20代男性で転職に失敗する3つのケース【実体験付き】後悔しない転職法を解説

高橋宇内
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

「新しいキャリアに挑戦したい。でも失敗するのが怖い」と思っている20代男性の方もいるでしょう。

20代男性は転職活動に挑戦できる時期でもありますが、スキル・経験不足から不安に思ってしまいます。しかし、そのままでは現状から抜け出せません。

そこで本記事では、20代男性で転職に失敗しがちなケースや失敗する人の特徴、成功させるためのポイントについて解説します。

20代男性で転職をしたい方は、失敗している原因から事前の対策を講じましょう。

1分で無料登録!
20代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
この記事の執筆者
高橋宇内
高橋 宇内 氏人事&キャリアドバイザー経験者
採用コンサルタントとして企業の人事を複数担当。転職後キャリアドバイザーとして、新卒・中途の求職者の支援。

【関連記事】20代におすすめ転職エージェント比較ランキング|女性や未経験・ハイクラス向けの選び方も解説

目次

20代男性が陥りがちな転職の3つの失敗パターン

キャリアチェンジを志す20代男性が陥りがちな転職の失敗パターンについて以下3つ解説します。

目的意識がなかった

目的意識をもたない状態では、転職活動を成功させることができません。

なぜなら、「なぜ転職したいのか、最終的にどう在りたいのか」という目指すべきゴールがない状態では、目的達成にむけた行動の方向性が全く定まらないためです。

たとえば、理想とする転職先の業種・企業規模・仕事内容・カルチャーなどの軸をもたないまま「なんとなく」転職活動を始めた場合、最終的にどこへ到達するのかをあなた自身が判断できません。

もし相性の良い企業へ転職できたらラッキーですが、現実問題としてそうはいかないことの方が多いでしょう。

高橋 宇内氏

転職後に「思っていた企業と違った…」と後悔する未来を回避するために、目的意識を明確に持ちましょう。

事前の選考対策を怠った

企業の選考を通過するためには、万全な準備と対策が必要不可欠です。

転職とは、多くの求職者の中からあなたが企業から選ばれて達成される椅子取りゲームです。

求職者は、企業から内定を勝ち取るために自己のアピールポイントを練り、企業研究をくまなくおこないます。いわば転職活動を成功させるためには、「事前準備は当たり前」なのです。

選考の事前準備を怠ったまま本番勝負で選考に挑んだとしても、採用のプロである人事担当は事前準備の甘さを鋭く見抜きます。

アピールポイントの整理、十分な企業研究、質問の切り返しの想定などは、必要最低限の対策として取り組みましょう。

「好き」「稼ぎたい」だけを理由に企業を決めた

企業選びの軸が、「好き」「稼げるから」という理由だけの場合も、転職活動に失敗しやすいパターンです。

少なからず、誰もが仕事探しにおいて「好き」「稼ぎたい」といった軸を持ちたいと思っているでしょう。しかし、現実的にはそれだけで仕事を続けられません。

たとえば、自分が好きな分野に携われる仕事に就職できたとしても、安月給で職場環境がブラックだったら、その企業へ転職したことを後悔するでしょう。

高月給な仕事に就けたとしても、ノルマが厳しく、理想の月収ラインに到達できない可能性もあります。

高橋 宇内氏

後悔しない転職のためには、給与面・待遇面・仕事内容・社風などのあらゆる観点から企業を調べることがマストです。

20代男性の転職に失敗する人の特徴

続いて、転職に失敗する20代男性の特徴について5つ解説します。

具体的には以下のとおりです。

退職してから活動を始める人

現職を辞めてから転職活動へ取り組む人は、転職に失敗する可能性があります。

このような心理状況に陥る主な要因は、「どこかに転職できるだろう」「とりあえず有給期間はゆっくり過ごそう」といった楽観的な気持ちが生まれることが多い傾向です。

近年は、若手採用に力を入れている企業が増加傾向のため、20代男性が転職しやすいことは真実です。しかし、あなたがのんびり過ごしている間に、ライバルである他の求職者は積極的に転職活動を行っています。

その事実から目を背けて悠長に構えた場合、時間の経過と共に気持ちも緩んでしまい、転職活動へ挑む足取りはどんどん重たくなるでしょう。

自己理解ができていない人

自己理解が十分にできていない人は、20代男性でも転職に失敗してしまう恐れがあります。

「どんな働き方を望むのか」「どんなことにやりがいを感じるのか」という自分の価値観を理解しなければ、本当の意味であなたにマッチした企業を見つけることは難しいでしょう。

