エンジニアの平均年収はいくら?年収が低い理由や給料アップを目指すコツも解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

エンジニアは年収が高いといった声を聞いたことがある方もいるでしょう。

一方で「エンジニアの給料が安すぎる」と言われることもあり、実際のところどのくらいの年収なのか気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、エンジニアの平均年収や給料を上げる方法・高年収のエンジニアの共通点などを紹介します。

既にエンジニアとして働いている方にも未経験者にも参考になる内容となっているため、ぜひ最後まで目を通してみてください。

関連記事:IT転職エージェントおすすめ比較28選!エンジニア向けに徹底解説

1分で無料登録!
エンジニア経験者に
おすすめの転職エージェント
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
公開求人数
約2.2万件
年収800万円
以上の求人数
約1.1万件
【業界最大手】15年以上エンジニアの求人のみを専門的に扱ってきたエージェント。ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1の実績あり。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
公開求人数
約1.8万件
年収800万円
以上の求人数
約1万件
【信頼の実績】ITコンサルタントやインフラエンジニア、社内SEなど幅広い職種に対応。応募書類の添削や面接対策などのサポートが充実しているのも魅力。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
公開求人数
2.3万件
年収800万円
以上の求人数
約7千件
【口コミ重視】企業で実際に働く社員から寄せられた口コミの閲覧も可能で、転職前にリアルなレビューを知っておきたい方はココ!

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
公開求人数
2,526件
年収800万円
以上の求人数
【スカウト型】登録して待つだけで企業からのオファーがくるので、手間をかけたくない方におすすめ。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
公開求人数
3,804件
年収800万円
以上の求人数
約2千件
【年収アップ】転職後の年収アップ率95%を誇るIT特化型エージェント。サポート期間の制限なしで2名体制で求職者を支援。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

geekly

Geekly

4.5
星4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
口コミを読む
・面接対策や転職支援など、サポートが手厚いにも関わらず無料だったので非常に助かりました。
・担当の方は連絡も無駄に多い印象はなく、こちらとしてもストレスにならなかったです。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
口コミを読む
・エンジニア系の求人は大手から中小企業までとても充実していました。
・アドバイザーの方はIT業界に対する知識が豊富で、実践的なアドバイスをしてもらえました。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
口コミを読む
・面談から求人紹介までとにかくスピード感を持って対応してもらえました。
・評判通りITに強く、個人にあった企業を積極的に探してくれたのがとても心強かったです。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
口コミを読む
・珍しい求人もあり選択肢が広がりました。
・担当者はいるものの、スカウト型で、自力で転職活動を進められる人向きだと思います。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
口コミを読む
・IT業界に強いアドバイザーの方が、2人体制で付いてもらえる事に魅力を感じました。
・地域で求人数に偏りがあり、地方よりも関東圏の求人のほうが圧倒的に多かったです。
2024年7月1日時点
目次

エンジニアの平均年収

エンジニアの平均年収について紹介する前に、一般的な平均年収について見てみましょう。

厚生労働省が発表した「令和4年賃金構造基本統計調査」の結果によると、一般的な平均年収は以下の通りでした。

平均月収(短時間労働者を除く)

311,800円

平均年収

374万円(12ヶ月で計算)

