転職エージェントの費用・料金が無料なのはなぜ?タダで使える仕組みについて解説

高橋宇内
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

求職者の方は転職エージェントを無料で利用が可能です。さらに専任のキャリアアドバイザーがつき、求人情報の紹介からキャリア相談・面接まで、転職活動の手厚いサポートが受けられます。

転職エージェントを初めて利用する人の中には

「サポートが手厚いのに、本当に無料なの?」

「転職が成功して、後から費用請求されないの?」

と不安に思う人もいるでしょう。そこで本記事では、なぜ転職エージェントが無料で利用できるのか解説します。

転職エージェントを利用するかどうか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

 

この記事の執筆者
高橋宇内
高橋 宇内 氏人事&キャリアドバイザー経験者
採用コンサルタントとして企業の人事を複数担当。転職後キャリアドバイザーとして、新卒・中途の求職者の支援。
目次

転職エージェントの費用が無料である理由

この項目では、転職エージェントの費用が無料になる主な理由について紹介します。主に、下記の2点が求職者側に費用が発生しない最も大きな理由が挙げられるでしょう。

理由1:転職エージェントは企業からの手数料で運営されている
理由2:職業安定法で、求職者からの手数料徴収が原則禁止されている

この項目では、2つの理由について詳しくご説明します。

理由1:転職エージェントは企業からの手数料で運営されている

転職エージェントが、掲載している企業から得る手数料は大きく分けて2パターンあります。

  • 転職サイトへの掲載費用(月額固定費)
  • 転職エージェント経由での採用費用(成功報酬)

転職エージェントは、企業側から受け取る下記のような費用で運営されています。

転職エージェントの仕組み

また、企業は転職エージェント経由で人を採用すると、かなりの費用が発生することは、知識として覚えておきましょう。

転職エージェントに企業が支払う費用の例

たとえば、求職者が転職エージェント経由で就職をした場合、企業(=求人者)は採用した人の年収の約20〜30%程度の報酬を転職エージェント側に支払うことになります。この手数料に関して、転職エージェントは、有料職業紹介事業の『届出制手数料』を採用しています。

人材紹介事業を始めるにあたって、厚生労働大臣の許可を得ておこなっているのです。

【参考記事】厚生労働省第6 手数料

(1)求人者から徴収する手数料
求人者からの手数料は、届出制手数料と求人受付・上限制紹介手数料に分かれる。
実務では、届出制手数料が圧倒的に多く、求人受付・上限制紹介手数料は一部の伝統的職業でみられるのみであり、減少傾向にある。
 ・届出制手数料は、厚生労働大臣に届け出た範囲内で自由に手数料の額を定め徴収することができる。
徴収は、求人申込受理時以降に可能となる。

引用元:手数料について 第9回 | 職業・雇用関係情報等 | 一般財団法人 日本職業協会

(3)手数料
ホワイトカラー系の職業の求人が中心の事業所において民間職業紹介事業者に支払う手数料率については、年収の30~35%未満という事業所が22.8%と最も多くなっており、全体の平均としては20.7%、1件あたりの平均額は107.0万円となっている。

引用元:厚生労働省|職業紹介事業関係

具体的には、採用した人の年収が500万円の場合、企業はその20~30%、すなわち100〜150万円の費用を手数料として転職エージェントに支払います。

転職エージェント側からすれば、1人採用が決まれば100万円以上の売上げが見込めます。

求職者側からみても、企業側にこれだけの採用コストがかかっている事実を受け止めて、真摯に転職活動に望む必要があると言えるでしょう。

理由2:職業安定法で、求職者からの手数料徴収が原則禁止されている

求職者から手数料を徴収することは、原則できません。ここが利用者が無料と言われる一番の理由です。職業安定法32条の3第2項に明記されています。

参考:職業安定法32条の3第2項|e-Gov法令検索

このように、法律で求職者からは原則手数料を受け取ってはいけない決まりがあります。

法律があることから、どの転職エージェントを利用しても、基本的には無料で安心して利用できると分かります。

転職エージェント3つの種類

転職エージェントを利用する前に種類を知っておくと、自分に合ったキャリアアドバイザーを選べます。転職エージェントの種類によって特徴が大きく異なるため、利用前に確認しておきましょう。

転職エージェントの種類は下記のとおりです。

  • 総合型エージェント
  • 特化型エージェント
  • スカウト型エージェント

総合型エージェント

総合型エージェントとは、業界・職種関係なく幅広い求人情報を保有している転職エージェントです。総合型エージェントは、求職者の要望に応えて求人を出すだけでなく、客観的に判断して相性がいい企業も紹介してくれます。

