転職サイトは登録だけの利用も可能!登録する際の注意点やメリットを解説

CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

  • X
  • facebook
  • LINE
  • linkedin
  • URLcopy
   
本記事は、転職エージェント公式サービス(リクルート・マイナビ・ビズリーチ等)の広告リンクを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

まずは求人だけ閲覧したい、すぐに転職を考えてはいないといった理由から、転職サイトに登録だけしておきたいという方もいるでしょう。

結論から言えば、転職サイトは登録だけの利用でも全く問題ありません。本記事では転職サイトに登録して利用できる機能や、事前に押さえておくべき注意点などを解説します。

記事内では気軽に登録できるおすすめの転職サイトも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

転職サイトへは「とりあえず登録するだけ」でもOK

結論から言えば、転職サイトは「とりあえず登録だけ」でも全く問題ありません

転職サイトに登録したからといって必ずしも求人に応募する必要はないため、すぐに転職を検討していない場合や、求人を見て決めたい場合でも気軽に利用することが可能です。

ただし、新着の求人は日々更新されるため、転職を考え始めたら早めに登録して求人をチェックしておくことをおすすめします。早めに登録しておくことで、希望条件に合った求人を見逃す可能性が低くなるでしょう。

また転職サイトは複数登録しても問題ないため、求人やサービス内容を比較して選ぶのも一つの方法です。もちろん転職サイトが合わないと感じた場合は、いつでも退会することが可能です。

転職サイトに登録して利用できる機能とは

利用する転職サイトにもよりますが、一般的には登録するとさまざまな機能を使えるようになります。この項目では転職サイトで活用できる機能を4つ紹介します。

  • 求人の検索・応募
  • 企業からスカウトを受け取る
  • お気に入り・ブックマーク
  • 登録者限定のコンテンツやツール

求人の検索・応募

転職サイトに登録すると、求人の検索や応募が可能になります。業種や職種、地域や希望条件などのフィルターを使って求人を絞り込むことが可能なため、希望に合った求人を見つけやすいといえるでしょう。

また事前に履歴書やプロフィールを充実させておくことで、オンライン上でワンクリックで求人に応募できるサイトもあります。各企業の採用ページから一つひとつ応募する手間が省けるため、複数社を比較しながら進めたい場合は転職サイトを活用するのが良いでしょう。

なお、転職サイトの中には会員登録をしなくても求人を閲覧できるサイトもありますが、応募の段階では会員登録が必要になることがほとんどです。人気の求人はすぐに募集を締め切ってしまうケースもあるため、早めに会員登録を済ませておくことをおすすめします。

企業からスカウトを受け取る

プロフィール情報を充実させると、企業からのスカウトを受けることが可能になります。企業側から見てあなたが適任と考えられるポジションについてのスカウトが直接届くため、自分の市場価値を知ることもできるでしょう。

その他にもサイト上には公開されていない求人の案内が届く場合もあるため、転職を有利に進めるにあたって活用しておきたい機能といえます。

お気に入り・ブックマーク

気になる求人を見つけた際には、お気に入りやブックマーク機能を活用しましょう。これにより、後でじっくり検討することができます。また、似たような求人を推薦してくれる機能もあるため、より選択肢を広げることも可能になるでしょう。

登録者限定のコンテンツやツール

多くの転職サイトでは、登録者限定でキャリアアップのためのコンテンツやツールを提供しています。たとえば本記事で後ほど紹介する転職サイトでは、以下のようなサービスを提供しています。

dodaなるほど!転職ガイド→転職に役立つノウハウを紹介
転職タイプ診断→直近の仕事満足度や仕事探しの軸が分かるツール
マイナビ転職社会人力診断→自分の強みや活かし方が分かるツール
履歴書コーチ→プロの視点から魅力的な応募書類の作り方をアドバイス
リクナビNEXTグッドポイント診断→自分の強みが分かる独自の診断

特に診断系は自己分析や自己PRを考える際にも役立つため、ぜひ受けてみることをおすすめします。ただしこれらのコンテンツは会員でないと利用できないため、興味がある方はぜひ登録してみてください。

転職サイトを効率的に使いこなすポイント

この項目では、転職サイトを効率的に使うポイントを4つ紹介します。

  • 履歴書やプロフィール情報を丁寧に書く
  • スカウト・オファー機能を設定する
  • こまめに新着求人を確認する
  • 複数の転職サイトに登録して比較する

