26歳でも未経験転職が可能な理由と転職活動で押さえておくべきポイント5つ

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

26歳ともなれば会社の仕事も一通り覚え、1人前に扱われる様になった一方で、飽きや慣れが原因でマンネリを感じ始めている方も多いかと思います。

そうなると、脳裏に浮かぶのは「転職」の2文字。

年齢を考えると、何度もチャレンジできる機会はないかもしれません。なら、この機会に未経験職へ転職しようと考える方も多いのではないでしょうか。

ただ、世間一般だと26歳は第二新卒に含まないので、未経験職へのチャレンジは少々難しいかもと不安になりますよね。

最悪、年収が下がり、これまでのような順風満帆なキャリアを歩むのは難しくなるかもしれません。どちらを選ぶのが正しいのか答えはありませんが、できれば皆様には後悔のない選択をしてほしいところです。

この記事では、26歳の転職事情と未経験職への転職を成功させる方法や注意点を詳しく解説します。

関連記事:20代におすすめ転職エージェント比較ランキング|女性や未経験・ハイクラス向けの選び方も解説

目次

26歳の転職事情|未経験職種への転職はもう遅い?

未経験職への転職を目指す場合、26歳という年齢がネックになるのではと不安になりますよね。

新卒、第二新卒と比べると若くないため、「いまさらチャレンジしても手遅れかな…」と悪い方向に考えてしまいがちです。

この項目では、26歳の転職事情と企業目線での市場価値について説明します。

20代後半で転職に成功している人は多い

20代後半というのは、実は一番転職に成功している人の割合が多い年齢

年代別転職のポイントも解説! コロナでどう変わった? 転職成功者の平均年齢調査【最新版】|doda
引用元:年代別転職のポイントも解説! コロナでどう変わった? 転職成功者の平均年齢調査【最新版】|doda

中途採用を狙う企業が多い

他の年代に比べて20代後半の転職希望者が多い、中途採用で狙っている企業が多いことが理由に挙げられます。

20代も後半に入ると仕事に慣れはじめ、将来について考える余裕ができると同時に、一度きりの人生を後悔なく行きたいと考える方が多いのかもしれません。

20代後半に多い転職理由は?

では、20代後半の方はどのような理由で転職を考えるのでしょうか。

2022年に厚生労働省が実施した「雇用動向調査」によると、25歳〜29歳の方の転職理由は以下の順で多くなっています。

男性女性
1位労働時間、休日等の労働条件が悪かった労働時間、休日等の労働条件が悪かった
2位会社の将来が不安だった給料等収入が少なかった
3位職場の人間関係が好ましくなかった職場の人間関係が好ましくなかった
4位給料等収入が少なかった会社の将来が不安だった
【参考記事】(2)転職入職者が前職を辞めた理由|令和4年雇用動向調査|厚生労働省 ※「その他の個人的理由」を除いた順位

上記の表より、25歳〜29歳は男女ともに労働条件を理由とした転職が多いことがわかります。また、2位以降、男性は会社の将来性、人間関係、給料の理由が多く、女性は収入、人間関係、将来性が原因となって転職を決意する方が多いようです。

