60代におすすめの転職エージェントを活用して転職を成功させよう!活用するコツや失敗しない選び方も解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

60代でも転職エージェントを活用すれば転職できる?

60代の求人に強い、おすすめの転職エージェントを知りたい

といった不安や悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

結論、60代でも転職は可能です。

しかし、60代で転職を成功させるには、転職エージェントを最大限活用する必要があります。

そこで本記事では、60代の方におすすめの転職エージェントの選び方や利用するメリット、デメリットを解説します。

また、転職エージェントの利用方法やよくある質問についても解説するので、「登録の仕方がわからない」という方も、ぜひ参考にしてください。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
41.9万件
非公開求人数
36.2万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点
目次

結論|60代も転職エージェントを活用すれば、転職は可能

60代でも転職エージェントを活用すれば、転職は可能です。

ただし、シニア層である60代は、転職しづらい傾向にあります。

なぜなら、65歳で定年退職になる一律定年制を取り入れている企業が多いからです。

定年制を定めている企業のうち、一律に定めているのが全体の90%近くであり、その中でも65歳以上を定年としている企業の割合は25%近くと高水準です。

そのため、自分の力だけで転職活動するのは簡単ではありません。

そこで、転職のプロである転職エージェントの力を借りることで、大幅に転職が成功しやすくなります。

参考資料:令和4年就労条件総合調査の概況 |厚生労働省

60代におすすめの転職エージェント7選

60代におすすめの転職エージェント7選は以下のとおりです。

ひとつずつ見ていきましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 求人数が業界トップクラス
  • 職務経歴書エディターがあり、項目を埋めるだけで職務経歴書が完成する
  • エージェントのサポートが充実している

リクルートエージェントは、公開求人数が30万件以上と多く保有しているので、60代の方にも適した求人が見つかる可能性があるでしょう。

また、キャリアアドバイザーによる転職活動のサポート体制が充実しています。

さらに、転職の難易度が高い60代でも、求職者に合わせたサポートできるので安心して利用できます。

サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数419,656件
非公開求人数362,556件
対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年7月1日時点
  • 自分に合う求人が見つかった
  • めんどくさい手続きを代行してくれる
  • 書類の添削や面接対策をしてくれる

ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチの特徴
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円以上
  • 企業と直接コンタクトが取れる
  • プラチナスカウト機能がある

ビズリーチは、国内最大級のハイクラス向け転職サイトです。

そのため、登録には審査を通過する必要があります。審査を実施することで、応募者と企業のどちらにも高い品質を提供できているのです。

提出した職務経歴書を見た採用企業から直接スカウトを受け取るため、効率のいい転職活動ができるのがメリットです。

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数124,931件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年7月1日時点
  • 高年収の求人情報が豊富
  • 自分の市場価値を理解できた
  • 自分でエージェントを選べる
口コミをもっと知りたい方はこちら

doda

doda
dodaの特徴
  • 日本最大級の紹介実績
  • 転職フェアを多く開催
  • スカウトサービスもある

dodaは、日本最大級の紹介実績を誇る転職エージェントです。転職イベントやセミナーが多数あり、採用担当者と直接話をする機会もあります。

また、企業からオファーを受け取れるスカウトサービスや、転職活動のスタートから内定までを専門スタッフにサポートしてもらえるdodaエージェントサービスなどがあり、求人を探しつつ、オファーを受けられるのが特徴です。

サポート体制が充実しているdodaであれば、60代の方でも転職活動を進めやすいでしょう。

サービス概要
サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 251,833件
非公開求人数 39,772件
対応地域 東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト https://doda.jp/
2024年7月1日時点

関連記事:dodaの悪い評判・口コミは実際どう? 向き不向きを徹底解説

マイナビミドルシニア

マイナビミドルシニア
マイナビミドルシニアの特徴
  • 40代~60代に特化した転職サイト
  • 60代を対象にした情報を多数保有
  • 職種大辞典など役立つ情報が満載

マイナビミドルシニアは、40代〜60代に特化した転職サイトです。

パートやアルバイトの求人も多く、60代以上が活躍中の求人も多数あります。

都道府県を選択して求人を探すサイト構成のため、お住まいの地域での求人が探しやすいでしょう。

また、ミドルシニアにおすすめの職種を解説した「ミドルの職種大辞典」があり、仕事選びの参考になります。

ただし、転職サイトのため、転職エージェントのように書類の添削や面接対策のサポートがありません。

転職エージェントとあわせて利用することで、悩みを解決しやすくなるでしょう。

サービス概要
サービス名マイナビミドルシニア
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数34万件以上
非公開求人数27万件以上
対応地域全国
2024年5月時点

