40代女性が資格なしで転職に成功する8つのポイント|おすすめの資格や職種も徹底解説!

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

40代女性といえば、結婚や子育てがひと段落して子どもの学費や習い事のために転職を考える年代です。

ビジネス上では、ある程度のキャリアを積んだプロフェッショナルと見られる傾向にあります。

だからこそ、特に資格のない40代女性のなかには、「転職したいけど、難しいのでは?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

昨今は働き方にも「多様性」が認められ、40代女性で資格がなくても事前にしっかり準備すれば転職活動で成功できます。

今回は、そんな40代女性が資格なしで転職活動に成功するためのポイントや、取得しやすいおすすめの資格についてくわしく解説します。

40代資格なしの女性で転職を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.9万件
非公開求人数
22.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
10.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
公開求人数
6.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.2
公開求人数
23.0万件
非公開求人数
3.4万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
公開求人数
1.3万件
非公開求人数
1.8万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年1月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年1月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.2
口コミを読む
  • 比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
  • テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
口コミを読む
  • サイトがシンプルな作りで見やすい。
  • 関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年1月時点
目次

40代女性の転職事情とは?

総務省統計局が公表した2022年度「労働力調査」によれば、40代女性の離職経験者数および転職者数は、25~34歳が39万人であるのに対し、35~44歳、45~54歳ともに34万人でした。

若年層とくらべてもそれほど大差はなく、同調査の結果が示す通り、40代女性はたとえ離職してもその後に転職できているということです。

また、令和元年に厚生労働省により「女性活躍推進法」が施行された背景からも、多様性の認められる現代社会では、40代女性でも転職しやすい・働きやすい労働環境が整備されつつあります。

資格の有無に関する政府の統計は特に出ていませんが、有資格者であることを必須要件とする職種や業界でない限り、転職できないことはありません。

むしろ、これまでに積み上げてきた実績やスキルなどを重視する企業や職種も多く、資格なしでも転職しやすい職種の選定や取得しやすい資格の取得など、計画的に準備すれば希望通りの転職も可能です。

とはいえ、いまだに60歳または65歳で定年としている企業も多いため、転職する場合は活動をなるべく早くスタートさせたほうがよいでしょう。

参考:総務省統計局「労働力調査」(2022年度版)

40代女性の転職が厳しいとされる4つの理由

40代女性の転職が厳しいとされているのは、次の4つの理由が関係しているからです。

  • 若い世代とくらべて求人数が少ない
  • 年収が下がる可能性がある
  • マネジメントスキルが求められる
  • 資格がないと難易度が高くなる

若い世代とくらべて求人数が少ない

女性に限りませんが、まず1つ目の理由として、求人数は年齢が高くなるにつれて減少する傾向にあります。

転職市場では「売り手市場」といわれているものの、その多くの恩恵は20~30代など若年層が受けているのが現状です。

若い世代であれば、転職時も比較的低い年収で採用でき、これから育成する際の伸び代も期待できます。

しかし、特に40代女性の場合は、出産や育児で一度休職・退職した方やパートやアルバイトに転向した方も多いでしょう。その一方で、女性のなかには、40代になるまでキャリアや実績を積み、管理職や主任などのポジションに就任している方もいらっしゃいます。

年齢的にライフスタイルが多岐にわたるため、それぞれの女性に適した求人数が少ないのが現状です。

さらに、企業側が、ブランクから復帰される方や部下を指示することに慣れているキャリア志向の方に対する先入観を持ち、採用を見合わせるケースもあります。

だからこそ、40代女性が資格なしで転職する場合は、自分の強みをアピールできるよう入念な準備が必要なのです。

年収が下がる可能性がある

40代女性が資格なしで転職する場合は、年収が下がる可能性があります。

日本社会では、一般的にスキルや役職、勤続年数によって年収は上がりますので、同じ会社に長く勤めていれば年収も比例して高くなります。

実際、勤続年数が長いという理由で、高収入を得られている40代女性は少なくないでしょう。

ところが、途中で転職する場合は、転職先の企業でまた一年目からキャリアを積み上げていく必要があります。

たとえスキルや経験が十分あっても、それを提出書類や面接だけで志望先企業に伝えるのは簡単ではありません。

特に、40代女性が資格なしで未経験業種に転職する場合は、これまでのスキルや経験を応用できないケースもあり、年収が下がるリスクのあることを念頭に置いておきましょう。