労働条件への不満は、転職しない限り解決が難しいものです。

20代後半のタイミングで今後のライフプランを見据えて、早いタイミングで転職にかじを切る方が多いのかもしれません。

企業から見て26歳は若さと経験の両方で期待できる年齢

未経験職に転職する場合は、若ければ若いほど有利なのは周知の事実かと思います。

そのため、新卒、第二新卒と比べてしまい、26歳の年齢で未経験職に転職するのは難しいのではと思いがちですが、全体からみれば26歳も十分若手です。

まだまだ今後の成長が期待できますし、社会人として必要なビジネスマナーや教養が身についていることを考えれば、企業側がみれば未経験採用でもお釣りがくるといえます。

アプローチ次第で26歳でも未経験職種への転職は十分可能

結論から言えば、26歳でも未経験職種への転職は十分可能です。

ただし、20代前半の方と同じように、やる気や若さを武器にしたアプローチ方法ではいけません。

若い人たちに比べて何ができるのか、あなたを雇うことにどんなメリットがあるのかをアピールし、他のライバルと差別化を図ることが大切です。

女性の場合は年齢のメリットを受けづらい

女性の場合、26歳という年齢のメリットは受けづらいかもしれません。というのも、結婚や出産、育児によって、雇ってもすぐに辞めてしまう可能性があるからです。

特に未経験の場合は、一から育てることになるため、戦力と数えられるようになるまでは時間がかかります。

せっかく、戦力として期待できるようになった時に、結婚や出産で抜けられるを避けたいのが企業の本音です。

そのため、女性の場合は男性に比べて、シビアに見られると考えて転職活動に臨んだほうがよいでしょう。

1分で無料登録!
20代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

企業は26歳に何を求める?

前述したように、企業から見て26歳は若さと経験の両方に期待できる年齢ですが、そのほかにも企業から求められる要素がいくつかあります。

企業が26歳に求めることを把握して、自己アピールを考える際の参考にしてください。

若さと経験の両方を兼ね備えているか

企業にとって、26歳の若さと経験は重視したいポイントです。

具体的に、若さとは柔軟性や吸収力、将来性、経験とは社会人経験と実務経験を指します。

26歳には社会人4年目としてのフレッシュさがまだある一方で、新卒者とは異なる堂々としたたたずまいも感じられ、企業にとっては何よりの魅力と感じられるのです。

転職活動では、未経験分野に挑戦する意欲や熱意とともに、これまでの仕事で得られた経験やスキルを十分にアピールしましょう。

即戦力になれるだけのスキルがあるか

仕事によっては、26歳にも即戦力が求められます。企業には「人材育成にかかるコストを削減したい」「人手不足のためすぐに活躍できる人材が欲しい」などの思惑があり、既に業務に必要なスキルが備わっている人材を歓迎するのです。

即戦力をアピールしたいのであれば、未経験であっても、同業種、または同職種で仕事を探すのがおすすめです。

基本的なビジネスマナーが備わっているか

26歳には、基本的なビジネスマナーが備わっていることも期待されます。

26歳の人材と新卒者との違いは、すでに社会人として働いた経験があるかどうかです。26歳は、たとえば社外の人へのあいさつの仕方や名刺交換のマナー、ビジネスメールの書き方などを会得しており、教育を受けなくてもすぐに実践の場に出られることは強みとなります。

そのため、戦力の一人として認識してもらいやすいでしょう。

26歳で未経験職への転職を成功させるポイント9つ

未経験職への転職を成功させるには、片っ端から求人に応募して結果が出るのを待つのもひとつの手ですが、あまり要領がよいやり方とはいえません。

せっかく採用されても、実はブラック企業であったということもありえます。

いくつかのポイントを押さえて転職活動をすることで、良い企業と巡りあえる可能性を高めることができます。

【未経験職への転職が成功に近づく9つのポイント】
  • 会社で取り組んだことを言語化できるようにしておく
  • アピールすべきは成果じゃなく過程
  • 教えてもらおうという姿勢は捨てる
  • 社会人としての基礎力をアピールする
  • 企業の求める人物像を把握する
  • 転職理由を明確にする
  • 転職先が決まってから退職する
  • 転職エージェントで業界の状況を見極める
  • 企業に直接応募する

