28歳女性は転職のチャンス!未経験・スキルなしでも大丈夫?ケース別の転職難易度やコツも解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

28歳という年齢は、大卒で新卒入社した人であれば5年ほどのキャリアを経て、リーダーやマネジメント職なども任されるようになる時期です。

また、女性であれば30代を目前にキャリアプランについて考える時期でもあるでしょう。

この記事では、そんな過渡期を迎える28歳の女性が有意義な転職ができるような秘訣を大公開。ケース別のコツなども紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

どんなキャリアを選べばいいのかわからない方は、転職エージェントに一度相談してみましょう。

関連記事:20代におすすめ転職エージェント比較ランキング|女性や未経験・ハイクラス向けの選び方も解説

目次

28歳女性は採用ニーズがもっとも高いって本当?

28歳という年齢は、基本的なビジネスマナーはもちろん、同業であれば即戦力となる職務経験やスキルを身につけていることから、転職市場においてもっともニーズが高い時期でもあります。

一方で、結婚や出産などライフイベントについて考え出す時期でもあり、自分自身の希望や将来のキャリア、ライフプランについてもしっかり検討したうえで転職する必要があります。

ニーズが高い時期がゆえに深く考えず転職をしてしまうと、後悔する結果になることもあるため、まず過去・現在のキャリアから未来設計をすることが大切です。

関連記事:28歳で転職は厳しい?遅い?未経験・スキルなしで異業種へ転職するポイントを男女別に解説

28歳女性の採用ニーズが高い理由

28歳女性の採用ニーズがなぜ高いのかを具体的に見ていきましょう。一般的に企業がこの年代の女性にどのようなことを期待しているかを知り、転職をさらに有利に進めていきましょう。

社会人としての基本的な経験を積んでいる

学歴などにもよりますが、28歳という年齢は5~10年程度の社会人経験がある人がほとんどです。

新卒で採用する場合と違い、名刺の渡し方や電話応対などの基本的なビジネスマナーは身についていることが予想されるため、新人研修などのコストや労力がかからない点で企業から重宝されやすい傾向にあります。

リーダーやマネジメント職などを任せられる

5~10年程度のキャリアを持つ人であれば、リーダーやマネジメント職などの経験がある人もいるでしょう。

同業もしくは同職種での転職であれば、即戦力として採用できるだけでなくリーダーやマネジメント職といった中堅ポジションで活躍してもらうこともできるため、ぜひ採用したいと考える企業は多いようです。

ポテンシャルがある

20代という年齢は組織のなかでは若手に分類されます。

そのため、スキルや経験に多少不安があっても、学習意欲をアピールすることでポテンシャル採用となるケースは大いにあります。

また、若手であるほど新しい組織に馴染みやすいのではと思われることが多いため、特にカルチャーフィットを大切にする企業では採用にいたるケースが多いようです。

女性ならではのアイデアや視点がある

28歳の女性は、若年層ならではの感性や細やかな点に配慮ができる女性ならではの視点を期待されています。

特に女性向け商品・サービスにかかわる業務であれば、なおさら重宝されるでしょう。

また、近年では女性管理職の登用を積極的に進める企業も増えており、将来的に管理職となりうる若手女性を採用したいと考えている企業も多くあります。

28歳女性の転職体験談

20代後半女性の転職体験談を紹介します。どのような理由で転職を考え始めたのか、内定までの経緯などを見て参考にしてみてください。

過酷すぎる労働環境が理由で転職を決意。条件面で転職先を決定!

前職は営業職だったのですが、ノルマや残業が辛く、心に余裕がありませんでした。上司の理不尽な態度に納得がいかないこともあり、不満が溜まっていたんです。それでも前向きに頑張っていたのですが、「一日でも早く会社を辞めたい!」とまで思うようになったので、転職することにしました。 (中略) 正直な話をすると、営業にはうんざりしていたので別の職種を希望していました。最終面接まで進んだ会社が数社あったものの、決め手に欠けたのかご縁がありませんでした。どうしたものかと悩んでいた時、同じ営業職ではありますが、ノルマも残業もない営業アシスタントの現職に内定したんです。前職をとにかく早く辞めたかったので、現社への入社を決めました。

引用|とらばーゆ 【働く女子の転活】営業アシスタントへの転職(07)