総合型エージェントは下記のような方におすすめです。

  • 行きたい業界・職種が定まっていない方
  • 複数の業界・職種に興味がある方
  • 客観的視点で求人を紹介してほしい方

総合型エージェントは、幅広い業界・職種の情報を保有しているからこそ、さまざまな提案が可能です。自分では想像していなかった求人とも出会えるため、選択肢の幅を増やせるでしょう。

上記に該当する方は、ぜひ総合型エージェントを利用ください。

特化型エージェント

特化型エージェントとは、特定の業界・職種に特化した求人情報を保有し提供する転職エージェントです。たとえば、ITに特化した転職エージェントの場合、IT業界に関係する求人情報を保有しています。また、転職エージェント自体も、その業界・職種に対して深い知識を持っているため、専門性が高いアドバイスを受け取れるのが特徴です。

特化型エージェントは下記のような方におすすめです。

  • 行きたい業界・職種が決まっている方
  • 専門性があるキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方
  • ひとつの分野でキャリアを築きたい方

特化型エージェントは、特定の業界・職種に関する深いネットワークを持っているため、あなたの要望に合った求人をピンポイントで紹介してくれます。

スカウト型エージェント

スカウト型エージェントとは、自分の経歴を登録することで、キャリアアドバイザーを仲介して企業からオファーが届く仕組みです。総合型と特化型は、相性のいい求人があればすぐ紹介を受けられます。一方、スカウト型は、企業からオファーを待つ仕組みになっているため、求人の紹介を受けるのに時間がかかる可能性があります。

ただし、スカウト型は企業があなたに対して興味・関心がある状態で始まるため、内定を獲得できる確率が高くなるのが特徴です。

スカウト型エージェントは下記のような方におすすめです。

  • 競争率を低くしたい方
  • 自分に興味を持った企業に出会いたい方

スカウト型エージェントは、個別にスカウトされるため、総合型・特化型より競争率を低くして選考を受けられます。また、企業はあなたの経歴に魅力を感じているため、内定獲得のチャンスは増えるでしょう。

企業が転職エージェントへ支払う手数料の相場

企業が転職エージェントへ支払う報酬は、明確に定まっていません。

目安とされているのは、求職者を採用するときに定めた年収の30~35%前後が、紹介手数料として支払われます。つまり、年収1,000万円で雇用する場合、約300~350万円が転職エージェントに支払う報酬です。

紹介手数料の相場は企業によって異なるため、あくまでも目安として把握しておくことを推奨します。

企業が転職エージェントに費用をかけるのはなぜ?

サイトに掲載するだけでも、週に数十万円単位の掲載料がかかるケースもあります。また、月額固定の掲載費用は、応募件数がなくても毎月支払わなければなりません。

しかし、企業は売り上げを増やすためには人材増やす必要があります。

掲載費用が固定でかかりつつ、さらに採用手数料が発生する転職エージェントを、なぜ企業は利用するのでしょうか。その背景について解説します。

人事担当者の負担を減らすため

企業が転職エージェントに費用をかけるひとつの理由は、人事担当者の負担を減らすためです。

まず、人事担当者が実施する採用活動を確認しましょう。

  • 年間の採用スケジュール作成
  • 採用費用の調整
  • 求人広告の選定
  • 求人広告作成
  • 書類選考
  • 面接選考(複数回実施)
  • 内定者面談
  • 入社後のフォロー

上記のように、人事担当者が行う業務は多岐にわたります。さらに、新卒採用を行う企業は、説明会やイベント参加など、採用活動における業務負担が大きくなるでしょう。

しかし、転職エージェントを利用すれば、求人広告の作成や応募者のスクリーニングなど、採用に関わる一部の業務をエージェントに委託できます。転職エージェントは、自社のネットワークやデータベースを活用し、適切な候補者をスクリーニングして提案してくれるため、人事担当者の手間と時間を大幅に削減できます。

また、転職エージェントは候補者との面談や選考プロセスのサポートも実施しているようです。

これにより、人事担当者はより重要な業務に集中でき、企業によりマッチした人材に効率よく出会いやすくなります。転職エージェントを利用すると、結果的に時間やコストを押さえられる可能性が高く、自社が求める人材の採用が可能となります。

