POSTED 2021/12/22

未経験の業種への転職は可能?業種選びや面接でのアピールポイントを解説

CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

  • URLcopy

キャリアの方向性を変え、新しいことにチャレンジするために転職を目指す方も多いかと思います。そんな方にとっては、全く未経験の業種へ転職することも有力な選択肢です。

未経験であっても、自身の強みを効果的にアピールすることができれば、希望の業種へ転職できる可能性があります。必要に応じて転職エージェントを活用し、ご自身にマッチした転職先を見つけてください。

この記事では、未経験転職を成功させるための業種選びや、面接でのアピールポイントなどを解説します。

「未経験可」の求人はたくさんある

未経験の業界・業種に転職することは、かなりの勇気がいることです。これまでのキャリアが通用せず、自信を失うことがあるかもしれません。

しかし、仕事や生活に閉塞感を感じている場合には、未経験の業界・業種に飛び込んで環境を変えることも有効です。実際に、未経験者の転職を歓迎している会社も、世の中には多数存在します。

キャリアを変えたい・人生を変えたいと考えている方は、思い切って未経験の業界・業種への転職にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

未経験者には強みもある|転職活動時のアピールポイントは?

未経験者には「経験不足」という弱点がある一方で、転職活動において有利に働く強みも存在します。

以下のようなポイントを効果的にアピールして、未経験での転職活動を成功させましょう。

素直な吸収力がある

未経験者には、その業界・業種に対する凝り固まった先入観がありません。そのため、上司や同僚から仕事を教えてもらった際には、それを素直に吸収できる強みがあります。

教わる側が素直にアドバイスを聞き入れる姿勢を持っていると、教える側としても気分がよいものです。

未経験者ならではの素直な吸収力をアピールすれば、「一緒に働いてみたい」という気持ちを持ってもらえる可能性が高いでしょう。そうなれば、未経験転職の成功が見えてきます。

若さを活かして体力仕事もこなせる

未経験者は、経験をアピールすることはできないものの、若さと体力をアピールすることは十分可能です。若さと体力は、すべての業界・業種への転職活動において、大きなアピールポイントになります。

業務量の多い仕事にも耐える若さと体力があることをアピールすれば、たとえその業界・業種に関する経験がなくても、企業が前向きに採用を検討する可能性が出てくるでしょう。

他業種での知見・経験を会社にもたらすことができる

近年では社会の価値観が多様化しているため、社会のニーズを的確に掴むためには、会社の中でも多種多様な人材を揃えておく必要があります。

その観点では、全く違う業界・業種から転職してくる未経験者の存在は、会社にとってもむしろ貴重であるというべきでしょう。

異なる業界・業種での経験を会社にもたらすことができれば、生え抜きの従業員だけではなし得ない成果を得られる可能性があります。会社に対してそうした期待を抱かせるようなアピールができれば、未経験での転職が成功する確率は格段にアップするでしょう。