転職活動で失敗して後悔することがないよう、きちんと確認しておきましょう。

仕事で取り組んだことを言語化できるようにしておく

いままでに会社で取り組んだことを自分自身の言葉で、きちんと説明できるようにしておきましょう。

たとえ、いまの仕事とは全く違う分野に転職するつもりだとしても、これまでに身につけたスキルや経験は、何かしらの形で応用が利くものです。

そのため、自分にどのようなスキルや経験が身に着いているのか言語化し、履歴書や面接で話せるような形に落とし込んでおく必要があります。

アピールすべきは成果じゃなく過程

仕事で出せた成果をアピールするのは悪いことではありませんが、企業側からすると、その結果が出るまでの過程のほうが気になります。

成果を出すためにどんなことを取り組み、課題に直面した際、どのような対処を取ったのかなど、具体的な過程にこそ企業が知りたい情報が詰まっています。

過程が具体的に話せるということは、自分で考え行動をとっていたということ。未経験で雇ったとしても、将来的に戦力となってくれることが期待できるのです。

反対に成果の部分ばかりを強調すると、話を盛っているのではないか、作り話なのではないかと疑われてしまうでしょう。

教えてもらおうという姿勢は捨てる

未経験転職で気をつけたいのが、仕事に必要な知識は会社で教えてもらおうという受身な姿勢です。

はじめて転職する方は、未経験だから新卒社員のように、手取り足取り教えてもらえると思うかもしれません。

ですが、いくら未経験とはいえ、中途採用の社員に一から仕事を教える会社はまずないです。最低限、必要なことを教えたら、あとは実践あるのみです。

自分から率先して仕事を覚えに行かないと、周囲についていくことができず、新しい職場で働くのが嫌になってしまうでしょう。

また、エンジニアやプログラマー、デザイナーなどの専門職は、働く前から自習していないと、転職すること自体が困難なので注意してください。

社会人としての基礎力をアピールする

26歳が未経験転職を成功させるためには、社会人としての基礎力をアピールすると効果的です。

社会人基礎力とは、ビジネスマンとして働くうえで必要とされる基礎的なスキルです。具体的には、主体的に物事に取り組む力、問題を解決して創造する力、複数の人と円滑に仕事を進めるコミュニケーション力が該当します。

これらの力は研修で習ったからといってすぐに得られるわけではなく、毎日の実務をとおして自然と培われていくものです。若さだけでなく社会人基礎力があることは、26歳の人材の強みとしてアピールできるでしょう。

企業の求める人物像を把握する

未経験分野への転職ではとくに、企業の求める人物像を正確に把握することが重要です。

求められる人物像を把握しておけば、応募書類や面接の自己PRが独りよがりになりにくく、採用に直結するようなアピールができます。

理想の人物像を把握するには、まずは求人票の情報を十分に読み込みましょう。隅々まで目をとおすと、必要な資格やOAスキルのレベル、職務経験などが見えてきます。

このとき、ひとつの求人票に限定せず、複数の転職サイトで同じ求人について調べてみると、さまざまな情報が得られるため効果的です。とくに、公式サイト上の採用情報に多くの情報が掲載されているケースがあるため、忘れずに確認するようにしてください。

転職エージェントを利用すると、採用活動の経緯やこれまで採用された人の傾向などを教えてもらえるでしょう。

転職理由を明確にする

転職理由を明確にすることは、未経験転職を成功させるカギのひとつです。

面接では、キャリアチェンジしてまでその仕事を志望した理由が必ず聞かれます。そこであいまいな受け答えをしてしまうと、熱意の高さが伝わらず、採用の可能性は低くなってしまうでしょう。

なぜその職種を選んだのか、現職との関連性は何か、次の仕事で活かせるスキルは何かを具体的に語り、企業に納得感を与えることが大切です。

転職先が決まってから退職する

26歳の未経験転職では、在職中に転職活動を開始し、転職先が決まってから退職するように心がけましょう。

未経験業界・職種への転職では、思うように転職活動が進まないことが多く、転職活動の長期化が懸念されます。収入が確保された状態で臨まないと、納得しないまま焦って転職する事態にもなりかねません。

ただし、激務やセクハラ・パワハラなどの職場環境が原因で転職を考えている方は、無理して働き続けると体調を崩すリスクがあるだけでなく、冷静な判断が難しくなるおそれがあります。

