飲食業界向けの転職サイトおすすめ15選|選び方や活用ポイントを解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

飲食業界に転職できる転職サイトが知りたい

今よりも高収入を狙える職場で働きたい

といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

飲食業界での転職を成功させるには、飲食業界に特化した転職サイトを利用することをおすすめします。

なぜなら、飲食業界に強い転職サイトはお店の業態や職場の雰囲気、諸条件などの情報が、わかりやすくまとめられているためです。

本記事では、飲食業界に強いおすすめの転職サイトや転職サイトのメリット・デメリット、活用ポイントについて徹底解説します。

本記事を読み込めば、「飲食業界の企業へ転職できて良かった」と思える未来へと大きく近づけるでしょう。

1分で無料登録!
飲食業界で活躍したい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

クックビズ

クックビズ

5.0
公開求人数
約3万件
非公開求人数
非公開
求人数はトップクラスの、飲食・食産業特化エージェント。高収入・地方やリゾートなどの特集も。飲食業界での転職を考えているなら間違いなくココ!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
38万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

ビズリーチ

ビズリーチ

4.6
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

クックビズ

クックビズ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ビズリーチ

ビズリーチ

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

クックビズ

クックビズ

5.0
口コミを読む
・将来独立を目指し、裁量の大きなレストランに内定。売上増に貢献しながら経験を積めています。
・アドバイザーさんからは、自分にぴったりの成長企業を紹介してもらえました。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.6
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年4月1日時点
目次

【特化型】飲食業界におすすめの転職サイト10選

まずは、飲食業界向けのおすすめ転職サイトの中でも特化型のサービスをご紹介します。

転職サイト名解説
クックビズ詳しく見る
フーズラボ詳しく見る
飲食転職なび詳しく見る
フードコネクト詳しく見る
キャリアメニュー詳しく見る
ジョブレストラン詳しく見る
求人@飲食店.com詳しく見る
テンポスジョブ詳しく見る
itk詳しく見る
グルメキャリー詳しく見る

それぞれの特徴についてみていきましょう。

クックビズ

クックビズ
公開求人数29,811件
対応エリア全国
公式サイトhttps://cookbiz.jp/
運営会社クックビズ株式会社
※2024年4月時点

飲食業界に特化した転職サイトのひとつめは、「クックビズ」です。

クックビズでは求人検索の際に「職種」「業態別」「地域」などに分類して細かく調査できます。テレビにも紹介されていることからも、安心して利用できるでしょう。

新着求人も随時更新されるため、直近で志望する求人がなくても、短期的に見つけられる可能性もあります。

地元の飲食店に転職したい方や、全国の飲食店求人を探したい方は、クックビズがおすすめです。

フーズラボ

フーズラボエージェント
公開求人数16,853件
対応エリア全国
公式サイトhttps://foods-labo.com/
運営会社株式会社クオレガ(Cuolega,inc)
※2024年4月時点

続いての飲食業界に特化した転職サイトは、「フーズラボ」です。

フーズラボは「料理ジャンル」「仕事内容」「各地域」「働き方」などで求人検索できます。中には、大手飲食会社の求人もあるのが特徴です。

また、転職に役立つコラムも掲載されているため、転職のコツも学べるでしょう。

飲食業界大手求人にも挑戦したい方は、フーズラボがおすすめです。

飲食転職なび

飲食転職なび
公開求人数204件
対応エリア全国
公式サイトhttps://service.ca-ss.jp/
運営会社株式会社シーエーセールススタッフ
※2024年4月時点

「飲食転職なび」も飲食業界に特化したおすすめ転職サイトのひとつです。

飲食転職なびは「フード」「ホテル」「ブライダル」に特化した転職サイトです。特定の業界に絞っている関係で、求人数は減ってしまいます。

しかし、フード・ホテル・ブライダル業界への転職を考えている方にとっては、魅力的な求人が豊富に揃っているのが特徴です。

フードコネクト

フードコネクト
公開求人数3,015件
対応エリア全国
公式サイトhttps://foodconnect.jp/
運営会社株式会社ネクチャ
※2024年4月時点

フードコネクトは「生鮮」「飲食」業界に特化した転職サイトです。その中でも、大手企業を含め優良企業が多数掲載されています。

また、生鮮・飲食業界専門のキャリアアドバイザーが転職活動のサポートをおこなうため、安心して利用できるのが特徴です。

生鮮・飲食業界への転職を目指している方は、フードコネクトがおすすめです。

キャリアメニュー

キャリアメニュー
公開求人数250件
対応エリア首都圏・近畿圏
公式サイトhttps://career-menu.com/
運営会社株式会社トリプルスリー
※2024年4月時点