未経験者が転職しやすい代表的な業種

人とのコミュニケーションや考える力など、汎用的な能力が求められる業種は、未経験の方でも転職しやすい傾向にあります。

たとえば以下の業種については、未経験者向けの求人が数多く存在するので、ご自身の適性に合わせてチャレンジしてみるとよいでしょう。

接客スタッフ

飲食店やホテルなどの接客スタッフは、対人的なコミュニケーションが得意な方に向いています。

接客スタッフへのニーズは非常に幅広いため、未経験者にも転職の道が大きく開かれています。

これまで他の業種に就いていた方でも、取引先などとのコミュニケーションを苦にしないタイプであれば、接客スタッフの求人に応募してみるとよいでしょう。

営業職

営業職も、人とのコミュニケーションが好きな方や、人当たりの良い方に向いている業種の一つです。

特に他業種から転職した方は、営業職しか経験していない人に比べると、社会人としての経験や話題が豊富な強みがあります。

営業トークの中で、前職の知識や経験を活かせる場面がやってくる可能性もあるでしょう。

取引先と密な関係を築きたい、さまざまな人々と触れ合って成長したいと考えている方にとっては、営業職への転職を目指すのも有力な選択肢といえます。

企画職

企画職は、会社が新たなプロジェクトなどに取り組む際に、その内容や遂行方法などを検討する業種です。

他業種での経験を有している方は、企画を考案するに当たって、独創的な切り口からの発想ができる点が大きな強みになります。

そのため、既存の企画チームに新たな風を吹き込む存在として、未経験者から企画職への転職は歓迎される傾向にあります。

新しいことに取り組むのが好きな方、めいっぱい頭を使って考えながら仕事をしたい方は、企画職への転職を検討してみましょう。

法務・経理などへの未経験転職は難しい|資格の取得がお勧め

接客スタッフ・営業職・企画職などとは異なり、未経験の方では転職が難しい職種もあります。

たとえば、法務や経理などは専門的知識を有するため、完全未経験からの転職は困難です。

どうしてもこのようなスペシャリストへの転職を目指したい場合には、資格の取得が足がかりとなる可能性があります。

法務であれば宅地建物取引士や行政書士、経理であれば簿記検定などの資格を取得しておくと、面接へと進める可能性が上がるでしょう。

未経験者が転職先を探す方法

未経験者でも転職できる会社を探す方法としては、家族や友人からの紹介や、転職エージェントへの登録などが挙げられます。

家族や友人にポストを紹介してもらう

家族や友人から転職先を紹介してもらうことができれば、内定を得られる確率は大きく上がります。

会社側としても、候補者の人柄などを事前に知ることができるので、比較的すんなりと内定を出しやすいのです。

もし家族や友人の中で、希望の業種に深いつながりを持っている人がいれば、転職先のあっせんをお願いしてみるとよいでしょう。

転職エージェントに登録する

転職エージェントに登録すると、幅広い企業から転職先を探すことができます。

さらに、履歴書作成や面接対策のアドバイスを受けられる点や、求人を行う企業との労働条件の交渉を一任できる点も大きなメリットです。

未経験者向けの求人情報を豊富に有している転職エージェントであれば、希望する業界・業種の好条件求人を紹介してもらえるかもしれません。

まずは未経験転職を目指すための第一歩として、いくつかの転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか。

未経験者にお勧めの転職エージェント

転職エージェントを利用する際には、業者選びも大切になります。

未経験の業界・業種への転職を目指す場合には、求人数の多い大手総合型の転職エージェントか、または若手の転職に強みを持っている転職エージェントを活用するのがよいでしょう。

以下では、未経験者にお勧めの転職エージェントを、その特徴とともに紹介します。

ご自身のニーズに合わせて、もっとも頼りになりそうな転職エージェントを選んでください。

<大手総合型の転職エージェント>

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、非公開求人を10万件以上抱える、最大手クラスの転職エージェントです。

実績を重視して転職エージェントを選ぶ場合は、有力な選択肢の一つになるでしょう。

dodaエージェント

dodaエージェントは、大手の転職エージェントでありながら、専門スタッフによるきめ細かいサポートを特徴としています。

キャリアアドバイザーや採用プロジェクト担当などから、手厚いサポートとフィードバックを受けられる点が魅力です。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、マッチング力に強みを持っている転職エージェントです。応募書類の添削や、模擬面接などのサービスも充実しています。

<若手の転職に強い転職エージェント>

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは、マイナビ社が運営する、20代特化型の転職エージェントです。

20代での未経験転職を目指す場合は、有力な選択肢となります。

ハタラクティブ

ハタラクティブは、第二新卒や未経験者の転職サポートに強みを持っています。

アドバイザーによる個別のサポートも手厚いため、未経験者の転職全般について頼りになるでしょう。

就職Shop

就職Shopは、利用者の9割が20代であり、若手の転職に大きな強みを発揮します。

未経験者向けの求人も豊富なので、20代の方が未経験転職を目指す際にはお勧めの転職エージェントです。

まとめ

未経験での転職は、一見ハードルが高そうに思えるものの、未経験者向けの求人は世の中にたくさんあります。

吸収力に長けている、他業種での経験によって会社に付加価値をもたらせるなど、未経験者ならではの長所もあります。そのため、未経験転職に尻込みする必要は全くありません。

未経験転職を成功させるための第一歩としては、転職エージェントに登録することが有力な選択肢となります。

特に大手総合型の転職エージェントや、若手・未経験者向けに特化した転職エージェントに登録すれば、ご自身の希望に沿った求人に巡り合える可能性が高まるでしょう。

未経験の業界・業種への転職は、新しいことにチャレンジして、ご自身の人生を大きく変化させる絶好のチャンスです。

現在の職業に不満がある方、変わらない日々に閉塞感を感じている方は、転職を視野に情報収集を始めてみてはいかがでしょうか。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。