優秀な人材を効率よく採用するため

優秀な人材を効率よく採用するのも、企業が転職エージェントに費用をかける理由のひとつです。競争の激しい人材市場において、企業は優秀な人材を早期に確保する必要があります。なぜなら、優秀な人材はすぐ転職先が決まってしまうからです。

しかし、企業単独で行える採用活動には、求人広告や選考プロセスの効率化など限界があります。一方、多くの求職者が転職エージェントに登録しているため、転職エージェントに求人を載せることで優秀な候補者に求人を認知してもらうことができます。

優れた候補者が自発的に応募するだけでなく、転職エージェントがスカウトし、積極的に紹介することで、優秀な人材を確保する確率を高めることができます。

いますぐ採用したいため

企業が転職エージェントを利用するのは、いますぐ採用したいニーズがあるからです。

急な人員不足やプロジェクトの進行による追加人材の必要性など、企業には緊急の採用ニーズが生じる場合があります。このような場合、早急に優秀な人材を見つけ出し、採用プロセスを迅速かつ効率的に進める必要があります。

転職エージェントは幅広い求人情報を常に保有しているため、迅速な候補者の提案が可能です。また、転職エージェントは候補者のスキルや経験、意欲などを把握しているため、求人要件とのマッチしているのかを確認できます

そのため、いますぐ採用したいというニーズに対して、早急に解決できるのです。

転職エージェントを利用して費用がかかる場合

転職エージェントの利用は基本的に無料ですが、例外として費用がかかることもあります。
どのような場合に費用がかかるのか、以下で紹介します。

面接の際の交通費や宿泊費

転職エージェントへの登録やサービスの利用は無料ですが、面接の際に必要な交通費や宿泊費などは実費負担となります。
また、キャリアアドバイザーと対面で面談する場合の交通費なども、負担が必要です。

費用を抑えたい場合は、キャリアアドバイザーとの面談を、Web上で実施してもらうのもおすすめです。
また、近くまで来てくれるキャリアアドバイザーが在籍している転職エージェントを利用するといった工夫もおすすめです。

転職エージェントを利用する際に発生する通信費

転職エージェントを利用するには、パソコンやスマートフォンを使わなければなりません。そのため、これらの電子機器を利用するのに必要な通信費は、自分で負担する必要があります。

電話やメールなどを使う頻度も、転職活動期間中は高くなることが予想されます。事前に、定額で利用できるプランに変更しておくなど、準備しておくとよいでしょう。

有料プランがある転職エージェントを利用するとき

転職エージェントの中には、有料会員のプランを設けているエージェントもあります。
有料会員のサービスを利用したいときは、そのプランに登録することで月額費用がかかります。

有料会員では、利用できるサービスの幅が広がったり、有料会員のみが閲覧できるハイクラスの求人を見ることができます。

転職サイトと転職エージェントの主な違い

転職サイトと転職エージェントの大きな違いは、専任のキャリアアドバイザーがつくか否かです。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職エージェントを利用すると求人を探したり、面接対策や書類を作成したりする際に無料でサポートを受けられます。

自分1人で転職活動を進めるのが不安な人にはおすすめのサービスです。ここからは、転職サイトと転職エージェントの主な違いを3つ紹介します。

転職先を自分で探すかエージェントに探してもらうか

転職エージェントを利用すると担当のキャリアアドバイザーがつきます。キャリアアドバイザーからカウンセリングを受けられ、自分の強みやキャリアプランにあった案件を紹介してもらえます。

一方、転職サイトでは自分で求人を探して応募するスタイルです。
事前に就きたい業種や、企業がある程度定まっているのであれば、自分のペースで転職活動が進められる転職サイトもおすすめです。しかし、

  • 自分にあった企業がわからない
  • ベストな企業を見つけられる自信がない

という人は、転職エージェントに登録して、キャリアアドバイザーのアドバイスを得るとよいでしょう。
こうすることで、自分に合った転職先を見つけやすくなり、転職活動を効率よく進めやすくなります。

転職に関するアドバイスが受けられるどうか

転職サイトを利用すると、掲載されているページから面接や履歴書作成などのノウハウを得られます。
一方、転職エージェントを使うと、キャリアアドバイザーに転職先の条件から採用後の働き方まで相談でき、プロのアドバイスを受けながら転職が進められます。

はじめて転職する場合、わからないことが多くあり、思うように転職活動が進まないかもしれません。転職エージェントに登録し、プロの意見を聞くことで無駄に悩む時間や手間を省けます。