飲食業界に特化したおすすめ転職サイトには、「キャリアメニュー」もあります。

キャリアメニューは、首都圏・近畿圏を専門にした転職サイトです。勢いのある250の企業が掲載されているのが特徴です。

また、転職エージェントがあなたに合う求人紹介・履歴書や職務経歴書の添削・面接対策を実施するため、相性の良い企業を見つけられるでしょう。

首都圏・近畿圏の飲食店で働きた方は、キャリアメニューがおすすめです。

ジョブレストラン

ジョブレストラン
公開求人数1,610件
対応エリア全国
公式サイトhttps://www.jobs-restaurant.net/
運営会社株式会社ワン&オンリーキャスティング
※2024年4月時点

続いての飲食業界に特化したおすすめ転職サイトは、「ジョブレストラン」です。

ジョブレストランは「エリア」「職種」「業態」「転職動機」「特徴」などで求人を細かく検索できます。

また、無料で利用できるスカウト付きの転職相談サービスもあるため自分に合う求人も探しやすくなるのが特徴です。

正社員だけでなく、アルバイトの求人も保有しているため、飲食業界の求人をまず見てみてみたいという方は、ジョブレストランがおすすめです。

求人@飲食店.com

求人@飲食店.com
公開求人数21,500件
対応エリア全国
公式サイトhttps://job.inshokuten.com/
運営会社株式会社シンクロ・フード
※2024年4月時点

「求人@飲食店.com」も飲食業界に特化したおすすめの転職サイトです。

求人@飲食店.comは「雇用形態」「業態」「職種」「エリア」「こだわり条件」などから検索できます。

とくに、身につくスキルから探すでは、これからのキャリアを見越して検索できるため、将来像を想像しながら転職活動ができます。

身につけたいスキルが決まっている方は、求人@飲食店.comがおすすめです。

テンポスジョブ

テンポスジョブ
公開求人数994件
対応エリア全国
公式サイトhttps://tenposjob.com/
運営会社株式会社テンポスホールディングス
※2024年4月時点

「テンポスジョブ」も飲食業界に特化した転職サイトです。

テンポスジョブは、幅広い職種から求人検索ができるため、経験によっては役職を与えられた状態から転職できるかもしれません。

正社員だけでなく、アルバイト・契約社員・パートなどの選択肢もあるので、選択肢を広げて考えられるでしょう。

幅広い条件で飲食店の求人を探している方は、テンポスジョブがおすすめです。

itk

itk
公開求人数1万件以上(※)
対応エリア全国
公式サイトhttps://i-t-k.co.jp/
運営会社株式会社itk(株式会社アイティーケー)
※公式サイトより

続いておすすめする転職サイトは、「itk」です。

itkは、国内最大級の求人を保有している転職サイトです。豊富な求人の中から自分に合った求人を見つけられるように、転職エージェントがサポートしてくれます。

また、itkにしかない非公開求人も扱えるため、転職の幅をより広げられるでしょう。

プロの力を借りながら転職活動を進めたい方は、itkがおすすめです。

グルメキャリー

グルメキャリー
公開求人数52,520件以上
対応エリア全国
公式サイトhttps://www.gourmetcaree.jp/index.html
運営会社株式会社ジェイオフィス
※2024年4月時点

最後におすすめする飲食業界に特化した転職サイトは、「グルメギャラリー」です。

グルメギャラリーは、会員登録でスカウトメールサービスが利用できる転職サイトです。自分で求人を探す以外にも、企業側からスカウトを受け取れるため、採用される確率も高められます。

