20代未経験でも不動産業界に転職できる!仕事の種類や魅力、転職成功のポイントなどを解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

20代であれば、未経験からでも不動産業界への転職は十分に可能です。

業界自体が人手不足に悩まされているうえ、20代はポテンシャルを期待してもらえるため、新たなスキルを求めて転職を考えるのもいいでしょう。

より転職の成功確率を高めるには、「スキルや経験を棚卸しする」「業界や企業の研究をおこなう」などの対策が必要です。

本記事では、20代未経験で不動産業界に転職できる理由や仕事の種類、転職成功のポイントなどについて解説します。不動産業界への転職を考えている20代の方は、ぜひご覧ください。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

関連記事:未経験転職に強い転職エージェントおすすめ10選|未経験へ転職する時のポイント

目次

【結論】20代未経験者が不動産業界に転職するのは可能!その理由は?

結論として、20代未経験者が不動産業界に転職するのは十分に可能です。その理由を解説します。

20代はポテンシャルを期待してもらえる

転職は若いほうが有利です。年齢が若いほど、実績より「伸び代があるか?」「素直に指導内容を吸収してくれるか?」などのポテンシャルを評価され、採用してもらえる可能性があります。

不動産業界未経験であっても、意欲や素直さをアピールすれば転職できるでしょう。

また、不動産会社ごとに研修制度を設けていることが多いため、業界の知識は入社後に身に付ければ問題ありません。20代であれば、そうした研修の中で教えられた内容も素直に吸収できるでしょう。

不動産業界は人手不足の傾向にある

不動産業界は人手不足の傾向にあります。

令和4年度における不動産業界の有効求人倍率は「2.93倍」でした。これは、ひとりの求職者に対して2.93件の求人が出ていることを表します。

参考:住宅・不動産営業 | jobtag

さらに不動産業界は離職率も高く、令和5年上半期の時点で「9.7%」であり、調査対象の16産業中、5位という結果になりました。

画像引用元:産業別の入職と離職の状況 | 厚生労働省

このように不動産業界は、求職者数と離職率の面から見ても人手不足の傾向にあるため、未経験者を積極的に採用している企業が多いのです。

資格不要で働ける職種もある

不動産業界の仕事は、大きく以下の5つに分類されます。

不動産開発は、住宅街や商業施設の開発など、大規模で多額のお金が動く仕事です。さらに企画力や交渉力なども求められるため、未経験での転職はハードルが高いでしょう。

一方で、賃貸業務や事務などは、比較的特別なスキルや経験がなくても挑戦しやすい傾向にあります。もちろん最低限の知識は求められますが、入社後の研修で徐々に身に付けていけば問題ないでしょう。

このように、仕事の種類を正しく選べば、未経験からでも不業産業界に転職できる可能性は上げられます。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

不動産業界の主な仕事の種類

上記で解説したように、未経験から不動産業界を目指す場合は、仕事の種類を把握して「未経験でも転職しやすいか?」を見分けることが大切です。

それでは具体的に、不動産業界の業務内容をチェックしましょう。

開発(デベロッパー)

開発(デベロッパー)は、不動産業界の中でも以下のように規模の大きい仕事を担当します。

開発(デベロッパー)の業務内容
  • 住宅街の開発
  • 街の再開発
  • 大型商業施設の建設
  • リゾート地の開発
  • 高層マンションの建設

土地の購入からはじまり、建築する施設を決定したり購入した場所(街)を活性化するための企画を考えたりと、幅広い業務を担当します。

建築会社やゼネコンなど多くの関係者とやり取りするため、不動産の豊富な知識はもちろん高いコミュニケーション能力も必要です。

販売

不動産販売では、自社が所有している土地やマンション、アパート、戸建て住宅などを販売します。上記の「開発」の仕事で建築した建物を販売することもあります。

不動産販売では、住宅展示会を開催したり広告出稿したりなどで集客するケースがメインです。住宅展示会や広告を見てコンタクトを取る顧客は、少なからず物件や土地に興味があります。そのため、いかに自社の魅力をアピールして実際の購入まで結び付けられるかが重要です。