自分に合った最適な企業に出会えるかどうか

ずっと働きたかった企業に入社しても、イメージと違ったということは少なくありません。面接や口コミだけでは得られる情報に限界があり、入社後の満足感は運の要素に左右されがちです。

特に行きたい企業であれば、主観が入り実際よりもよく見えてしまうものです。
転職エージェントを利用すると、キャリアアドバイザーが実際に企業に行って内部調査をしてくれることがあります。

また、転職エージェントの中には、体験入社ができるサービスを設けていることもあります。転職希望の企業の実態を事前に知ることで、自分に合った最適な企業を探しやすくなるでしょう。

関連記事:転職エージェントと転職サイトの違いは?特徴と活用方法を解説

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

転職エージェントを使った方がいい人の特徴5つ

ここからは、無料で利用できる転職エージェントを使った方がいい人と、使わない方がいい人の特徴を解説します。

「無料で使えるけど、どうしよう」と悩む方も多いはずです。あなたが本記事で解説する特徴に該当する場合は、ぜひ参考にしてください。

転職を使った方がいい人の特徴は下記のとおりです。

  • 早急に転職したい人
  • 非公開求人を知りたい人
  • キャリアプランを相談したい人
  • 転職活動のサポートがほしい人
  • 求人を探す時間が確保できない人

早急に転職をしたい人

早急に転職を実現したい人は、転職エージェントを利用することで効果的なサポートを受けられます。転職エージェントは幅広い求人情報を保有しており、迅速に適切な求人を提供してくれるのが特徴です。

早急に転職をしたい人は、時間が限られている可能性があるため、自身で満足するだけの求人情報を集めるのは難しいでしょう。そのため、自身のスキルや経験に合った求人案件をスピーディーに提供してくれる転職エージェントは、早急に転職したい人によって効率的に進められるでしょう。

高橋 宇内氏

転職エージェントはあなたの状況に応じたサポートをするため「早急に転職したい」と伝えれば、要望に合わせてスピーディーな対応をしてくれます。

非公開求人を知りたい人

非公開求人に興味がある人は、転職エージェントを活用することで多くの情報を知れます。

非公開求人とは、一般の求人サイトや掲示板には掲載されていない、企業が転職エージェントに直接依頼している求人案件です。非公開求人は限られた人にしか公開されず、高待遇やキャリアアップのチャンスがあります。

転職エージェントは幅広いネットワークを持ち、企業との信頼関係を築いているため、非公開求人情報にアクセスできる特権を持っています。非公開求人は一般の求人情報よりも競争率が低く、応募者の数が少ないのが特徴です。

非公開求人には、企業の新規プロジェクトや内部人事などの理由で一般には公開されない求人が含まれています。

転職エージェントを通じて非公開求人の情報を得ることで、より良いキャリアチャンスを見つけられるでしょう。

高橋 宇内氏

非公開求人は転職エージェントを利用した人特権です。無料で活用できるのであれば、使わない手はないでしょう。

キャリアプランを相談したい人

キャリアプランを相談したい人も、転職エージェントを利用することをおすすめします。転職エージェントはキャリアに関する専門知識を持っており、あなたにあったキャリアパスをサポートしてくれるでしょう。

キャリアプランは自身のスキルや経験を活かしながらキャリアを築いていくための戦略的な計画です。しかし、転職したことがない方にとって、自分のキャリアプランを1から考えるのは難しいでしょう

キャリアプランは人それぞれ異なり、正解がないため、経験談やサポート実績を持ったアドバイスを参考にしないと、転職後に後悔する可能性があります。

高橋 宇内氏

転職エージェントは、あなたのキャリアプランをもとに的確なアドバイスを提供してくれます。ただし、転職エージェントの意見はひとつの要素として、最終的にはご自身で判断しましょう。

転職活動のサポートを受けたい人

転職活動のサポートを受けたい人も、転職エージェントを使用した方がいい人の特徴です。

転職エージェントは情報収集から選考エントリー、履歴書や職務経歴書の作成・添削、面接対策、内定獲得までのステップをすべてサポートしてくれます。転職活動のステップを1人で進めるのは困難な場合があるでしょう。転職エージェントは、あなたが納得する転職活動を送るために、要望に合わせてサポートしてくれます。

たとえば、求人案件の選定や求人内容の分析、応募書類の改善点やポイントなど、転職活動における成功のためのアドバイスを受けられます。また、面接対策では自己PRや回答の準備、質問への適切な対策方法などを指導してくれるでしょう。