退職によって体を休める時間をとり、働くことに前向きになってから次の仕事を探すのもひとつの方法です。

転職エージェントで業界の状況を見極める

憧れややりがいを優先するあまり、業界の悪い部分に目がいかず、転職後に後悔してしまうというミスは未経験者にありがちです。

転職してしまった後に、こんなはずじゃなかったと後悔することがないように、転職エージェントを利用して業界の状況を把握しておきましょう。

転職エージェントはさまざまな企業と直接やり取りしているため、かなり業界事情に詳しく、豊富な情報をもっています。

情報の真偽を判断するのが難しい未経験者だからこそ、転職エージェントを有効活用して、転職活動を進めていきましょう。

企業に直接応募する

転職エージェントを有効活用したほうがいいと前述しましたが、未経験転職の場合は任せきりにせず、自身でも求人サイトや企業HPから直接応募しましょう。

転職エージェント経由で人材を募集している企業の多くが求めているのは即戦力です。なので、未経験者の場合、希望に合う求人の紹介が得られにくい傾向にあります。

そのため、未経験職への転職を成功させたいのであれば、転職サイトと転職エージェントの両方を併用するのがおすすめです。

1分で無料登録!
20代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

26歳で転職するメリット

26歳の人材は、社会人4年目の経験とフレッシュさを兼ね備えており、転職するのに良いタイミングといえます。

この章では、26歳の転職で得られるメリットを解説します。

ポテンシャル採用に期待できる

26歳の人材は、現在のスキルとあわせて、そのポテンシャルも評価されます。

職務に必要とされる十分な実力がなくとも、成長性を見込んでの採用に期待できることは、大きなメリットでしょう。

企業は若い人材のポテンシャルを重視しますが、年齢が上がるにつれてスキルや経験の比重が高くなり、人材採用の目線はシビアになります。人柄や熱意が評価されるのは20代半ば頃までといわれていて、それ以降の転職活動は厳しさを増すのです。

26歳の人材は、経験と将来性のバランスがとれており、満足度の高い転職を叶えられる可能性が高いでしょう。

未経験業界・職種への挑戦ができる

未経験業界・職種への挑戦がしやすいことも、26歳の転職で得られる大きなメリットです。

前述したように、26の転職では、人柄や熱意、将来性を重視して採用に至るケースも多くなります。また、26歳の人材は60歳の定年退職まで35年近くあり、未経験で採用したとしても、十分な貢献が見込めると考えられるのです。

逆の見方をすれば、未経験の業界・職種に挑戦するのはできるだけ早いほうがよいともいえます。挑戦してみたい仕事がある26歳の方は、いまのタイミングで転職に一歩踏み出してみてください。

自分に最適な選択をしやすい

26歳になると、自身の得手不得手や企業に求めることをある程度把握できており、転職で自分に最適な選択をしやすい点もメリットです。

たとえば、過去の仕事経験を振り返ると、達成感が得られた瞬間や職場への不満点など、自己分析の素材となる引き出しが増えていると実感できるはずです。あるいは、取引先と接するなかで、魅力的だと思える企業・仕事を見つけられていて、自身の理想をイメージしやすいかもしれません。

社会人生活で得られた経験を総合することで、自分にとってベストな道を定められるでしょう。

26歳で転職するデメリット

反対に、26歳は若手の分類となることから、転職でデメリットが生じる可能性もあります。

転職で起こりうる2つのデメリットを紹介します。

年収が下がる可能性がある

1つ目のデメリットは、年収が下がる可能性があることです。

転職に年収アップを期待する方は多いものの、実は全員が年収を上げられているわけではありません。

実際、前掲の「令和4年雇用動向調査」では、25歳〜29歳で転職後に賃金が「増加した」と回答した方は全体の45.6%にとどまっており、26.7%が「減少した」と回答しています。

【参考記事】(3)転職入職者の賃金変動状況|令和4年雇用動向調査|厚生労働省

ただし、全世代で見ると、20代後半で年収アップに成功した方の割合は比較的高いようです。

【参考記事】(3)転職入職者の賃金変動状況|令和4年雇用動向調査|厚生労働省

25歳〜29歳で「賃金が増えた」と回答した方はほかの世代よりも多いものの、年収が下がる可能性もあることを認識しておかなければいけません。

経験重視の仕事には採用されにくい

2つ目のデメリットは、経験重視の仕事に採用されにくい点です。

企業の採用活動には、人柄や意欲に比重を置くポテンシャル採用と、入社後すぐの活躍を期待する経験者採用があります。経験者採用では、現時点で保有しているスキルや経験が重視されるため、26歳の採用をためらう企業は多いかもしれません。

