【徹底解説】証券会社のリテール営業に転職するためのコツと成功のヒント

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

証券会社のリテール営業と言えば、ハードではありますが高収入で、転職を希望する人も多いでしょう。同世代の中でもひときわ給与水準が高く、営業の中でも花形と言われる証券会社のリテール営業に憧れる人も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、証券会社のリテール営業に転職するためのヒントやコツについてご紹介します。ぜひ転職の際の参考にしてくださいね。

ライター:大塚ちえ

都内で働く金融系アラサーOL。スポーツと音楽が趣味。
20代のうちに数回の転職を経て現職へ。
その経験を生かし、転職活動やキャリアに関するアドバイスを記事にしている。

1分で無料登録!
金融系に強い
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
公開求人数
14.8万件
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
【とりあえず登録!安心の大手】特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda
4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda
4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年4月1日時点
目次

証券会社のリテール営業ってどんな仕事?

証券会社のリテール営業と言われても、すぐにピンと来る人はあまり多くないと思います。リテール営業の仕事は証券会社の中でも収益の柱の一つなので、非常に重要な仕事です。

さらに無形商材を売る中でも、お客さんの資産を預かり、運用していく仕事なので非常に難易度も高く、お客さんとの強固な信頼関係も求められます。ここでは、具体的にどんな仕事をするか見ていきましょう。

1: 証券会社のキホン、新規開拓で新たな顧客を獲得する

証券会社に入社すると、すぐに新規開拓の仕事が任されることになります。入社してすぐは自分のお客さんがいないため、自分のお客さんとなってくれる人を探す必要がありますよね。それがいわゆる新規開拓です。

大塚ちえ

証券会社の新規開拓と言われると、かなりキツいイメージがあるとは思いますが、自分のお客さんになってくれる人を探すという点では非常に面白い仕事です。

工夫次第では次々と自分のお客さんを見つけることができますし、大事なお客さんとの信頼関係を築いていく重要なプロセスの一つですね。

ここでの頑張りがそのあとの仕事をラクにしてくれることでしょう。中途採用の場合は、先輩からの引継ぎなどで顧客を受け持つことがありますが、ここでもやはり自分のお客さんを作っていくということは非常に重要です。イチから信頼関係を築いていくことに変わりはありません。

2:口座開設の手続きや注文受注などの事務処理

自分のお客さんができると、いよいよ口座開設や注文処理などの手続きが必要となります。これがまた意外と大変で、1つ1つ細かくチェックが必要ですし、顧客にお渡ししなければならない書類もたくさんあります。

大塚ちえ

最近では電子化が進みつつあるので、手続きが簡便になった部分もありますが、受注の際には念入りなチェックが必要です。顧客から電話がかかってきたら対応し、話の流れで株式の注文を受けることもありますし、株価の照会にも応じなければなりません。

意外と泥臭い仕事が多いのです。

3:投資信託や株式、債券などの販売やアフターフォロー

自身で販売した投資信託、株式などの価格が下落したときには顧客へのアフターフォローが必要となります。当然株や投資信託は金融商品で、リスクを取ってリターンを得る性質があるので価格が下落することもあるのですが、顧客はそれだけでも不安になるもの。

その不安を払拭すべく、顧客へのアフターフォローを行う必要があるのです。具体的には訪問したり電話したりして、今回価格が大きく下落したことの説明、今後の見通しや戦略について話をしておくことが大事ですね。

証券会社におけるリテール営業のやりがいとは?

証券会社のリテール営業の仕事は、難しいだけにやりがいも大いに感じられる仕事です。たとえば、こんな場面でやりがいを感じられます。

  • お客さんからの信頼を感じられる
  • 刻々と変動するマーケットの体感できる
  • ノルマが明確なので自分の仕事の頑張りが見える
  • 人よりも多い収入で自分への評価を感じられる

顧客との信頼関係や感謝

お客さんと深くかかわりを持ち、信頼関係を築くことで資産を預けてもらえる仕事です。お客さんとの信頼関係を感じながら仕事をすることができます。「あなたが勧めてくれる商品なら買うよ」と言ってくれたり、「あなたを信じているよ」と言ってもらえたりするとうれしいですよね。

知識欲があれば刺激的な毎日

また、刻々と変化するマーケットを肌で感じながら仕事をすることができます。証券会社社員は日経新聞を読むイメージがあると思いますが、それは本当にその通りで、毎日マーケットのことを常に説明できるように知識をアップデートする必要があります。知識欲が旺盛な人にとっては、毎日が刺激にあふれ楽しい仕事となるでしょう。

ノルマを達成すれば高い年収が得られる

さらに、証券会社の場合はノルマがあり、自分のやるべき数字が明確です。ほかの仕事、たとえば事務職やマーケティングの仕事は自分の仕事の領域が明確ではないので、なかなかやりがいを感じにくいのですが、証券会社のリテール営業の場合はそうではありません。

きちんと数字が一人ひとりに課せられているので、自分がどれだけやっているか、あとどれだけやればいいのかということがはっきりしていますよね。

また、その数字をきっちりやれば高収入で報いてもらうこともできます。やったらやっただけ収入が得られますし、業績がいいときにはボーナスも桁違いです。自分のやることが明確で、やったらきちんと評価してもらえる仕事は多くないので、やりがいを求める人にとっては楽しい仕事でしょう。

【関連記事】:証券会社を辞めたい!経験者が語る転職を決意した5つの理由と転職成功のポイント

証券会社のリテール営業職って年収はいくら?

