未経験から不動産業界へ転職は難しい?|向いている人の特徴からおすすめの資格までご紹介

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

不動産業界に転職したいけど未経験でも大丈夫なの?

自分って不動産業界向いているのかな。

といった不安から不動産業界への転職を悩んでる方も多いと思います。

また、不動産業界を検討していてもどの転職エージェントを利用すればよいか分からず迷ってしまう場合もあるはずです。

そこで本記事では、未経験でも不動産業界に転職することが可能なのか、向いている人の特徴やおすすめの転職エージェントを紹介します。

関連記事:不動産業界の転職に強い転職エージェントおすすめ5社を比較|選び方と転職成功のコツ

1分で無料登録!
不動産業界におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
公開求人数
2.6万件
非公開求人数
非公開
不動産・建設・不動産管理の3大業界で活躍したいなら、必ず登録しておきたい特化系エージェント。収入UP率99.4%、平均1.2倍~1.5倍の年収UP実績あり!
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.7
公開求人数
12.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
4.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.3
公開求人数
21.4万件
非公開求人数
3.3万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.7
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
口コミを読む
・面接した時に感じた事ですが、採用して頂く会社様からも信頼を得てる様に思いました。とてもオススメのエージェントだと思います。
・迅速な対応のお陰もあり、1ヶ月以内に内定まで至りました。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.7
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.3
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
目次

未経験でも不動産業界に転職できるのか?

不動産業界は「土地」「管理」「販売」の業務で成り立っています。

不動産と聞いて営業や不動産管理など難しそうな職種が考えつくと思います。

今回は未経験でも不動産業界に転職することができるのか、転職難易度は高いのかを解説していきます。

未経験でも不動産業界に転職することは可能

結論として未経験でも不動産業界に転職することは可能です。

実際不動産業界では未経験者も転職しやすい業界と言われています。理由として、入社の時点で特別なスキルや資格が必要ないからです。2024年2月時点で、エン転職の完全未経験の求人数は172件、「マイナビ転職」では400件の求人があります。

ですが、同じ不動産業界でも扱う職種によって転職の難易度が異なります。

未経験で転職を検討している場合は取り扱う職種と伴う難易度を把握することで円滑に企業選定することができます。

参考:不動産の求人情報|マイナビ転職

参考:不動産の求人情報|エン転職

職種によって転職難易度は異なる

不動産業界でも扱う年代によって転職の難易度が異なります。

未経験でも転職しやすいものは主に営業職、特に「不動産仲介会社」「不動産管理会社」が未経験への求人が多く出ています。

ですが、20代では未経験でも転職難易度は高くないですが、30代40代50代の人の転職では前職で培ったスキルや専門スキルが必要になってしまいます。

【年代別】不動産業界に未経験から転職する難易度

では、どの年代まで未経験での転職が可能なのでしょうか。以下のように取り上げました。

20代から順に見ていきましょう。

20代未経験から不動産業界へ転職

20代未経験の場合、不動産業界転職への難易度は比較的低いです。

不動産業界に限ったことではないですが、20代ではポテンシャルや将来性を重視される傾向があるため未経験での転職がしやすいです。ですが、不動産デベロッパーなどの専門性の高い職種は転職難易度が高いです。

関連記事:20代未経験でも不動産業界に転職できる!仕事の種類や魅力、転職成功のポイントなどを解説

30代未経験から不動産業界へ転職

30代未経験の場合、20代よりも転職難易度が高いです。

30代になってくると将来性やポテンシャルよりも経験が重視される傾向にあるため、前職で営業職に勤めていたなど営業経験があれば転職しやすくなります。

40代・50代未経験から不動産業界へ転職

40代・50代での未経験転職はかなり厳しいです。基本的に不動産業界での経験が必須になってきます。40代・50代での不動産業界へ転職するには営業経験や宅建などの専門資格の取得が必要になってきます。

専門資格取得営業などの実務経験を積んだうえで不動産業界への転職を検討したほうが良いかもしれません。

不動産業界未経験でも転職しやすい職種

不動産業界ではさまざまな業務が存在します。中には未経験でも可能な職種もあれば専門性の高い業務もあります。今回は、不動産業界未経験でも転職しやすい職種を三つ紹介します。