参考:令和4年賃金構造基本統計調査

それではITエンジニアの年収を見てみましょう。

引用元:求人ボックス

求人ボックスが、20241月時点の求人情報から算出したデータによれば、正社員のITエンジニアの平均年収は「約480万円」という結果です。

先ほどの日本の平均年収額と比較すると、ITエンジニアの方が約100万円近く高くなっていることがわかります。

関連記事:20代ITエンジニアの平均年収は?稼げる職種や年収アップのコツも解説

職種別の平均年収

マイナビ転職で2022年度に掲載された求人情報から算出した平均値によると、ITエンジニアの職種別の平均年収は以下の通りです。

職種平均年収
システムアナリスト 1,223万円
システムコンサルタント(業務系) 987万円
セキュリティコンサルタント 731万円
プロジェクトマネジャー・リーダー
Web・オープン・モバイル系)
724万円
プリセールス・セールスエンジニア 659万円
品質管理
(ソフトウェア・ネットワーク)
625万円
ITアーキテクト 623万円
パッケージ導入コンサルタント
ERPSCMCRM等)
604万円
ネットワーク設計・構築
LANWAN・インターネット)
603万円
プロジェクトマネジャー・リーダー
(汎用機系)
597万円
システムエンジニア
DB・ミドルウェア設計/Web・オープン・モバイル系)
594万円
システムエンジニア
(アプリ設計/汎用機系)
593万円
サーバ設計・構築
LANWAN・インターネット)
565万円
システムエンジニア
(アプリ設計/Web・オープン・モバイル系)
561万円
プログラマー
(パッケージソフト・ミドルウェア)
555万円
プログラマー(汎用機系) 554万円
システムエンジニア
(パッケージソフト・ミドルウェア)
554万円
システムエンジニア
(マイコン・計測・画像等/制御系)
549万円
プログラマー
Web・オープン・モバイル系)
541万円
社内システム開発・運用 540万円
プログラマー(制御系) 534万円
システムエンジニア
(通信制御ソフト開発/制御系)
526万円
ネットワーク運用・監視 517万円
通信設備設計・構築(無線系) 516万円
社内情報化戦略・推進 508万円
導入・運用トレーナー 506万円
テクニカルサポート
(ソフトウェア・ネットワーク)
481万円
サーバ・マシン運用・監視 465万円
システムエンジニア
DB・ミドルウェア設計/汎用機系)
403万円

マイナビ転職に掲載された求人情報に限られるため、職種にやや偏りがありますが、ほとんどの職種が先ほどの平均年収よりも高い平均年収額となっています。

しかし、汎用機系システムエンジニアの平均年収額が約400万円であるのに対し、システムアナリストの平均年収額は1,000万円を超えているなど、ITエンジニアであっても職種によって大きく差があることがわかります。

【参考記事】マイナビ転職|転職ノウハウ「2023年版 職種別 モデル年収平均ランキング」

システムエンジニア(SE)の平均年収

システムエンジニアは、ニーズに合わせてシステムの設計や開発をおこなうのが仕事です。

システムエンジニアの設計をもとにプログラミングをおこなうのがプログラマーのため、システムエンジニアはエンジニアの中でも上流工程を担う役割です。

求人ボックスに掲載されている「システム・エンジニア」の平均年収は556万円です。

先ほどの職種別平均年収の一覧からシステムエンジニアのみを抜き出して比較してみると、大きな差はみられないものの若干ばらつきがあることがわかります。

職種平均年収
DB・ミドルウェア設計/Web・オープン・モバイル系 594万円
アプリ設計/汎用機系 593万円
アプリ設計/Web・オープン・モバイル系 561万円
パッケージソフト・ミドルウェア 554万円
マイコン・計測・画像等/制御系 549万円
通信制御ソフト開発/制御系 526万円
DB・ミドルウェア設計/汎用機系 403万円

同じDB(データベース)・ミドルウェア設計のシステムエンジニアでも、Webやオープン・モバイル系と汎用機系では200万円近くの差があります。

しかし汎用系のエンジニアが少ないことを踏まえると、一概に汎用機系の単価が低くWebやオープン系が高いとは考えにくいため、あくまで参考値として捉えるべきでしょう。

実際に先ほどの職種別平均年収では、汎用機系プログラマーの年収は500万円を超えているなど、ITエンジニアの年収からみても汎用機系エンジニアは高い金額となっています。

エンジニア職以外の平均年収

最後に、エンジニア職以外の平均年収を比較してみましょう。

doda が20229月から20238月の間にdodaサービスに登録されたデータの中から、職種別の平均年収をランキング化しています。

職種平均年収
専門職
(コンサルティングファーム/専門事務所/監査法人)
598万円
企画/管理系 543万円
営業系 456万円
技術系(電気/電子/機械) 455万円
技術系(IT/通信) 452万円
金融系専門職 452万円
技術系(建築/土木) 432万円
技術系(メディカル/化学/食品) 395万円
クリエイティブ系 383万円
事務/アシスタント系 343万円
販売/サービス系 334万円