高橋 宇内氏

転職エージェントの詳しいサポート内容は記事の後半で解説します。無料で転職活動のサポートを受けられるのは、大きなメリットですね。

求人を探す時間が確保できない人

求人を探す時間が確保できない人も、転職エージェントを利用することで時間と労力を節約できます。転職エージェントは転職市場の情報を集約し、個々の希望条件に合致する求人案件を提供してくれます。

求人情報を収集するには、膨大な数の求人サイトやWebサイトをチェックする必要があるはずです。しかし、現職での仕事や他の生活の優先事項がある場合、求人を探す時間の確保は難しいでしょう。

転職エージェントはあなたの経験やスキル、キャリア目標にもとづいて適切な求人案件を選定してくれるため、自分自身で求人情報を探す手間が省けます。

さらに、転職エージェントは求人案件に関する詳細な情報や企業のカルチャーについても情報提供してくれるため、より詳しく理解できるでしょう。

高橋 宇内氏

仕事を続けながら転職活動をする人は多いため、手厚いサポートが受けられる転職エージェントは魅力的だと言えるでしょう。

転職エージェントを使わない方がいい人の特徴3つ

転職エージェントを使わない方がいい人の特徴は、下記のとおりです。

  • 行きたい企業が決まっている人
  • 自分で完結できる人
  • 直近で転職の予定がない人

行きたい企業が決まっている人

行きたい企業が決まっている人は、転職エージェントを利用する必要性が低い場合があります。転職エージェントは求人案件の提供やサポートを行うための仲介役ですが、すでに目指す企業が決まっている場合は、直接応募をする方が効率的です。

とはいえ、転職エージェントに登録することで様々な求人を見ることができるため、自分で選考する企業と並行して登録しておくのがおすすめです。

また、自己アピールや履歴書や職務経歴書の作成、面接対策についての自信や経験がない場合は、専門的なアドバイスやサポートが必要となる場合もあります。このような場合は、転職エージェントのサポートサービスを利用する方がいいでしょう。

高橋 宇内氏

転職エージェントの利用方法は求人紹介だけではないため、自分が必要としている部分を手助けしてもらうのも選択肢のひとつです。

自分で完結できる人

自分で転職活動を完結できる人も、転職エージェントを利用する必要性が低い場合があります。「転職エージェントを利用しなくても内定が取れる」と、転職活動に自信を持っている方は、1人で進めても問題ないでしょう。

ただし、転職活動にはさまざまな選考プロセスであり、転職市場の動向や求人情報の把握など、専門知識が必要な場合もあります。転職エージェントは広範なネットワークや業界の情報を持っており、非公開求人などの情報にもアクセスできます。

自分で完結できる人でも、転職市場の情報・企業の動向について不確実な点がある場合や、キャリアプランについて専門家のアドバイスを受けたい場合は、転職エージェントのサポートを活用することも必要です。

高橋 宇内氏

転職エージェントは、転職に関するプロであるため、あなたが知らない情報も持っています。少しでも不安や悩みがある場合は、転職エージェントを活用しましょう。

直近で転職の予定がない人

直近で転職の予定がない場合は、自身のキャリアや職場での成長、目標達成に集中することが重要です。現在の職場でのスキル磨きや経験の積み重ね、プロジェクトへの取り組みに注力することで、将来的なキャリアアップに繋げられるでしょう。

ただし、将来的に転職を考える可能性がある場合や、キャリアに関する相談や情報収集をしたい場合は、転職エージェントへの相談を推奨します

直近で転職の予定がない場合でも、転職エージェントに登録することは、将来的なキャリアの展望や情報収集のために必要になるでしょう。

高橋 宇内氏

いざ転職活動を始める際、焦らないようにするには今から転職エージェントを利用し、情報を集め、徐々に準備をすると望む結果に近づけられるでしょう。

転職エージェントから受けられる8つのサポート

実際に受けられる転職エージェントのサポートサービスは下記のとおりです。

  • キャリアアドバイザーとのキャリア相談
  • 希望条件に合う求人の紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接へのアドバイス
  • 面接日時等の調整
  • 条件に関する交渉などの仲介
  • 退職のサポート
  • 入社後のフォロー

キャリアアドバイザーとのキャリア相談

キャリアアドバイザーは転職に関する専門家であり、あなたのキャリアビジョンや希望条件を詳しくヒアリングし、適切なアドバイスを提供してくれます。また、あなたの強みや経験を活かせるポジションや業界を見つけるためのサポートも行ってくれます。

