30歳女性の転職は難しい?未経験からでも転職成功させるコツを解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

30歳になって転職を考える女性も少なくないでしょう。

けれど、「今から転職しても成功できるんだろうか」「自分に合う仕事が見つかるかわからない」などの不安が頭をよぎることもあるはずです。

そこでこの記事では、30歳の女性が転職を成功させるポイントについてまとめました。転職難易度が高くなる理由や、よくある不安も紹介しています。

ぜひこの記事を参考に、転職への一歩を踏み出してください。

関連記事:30代転職エージェントおすすめ比較ランキング|女性・未経験・フリーター向けの選び方

目次

30歳女性の転職が難しい理由

一般的に、30歳女性の転職は、20代のときと比べて難しくなる傾向にあります。

まずは、どうして30歳の女性は転職が難しくなってしまうのか、その理由を確認してみましょう。

即戦力として企業から求められるスキルが高くなるから

30歳女性の転職が困難になるのは、企業が求めるスキルのレベルが高いからです。

この30歳の転職は、一定の経験や専門知識を持っていることが期待されます。たとえば、IT業界ではプロジェクト管理の経験、営業職では業界内での実績や顧客基盤の構築などが求められることがあります。

また、30代はキャリアの中間点と見なされることから、経験だけでなく、リーダーシップやチームマネジメントの能力も重視されるでしょう。

30歳女性が転職市場で成功するためには、これらのスキルをアピールしなければなりません。

関連記事:転職したいけどスキルがない30代は手遅れ?未経験におすすめな仕事も解説

ライフステージによる長期休暇・退職の可能性があるから

30歳女性が転職で直面するもう一つの課題は、ライフステージに伴う長期休暇や退職の可能性です。

出産や育児、家族のケアなど、30歳以降の女性はキャリアと私生活のバランスを取ることが求められます。企業は、これらの要因により長期休暇を取る可能性や、最悪の場合は退職する可能性があることを懸念する傾向にあります。

そのため、30歳女性が転職活動をおこなう際には、働き方の柔軟性や家庭とのバランスを取る姿勢を示すことが重要です。

また、企業側に自分が長期的に貢献できることを納得させるために、これまでの職歴やスキルを活かした具体的な例を提示することも有効です。

関連記事:30代女性のキャリアは難しい?後悔しないキャリアを実現する方法を解説

30歳女性の転職についてよくある不安

30歳の女性が転職を考えるとき、たくさんの不安がありますよね。ここでは、代表的なものを3つピックアップして紹介します。

出産で辞めると思われそう

30歳女性が転職で不安になるものとしては、出産によって仕事を辞めると思われることが代表例でしょう。

多くの企業は、女性が出産を経て育児休暇を取る可能性を考慮に入れ、採用をためらうことがあります。

このような状況に対処するには、転職先の企業が提供する育児支援制度を確認するだけでなく、出産後もキャリアを継続する意向を明確に伝えることが重要です。

また、以前の職場で育児休暇取得や復職の経験などがあれば、積極的に伝えましょう。企業側の不安を和らげることができます。

結婚して家庭優先になると思われそう

結婚に伴う家庭優先のイメージも、30歳女性が転職活動で直面する一般的な不安の一つです。

多くの企業は、結婚によって女性が仕事よりも家庭を優先する可能性を懸念し、採用に消極的になることがあります。

このような誤解を避けるためには、仕事と家庭の両立に対する自分の姿勢や計画を明確に伝えることが重要です。

また、過去の職歴や実績を通じて、結婚や家庭生活が仕事に影響を与えないことを示すことも有効です。

家事育児で欠勤が多くなると思われそう

家事や育児による欠勤が多くなるという懸念も、30歳女性が転職活動で直面する一般的な不安です。

特に子育て中の女性は、子供の世話や学校行事などで、予期せぬ休暇を取る必要が生じる場合があります。

これに対しては、フレキシブルな勤務体系やリモートワークなど、柔軟な働き方を提供する企業へ転職することが有効です。

また、面接時には、時間管理や優先順位付けのスキルを強調し、家事や育児が仕事のパフォーマンスに影響を与えないことを説明することが大切です。

関連記事:既婚女性のリアルな転職事情|結婚すると転職は不利になる?

30歳スキル・資格なしの女性が転職成功するポイント

スキルや資格がない30歳女性が転職を成功させるためには、戦略的なアプローチが必要です。ここで確認してみましょう。

未経験が採用されやすい職種に挑戦してみる

特定のスキルや経験がなくても、未経験者を歓迎する職種に挑戦すれば、スキルや経験がなくても転職を成功させられるでしょう。

例えば、事務職や販売職、一部のサービス業などは、未経験者でも比較的入りやすい職種とされています。これらの職種では、コミュニケーション能力やチームワーク、学習意欲などのソフトスキルが重視されることが多いでしょう。