職種別では専門職が1位ですが、それぞれの内訳まで見ると、技術系(メディカル/化学/食品)職種に分類される医師が1,028万円ともっとも高額な平均年収額です。

企画/管理系では内部監査が715万円、営業系は3位ですが、その内訳はMR732万円と高額なものの、次点の医薬品メーカーは583万円、機会/電機メーカーは493万円と差が大きくなっています。

また金融系専門職は、職種別では6位となっているものの、投資銀行業務947万円、運用810万円、アナリスト795万円といずれも高額の平均年収額です。

このようにさまざまな角度から平均年収を比較してみると、エンジニアの500万円台はけして高額というわけではありませんが、一般的にみても高い水準にあるということがわかります。

【参考記事】doda「年収の高い職業は?平均年収ランキング(職種・職業別の平均年収/生涯賃金)【最新版】」

エンジニアの年収が上がりにくい理由

年収を上げるポイントは数多くあるにもかかわらず、エンジニアの年収が低いといわれる理由が3つ考えられます。

給料が上がらないと悩んでいるエンジニアの方は、自分の状況と照らし合わせてみましょう。

労働時間が長い

エンジニア業界は残業が多く、とくに納品前はテスト作業やデバッグ作業の繰り返しとなり、労働時間が長くなりやすい仕事です。

そのためどんなに年収が多いように見えても、実働時間に換算するとむしろ割に合わないと感じるエンジニアが少なくないのです。

睡眠時間を削ってでも働くことは、年収を上げることにつながるかもしれませんが、体を壊して仕事ができなくなるリスクを考えるとあまりおすすめできる方法とはいえません。

業界構造がピラミッド型

日本のIT業界はピラミッド型と呼ばれる多重下請け構造といわれています。

エンド企業から受けた案件を、一次請け、二次請け、三次請けと、次々に末端の下請け企業へと委託していくため、そのたびにマージンが取られていきます。

つまり下請け企業になるほど報酬が下がってゆき、働くエンジニアの給料も低いままとなってしまうのです。このような構造で年収を上げるためには、一次請けやエンド企業を目指して転職するのが懸命といえます。

スキルアップしにくい

年収を上げるためには、スキルアップすることをお伝えしましたが、先ほど解説したIT業界の構造も相まって、スキルアップしにくいケースも少なくありません。

とくにSESの場合は人材派遣と同じ仕組みのため、エンジニアの単価が高く設定されていたとしても、一定の額が所属企業に中抜きされるため、エンジニア本人の給料としては低いままになってしまいます。

そのうえ、開発スキルが身につかない環境での作業も多く、とくに上流工程の経験は積めないケースがほとんどです。

下請けのSESとして働いている場合は、独学でスキルを磨いたり会社に交渉したり、実務経験を積める会社へ転職したりといった方法があります。

年収が高いエンジニアの特徴

平均年収より高い傾向のあるエンジニアですが、人によって給与に差が出るのはどうしてなのでしょうか。

年収が高いエンジニアの特徴を紹介するので、自分のスキルと比べながら見ていきましょう。

ITスキルのレベルが高い

年収が高いエンジニアは、ITスキルのレベルが高い特徴があります。

経済産業省の「IT関連産業の給与等に関する実態調査結果(平成29年)」による結果を見てみましょう。

スキルレベル平均年収基準
レベル1437.8万円新人・初級者レベル、仕事に慣れ始めたレベル
レベル2499.2万円上位者の指導のもとに仕事ができる若手人材レベル
レベル3576.0万円独立して仕事ができる中堅人材レベル
レベル4726.1万円部下を指導できるチームリーダーレベル
レベル5937.8万円社内での指導者・幹部レベル
レベル61229.9万円※国内で著名なレベル
レベル71129.9万円※国際的に著名なレベル
※レベル6・7の平均年収