ただし、場合によって飛び込み営業で新規顧客へ提案するケースもあります。飛び込みの場合は、不動産の知識だけでなく、断られても折れないメンタルや0から自社に興味を持ってもらうための営業力が求められるでしょう。

賃貸

不動産賃貸では、自社の保有物件を貸し出す業務をおこないます。大手企業が本業とは別で賃貸をおこなうこともあります。

基本的には、店舗に訪問した顧客への対応がメインです。顧客の希望条件(家賃・エリア・間取りなど)を細かくヒアリングし、ニーズにマッチした物件を紹介します。顧客が興味のある物件があれば内見へ同行し、気に入ってもらえれば契約までおこないます。

契約時の重要事項説明は宅地建物取引士しかおこなえませんが、不動産賃貸の仕事自体は未経験から挑戦可能です。入社後に勉強して必要な資格を取得し、スキルアップを目指すのもいいでしょう。

仲介

不動産仲介では、他社物件の販売営業あるいは賃貸営業を代理でおこないます。物件を販売したい(貸したい)オーナーと、物件を購入したい(借りたい)顧客をマッチングし、契約が成立したら手数料を受け取る仕組みです。

基本的な業務内容自体は、上記の「販売」「賃貸」と大きくは変わりません。

事務

不動産事務は、基本的にどの不動産会社でも用意されているポジションです。以下のように幅広い事務処理をおこない、営業担当者の業務をサポートします。

不動産事務の業務内容
  • 顧客からの問い合わせ対応
  • 取引先への進捗確認
  • 各種書類の作成
  • 取引先への支払い
  • 契約データの入力

営業と異なりインセンティブなどはありませんが、ノルマに追われることもありません。

また、ルーティーンワークがメインとなるため、未経験からでも挑戦しやすい職種です。

管理

不動産業界における「管理」の仕事は、マンションやビルなどの維持・管理です。

主な業務は以下のとおりです。

マンション管理
  • 共有部の清掃
  • 建物の点検・修繕
  • 住民からのクレーム対応
ビル管理
  • ビル内外の清掃
  • 設備の点検・保守
  • 防犯や防災など安全管理

マンションやビルを安全かつ快適な環境に保ち、住民や利用者に対して安心を与えるための業務といえます。

20代で不動産業界に転職するメリット

20代で未経験から不動産に転職するメリットは、以下の4つです。

他の業界の20代より平均年収が高い

不動産業界は、他の業界で働く20代と比較して平均年収が高い傾向にあります。

厚生労働省が公表した「産業別の平均月収」をもとに年収を算出すると、以下のような結果になりました。

産業平均月収から算出した年収目安
情報通信業20〜24歳:291万7,200円
25〜29歳:340万3,200円
学術研究・専門・技術サービス業20〜24歳:280万3,200円
25〜29歳:349万3,200円
建設業20〜24歳:280万3,200円
25〜29歳:323万6,400円
不動産業・物品賃貸業20〜24歳:279万1,200円
25〜29歳:327万円
医療・福祉20〜24歳:278万8,800円
25〜29歳:313万5,600円
卸売業・小売業20〜24歳:278万6,400円
25〜29歳:313万5,600円
金融業・保険業20〜24歳:275万7,600円
25〜29歳:337万8,000円
電気・ガス・熱供給・水道業20〜24歳:270万3,600円
25〜29歳:335万1,600円
運輸業・郵便業20〜24歳:270万1,200円
25〜29歳:298万800円
教育・学習支援業20〜24歳:268万8,000円
25〜29歳:310万9,200円
サービス業(他に分類されないもの)20〜24歳:265万5,600円
25〜29歳:292万5,600円
生活関連サービス業・娯楽業20〜24歳:258万8,400円
25〜29歳:292万9,200円
製造業20〜24歳:249万4,800円
25〜29歳:287万2,800円
宿泊業・飲食サービス業20〜24歳:248万1,600円
25〜29歳:275万7,600円
複合サービス事業20〜24歳:243万1,200円
25〜29歳:278万8,800円
参考:令和5年賃金構造基本統計調査速報 | 統計表内の第3表

