看護師転職サイトの口コミからわかるメリット・デメリットは?おすすめ転職サイトも徹底比較

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

看護師転職サイトの口コミ評価ってどうなの?

看護師転職サイトを利用するメリットは?

これから転職活動を始めようとする方の中には、上記のような疑問を持つ方もいるのではないでしょうか?

結論からいうと、看護師転職サイトの口コミは良い評価が多く、多くの人にとって、利用すれば効率の良い転職活動ができるツールとなっています。

とはいえ、転職サイトのどこがよいのか詳しく知りたい方もいるでしょう。

本記事では、口コミからわかるメリットやデメリットなどを中心に看護師転職サイトについて解説していきます。

記事の後半では転職サイトの比較も行っているため、ぜひ参考にしてみてください。

看護師におすすめの転職サイト5選
サイト名 評価 強み

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8

アドバイザーの対応No,1の転職サイト。充実のサポートで納得のいく転職を実現できる。

ナース人材バンク

 

ナース人材バンク

4.5

保有求人数No.1の転職サイト。まずは登録しておきたい転職サイト。

マイナビ看護師

マイナビ看護師

4.5

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループの転職サイト。

ナースではたらこ

 

ナースではたらこ

4.3

病院からのスカウトが受けられる!最短1か月で転職可能!

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.0

好条件の非公開求人多数!専門のアドバイザーが徹底支援

 

目次

口コミからわかる看護師転職サイトのデメリット

口コミからわかる看護師転職サイトの主なデメリットは、以下の4つが挙げられます。

  • デメリット①:連絡がしつこいこともある
  • デメリット②:サイトによってはアドバイザーの質が悪いところがある
  • デメリット③:希望する求人に出会えない場合もある
  • デメリット④:転職サイト経由だと効率が悪いこともある

あらかじめデメリットを把握しておくことで、期待と現実のギャップの差を最小限に抑えられます。「こんなはずじゃなかった」と落胆しないためにも、デメリットも理解した上で利用を検討してみてください。

デメリット①:連絡がしつこいこともある

転職サイトによっては、担当のキャリアアドバイザーからメールや電話などの連絡が頻繁に来るケースがあり、連絡がしつこいと感じる方もいます。

人によって「しつこい」と感じる連絡頻度は異なりますが、自分が希望していない求人まで紹介されたり、仕事中なのに何回も電話をかけたりする行為が、しつこい連絡に該当します。

たびたび連絡されて困るという方は、連絡可能な時間をこちらから指定することや希望の条件にぴったりと合う求人だけ紹介してほしい旨を伝えるようにしましょう。

デメリット②:サイトによってはアドバイザーの質が悪いところがある

看護師転職サイトによっては、アドバイザーの質が悪いところがある点もデメリットとして挙げられます。

転職サイトに在籍するアドバイザーは転職ノウハウを熟知し、プロの視点からあなたに最適な求人を紹介したり応募書類の添削を行ったりします。

しかし、転職に関するプロだからといって誰しもがあなたと相性が良いとは限りません。また、希望条件とは異なる求人を紹介されたり、連絡が遅かったりと、思ったようなサポートを受けられないアドバイザーがいるのも事実です。

そのようなアドバイザーのもとで転職活動を進めてしまうと、的確なアドバイスが受けられなかったり、ペースが乱れたりと、スムーズな転職活動ができなくなります。

もし、合わないなと感じるアドバイザーに当たってしまった場合は、理由とともに担当者を変更してもらうよう申し出ましょう。

デメリット③:希望する求人に出会えない場合もある

看護師転職サイトに登録したからといって、自分が希望する求人に出会えない場合もあります。求人情報は毎日のように更新されますが、タイミングによっては自分と合わない条件の求人情報ばかりが並ぶ可能性もあるでしょう。

自分に合った求人に出会えなければ転職活動を思うように進められないため、内定獲得までに時間がかかってしまいます。

また、1つの転職サイトに必ずしも自分が希望する条件の求人があるとは限らないため、複数の転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

デメリット④:転職サイト経由だと効率が悪いこともある

看護師転職サイトに登録して転職活動を行えば転職支援が受けられますが、アドバイザーとのやりとりを挟む分、転職希望先に自分で直接応募するのと比べて時間がかかりがちです。

もし、応募先が明確に決まっているのであれば、転職サイトを利用することでかえって効率が悪くなるため、直接応募して選考に進むことを検討しましょう。

口コミからわかる看護師転職サイトのメリット

一方、口コミからわかる看護師転職サイトの主なメリットは以下の5つです。

  • メリット①:自分に最適な求人を効率よく見つけられる
  • メリット②:選考通過率を高められるようなサポートがある
  • メリット③:希望する職場の内部事情を教えてもらえる
  • メリット④:退職と入社のサポートをしてもらえる
  • メリット⑤:非公開求人を紹介してもらえる

メリットを把握しておくと、転職サイトをうまく活用してスムーズに転職活動ができるでしょう。

以下でそれぞれのメリットについて解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

メリット①:自分に最適な求人を効率よく見つけられる

看護師転職サイトを利用するメリットのひとつに、自分に最適な求人を効率よく見つけられることが挙げられます。

多くの転職サイトではキャリアアドバイザーが常駐しており、登録するとまずキャリアアドバイザーと転職の方向性を決める面談を行います。面談した内容を元にあなたに最適な求人を紹介してもらえます。そのため、自分に合った企業と出会える可能性が高まります。

自分に最適な求人を効率よく見つけることができれば、スピード感のある転職活動をすることができます。

転職の方向性がまだ定まっていない方にとっては応募先を見つける手助けになるため、結果的に早く内定を獲得できる確率も高まるでしょう。

メリット②:選考通過率を高められるようなサポートがある

選考通過率を高められるようなサポートがある点も、看護師転職サイトを利用するメリットといえます。

転職サイトに在籍しているキャリアアドバイザーは、これまで数多くの転職者を支援してきた実績があるため、転職に関する知識やノウハウをもとにしたサポートが受けられます。業界ごとの転職動向や特徴なども把握しているため、各業界に適したアピール方法を提示してもらえます。