マネジメントスキルが求められる

マネジメントスキルが求められるのも、40代女性の転職が厳しい・難しいといわれる理由のひとつです。

順調にキャリアを積み上げていけば、40代は企業の中堅社員として、より深く管理部門や経営部門と関わることになります。

長期間にわたって同じ企業に勤めていれば、管理職に就任している40代女性の方もいらっしゃるでしょう。

マネジメントスキルは「社会人になればすぐに身につけられる」というものではなく、地道に仕事をこなしつつ大勢の方との仕事上での関わりを通して得られるものです。

このような背景から、40代女性の転職では、年齢に応じたマネジメントスキルを持っているかどうかで採用の可否を判断する企業も多いようです。

業種や職種にもよりますが、マネジメントに関連するキャリアがないという方は、転職活動でほかにアピールできるスキルや実績がないか自己分析で探しておきましょう。

資格がないと難易度が高くなる

資格なしの40代女性は、転職を志望する企業の採用条件に合わない場合、難易度が高くなります。

そもそも、現時点で40代というと、新卒時期に就職氷河期だった可能性があり、ほかの世代とくらべて新卒当時に志望する職種や業種に就けないまま年齢を重ねている方もいらっしゃるでしょう。

だからこそ、これまでできなかった未経験の職種や業種に転職し、キャリアアップを図るために転職を検討されているかもしれません。

しかし、今や年功序列の企業は減少傾向にあるものの、依然として40代の求職者を採用する際に「年齢に見合った年収を支払う必要がある」と考えている企業も少なくありません。

40代女性が資格なしで転職活動をおこなう場合は、難易度が高くなる傾向にありますので、今からでも取得しやすい資格取得の検討や、即戦力となるアピールポイントを明確にしておくことが重要です。

40代女性が資格なしで転職する際に心がけておくこと

40代女性が資格なしで転職する際に心がけておくことは、主に3つあります。

  • 資格がない場合でもスキルや知識をアピールする
  • 資格がないことを引け目にしない
  • 面接で積極的に質問をする

一つずつ詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

資格がない場合でもスキルや知識をアピールする

まず1つ目は、資格なしでも書類選考で通りやすいよう同等の知識を身につけておくことです。

転職を志望する企業の担当者は、「どうしてもこの企業で働きたい」という熱意を感じ取れるような求職者を採用するために、書類選考しています。

だからこそ、絶対に必要な国家資格などは別ですが、履歴書や職務経歴書などの書類で資格と同等またはそれ以上のスキルや知識を示し、即戦力として働けることをアピールすべきです。

資格がないことを引け目にしない

次に、40代女性が資格なしで転職する際は、それを引け目と感じて面接で弱気にならないようにしましょう。

持っていたほうがよい程度の資格であれば、それらの資格に匹敵するスキルや知識を持っている旨を伝えればよいのです。

資格なしの現状をネガティブに考えるよりも堂々と胸を張り、これまでに積み上げてきた実績を自信を持ってアピールしてみましょう。

面接で積極的に逆質問をする

最後に、面接時は逆に企業側に質問するような積極性を持つのも重要です。

もし、志望先企業の面接で、担当者から資格の有無についての質問や有資格者を歓迎するような発言があった時は、あえてこちらから「どんな資格が必要なのか」と質問してみましょう。

現時点で資格を持っていなくても、必要に応じてこれから取得する意思を伝えれば、志望先企業に転職に対する意欲やキャリアアップしたいという熱意をアピールできます。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.9万件
非公開求人数
22.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
10.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
公開求人数
6.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.2
公開求人数
23.0万件
非公開求人数
3.4万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
公開求人数
1.3万件
非公開求人数
1.8万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年1月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年1月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.2
口コミを読む
  • 比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
  • テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
口コミを読む
  • サイトがシンプルな作りで見やすい。
  • 関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年1月時点

