30代の転職は失敗する?失敗しやすい人の特徴や失敗しない方法を紹介

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

「30代で転職に失敗すると後がない」と考えている人は少なくありません。

誰しも転職に失敗したくないものですが、30代ともなるとより一層強い気持ちで考えるでしょう。

本記事では30代で転職に失敗しやすい人の特徴や、失敗しないための方法について紹介します。

企業が30代の転職者にどのようなスキルを求めているのかにも焦点を当てますので、転職に失敗したくない30代の人はぜひ参考にしてください。

1分で無料登録!
30代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
12.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
公開求人数
50万件以上
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ランスタッドランスタッド
4.2
公開求人数
5千件以上
非公開求人数
非公開
年収800~1,500万円のハイクラス派遣求人が見つかる。グローバルに働きたい方・短期や在宅で勤務したい方にもおすすめ。
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
公開求人数
1万件以上
非公開求人数
約2万件
ハイクラス・ミドル領域の転職支援に特化したコンサルタントが徹底サポート。管理職キャリアを目指したい方や成長業界で働きたい方向け。
2024年2月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ランスタッドランスタッド
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年2月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 37歳で登録しました。電話対応等丁寧に対応いただきました。
  • 10年勤務した会社から転職先を探すために利用しました。希望に沿った提案をしてもらえました。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
  • まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
口コミを読む
  • スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
  • エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ランスタッドランスタッド
4.2
口コミを読む
  • 様々な職種の案件がありましたが、軽作業であっても比較的時給が高かったです。
  • 担当者からタメ口で話されたりなど、馴れ馴れしさは気になりました。
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
口コミを読む
  • 東京・神奈川など、関東の企業は多数ありました。
  • 私はマッチングしませんでしたが、安定した企業を探している方はいいのではないかと思います。
2024年2月時点
目次

30代で転職に失敗しやすい人の特徴

ここからは、30代で転職に失敗しやすい人の特徴を紹介していきます。

現在の自分に当てはまっているところがあるならば改善するチャンスと捉え、ぜひ参考にしてください。

転職先の下調べ不足

企業の下調べ不足で転職活動を行うと、企業の求める人材を理解できていない可能性があります。

30代の転職では自分の能力やスキルをどのように転職先で活かせるのかが成功のカギとなるため、企業の情報収集が欠かせません。

理解できていない場合、自分の強みの売り込み方がズレてしまったり、何のスキルをアピールしたらいいのかわからなくなったりする恐れがあります。

また、企業の業績や事業内容だけでなく、福利厚生や職場環境について調べることも大切です。事業内容に魅力を感じても、職場環境が悪ければ転職しても失敗したと感じやすくなります。

転職の動機が定まっていない

転職の動機は前職を辞めた理由と考えられるため、採用面接で聞かれる確率の高い質問の1つです。

動機が定まっていない場合、面接での回答があいまいになることや、的外れな回答をしてしまう恐れがあります。

現職に不満があるから転職したいだけの人は、転職しても同じような悩みを抱えてしまう可能性があります。

転職で自分の人生にプラスになるような動機を見つけることができれば、採用担当者に良い印象を与えることができるでしょう。

自分の市場価値を見誤っている

自分の市場価値を正しく把握できる人は、自分に合った転職先選びができます。

しかし、自分の市場価値を見誤っていると、妥協した企業やハードルの高い企業を選んでしまい、転職に失敗してしまうケースが珍しくありません。

特に現職で経験年数が高い人は、他社でも同じように活躍できると判断することがあります。ですが経験やスキルが十分にあると考えていても、企業が同じように評価してくれるとは限りません。

転職活動は自分の市場価値を知るチャンスでもあるので、求人情報や企業のホームページなどから求める人物像を理解し、自分のスキルと照らし合わせていくことが大切です。

即戦力となるスキルや実績がない

20代の転職ではポテンシャル採用が期待できますが、30代の転職にはスキルや実績が重要視されるものです。

30代ともなると中堅の人材として扱う企業も多く、教育するよりも経験から自発的に動いてほしいと考えます。

多くの企業が30代にはある程度の即戦力が備わっていると考えているため、スキルや実績がないと採用側に魅力のある人材だと判断されません。

また、未経験の業種に転職したい場合は、さらに培ってきたキャリアを求められます。

そのため、転職したい仕事が未経験の業種でも、今までの経験から活かせるスキルを探し、即戦力になれる転職先を選ぶことがポイントです。

自分だけで転職活動をおこなう

自分1人で転職活動をおこなうと、悩みを抱え込んでしまいやすく、転職に失敗する原因となります。自分の力で企業を調べたり自己分析したりする努力は大切ですが、自分の知識や経験だけでは限界があるものです。