履歴書やプロフィール情報を丁寧に書く

転職サイトに登録したら、履歴書やプロフィールの情報を丁寧に記入しましょう。

企業の採用担当者はまず求職者の履歴書やプロフィール情報を見てスカウトの可否を決めています。情報が充実しているほど担当者の目に留まりやすくなるため、選択肢を広げるためにもスキルや経験をしっかり記入しておきましょう。

なお、企業に公開されるのは「職務経歴」や「自己PR」等の情報であり、氏名や住所などの個人が特定できる情報は公開されません。

スカウト・オファー機能を設定する

スカウト機能を有効にしておくことで、思わぬ企業からオファーを受けられる可能性が高まります。履歴書や職務経歴書を丁寧に記入するほか、職種や希望条件を明確に設定し、適切なオファーを受け取れる状態にしておきましょう。またスカウトを希望しない場合は、機能をオフにすることも可能です。

こまめに新着求人を確認する

転職市場は日々変化しています。定期的に新着求人をチェックすることで、最新の市場動向を把握し、好条件の求人を見逃さないようにしましょう。希望条件に合致した求人のみ通知してくれる機能などもあるため、忙しくてメールを見る時間が取れない方でも安心です。

複数の転職サイトに登録して比較する

一つの転職サイトだけに頼るのではなく、複数の転職サイトを併用することをおすすめします。それぞれのサイトは異なる特徴や強みを持っているため、求人の質やサイトの使いやすさなど、さまざまな観点から比較して自分に合ったサイトを選ぶことができるようになるでしょう。

ただし、むやみに多くの転職サイトに登録するとスケジュール管理が大変になる恐れもあるため、活用するサイトは2〜3社に留め、効率的に管理することが大切です。

転職サイトに登録だけする際の注意点

転職サイトにとりあえず登録だけしようとする場合、気をつけておきたいことがあります。それぞれについて解説します。

会社に転職活動をしていることがバレる可能性がある

転職サイトでスカウト機能を利用する場合、公開する情報によっては転職活動をしていることが会社にバレてしまう可能性があります。以下のような情報を具体的に記載してしまうと、よりバレるリスクが高まるといえるでしょう。

・勤務先の企業名
・詳しい職務経歴
・部署名
・携わったプロジェクト名

会社にバレたくない場合は、ざっくりとした業種で記入するなど少し遠回しな表現にして記載することをおすすめします。

また一部の転職サイトでは、現在の勤務先に関連する企業からのスカウトをブロックする機能が設けられていることがあります。前もって知られたくない企業をブロックしておけば、バレるリスクを最小限に抑えることができるでしょう。

転職エージェントに同時登録されるかもしれない

転職サイトの多くは、登録時に転職エージェントサービスへの同時登録を促す案内が表示されます。気づかずに登録を進めてしまい、転職エージェントにも登録してしまったというケースも少なくありません。

では転職サイトと転職エージェントはどこが違うのでしょうか。

転職サイトは、ここまで解説してきたように、登録をして求人を検索・閲覧し、気になるものに応募をするという流れです。基本的に自分で検索し、自分で応募をするというのが、転職サイトのスタイルです。

一方、転職エージェントは、登録するとコンサルタントと呼ばれる担当者がつきます。そして、コンサルタントが求人を紹介してくれるというのが大まかな流れです。また、求人の紹介以外にも、書類添削、面接対策などのサポートもしてくれます。

転職エージェントは、基本的に「登録者は転職を希望しているもの」と考えるため、登録後すぐにコンサルタントからのメールや電話での連絡がきます。そして、面談の日にちを決め、そのために出向くことになります。コンサルタントと頻繁にやり取りをしながら転職活動を実現していくのが、転職エージェントのスタイルです。

また、転職サイトでは期間的な縛りはありませんが、転職エージェントはサポート期間が決まっているケースもあります。

このように、転職サイトと転職エージェントではサービス内容に違いがあります。

「とりあえず登録だけして求人を見てみたい」「マイペースに転職を考えたい」という方は、転職エージェントは不向きです。転職サイトに登録する際、エージェントサービスへの同時登録をしてしまわないように注意しましょう。