本業が多忙で時間が取れない方は、効率的に活動できるグルメギャラリーがおすすめです。

【総合型】飲食業界におすすめの転職サイト5選

次に、飲食業界におすすめの総合型転職サイトをご紹介します。

総合型の飲食業界におすすめの転職サイトは、以下のとおりです。

転職サイト名解説
リクルートエージェント詳しく見る
ビズリーチ詳しく見る
マイナビエージェント詳しく見る
doda詳しく見る
type転職エージェント詳しく見る

特化型と併用して活用することで、選択肢の幅が増え、より自分に合った転職先を見つけられるでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
公開求人数384,805件
非公開求人数226,784件
対応エリア全国
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
運営会社株式会社リクルート
※2024年4月時点

リクルートエージェントは、豊富な求人数を保有しているだけでなく、手厚い転職支援サポートが受けられます。

具体的には、求人紹介、書類添削、面接対策、内定・退職・転職サポートです。

多数の求人検索と転職サポートを受けることで、あなたが希望する転職活動を成功へと導けるでしょう。

ビズリーチ

ビズリーチ
公開求人数109,805件
対応エリア全国
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
運営会社株式会社ビズリーチ
※2024年4月時点

ビズリーチは、ハイクラス向けの転職エージェントサービスです。飲食業界の中でも、管理職をもった求人の検索ができます。

ハイクラス転職を成功させてきた転職エージェントが、履歴書・職務経歴書の作成や面接対策を実施するため、自信を持って転職活動に臨めるでしょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェント
公開求人数70,848件
非公開求人数14,679件
対応エリア全国
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
運営会社株式会社マイナビ
※2024年4月時点

マイナビエージェントは、年代問わず多くの転職者に利用される大手転職エージェントです。2024年の「オリコン顧客満足度」は転職エージェント部門で第1位を獲得しています。

また、転職回数・年代別でサポートを受けられるため、あなたに最適なサポートを受けられるのが特徴です。

飲食業界に初めて転職する方は、マイナビエージェントがおすすめです。

doda

doda
公開求人数240,023件
対応エリア全国
公式サイトhttps://doda.jp/
運営会社パーソルキャリア株式会社
※2024年4月時点

dodaは、30代以上の方から指示をされている転職エージェントです。飲食業界に関する求人も多く扱っているため、中年層からの転職も実現できます。

転職エージェントのサポートも受けながら進められるため、悩みや不安を解消しながら活動できるのもポイントです。

30代以降で飲食業界への転職を考えている方は、dodaがおすすめです。

type転職エージェント

type転職エージェント
公開求人数27,748件
非公開求人数17,783件
対応エリア全国
公式サイトhttps://type.career-agent.jp/
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
※2024年4月時点