ときには客観的な意見を聞くことで発見できることも多いため、転職活動は転職エージェントの力を借りてアドバイスをしてもらいましょう。

また、面接対策が不十分なことも失敗のもとなので、キャリアアドバイザーに指導を受けると失敗するリスクを軽減できるはずです。

企業が30代転職者に求めるスキル

続いては、企業が30代転職者に求めるスキルについて解説していきます。

企業が何を求めているのかを理解していると、自分の強みをどうアピールすればいいのかがわかります。

即戦力

前述したとおり、企業は30代転職者には即戦力を求めています。学歴や在籍していた企業の規模よりも、経験から培ってきたスキルを自社でどのように活かせるかを重要視しています。

そのため、これから転職活動を検討している人は、現職で実績を作り地盤を固めておくことが重要です。実績を作ることで、実績に基づいたスキルを転職活動でアピールできます。

実績の例文は、以下を参考にしてください。

営業担当として、新規顧客の獲得に注力し、半期間で売上を前年比30%増加させました。これにより、売上は前年比で50%以上増加し、企業の市場シェア向上に貢献しました。

前職ではプロジェクトリーダーとして、新製品の開発プロジェクトを成功に導き、30%以上のコスト削減を達成しました。また、厳しいデッドラインにも関わらず、予定よりも早いタイムラインでプロジェクトを完遂しました。

主観的な意見ではなく、数字を使いながら具体的な実績を示すことで、企業にとってメリットのある人材だと評価されやすくなります。

マネジメントスキル

マネジメントスキルがあると、危機管理スキル・問題解決スキル・進捗管理スキルが長けていると判断されるため、企業から高い評価を得ることができます。

マネジメントスキルは、管理職経験者だけがアピールできるものではありません。新入社員の指導・教育経験や、プロジェクトのリーダー経験もマネジメントスキルとしてアピールできます。

また、マネジメントした対象の人数が1人でもアピールできるため、経験があるなら自信を持ってアピールしていきましょう。

思いつく経験がないのなら、転職エージェントを活用してキャリアアドバイザーの力を借りるのも手段の1つです。今までの経験からアピールできそうな実績を見つけてもらえる可能性があります。

適応力

転職では、新しい職場のルールや雰囲気、慣習に適応していく必要があります。

適応力のある人は、急なイレギュラーにも対応でき、環境が変わっても活躍しやすい特徴から、企業にとって求められる人材です。柔軟な考え方ができると、新たな価値観をすぐに取り入れることができるため、入社後の活躍がイメージしやすいのです。

ビジネスではニーズやビジネスツール、人間関係などが常に変化していくものです。近年では新技術やツールの登場が著しいですが、適応力がある人はいち早く勉強し、業務プロセスの最適化に貢献できます。

また、異なる国での業務経験や円滑なコミュニケーションを築けたことも、適応力があることのアピールになります。

1分で無料登録!
30代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
12.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
公開求人数
50万件以上
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ランスタッドランスタッド
4.2
公開求人数
5千件以上
非公開求人数
非公開
年収800~1,500万円のハイクラス派遣求人が見つかる。グローバルに働きたい方・短期や在宅で勤務したい方にもおすすめ。
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
公開求人数
1万件以上
非公開求人数
約2万件
ハイクラス・ミドル領域の転職支援に特化したコンサルタントが徹底サポート。管理職キャリアを目指したい方や成長業界で働きたい方向け。
2024年2月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ランスタッドランスタッド
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年2月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 37歳で登録しました。電話対応等丁寧に対応いただきました。
  • 10年勤務した会社から転職先を探すために利用しました。希望に沿った提案をしてもらえました。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
  • まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
口コミを読む
  • スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
  • エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ランスタッドランスタッド
4.2
口コミを読む
  • 様々な職種の案件がありましたが、軽作業であっても比較的時給が高かったです。
  • 担当者からタメ口で話されたりなど、馴れ馴れしさは気になりました。
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
口コミを読む
  • 東京・神奈川など、関東の企業は多数ありました。
  • 私はマッチングしませんでしたが、安定した企業を探している方はいいのではないかと思います。
2024年2月時点

30代が転職に失敗しない方法

30代だからこそ、転職への失敗を恐れる人は少なくありません。失敗する特徴を考慮しつつ、失敗しない方法について理解し行動に移していきましょう。

自己分析を徹底的におこなう

自分の価値観・強み・弱み・性格・傾向などを客観視できる自己分析は、転職活動において欠かせません。自己分析をおこなうことで、採用担当者に説得力のある強みをアピールできるため、転職に成功する可能性が高くなります。

ほかにも、自己分析では転職における自分の市場価値や本当にやりたい仕事についての再確認も可能です。転職について迷っている段階であれば、今の自分にとって転職が本当に必要なのかがわかります。