40代女性が資格なしで転職に成功する8つのポイント

40代女性が資格なしで転職する際は、企業が抱きやすいデメリットや偏見を感じさせないようにするための事前の準備が重要です。

この章では、資格なしの40代女性が転職に成功するための8つのポイントを紹介しましょう。

キャリアやスキルを活かす

1つ目のポイントは、キャリアやスキルを活かせる職種や業界への転職を心がけることです。

40代女性の転職は、経験やスキルのある職種や業界のほうが即戦力になるため、採用される確率は高くなるでしょう。

資格がないのであればなおさら、過去の経験や実績をしっかりアピールにできれば、年収がアップする可能性も十分あります。

また、慣れ親しんだ職種や業界であれば仕事にも早く慣れ、資格なしでも即戦力として実力を発揮できるでしょう。

スキルや経験を積極的にアピールする

スキルや経験を積極的にアピールするのも、転職で成功するためのポイントのひとつです。

そのためにも、これまでにどのような経験からどんなスキルを得られたのか、どのような業務に関わってどんな成果をあげられたのかを自己分析してみましょう。

面接では限られた時間のなかで、面接官に自分の強みやアピールできるポイントを伝えなければなりません。

事前にしっかり準備しておけば、短い時間でもスムーズにアピールできるので転職の成功率も高まるでしょう。

転職の目的や条件を明確にする

3つ目のポイントは、転職の目的や条件を明確にすることです。

なぜ転職したいのか、採用の条件として譲れないことは何かを自己分析しておきましょう。

40代女性が資格なしで転職するということは、これまでの職場での立場や年収を振り捨てるわけですから、それなりの理由があるはずです。

職場に問題があるのか、新しい職種や業種にチャレンジしたいのか、対人関係でトラブルがあるのかなど現状を客観的に分析するとともに、やりがいや年収を含めて優先したい条件を考察してみましょう。

先述の通り、企業側は、40代女性には年齢に見合った仕事で培った経験やスキルを重要視します。

だからこそ、徹底的に自己分析をおこない、書類や面接で転職の目的や条件を明示しようとする姿勢が重要です。

ブランクや育児中でも転職しやすい業界を選ぶ

ブランクや育児中でも転職しやすい業界を選ぶのも、転職で成功するポイントのひとつです。

特に、家庭を持っている40代女性のなかには、これまでに契約社員やパートとして扶養枠の範囲内で働いていた方もいらっしゃるでしょう。

転職して扶養控除の要件となっている年間年収130万円以上の収入を得る場合は、夫の扶養から外れて社会保険に加入しなければなりません。

スムーズに転職するためには、今後、正社員として働きたいのかなど転職先での働き方を検討することも大切です。

育児や介護などのあるなか、経済的な事情で転職を検討されている40代女性の場合は、ブランクのある方を積極的に採用している職種や、急な欠勤や早退を柔軟に受け入れてくれる業界を選んだほうが長続きします。

必要に応じて資格を取得する

4つ目のポイントは、必要に応じて資格を取得することです。

40代女性で資格なしでの転職を検討されている方も、ご自身のキャリアパスやキャリアプランを考慮したとき、取得しておくと役に立つ資格もあります。

もちろん、転職を検討している職種で必要になる資格や、あったほうが有利な資格もあるでしょう。

たとえば、介護やセラピスト・ファイナンシャルプランナー・宅建などの資格は取得しやすく、資格取得補助制度を導入している企業も少なくありません。

資格を取得してすぐに転職した場合は、当初は年収が下がる可能性はありますが、将来のキャリアを大きく左右し後で巻き返しを図ることもできます。

ご自身にとって本当に必要な資格であれば、資格を取得してからの転職や転職先の企業で働きながら取得することも検討しましょう。

トレンドや最新のツールに関心を持つ

トレンドや最新のツールに関心を持つのも、40代女性が転職を成功させるための重要なポイントです。

コロナ禍以降は、リモートワークという働き方を導入・推奨している企業も増えています。

実際、ZoomやGoogle Meet、チャットワークやSlackなどのコミュニケーションツールを使用しながら業務をおこなう企業も少なくありません。

面接時に、これらのツールを使用できるかどうか質問される可能性があり、使えないと答えた場合は志望先企業が採用を見合わせるリスクもあります。

もし、現職では仕事で使用していないという方は、プライベートで使用方法を確認しておき、転職後は使用する意思があることを積極的にアピールしていきましょう。

仕事を続けながら進め、社内に内緒にする

7つ目のポイントは、転職活動は仕事を続けながら進めて社内には内緒にするといった点です。

40代女性は、中堅社員として後輩や上司から頼られるケースも多く、転職すると知ったら裏切られたように感じて快く思わないかもしれません。

最悪の場合、周囲から冷たくされたり、対応が悪くなったりして職場に居づらくなるケースも考えられます。

また、求人件数の少ない40代の転職は長引く可能性があり、社内の方々に転職活動を知られている状態はご自身にとってかなりのプレッシャーになるでしょう。

余計なトラブルを引き起こさないためには、現職を継続しながら転職活動を進めて社内には知らせないほうが無難です。

転職エージェントを活用する

最後に、転職エージェントを活用するのも転職で成功するための大事なポイントです。

転職エージェントは「転職のプロ」であり、これまでに大勢の求職者の転職活動をサポートしてきた実績があります。

独学で進めるよりも、転職のノウハウや有利な進め方を知り尽くしている転職エージェントに相談しながら進めたほうが効率的です。

年収の交渉や働き方など、自分では転職を志望する企業に提示しづらい条件も転職エージェントが代わりに交渉してくれます。

特に、資格なしの40代女性の転職に強いサービスを活用すれば、内定の決まる時期も早くなるでしょう。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.9万件
非公開求人数
22.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
10.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
公開求人数
6.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.2
公開求人数
23.0万件
非公開求人数
3.4万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
公開求人数
1.3万件
非公開求人数
1.8万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年1月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年1月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.2
口コミを読む
  • 比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
  • テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
口コミを読む
  • サイトがシンプルな作りで見やすい。
  • 関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年1月時点