キャリアアドバイザーとのキャリア相談を通じて、自分自身の将来について深く考え、目指すべき方向性を明確にしましょう。

希望条件に合う求人の紹介

転職エージェントは、あなたの希望条件に合った求人情報を紹介してくれます。さらに、あなたの要望や希望にもとづいて、最適なポジションや企業を選定し、自分では気づけなかった相性のいい求人情報を提供してくれるでしょう。

転職エージェントは幅広い求人や情報網を駆使して、転職市場における最新の動向を把握しています。希望条件に合う求人の紹介を受けることで、効率的に転職活動を進められるでしょう。

履歴書・職務経歴書の添削

転職エージェントは、履歴書や職務経歴書の添削を行ってくれます。転職エージェントは求人企業の視点からアドバイスを提供し、アピールポイントを引き出すための秘訣も教えてくれます。

また、企業が「採用したい」「一度話を聞いてみたい」と思う書類作成のサポートをしてくれるはずです。

転職エージェントから受ける履歴書や職務経歴書の添削を通じて、求人企業にアピールする質の高い書類を作成しましょう。

面接へのアドバイス

転職エージェントは面接へのアドバイスも提供してくれます。面接が苦手な方はぜひとも利用したいサービスです。

面接の練習やフィードバックも提供してくれるため、自信にも繋がるでしょう。

転職エージェントから自信を持って臨むためのアドバイスを受けることで、自分の経験や能力を最大限に活かし、求人企業にアピールしましょう。

面接日時等の調整

転職エージェントは面接日時や場所などの調整も行ってくれます。あなたのスケジュールや希望に合わせて面接の日程を調整してくれます。

面接に集中するために、面接日時や場所の調整を転職エージェントに任せることで、ストレスの軽減ができるでしょう。

ただし、決まった日程を忘れないように、メモは取るようにしてください。

条件に関する交渉などの仲介

転職エージェントは求人企業と条件に関する交渉を行います。給与や待遇、契約条件などの交渉を代表して行い、希望条件になるように努力してくれます。

転職エージェントは市場価値や求人企業の動向を把握しており、あなたの希望条件や要望にもとづいて、最善の結果を提供してくれるでしょう。ただし、条件に関する交渉は、転職エージェントに相談してから進めてください。

退職のサポート

転職エージェントは退職のサポートも行ってくれます。退職に関するアドバイスや必要な書類の作成、退職後の手続きについての情報提供を行い、円滑に進められるようにサポートします。

ただし、退職に関する手続きを代行してくれるわけではないため、アドバイスをもとに進める必要があるでしょう。

転職を上司に伝えられない、退職を引き止められた場合は、退職代行サービスがおすすめです。

入社後のフォロー

転職エージェントは、転職後の状況や適応に関するフォローも行います。転職後の課題や問題に対して、適切なアドバイスやサポートしてくれます。

転職エージェントは、あなたの長期的なキャリアを成功させるためのサポートをするため、入社後のフォローも充実しているのが特徴です。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

【実体験】転職エージェントを賢く利用する4つの方法

ここからは、転職エージェントを利用するときのポイントを解説します。転職エージェントを賢く利用することで、相性のいい企業に出会えたり、スムーズに活動を進めたりすることができます。

転職エージェントを使用して、納得する転職活動にするためにも、下記の方法を押さえておきましょう。

  • 複数利用して求人数を増やす
  • 相性がよくないエージェント担当者はすぐに変更する
  • 転職エージェントの強みを把握する
  • サポート内容をすべて活用する

1.複数利用して求人数を増やす

転職エージェントは数多くあり、登録する企業によって紹介できる求人案件に偏りがあります。そのため、1つの転職エージェントに登録しただけでは、希望する条件の求人になかなか出会えないこともあるでしょう。

複数の転職エージェントに登録すると、出会える求人数を増やすことができます。

高橋 宇内氏

相性のいい求人に出会うには、複数の転職エージェントに登録することは必須とも言えます。納得する求人を見つけるためにも、転職エージェントをたくさん利用しましょう。

2.相性がよくないエージェント担当者はすぐに変更する

転職エージェントを利用するうえで一番大切なのは、担当キャリアアドバイザーとの相性です。担当者と合うか合わないかで、転職活動の動きは大きく変わります。

なぜなら、転職エージェントは求人紹介や書類作成、面接対策など、転職活動に関する準備に幅広く関わるからです。

相性の良い担当者と出会うために、複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。1つの転職エージェントでうまく転職活動が進まない場合は、次に乗り換えても問題ありません。