とくに、リーダー職や課長職など、マネジメント経験が必須のポジションは、26歳にはハードルが高いといえるでしょう。

26歳で転職すべき人の特徴

26歳で転職すべき人には、いくつかの特徴があります。

以下に当てはまるような方は、転職を前向きに考えてみるとよいでしょう。

挑戦したい仕事がある

挑戦したい仕事が明確にある方は、26歳のタイミングで転職すべきです。

未経験の業界・職種で採用されるハードルは年齢とともに高くなり、機会を逃すと書類選考すら通らないような状況にもなりかねません。「若い人材」として評価されるうちに、新たな一歩を踏み出すことをおすすめします。

なお、未経験転職を成功させるには、その職種に魅力を感じた点や応募に至った経緯を含めて、面接官を納得させられる転職理由を述べるのがポイントです。

キャリアアップしたい

同業界・同職種の転職でキャリアアップしたい方も、26歳での転職は良いタイミングといえます。

とくに、現職でのキャリアアップが見込めない場合、ほかの企業に転職することで、モチベーションの向上にもつながるでしょう。

キャリアアップ転職を叶えたい方は、即戦力になれることと、それを裏付ける具体的な成果を示すことを心がけてください。

成長を感じられない

いまの仕事で成長を感じられないことも、転職を検討すべき人の特徴のひとつです。

26歳は新卒入社から4年目となりますが、「高められたスキルがとくにない」「自分一人で担当できる業務がない」という方は、会社の体制に問題がある可能性があります。同じ職場の複数人の先輩に話を聞き、キャリアのロールモデルとなる人がいないようなら、転職を検討してもよいでしょう。

ただし、職種によっては、一人前になるまでにある程度の時間を要する場合もあります。いまの職場にとどまることが成長の最短ルートとなるケースもあるため、慎重に判断してください。

現職では解決できない問題がある

セクハラやパワハラ、賃金未払い、長時間労働など、自分一人での解決が難しい問題を抱えているのであれば、転職で勤め先を変えるのが最善策かもしれません。

社会人になると、一日のほとんどを職場で過ごします。その時間がストレスフルなものになると、心身ともに疲弊し、体調を崩してしまう可能性もあるのです。

前述したように、20代後半は転職に成功している人が多い年齢層で、転職のチャンスは十分に広がっています。

心身の健康を優先し、職場を離れることを検討してください。

1分で無料登録!
20代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

26歳で転職すべきではない人の特徴

一方、26歳で転職しても、ミスマッチを感じたり、後悔したりする可能性が高い人もいます。

以下に該当する方は、転職するかどうかを慎重に判断してください。

現職に不満がある

現職に不満がある方は、いまは転職すべきではないといえます。

ネガティブな気持ちが原因で転職しても、また次の職場で不満が見つかり、転職を繰り返す事態になりかねないからです。

一般的に、転職回数が多くなると、それだけ企業からの評価は受けにくくなります。そうなると、将来転職すべきタイミングがきたときに、転職回数が理由で、満足のいく結果をつかめなくなる可能性もあるのです。

いまは現職にとどまり、やりがいや達成感が得られるように意識を変えてみましょう。

年収ダウンを避けたい

「絶対に年収ダウンを避けたい」という強い意思がある方も、転職には慎重になったほうがよいかもしれません。

前述したように、転職では年収が上がる可能性がありますが、同様に年収が下がるケースもあります。転職で年収アップを目指すことが決して悪いわけではありません。しかし、それだけを目標にすると、誤った判断をしてしまい、転職後のミスマッチが起こりうるのです。