書類選考はもちろん、面接試験対策も行っている転職サイトも数多くあるので、しっかりと対策を練ることで選考も通過しやすくなるでしょう。

メリット③:転職を希望する職場の内部事情を教えてもらえる

転職サイトに在籍しているキャリアアドバイザーは、各病院の採用担当者とも密にコミュニケーションをとっているため、看護師転職サイトに登録していると、通常はなかなか知り得ない職場の内部事情を教えてもらえる場合があります。

職場の内部事情を教えてもらうことで応募先を選びやすくなり、本当に自分が行きたい職場を見極めやすくなります。

結果として質の良い転職活動ができるため、希望する職場の内部事情を知ることができる点は転職サイトに登録する大きなメリットといえるでしょう。

メリット④:退職と入社のサポートをしてもらえる

仕事を続けながらだと大変な退職と入社のサポートもしてもらえる点も、看護師転職サイトを利用するメリットです。

「転職サイトのサポート」と聞くと、応募書類の添削や面接対策、面談などの支援サービスが思い浮かびますが、それだけではありません。退職に際して気をつけるべきことのアドバイスが受けられたり、入社日の交渉までおまかせできたりする場合もあるため、内定獲得後の不安も解消できるでしょう。

転職に関してわからないこと、不安なことなどを幅広くサポートしてくれるのは嬉しいポイントです。

メリット⑤:非公開求人を紹介してもらえる

看護師転職サイトの中には、一般には公開されていない非公開求人を取り扱っているケースも見られます。

非公開求人は、応募の殺到を避けるためあえて非公開とする手法のため、思わぬ好条件の求人に巡り合うケースも考えられます。

転職サイトに登録してなければ出会うことのない求人なので、好条件で転職したいと強く思っている方は非公開求人の多い転職サイトを利用するとよいでしょう。

看護師転職サイトを利用して転職を成功させる5つのコツ

看護師転職サイトを利用して転職を成功させるコツは、主に以下の5つが挙げられます。

  • 転職サイトと転職エージェントを併用する
  • 転職する理由を明確にしておく
  • 意欲の高さをアピールする
  • 担当者と相性が合わなければ変更してもらう
  • 紹介された職場の口コミや評判を確認する

あらかじめ転職を成功させるコツさえ覚えておけば、効率よく転職活動を進められるでしょう。

転職サイトと転職エージェントを併用する

看護師の転職を成功させるためのコツとして、看護師転職サイトとエージェントを併用することをおすすめします。

転職サイト」とは一般的に、求人を自分で検索して、応募書類の作成から面接日程の調整なども全て自分でおこなうものを指し、「転職エージェント」は専任のキャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動を進める転職サービスを指します。

多くの場合、自由に応募できる転職サイトの方が採用選考を受けられるチャンスが多いですが、キャリアアドバイザーが在籍していないこともあるため、転職支援が受けられるとは限りません。

一方、転職エージェントは紹介された職場にのみ応募することになるため転職サイトよりも選考数が少なくなる傾向がありますが、手厚いサポートを受けられるのが特徴です。

どちらを使おうか迷っている場合は、どちらも登録しておくことで幅広い求人情報を見つつ、必要に応じて手厚いサポートも受けられて、満足のいく転職ができるでしょう。

転職する理由を明確にしておく

転職する理由が明確でなければ、志望動機も固まらず、どの求人に応募すればよいかもわからなくなるため、スムーズな転職活動に繋がりにくくなる可能性があります。

なぜ転職したいと思っているのかをはっきりさせておくことで、面接でもしっかり受け答えができ、自分のスキルや強みを活かした転職先を探すことができるため、効率の良い転職活動ができるでしょう。

意欲の高さをアピールする

応募先の面接等で意欲を見せることはもちろん大切ですが、転職サイトに在籍するキャリアアドバイザーもまた、転職意欲が高い人に対して入念にサポートしたいと思うものです。

転職を必ず成功させたいと思う人こそ、「良い転職先を早く見つけたい」といった意欲的な姿勢を見せましょう。

担当者と相性が合わなければ変更してもらう

担当のキャリアアドバイザーと相性が合わなければ、自分が希望する条件の求人が紹介されなかったりさまざまなすれ違いが起こったりと、転職活動に支障をきたしてしまいます。

活動が思うように進まないとストレスも溜まり、お互いにとってよくありません。担当者が合わないと感じた場合は、理由を伝えいち早く変更してもらい、スムーズな転職活動ができるようにしましょう

紹介された職場の口コミや評判を確認する

転職活動を成功させるには、求人内容から得られる情報だけでなく、インターネット上で見られる口コミや評判を確認することも大切です。

とくに実際に働いている社員によって書かれた情報は信ぴょう性が高く、転職先を選ぶのに参考になります。

求人情報から見える職場の雰囲気と、実際の雰囲気にギャップがないかなど、しっかりと口コミと評判を確認して、良い転職先を見極めましょう。

看護師におすすめの転職サイト5選
サイト名 評価 強み

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8

アドバイザーの対応No,1の転職サイト。充実のサポートで納得のいく転職を実現できる。

ナース人材バンク

 

ナース人材バンク

4.5

保有求人数No.1の転職サイト。まずは登録しておきたい転職サイト。

マイナビ看護師

マイナビ看護師

4.5

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループの転職サイト。

ナースではたらこ

 

ナースではたらこ

4.3

病院からのスカウトが受けられる!最短1か月で転職可能!