高橋 宇内氏

あなたの転職活動を成功させるためにエージェントを利用します。少しでも合わないと感じた場合は、早急に変更申請をしてください。

3.転職エージェントの強みを把握する

転職エージェントの種類で解説したように「総合型」「特化型」「スカウト型」のエージェントが存在します。それぞれの転職エージェントによって、強みとなる部分が異なるため、自分と相性のいい転職エージェントを利用することが、成功へと近づきます。

たとえば、IT・Webエンジニアなどの求人に特化したレバテックという転職エージェントは業界特有の細かな条件で求人を探すこともできます。

また転職エージェントの担当者もIT知識のレベルが高いため、専門的なアドバイスをもらえるでしょう。

転職エージェントにはそれぞれ強みや特徴があるため、希望条件にマッチする条件を把握したうえで利用しましょう。

高橋 宇内氏

総合型と特化型の転職エージェントに登録し、求人の比較をするのも手段のひとつです。転職エージェントを賢く利用するには、自分に合った方法で活用することが大切です。

4.サポート内容をすべて活用する

転職エージェントを利用しても費用はかからないため、利用できるサポート内容はすべて活用しましょう。

転職エージェントは、あなたの転職活動を成功させるために、転職活動をトータルでサポートしてくれます。

納得した転職活動をするためにも、無料で受けられるサービスは利用しましょう。

高橋 宇内氏

転職エージェントの中には、無料ではなく有料にしている場合もあるので、利用の際は必ず確認しましょう。

初めて利用するならおすすめの転職エージェント5選

ここからは、初めて利用するならおすすめの転職エージェントについて紹介します。

初めて転職する際は、なにもかもが未経験でどのように進めたらよいかわからないという方もいるでしょう。転職エージェントの中には、初めての転職や20代の転職に特化したものがあります。

また、スキルや実績のある人に向けたハイクラスな求人に特化した転職エージェントもあるのです。転職エージェントを上手く活用できれば、年収アップや管理職・役員待遇も期待できるでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 395,821件
非公開求人数 347,727件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※2024年5月15日現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年5月15日時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 58,835件(※1)
非公開求人数 14,190件(※1)
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

doda

doda

dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年3月時点の求人数
(※2)2024年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 240,663件
非公開求人数 42,210件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月15日時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

doda X

dodaX

doda Xの特徴
  • ハイクラス転職に特化
  • 年収800万円以上の高収入求人あり
  • ヘッドハンターからスカウトが届く

 

doda Xは、管理職やハイキャリアの方などに特化した転職サービスです。

 

全ての求人がマネージャークラスやCFO、事業戦略担当などのハイクラス求人で、現在管理職に就いている方のほか、転職をきっかけにキャリアアップしたい方にもおすすめできます。

 

年収800万円以上や年収1,000万円以上の非公開求人を多数保有しており、年収アップを目指す方も条件に合う求人を見つけられるでしょう。

 

登録すると、ヘッドハンターから直接スカウトが届くシステムで、忙しい方でも手間をかけることなく好条件の求人に出会える可能性があります。

 

気になる求人を見つけたらdoda Xを介して応募できるサービスもあり、自身の意向に合わせて転職活動を進められるのが特徴です。

 

サービス名 doda X
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 48,555件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月15日時点

 

type転職エージェント

type転職エージェント
type転職エージェントの特徴
  • 首都圏を中心に展開
  • 「納得感のある転職」の実現にこだわり
  • ITエンジニアや企画職・営業職に強み

 

type転職エージェントは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に転職サービスを提供しているエージェントです。

 

「納得感のある転職」のサポートにこだわりがあり、キャリアの相談や希望条件に合った求人の紹介、応募書類の添削、面接対策など、転職完了まで手厚くサポートを受けられます。

 

企業の採用担当者からのヒアリングにも力を入れており、求める人物像や経験を把握したうえで求人を紹介してもらえるため、マッチング精度の高い転職の実現に期待できます。

 

特にITエンジニアや企画職、営業職の転職に強みがあり、25年以上の歴史(※1)と34万人以上の転職支援実績(※1)をもとに、転職を成功に導いてくれるでしょう。

 

(※1)type転職エージェントの公式ホームページより

 

サービス名 type転職エージェント
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 10,004件
非公開求人数 17,637件
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
2024年5月15日時点

 

【type転職エージェントの口コミ・評判】

年収UP交渉もスムーズに進めていただき、大満足です!