年収ダウンを避けたい方は、ほかの転職理由ができてから転職活動に踏み出すのがおすすめです。

2回以上の転職経験がある

2回以上の転職経験がある方は、転職活動が良い方向に向かわない可能性があることを理解しておくべきです。

26歳で2回以上の転職経験がある場合、新卒入社してから1年〜2年のスパンで転職していることを意味します。この状態で転職活動をしても、企業からは「忍耐力がない」とみなされ、良い評価を受けられないでしょう。

いまの職場でキャリアを築いたほうが、自身の成長のためになるともいえます。

26歳で未経験職を目指す方におすすめの転職エージェント

転職エージェントを選ぶ際、とりあえず有名・目に留まったところに登録してしまう方も多いのではないでしょうか。

一見、サービスに差がないようにも見えますが、実は各社それぞれに特徴があり、目的に合わせて選んだ方が効率よく転職活動を進められます。さらに言うと、各社の足りない部分を補う形で併用すれば、網羅的に情報が集められます。

め、より深い情報や珍しい求人を得られる可能性が上がるという強みがあります。

28歳の方で転職を検討している方や、未経験の業界に転職したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ビズリーチ

ビズリーチの特徴
  • レジュメ登録であなたの市場価値が分かる
  • 自分でキャリアアドバイザーを選べる
  • 3人に2人が年収アップを実現

ビズリーチは、転職するかどうか考えている20代におすすめの転職エージェントです。

企業からスカウトメールが届く「スカウト型」であるため、自分の市場価値を把握することができます。

こんな方におすすめ
  • 転職できるか自分の市場価値を確かめたい方
  • 自分でキャリアアドバイザーを選びたい方
  • まだ転職するかどうか決めかねている方
ビズリーチの詳細情報
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数120,911件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
ビズリーチの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
 キャリアの選択肢が広がった

無課金でもハイクラス転職が行えると聞いたので、ビズリーチを利用したした。自分に合ったスカウトはもちろんでしたが、他にも可能性が広がる求人を紹介してもらえましたし、臨機応変な対応をしてもらえ助かりました。

 仕事が忙しくても転職活動できる

ビズリーチは、登録した履歴書的な資料を先方が見た上で連絡をもらう形になっているので、多忙な方など、自分から能動的に転職活動をすることが難しい方にお勧めできます。

プレミアム会員にならないと一部のオファーが見れない

今の仕事に飽きてきたため登録し実際に転職活動しています。良い点は高年収案件が多い点、悪い点は課金しなければ閲覧できないオファーがある点です。ただし、他の転職サイトは高年収案件が少ないので、課金ありきでもビズリーチ一択だと感じています。


関連記事:ビズリーチの評判・口コミまとめ|利用の流れや活用のコツを紹介

【アンケート概要】
調査期間:2023年4月13日~2023年4月27日
調査対象者:ビズリーチ利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を保有
  • サポート期間に制限がなく納得がいくまで転職活動を続けられる
  • 業界ごとにキャリアアドバイザーがサポート

マイナビエージェントは、20代から高い支持を得ている転職エージェントです。

目先の結果だけではなく、5年、10年先を見据えたカウンセリングをおこなうなど、充実したサポート体制と高い内定率に定評があります。

こんな方におすすめ
  • 年収アップしたい方
  • 職場環境を改善したい方
  • キャリアプランを相談したい方
マイナビエージェントの詳細情報
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数59,356件
非公開求人数13,124件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
マイナビエージェントの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
自分の向き不向きまで教えてくれた

20代で初めて転職するにあたって、右も左も分からなかったため有名で大手のマイナビエージェントさんに登録しました。最初に電話でやり取りさせてもらった女性の方は大変良い方で、こちらの職場環境の現状を聞いて共感してくださったり、〇〇さんのスキルや性格からするとこういう職種が向いていると思いますと教えてもらえたのが嬉しかったです。他社さんのエージェントは、ただこういう案件がありますと提示してくださるだけですが、向き不向きも教えてもらえたのが個人的にはありがたかったです。