40代女性が資格なしで転職しやすい職種10選

40代女性が資格なしで転職しやすい職種は、いくつかあります。

未経験でもチャレンジできる職種に転職し、家庭との両立を図れば長く続けられますし、正社員として働けるでしょう。

この章では、資格なしの40代女性におすすめの職種10選をご紹介します。

事務職

事務職は、女性の多い職種です。女性が担当することの多い家事や育児への理解度も高いため、転職しやすいでしょう。

一般的にはデスクワークが中心で体力的な負担も軽く、ブランクがあっても少しずつ幅を広げやすい点がおすすめのポイントです。

また、事務職は資格の種類も数多くあり、資格取得によっては年収アップやキャリアアップも目指せるでしょう。

ちなみに、事務職のなかには、一般事務のほかに各業界に特化した業務もあります。

下記の一覧を参考にしながら、資格の取得も検討してみましょう。

事務の種類 取得できる資格
一般事務・総務事務 ビジネス文書検定
ビジネス・キャリア検定
マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)
文書情報管理士
日商PC検定
経理事務 日商簿記
FASS検定
給与計算実務能力検定
秘書 秘書検定
医療事務 医療事務検定
医療事務管理士
医療秘書
診療情報管理士
診療報酬請求事務能力認定試験
メディカルクラーク
ホスピタルコンシェルジュ
介護事務 介護事務管理士
介護事務実務士
介護報酬請求事務能力認定試験
ケアクラーク

介護職

介護職は慢性的に人手が不足している状況です。高齢化社会の日本では、今後ますます需要が高まることが予測され、40代以上のミドル世代の方も介護業界で大勢活躍しています。

資格を必要とする業務もありますが、人材を確保するために資格を必要としない業務で応募している企業も少なくありません。

また、福祉分野を代表する介護職は、高齢者に寄り添い安心して生活できるようなケアが求められますので、資格の有無よりも人物や適正のほうを重視する傾向があります。

さらに、キャリアパスを考慮すると、介護職は40代の女性が資格なしで転職しても働きながら資格を取得しやすいため、実務経験を積みながらスキルアップを図ることもできるでしょう。

ちなみに、介護職として働きながら取得できる資格は、主に次の7つです。

資格内容受験資格
介護職員初任者研修 介護職の入門資格 特になし
介護福祉士実務研修 介護職の中級資格 特になし
介護福祉士 介護職の国家資格 実務者研修の終了
実務経験3年以上
認定介護福祉士 介護福祉士の上位資格 介護福祉士の資格取得後、実務経験5年以上
医療介護福祉士 医療知識のある介護福祉士 介護福祉士の実務経験1年以上
介護支援専門員
(ケアマネージャー)
ケアプランの作成、事業所との連絡、介護保険サービス全般 介護福祉士などの国家資格取得後、実務経験5年以上
サービス提供責任者 ケアプランを基にした訪問介護計画書の作成 初任者研修・実務研修・介護福祉士のいずれかの修了
介護業務の実務経験3年以上

営業職

営業職はどの業界にもあり、資格や経験を問わない求人が多い職種です。この営業職には、2つの業態「個人営業」と「法人営業」とがあります。

コミュニケーション能力が高くビジネスマナーをきちんと守れる方は、営業職に転職すればその強みを活かせるでしょう。

ただし、自社で取り扱う商品やサービスを熟知してクライアントに説明する必要があるため、即戦力を求める企業も少なくありません。

営業職に転職する場合は、未経験でも挑戦しやすい業界やサービス・商品かどうかを事前にリサーチしておくとよいでしょう。

看護助手

看護助手は「看護補助者」とも呼ばれ、医療業界では40代女性が資格なしでも転職しやすい職種です。

とはいえ、「助手」ですので、あくまで看護師が患者をケアする際のサポート業務や書類の作成が中心で、医療行為に携わることはできません。

しかし、医療機関は日本全国に必ず設置されており、高齢化社会の日本では、看護助手は介護職と同様に今後ますます人手不足が懸念されているため、ニーズの高い職種でもあります。