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.0

好条件の非公開求人多数!専門のアドバイザーが徹底支援

 

口コミが良い看護師転職サイトおすすめ5選【徹底比較】

ここからは、口コミが良いおすすめの看護師転職サイト5社をご紹介します。

サイト名求人数対応エリア主な特徴
ナース人材バンク 非公開全国・地域ごとの求人/年収などをデータにしてまとめて管理している
レバウェル看護約14.2万件 全国・累計登録者数40万人以上
マイナビ看護師約4.7万件全国・転職したい病院を逆指名できる
・転職サポートが充実している
看護師ワーカー
(旧 医療ワーカー)
非公開全国・地方の求人も充実している
・応援看護師制度あり
ナースではたらこ約9.4万件全国・看護師人材対応紹介満足度No.1
・エリア別の担当制度あり

ナース人材バンク

ナース人材バンク
求人数非公開
年齢20〜40代
対応エリア全国
主な特徴地域ごとの求人・年収などをデータにしてまとめて管理している

ナース人材バンクは、株式会社エス・エム・エスが運営する看護師専門の転職サイトです。

業界最多級の求人数を誇り、全国の病院やクリニック、訪問看護、企業、学校・保育園など、さまざまな職場の求人を取り扱っています。

そんなナース人材バンクは、地域ごとの求人・年収などをデータにしてまとめて管理している点が魅力です。Webサイトでは、都道府県ごとに平均年収や配属先の割合などを確認することができます。

また、地域専任のキャリアパートナーがついているため、都道府県ごとの転職市場の特徴がわかり、転職活動をおこなううえで参考になる情報が得られます。さらに、担当者の丁寧なサポートに定評があります。

看護師の転職を検討している方の中には、給与や職場環境以外にも、育児や家事、家族とのプライベートの時間なども考慮した上で転職活動を行っている方もいるでしょう。

ナース人材バンクでは一人ひとりの悩みにしっかりと寄り添い、不安の軽減につながるサポートが受けられます

【参考記事】ナース人材バンク

実際に、コンサルタントが親身になって話を聞いてくれたといった口コミも見られました。

職場の雰囲気を重視するのはもちろん、子育てとの両立も考えていたので、自分なりに細かい条件がありました。色々注文をつけていると仕事も見つからないかなと不安に感じましたが、コンサルタントが親身になって話を聞いてくれたので心強く感じられました。

引用元:ナース人材バンクの口コミ・評判|みん評

他にも数多くの口コミがあるため、以下にいくつかご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ナース人材バンクの口コミ 

【利用したきっかけ】

離職して、再就職に行き詰まっていたため。

【良かった点】

担当のアドバイザーの方が親身になって相談に乗ってくれました。情報をしっかりヒアリングし、読み取りづらい生活背景まで考慮し、何が最善か、自分で答えを導き出せるように話をしてくれ、潜在的ニーズに沿った選択ができたように感じます。

また、求職者側の意見だけでなく、企業側の思いも汲み取る姿勢には感銘を受けました。

何よりも、たくさんお話をしていただく中で、自分自身を見つめ直すきっかけを与えて頂いたことは、本当に感謝しかありますせん。 今はまだ、復職には至っていませんが、これからも引き続きお願いしたいと考えています。

引用元:ナース人材バンクの口コミ・評判|みん評

私自身の経験が少なく、自分で求人情報を調べるにも浅い内容しか理解できなかったり、想像がつかなかったりと限界がある転職活動でした。ナース人材バンク以外にも転職サイトを利用していましたが、担当者の考え方の押し付けがあったり、求人紹介と面接の応募をするのみで他は一切頼れなかったりと散々でした。ここもそんなもんか…と半分諦めつつ思いきって相談してみると他とは全く違いました。新潟の男性担当者さんで、一連のサポートがとても丁寧でした。何より考え方や希望に共感してもらえることで安心して包み隠さず相談できました。

引用元:ナース人材バンクの口コミ・評判|みん評

8年ぶりの復職&初めての土地で、どの病院がよいのか、どんな働き方ができるのか、そもそも長いブランクがあっても働けるのかすらわかりませんでした。

紹介業者さんを介しての就活は初めてでしたが、担当の方が本当に親身になって話を聞いてくださり、私のニーズにあった病院を紹介してくれました。 他の業者さんも登録しましたが、人材バンクさんだけが飛び抜けて親身で、細やかに対応してくれました。

引用元:ナース人材バンクの口コミ・評判|みん評

担当者さんがすごく丁寧で親切でした。履歴書のアドバイスや面接の回答も考えて頂けました。面接の前には励ましのLINEもありました。スピーディに転職先を決めることができました。

引用元:ナース人材バンクの口コミ・評判|みん評

登録すると、すぐに担当から電話があり今までの職歴や希望の転職先についての条件、ライフスタイルや今後の人生設計等も細かく聞いてくるので小1時間話した。 とても親身になってくれた印象を受けたので他にも転職サイトを登録したが同じ様な事をまた話すのは時間の無駄と思いこちらでお世話になろうと思っていた。勧めてくれる職場について、質問すると確認しますとの事だったがそれから一切連絡が来ない。

引用元:ナース人材バンクの口コミ・評判|みん評

レバウェル看護

レバウェル看護
求人数約14.2万件
年齢20〜40代
対応エリア全国
主な特徴・累計登録者数40万人以上
・LINEで担当アドバイザーに相談可能

レバウェル看護は、累計登録者数40万人以上の実績がある大手看護師転職サイトです。非公開求人も多く取り扱っているため、転職サイトに登録していないとわからない優良求人と出会える可能性があります。

長年付き合いのある病院や看護師同士のネットワークを最大限に活用しており、職場の内部事情について詳しく聞くことができるので、転職先の選定をしやすくなり、スムーズな転職活動ができるでしょう。また、LINEで気軽に転職の相談ができる点も魅力です。

転職サイトは、メールと電話での相談しか受けつけていないことがほとんどですが、レバウェル看護ではLINEで担当アドバイザーに連絡が取れるようになっています。

24時間いつでもどこでも気軽に連絡が取れるため、気になることがあればすぐに解決できます。

仕事で日中の連絡ができない」「不安なことや疑問点はすぐに解決したい」という方には、レバウェル看護はおすすめできる1社です。

【参考記事】レバウェル看護とは|レバウェル看護

レバウェル看護の口コミ 

32歳で転職暦4回目です。いずれも人間関係が原因です。苦手な人がいたり、年齢層が違い過ぎたり、自分の居場所がいつもなく、辛かったです。今までの経緯を相談し、キャリアアドバイザーの方からお勧めされたのは職員イベントや部活が盛んな大規模病院でした。職員の人数が多いので苦手な人がいてもいつも会わずに済むし、気の合う人も見つかりました。得意なボーリングを通して他職種の人とも仲良くなれました。保養所もあって、家族旅行にもいけました。福利厚生はおまけみたいなものって思っていたけど、使ってみると「大事だなあ」と実感。自分の居場所がやっと見つかりました。何度もお話聞いて下さり、本当に有難うございました。