ノルマや過度な残業など、大きなストレスがかかる環境では長く働くことはできません。そのため、30代を目前に働きやすい職場を求めて転職を考える人は多いでしょう。

28歳という年齢であればある程度現職でのキャリアを積んでいることが予想されるため、同職種であれば比較的すんなり転職することができるようです。

幼少期から憧れていたブライダルの仕事。結婚後も働ける職場に転職

前職では事務職に就いていたのですが、直接、お客さまに接することのできる仕事がしたいという思いがあり、悶々とした日々を過ごしていたんです。幼いころからずっとブライダルに関わる仕事に憧れを持っていたので、一念発起してとブライダル業界を目指すことにしました。 (中略) 転職活動を始める前に、ブライダルスクールの短期講座に通いました。数社に応募しましたが、私自身が結婚をひかえていたため、継続して勤務できるか先方から不安視され、不採用になることも多かったです。家庭との両立については私も不安だったのですが、現社は残業も少なく、結婚生活や子育てと両立されている社員も多いと聞き、安心して入社できました。

引用|とらばーゆ 【働く女子の転活】ブライダルコーディネーター、ブライダル関連職への転職(03)

28歳という年齢であれば、ポテンシャルが充分に評価されるため、未経験職種への転職も比較的スムーズに進むでしょう。

新卒の時には競争率が高くて諦めた企業や職種に再挑戦することも可能です。また、将来的に結婚や出産を考えている人であれば、「ロールモデルがいる企業」という視点で企業を選ぶこともできます。

前々職と同業に再チャレンジ!業界内でも評判の会社に転職できた

実は以前にも旅行会社で働いていた経験があったのですが、その時は勤務体系や給与額などに不満があって辞めてしまいました。その後、ほかの仕事に就いてみたものの、やっぱりもう一度旅行会社で働きたいという気持ちが強くなり、再チャレンジすることにしたんです。 (中略) 以前、この業界で働いていた時から業界内での評判がよかった会社に入社したいと思っていました。もしダメならほかも受けようと思ってはいたのですが、まずはその会社の選考に集中しようと決めていたんです。幸いにもその会社から内定をいただくことができたため、他社の選考は受けませんでした。思っていたよりもあっさりと転職が決まってしまったというのが正直なところです。

引用|とらばーゆ 【働く女子の転活】旅行企画・手配・ツアーコンダクターへの転職(6)

一度転職をしたものの、再度以前と同じ仕事に就きたいと感じた時も、28歳という年齢であれば問題なく再チャレンジできるでしょう。

業界経験がある人であれば、企業選びに活かせる情報やコネクションを活かすことができる点もメリットです。

前々職や前職での転職経験を活かして、条件・社風・職場の雰囲気などあらゆる面で自分に合った職場選びができそうです。

【ケース別】28歳女性が転職するときの難易度

28歳の女性は転職市場においてニーズが高い年齢ではありますが、状況によっては異なるケースもあります。

ケース別に転職難易度を解説します。

転職未経験の女性が転職する場合(難易度:★☆☆☆☆

これまで転職をしたことが無い28歳女性の転職難易度はそれほど高くありません。むしろ新卒で入社した企業で5年以上のキャリアがあることはプラスに働くでしょう。

ただし、転職未経験者の場合、自分の市場価値を把握して適切にアピールしたり、会社選びの基準がわからなかったりするケースがあるかもしれません。

キャリアアドバイザーなどのプロの意見を取り入れながら転職活動を進めることで、希望を叶える転職が実現できるでしょう。

スキル・資格なしの女性が転職する場合(難易度:★★★☆☆

スキルや資格がない28歳の女性が転職する際の難易度はやや高めです。

その理由は、20代後半の求職者にはある程度の実務経験が求められるようになるからです。とはいえ、28歳という年齢はまだまだ若手に分類される年代です。

ポテンシャル次第では採用のチャンスが充分にあります。逆に30代以降は実績やスキルが重視されてくるため、「30代以降にきちんとスキルが身につけられる企業」といった視点で企業を選ぶのがいいでしょう。

関連記事:20代女性スキルなしでも転職を成功させるコツは?おすすめの職種や転職エージェントも紹介

異業種への転職を目指す場合(難易度:★☆☆☆☆

28歳で異業種に転職することは決して珍しくありません。異業界であっても現職と同職種であれば、むしろ採用ニーズは高いといえます。

異業種に転職するときは、これまでの経験を新しい分野でどう活かすかをアピールすることが鍵となります。

また、異業界・異職種への転職であっても、28歳という年齢であれば学習意欲をアピールすることでポテンシャルを重視してもらえる可能性もあります。

その際も、これまでの経験やスキルを活かしてどう活躍できるかをアピールすることが大切です。

専門職の転職を目指す場合(難易度:★★★☆☆

専門職はスキルや経験を判断するうえで「経験年数」が基準となることが多いため、その分野での経験が無い場合は難易度が高くなりがちです。

ただ、これまでも述べている通り28歳という年齢は、ポテンシャルを重視してもらえる年代でもあります。資格取得の実績や独学の内容など、学習意欲をアピールすることで採用にいたるケースは珍しくありません。