結果を見ると、レベル1~3までの年収は緩やかに上昇していることがわかります。

レベル4から上昇幅が大きくなっており、著名なレベルに達すると年収1,000万円超えが可能です。

年収が高いエンジニアは、レベル4~7に達するITスキルを身につけている方が少なくありません。

このように、ITスキルのレベルが高いほど、年収が高くなります。

専門的なスキルが高い

ITスキルも大切ですが、年収が高いエンジニアは、専門的なスキルが高い方が少なくありません。

専門分野で高いITスキルを保有するエンジニアは「ITスペシャリスト」と呼び、エンジニアのキャリアパスのひとつになります。

ITスペシャリストになるには、経済産業省が定めたITスキル標準(ITSS)のレベル3以上のスキルを習得しなければいけません。

レベル3の習得には、スキルの専門分野確立を目指し、必要な応用的知識・技能を持っていることが条件です。

特定のスキルに特化しているエンジニアは、他のエンジニアと差別化されるため希少性の高い人材になれます。

また、専門性が高いITスペシャリストと対照的な存在になるのが「ITゼネラリスト」です。

ITスペシャリストはITの専門分野に特化した存在ですが、ITゼネラリストはIT分野において幅広い知識や経験を持った人材を指します。

プロジェクトの進行管理やマネジメントをおこない、チーム統括を担います。

どちらとも専門的なスキルが必要であり、平均年収を上げることが可能です。

IT業界の流行に敏感

IT業界の常識は日々アップグレードされています。

エンジニアは最新情報の収集が必要であり、年収を上げるためにも欠かせない取り組みです。

年収が高いエンジニアは、最先端スキルやITトレンドをいち早く取り入れている特徴があります。

最新情報や業界のトレンドに精通していることで、企業のニーズに応えることができ、高単価の案件を獲得しやすくなります。

高単価の案件に挑戦する機会が多いエンジニアは、さまざまなプロジェクトで必要とされるため、希少価値の高い人材になれるでしょう。

流行に敏感になるには、業界のニュースやSNSから情報を得たり、トレンドになっている最新技術を実践してみたりなど、積極的な姿勢が大切です。

スキルや実績が身に付けば、教育側としても活躍でき、あらゆるケースで年収アップの可能性が広がります。

向上心があり努力ができる

向上心や努力ができることは、高収入のエンジニアになるために大切な要素です。

年収が高いエンジニアは現状で満足するのではなく、さらなる高みをめざしているからこそ年収に反映されています。

日々業務で代わり映えのないツールや技術を使用しているエンジニアは、特定の仕事しかできないため価値のあるエンジニアにはなれません。

特に、企業独自のツールを利用しているエンジニアであれば、他企業からはスキルや実績を評価されにくく、転職時に不利になる可能性があります。

エンジニアとしてのレベルを上げるためには、日ごろから汎用的なスキルを向上させることが必須です。

向上心や努力を続けられる方なら、他のエンジニアより一歩進んだ技術やスキルを身に付けられ、高収入を得られるでしょう。

オリジナルサービスを作れる

企業は他者とは違うシステムやサービスを求めているものです。

独自の技術を生み出せる人材は他社に譲りたくないため、オリジナルサービスを作れるエンジニアは高収入を得やすい特徴があります。

また、企業ではなく個人開発をする場合、オリジナルの作品は個人の資産となります。

フリーランスエンジニアだと、オリジナルサービスをポートフォリオでアピールすることが可能です。

その結果、企業にスキルや技術を判断してもらいやすくなり、高単価の案件受注率が高くなるでしょう。

エンジニアに必要なスキルがある

年収が高いエンジニアは、エンジニアに必要とされる以下のスキルが身に付いているのも特徴です。

エンジニアに必要なスキル
  • コミュニケーションスキル
  • マネジメントスキル
  • 業務効率化スキル

コツコツとパソコンに向かうイメージのあるエンジニアですが、コミュニケーションスキルを求められる場面は少なくありません。

プロジェクト成功のためには、他のチームメンバーやクライアント、ステークホルダーとのこまめなコミュニケーションが必要です。

年収が高いエンジニアは、技術力を支えるソフトスキルによって、幅広い現場のニーズに対応できます。

また、上流工程を担うには、マネジメントスキルが求められます。

組織やプロジェクトの管理ができる人材は、上司からの評価につながるため、重要な業務を任せられる機会が増えるでしょう。