引用元:転職成功事例 転職で給与アップ|レバウェル看護

始めは給与や環境に不満があって相談しました。でも、キャリアアドバイザーの方と話している中で、「やってみたい」と思う看護が見つかったんです。今までの経験を生かして、「糖尿病認定看護師」を目指そうと思います。子供にお金のかかる今は、夜間透析などもある病院でバリバリ仕事し、子供の手が離れた後は、透析の日勤のみに仕事を減らすこともできるし、訪問看護にも興味があるので、在宅での糖尿病ケアを始めるのもいいかもしれません。「転職してから、愚痴が減ったね」と7歳の子供に言われちゃいました。ずっとごめんね。目標を持たせてくれた「レバウェル看護」に感謝です!

引用元:転職成功事例 転職で給与アップ|レバウェル看護

高齢出産からの復職をしました。育児だけでも体力的にキツイのですが、経済的な理由から仕事を探さなければならず、日勤で残業も少ない環境を探していました。自分で探すと給与面が前職より少なすぎて、どうしても納得できなかったんです。そこで友人が「よかった」と言っていた「レバウェル看護」に相談してみました。キャリアアドバイザーの方に色々今までの経験を話すと、私が行っていた業務は専門的で強みになるので、病院側に交渉してみます、と言ってくださいました。前職は小さな単科クリニックだったため、何でもやるのが当たり前。転職のプロに聞いて、それがスキルだとわかって嬉しかったです。収入面と無理のない勤務に今は満足しています。

引用元:転職成功事例 転職で給与アップ|レバウェル看護

LINEでのやりとりをしてくれるので忙しい人にも対応してくれます。人によるでしょうがLINEでのやり取りが悲しくもない文章に(>_<)、「!!」を頻回に使用する方が担当でした。こちらが真剣に探しているのになんだかバカにされているみたいでした。 担当の方との相性もあるのかなかなか希望に合う求人に出会えませんでした。病院、消化器、40分圏内など希望をいくつか出しましたが、何故か訪問や脳外を紹介されたり乗り換え不便な遠いと感じる病院の紹介を受けました。

引用元:レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )の口コミ・評判|みん評

マイナビ看護師

マイナビ看護師
求人数約4.7万件
年齢20〜40代
対応エリア全国
主な特徴・転職したい病院を逆指名できる
・転職サポートが充実している

マイナビ看護師は、人材情報サービス大手のマイナビが運営する看護師に特化した転職サイトです。20232月時点で4.7万件の求人を取り扱っています

大手法人の運営する病院から地方のクリニックまで、幅広く求人を扱っているため、さまざまな条件から自分に合った職場を選ぶことができます。

そんなマイナビ看護師は、行きたい病院を逆指名できる点が特徴です。転職したい病院が明確になっている場合、キャリアアドバイザーに「〇〇へ転職したい」とを伝えることができます。

逆指名によって担当者が先方と交渉を進め、自分の行きたかった職場へ転職が実現できるケースもあるため、転職希望先が明確になっている方にはおすすめできるでしょう。

さらに、転職希望者のキャリアプランも踏まえたうえで求人が紹介される点も魅力です。転職理由やスキル、キャリアプランなどのヒアリングがあるため、それをもとにキャリアを見直すことも可能でしょう。

求人数が多い看護師転職サイトを利用したい」「丁寧な転職サポートが受けたい」という方は、ぜひ登録してみてください。

【参考記事】マイナビ看護師

マイナビ看護師の口コミ

ほんとに時間をかけて面談をしてくれて その場しのぎの相談ではなく、先を見据えての相談で凄く救われた部分がありました。クリニック様の採用担当者様と良く連携をとっており、的確な面接対策等をしてくださいました。

引用元:マイナビ看護師公式サイト

今までハローワークしか利用したことがなかったのですが、担当者の方のこれまでの経験を踏まえた上でのアドバイスがとても分かりやすく、親身に相談に乗ってくださり、これまでのケースでは知り得ない情報などもたくさん教えて頂くことができています。 前職では安易に転職してしまったので、次の職場では定年まで悔いなく職務を全うしたいと考えているのですが、担当者の方の対応も良く、また多くの情報を頂くことでじっくり吟味することができ、後悔のない転職ができそうだと感じたからです。

引用元:マイナビ看護師の評判・口コミ|マイナビ看護師

転職の方向性について、メリットデメリットを教えてくれる。先々のことまで考えて、今回の転職が未来の転職に不利になるかもしれないところまで指摘してもらえるのはありがたいと思いました。

引用元:マイナビ看護師の評判・口コミ|マイナビ看護師

親身になって話を聞いてくださって、希望に沿って求人紹介してくださったところと、自分で調べていても絶対見つけられないような求人の情報を提供してくださって、心強いの一言に尽きるところです。

引用元:マイナビ看護師の評判・口コミ|マイナビ看護師

現住所から他県への引越しのため利用させて頂いたのですが、現住所の県の担当、引越し先の県の担当、エントリーした病院の担当(3つエントリーしそれぞれ違う担当)というように、担当が多すぎて、その分自身の経歴の説明や希望条件を求められ、大変疲れました。 その中でも1人、本当に話の長い方が居て、持論を熱く語られて私は相槌マシーンになるしかなかったです。

引用元:マイナビ看護師の口コミ・評判|みん評

看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)

看護師ワーカー
求人数非公開
年齢20〜40代
対応エリア全国
主な特徴・地方の求人も充実している
・応援看護師制度あり

看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)は、看護師や助産師、保健師に特化した転職サイトです。医療業界に対する高い知見とノウハウを活かして、転職希望者一人ひとりへの丁寧なサポートに定評があります。