(前略)

キャリアアドバイザーの方に相談すると、プログラミングの経験のほかにWEBサイトの開発経験があることは今後の転職にプラスになるという高い評価をいただき、どちらの経験も活かし、システムの企画にも携われるEコマースのシステムエンジニアで内定をいただきました。キャリアアドバイザーの方にスキルを正しく評価していただき、自信を持って転職活動に臨めたことが成功につながったと思います。年収交渉もスムーズで、企業からスキルを評価されているのだと思うとさらにやる気が出ますね!

引用元:転職成功事例|type転職エージェント

新たなキャリアの提案で年収大幅UP!

これまで社内SEとしてキャリアを積んできましたが、年収UPを目的に転職活動を始めました。社内SEとはいえ、携わったシステムは全てスクラッチで開発し、開発の全行程から保守・運用まで経験してきたことを伝えると、開発の全工程の経験がある点を高く評価してくださり、キャリアアドバイザーの方からITコンサルタントとして新しいキャリアを築いてみてはどうだろうかとアドバイスをいただきました。書類作成や面接対策をしていただき、万全の状態で望んだ結果、希望する企業から内定をいただくことができました。年収も自分が予想していたよりも大幅にアップし、人材紹介サービスを利用して本当によかったと思っています。

引用元:転職成功事例|type転職エージェント

 

転職エージェントの費用に関するFAQ

ここからは、転職エージェントの費用に関する疑問を紹介します。疑問を解決して、安心して転職エージェントを利用してみましょう。

一般的な費用やサービスについての質問

転職エージェント、転職サイト、自社HPと複数媒体で募集の場合、企業が負担する採用費用も変わってきますよね?
だとすると、費用的な部分も考慮して応募媒体を選択した方がよいのでしょうか?

引用元:Yahoo!知恵袋

【転職エージェント】

①どのようなサービスですか?結婚相談所の転職版に近いのですか?

②無料ですか?
③担当者が、マンツーマンに丁寧に転職に導いてくれますか?

引用元:Yahoo!知恵袋

新卒エージェント、転職エージェントで有料のところはありますか?
また、無料:有料は何割くらいですか?

引用元:Yahoo!知恵袋

このように、転職エージェントは本当に全てのサービスが無料で利用できるのか疑問に感じている人が多くいます。
これに関しては前述の通り、

  • 転職エージェントは企業からの手数料で運営している
  • 職業安定法で、求職者から手数料をとるのは原則禁止されている

上記2点からも基本的に無料で利用できます。

また、転職エージェントのサービス内容も気になる人が多いようです。

転職エージェントと転職サイトの違いが分からず、どのサービスを利用すべきか検討している人もいます。転職エージェントの具体的なサービス内容や転職サイトとの違いに関しては、こちらを参考にしてみてください。

退職・内定辞退・退会時の費用についての質問

さらに他の費用について、よくある質問をいくつか紹介します。

Q:転職エージェントを利用して内定したあとすぐに退職してしまったらどうなりますか?

A:基本的に求職者にお金はかかりません。

しかし、転職エージェントと企業との間で、半年以内の退職の場合「返金規定」を設けて、企業に成功報酬を返金する場合もあります。

Q:途中退会は有料ですか?

A:どのタイミングであっても、途中退会による費用はかかりません。

Q:内定後に辞退したらお金はかかりますか?

A:内定を辞退してもお金はかかりません

このように、転職エージェントでは手厚いサポートが受けられるため、全て無料で使えることに疑問をどうしても抱いてしまうようです。

繰り返しになりますが、転職エージェントは基本的に全て無料でサービスを利用できるので、安心です。

転職エージェントの費用について|まとめ

今回の内容をまとめると以下の3つのことが言えます。

  1. 応募者には転職エージェントの費用はかからない
  2. 企業側は応募者の採用に年収の30%〜40%の費用がかかる
  3. それだけのコストをかけている為応募者に寄せる期待も大きい

転職を考えている人が転職エージェントを利用するのに、費用はかかりません。無料で手厚い転職サポートが受けられるので、転職エージェントを活用しない手はないでしょう。

賢く利用するには、複数登録で案件の取りこぼしを防ぎながら、豊富な紹介求人数・業界特化など、自分の転職活動に合った転職エージェントを選ぶことが重要です。

また相性の悪い担当者や転職エージェントは、早めに変更するのもポイントと言えます。

自分に合った転職エージェントを見つけて賢く利用し、人生の大きな決断となる転職活動を成功させましょう。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。