不動産業界を検討している人は参考にしてみるのも良いかもしれません。

不動産営業

不動産流通業は土地や物件の売買、賃貸を行うなどし不動産を流通させる業種です。自らの不動産を所有する売買業、賃金業、不動産をもつ顧客と不動産を求める方へのマッチングする仲介業があります。

不動産流通業は転職の求人が多く、主に営業職が多いです。仲介業、街の不動産屋の営業が多く、未経験者も多く募集しています。営業職は基本給+歩合給・インセンティブである場合が多く、未経験でも高い収入を得ることができる業種になっています。

不動産事務

不動産事務は「地域密着型の不動産会社」と「大手不動産会社」では行う業務が異なります。大手の不動産会社より地域密着型の不動産会社のほうが行う業務が多いです。ですが、大手不動産会社のほうが一つの業務に関わる人が多いため一つ一つの業務を極めていかなければいけません。

【地域密着型の不動産会社の業務の場合】

「物件の問い合わせ対応」「電話対応」「チラシ作成」「物件の写真撮影」「銀行業務」「契約書の作成」「お客様へのお茶出し」「営業担当者不在時の案内」「webサイトへへの物件情報の登録・修正・削除」etc...

【大手不動産会社の業務の場合】

電話対応」「物件の問い合わせ対応」「契約書作成」「送金手配」「物件情報登録」etc...

不動産管理

不動産管理は集合住宅や商業施設、オフィスビルの建物、入居者の管理を行います。入居者から家賃を徴収、建物の維持管理を行ったりと業務はさまざまです。

入居者の窓口業務からとなるのでさまざまな状況に対応できる柔軟性が求められます。建物の維持管理については建物の構造や付属設備に関する専門知識が求められます。

未経験の求人はあまり多くありませんが、専門知識を身につればできる業務が広がります。

未経験から不動産業界に転職するメリット

未経験の人が不動産業界に転職して得るメリットを紹介します。

転職を検討する際に自身の希望とすり合わせてみてもよいかもしれません。では、それぞれについて解説していきます。

成果を出せば収入を増やせる

不動産業界は歩合制が多く、基本給+歩合給で給料がもらえます。つまり、自分の頑張りが給料で反映されるため自身のモチベーションの向上につながります。

専門の知識が身に付く

不動産営業に就くと、不動産についての専門知識を学ぶことができます。不動産の知識はもちろん、「税金関係」「手数料・保険料」などといったお金の知識も習得可能です。

働きながら知識やスキルを習得することができるのが不動産業界のメリットと言えるでしょう。

キャリアが広がる

不動産業界はよりインセンティブの高い同業種への転職や独立起業などのキャリアアップを図れることがメリットとしてあります。経験を積む、専門資格の取得をすることで自分の仕事は増えたりすることができます。

未経験から不動産業界に転職するデメリット

未経験から不動産業界に転職するデメリットは以下のとおりです。

メリットとデメリットを比較してみるのもよいかもしれません。

収入が不安定

営業職の多くは固定給+歩合給のところが多く結果を残すことができればその分給料に反映しますが、結果を残せないと固定給のみになってしまうため一か月の収入が不安定になってしまいます。

関連記事:未経験の仕事に転職する場合の年収は下がる?年収ダウンする際の交渉方法を解説

体育会系の企業もある

不動産業界では一部の体育会系の企業が存在します。特に創立間もなく勢いのある企業は、社内に体育会系のサークルが盛んで仲が良かったりし、プライベートと仕事が完全に分かれていないところもあります。

馴染むことができたら居心地が良いですが、合わない場合は居心地が悪いなどあります。

短期間で成果を出しにくい

未経験で入社し成果が出るまではある程度の時間が必要になってきます。物件の契約や住宅の購入は大きな買い物であり、多額のお金が動くため、お客様は慎重な判断をします。

つまり、不動産の知識がついてお客様に信頼される営業になるまで時間を要します。それまでの間はなかなか成果が出ず、つらい時期になってしまいます。

不動産業界がブラックといわれる理由

なぜ不動産業界がブラックと言われているかご紹介します。不動産業界すべてがブラックというわけではありませんが、こういったイメージが定着しているのは事実です。特に以下の理由が大きいと考えられます。