業務効率化スキルも、エンジニアに必要な素質です。

同じ時間でこなせる業務量が多いエンジニアは、時給単価が上がるため、年収アップにつながります。

年収の高い企業に勤めている

年収の高いエンジニアは、そもそも働いている企業の年収が高い傾向があります。

年収の高い企業は、以下の特徴があるのでチェックしてみましょう。

年収の高い企業の特徴
  • 実力主義
  • 成長する環境が整えられている
  • 最先端のIT技術を取り入れている

実力主義の企業は、スキルや成果によってエンジニアの年収が決定するため、高収入が期待できます。

また、独自のセミナーを開催したり、資格支援制度があったりなど、成長する環境が整えられている企業が少なくありません。

年収の高い企業の多くは、最先端のIT技術を取り入れているため、最新技術を使えるエンジニアが求められます。

エンジニアとしてのスキルアップが可能な環境で働くことにより、高収入につながっています。

1分で無料登録!
エンジニア経験者に
おすすめの転職エージェント
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
公開求人数
約2.2万件
年収800万円
以上の求人数
約1.1万件
【業界最大手】15年以上エンジニアの求人のみを専門的に扱ってきたエージェント。ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1の実績あり。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
公開求人数
約1.8万件
年収800万円
以上の求人数
約1万件
【信頼の実績】ITコンサルタントやインフラエンジニア、社内SEなど幅広い職種に対応。応募書類の添削や面接対策などのサポートが充実しているのも魅力。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
公開求人数
2.3万件
年収800万円
以上の求人数
約7千件
【口コミ重視】企業で実際に働く社員から寄せられた口コミの閲覧も可能で、転職前にリアルなレビューを知っておきたい方はココ!

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
公開求人数
2,526件
年収800万円
以上の求人数
【スカウト型】登録して待つだけで企業からのオファーがくるので、手間をかけたくない方におすすめ。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
公開求人数
3,804件
年収800万円
以上の求人数
約2千件
【年収アップ】転職後の年収アップ率95%を誇るIT特化型エージェント。サポート期間の制限なしで2名体制で求職者を支援。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

geekly

Geekly

4.5
星4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
口コミを読む
・面接対策や転職支援など、サポートが手厚いにも関わらず無料だったので非常に助かりました。
・担当の方は連絡も無駄に多い印象はなく、こちらとしてもストレスにならなかったです。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
口コミを読む
・エンジニア系の求人は大手から中小企業までとても充実していました。
・アドバイザーの方はIT業界に対する知識が豊富で、実践的なアドバイスをしてもらえました。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
口コミを読む
・面談から求人紹介までとにかくスピード感を持って対応してもらえました。
・評判通りITに強く、個人にあった企業を積極的に探してくれたのがとても心強かったです。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
口コミを読む
・珍しい求人もあり選択肢が広がりました。
・担当者はいるものの、スカウト型で、自力で転職活動を進められる人向きだと思います。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
口コミを読む
・IT業界に強いアドバイザーの方が、2人体制で付いてもらえる事に魅力を感じました。
・地域で求人数に偏りがあり、地方よりも関東圏の求人のほうが圧倒的に多かったです。
2024年7月1日時点