専門職への転職を目指す際は、その職種や業界に特化した転職支援サービスを利用することで、その分野に詳しいプロから転職サポートを受けることができるためおすすめです。

関連記事:28歳未経験でITエンジニア・SE転職は難しい?遅い?転職事情を踏まえて解説

転職で成功する28歳女性が持つ特徴

28歳での転職は、30代以降のキャリアにつながる節目です。転職の可否がプライベートに影響することも珍しくないため、慎重に行動しましょう。

以下では、転職に成功しやすい人の特徴を解説します。ぜひうまく取り入れながら転職成功に役立ててください。

自己分析ができている

転職で成功する人は、自己分析を通じて自分自身の強み、弱み、キャリアの目標を明確に理解しています。

過去・現在のキャリアを整理し、将来のキャリア設計をしたうえで転職活動にのぞむことでどのような環境や職種であれば最大限に能力を発揮できるのかが明確になるため、適切な求人選びや面接での自己PRに活かすことができます。

即戦力性をアピールできる

中途採用をおこなう企業は即戦力として活躍できる人材を求めています。

そのためこれまでの実務経験や、特定のスキル、業界知識などを具体的な事例を交えてアピールすることで、採用側の信頼を獲得しやすくなります。

また、これらの経験を活かしてどのように貢献できるかを示すことで、より確実なアピールにつながるでしょう。

異業種でも活かせる長所がある

コミュニケーション能力、問題解決能力、柔軟な思考力など、業種を問わず重宝されるスキルを持つ女性は、転職市場で広く重宝されます。

これらのスキルは言語化するのが難しい部分ではありますが、具体的な事例などを用いて説明することで充分なアピール材料となるでしょう。

転職で失敗する28歳女性の特徴

28歳という年齢は、転職市場においてニーズが高い年代ではありますが、失敗するケースももちろんあります。

どんなケースがあるか、具体的に見ていきましょう。

28歳相応のポータブルスキルがない

28歳女性が転職で失敗する主な理由の一つは、年齢に見合ったポータブルスキル(どんな職場でも活かせるスキル)を持っていないことです。

特に、コミュニケーション能力、プロジェクト管理、リーダーシップなどのスキルは、多くの職種で重宝されるため、これらのスキルが欠けていると、企業に即戦力としての価値を提供するのが難しく、転職が不成功に終わることもあります。

関連記事:20代で転職したいけどスキルがない時の対策とは?20代前半・後半別や男女別のポイントも解説

転職後のビジョンが明確でない

転職が失敗しやすいもう一つの要因は、転職後のビジョンが不明確であることです。

28歳という年齢であれば、将来的なポテンシャルが評価されて採用にいたるケースは珍しくありません。そのため、今後のビジョンが明確でないと、「長く活躍する意志があるのか」といった判断ができず、不採用となってしまうこともあるでしょう。

特に28歳の女性であれば、結婚や出産などのことを考える年代でもあります。ライフプランなども加味したうえで、どのようなキャリアを築きたいのかを整理しておくことが大切です。

キャリアプランの立て方がわからないという人は、キャリアアドバイザーなどに相談しつつ進めるのがおすすめです。

28歳女性が転職を成功させるコツ

28歳という年齢は、30歳を目前に控えており「20代のうちに転職したい」と焦りが生まれる年代でもあります。

焦って転職をした結果失敗することがないように、ポイントをおさえておきましょう。

転職理由を深掘りする

「転職したい」と考えるには、何か理由があるはずです。

「給与や待遇を改善したい」「労働環境の良い職場に行きたい」「出産後も活躍できる制度が欲しい」など、理由が明確なのであれば、「どのような状態であれば長く働けるのか」「そのために必要な条件や制度は?」などと転職理由を深掘りしていくことで、転職へのモチベーションがはっきりしていくはずです。