特に連絡対応が良いと評判で、事前に求人紹介のタイミングや、電話連絡をする前にはいつ連絡するかを教えてくれたりと、細かな気遣いが好評のサービスです。

そんな看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)ですが、東京や大阪など医療機関が多い大都市圏だけでなく、地方の求人にも対応している点が魅力です。

全国12ヵ所に事業所を展開しており、どの地域でも一定数の求人を保有しています。「地方だから転職に不利」といった感情にならずに、納得のいく転職を実現できます。

さらに、「応援看護師」制度を設けている点もおすすめできる理由です。看護師が不足している地方の病院などに36ヵ月単位で働くことができ、環境に適している、長く働けると思った場合は引き続き常勤看護師になることも可能です。

いろんな地域を回って多くの職場を経験してみたいという方は、看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)に登録して応援看護師として働くことも検討するのもよいでしょう。

【参考記事】看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)

看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)の口コミ

求人サイトに3社登録していた中、唯一事前に顔を合わせて案件の紹介をして頂きました。

その際の私の印象を含め、希望病院へエントリーシートを送って下さったりと、経歴だけではなく人柄も見て、その人にあった所を紹介して下さる、他では経験のなかった素晴らしさに感動しました!

転職も急いで探している旨を理解して頂き、病院側との交渉も迅速な対応でした。

自身では交渉難しいような金銭的な事も、上手にお話を進めて下さり、本当に感謝しております!! 転職に対し「熱意」を持って望めば、コンサルタントの方にも伝わると思います!!

引用元:看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)の口コミ・評判|みん評

諸事情により、次の勤務先が決まる前に退職届を出してしまいました。紹介業者2か所登録し、そのうちの一か所がこちらでした。別の業者は登録後、1週間くらいは親切、丁寧でしたが、その後連絡も途絶えがちに。こちらは、しつこいくらい何か所も紹介してくれました。電話がほぼ毎日くるので、最初は「しつこいかも!」と思いましたが、切羽詰まった時には、そのしつこさが、ありがたかったです。お陰様で無事に決まって一安心できました!

引用元:看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)の口コミ・評判|みん評

日勤土日祝休みというわがままで一生懸命探して頂き、無事に転職ができました。

担当は当たり外れがあるので注意です。 面接も同行があったので助かりました。

引用元:看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)の口コミ・評判|みん評

ナースではたらこ

ナースではたらこ
求人数約9.4万件
年齢20〜40代
対応エリア全国
主な特徴・看護師人材対応紹介満足度No.1
・エリア別の担当制度あり

ナースではたらこは、看護師、助産師、保健師に特化した転職サイトです。看護師人材対応紹介満足度No.1に輝いた実績があります。

求人情報だけではわからない内部事情についてを詳しく把握しており、さまざまなデータを元にした転職支援が受けられるため、質の良い転職活動が実現できます。

そんなナースではたらこの特徴は、24時間対応していることです。一般的に転職サイトはサポート時間が限られている中で、時間を気にせず転職活動ができるのは嬉しいポイントです。

気軽に相談や質問できることで、どんなに仕事が忙しい方でも転職活動がしやすいと感じるでしょう。

さらに、ナースではたらこでは全国の求人だけでなく、エリア別の担当制度を設けているのも魅力です。エリア担当になっているキャリアアドバイザーの丁寧なサポートが受けられるため、地方の方でも安心して転職活動ができます。

仕事で転職活動する時間があまり取れない」「地方の求人も見てみたい」と思っている方は、ナースではたらこへの登録をおすすめします。

【参考記事】ナースではたらこサービス紹介|ナースではたらこ

ナースではたらこの口コミ

初めての転職で不安でした。でも、面接でどうしたら上手くいくのかっていうコツや履歴書の正しい書き方から教えてもらえたんで、不安の要素が一つ一つなくなったような気がします。

本当に転職しようかなって困惑した時も、親身になって話を聞いてくれたりもしました。

夜勤があったり、早出があったり時間が不規則だったので、あまり連絡を取り合うことはできなかったんですけど、電話が繋がった時にはようやく………って感じも全くしなかったです。

転職するまで働いていた病院での鬱憤や愚痴も聞いてくれて、担当の人は友達みたいでした。 私と同じくらいの年齢だったので、気があったのが一番よかったです。

引用元:ナースではたらこの口コミ・評判|みん評

登録してから何回か私の担当になった若い女性と電話で希望の病院や給与、勤務時間のことを話し合いました。私は特に、ママさん看護師が多いところを探していたので、それを中心に探してもらっていました。ママさん看護師が多い病院の中から、ひとつピックアップして面接を受けるようにお願いすると、そこの病院の面接での特徴、聞いてくる割合が多い質問などを教えてもらえ、面接前に対策ができ、自分ひとりで面接どうしようかと悩まずに済んでよかったです。 おかげで面接は上手くいき、今はそこの病院で働いています。

引用元:ナースではたらこの口コミ・評判|みん評

他の求人サイトを使っていたけど、扱っている求人の数が少ないのか、全然希望通りの求人が見つからなかった。友人が求人数が多いと言っていたからナースではたらこに登録してみると求人数がすごく多くてびっくり。非公開求人も扱っているらしいから、数が多いとのこと。

数が多すぎて絞りきるのに、前のサイトより時間はかかったが、希望通りの求人に出会えてよかった。 今後転職する際は、また利用したい。

引用元:ナースではたらこの口コミ・評判|みん評

スピード感のある対応をしていただいた。

要望をしっかり聞いてくれて、おかげさまで4カ所全てで内定を頂くことができた。期待以上の働きをしてくださいました。 担当アドバイザーさんには本当に親身になってくださって感謝しても仕切れないです。彼女がいたから無事に目当ての病院に就職することができました。本当にありがとうございました。