未経験者でも活躍できる職種を選ぶことで、実務経験を積みながらキャリアを形成することが可能になります。

関連記事:30代女性の転職におすすめの職種10選!転職に成功するポイントや注意点も紹介

パート・派遣社員から正社員を目指してみる

スキルや資格がない場合、パートや派遣社員として働き始め、その後正社員への道を探るのも一つの方法です。

この方法なら、実際の職場環境での実務経験を積むことができ、徐々にスキルを向上させることが可能です。また、実際の業務を通じて自分の強みや適性を発見し、それを活かした職種への転職を目指すこともできます。

パートや派遣のポジションから正社員への登用例も多く、積極的に自己成長に取り組むことが成功への鍵です。

ママ歓迎など女性が活躍しやすい職場を探してみる

女性が活躍しやすい、特に「ママ歓迎」など子育て中の女性を歓迎する企業を選ぶことも、30歳女性の転職成功のポイントです。

そのような企業では、柔軟な勤務時間、リモートワークの選択肢、子育て支援制度など、女性が働きやすい環境が整っていることも少なくありません。

女性が活躍しやすい職場を選ぶことで、ワークライフバランスを保ちながらキャリアを築くことが可能です。また、同じような立場の女性との人脈が広がるメリットもあります。

関連記事:30代女性でスキル・資格なしの転職は厳しい?|転職しやすいおすすめの職業を解説

30歳女性の転職を成功させるための4つのポイント

30歳女性が転職を成功させるためには、計画的なアプローチが必要です。ここで紹介するポイントを押さえて、転職を成功に導きましょう。

転職活動は可能な限り早く始める

転職活動は、可能な限り早めに始めることが重要です。市場の動向を把握し、求人の傾向や競争状況を理解するための時間が必要だからです。

早期に転職活動を開始することで、自分の強みやスキルを市場に合わせて調整する余裕が生まれ、より多くの選択肢から適切な職種や企業を選ぶことができます。

また、時間的余裕があることで、転職活動におけるストレスを軽減し、より冷静な判断が可能になります。

時間をかけて市場調査をおこない、慎重に次のステップを計画することで、転職の成功確率を高めることができるでしょう。

キャリアの棚卸しを完了させる

30歳の女性が転職を成功させるには、キャリアの棚卸しをしっかりとおこなうことも大切です。

これまでの職務経験、習得したスキル、達成した成果などを詳細に分析し、自己の強みや改善点を明確にしましょう。しっかり自己分析しておけば、転職活動において自分自身を的確にアピールできるようになります。

また、キャリアの棚卸しを通じて、自分に合った業界や職種、働き方を再検討する機会にもなります。

自分自身のキャリアに対する理解を深め、より適切な転職先を選択するために、キャリアの棚卸しは不可欠です。

関連記事:30代女性向けの転職相談先を解説!キャリア相談で転職を成功させよう

企業側に納得してもらえる採用のメリットを準備する

企業が転職者を採用する際に重要視するのは、企業にもたらすメリットです。

そのため30歳女性が転職市場で成功するためには、自分が企業にどのような価値を提供できるかを明確に示すことが重要です。

具体的な成果や経験、特有のスキルや知識を前面に出し、企業のニーズや課題解決にどのように貢献できるかを具体的に説明できるようにしておきましょう。

また、柔軟性、チームでの協働能力、新しい環境への適応力など、いわゆるポータブルスキルについてアピールすることも有効です。

関連記事:30代前半の転職経験者が語る|30代前半ならでは転職成功ポイント

女性向け転職エージェントのサポートを受ける

30歳女性が転職をするなら、女性向け転職エージェントの利用はマストだといえるでしょう。

女性特有の課題や悩みを理解し、個々のニーズに合わせたアドバイスやサポートを実施してくれるからです。

また、女性が活躍しやすい企業や女性に優しい働き方を提供する企業をピックアップして紹介してくれるほか、転職活動を効率的に進めるためのサポートをおこなってくれるのもメリットです。

女性向け転職エージェントを利用すれば、あなたが実現したいキャリアに合った職場を見つけやすくなります。

30歳の女性におすすめしたい転職エージェント

ここでは、30歳の女性におすすめできる、女性の転職に強い転職エージェントをまとめました。

転職エージェントは複数登録が基本です。ぜひ、すべての転職エージェントを利用してください。

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
type女性の転職エージェント
  • 女性に特化した転職支援
  • ワークライフバランスを重視した転職も可能
  • 面接のためのメイク指導あり

 

type女性の転職エージェントは、女性の転職支援を専門とした転職サービスです。

 

女性ならではの転職事情に精通したキャリアアドバイザーから専任でサポートを受けられ、たとえば「子育てと両立したい」「残業なしがいい」「キャリアアップしたい」などの悩みも気軽に相談できます。

 

年間1万人以上(※1)の女性のキャリアカウンセリングをおこなっているとあって、女性に寄り添った転職サポートに期待できるでしょう。

 

求人への応募や応募書類の添削、面接対策などのサポートのほか、女性のための身だしなみやメイク指導もあり、typeならではのサービスで女性の転職活動を心強く支援してくれます。

 

(※1)type女性の転職エージェントの公式ホームページより

 