自分に向いている仕事が見つかった

私は20代で年収が低く、年収を上げたいと思い、マイナビエージェントに申込しました。転職となるとハードルが高く、最初何をすればいいのか、自分にどんな仕事ができるのか分からずにいましたがマイナビエージェントに相談し、親切にサポートしていただき無事転職し年収を上げることができました。今では非常に満足しています。

 連絡の頻度が多い

担当の方はとても親身になって対応してくれたのですが、連絡が密にあったのでもっとマイペースに進めたかった私にとっては少しストレスに感じました。でも結果的には希望の転職先に就職が決まり満足しております。


関連記事:マイナビエージェントの評判はひどい?口コミや利用におすすめな人を解説

【アンケート概要】
調査期間:2024年3月26日
調査対象者:マイナビエージェント利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • リクルートエージェントにしかない非公開求人が多数
  • 電話・オンラインで相談できる
  • 約3人に2人が年収アップ

リクルートエージェントは、圧倒的に求人数が多いのが特徴の転職エージェントです。

年収や入社後の条件など、転職希望者本人から企業へは直接言いづらいことも、交渉代行してくれるのもポイントです。

こんな方におすすめ
  • 初めての転職で進め方が分からない方
  • どんな業界・職種に転職するか決まっていない方
  • 年収アップ・キャリアアップしたい方
リクルートエージェントの詳細情報
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数404,816件
非公開求人数353,203件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
登録がカンタン!

そろそろ転職しようかなと考え、転職サービスを調べるとリクルートエージェントを知りました。 早速、その日のうちに会員登録をしましたが、想像より簡単ですごく助かりました。

地方の求人数が多い

田舎でも比較的求人を多く取り扱っている点や費用が掛からずキャリアカウンセラーがサポートをして下さる点は良いと思います。

 自分に合う求人が紹介されなかった

担当の方は熱心に対応はされていたものの、サポートと言うよりかはノルマで求人紹介をしているだけのような感覚だったので、正直信頼ができなかったです。


関連記事:【独自調査】リクルートエージェントの評判はひどい?口コミから実情を調査

【アンケート概要】
調査期間:2023年4月13日~2023年4月27日
調査対象者:リクルートエージェント利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

1分で無料登録!
20代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

26歳で未経験職に挑戦する際の注意点

未経験職に挑戦することが、必ずしも良い結果につながるとは限りません。勢いだけで転職して、後悔することもありえます。

不用意な失敗を避けるためにも、26歳で未経験職にすることの注意点を確認しておきましょう。

年収が下がるかもしれない

未経験職に転職する場合、新卒の初任給と同程度の給料設定になることが多いので、年収が下がってしまう可能性があります。

特に大企業や外資系などに勤めていた方は、年収ダウンを受け入れないと転職は難しいでしょう。

希望条件に優先順位をつける

26歳で未経験職に挑戦する際は、希望条件に優先順位をつけることを忘れないでください。

興味がある仕事に手当たり次第に応募しても、転職活動はうまくいかないかもしれません。

いままでの社会人経験から達成感を覚えた仕事を振り返ったり、今後のライフプランを考えたりして、自身が企業選びで大切にしたいことをリストアップしましょう。そのなかで優先順位をつけると、応募先を選ぶ際に役立つはずです。

希望条件に優先順位をつけられると、転職の軸が定まり、ブレのない選択ができるようになります。

退職の手続きは計画的に

在職中の方は転職活動と並行して、退職手続きを計画的に進めておきましょう。

退職にかかる期間は、引継ぎを含めて一般的には1ヵ月程度ですが、会社によって設定期間はまちまちなので、就業規則を事前に確認しておいてください。

退職を拒否したり、申出の期間を3ヵ月以上前に設定したりすることは、法律上認められていません。もしそうした問題に直面した場合は、近くの労基署へ相談に行きましょう。

有給休暇が残っている方は、退職前に消化するのを忘れずに。退職してからの有休消化は認められません。また、就業規則に有休買取に関する規程がない場合は、会社が買い取る義務はないので注意してください。