それぞれについて解説していきます。

土日仕事が多い

不動産業界は基本的にお客様の休日に任せて仕事を行うことが多いため、基本的に土日が出勤になり平日の火曜と水曜に休みになことが一般的です。

また、急な対応が発生し業務時間外に残業対応をしなければならない場合も発生します。お客様の都合に合わせて動くため自分で休みをコントロールしにくい業界になっています。ですが、大手の不動産デベロッパーや管理会社は土日祝の休みがある場合があります。

クレームをもらう時が多い

不動産業界は、「物件」「建物」「土地」といった高額な商品を扱っています。そのためお客様も契約について真剣に行うため、不安があったりクレームが発生する場合があります。また、管理会社ですと入居者からのクレームも発生します。

例として、建物の設備の故障や水漏れ、入居者同士の苦情や騒音といった様々なクレームが時間関係なく発生するためコツコツとクレーム対応を行う必要があります。休日や勤務時間外にクレーム対応を行うのはかなり大変です。

ですが、人と関わる仕事である以上クレームはつきものです。最近ではチーム制で対応する企業もあるので転職の際は休みの日のクレーム対応について質問するのもよいでしょう。

固定給が低い

不動産業界では固定給+歩合給という給与形態が存在します。企業によって様々ですが、完全固定給の会社もあれば完全歩合給の企業も存在します。固定給が高ければ歩合給が低く、固定給が低ければ歩合給が高いといった傾向にあります。

歩合給が高ければ高いほど固定給が低いので、自分自身にあった給与形態の企業を探すことで給与面の問題を解決できるのではないでしょうか。

業務の効率化が進んでいない

不動産会社によっては業務の効率化が進んでいないケースもあります。

例として、不動産業界はメールではなくFAXでのやりとりが多いところがあります。昔からのやり方に囚われているといずれ業務の効率の悪化も生じます。

そうなると、長時間労働が当たり前、残業をやって当たり前という雰囲気を生み出し結果としてブラック企業を生み出してしまいます。そのイメージが定着してしまうことで「不動産業界はやめておけ」「不動産業界はブラックだ」と言われてしまう可能性が生じてしまいます。

不動産業界に向いている人の特徴

では、どのような能力を身につけていると不動産業界に向いているでしょうか

不動産業界と一括りにしても様々な職種が存在し、業務内容は変わります。以下の能力がある人が不動産業界に向いているといえるでしょう。

以下の項目で自分に何が該当しているか見てみましょう。

コミュニケーション力に自信がある方

不動産業界で働く場合、お客様のほかに施工業者や社会的地位が高い方と関わることが多く、人と人をつなげるパイプの役割もあります。

互いにメリットのあるバランスの取れた提案をするにはコミュニケーション能力が必要になります。相手の伝えたい内容を最後まで聞き、自分の提案を話せば商談や契約がスムーズに進められるでしょう。

忍耐力がある方

不動産営業などでは忍耐力が必要になります。営業ノルマが課せられることもあり、目標に向かってひたむきに努力する忍耐力が求められます。また、お客様からクレームをいただくこともあります。

気持ちををコントロールし、うまく切り替えられる精神的にタフな人が向いているかもしれません。

ポジティブ思考の方

不動産の仕事ではお客様からのクレームや要望など様々です。そのため、クレームや要望に素早く対応し気持ちの切り替えができる人が向いているといえるでしょう。そのため必要以上に落ち込む人は向いていないといえるでしょう。

不動産業界は営業や接客が多い業界のため、ポジティブ思考とコミュニケーション力の高さは大切と言えます。

学習意欲の高い方

不動産業界は取得しなければならない資格が様々です。

また、取得難易度も高い資格が多いです。そのため、仕事のなどの隙間時間を確保し勉強する習慣を身につけなければなりません。そのうえ、不動産業界は多種多様な職業、年齢の方と接するため幅広い知識と経験を身につけなければお客様から信頼を得ることができません。

日々勉強するということを念頭においておく必要があります。

細かく情報をキャッチできる方

不動産業界では、常に情報をキャッチする能力が必要になります。メディアだけではなく自身の足でないと得ることのできない情報もあります。お客様との対話から得る情報や周囲の環境からも情報を得ることができます。そういった能力が重要になります。