サービス名 type女性の転職エージェント
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 9,911件
非公開求人数 17,787件
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
2024年6月3日時点

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 404,816件
非公開求人数 353,203件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※2024年6月3日現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年5月15日時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 59,356件(※1)
非公開求人数 13,124件(※1)
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

30歳女性が転職して後悔するケースとは

30歳の女性が転職をして後悔するケースはいくつかあります。これらの状況を避けるためには、転職活動を慎重におこない、十分な準備と自己分析が必要です。

転職先が決まる前に退職してしまった

転職先が決まる前に現職を退職してしまうことは、リスクが高い行動です。

このような状況では、転職活動の期間が予想以上に長引く可能性があり、経済的な不安や精神的なプレッシャーが増大するからです。

安定した転職を実現するためには、新しい職場が確定するまで現職に留まることが望ましいといえます。また、転職活動の際には、時間の余裕を持って、慎重に職場を選ぶことが重要です。

20代のころと同じ感覚で転職活動を進めてしまった

30歳になると、転職市場で求められるスキルは20代のときと異なります。

20代の頃と同じ感覚で転職活動を進めると、市場のニーズとのミスマッチが生じる可能性があります。

30代になった今の自分の強みやスキル、キャリアの方向性を正しく理解し、それに基づいて転職活動をおこなうことが重要です。

転職について自己分析をしなかった

転職に成功するためには、自己分析が非常に重要です。自分のキャリアの目標、得意とする分野、働きたい業界や職種などを明確にし、それに基づいて転職活動を進めましょう。

自己分析を怠ると、不適切な職種や企業を選んでしまい、結果的に転職後に不満や不適合を感じるリスクが高まります。

また、転職は単に職場を変えるだけのものではありません。自己のキャリアパスに大きな影響を与えるため、自己の価値観、キャリアの目標、長期的な展望を深く考慮することが求められます。

自己分析を通じて、自分自身のキャリアについて深く理解し、それに基づいた意思決定をおこなうことが、転職成功のカギとなります。

転職に成功した30代女性の体験談

ここでは、転職に成功した30代女性の体験談を紹介します。

更に大手に転職できた

30代の女性で、もともと大手だったものの、更に大手の会社に転職したという体験談です。

ポストからは、年収についても自分のスキルに十分見合った額が貰えている様子がうかがえます。

地道に行動すれば、30歳女性も満足する転職が実現できることがわかります。

環境はとっても大事

転職で仕事が続けられるようになったという体験談も見られました。

他のポストを見ると、この投稿者は発達障害のグレーゾーンで、転職を何度も繰り返してきたようです。

これまでの苦労が実ってか、転職を10回以上経験して、ようやくご自身にあった環境で働けるようになったことがうかがえます。

転職では、何度失敗しても諦めず、自分の特徴や強みが活かせる環境を探す姿勢も大事だといえるでしょう。

待遇のいい会社に転職できた

30代で子育て中の女性のポストです。転職を成功させ、大企業、残業10時間以下など、待遇のよい企業に転職できたようです。

なお、他のポストを見ると、面接で何度か落とされている様子がうかがえました。

転職が成功するかは、企業と求職者の相性も重要なポイントです。面接で落とされても、この投稿者のように、諦めない姿勢を持つことが大切でしょう。

30歳女性の転職についてよくある質問

最後に、よくある質問についてまとめました。参考にしてください。

結婚や出産があっても働き続けられる会社の特徴は?

結婚や出産後も働き続けられる会社の特徴として、柔軟な働き方をサポートする環境があります。

他には、リモートワークやフレキシブルな勤務時間、育児支援制度などもあるでしょう。

また、女性のキャリアアップを支援する文化や、家庭と仕事のバランスを重視する企業方針も重要です。

女性が安定して働ける仕事はある?

女性が安定して働ける仕事には、一般的に事務職や専門職、管理職などがあります。

または女性が多く活躍している業界、例えば教育や医療、福祉などがあるでしょう。

なお、女性の比率が高い職場は、女性特有のニーズに対する理解が深く、働きやすい環境が整っていることも少なくありません。

30歳の女性が転職の際に持っておくと良い資格は?

30歳の女性が転職時に有利になる資格は、職種や業界によって異なります。

例えば、IT業界であればプログラミングやデータ分析関連の資格、経理や人事の職には会計や人事関連の資格が有効です。

自分が目指すキャリアパスや業界に合った資格を取得することで、転職の可能性を高めることができます。

関連記事:30代子持ち女性の転職が有利になる資格12選|転職成功のコツも合わせて紹介

まとめ

30歳の女性が転職を成功するためには、市場の理解や自己分析、そして女性特有のニーズに対応した企業の選択が鍵となります。

この記事で紹介したポイントを押さえて、転職活動に励むようにしてください。

なお、転職エージェントを利用するのが、転職成功の近道です。転職エージェントはたくさんありますが、30歳の女性が利用するなら女性に特化した転職エージェントを利用するとよいでしょう。

ぜひ、この記事で紹介したところに登録を進めてください。

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。