不動産営業であれば、上記に加えてインセンティブを支給されることも多いため、年収はさらに上がるでしょう。未経験から挑戦して、他の業界の20代より高い年収を獲得できるのは、不動産ならではの魅力です。

20代のうちに管理職へ昇進できるチャンスがある

不動産業界は慢性的な人手不足に陥っているため、管理職のポジションも空きやすい傾向にあります。また、成果主義を導入している企業も多いため、人手不足の事情と合わせて、結果を出せれば20代でも昇進しやすいでしょう。

さらに、若いうちに昇進しマネジメントなど高度な経験を積むことで、今後転職する際のアピールポイントを作れます。

20代以降の転職では、具体的な仕事の成果やマネジメント経験などを見られるため、早い段階でそうしたスキルを磨けるのは不動産業界ならではの魅力です。

さまざまな経験を積んで今後のキャリアを広げやすい

不動産業界では、仕事の種類にもよりますが、以下のように幅広い経験を積むことになります。

不動産業界で積める経験の例
  • 部下のマネジメント経験
  • ゼネコンや建築会社などの関係各所を巻き込むコミュニケーション
  • 億単位の金額を動かすための交渉
  • 不動産開発における企画の提案
  • 顧客へ物件を魅力的に伝えるプレゼンテーション

こうした幅広い経験を積むことでスキルアップにつながり、今後のキャリアを広げやすくなります。

高度なコミュニケーション能力や提案力などは、不動産業界のみならずどの仕事でも応用が効くため、身に付けて損はありません。

実際に働くことで私生活で役立つ知識が身に付く

不動産を販売する側(貸す側)として実際の業務に携わることで、言ってしまえば「業界の裏側」を身をもって経験できます。

業界のリアルな事情を知っておくことで、「失敗しない物件の選び方」「不動産会社を使う際の注意点」などを判断できるでしょう。

こうした知識は、私生活で引っ越ししたり家を購入したりする際にも役立ちます。家を購入する(あるいは借りる)というのは大きな金額が動く重要なものです。そこで失敗しない方法を知れるのは、不動産業界で働くからこその魅力です。

社会貢献度が大きい

社会貢献度が高い仕事に携われる点も、不動産業界に転職するメリットです。

不動産は生活に直結し、生きていく上で必要不可欠な要素です。

「衣食住」の「住」を担う不動産業界は、大きな社会的意義があります。

たとえば、マンション販売は質の高い住まいを提供することが仕事です。

人々の生活基盤を整え、住む人の幸福度を高めるという重要な役割を果たしています。

不動産業界に転職すれば「暮らしを豊かにするサポートをしている」という実感が得られ、強くやりがいを感じられるでしょう。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

転職を考える際の注意点!「不動産はやめとけ」と言われる理由も確認しておこう

このように不動産は、年収が高かったりスキルを身に付けられたりと魅力が多い仕事です。その一方で「不動産はやめとけ」と言われることもあります。

このように言われる背景には、以下のような不動産業界ならでは注意点が関係しているため、チェックしておきましょう。

関連記事:不動産業界への転職はやめとけといわれる理由は?失敗しない転職方法やメリットも解説

景気に左右されやすい

不動産業界は世間の景気に左右されやすい業界です。

賃貸と売買では大きな金額が動くため、景気の悪化によって買い控えが起きる可能性もあります。取引が減少して成約率も下がれば、個人のインセンティブやボーナスなどにも直接影響を与えかねません

とくに歩合制を取り入れている企業で働く方にとって、景気の悪化は痛手です。

社風や会社の文化が合わないこともある

不動産業界には、少なからず昔ながらの体育会系な気質が残っている企業もあります。「体力がある」「ハキハキした雰囲気が好き」などであれば問題ありませんが、そうした社風や文化が合わない方にとっては働きにくい環境です。