type転職エージェントは、首都圏を中心にサービスを展開している転職エージェントです。

求職者の希望条件に合ったサポートを受けることができるため、書類添削や面接対策などを徹底的に行うことができます。

また、企業との交渉にも力を入れているため、type転職エージェントを利用することで求職者と企業の高いマッチングを実現することができるのも魅力的です。

飲食業界向けのおすすめ転職サイトの選び方

続いて、飲食業界向けのおすすめの転職サイトを詳しく解説します。具体的には以下のとおりです。

これらの要素がひとつ欠けるだけでも、転職サイトの正しい選び方からは遠のいてしまいます。

後悔のない飲食業界向けの転職サイトを選ぶためにも、それぞれ頭に入れておいてください。

求人数の多さ

転職サイトは、求人数の多さ、少なさごとにメリット・デメリットが存在します。

求人数が多い転職サイト
メリットデメリット
さまざまな求人に応募できる

サイト運営元の信頼性が高い

希望条件を広く設定しやすい
求人探しの工数がかかる

ライバルとなる求職者が多い

希望条件の幅が広がり過ぎる
求人数が少ない転職サイト
メリットデメリット
求人探しの工数が少なくて済む

ライバルとなる求職者が少ない

気になる社数に絞って応募できる
企業選びのチャンスが狭い

有名企業の掲載が少ない場合がある

希望条件に合う企業がない場合がある

飲食業界への転職以外に希望条件は定まっていない方は、求人数が多い転職サイトを通じて、さまざまな飲食求人を調べてみるのもひとつの手です。

一方、年収や福利厚生、社風、勤務エリアなどの希望条件が決まっている方は、求人が少ない転職サイトでピンポイントに求人を探しても良いでしょう。

求人の募集エリア

飲食業界に強い転職サイトの中には、特定の地域に特化した求人を取り扱うサービスも存在します。

たとえば、都心を始めとする主要エリアの他、仙台や関西などの特定エリアの求人を主に取り扱う転職サイトも複数あります。

エリアに特化した転職サイトを利用するメリットは、その周辺エリアの飲食店の求人情報をくまなく知れる点です。

働きたいエリアがすでに明確に決まっている場合は、そのエリアに強い転職サイトを使用するのをおすすめします。

絞り込み機能の豊富さ

飲食業界に強い転職サイトは、サービスごとによって求人の絞り込み機能に違いがあります。

給与や勤務地、業態などの基本情報に加えて、料理の種類や施設形態などで検索できる転職サイトも存在します。

また、残業少なめ・高収入などの諸条件で検索できれば、さらに自分にマッチした求人を見つけられる可能性があるでしょう。

どのような絞り込み機能があれば良いかを判断するには、求人探しにおいて、どのような条件を重視したいのかを明らかにしておくことをおすすめします。

転職サポートの充実性

飲食業界に強い転職サイトの中には、キャリアアドバイザーによる転職サポートを受けられるサービスが多く存在します。

具体的には、求人紹介や書類選考・面接対策、企業への年収交渉代行などを始めとした企業探し~内定までのフローをサポートです。

飲食業界に精通したキャリアアドバイザーが専属でサポートしてくれるため、業界事情や求人に書かれていない企業情報など、転職活動を有利に進めるうえで役立つ情報の受け取りが可能です。

飲食業界向けの転職サイトを利用するメリット

続いて、飲食業界向けの転職サイトを利用するメリットを解説します。

具体的には以下のとおりです。

飲食業界に特化した転職サイトには、特筆すべきさまざまなメリットが存在します。

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

飲食業界ならではの求人に出会える

1つ目のメリットは、飲食業界ならではの求人を見つけられる点です。

飲食業界に特化した転職サイトを使えば、飲食業界の求人のみを効率的に探せます。

さまざまな業界の求人が掲載された転職サイトの場合は、企業探しの段階で絞り込む手間がかかります。しかし、飲食業界に特化した転職サイトであれば、早い段階から業界ミスマッチを防げます。

また、飲食業界に特化した転職サイトは、業態やお店の雰囲気などが詳しくわかるようなコンテンツが用意されているケースも少なくありません。

職場の中身をあらかじめ理解できれば、あなたにマッチした求人を見つけられる可能性が高まるでしょう。

興味のある求人にのみ応募できる

転職サイトは、自分の希望条件に合った求人にのみ応募できます。

興味のない求人には一切応募する必要がないため、企業探しの段階で気になる求人だけにアプローチできるでしょう。

また、転職サイトは自分の好きなタイミングで使用できるので、周囲に急かされることなくマイペースに転職活動を進められます。

転職サイトを利用するタイミング、企業探し、応募先の選定などのあらゆる要素が極めて自由である点が転職サイトの大きなメリットです。

応募する企業と直接やり取りできる

3つ目のメリットは、応募先企業と直接やり取りができる点です。

転職エージェントの場合は、エージェントが仲介となって企業と連絡を取るため、やり取りのタイムラグが生じてしまうデメリットが存在します。

一方、転職サイトは求職者側から企業へ直接アプローチできるので、やり取りをスピーディーに進められます。

丁寧な対応を心がければ、ビジネスマナーや積極性のアピールが可能です。オーナーや店長と直接連絡を取る場合は、やり取りを通じて相手の人柄を知れるでしょう。

1分で無料登録!
飲食業界で活躍したい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

クックビズ

クックビズ

5.0
公開求人数
約3万件
非公開求人数
非公開
求人数はトップクラスの、飲食・食産業特化エージェント。高収入・地方やリゾートなどの特集も。飲食業界での転職を考えているなら間違いなくココ!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
38万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

ビズリーチ

ビズリーチ

4.6
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

クックビズ

クックビズ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ビズリーチ

ビズリーチ

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

クックビズ

クックビズ

5.0
口コミを読む
・将来独立を目指し、裁量の大きなレストランに内定。売上増に貢献しながら経験を積めています。
・アドバイザーさんからは、自分にぴったりの成長企業を紹介してもらえました。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.6
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年4月1日時点