また、仕事において「どんな状況にストレスを感じるのか」も自己分析を通して理解を深めることをおすすめします。

「和気あいあいとした職場が良いのか」「静かな環境で黙々と働きたいのか」理想的な職場イメージを具体化できるはずです。

自己理解を深める際は、性格診断や職業興味検査などの分析ツールを利用することをおすすめします。第三者のデータを介して、客観的にみたあなた自身を深く知ることができるでしょう。

情報収集をしない人

十分に情報収集しない方は、転職活動が上手くいかない傾向にあります。

「とにかく早く転職したい」という思いから、転職先の情報を十分に調べないまま入社に至るケースは少なくありません。給与条件・仕事内容・勤務地・福利厚生など、事前に調べておくべき情報はあるはずです。

このような要素は企業単位で確定されているものがほとんどです。

そのため、例外として会社側が改善の姿勢を示さない限り、あなたの理想通りに諸条件が変わることはほぼありえません。

新卒と同じだと思っている人

自分自身を新卒と同じ立場だと捉えている方は、20代男性の転職を成功させることは不可能です。

多くの企業は、あなたのこれまでの経験・スキルを活かして活躍できる「中途採用枠」として採用します。

一般的に、企業は中途出身者に対して即戦力としての活躍を求めるため、新卒のような手厚い研修などは行わないケースが多い傾向です。

この部分を理解せずに新卒と同じスタンスでいる場合、あなたの成長スピードは一気に鈍化するでしょう。企業側からも、「新卒の感覚でいるのではないか…という冷たい視線を浴びる可能性もあります。

高橋 宇内氏

その結果、成長意欲が低いと思われ、採用に至らないケースが多くなるでしょう。

「何とかなる」と楽観視している人

転職において、楽観視のマインドはできる限り捨てることをおすすめします。

転職活動とは、あなたにマッチする企業をいかに探し、内定を勝ち取るかが勝敗を決める厳しい闘いです。

いつの時代においても、仕事を得ることは簡単ではないからこそ、最悪のケースを考えた行動が必要です。

もし、「何とかなる精神」でのんびり進んでいった場合、転職活動につまずいた時も原因を深く考えずに行動し続けることになります。

それは、何の改善もないまま思考停止で突き進むことと同義です。うまくいかなかったときは、課題点を見出したうえで次の改善へ進む姿勢が、転職を成功させるために必要不可欠です。

1分で無料登録!
20代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

【実体験】プロから見た20代男性で転職に失敗している人

続いて、キャリアチェンジに失敗してしまった20代男性の実例を転職のプロ目線から紹介します。

【実例】Aさん(仮名):24歳男性

実はゴリゴリの体育会系企業だった

自己分析で仕事を淡々とこなす方が自分に適していると理解していたAさんは、一度目の転職活動で「ITエンジニアは大人しそうだから大丈夫でしょ」と思っていました。

しかし、実際に転職をしてみると朝から夜中までゴリゴリに作業をする体育会系でした。その結果、職場環境に耐えられず、再転職を決意しました。

上記エピソードから見えてくるAさんが転職を失敗した一番の原因は、「情報収集の甘さ」です。

Aさんは求人サイトの掲載情報を通じてC社に惹かれたようですが、Aさんが捉えたC社像と会社の内情は大きく相違していました。つまり、求人サイトに掲載されている情報は「全て正しいとは限らない」ということがわかります。

このようにネガティブなミスマッチを防ぐためにAさんができたことは、企業ホームページ、採用ホームページ、SNS、口コミサイトなどのさまざまな媒体を通してC社を調べることです。

そうすれば、求人サイトを介さないリアルなC社を知ることができたかもしれません。

実際の転職市場でも、Aさんのような失敗談は数多く存在します。転職後に「私の転職、失敗した…?」と後悔する羽目にならぬよう、転職を成功させるためのポイントを十分に押さえることが重要です。