証券会社のリテール営業の場合、年収は同世代よりもかなり高い水準が見込めます。証券会社の平均年収は760万円程度とされていますが、国内大手証券会社のリテール営業の場合はさらに高い給与水準となっています。

大塚ちえ

野村證券、大和証券などの独立系証券会社の場合は、ほかの銀行系証券会社と比較して高い傾向にあるようです。野村證券、大和証券の場合は20代で1,000万円を超える人も少なくはありません。営業でしっかり成果を出していれば、若いうちに1,000万円プレーヤーになることは夢ではないのです。

一方、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ銀行、SMBC日興証券などの銀行系証券会社の場合、独立系証券会社よりは劣るものの、他業種に比べてやはり高い水準となっています。

30代を過ぎた頃には1,000万円を超える収入を得ることが可能になるでしょう。いずれにしても、30代半ばには1,000万円は超える仕事であり、そのぶんゆとりをもったライフプランを立てることが可能となります。

【関連記事】:証券会社の年収相場はいくら?現役証券会社の女性社員が語る年収アップの秘訣

証券会社のリテール営業へ転職するには?

証券会社のリテール営業に転職するには、いくつかのコツがあります。そもそも、証券会社のリテール営業はハードな仕事であり、長く続けるにはその人の素質も重要になってくるものです。ここでは、証券会社のリテール営業に向いている人についてご紹介します。

どんな人が向いている?

そもそも、証券会社のリテール営業にはどんな人が向いているのでしょうか。証券会社のリテール営業の特徴として、

  1. 精神的なタフさが求められる
  2. 長時間の勤務にも耐えられる体力が必要
  3. お客さんの信頼を得やすい人柄が大事

という点が挙げられます。

この3点が非常に重要な素質で、基本的にはハードな仕事なのでタフさが求められます。また、同時に色んなお客さんの信頼を得なければ仕事になりませんので、人当たりのよさや愛嬌、誠実さも重要になってきますね。

求められるスキルは?

証券会社のリテール営業職として働くうえで求められるスキルは、ほかの営業職で求められるスキルとほとんど変わりません。営業職として働くうえで非常に基本的なスキルばかりです。

たとえば、

  • コミュニケーションスキル
  • 専門的なことをわかりやすく説明するスキル
  • 正確な事務処理スキル など

大塚ちえ

これらのスキルはほかの営業職にも必要とされるスキルですよね。しかし、お客さんの命の次に大事と言われるお金を扱う仕事ですから、これらのスキルをより高いレベルで発揮していくことが求められるのです。特に顧客のニーズをしっかりとくみ取ること、そのうえで顧客が思い描いているライフプランに適した資産運用の方法を提案していかなくてはならないのです。

顧客とより深いコミュニケーションを取ることが求められますよね。また、専門的なことを知識がないお客さんにわかりやすく説明し、納得してもらう必要があります。ただ専門知識を自分のものにするだけではなく、人に説明するスキルも重要なんですよね。

また、事務処理も必要となるため、正確な事務処理能力も求められます。

証券会社に強い転職サイトは使う?

証券会社のリテール営業職に転職する場合、いくつかの方法があります。もっとも一般的なのは、転職サイトを利用する方法ですね。さまざまな求人情報を検索することができ、非常に便利です。証券会社などの金融機関への転職に強い転職サイトや金融機関への転職に特化した専門転職サイトもありますので、検討してみてもいいでしょう。

【関連記事】:金融業界に強いおすすめの転職エージェント徹底比較15選【外資系転職も】

転職サイトと転職エージェントならどちらが良い?