引用元:ナースではたらこのご利用者の声・評判・口コミ|ナースではたらこ

転職希望で登録しましたが、最初のコンタクトで「担当者がハズレだ…」と気づきました。

30分ほどの電話連絡でしたが、伝えた希望条件は一切反映されない案件を猛プッシュされました。(臨床以外で、と念押ししたのに病院案件紹介された)

再度の連絡の際「臨床はNG」と伝えるも「そうなんですね〜」と脳天気な反応。

もしや、専任のコーディネーターではなく外部の派遣オペレーターでは?と疑うほどの低レベルっぷりです。

LINEのやり取りは迅速で、連絡時間もこちらの都合に合わせてくれたのは良かったのですが…

引用元:ナースではたらこの口コミ・評判|みん評

看護師転職サイトを利用する流れ|6ステップ

看護師転職サイトを利用する流れは、以下のとおりです。

  1. 自分に合った看護師転職サイト・エージェントに登録する
  2. キャリアアドバイザーと面談する
  3. 求人紹介を受ける
  4. 自分に最適な求人を見つけて応募する
  5. 書類添削や面接試験のサポートを受ける
  6. 内定を獲得し退職する

転職サイトを登録する前に、利用手順を知っておくことで、よりスムーズに転職活動ができるようになるでしょう。
それでは、6つのステップについて順番に解説していきます。

1 .自分に合った看護師転職サイト・エージェントに登録する

まずは、自分に合った看護師転職サイトやエージェントに登録しましょう。
転職サイトといっても数多くあるため、以下のような観点を持って転職サイトを探すとよいでしょう。

  • 求人数の多さ
  • サポート体制の充実度
  • 口コミや評判

求人数の多い転職サイトを利用すれば、幅広い求人情報の中から応募先を選べるため、その分、自分に合った転職先を見つけやすくなります。

また、初めて転職をする方であれば応募書類の作成方法や面接対策のやり方がわからないことも想定されるため、転職のプロであるキャリアアドバイザーに相談できる転職サイトを選ぶとよいでしょう。

2 .キャリアアドバイザーと面談する

主にエージェント型の転職サイトで行われることではありますが、登録後はキャリアアドバイザーとの面談が設定されます。

面談では、あなたの経験してきたことや強み、スキルや転職理由などさまざまなことを聞かれます。転職に際して自分が思っていることやこれまでの経歴などをしっかりと伝えることで、自分に合った求人を紹介してもらえるようになるため、面談は転職活動において極めて重要な項目です。

キャリアアドバイザーと面談をする前に、自分のスキルや経験、転職理由などを整理してから臨むとよいでしょう。

3 .求人紹介を受ける

キャリアアドバイザーとの面談が終われば、いよいよ求人紹介が受けられます。

面談で伝えた内容をもとに、キャリアアドバイザーはあなたの希望する条件に当てはまる求人を探しだします。数多くの情報から自分が求めている転職先の条件に近い求人を紹介されるため、応募先の選定がしやすくなるでしょう。

ただし、キャリアアドバイザーに任せきりになってしまう状態はよくありません。いくらキャリアアドバイザーが信用できるからといって自分で確認せず応募してしまっては、想像していた職場とは雰囲気や環境が違ったという可能性も十分あり得ます。

本当に自分が求めていた職場なのかを確認するためにも、紹介された求人にはくまなく目を通しておきましょう。

4 .自分に最適な求人を見つけて応募する

求人を紹介されたら、求人内容を確認して自分にとって最適だと思う職場の求人に応募しましょう。先述のとおり、紹介された求人だから大丈夫だと思っていると、想像していた環境とのギャップを感じてしまい、転職先で後悔することにもなりかねません。

本当に自分に向いている求人なのか?」「自分が思っているキャリアプランが描けるのか?」などの視点を持ち、確認することが大切です。

もし、最適な求人を見つけることができれば、そのまま応募して選考に進みましょう

5 .書類添削や面接試験のサポートを受ける

求人応募と並行しておこなう作業になりますが、キャリアアドバイザーから応募書類の添削や面接試験のサポートを受けることで、選考をよりスムーズに進めることができます。一般的に転職の選考は書類選考から始まりますが、まずは応募書類でどれだけ採用担当者に自分の魅力をアピールできるかが重要です。

キャリアアドバイザーから履歴書・職務経歴書の書き方のアドバイスを受け、志望動機やアピールポイントなどを一緒に洗い出し、何度も添削してもらうことで、魅力ある書類ができあがります。

書類選考を通過したのちに受ける面接試験では、これまでの経験やスキルについて、また、あなたの人柄などについても聞かれるでしょう。

どんな質問が来てもしっかりと受け答えできるように、意識すべきポイントをあらかじめキャリアアドバイザーと擦り合わせておくことが、面接試験を突破する秘訣です。

キャリアアドバイザーによるサポートをうまく活用して、選考に臨みましょう。

6 .内定を獲得し退職する

順調に選考が進み内定を勝ち取ることができれば、今の職場を退職する手続きを進めましょう。退職に関することもキャリアアドバイザーのサポートがあることで、滞りなく進めることができます。

具体的にいうと、「退職を伝えてから実際に退職するまでの期間はどのくらいか?」「退職する際に必要なもの」など、これまでの転職ノウハウを活かして的確なアドバイスが受けられます。

転職に際して不安なことや疑問に思ったことなどを質問しつつ、退職に関することもサポートしてもらうとよいでしょう。

看護師転職サイトを利用すべき人の特徴4

看護師転職サイトを使わずに自分で進めたほうがスムーズに進められる方がいる一方で、転職サイトを利用したほうがよいのは主に以下の4つの特徴に該当する方です。

  • 履歴書や職務経歴書の書き方がわからない
  • 面接に自信がない
  • 効率よく転職活動を進めたい
  • 転職先の内部事情を知りたい

自分がどんなふうに転職活動を進めていきたいか、何が疑問なのかなどを把握することで、転職サイトを利用すべきかそうでないかがわかってきます。

それでは、転職サイトを利用した方がいい人の特徴を解説していきます。

履歴書や職務経歴書の書き方がわからない

今までに転職経験がないなどの理由で履歴書や職務経歴書の書き方がわからない方は、転職サイトの利用がおすすめです。

とくにエージェント型の転職サイトに登録すれば、転職実績や業界の特徴を熟知した専任のキャリアアドバイザーがつき、あなたのスキルや経験を最大限アピールできるような書類作成のサポートが受けられます。