20代男性の転職で失敗しないための5つのポイント

続いて、20代男性が転職活動を成功させるためのポイントについて5つ解説します。

計画的に余裕をもって進める

計画性のある段取りが、20代男性の転職を成功させるカギとなります。

一般的に転職活動を終了させる所要期間は3ヵ月と言われていますが、選考の進行度によって期間が延びてしまう場合もあります。

このような状況でも慌てないように、早めに行動しておくことが重要です。最低3ヵ月かかると前提し、内定を得るまでのスケジューリングをあらかじめ立てましょう。

自己分析・企業選び・応募などのアクションを前倒しでおこなえれば、転職活動の進みが鈍化した場合も、冷静に取り組めるでしょう。

ポジティブな退職理由を作る

今後につながる前向きな退職理由をつくることは、転職を成功させるための秘訣です。

多くの場合、退職理由は何らかのネガティブな要素を秘めているケースが多いと認識されています。

しかし、面接で正直に退職理由を話した場合、企業からは「会社などの外部要因のせいにする他責思考の人間だ」とマイナス評価されてしまいます。

物事には表裏一体あるように、ネガティブな側面も見方を変えればポジティブな部分があるはずです。前向きな捉え方に意識を変えれば、あなた自身のマインドにも良い影響がもたらされるでしょう。

具体的には、「ノルマがきつすぎる」という退職理由をポジティブに解釈するならば、「顧客一人ひとりと腰を据えて向き合いたい」と言い換えることができます。

高橋 宇内氏

以上のように、ネガティブな退職理由をポジティブなものへ変換しましょう。

希望条件に優先順位をつける

転職活動における企業選びの軸には、優先順位をつけることが重要です。

なぜなら、希望条件の一例として挙げられる給与条件、福利厚生、仕事内容、社風などが全て理想通りに当てはまる企業を探すのは非常に難しいためです。

あなたが転職を志すきっかけと照らし合わせながら、「どの条件を重視したいのか?」を見極めれば企業選びの幅がグッと広がります。

具体的には、企業探しの段階で第1優先、第2優先、第3優先の希望条件を定めておくのがよいでしょう。

求人サイトでの検索に役立つのはもちろんのこと、キャリアアドバイザーへ企業マッチングを依頼する際もスムーズに会社を紹介してもらえる材料となるはずです。

企業の外部・内部情報を集める

転職を失敗させないためには、企業情報をくまなく調べることが鉄則です。

世の中には、求人サイトや企業ホームページ、採用ホームページを代表としたさまざまな企業を知るための情報源が存在します。しかし、それらの情報だけでは会社の内部まで知ることは困難に等しいといえます。

企業の実情を十分に知らないまま転職した場合、転職後「こんなはずじゃなかった…」というミスマッチが生まれ、早期離職につながる可能性が高い傾向です。

これらを防止するうえで、綿密な企業調べが役に立ちます。

具体的には、「転職会議」や「Openwork」などの口コミサイトに目を通すと良いでしょう。実際に企業で勤めた経験のある方のリアルな口コミを参考にできます。

高橋 宇内氏

リアルな声を通じて、表向きでは知りえない会社の社風、課題点などの内部情報をチェックできるはずです。

若年層に強い転職エージェントを併用する

若手採用に特化した転職エージェントの力を併用することも有効な手段です。

転職エージェントは、自己分析、書類・面接対策、企業マッチングなどの全工程をサポートしてくれます。

転職エージェントサービスの力を借りずに転職活動に取り組む場合、これらを全て自力でこなす必要があります。しかし、プロの力を借りればこれらの工数を全て任せることが可能です。

高橋 宇内氏

次の項目では、20代男性におすすめの転職エージェントを5選紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

20代男性におすすめの転職エージェント5選

続いて、20代男性におすすめの転職エージェントを5選紹介します。

  • リクルートエージェント
  • ビズリーチ
  • マイナビエージェント
  • doda
  • type転職エージェント

それぞれの特徴を把握し、自分に適した転職エージェントを活用しましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 395,821件
非公開求人数 347,727件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※2024年5月15日現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
  • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

 

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

 

1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。
もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

 

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

 

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。


一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

 

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

 

サービス ビズリーチ
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 117,375件
非公開求人数 非公開
対応地域
全国、海外
公式サイト
2024年5月15日時点

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年5月15日時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 58,835件(※1)
非公開求人数 14,190件(※1)
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

doda

doda

dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年3月時点の求人数
(※2)2024年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 240,663件
非公開求人数 42,210件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月15日時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

type転職エージェント

type転職エージェント
type転職エージェントの特徴
  • 首都圏を中心に展開
  • 「納得感のある転職」の実現にこだわり
  • ITエンジニアや企画職・営業職に強み