FROM40

FROM40
FROM40の特徴
  • 40歳以上を対象にしている
  • 40代以上の求人数が国内最大級
  • 非公開求人も多数保有

FROM40は、40歳以上の方を対象にした転職サイトで、40代や50代向けとしては国内最大級です。

また、非公開求人数は3,000件以上で、営業職や販売職、技術職など、幅広く扱っています。

履歴書の書き方のアドバイスやスカウトサービスなど、転職支援サービスも充実しているので、60代でも、これまでの経験を活かせる職種や未経験可能な求人であれば、十分に採用を勝ち取れるでしょう。

サービス概要
サービス名From40
運営会社株式会社ダトラ
公開求人数約17,000件
非公開求人数3,000件以上
対応地域全国・海外

パソナキャリア

パソナキャリア
パソナキャリアの特徴
  • サポート体制が充実している
  • 年収800万円以上の求人が多い
  • ミドル・ハイクラス層向け

パソナキャリアは、ミドル・ハイクラス層向けの転職を目指す方におすすめの転職エージェントです。

年収800万円以上の求人も多数保有しており、カウンセリングにも力を入れているので、経験を多く積んできた60代の方ならいい求人に出会える可能性があります。

また、独自の「認定シニアコンサルタント」制度を設定するなど、質の高い転職コンサルタントが多数在籍するのが特徴で、応募者の希望に合わせて、求人紹介から入社までを全力でサポートしてもらえます。

サービス概要
サービス名パソナキャリア
運営会社株式会社パソナ
公開求人数39,645件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/
2024年7月1日時点

関連記事:パソナキャリアの評判はやばい?悪い?口コミから分かるメリット・デメリットを徹底解説

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • ハイクラス層向けの求人を扱うスカウト型のサービス
  • エグゼクティブレベルの求人も多い
  • チャットでエージェントと連絡を取れるので安心

リクルートダイレクトスカウトは、スカウト型転職支援サービスで、主にハイクラス層の求人を多く扱っています。

自分の希望条件を登録すると、企業から直接スカウトが届きます。

また、チャットでエージェントや企業と連絡が取れるので、スムーズに転職活動するのが可能です。

エグゼクティブレベルの求人もあり、60代までに培ってきた経験やスキルを活かすアドバイスもしてもらえます。

高い地位への転職を希望している60代の方はチェックしてみましょう。

サービス概要
サービス名リクルートダイレクトスカウト
運営会社株式会社リクルート
公開求人数311,858件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/
2024年7月1日時点

関連記事:リクルートダイレクトスカウトの評判|リアルな口コミや特徴・利用の注意点も徹底解説

60代向けの転職エージェントの選び方

60代で転職をする際の転職エージェントの選び方は以下のとおりです。

くわしく解説します。

60代向けの求人が豊富か

60代の転職活動では、大手の転職エージェントを選んだ方がよいでしょう。

大手の転職エージェントは、求人数が多く、60代シニア向けの求人も多く扱っている可能性が高いからです。

ただし、60代の求人がない場合もあるため、事前に口コミや評判、SNSでチェックする必要があります。

60代の転職支援実績があるか

転職エージェントを選ぶときは、60代の転職支援実績があるかを確認しましょう。

一般的に60代は、60代未満と比べて転職しにくい傾向にあります。

企業にとって、60代での雇用は定年による早期退職のリスクがあるからです。

60代の転職実績があれば、上記の点も考慮したうえで、最適な転職先を紹介してくれる可能性が高くなるのでおすすめといえます。

60代の転職に特化しているか

転職エージェントを選ぶときは、60代の転職に特化しているエージェントを選びましょう。

20代や30代の若手を対象とした転職エージェントでは、60代の場合はいい求人と出会えず、転職活動が長引く可能性があります。

60代の転職に特化したエージェントの方が、ノウハウが蓄積されていて、十分なサポートが受けられます。

自分の経験やスキルを最大限活かすためには、60代の転職に特化したエージェントがベストでしょう。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
41.9万件
非公開求人数
36.2万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

60代が転職エージェントを利用するメリット

60代が転職エージェントを利用するメリットは以下のとおりです。

60代が転職エージェントを利用するデメリットと一緒に確認しましょう。

職務経歴書を添削してもらえる

60代が転職エージェントを利用するメリットのひとつが、職務経歴書を添削してくれる点です。

過去に転職経験があったとしても、60代で有効な書類作成をするのは難しいでしょう。

転職のプロから無料で職務経歴書や履歴書の添削してもらえれば、面接に辿り着ける可能性が上がるだけでなく、大幅に転職活動の時間をカットできるので、大きなメリットといえます。