飲食業界向けの転職サイトを利用するデメリット

続いて、飲食業界の転職サイトを利用するデメリットを解説します。

具体的には以下のとおりです。

あらかじめ、デメリットを把握しておけば、欠点をリカバリーするための対策を練りやすくなります。

満足のいくかたちで飲食業界に強い転職サイトを利用するためにも、下記解説内容は必読といえます。

優良求人の見極めが難しい

転職サイトでは、自ら気になる求人を探して応募をおこなうため、求人に記載されている情報からでしか企業の詳細を把握できません。

応募した企業のコーポレートサイトや採用ホームページ、口コミサイトを見て情報収集をおこなうのもひとつの手段です。

しかし、自力で情報を集める手間がかかるので、情報収集に慣れていない方は少なからず不安を感じるでしょう。

自分から動かないと転職活動が進まない

転職サイトとは、求職者側が気になる求人を探して応募し、自分で直接企業とやり取りをする必要がある転職サービスです。

転職サイトは、転職エージェントのように専属のキャリアアドバイザーが在籍しないため、転職サイトへ登録するのみでは、転職活動を進められません。

これまで転職活動の経験をもたない方にとっては、どのように進めればよいのかがわからず、不安を感じるでしょう。

転職サイトを活用する際は、自身で気になる企業を探して、積極的に応募することが必要不可欠です。

飲食業界向けの転職サイトを利用して転職する手順

続いて、飲食業界向けの転職サイトを活用して転職する際のステップを解説します。

STEP

転職サイトへの登録

まずは、利用する転職サイトへの登録をおこないましょう。

必要情報は、氏名・住所・連絡先・前職の経験・所有資格・転職希望の条件・転職時期などです。

STEP

求人検索・応募

職種、勤務地、年収などの希望条件を設定し、求人検索をおこないましょう。

各詳細を確認して、特に気になる求人が見つかったら、そのまま応募へと進みましょう。

STEP

書類選考・面接

応募後は、企業から直接あなたへ連絡が届きます。

応募先企業から説明された採用フローに応じて、書類選考・面接などの各選考を受けましょう。

STEP

内定・入社

無事に最終選考をクリアできたら、内定となります。

企業から指定されている内定承諾期限までに、内定承諾の可否を回答するようにしてください。

飲食業界向けの転職サイトを有効活用するポイント

次に、飲食業界向けの転職サイトをフル活用するポイントを解説します。

具体的には以下のとおりです。

これら7つの要素を押さえておけば、転職サイトのメリットを最大限活かした転職活動が可能になります。

希望求人にはすぐに応募する

1つ目のポイントは、希望条件に合った求人にすぐ応募することです。

多くの掲載求人は、1ヵ月・2ヵ月などの掲載期間があらかじめ設定されています。

しかし、人材が充足した段階で募集枠が早めにクローズしてしまう可能性もあります。

仮に気になる求人を見つけられたとしても、応募しなければ企業へのアプローチはできません。気になる求人を見つけられた段階で、迷わず応募することをおすすめします。

在職中に転職活動を進める

転職活動は、最低でも2~3ヵ月ほどの時間を費やす中長期的な活動であるため、一定の収入を受け取れる在職中に始めておくことをおすすめします。

仮に、退職してから転職活動を進めてしまうと、収入の無さから焦って転職先を選択します。その結果、転職後にミスマッチだと気づき、再転職活動に陥るでしょう。

短期間での転職活動は「どうせすぐやめるだろ」と思われるので、避けるべき行動です。

そのため、「いつまでに転職したいのか」という明確なゴールを設定のうえ、ゴール達成までの具体的なスケジュールを立て、逆算して動くことが転職成功の鍵となります。

複数の転職サイトを併用する

単独の転職サイトのみを使用する場合は、希望条件にマッチする求人を見つけられない可能性があります。

転職サイトを併用した分だけ、あなたの好きな求人を見つけられる可能性は高まるでしょう。

また、転職サイトによって求人数・ハイクラス求人・若手層向けなどの強みは異なります。

さまざまな強みをもった求人サイトを併用すれば、転職サイトごとのメリットを押さえて求人を探せるでしょう。

【関連記事】複数の転職エージェントを使うのってあり?上手に掛け持ちや併用する方法を解説

使いやすい転職サイトを普段使いする

転職サイトを有効活用するうえで、転職サイトの使いやすさも重要なポイントです。

転職サイトの使いづらさが原因で適切な求人情報を見つけられない場合、転職サイトを開くこと自体が億劫となり、転職活動自体へのモチベーションが下がってしまう恐れがあります。