 

type転職エージェントは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に転職サービスを提供しているエージェントです。

 

「納得感のある転職」のサポートにこだわりがあり、キャリアの相談や希望条件に合った求人の紹介、応募書類の添削、面接対策など、転職完了まで手厚くサポートを受けられます。

 

企業の採用担当者からのヒアリングにも力を入れており、求める人物像や経験を把握したうえで求人を紹介してもらえるため、マッチング精度の高い転職の実現に期待できます。

 

特にITエンジニアや企画職、営業職の転職に強みがあり、25年以上の歴史(※1)と34万人以上の転職支援実績(※1)をもとに、転職を成功に導いてくれるでしょう。

 

(※1)type転職エージェントの公式ホームページより

 

サービス名 type転職エージェント
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 10,004件
非公開求人数 17,637件
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
2024年5月15日時点

 

【type転職エージェントの口コミ・評判】

年収UP交渉もスムーズに進めていただき、大満足です!

(前略)

キャリアアドバイザーの方に相談すると、プログラミングの経験のほかにWEBサイトの開発経験があることは今後の転職にプラスになるという高い評価をいただき、どちらの経験も活かし、システムの企画にも携われるEコマースのシステムエンジニアで内定をいただきました。キャリアアドバイザーの方にスキルを正しく評価していただき、自信を持って転職活動に臨めたことが成功につながったと思います。年収交渉もスムーズで、企業からスキルを評価されているのだと思うとさらにやる気が出ますね!

引用元:転職成功事例|type転職エージェント

新たなキャリアの提案で年収大幅UP!

これまで社内SEとしてキャリアを積んできましたが、年収UPを目的に転職活動を始めました。社内SEとはいえ、携わったシステムは全てスクラッチで開発し、開発の全行程から保守・運用まで経験してきたことを伝えると、開発の全工程の経験がある点を高く評価してくださり、キャリアアドバイザーの方からITコンサルタントとして新しいキャリアを築いてみてはどうだろうかとアドバイスをいただきました。書類作成や面接対策をしていただき、万全の状態で望んだ結果、希望する企業から内定をいただくことができました。年収も自分が予想していたよりも大幅にアップし、人材紹介サービスを利用して本当によかったと思っています。

引用元:転職成功事例|type転職エージェント

 

20代男性の転職でよくある質問

20代男性の転職で良くある質問は、以下のとおりです。

求人サイトと転職エージェントの違いは何?

求人サイトは、人材を必要とする企業の募集要項を求職者が調べて、能動的に応募した後に選考へ進む方法です。

転職エージェントはキャリアアドバイザーがマッチングしてくれた企業の選考や書類・面接対策など、転職活動のサポートを受けられるサービスです。

転職活動をしたら会社にバレない?

現職の会社に転職活動中であることがバレるケースは少ないです。

ただし、自分から発言したり、社内のパソコンで調べていたりすると、バレるかもしれません。

退職意思はいつ誰に言えばいいの?

原則として、直属の上司へ退職意思を伝える流れであれば間違いありません。

早く退職したい気持ちが先走り、直属の上司を飛び越えた上長へ伝えるのは避けた方がいいでしょう。

なぜなら直属の上司の面子をつぶすことになり、引継ぎ期間に気まずい思いをする恐れがあるためです。

言い出すタイミングとしては、昼休みなどの上司が忙しくないときを推奨します。

20代男性の転職で失敗する人は対策を妥協している

20代男性は、転職市場において多くの企業から必要とされやすい、いわばニーズの高い人材です。

それでも転職を失敗してしまう多くの原因は「対策を十分に練っていないケース」です。どれだけ需要がある人材であっても、転職活動の軸が定まらないまま見切り発車で動いてしまっては、うまくいくはずがありません。

「企業から必要とされやすい人材」というあなたのポテンシャルを無駄にしないために、キャリアアドバイザーの力を借りることをおすすめします。

転職のプロによる自己分析、書類・面接対策、企業マッチングのサポートによって、あなたは転職を成功させる道筋を一気に見つけられるはずです。

転職に精通した専門家がいる事実が、あなたの心に余裕をつくってくれるでしょう。何よりも、心理的余裕と自信が、内定を勝ち取る大きな武器になるでしょう。

転職エージェントは無料相談も受けつけているので、まずは気軽に面談を依頼するところから始めてみてはいかがでしょうか。

1分で無料登録!
20代におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。