非公開求人を紹介してもらえる

非公開求人を紹介してもらえるのも、60代が転職エージェントを利用するメリットです。

転職エージェントでは、一般には公開されていない、非公開求人を紹介してもらえます。

非公開求人の中には、大手や優良企業も存在します。

また、非公開求人数が多い転職エージェントは、相対的に公開求人数も多い傾向です。

そのため、求人数が多い転職エージェントを利用するのは、60代で転職を成功させるためのメリットといえるでしょう。

年収交渉してもらえる

年収交渉をしてもらえる点も、60代が転職エージェントを利用するメリットのひとつです。

転職エージェントは成果報酬型のビジネスモデルのため、紹介する求職者の年収に応じて報酬が変わります。

たとえば、年収300万円で採用された方と年収500万円で採用された方では、転職エージェントの報酬が異なります。

つまり、年収500万円のほうが受け取れる成果報酬が高くなるため、積極的に年収交渉をしてくれる可能性があります。

交渉力の高い転職エージェントに任せれば、年収がアップする可能性が高まるでしょう。

企業に推薦してもらえる

転職エージェントを活用すると、エージェント会社から企業に推薦文を出してもらえます。

推薦状があると、事前に求職者の良さが伝わる関係で、書類選考が通りやすくなります。

ただし、推薦状は人生を左右するかもしれない書類のため、転職エージェントに見せてもらい自分でも確認しておきましょう。

もし、推薦状を見せてくれない場合は、転職エージェントを変更した方がいいかもしれません。

60代が転職エージェントを利用するデメリット

60代が転職エージェントを利用するデメリットは以下のとおりです。

転職エージェントには、メリットがある一方でデメリットも存在します。

良い部分だけを切り取ってしまうと、利用後に「やっぱり使わなければ良かった」と思うかもしれません。

後悔がない転職活動にするためにも、転職エージェントのデメリットも確認しましょう。

年齢が理由で紹介してもらえないことがある

60代が転職エージェントを利用するデメリットのひとつは、年齢を理由に紹介してもらえない点です。

転職エージェントによっては、60代に紹介できる求人が少ない可能性があります。

60代で転職エージェントを活用しても、必ず紹介されるとは限らない点を把握しましょう。

紹介してもらえる求人がない場合は、希望条件を下げるといった工夫も必要です。

関連記事:転職エージェントに断られる理由とは?紹介できる求人がないと言われた時の対策を紹介

十分なサービスを受けられないケースがある

60代は、転職エージェントに登録しても十分なサービスを受けられないケースがあります。

なぜなら、転職エージェントは転職できる可能性がある求職者を、最優先としてサポートしているからです。

転職エージェント会社としても、存続するために売上を作ることが使命です。

60代の転職もサポートしますが、連絡頻度は遅くなってしまうかもしれません。

ただし、すべての転職エージェントが該当するとは限りません。

サポートが頼りないと感じた場合は担当者の変更を申し出たり、別の転職エージェントに登録したりするとよいでしょう。

内定のしやすさ重視で紹介される可能性がある

60代は転職難易度が高いため、内定のしやすさ重視で求人を紹介される可能性もあります。

65歳で定年退職を設定している企業や、若年層を雇用したいと考えている企業が多いと、60代の転職は難しい傾向にあります。

そのため、転職エージェントから内定しやすい求人を紹介される場合があるでしょう。

転職エージェントの紹介求人が希望から外れている場合は、遠慮せずにその旨を伝え、改めて紹介してもらいましょう。

60代で最大限転職エージェントを活用するためのポイント

60代で最大限転職エージェントを活用するためのポイントは、以下のとおりです。

60代での転職活動を成功させるためにも、詳しく見ていきましょう。

関連記事:転職エージェントの賢い使い方|利用の流れや使い倒すコツを徹底解説

自分の培ったスキルや経験が活かせる業界・職種にする

60代で最大限転職エージェントを活用するには、自分の培ってきたスキルや経験が活かせる業界や職種を検討した方がよいでしょう。

60代は長い社会人経験がある点が最大の武器となります。

また、60代から新たなスキルを身につけるのは簡単ではありません。

そのため、自身にどんな経験があり、どのように役に立てるかを自己分析し、今の自分のスキルや経験が活かせる業界や職種に転職することが成功への鍵となるでしょう。

60代が働きやすい環境を選ぶ

求人を探す際には、60代が働きやすい環境を選ぶようにしましょう。

たとえば、体力がある若年層は外回りを続けても問題ないかもしれませんが、60代で外回りを続けていると、体力的な辛さから退職に至ってしまうかもしれません。