医療業界に興味のある方やサポート好きの方におすすめです。

保育補助

保育補助とは、保育園や託児所などの保育士をサポートする職種です。補助ですので資格なしでも働けます。

業務内容は、子どもの食事補助や着替え・片付けなどが中心ですので、育児経験のある40代女性はその経験をスキルとして活用できるでしょう。

特に、昨今は保育業界における保育士の残業や業務過多が問題視されており、保育補助というサポート業務のニーズが高まっています。

子ども好きの方や細かい気配りのできる方は、転職先として検討するとよいでしょう。

ドライバー

ドライバーは、普通運転免許さえ保持していれば、資格なしの40代女性でも転職しやすい職種です。

実際、女性のタクシードライバーやトラックドライバーも、年々増えている傾向にあります。

高齢化や通信販売の発達によってドライバーも人手不足の傾向ですので、ニーズも高く安定した職種といえるでしょう。

また、ドライバーは、女性ならではの細かい気配りや丁寧な運転、コミュニケーション能力などを発揮できる職種でもあります。

特に、女性の場合は、夕方には帰宅できるような日中のシフトや肉体的・体力的な負担の少ない軽貨物輸送の担当など、配慮してくれる企業も少なくありません。

ドライバーは残業がなく、決まった時間に帰れるともいわれていますので、育児中の40代女性でも働きやすいでしょう。

ITエンジニア

ITエンジニアは、情報技術に関わるエンジニアで、プロジェクトマネージャーやITコンサルタントなど専門分野によって細分化されています。

IT技術の発展により、ITエンジニアも将来的なニーズの安定している職種です。また、リモートワークを導入しやすい職種ですので、育児中でも働きやすい職種といえるでしょう。

ただし、40代女性が資格なしで転職する場合は、基本的なプログラミング言語を学ぶ必要があるため、オンラインスクールや通信講座などの活用をおすすめします。

接客業

接客業は、飲食業や商品販売など業界も幅広く、特に資格を必要としない業界も多いため、資格なしの40代女性でも転職しやすいでしょう。

また、人と接することが好きで女性的な細やかな気配りのできる方は、即戦力として働けます。

しかし、パートやアルバイトでもできる職業ですので、働くモチベーションを維持するためにも自分なりの目標を掲げたほうがよいでしょう。

キャリアを積めば店長や主任などのポジションに就き、年収がアップする可能性もあります。

ただし、電化製品の使い方や商品の売り場などを聞かれる場合もありますので、企業や店舗によっては商品やサービス、売り場コーナーの位置などを覚えておきましょう。

セレモニースタッフ

セレモニースタッフは、特別な資格を取得する必要がありません。冠婚葬祭時に丁寧で落ち着いた対応を求められるため、資格なしの40代女性が転職しやすい職種です。

未経験でも、相手に寄り添いながらコミュニケーションを図れる方は即戦力にもなります。

ただし、葬祭ディレクターやウェディングプランナーなど、資格や経験を求められる職種もありますので、事前に確認しておきましょう。

クリーンスタッフ

クリーンスタッフも、資格や経験、年齢などを問わない職種のひとつです。

公的機関やオフィス・学校などさまざまな施設で需要があるため、ニーズも高く安定しています。

特別なスキルやキャリアのない40代女性でも、いつもの家事経験を発揮すれば即戦力になるでしょう。

雇用形態も、派遣社員や契約社員・パートなど正社員以外の選択肢もありますので、ライフステージや生活スタイルに応じた働き方ができる点もおすすめです。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.9万件
非公開求人数
22.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
10.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
公開求人数
6.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.2
公開求人数
23.0万件
非公開求人数
3.4万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
公開求人数
1.3万件
非公開求人数
1.8万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年1月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年1月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.2
口コミを読む
  • 比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
  • テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
口コミを読む
  • サイトがシンプルな作りで見やすい。
  • 関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年1月時点