現在の勤務先や取引先はブロックしておく

転職サイトに登録する際は、転職活動を知られないために、現在の勤務先や取引先をブロックしておくといいでしょう。転職サイトで登録した住所や氏名、電話番号などは外部に開示されることはありません。しかし、他の情報からバレてしまうことも考えられます。

企業は、匿名の登録者の職歴情報を閲覧してスカウトメールを送りますが、その職歴情報から個人の特定につながることもあります

ほとんどの大手転職サイトでは、ブロック機能が用意されています。

こうしたことを避けるために、あらかじめ現在の勤務先や取引先をブロックしておくか、または、スカウト自体必要がなければ、スカウト設定をオフにしておくのもおすすめです。

登録には個人のメールアドレス・電話番号を利用する

登録に使うメールアドレスや電話番号は、個人のものを使うようにしましょう

登録者の中には間違って会社から支給されているメールアドレスや、事務所の電話番号を登録してしまう方もいるかもしれません。

会社のメールアドレスにスカウトメールが届いてしまったり、会社のメールは社内で内容をチェックされたりする可能性があります。望まないトラブルを避けるためにも、登録するメールアドレスや電話番号には注意を払いましょう。

職歴は詳細に記載する

職歴については、できるだけ詳細に記載するのがおすすめです。企業がスカウトする人材を探すとき、まず職歴欄を重視して、判断するからです。

職歴が詳細に記載されていれば、企業にとってはそれだけ判断材料が増えることになり、スカウトメールを送ってもらえる可能性も高まります。職種の経験について、「年数」「役割」「成果」をしっかり記載するといいでしょう。

自分で求人を探す場合は既知の業界や職種から選びがちですが、スカウトの場合では自分では思いつかないような企業からオファーをもらう可能性もあります。そうした選択肢を増やし、より良い転職につなげるためにも、できるだけの情報量を登録しておくのがおすすめです。

特定されやすい個人情報などは記載しない

職歴を記載するとき、できるだけ詳細な記載がおすすめではありますが、会社や個人が特定されてしまうような情報は記載しないように気をつけましょう。特に避けるべきは「取引先名」と「参加プロジェクト名」です。

このふたつが記載されていると、社内の人間が見れば「うちの社員だ」とすぐにわかってしまうでしょう。職歴欄に会社が特定できてしまう情報を記載すれば、個人の特定につながることもあるので注意が必要です。

転職をしたいことや登録したことは周りに黙っておく

転職活動をしている間は、余計なトラブルを避けるためにも転職サイトへの登録などについて、周囲に口外しない方がいいでしょう。転職サイトへ登録したことがバレれば「転職を考えている=真面目に働く気がない」と受け取られかねません。

すぐの転職を考えていたわけではなく情報収集のために登録したのに、転職サイトへの登録がバレたことで働きにくくなってしまい、結果的に急いで転職しなけらばならなくなるなど、状況が悪くなることも考えられます。

そうしたことを避けるためにも、周囲に話すのは転職がはっきり決まってからの方がよいでしょう。

転職サイトは2~3社に登録して情報収集をおこなうのがおすすめ

転職サイトへの登録は1社にしぼるのではなく、2〜3社程度の複数に登録して情報収集をおこなうのがおすすめです。利用する転職サイトが増えるほど、情報の偏りが減り、選択肢が広がっていくと考えられるからです。

転職サイトに掲載されている求人情報は、どの転職サイトでも同じということはありませんし、大手求人サイトであっても意外と網羅されていません。

企業側が求人広告を掲載するにはコストがかかるため、どの転職サイトに掲載するかを吟味します。複数の転職サイトに掲載する企業も中にはありますが、実際はあまり多くはないようです。

例えば「先月まではA転職サイトに掲載していたが、あまり反応が良くなかったので、今月からはB転職サイトに掲載する」というような方法で利用している企業が意外と多いようです。

ひとつの転職サイトだけで情報収集していると、情報が偏るばかりでなく、こうした求人を見逃すことにもつながります。転職を成功させる鍵は情報です。幅広く効率的な情報収集のためにも、複数の転職サイトへの登録をおすすめします。