応募先の採用担当者から目に留まるような書類を作成できれば、書類選考通過率の向上につながるはずです。

職務経歴書がうまく書けない」「書類作成時に意識すべきポイントを知りたい」と思っている方は、転職サイトを利用しましょう。

面接に自信がない

転職サイトに所属しているキャリアアドバイザーは、これまで数多くの転職希望者への面接対策をしてきており、過去の面接試験の傾向から、よく聞かれる質問などを熟知しています。

応募先の病院が転職希望者に何を聞きたいかが把握できれば、受け答えの準備も入念に行えるため、質の高い面接試験対策が可能です。

さらに、模擬面接を実施してくれる転職サイトも存在します。キャリアアドバイザーが面接官となり、本番を想定した質疑応答が行われます。

模擬面接を受けることで、自身の良い点はもちろん、課題点が明確になり、改善箇所にコミットした面接の準備が可能です。

その結果、効率よく転職活動を進められるため、面接に自信がない方は転職サイトを活用しましょう。

効率よく転職活動を進めたい

転職サイトやエージェントを利用せずに転職活動をすることもできますが、仕事が忙しい中で求人を一から自分で探したり、サポートなしで書類を自分で作成することで必要以上に時間がかかってしまうことも予想されます。

専任のキャリアアドバイザーがいる転職サイトを利用することで、希望する条件に合った求人紹介や丁寧な書類添削サポートが受けられます。

自分一人で転職活動をおこなうよりも、手間と労力を抑えられるため、効率よく転職活動を進められます

また、転職サイトには、転職ノウハウに関するコラム記事を掲載しているものもあります。記事の内容をうまく活用すれば、応募先に対してのアピールもうまくいくでしょう。

転職先の内部事情を知りたい

転職先の内部事情は転職サイトを利用しないと知り得ない情報です。転職サイトに所属するキャリアアドバイザーは、求人を掲載している職場の採用担当者とも密にコミュニケーションをとっています。

そのため、キャリアアドバイザーは転職サイトに掲載している求人情報以外にも、転職先の人間関係や労働環境などにも精通している可能性があります。

転職先の内部事情を教えてもらうことができれば、応募するかしないかの判断がしやすくなり、本当に自分が働きたいと思った職場に出会える確率を高められるでしょう。

「求人情報以外のことも詳しく知りたい」「転職先で後悔したくない」と思っている方は、ぜひ転職サイトを活用して内部事情をキャッチしてみてください。

看護師転職サイトを利用をおすすめできない人の特徴3

反対に、看護師転職サイトの利用をおすすめできない人は、主に以下の3つに該当する方です。

  • 転職先が明確になっている
  • 自分のペースで転職活動を進めたい
  • 国立病院への転職を決めている

これらに該当した場合、直接自分で応募した方が効率よく転職活動を進められます。

それぞれおすすめできない理由を解説していきます。

転職先が明確になっている

転職先が明確になっている場合、転職サイトを利用しないほうがスムーズに転職活動が進められるでしょう。

一般的に転職サイトを利用する方は、自分に合った転職先がまだ見つかっていないことが多い傾向にあります。

自分が転職して働きたい職場が決まっている方からすれば、転職サイトに登録し、その職場を見つけて応募するのはかえって手間のかかる工程です。

さらに書類選考の結果連絡や面接の日程調整などがキャリアアドバイザーを介して行われることも多いため、効率的とはいえません。

すでに行きたい職場がはっきりとしているのであれば、直接応募するようにしましょう

自分のペースで転職活動を進めたい

何度もお伝えしていますが、転職サイトを利用するとなれば、専任のキャリアアドバイザーがあなたの転職サポートを行います

求人紹介や転職に関する知識についてなど頻繁に連絡してこられると、ストレスを感じる方もいるようです。

「転職に対して焦りがない」「自分のペースでゆっくりと時間をかけて転職活動を行いたい」という方は、転職サイトに登録せずに転職活動をおこなうことをおすすめします。

国立病院への転職を決めている

転職サイトの利用がおすすめできない方の中には、国立病院への転職を決めている方も含まれます。

理由は、転職サイトは国立病院の求人を多く取り扱っていないからです。国公立病院は、新卒採用を積極的におこなう傾向があり、就職希望者も多く集まっています。そのため、人材には困っておらず、転職サイトに求人を掲載するメリットがあまりないのです。

また、人材募集にかけられる予算が少ない傾向もあることから、転職サイトには取り扱いがないと思っておくとよいでしょう。

国立病院への転職を希望する方は、直接応募することをおすすめします。

看護師におすすめの転職サイト5選
サイト名 評価 強み

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8

アドバイザーの対応No,1の転職サイト。充実のサポートで納得のいく転職を実現できる。

ナース人材バンク

 

ナース人材バンク

4.5

保有求人数No.1の転職サイト。まずは登録しておきたい転職サイト。

マイナビ看護師

マイナビ看護師

4.5

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループの転職サイト。

ナースではたらこ

 

ナースではたらこ

4.3

病院からのスカウトが受けられる!最短1か月で転職可能!

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.0

好条件の非公開求人多数!専門のアドバイザーが徹底支援

 

看護師転職サイトのよくある質問

最後に、看護師転職サイトに関するよくある質問にお答えします。

あらかじめ転職サイトについての理解を深めることで、有効的に活用できるでしょう。

以下に紹介する9つの質問とその回答をぜひ参考にしてみてください

地方に住んでいても転職サイトは利用できますか?

地方に住んでいても転職サイトは利用できます。最近では、オンラインでの面談を行っている転職サイトも多くあります。

そのため、地方に居住していたとしてもネット環境とデバイスさえあれば、満足のいく転職支援を受けられます

ただし、中には地域に特化した転職サイトもあります。転職サイトを利用する際は、求人数以外にも対応しているエリアの確認をしっかりと行いましょう。

看護師転職サイトを利用する際、お金はかかる?