転職活動はパワーが必要なので、あらかじめ転職理由を明確にすることでモチベーション高く取り組めるでしょう。

転職で一番の優先事項を考える

転職を成功させるためには、自分にとって必要な条件を明確にすることが不可欠です。

これには、年収、職種、企業文化、福利厚生など、さまざまな要素が含まれます。

これらの条件がMUSTなのかMOREなのかを考えておくことで、転職活動をより効率的に進め、自分にとって最適な職場を見つけることができます。

28歳の女性におすすめな転職エージェント

ビズリーチ

ビズリーチの特徴
  • レジュメ登録であなたの市場価値が分かる
  • 自分でキャリアアドバイザーを選べる
  • 3人に2人が年収アップを実現

ビズリーチは、転職するかどうか考えている20代におすすめの転職エージェントです。

企業からスカウトメールが届く「スカウト型」であるため、自分の市場価値を把握することができます。

こんな方におすすめ
  • 転職できるか自分の市場価値を確かめたい方
  • 自分でキャリアアドバイザーを選びたい方
  • まだ転職するかどうか決めかねている方
ビズリーチの詳細情報
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数120,911件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
ビズリーチの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
 キャリアの選択肢が広がった

無課金でもハイクラス転職が行えると聞いたので、ビズリーチを利用したした。自分に合ったスカウトはもちろんでしたが、他にも可能性が広がる求人を紹介してもらえましたし、臨機応変な対応をしてもらえ助かりました。

 仕事が忙しくても転職活動できる

ビズリーチは、登録した履歴書的な資料を先方が見た上で連絡をもらう形になっているので、多忙な方など、自分から能動的に転職活動をすることが難しい方にお勧めできます。

プレミアム会員にならないと一部のオファーが見れない

今の仕事に飽きてきたため登録し実際に転職活動しています。良い点は高年収案件が多い点、悪い点は課金しなければ閲覧できないオファーがある点です。ただし、他の転職サイトは高年収案件が少ないので、課金ありきでもビズリーチ一択だと感じています。


関連記事:ビズリーチの評判・口コミまとめ|利用の流れや活用のコツを紹介

【アンケート概要】
調査期間:2023年4月13日~2023年4月27日
調査対象者:ビズリーチ利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を保有
  • サポート期間に制限がなく納得がいくまで転職活動を続けられる
  • 業界ごとにキャリアアドバイザーがサポート

マイナビエージェントは、20代から高い支持を得ている転職エージェントです。

目先の結果だけではなく、5年、10年先を見据えたカウンセリングをおこなうなど、充実したサポート体制と高い内定率に定評があります。

こんな方におすすめ
  • 年収アップしたい方
  • 職場環境を改善したい方
  • キャリアプランを相談したい方
マイナビエージェントの詳細情報
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数59,356件
非公開求人数13,124件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
マイナビエージェントの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
自分の向き不向きまで教えてくれた

20代で初めて転職するにあたって、右も左も分からなかったため有名で大手のマイナビエージェントさんに登録しました。最初に電話でやり取りさせてもらった女性の方は大変良い方で、こちらの職場環境の現状を聞いて共感してくださったり、〇〇さんのスキルや性格からするとこういう職種が向いていると思いますと教えてもらえたのが嬉しかったです。他社さんのエージェントは、ただこういう案件がありますと提示してくださるだけですが、向き不向きも教えてもらえたのが個人的にはありがたかったです。

自分に向いている仕事が見つかった

私は20代で年収が低く、年収を上げたいと思い、マイナビエージェントに申込しました。転職となるとハードルが高く、最初何をすればいいのか、自分にどんな仕事ができるのか分からずにいましたがマイナビエージェントに相談し、親切にサポートしていただき無事転職し年収を上げることができました。今では非常に満足しています。

 連絡の頻度が多い

担当の方はとても親身になって対応してくれたのですが、連絡が密にあったのでもっとマイペースに進めたかった私にとっては少しストレスに感じました。でも結果的には希望の転職先に就職が決まり満足しております。


関連記事:マイナビエージェントの評判はひどい?口コミや利用におすすめな人を解説

【アンケート概要】
調査期間:2024年3月26日
調査対象者:マイナビエージェント利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • リクルートエージェントにしかない非公開求人が多数
  • 電話・オンラインで相談できる
  • 約3人に2人が年収アップ

リクルートエージェントは、圧倒的に求人数が多いのが特徴の転職エージェントです。

年収や入社後の条件など、転職希望者本人から企業へは直接言いづらいことも、交渉代行してくれるのもポイントです。

こんな方におすすめ
  • 初めての転職で進め方が分からない方
  • どんな業界・職種に転職するか決まっていない方
  • 年収アップ・キャリアアップしたい方
リクルートエージェントの詳細情報
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数404,816件
非公開求人数353,203件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
登録がカンタン!