フットワークが軽い方

フットワークが軽いことで、何かあればすぐに対応する姿勢を、業務に役立つほかにお客様からの信頼を得られるでしょう。顧客からの要望や相談を受けたらすぐに調べて回答する。

トラブルがあればすぐにお客様のもとへ駆けつけるといった行動力が必要になります。お客様の要望を汲み取って早急に対応できる・行動できるという人は不動産業界に向いているといえるでしょう。

1分で無料登録!
不動産業界におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
公開求人数
2.6万件
非公開求人数
非公開
不動産・建設・不動産管理の3大業界で活躍したいなら、必ず登録しておきたい特化系エージェント。収入UP率99.4%、平均1.2倍~1.5倍の年収UP実績あり!
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.7
公開求人数
12.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
4.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.3
公開求人数
21.4万件
非公開求人数
3.3万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.7
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
口コミを読む
・面接した時に感じた事ですが、採用して頂く会社様からも信頼を得てる様に思いました。とてもオススメのエージェントだと思います。
・迅速な対応のお陰もあり、1ヶ月以内に内定まで至りました。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.7
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.3
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

不動産業界に向いていない人の特徴

反対に、以下に当てはまる人は不動産業界に向いているとは言えないでしょう。

以下に当てはまった人でも自分にあった企業を選ぶことで活躍できる場合もあります。向いていないから諦めず、不動産キャリアの転職エージェントにご相談ください。

コミュニケーションが得意ではない方

人とコミュニケーションが取ることに苦手意識を持っている、お客様とのやりとりをストレスに感じている人は不動産営業に向いていないといえます。

不動産営業ではお客様とコミュニケーションをとり信頼を得る必要があります。信頼関係が築くことができなければ商談の際もうまくいかず、成果に身につけることができません。

ワークライフバランスを充実させたい方

ワークライフバランスを充実させたい・重視している人は不動産業界に向いていないといえます。

大きな理由として、営業ノルマを達成できなければプライベートの時間がなくなるからです。

契約をとれば休むことができますが、契約が取れない場合は休日も勤務すると考えたほうが良いです。

また、不動産業の休日が平日であり、家庭を持っている人は子供のイベントに参加することが困難と言えます。

安定重視の方

不動産営業では主に歩合制やインセンティブを採用している企業が多いです。契約数によって歩合給やインセンティブが変化するため給与が不安定になります。

安定重視の働き方だと上昇志向の人よりも給与が低い、基本給しか稼ぐことができないといった形になってしまいます。つまり安定志向の人は不動産営業に向いていないと言えます。

不動産業界への転職を目指す人におすすめの資格

不動産業界は無資格でも転職することは可能ですが、資格を取得して転職することに越したことにありません。そこで、不動産業界で必要となる資格をピックアップします。不動産業界に転職を検討している方は以下の資格のいずれかを取得することをお勧めします。

以下の資格以外にもさまざまな資格があります。今回は特に代表的な資格と現在注目されている資格を取り上げました。チェックしておきましょう。

ファイナンシャルプランナー(FP)

ファイナンシャルプランナー(FP)は、お金を扱う専門家として、不動産購入や不動産投資などについてアドバイスができる資格です。不動産にまつわる金額は高額なため、個人の決断だけでは不安や疑問を抱きます。

お客様の不安や疑問を解決するためにファイナンシャルプランナー(FP)は不動産業界では重宝されます。三級は取得者が多いため、二級の取得をお勧めします。

宅地建物取引士

宅地建物取引士、いわゆる宅建は公正な不動産取引を行うために必要な国家資格の一つです。

不動産取引における契約の場で重要事項説明の説明、契約書面の交付といった業務を行える唯一の資格であり独占業務になります。

宅地建物取引を行う企業は宅建士を有資格者を五人に一人設置しなければならないという「設置義務」が生じます。不動産業界だけでなく金融業界などといった他業界からも評価されている資格のためぜひ取得したほうが良いと考えます。