看護師転職サイトを利用するのにお金は一切かかりません

理由は、転職サイトは掲載を依頼する企業から広告掲載費用を受け取ることで運営をしているからです。また、転職エージェントの場合は、求職者の内定が決まると転職者の年収の数十%に値する金額を報酬として受け取るシステムになっています。

その結果、求職者は質の高い転職支援やサイト機能などを、全て無料で利用でき、転職活動に打ち込むことができるのです。オプション費用などもありませんので、安心して転職活動に励んでください。

今すぐ転職はしないけれど転職サイトに登録するべき?

今すぐ転職はしない、転職をしようかどうか迷っているといった場合も、転職サイトに登録しておくメリットはあります。

転職サイトに登録すると、毎日のように更新される求人情報や転職ノウハウに関するコラム記事の情報を受け取ることができます。今すぐ必要な情報でなくても、転職しようと思ったときに効率よく転職活動を始められるように、転職ノウハウを集めておくことができるのです

登録しておくだけでも、突然条件の良い求人に出会えることもあるため、今すぐ転職活動を開始しなくてもまずは登録しておくことをおすすめします。

看護師転職サイトを複数登録するメリットは?

看護師転職サイトを複数登録するメリットは、ズバリ自分に最適な転職先を見つけやすくなることです。

転職サイトによって掲載している求人も異なるため、複数登録することで見られる求人数は多くなります。その分多くの求人情報を得られるため、自分の希望と近い求人を見つけやすくなります。

多くの求人を見たい」「自分に最適な転職先を見つけやすくしたい」と思う方は、複数の看護師転職サイトへの登録を行いましょう。

複数の看護師転職サイトを利用する際に注意すべきことは?

複数の看護師転職サイトを利用する際は、同じ求人に応募しないように注意する必要があります。

同一の病院が複数のサイトに求人を掲載しているケースがあるため、気をつけないと同じ求人に複数サイトから応募してしまうということもあり得ます。そのようなことになると、応募先から「自己管理ができない人」と見られたり、「採用が滞ってしまい面倒」と敬遠されるかもしれません。

その結果、良い印象を持たれることがなく、不採用になってしまう確率も高まります

複数の転職サイトを利用する場合は、応募した求人を把握できるように、エクセルシートにまとめたりして、転職活動を可視化できるようにしましょう。

看護師転職サイトの選び方は?

看護師転職サイトは、主に下の3つのポイントで選ぶことができます。

  • 求人数の多さ
  • サポート体制の充実さ
  • 口コミや評判の良さ

求人数が多い転職サイトを選ぶことで選択肢を増やすことができ、自分に最適な職場を見つけられる確率も上がります

また求人数の多さだけで選ぶのではなく、サポート体制が良いかどうかも重要なポイントです。「書類添削や面接対策を丁寧にしてくれる」「連絡が早い」などの対応の良さは、スムーズな転職活動が進められるかどうかに大きく関与してきます。

口コミを確認してみるのもひとつの手法といえるでしょう。

看護師転職サイトと直接応募ってどちらの方がいい?

転職活動が初めてで対策方法が知りたい方や効率よく転職活動を行いたい方は、転職サイトの利用がおすすめです。

専任のキャリアアドバイザーがついてくれる転職サイトに登録すれば、転職を成功させるために的確なアドバイスを受けながら転職活動ができます。

一方、転職希望先が明確になっている方や国立病院を目指している方は、直接応募する方がスムーズに転職活動ができます。

先述のとおり、転職先が明確になっているのに転職サイトを利用すると、応募や選考日程の調整にキャリアアドバイザーを介すことになるため、効率が悪くなります

また、転職サイトは国立病院の求人をあまり取り扱っていないことから、国立病院を目指している方が転職サイトを活用するのは現実的ではありません。

転職にあたって、どんな目的があって何がしたいのかをはっきりさせておき、転職サイトを活用するかしないかの判断をしましょう。

担当アドバイザーからの連絡がしつこい時はどうすればいい?

転職サイトの担当アドバイザーからの連絡がしつこいと感じる場合は、連絡可能な時間を明確に伝えることが大切です。

頻繁な連絡に負担に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、アドバイザーもあなたの転職を成功させるために、誠心誠意対応しています。

お互いが納得する形で転職活動を進めていくために、連絡頻度や欲しい情報について、しっかりと擦り合わせておきましょう。

看護師転職サイトはアルバイトの求人もありますか?

看護師転職サイトによってはアルバイトの求人も取り扱っています。正社員の求人数と比較すると少ない傾向がありますが、アルバイトだけでなく、派遣やパート、契約社員といった幅広い雇用形態の求人があります。

アルバイト希望だからといって諦めず、転職サイトに登録しておくのはいかがでしょうか

看護師転職サイトの口コミ|まとめ

本記事では、看護師転職サイトについて口コミからわかるメリットやデメリットなどを中心に解説していきました。

転職サイトのメリット・デメリットを把握しておくことで、自分に転職サイトが必要かどうか知れるため、効率よく転職活動を進められるでしょう。

転職サイトが自分にとって必要だと感じた方は、本記事でご紹介した5社を検討し、転職活動を始めてみましょう

看護師におすすめの転職サイト5選
サイト名 評価 強み

レバウェル看護

レバウェル看護

4.8

アドバイザーの対応No,1の転職サイト。充実のサポートで納得のいく転職を実現できる。

ナース人材バンク

 

ナース人材バンク

4.5

保有求人数No.1の転職サイト。まずは登録しておきたい転職サイト。

マイナビ看護師

マイナビ看護師

4.5

利用者満足度96%を誇る大手マイナビグループの転職サイト。

ナースではたらこ

 

ナースではたらこ

4.3

病院からのスカウトが受けられる!最短1か月で転職可能!

看護師ワーカー

看護師ワーカー

4.0

好条件の非公開求人多数!専門のアドバイザーが徹底支援

 

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。