そろそろ転職しようかなと考え、転職サービスを調べるとリクルートエージェントを知りました。 早速、その日のうちに会員登録をしましたが、想像より簡単ですごく助かりました。

地方の求人数が多い

田舎でも比較的求人を多く取り扱っている点や費用が掛からずキャリアカウンセラーがサポートをして下さる点は良いと思います。

 自分に合う求人が紹介されなかった

担当の方は熱心に対応はされていたものの、サポートと言うよりかはノルマで求人紹介をしているだけのような感覚だったので、正直信頼ができなかったです。


関連記事:【独自調査】リクルートエージェントの評判はひどい?口コミから実情を調査

【アンケート概要】
調査期間:2023年4月13日~2023年4月27日
調査対象者:リクルートエージェント利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 転職から入社手続きまでトータルサポート
  • 大手からベンチャーまで幅広い求人を保有
  • 各業界に特化したキャリアアドバイザーがサポート

「マイナビエージェント」は、転職経験のない人に特におすすめの転職エージェントです。

キャリアアドバイザーが面談をしたうえで適性に合った求人を紹介してくれるため、自分の強みを活かせる企業が見つかるでしょう。

こんな方におすすめ
  • 初めて転職活動をする方
  • 書類選考や面接対策の進め方が不安な方
  • 大手企業へ転職したい方
マイナビエージェントの詳細情報
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数59,356件
非公開求人数13,124件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年6月3日時点
マイナビエージェントの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
キャリアプランのアドバイスをもらえた

昨年にマイナビエージェントを利用させて頂きましたが、面接も丁寧で且つキャリアに関して親切にアドバイスをして頂きとても良かったです。そのお陰で今生き生きと働いています。

求人を探す手間が省けた

キャリアアップのためマイナビエージェントを利用したことがあります。求人情報が豊富で自分で探す手間が省けたり、知らなかった業界や職種の情報を教えてもらえることが良かったです。担当者が自分の希望や状況を理解してくれ、アドバイスやサポートが充実していると感じました。

 キャリアアドバイザーの質が異なる

転職時に利用しましたが、キャリアアドバイザーの質が悪いと感じました。特に、当方の職歴(ITコンサルティング)を理解しないまま曖昧に"IT系"と理解していたのか、経験者枠としてマーケティング求人を薦められたりしました。


関連記事:マイナビエージェントの評判はひどい?口コミや利用におすすめな人を解説

【アンケート概要】
調査期間:2024年3月26日
調査対象者:マイナビエージェント利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

doda

doda

dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年3月時点の求人数
(※2)2024年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 247,463件
非公開求人数 38,795件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年6月3日時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 年収800万円~2,000万円の多数掲載
  • 転職決定年収 平均925万円以上 ※1
  • 転職スカウトサービス 顧客満足度2年連続No.1 ※2

※1 2022年度実績:2022年4月~2023年の間にレジュメ登録があった年収750万円以上のサービス登録者

※2 2023年オリコン満足度調査 転職

リクルートダイレクトスカウトは、スカウト機能が特徴のハイクラス向け転職エージェントです。

 

登録情報をもとにヘッドハンターが最適な求人を探してくれるため、忙しい方でも手間なく希望に合った求人を見つけられます。

一般には公開されていない非公開の求人も紹介してもらえるので、自身のキャリアの可能性を広げられるでしょう。

 

また、企業から直接オファーが届くダイレクトスカウトにも対応しており、待つだけで効率よく転職活動を進められる点も魅力です。

高年収の求人が多いこともリクルートダイレクトスカウトの特徴で、年収800万~2,000万円の求人も多数保有されています。

 

ハイキャリアでの転職を考える方や、転職をきっかけに年収を上げたい方におすすめの転職エージェントです。

 

サービス名 リクルートダイレクトスカウト
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数

167,190件

年収600万円以上の求人数

非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
2024年6月3日時点

 

まとめ

28歳という年齢は、転職市場においてもっともニーズの高い年代です。

しかし、自己分析、転職理由の深掘り、そしてキャリアプランの明確化がしっかりできていないと、効果的なアピールができず不採用となってしまうこともあります。

30代以降の充実したキャリアのためにも、28歳というタイミングでこれまでのキャリアにしっかり向き合うことが重要です。

初めて転職する方や、自分のキャリアに自信が無い方は転職エージェントなどプロの力を借りることも検討しましょう。

転職エージェントは、無料で利用できるものがほとんどですのでぜひ活用してみてくださいね。

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。