30代が自己分析をおこなうときは、社会人経験を中心に深掘りしていくことがポイントです。学生時代からしても問題ありませんが、社会人になって価値観が変わる人もいます。また、30代は即戦力を求められるため、今までの業務に関してのスキルや実績を中心に自己分析するといいでしょう。

もし自己分析が難しいと感じる場合は、一人で抱え込まずに家族や友人などの第三者、転職エージェントのアドバイザーなどに相談することもおすすめです。

客観的な意見をもらうことで、自分では気づけなかった強みが分かるかもしれません。

キャリアプランを考える

30代が転職で失敗しないためには、転職に何を求めているのか明確にすることも需要です。転職で何を実現したいのかを理解できていると、転職先選びに苦戦することなく、転職活動のモチベーション維持にもつながります。

また、30代で転職を行うなら今後どのようなキャリアを築いていきたいのか見つめなおすことも大切です。

キャリアプランを考えるには、以下のステップでおこなってみましょう。

  1. 自分の過去を振り返る
  2. 現在の状況を把握する
  3. 将来の目標を考える
  4. 将来の目標のために必要なことを考える
  5. 現在から将来までの道筋を計画する

キャリアプランから具体的にどのような行動をしていけばいいのかがわかると、悩みや迷いが消え心に余裕が生まれてきます。その結果、誤った判断をすることも少なくなるでしょう。

転職条件の優先順位を決める

30代の転職では、失敗したくない思いから、転職先に求める条件が多くなる傾向があります。しかし、理想的な条件の転職先を求めていると、いつまで経っても見つからない恐れがあります。

そのため、転職先の条件には優先順位をつけ、妥協できる条件を決めておくようにしましょう。

転職の条件は大きく分けて以下の7つあります。

  • 仕事内容…業種、職種、資格を活かせるなど
  • 収入…年収、賞与、インセンティブ制度の有無など
  • 就業環境・雇用形態…正社員、転勤がない、リモートワーク可能など
  • ワークライフバランス…土日祝日休み、残業がないなど
  • 福利厚生…退職金制度、社宅・家賃補助・育児・介護支援など
  • 昇給・昇進…教育研修制度、異動希望制度、評価制度の明文化など
  • 会社組織・経営方針…上場企業、社員数、海外事業展開など

また、優先条件を考えるには、キャリアプランと一緒にライフプランも考える必要があります。

30代であれば既婚の方も少なくありません。子供の有無によっても大きく状況は異なるため、自分が何にお金や時間を使いたいのかを考えてみてください。

企業研究を念入りにおこなう

企業研究を念入りにおこなうことは、自分と企業の相性を確認するために大切です。十分に企業の研究ができていると、企業が人材に求めるスキルが理解できているため、志望動機や自己PRのアピールに役立ちます。

一方、研究不足だと採用面接で企業への熱意が伝わりづらく、採用されたとしても入社後にミスマッチが起きる原因となるので注意しましょう。

企業研究をおこなうために、求人票に載っていない情報をホームページやネットの口コミで調べるのもひとつの方法です。

しかし、職場の雰囲気は入社しないとわからないケースがほとんどなので、できるなら転職エージェントに相談して職場見学ができないか確認してもらいましょう。

重要なことは、転職先企業で自分が何をできるかを明確にすることです。企業は自社にメリットのある人材を確保したいと考えているため、採用のメリットを企業に提示できるようにしておきましょう。

30代に特化した転職エージェントを活用する

転職エージェントの活用は、転職活動を成功に導くために欠かせません。30代が活用するときに意識してほしいのは、30代に特化した転職エージェントに登録することです。

転職エージェントは数多くあるため、20代に特化しているものもあれば30代向きのエージェントもあります。

20代に人気のエージェントに登録をしていると、希望よりも年収が少ない職種や、キャリアアップがめざせない企業を紹介されてしまうかもしれません。

求めているニーズに沿った求人を紹介してもらうためにも、30代に特化したエージェントに登録することが大切です。また、効率的に求人を案内してもらうために、1つのエージェントに登録するだけでなく複数登録することをおすすめします。

30代で転職に失敗したくない方におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 364,283件
非公開求人数 225,664件
おすすめポイント
  • 求人数の多さが売り
  • 質の高いキャリアアドバイザーがトータルサポート
  • 多くの転職者が給料アップを実現
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※求人数は2024年2月現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
  • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

 

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

 

1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。
もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

 

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

 

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。


一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

 

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

 

サービス ビズリーチ
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 106,511件(※)
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 高待遇の求人を多数保有
  • 質の高いスカウトが届く
  • 自分の市場価値を測れる
対応地域
全国、海外
公式サイト
(※)2024年2月時点

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年2月時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 53,661件(※1)
非公開求人数 16,211件(※1)
おすすめポイント
  • キャリアドバイザーにしっかり相談できる
  • はじめての転職活動でも安心の徹底したサポート
  • 夜間や土曜日に相談できる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

30代転職に関するよくある質問

最後に、30代の転職に関するよくある質問をまとめました。

転職活動での悩みを解決できるかもしれないので、チェックしてみてください。

30代で転職すると失敗しやすい?