ここで簡単に、転職サイトに登録した場合のメリットとデメリットをまとめておきます。

まずメリットについて、いろいろと考えられますが大まかに以下の3点があげられます。

・情報収集に利用可能
・自己診断ツールなどのコンテンツが使える
・企業からのスカウトメールが届くことがある

デメリットとして考えられることは以下の2点です。

・会社にバレないようリスク対策が必要
・情報の偏りを防ぐために、複数のサイトの利用が必要

上記の点を踏まえつつ、次の項の一覧を確認してみてください。

スクロールできます
サイト名掲載求人数取扱い分野特徴独自コンテンツ
リクナビNEXT約63,000件とりあえず使ってみようという企業から、老舗の大手企業まで幅広い日本最大級の転職サイトで、最も掲載求人量が多い・グッドポイント診断

・3分適職診断

マイナビ転職約17,000件製造業に強く、自動車業界や重機業界も多い転職フェア情報も多数掲載・適職診断

・社会人力診断

・あなたの仕事適性診断
エン転職約6,000件地域密着の中小企業の求人が豊富元社員の口コミも見られる

転職活動のサポートをしてくれる転職エージェントへの登録もおすすめ

先ほど転職エージェントについて少し触れましたが、「すぐに転職したい」という方にはサポート体制が整っている転職エージェントへの登録もおすすめです。

転職サイトが、企業の求人広告から収益を得るビジネスモデルなのに対して、転職エージェントは、企業に人材を紹介することで収益を得るシステムとなっています。求職者を転職させなければ、収益につながらないのです。

そのため、積極的に転職活動のサポートをおこなう傾向があり、サクサクと活動を進めていくことができます。特に「良い求人があればすぐに転職したい」という、転職意欲の高い方は優先的にサポートが得られることもあるようです。

また、転職エージェントでは、一般的な転職サイトには掲載しない「非公開求人」も扱っています。

非公開求人には、転職サイトに掲載すると応募が殺到するような好条件の求人も多くあります。企業が事業戦略のうえで情報を開示したくないと考えている場合にも非公開求人にすることがあるようです。

非公開求人を紹介してもらえると、選択肢が広がります。これまで転職サイトで良い求人が見つからなかった方は、転職エージェントへ登録してみるのもいいかもしれません。

転職エージェントがしてくれる主なことは、以下の5つです。

・公開・非公開求人から自分に合った求人を探してきてくれる
・面倒な手続きを代行してくれる
・過去データをもとに、面接対策をしてくれる
・年収交渉をしてくれる
・退職トラブル等の相談にのってくれる

ほとんどの転職エージェントは、実質無期限でサポートを受けられますが、サポート期間が決まっている場合もあります。次の一覧表を参考にしてみてください。

参考:転職エージェントの非公開求人とは

スクロールできます
エージェント名公開求人数サポート期間取扱い分野特徴
リクルートエージェント約300,000件3ヵ月

※状況次第で延長あり

幅広い業界No.1の求人数
マイナビエージェント約40,000件実質無期限

※一定の規約あり

・20代などの若者の転職に強い
・IT、通信系に強い
非公開求人が多い
type転職エージェント約28,000件・IT、WEB業界

・ものづくり業界

・営業職 など
首都圏の転職に強い
doda約130,000件実質無期限

※一定の規約あり

・幅広い

・IT、通信業界

・医療業界 など
転職サイトと転職エージェントを組み合わせたようなサービス
doda X約16,000件実質無期限

※一定の規約あり

ハイクラスな案件・ハイクラスに特化

・転職サイトと転職エージェントを組み合わせたようなサービス

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 364,921件
非公開求人数 233,721件
おすすめポイント
  • 求人数の多さが売り
  • 質の高いキャリアアドバイザーがトータルサポート
  • 多くの転職者が給料アップを実現
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※求人数は2023年12月現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

doda

doda
dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年12月時点の求人数
(※2)2023年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 223,854件(※3)
非公開求人数 39,055件(※3)
おすすめポイント
  • 多くの求人の中から選べる
  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 徹底してサポートしてもらえる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
(※3)2023年12月時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

dodaX

dodaX

dodaXの特徴
  • ハイクラス転職に特化
  • 年収800万円以上の高収入求人あり
  • ヘッドハンターからスカウトが届く

 

doda Xは、管理職やハイキャリアの方などに特化した転職支援サービスを展開しています。

 

全ての求人がマネージャークラスやCFO、事業戦略担当などのハイクラス求人で、現在管理職に就いている方のほか、転職をきっかけにキャリアアップしたい方にもおすすめできます。