40代女性の転職におすすめの資格9選

40代女性の資格なしでも転職は可能ですが、何らかの資格を持っていたほうが職種や企業の選択肢は増えるでしょう。

この章では、40代女性が取得すれば転職に活用できるおすすめの資格9選をご紹介します。

医療事務

医療事務とは、事務職のなかでも医療に特化し、医療機関における診療報酬請求事務に代表される、医療保険事務の略称です。

カルテを使用して「レセプト」と呼ばれる診療報酬明細書の作成を主な業務としますが、広い意味では窓口業務や診療情報管理、医師の事務作業補助も含まれるとされています。

この医療事務の資格は全て民間企業によるもので、その多くは特別な受験要件を必要としないため、40代の未経験女性でも目指せる資格です。

とはいえ、難易度が低いわけではありませんので、取得しようと決めた資格について傾向と対策を事前に確認し勉強する必要があるでしょう。

医療事務で資格を取る際は取得しやすい分野から取り組むことをおすすめします。

特におすすめの資格は次の7つです。

資格内容合格率
(※2024年1月現在)
医療事務検定試験 医療事務業務全般の基本的な知識とスキル
日本医療事務協会「医療事務講座」の受講
約91.6%
医療事務技能認定試験 医療保険制度・診療報酬請求の知識と基礎力 約85%
医療事務技能審査試験
(メディカルクラーク)
医科と歯科に分かれる
受付から会計、レセプトの作成など医療事務全般
医科:約79.4%
歯科:約73.9%
医療事務認定実務者 医療の知識、レセプトの作成、受付業務 60~80%
医療情報実務能力検定試験
(医療事務実務士)
医療知識とレセプトの作成
一般受験の受付なし(指定校・団体受験のみ)
1級は2級の合格が要件
1級:約54.2%
2級:約61.7%
医療コンピュータ技能検定試験 レセプトのソフトを含むコンピュータの知識・操作スキル 準1級:約55.7%
2級:約33.7%
3級:約63.2%
医科 医療事務管理士技能試験 医療・医療保険に関する知識・レセプトの専門知識 約50%
診療報酬請求事務能力認定試験 医療・医療保険の知識に関する学科試験
カルテから診療報酬を計算するレセプト作成の実技試験
約30%

MOS

MOSとは、マイクロソフトが認定する国際資格試験で、「マイクロソフトオフィススペシャリスト」の略称です。

具体的には、Word・Excel・PowerPoint・Access・Outlookなどマイクロソフトの各アプリケーションに関する知識を問われる資格試験で、一般レベルと上級レベルとに分かれています。

この資格があれば、事務職の経験がなくてもPCスキルを有することを証明できるため、40代女性におすすめです。

また、合否の結果がすぐに出るため、転職活動前に取得すれば履歴書にも記載できるでしょう。

社会保険労務士

社会保険労務士は、労働・社会保険の問題の専門家としてそれぞれの法令に基づき、依頼者に代わって行政機関に提出する書類・申請し、個別労働関係紛争の会計手続きの代理をおこないます。

また、企業を経営するための労務管理や社会保険・障害年金・国民年金・厚生年金保険に関する相談・指導を業とする国家資格で、職務上請求をおこなえる8仕業のひとつです。

資格取得者の多くは企業の人事や総務などバックオフィス部門に在籍していますが、ある程度の実務経験を積んだ後に独立する方や経営コンサルタントに転職される方もいらっしゃいます。

国家資格のなかでも「誰でも挑戦できる」という点ではおすすめですが、難易度は高いため、専門学校や通信講座などを活用したほうがよいでしょう。

日商簿記

日商簿記は、全3種類「日商」「全商」「全経」の資格のなかでも特に就職や転職に活用しやすく、受験者数の累計50万人以上の代表的な簿記資格です。

1~3級まであり、合格率は1級が約10%、2級が約20%、3級が約40~60%程度で、真面目に勉強すれば取得しやすい資格といえます。

令和5年より、1級に合格すると税理士試験の資格による受験資格を与えられるようになりました。

2級・3級を取得した場合も、経理事務や税理士法人・会計事務所など幅広い職種・業界でニーズがあり、経理・財務関連の業務や職種に興味のある40代女性におすすめです。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは、「FP」の略称で知られ、税金や保険、不動産などの知識を幅広く活用し、相談者のライフプランについて専門的な見地からアドバイスできることを証明するための資格です。

取り扱う分野は次の6つで、取得すれば保険や金融、不動産など複数の業界で役に立つでしょう。

FPが取り扱う分野
  1. 不動産
  2. 金融資産運用
  3. ライフプランニングと資金計画
  4. リスク管理
  5. 相続・事業継承
  6. タックスプランニング

ちなみに、ファイナンシャルプランナーの資格は、NPO法人日本FP協会の認定する国家資格「FP技能士」と、一般社団法人金融財政事情研究会の認定する民間資格「AFP」「CFP」の3つになります。

FP技能士(ファイナンシャル・プランニング技能検定:1~3級)
  • 1級:2級FP技能検定の合格・5年以上のFP実務経験・CHP資格審査試験で全科目合格のいずれかが受験要件
  • 2級:3級FP技能検定の合格・2年以上のFP実務経験・FP協会のAFP認定研修の修了のいずれかが受験要件
  • 3級:受験要件なし
AFP認定