自分にとって一番使いやすい転職サイトを見つけるために、まずは複数の転職サイトに登録するところから始めましょう。

スカウトメール機能も活用する

スカウトメールとは、あなたの経歴やプロフィールを見て興味をもってくれた企業からオファーをもらえるサービスです。

自ら求人探しをせずとも、スカウトを受け取れるので、求人探しの手間がかからないというメリットがあります。

なお、スカウトはあくまで企業からのアプローチに過ぎないので、応募するか否かはあなたの自由です。

スカウトメールをもらった企業の中で、とくに興味がある求人にのみ応募しても問題ありません。

転職エージェントも併用する

転職サイトには、自分の好きな企業へ応募できるというメリットが存在しますが、自分が主体となって進めなければならないデメリットも存在します。

また、行動することはいいものの、何らかの壁にぶつかったときに誰かへ悩みを相談できないという側面もあります。

転職エージェントを併用すれば、企業探しや選考対策などのサポートを受けられるため、転職サイトのみを活用するデメリットのカバーが可能です。

下記記事では、飲食業界に強い転職エージェントの選び方・活用ポイントについて詳しく解説しています。

【関連記事】飲食業界に強い転職エージェントを紹介!選び方の基準や正しい使用時のポイントを解説

飲食業界に強い転職サイトに関するリアルな口コミ

続いて、飲食業界に強い転職サイトに関するリアルな口コミ・評判について紹介します。

飲食業界向けの転職サイトによくある質問と回答

最後に、飲食業界向けの転職サイトにおいてよくある質問と回答例を紹介します。

未経験でも飲食業界に転職できますか?

未経験でも飲食業界へ転職できます。

飲食業界で働くうえで、専門知識や経験などは原則として必要ありません。

未経験も十分にチャレンジできる業界ですので、興味がある方は前向きに検討してみてください。

30代・40代からでも転職可能ですか?

30代~40代でも転職可能ですが、20代と比べるとややハードルが上がります。

なぜなら、飲食業界には、若い頃から飲食畑に身を置いている30代以降の社員が多い傾向のためです。

30代以降から飲食業界へ初めて挑戦する際は、飲食業界を目指す動機や接客スキルをアピールしましょう。

飲食業界の平均年収はどれくらい?

飲食業界の平均年収は、年収257.4万円とやや低水準です。

年収を上げるためには、規模の大きい企業への入社を目指すか、資格取得によるスキルアップが有効です。

参考:令和4年賃金構造基本統計調査 結果の概況 厚生労働省

飲食業界で資格は必要ですか?

原則として、飲食業界で働くうえで資格は必要ありません。

しかし、調理師免許や管理栄養士などの資格があれば、飲食業界を志望する意欲をアピールできるでしょう。

飲食業界に強い転職サイトを活用して転職を成功させよう

飲食業界へ転職する決意が固まっているのであれば、総合型の転職サイトではなく、飲食業界に特化した転職サイトを利用することがおすすめです。

求人を見るだけで業態やお店の雰囲気などが詳しく理解できるだけでなく、実際に自分が働いた際のイメージも膨らませやすくなります。

飲食業界における転職サイトごとに仕様が大きく異なるため、まずは複数の転職サイトを併用して、自分が一番使いやすい転職サイトを探してみてください。

1分で無料登録!
飲食業界で活躍したい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

クックビズ

クックビズ

5.0
公開求人数
約3万件
非公開求人数
非公開
求人数はトップクラスの、飲食・食産業特化エージェント。高収入・地方やリゾートなどの特集も。飲食業界での転職を考えているなら間違いなくココ!

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
38万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

ビズリーチ

ビズリーチ

4.6
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

クックビズ

クックビズ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ビズリーチ

ビズリーチ

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

クックビズ

クックビズ

5.0
口コミを読む
・将来独立を目指し、裁量の大きなレストランに内定。売上増に貢献しながら経験を積めています。
・アドバイザーさんからは、自分にぴったりの成長企業を紹介してもらえました。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.6
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年4月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。