転職回数の多さがネックになることもある

転職回数の多さは、採用側からするとマイナスな印象を抱きます。というのも、雇っても嫌なことがあったら、すぐに辞めてしまいそうだからです。

26歳の時点で既に複数回の転職を経験している方は、すぐに転職先が見つからない可能性があることを覚悟しておきましょう。

ただし、納得できる転職理由がある場合には、それほどマイナスにならないので安心してください。

高卒だと応募できる求人が制限される

高卒と大卒では、同じ26歳でも多少転職活動に違いがあります。

一部の求人は、大卒以上を条件に募集をかけている場合があり、高卒だと応募できないわけではないですが、書類選考の時点で落とされる可能性が高いかもしれません。

だからといって、高卒であることに引け目を感じる必要はないです。

高卒で就職した方は、大卒者に比べて社会人経験が豊富なのが強みになります。

自身の経験をきちんとアピールできれば、転職活動もスムーズに進められでしょう。

26歳の転職によくあるQ&A

最後に、26歳の転職でよく聞かれるQ&Aを紹介します。疑問を解消してから転職の一歩を踏み出しましょう。

無資格・未経験でも転職できる?

無資格・未経験でも転職は可能です。26歳はポテンシャルを評価されて採用に至るケースがあり、資格の有無や経験を問わない企業も多いでしょう。

26歳の未経験転職におすすめの資格は?

資格が採用に直結することはほとんどありませんが、転職に有利に働く可能性はあります。

26歳は以下のような資格を取得しておくと、未経験転職で評価されるでしょう。

転職に有利になる資格
  • TOEIC650点以上
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)
  • 社会保険労務士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 日商簿記

ただし、転職したい業界に関係のない資格を取得しても、強いアピール材料にはなりません。

金融業界を目指すならファイナンシャルプランナー、経理に就きたいなら日商簿記というように、応募先と関連性の高い資格を取得するのが大切です。

2回目・3回目の転職は不利になる?

一般的に、転職に然るべき理由があれば、複数回の転職はそれほど不利にならないといわれています。しかし、26歳という年齢を考えると、2回目・3回目の転職は難しいかもしれません。

長期戦になる覚悟を決めて、自身に合う企業を見つけるようにしましょう。

公務員への転身はできる?

26歳で公務員に転身することは可能です。多くの自治体において、大卒程度試験の年齢制限は29歳〜30歳とされており、26歳の方もチャレンジできます。

一般企業と異なり、公務員試験は応募締め切りや面接日などの日程が明確に定められているため、公開されている情報を十分に確認するようにしてください。なかには26歳を上限としている自治体もあるので、早めの決断が肝要です。

フリーターからの転職は難しい?

フリーターから正社員への転職は、不可能ではありません。ただし、自分一人で転職活動を進めるのは難しいといえます。

フリーターに特化した転職エージェントのサポートを受け、転職成功を目指すのが得策です。

まとめ

第二新卒の年齢を過ぎてしまったとはいえ、26歳はまだまだ若手。未経験職への転職を諦めなくてはならない年齢ではありません。

しかし、いくら若手といっても、20代前半と同じようなアピールをしていてはダメです。これまでの経験が新しい環境で、どう活かせるのかを伝えられるようにしておく必要があります。

26歳で未経験職への転職を成功させるためには、以下のポイントを押さえておきましょう。

【未経験職への転職が成功に近づく9つのポイント】
  • 会社で取り組んだことを言語化できるようにしておく
  • アピールすべきは成果じゃなく過程
  • 教えてもらおうという姿勢は捨てる
  • 社会人としての基礎力をアピールする
  • 企業の求める人物像を把握する
  • 転職理由を明確にする
  • 転職先が決まってから退職する
  • 転職エージェントで業界の状況を見極める
  • 企業に直接応募する

30代になると転職の難易度が上がるため、20代後半はチャレンジできる残り少ないタイミングです。

いつか後悔することがないよう、全力で転職活動に臨みましょう。

1分で無料登録!
20代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。