2級FP技能検定の合格とFP協会指定のAFP認定研修の修了が受験要件

CFP認定

AFP認定者が受験要件

自身のライフプランニングにも応用できるため、取得におすすめの資格といえるでしょう。

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントは、学生や求職者、在籍者などを対象とする職業選択や能力開発について相談や助言をおこなう専門職です。

2016年4月に職業能力開発促進法にキャリアコンサルタントが規定されたため、国家資格になりました。

この資格を取得すれば、転職エージェントやハローワークなどの転職サービス業界や大学の学生課など幅広い業界で活躍できるでしょう。

試験の難易度はそれほど高くはないため、40代女性でも取得できますが、厚生労働大臣認定の150時間の講習を受講する必要があるため、独学よりも通信講座やスクールでの受講をおすすめします。

TOEIC

TOEIC(Test of English for International Communication)は、日本語では「国際コミュニケーション英語能力テスト」とよばれる検定試験で、スコアの満点は990点です。

海外拠点のある企業または外資系企業を含めた英語力を重視する企業に転職する際は、TOEICである程度のスコアを取得しておくと、転職でのアピール・ポイントになります。

ちなみに、スコアの目安は外資系企業で700点以上、日本企業の海外支店に勤務する場合は750点程度です。

ただし、外資系企業などのネイティブな英語力を要する場合は、実務経験を重視する傾向にあり、英語で面接を実施する企業も少なくありません。

転職で語学スキルを活かす場合には、英会話のレッスンも並行して学習を進めるとよいでしょう。

宅地建物取引士

宅建建物取引士は、いわゆる「宅建」とよばれる不動産の売買や賃貸の仲介などに関する国家資格です。

不動産業界では、各営業所に宅建建物取引士を5人に1人以上の割合で設置することが法律で規定されています。

また、令和2年度の同試験の受験結果によれば、受験者の平均年齢は43.4歳、主婦層は5,287人で、40代女性にも人気のある資格です。

不動産業界への転職を検討されている方は、取得するとよいでしょう。

介護職員初任者研修

介護職委員初任者研修は、旧ホームヘルパーの2級に相当し、介護の基礎的な知識やスキルを問われる資格です。

将来的に家族を介護する可能性もあるため、40代女性が取得すればプライベートでも役に立つでしょう。

研修を受講するための要件は特になく、約130時間の講義と演習の研修を受講し、修了試験に合格すれば取得できます。

介護職に転職する場合は、本資格を取得すれば資格手当で年収もアップする可能性があり、訪問介護や身体介護業務に携われるようになるため、おすすめです。

40代女性におすすめの転職エージェント6選

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 364,283件
非公開求人数 225,664件
おすすめポイント
  • 求人数の多さが売り
  • 質の高いキャリアアドバイザーがトータルサポート
  • 多くの転職者が給料アップを実現
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※求人数は2024年2月現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

パソナキャリア

パソナキャリア
  • 特徴① 年収アップ率61.7%、求人の半数が年収800万円以上
  • 特徴② ハイクラス転職に特化したコンサルタントが支援
  • 特徴③ 4年連続満足度総合1位を獲得

パソナハイクラスは、株式会社パソナが運営するハイクラスに特化した転職エージェントです。保有されている求人の約半数が年収800万円以上で、61.7%(※1)の方が年収アップに成功した実績をもちます。

 

パソナキャリアでは、ハイクラス転職を専門とする業界専任のコンサルタントが、企業情報の共有や面接対策、内定後の交渉などの充実したサポートで転職を成功へと導いてくれます。

 

面接の日程調整や企業への推薦などもおこなってくれるため、忙しい合間でも効率的に転職活動を進められるでしょう。

 

利用者満足度調査で4年連続総合1位(※2)を獲得しており、手厚い転職支援を受けたい方におすすめです。

 

(※1)パソナハイクラスの公式ホームページより
(※2)オリコン顧客満足度調査 2019年~2022年転職エージェント総合1位

 

サービス名 パソナキャリア
運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 34,075件(※3)
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 年収800万円以上の求人を紹介可能
  • 手厚い転職支援を受けられる
  • 30~50代でハイクラス転職を目指している方におすすめ
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
(※3)2024年2月時点