もちろん、すべての不動産会社が昔ながらの気質のままなわけではありません。時代に合わせて考え方や体質をチェンジしている企業もあります。

たとえば、滋賀県にある株式会社ピアライフは、以下のような取り組みをおこなうことで時代に即した職場環境の構築を目指しています。

株式会社ピアライフの取り組み
  • 顧客の取り合いを防ぐために歩合制を廃止する
  • 年2回の賞与と別で決算賞与を支給する
  • 午後7時以降の残業を原則禁止する
  • リフレッシュのために8日間連続での休暇を奨励する
  • 勤続10年ごとに特別休暇と感謝金を支給する

参考:株式会社ピアライフ | 厚生労働省

給料が変動する可能性がある

不動産業界では、歩合制を導入している企業も多く存在します。そのため、営業成果を作れなかった月は収入が減ってしまい、毎月の給与が安定しません。

自身の頑張りによって収入をガンガン上げたい方にとっては嬉しいかもしれませんが、安定を求める方からすると精神的にきついでしょう。

20代未経験から不動産業界への転職を成功させるポイント

20代未経験から不動産業界への転職を成功させるには、以下のポイントを押さえましょう。

自己分析でスキルや経験を棚卸しする

まずは自己分析をおこない、今までのスキルや経験を棚卸ししましょう。今まで身に付けたスキルや経験を洗い出すことで、アピールポイントを考えやすくなり、企業へ自信を持って自分の魅力を伝えられます。

とくに未経験で転職するのであれば、棚卸しした内容をもとに「自分のスキルをどのように不動産業界で活かせるか?」「なぜ企業に貢献できるか?」という点に説得力を持たせることが重要です。

業界や企業研究を入念におこなう

事前に不動産業界や志望企業を研究しておきましょう。業界や企業について把握し具体的な仕事内容をイメージすることで、「本当に自分のやりたい業務か?」を判断できるため、入社後のミスマッチを防げます。

とくに不動産業界は「未経験から挑戦しやすい業務・実務経験が必要な業務」に分かれます。

そのため、入念に研究しておき、未経験からの転職可能性が高い企業を選ぶことが大切です。また、事前に業界知識や転職先が求めることを把握することで、企業に熱意をアピールできます。

資格を取得しておく

不動産業界には資格不要で働ける仕事もあります。

しかし、資格を取得し事前に知識を身に付けておけば、入社後に即戦力として期待されます。

また、不動産では「重要事項説明は宅地建物取引士しかおこなえない」などのルールがあるため、資格取得によって任せてもらえる業務の幅も広がるでしょう。さらに、企業に対して「未経験だが資格を取得するほど意欲がある」ということもアピールできます。

転職時の優先順位を決めておく

20代ならポテンシャルを期待して採用される可能性はあります。とはいえ、不動産業界が未経験である以上、自分の希望すべてに合致する職場を見つけるのは困難です。

「年収が高くて、自宅から近くて、福利厚生もバッチリで、残業も無しで」というようにすべての希望を叶えることに目を向けていたら、いつまでも転職活動は終わりません。

そのため、転職の希望条件に優先順位を付けて、企業を絞ることが大切です。

少しでも早く転職活動をはじめる

20代の間は、未経験でもポテンシャル採用をしてもらえます。だからといって、油断して「まだ20代だしゆっくり転職しても大丈夫だろう」とダラダラ引き伸ばさないよう要注意です。