30代の転職は失敗する人もいますが、もちろん失敗しない人もいます。

自己PRや志望動機などがあいまいだと、書類選考で落ちる可能性が高くなるので失敗したと感じるかもしれません。

そのため、成功するかどうかは転職における事前準備が重要といえます。転職エージェントに相談すると応募書類の添削もしてくれるため、選考通過率が高くなりますよ。

転職回数が多いのは不利?

30代では、1度や2度の転職であれば不利になることはないでしょう。

30代は結婚や出産などの大きなライフイベントを経験する人も多いため、転職回数を重要視しない企業が増えてきています。

しかし、4回以上転職回数があると、短期離職の可能性が高いと判断されてしまい、不利になることがあります。

また、業務内容に不満を持ちやすいと思われることや、スキルや実績が備わっていないと考えられることも不利になる理由です。

30代の転職活動は時間がかかる?

30代の転職は人それぞれですが、長期化しやすい傾向があります。そのため、衝動的に現職を退職した場合、すぐに転職先が見つからない可能性があるので注意しましょう。

焦りから転職先を見つけると、妥協した企業を選ぶ恐れがあるため、転職の失敗につながります。

30代が転職できるまでの期間は3ヵ月ほどかかるといわれていることから、ある程度のスケジュールを想定して転職活動をおこなうことが大切です。

30代の転職で年収は上がる?

30代の転職で年収が上がる人もいれば下がる人もいます。

厚生労働省が示す「令和3年雇用動向調査結果の概況」では、転職において年収が上がった人は30代前半で38.4%、30代後半で36.8%という結果が出ています。

年収を下げることなく維持できている人の割合は、30代前半で27.6%、30代後半で33.0%です。

残りは年収が下がったという結果となるため、年収アップをめざして転職をするなら実績やスキルが重要視されるでしょう。

30代の転職におすすめの職種は?

30代の転職で現職とは異なる職種をめざすなら、営業職・IT系エンジニア・事務職・接客業界がおすすめです。

どの職種も未経験でも挑戦しやすいため、特別な実績がなくても採用される可能性があります。

コミュニケーションスキルに自信がある人は、営業職や接客業界が向いています。基本的なパソコンスキルがあれば、事務職への転職がおすすめです。

IT系エンジニアはプログラミングの通信講座やスクールなどでスキルを身につければ、未経験でも転職できる業界です。人材不足で求人も多く、IT関連は将来性もあるので、気になる人は検討してみましょう。

最後に|30代は事前準備なしで転職すると失敗する可能性がある

30代の転職では、事前準備なしの転職活動は採用率の低下につながります。

それだけではなく、企業研究が十分ではない場合、入社後にミスマッチが起こり転職に失敗するリスクが高くなるので注意しましょう。

また、転職活動が長期化する可能性があるため、スケジュール管理が大切です。1人の力ですべておこなうのではなく、転職エージェントにサポートをしてもらいながら進めてみましょう。

未経験の業種に挑戦したい場合は、これまでのスキルがどう活かせるのかを考え、未経験でも採用チャンスのある業種にチャレンジしてみてください。

1分で無料登録!
30代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
12.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
公開求人数
50万件以上
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ランスタッドランスタッド
4.2
公開求人数
5千件以上
非公開求人数
非公開
年収800~1,500万円のハイクラス派遣求人が見つかる。グローバルに働きたい方・短期や在宅で勤務したい方にもおすすめ。
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
公開求人数
1万件以上
非公開求人数
約2万件
ハイクラス・ミドル領域の転職支援に特化したコンサルタントが徹底サポート。管理職キャリアを目指したい方や成長業界で働きたい方向け。
2024年2月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ランスタッドランスタッド
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年2月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 37歳で登録しました。電話対応等丁寧に対応いただきました。
  • 10年勤務した会社から転職先を探すために利用しました。希望に沿った提案をしてもらえました。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
  • まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.6
口コミを読む
  • スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
  • エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ランスタッドランスタッド
4.2
口コミを読む
  • 様々な職種の案件がありましたが、軽作業であっても比較的時給が高かったです。
  • 担当者からタメ口で話されたりなど、馴れ馴れしさは気になりました。
type転職 ハイクラスtype転職エージェントハイクラス
4.0
口コミを読む
  • 東京・神奈川など、関東の企業は多数ありました。
  • 私はマッチングしませんでしたが、安定した企業を探している方はいいのではないかと思います。
2024年2月時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。