 

年収800万円以上や年収1,000万円以上の非公開求人を多数保有しており、年収アップを目指す方も条件に合う求人を見つけられるでしょう。

 

登録すると、ヘッドハンターから直接スカウトが届くシステムで、忙しい方でも手間をかけることなく好条件の求人に出会える可能性があります。

 

気になる求人を見つけたらdoda Xを介して応募できるサービスもあり、自身の意向に合わせて転職活動を進められるのが特徴です。

 

サービス名 dodaX
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 41,907件(※)
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • キャリアアップ・年収アップが期待できる
  • 管理職やハイキャリアポジションの求人を保有
  • 手間なく転職活動が進められる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
(※)2023年12月時点

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2023年12月時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 67,499件(※1)
非公開求人数 18,873件(※1)
おすすめポイント
  • キャリアドバイザーにしっかり相談できる
  • はじめての転職活動でも安心の徹底したサポート
  • 夜間や土曜日に相談できる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

type転職エージェント

type転職エージェント
type転職エージェントの特徴
  • 首都圏を中心に展開
  • 「納得感のある転職」の実現にこだわり
  • ITエンジニアや企画職・営業職に強み

 

type転職エージェントは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に転職サービスを提供しているエージェントです。

 

「納得感のある転職」のサポートにこだわりがあり、キャリアの相談や希望条件に合った求人の紹介、応募書類の添削、面接対策など、転職完了まで手厚くサポートを受けられます。

 

企業の採用担当者からのヒアリングにも力を入れており、求める人物像や経験を把握したうえで求人を紹介してもらえるため、マッチング精度の高い転職の実現に期待できます。

 

特にITエンジニアや企画職、営業職の転職に強みがあり、25年以上の歴史(※1)と34万人以上の転職支援実績(※1)をもとに、転職を成功に導いてくれるでしょう。

 

(※1)type転職エージェントの公式ホームページより

 

サービス名 type転職エージェント
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 10,512件(※2)
非公開求人数 18,522件(※2)
おすすめポイント
  • 一都三県での転職に強み
  • 営業、企画、ITエンジニアへの転職に強い
  • 後悔のない転職が実現できる
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
(※2)2023年12月時点

 

【type転職エージェントの口コミ・評判】

年収UP交渉もスムーズに進めていただき、大満足です!

(前略)

キャリアアドバイザーの方に相談すると、プログラミングの経験のほかにWEBサイトの開発経験があることは今後の転職にプラスになるという高い評価をいただき、どちらの経験も活かし、システムの企画にも携われるEコマースのシステムエンジニアで内定をいただきました。キャリアアドバイザーの方にスキルを正しく評価していただき、自信を持って転職活動に臨めたことが成功につながったと思います。年収交渉もスムーズで、企業からスキルを評価されているのだと思うとさらにやる気が出ますね!

引用元:転職成功事例|type転職エージェント

新たなキャリアの提案で年収大幅UP!

これまで社内SEとしてキャリアを積んできましたが、年収UPを目的に転職活動を始めました。社内SEとはいえ、携わったシステムは全てスクラッチで開発し、開発の全行程から保守・運用まで経験してきたことを伝えると、開発の全工程の経験がある点を高く評価してくださり、キャリアアドバイザーの方からITコンサルタントとして新しいキャリアを築いてみてはどうだろうかとアドバイスをいただきました。書類作成や面接対策をしていただき、万全の状態で望んだ結果、希望する企業から内定をいただくことができました。年収も自分が予想していたよりも大幅にアップし、人材紹介サービスを利用して本当によかったと思っています。

引用元:転職成功事例|type転職エージェント

 

まとめ

転職サイトは「とりあえず登録だけ」でも問題なく、むしろそういった使い方が主流であるということがおわかりいただけたでしょうか。情報収集はもちろん、転職活動に便利なコンテンツも利用できるので、まずはいくつかの転職サイトに登録することから始めてみるのがおすすめです。

その後、次のステップとして転職エージェントへ登録すれば、さらに選択肢を増やすことができます。サポート体制も整っているので、安心して転職活動を進めることができるでしょう。

それぞれの特徴を把握して、より良い転職の実現に向けてうまく活用していきましょう。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。