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年2月時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 53,661件(※1)
非公開求人数 16,211件(※1)
おすすめポイント
  • キャリアドバイザーにしっかり相談できる
  • はじめての転職活動でも安心の徹底したサポート
  • 夜間や土曜日に相談できる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

doda

doda

dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年3月時点の求人数
(※2)2023年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 239,252件(※3)
非公開求人数 38,315件(※3)
おすすめポイント
  • 多くの求人の中から選べる
  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 徹底してサポートしてもらえる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
(※3)2024年2月時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

FROM40

FROM40

FROM40は、日本最大級の40代・50代向け転職支援サービスです。

女性に特化したサービスはないものの、営業系や販売・サービス系、ビューティー系など、さまざまな職種を扱っているため、希望条件にマッチした求人に出会える可能性もあるでしょう。

スカウトサービス「FROM40スカウト」もあり、自分で求人を探すだけでなく、理想の企業からスカウトを待つこともできます。

なにより、FROM40は特化したサービスのため、40代という年齢に負い目を感じることなく、仕事探しをスムーズにおこなえます。

サービス名FROM40
運営会社 株式会社ダトラ
公開求人数 16,847件(※1)
非公開求人数 3万件以上(※2)
対応地域 日本全国/海外
公式サイト https://www.from-40.jp/
(※1)求人数は2024年1月現在
(※2)FROM40の公式ホームページよ

40代女性資格なしの転職でよくある質問

この章では、40代の資格なしの女性から転職に関するよくある質問と回答をご紹介します。

40代女性は資格なしでも転職できる?

40代の転職では、将来を期待されている20~30代の世代とは異なり、経験やスキルが重視される傾向です。

従って、資格なしでも、経験やスキルなどの強みをアピールできれば転職できます。逆にいえば、経験やスキルのない全く未経験業種への転職を希望される場合は、容易ではありません。

ドライバーや介護職など、資格なしでも転職しやすい業界を検討したほうが成功する可能性は高くなります。

もし、資格なしでチャレンジしたい職種や業種がある場合には、転職エージェントに相談してみましょう。

40代女性の転職が多い職種は?

40代女性で転職が多い職種は、慢性的に人手不足の傾向にある次の6つです。

  1. 介護職
  2. 警備員
  3. 営業
  4. ドライバー
  5. コンサルタント
  6. IT系

特に、1~3は資格なしでも転職しやすく、これまでに培ったコミュニケーション能力やビジネスマナーが即戦力になります。4も、普通運転免許さえ持っていれば、転職しやすいでしょう。

5はどんな業界で働きたいのか、6はIT系のどんな仕事をしたいのかを含めたキャリアパスを考慮に入れ、転職する業界や職種を検討するとよいでしょう。

現職に就いたまま転職活動をしたほうがいい?

40代の転職は求人数自体が少ないため、転職先がなかなか決まらないリスクもあります。従って、現職で働きながら転職活動をおこなったほうが安全です。

離職して3ヶ月以上が経過した場合は、転職を志望する企業の採用担当者からも、なかなか転職の決まらない人材を採用すべきか判断に迷う可能性もあります。

やむを得ない事情で退職せざるを得ない場合は、転職エージェントと相談しながら履歴書を含む書類の書き方や面接など、事前に対策を講じておきましょう。

40代女性の転職で気をつけるべきことは?

40代女性が転職で気をつけるべきことは、上司が年下になる可能性についてです。企業から、「40代女性は周囲の方と馴染まない・保守的である」などのイメージを抱かれるケースも少なくありません。

転職先の企業文化に合わせた柔軟なコミュニケーションを心がけ、ご自身がそのようなイメージとは異なることを積極的にアピールしていきましょう。

最後に|資格なしでも40代女性は転職できる!

40代は、ビジネス上では経験やスキルを求められる年齢です。

もし40代女性が資格なしで転職を検討している場合は、目的を明確にしたうえで、ご自身の強みや実績をアピールすれば転職で成功する可能性は高くなります。

また、40代女性で資格なしでも、応募書類や面接の表現の仕方次第で、志望先企業の採用担当者に好印象を与えられるでしょう。

転職を志望する業界に強い転職エージェントに複数登録して上手に活用すれば、年収アップや条件に合った企業への内定も期待できます。

転職活動を成功させるためにも、まずは徹底的な自己分析で転職の目的やアピール・ポイントを洗い出し、志望する業界や職種に強い転職エージェントを探しましょう。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.9万件
非公開求人数
22.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
10.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
公開求人数
6.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.2
公開求人数
23.0万件
非公開求人数
3.4万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
公開求人数
1.3万件
非公開求人数
1.8万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年1月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年1月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.2
口コミを読む
  • 比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
  • テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
口コミを読む
  • サイトがシンプルな作りで見やすい。
  • 関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年1月時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。