60代の転職では、働く環境も重要な要素です。

希望条件として求める環境がある場合は、転職エージェントに事前共有をしましょう。

希望条件を広めにする

転職活動では、どの年代でも自分の希望と完璧に合う求人はほとんどないでしょう。

とくに60代の転職活動は、一般的に難易度が高めなため、優先順位をつけて幅広く求人選びをする必要があります。

自分のキャリアやスキルに応じた希望条件にすると、企業からの需要とマッチして、転職活動が成功しやすくなります。

複数のエージェントを併用する

複数のエージェントを併用するのも、60代が転職エージェントを最大限に活用する方法のひとつです。

転職エージェントはそれぞれに違う強みがあり、特徴に応じた求人を紹介してもらえます。

ただし、複数の転職エージェントを併用すると、使い方や機能が違ったり、スケジュール管理が大変になったりします。

転職エージェントを併用する場合は、一度に2〜3社前後にするのがおすすめです。

関連記事:転職成功には転職エージェントの複数利用がおすすめ!併用するデメリットや併用すべきタイミングも解説

転職エージェントの利用方法

転職エージェントの利用方法は以下の流れになります。

それぞれの具体的な内容や注意点は以下でくわしく解説します。

STEP

公式サイトから登録

まずは、公式サイトから氏名や住所、メールアドレスなどを登録しましょう。

STEP

転職エージェントと面談

公式サイトに登録できたら、転職エージェントと面談を実施します。

ここでは、転職するうえで希望の条件やこれまでの経歴を説明します。

STEP

求人紹介

面談が終わったあとは、転職エージェントが転職希望者の条件に合った求人を紹介します。

紹介してもらった求人の中で、応募したいものがあれば応募の意志を伝えましょう。

STEP

書類添削・面接対策

求人の紹介が終わったあとは、書類選考・面接対策です。

選考の前に応募書類を添削してもらったり、面接練習してもらったりできるので、自分の強みを改めて把握できます。

STEP

選考

書類添削や面接対策ができたあとは、本選考です。

選考のときも随時担当者と面談するので、わからないことがあればすぐに質問できます。

STEP

内定・年収交渉

内定後も年収交渉といったサポートをしてもらえます。

内定通知は、転職エージェントから応募者に報告される流れが一般的です。

また、労働条件に差異がないか確認もしてくれるので、転職エージェントと共有しましょう。

関連記事:【5ステップ】転職エージェント活用時・登録後の流れと注意点を解説

60代で転職エージェントを活用するうえでのよくある質問

60代で転職エージェントを活用するうえでの、よくある質問と回答を紹介します。

転職エージェントの担当者と相性が悪い場合、どうすればいいですか?

担当者と合わない場合は、担当者の変更を申し出るようにしてください。

直接伝えるのが難しい場合は、窓口やアンケート、電話などで連絡するとよいでしょう。

関連記事:転職エージェントが合わないときは担当を変えたほうが良い?変更の仕方と注意点

転職エージェント以外に転職する方法はありますか?

転職エージェント以外にも、転職サイトの活用やハローワークに行くという手段もあります。

ハローワークは全国にあり、再就職のためのポイントを解説したセミナーや担当者による個別支援もあるので、比較的通いやすいでしょう。

60代でも転職しやすい職種はありますか?

60代でも転職しやすい職種は以下のとおりです。

60代でも転職しやすい職種
  • 介護
  • 警備
  • 清掃
  • 販売 など

以上のように、未経験からでも応募できる職種も多くあります。

ただし、ある程度の体力が求められる可能性があることを念頭に置いておきましょう。

関連記事

60歳から稼げる仕事9選やおすすめ資格!仕事の探し方も徹底解説

60歳を過ぎても働ける仕事18選!あなたに合う働き方と仕事の見つけ方

転職エージェントを活用して60代の転職を成功させよう

60代が転職エージェントを選ぶときは、以下の項目をチェックしましょう。

60代が自分の力だけで転職するのは難しいため、転職エージェントを最大限に活かして、希望条件に合う求人を見つけることがポイントです。

転職エージェントは、マンツーマンであなたの転職活動を支援してくれます。

まずは、自分に合う無料の転職エージェントを見つけて、登録してみましょう。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
41.9万件
非公開求人数
36.2万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。