証券会社への転職の際には、転職サイトの利用のほかに転職エージェントを利用するという方法もあります。転職サイトでも求人検索は可能ですが、非常に多くの求人が出てくるため自分に合った求人がどれなのかを見極めるのにとても時間がかかってしまいます。

大塚ちえ

求人情報が豊富なのはいいことですが、忙しい現代人にとっては効率よく転職活動を進めたいところですよね。効率よく転職活動をするためには、転職エージェントの利用が非常に有効です。

あらかじめ面談で自分の要望や希望する職種や業種、年収、どういう職場がいいかなどの希望を伝えておけば、転職のプロがあなたの希望に合った求人を探して紹介してくれます。面談についても、エージェントによっては電話でOKというところもあるので、忙しくて転職活動に充てる時間がないという人にもオススメです。

まずは相談してみるといいでしょう。

また、自分ではなかなかやりづらい年収や労働条件の交渉についても、代理でエージェントがやってくれるところもメリットですね。効率よく、さらに自分に有利に転職活動をしたいのであれば、転職エージェントを利用してもいいでしょう。

証券会社に転職するならおすすめの転職サイト・エージェント

効率よく、そして自分の希望に合致した転職にするためにも、金融機関への転職に強い転職サイトやエージェントを利用することが重要です。

一般的な転職サイトやエージェントを利用すると、金融業界で絞っても十分な求人数が出てこないうえに、希望条件へのマッチング度が低い求人をおすすめされることも多いです。

それでは効率が落ちてしまいますし、何より希望条件通りの求人が見当たらずに転職活動自体が困難なものになってしまいます。そこで、証券会社への転職希望者におすすめの転職サイト、エージェントをご紹介します。

金融機関への転職、オススメは「コトラ

コトラ

コトラ」は、金融機関、IT、コンサルなどの求人を豊富に取り揃えている転職エージェントです。

コトラの特徴は、金融・コンサル業界出身の専門性の高いコンサルタントによる転職サポートと、コンサルタントそれぞれの専門性の高さからくる「金融機関のカテゴリー分けの細かさ」です。

例えば、一般的な転職サイトでは金融機関の中でも証券会社、銀行、保険会社など業種別にカテゴリー分けされているだけです。

一方コトラでは、「金融フロント」や「インベストメントバンキング」などと金融業界の中でもより細かく様々なカテゴリーに分かれています。

コトラ公式へ

ライター:大塚ちえ
ライター:大塚ちえ
大塚ちえ

さらに、「金融フロント」の中でも「金融法人営業」「事業法人営業」「プライベートバンキング業務」「リテールセールス」などと分かれており、より自分の希望にマッチした求人を探すことができます。年収イメージやおすすめの年齢も書かれていますし、よりきめ細かいサポートを受けられるのも特徴です。

求人数が豊富でサポート充実「リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

人材大手のリクルートが展開する転職エージェント、「リクルートエージェント」は求人数が非常に豊富で20万件以上の非公開求人を有しています。

 

たしかに、リクルートエージェントは金融業界のみに特化している転職エージェントではありませんが、求人数が多いため希望の求人が見付かりやすく、またサポート体制も抜群に充実しているため求職者の満足度は平均的にも高いです。

 

実際に利用した人によると、エージェントの方がこまめに連絡してくれ、「実際はどうしたいですか?」「本当のお気持ちはどうですか?」と本音を訊いてくれて、相手企業との仲介をしてくれたから満足のいく転職ができたそうです。

 

内定が出たら終わりではなく、その後のサポートも充実していることが、求職者が満足度の高い転職を実現できる秘訣となっています。

 

それを可能としているのは、リクルートエージェントの優秀なコンサルタントの交渉力があるからです。

 

きめ細やかなサポートがあった方が安心、という方はリクルートエージェントがおすすめです。

 

リクルートエージェント公式へ

若手には未経験OKの転職サイト「AMBI」

AMBI

20代の若手には、「AMBI」がおすすめです。大手企業、外資系、グローバル企業などハイキャリア向けですが、合格可能性が見られたり、自分のスキルに適した年収がわかるなど、ほかにはあまりない特徴が見られます。

 

AMBI公式へ

 

ライター:大塚ちえ
ライター:大塚ちえ
大塚ちえ

大手証券会社で働きたいという場合には、「AMBI」で求人を探し、応募してみるのもいいでしょう。求人によってはエージェントを介して紹介してもらうこともできますので、はじめての転職活動や大手企業、未経験業種などのチャレンジの際にはぜひ利用してみてください。

ムービンストラテジックキャリア

ムービン

ファンド・M&A金融転職に特化した転職エージェント。金融のスペシャリストを目指す方におすすめ。金融業界出身のキャリアコンサルタントがひとりひとりに合わせ、真摯に徹底的に求職の方々と向き合うことで、約20年、数十万人との面談を行ってきた老舗の転職エージェントです。

ムービンストラテジックキャリア公式へ

1分で無料登録!
金融系に強い
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
公開求人数
14.8万件
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
【とりあえず登録!安心の大手】特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda
4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda
4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年4月1日時点

まとめ

証券会社のリテール営業への転職は、向いている人にとっては非常にいい仕事です。

収入も安定しており高水準、人とのかかわりを大事にしながらやりがいを持って働ける、刺激的な仕事なので、「自分は証券会社のリテール営業職に向いているのでは」と感じる人はぜひチャレンジしてみてくださいね。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。