管理業務主任者

管理業務主任者は主にマンションの管理を行うにあたって必要な資格になります。

契約内容に関する重要事項の説明や、管理業務のチェック・報告を行います。マンション管理者は管理業務主任者を30組管理組合につき一人の管理業務主任者を設置しなければならないという設置義務が生じます。

管理受託契約に関する重要事項の説明・管理受託に関する契約書面の交付、管理組合に対して管理事務についての報告などといった管理業務主任者だけの独占業務があります。

このことから、マンション管理会社の企業などでは重宝されるでしょう。

相続診断士

相続診断士は遺産の相続に関して基本的な知識を身につけお客様に相続診断を行うことができる資格です。

不動産業界では近年注目されている資格であり、相続に関しての周辺知識など多岐にわたる知識を習得、研鑽を続け相続に関する多岐にわたる問題を理解し啓蒙活動を行います。

管理する不動産を生前にどう対処しておくことで相続の不利益にならないかなどを相続診断士が行うことでお客様へ大きなメリットを与えることができます。

未経験から不動産業界への転職を目指す人におすすめの転職エージェント

いざ不動産業界に転職しようと思ってもどの転職エージェントを使えばいいか分からない場合があると思います。そこで、未経験から不動産業界に転職するにあたっておすすめの転職エージェントを三社紹介します。

関連記事:不動産業界の転職に強い転職エージェントおすすめ5社を比較|選び方と転職成功のコツ

RSG不動産転職

RSG不動産転職
  • 特徴① 年収アップ率99.4%
  • 特徴② 面接対策や履歴書・職務経歴書の添削などのサポートが充実
  • 特徴③ 不動産業界に特化

不動産業界に特化したRSG不動産転職では、月収・年収アップの支援を得意としています。

平均して1.2倍〜1.5倍の収入増(※)を実現しており、現職の収入に不満を抱える方に最適なエージェントです。

 

内定獲得に直結する面接対策にも特徴があり、1,000回以上の面接同行から得られた面接官の傾向をもとに、各企業ごとの「面接攻略法」を共有してもらえます。

また、不動産業界に限定せず、建設業界・不動産管理業界も含めてキャリアアップの提案を受けられるのが魅力です。

 

幅広い業界で転職支援をおこなっている株式会社RSGならではのサービスといえます。

 

(※)RSG不動産転職の公式サイトを参照

 

サービス名 RSG不動産転職
運営会社 株式会社RSG
公開求人数 優良求人を直接ご紹介
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • RSGオリジナルの面接対策
  • 年収を上げたい方に
  • 建設、不動産管理業界の転職サポートも可能
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年4月時点

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
  • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

 

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

 

1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。
もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

 

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

 

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。


一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

 

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

 

サービス ビズリーチ
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 117,375件
非公開求人数 非公開
対応地域
全国、海外
公式サイト
2024年5月15日時点

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 395,821件
非公開求人数 347,727件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※2024年5月15日現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

まとめ未経験でも不動産業界に転職できる!

未経験ながら不動産業界に転職できるかについて解説しました。

もちろん、年齢にもよりますが転職して働くことは可能です。ですが、なるべく資格を取得してからの転職のほうが業界からも評価されやすいです。一番は自身の強みを十分に発揮できる場所に転職することが大切になります。

専門知識、資格なしで不動産業界に挑戦する場合は忍耐力や精神力など粘り強さが重視される仕事になるのでそういった仕事が得意という人にはおすすめの業界といえるでしょう。

関連記事:不動産業界の転職に強い転職サイト5選|選び方やポイントを解説

1分で無料登録!
不動産業界におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
公開求人数
2.6万件
非公開求人数
非公開
不動産・建設・不動産管理の3大業界で活躍したいなら、必ず登録しておきたい特化系エージェント。収入UP率99.4%、平均1.2倍~1.5倍の年収UP実績あり!
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.7
公開求人数
12.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
4.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.3
公開求人数
21.4万件
非公開求人数
3.3万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.7
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
RSG不動産RSG不動産
5.0
口コミを読む
・面接した時に感じた事ですが、採用して頂く会社様からも信頼を得てる様に思いました。とてもオススメのエージェントだと思います。
・迅速な対応のお陰もあり、1ヶ月以内に内定まで至りました。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.7
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.3
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。