引き伸ばした結果、気づいたら20代後半・30代・40代というように年代を重ねて、スキルや実務経験を重視される年齢になってしまいます。

転職の可能性を高めるために、少しでも不動産業界に興味を持ったり今の職場に不満を抱いたりしたら、早めに転職活動をはじめましょう。

現在の職場を辞めずに転職活動をおこなう

できる限り現在の職場を辞めずに転職活動をおこなうことがおすすめです。

職場を辞めると収入が途絶えるため、もし貯金がなければ精神的に焦った状態で転職活動せざるを得ません。

しかし「早く転職先を決めなければ」と考えてしまうと、焦って自分に合わない職場を選ぶリスクがあります。入社後のミスマッチを防ぐためにも、有給などを活用しながら現在の職場で働きつつ転職活動を進めましょう。

転職エージェントを利用する

「自分ひとりでは未経験から転職できるか不安」という方は、転職エージェントの利用も検討しましょう。

転職エージェントでは、専任の担当者が志望動機の作り方や履歴書の作成方法、自己PRのやり方などについてアドバイスしてくれます。

また、不動産業界の転職事情にも詳しいため、「どんな人が採用されやすいか?」「どんな企業なら未経験でも挑戦しやすか?」などを教えてもらい、正しく対策できるでしょう。

20代未経験者が不動産へ転職する際におすすめの転職エージェント

ここでは20代未経験者が不動産へ転職する際におすすめの転職エージェントを紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
  • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

 

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

 

1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。
もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

 

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

 

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。


一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

 

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

 

サービス ビズリーチ
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 120,911件
非公開求人数 非公開
対応地域
全国、海外
公式サイト
2024年6月3日時点

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 404,816件
非公開求人数 353,203件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※2024年6月3日現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年5月15日時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 59,356件(※1)
非公開求人数 13,124件(※1)
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

20代が未経験で不動産業界へ転職する際によくある質問

20代が未経験から不動産業界に転職する際にありがちな質問についてまとめました。自身の疑問点がないかをチェックして解消しましょう。

不動産の20代の平均年収は?

不動産の20代の平均年収は「20〜24歳:279万1,200円」「25〜29歳:327万円」です。

他の業界の20代よりも平均年収が高い傾向にあります。インセンティブやボーナスなども含めれば、さらに年収を伸ばすことも可能です。

関連記事:不動産業界の営業職の年収相場は?高収入を実現する転職のコツを解説

経験や学歴に関係なく転職できますか?

できます。

不動産業界は令和4年度の有効求人倍率が「2.93倍」と高く、人手不足の傾向にあるため、経験や学歴に関係なく転職できます。また、業務によっては特別な資格なしで挑戦できるため、具体的な仕事内容もチェックしておきましょう。

不動産の離職率はどのくらいですか?

令和5年上半期の時点で「9.7%」です。調査対象の16産業中、5位という結果になりました。

不動産への転職はいつ頃おこなえばいいですか?

1〜3月など引っ越しの繁忙期は不動産会社の業務量が増えるので、できれば転職は避けましょう。

とはいえ、時期を意識しすぎて転職活動のタイミングがズルズル伸びるのもよくありません。そのため、「できれば繁忙期は避ける」程度の意識を持てばOKです。

女性でも不動産業界で活躍できますか?

女性も活躍できます。

現在は男女関係なく、さまざまな業種・職種で女性が活躍しています。

不動産業界では男女比が6:4となっており、女性の貢献度が高い業界です。

【参考記事】令和4年就業構造基本調査の第31表から算出

性別にかかわらず活躍できる業界といえるでしょう。

不動産に関する資格は何がありますか?

不動産に関する主な資格と特徴は以下のとおりです。

資格特徴
宅地建物取引士不動産の売買や賃貸を仲介するための国家資格
管理業務主任者マンションなどの共同住宅を管理するための国家資格
土地家屋調査士土地や建物の登記に関する国家資格
不動産鑑定士不動産の適正な価値を評価するための国家資格
マンション管理士マンションの管理運営に関する国家資格

ただし、これらの資格は転職時に取得していなくても大丈夫です。

転職後に取得していきましょう。

不動産業界にもホワイト企業がありますか?

あります。

事実、一般財団法人日本次世代企業普及機構「ホワイト企業認定」を受けている不動産会社が存在します。

中には最高ランクのプラチナ認定を受けている企業もあるため、安心して働くことができるでしょう。

新卒・既卒・第二新卒はどれが不動産業界の就職に有利?

どれも不動産業界に転職しやすいです。

不動産業界は人材が不足しているため、未経験でもチャレンジできる業界といえます。

ちなみに、新卒・既卒・第二新卒の違いは以下のとおりです。

新卒・既卒・第二新卒の違い
  • 新卒:学校を卒業後すぐ就職活動する人
  • 既卒:学校を卒業したが就職していない人
  • 第二新卒:学校卒業後に就職したが数年以内に離職した人

既卒や第二新卒で転職するコツは以下の記事にまとめたので、参考にしてみてください。

関連記事

未経験で不動産営業に転職できるのは何歳まで?

30代や40代で未経験から不動産営業に転職する方もいますが、転職は20代の方が有利です。

不動産業界は高齢化が進んでおり、次世代の人材が不足している傾向にあります。

そのため、若い応募者は企業から常に求められています。

未経験であっても、20代はポテンシャルを見込まれて採用されやすいでしょう。

未経験で不動産業界に転職するときの志望動機はどう書く?

志望動機は、以下の3つを書きましょう。

志望動機に書くポイント3つ
  • 不動産業界の志望動機
  • 職種の志望動機
  • 応募する企業の志望動機

応募する企業の志望動機はもちろん、未経験から転職する場合は、不動産業界や職種の志望動機も必要です。

不動産営業に転職する場合の志望動機の例文を見てみましょう。

例文

私が不動産業界に興味を持った理由は、人々の生活基盤である住まいを提供し、お客様の人生に直接貢献できる点に魅力を感じたからです。

以前より人に役立つ仕事をしたいと思っており、衣食住に関する仕事を希望していました。

私は住宅や建物を見るのが好きだったため、不動産業界に転職を決意しました。

不動産営業職を志望するのは、前職で培った営業経験とコミュニケーション能力を活かし、お客様一人ひとりに最適な住まいを提案したいと考えたからです。

お客様との信頼関係を築き、問題解決に取り組むことにやりがいを感じます。

また、貴社はお客様からの紹介が多いと聞いています。

信頼されなければ紹介はいただけないので、貴社ではお客様一人ひとりを大事にしているとわかったことが志望の理由です。

私もお客様と信頼関係を構築しながら、貴社のビジネスに貢献していきます。

志望動機を書くときの参考にしてみてください。

関連記事:第二新卒が転職する時の志望動機の書き方|注意点と例文も紹介

不動産業界の仕事に向いてる人と向いていない人の違いは?

不動産業界に向いている人と向いていない人の特徴は、以下のとおりです。

不動産業界の仕事に向いている人の特徴
  • 忍耐力がある
  • 学習意欲が高い
  • ポジティブ思考
  • フットワークが軽い
  • 細かく情報をキャッチできる
  • コミュニケーションが得意
不動産業界の仕事に向いていない人の特徴
  • 安定重視
  • コミュニケーションが苦手
  • ワークライフバランスを充実させたい

対人業務や管理している建物の場所に出向くことも多いので、外向的な方は不動産業界に向いています。

関連記事:未経験から不動産業界へ転職は難しい?|向いている人の特徴からおすすめの資格までご紹介

最後に | ポイントを押さえて20代未経験からの不動産転職を成功させよう!

不動産業界は人手不足に悩まされているため、未経験を歓迎している企業も多く存在します。とくに20代であれば、ポテンシャルを期待され採用してもらえるでしょう。

業務内容によっては特別な資格なしで取り組めるものもあるため、業界や企業を研究し「自分にマッチしているか?」を見極めることが大切です。

ひとりでの転職が不安であれば、転職エージェントの活用も検討しましょう。

転職エージェントを利用すれば、自己PRのポイントをアドバイスしてもらったり不動産業界の実情を教えてもらったりしながら、効率よく転職活動を進められます。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。