エンジニアの年収が高い企業

エンジニアの年収が高い企業とはどんな企業なのか気になる方も多いでしょう。

ここまでにも少し触れてきましたが、高収入を実現するエンジニアが所属する企業は、主に次の2つです。

大手企業・元請け企業

ピラミッド型の業界構造であれば、当然元請けに近い企業ほどエンジニアの年収は高くなります。また他の業種にも言えるように、有名企業や大手企業の社内エンジニアは中小企業に比べて報酬が高くなります。

ただし、大手になるほど求められるスキルの水準が高くなることも忘れてはいけません。

裏を返せば、高いスキルと必要な実務経験を積んでいれば、待遇のよい会社への転職チャンスが高くなるといえるでしょう。

外資系企業

英語力に自信があるエンジニアは、外資系SIerへ転職するという方法もあります。実力主義といわれるIT業界ですが、日本企業に比べると外資系企業の方がより成果に応じた報酬を得やすいでしょう。成果次第では高収入を狙うこともできます。

実力主義のデメリットとしては、安定したポジションが得られないことや、突然契約を切られる可能性があることなどが挙げられます。

常にチャレンジし続けられるタフなエンジニアであれば、外資系企業に挑戦してみるのもいいかもしれません。

エンジニアが年収を上げる方法

平均年収がわかったところで、エンジニアが平均年収を上げる方法について考えていきましょう。

エンジニアが年収を上げるためには、大きく分けて次の3つの方法があります。

エンジニアが年収を上げる方法

それではひとつずつ解説していきます。

スキルアップする

まずはエンジニアとしてスキルアップすることで年収を上げる方法です。

スキルアップといってもエンジニアの仕事は幅広く多岐にわたるため、資格を取得したりマネジメント経験を積んだりと、それぞれのキャリアプランによって目指すべき道は大きく変わってくるでしょう。

専門性を高める

エンジニアの中でもプログラマーとして長く開発業務に携わりたいと考える場合、専門性を高めてスペシャリストを目指すことで年収を上げていきましょう。

スペシャリストにならないまでも、需要の高い言語を徹底的に使いこなせるようになるだけでも、顧客の要望や課題解決に対しての最適解をすばやく提示できるようになります。

幅広いスキルを身につける

ITエンジニアの作業領域は幅広く、相互に関係していることも少なくありません。それらに対応できる複数のスキルと知識を身につけることでも年収アップを狙えるでしょう。

ただし、やみくもにいくつもの言語を覚えようと思っても、使いこなせなければあまり意味がありません。スキルの幅を広げる場合であっても、結果としてどんなことができるようになりたいのか、目的を明確にしておくことが大切です。

最先端の技術を習得する

IT業界のトレンドの変化は目覚ましく、ここ数年ではシステム開発の分野にもAIが活用されつつあるなど、常に最新の情報や最先端の技術をキャッチしていく必要があります。

また情報やスキルを習得するだけでなく、いち早く新しいツールを習得し使いこなすことも必須となる日がくるかもしれません。

年収アップを狙いたいエンジニアの方にとって、IT業界のトレンドを追い続けられるよう、アンテナを高く張っておけることは重要なスキルのひとつなのです。

コミュニケーション能力を高める

クライアントとのやり取りやチームでの作業において、コミュニケーション能力は非常に大切なスキルです。

たとえばクライアントの抱える課題を正しく理解していなければ、どれほど最先端の技術を使用したシステムを開発したとしても、クライアントは満足しないでしょう。

コミュニケーション能力が高ければ、意図しない誤解や行き違いが起きる確率も減り、開発もスムーズに進みます。ほかにも転職の時に、採用担当者にアピールする際にも役立つでしょう。

さらにフリーランスとして独立する場合は、案件獲得だけでなく、金額交渉のやりとりや経理上の連絡なども全て自分でおこなう必要があります。

コミュニケーション能力を磨いておかなければ、不利な条件で案件を受けてしまったり、思わぬトラブルに見舞われたりといった可能性があるかもしれません。

上流工程を経験する

スキルを身につけ上流工程を経験すれば、必然的に年収も上がります。プログラマーからシステムエンジニアにステップアップするためには、プログラミング能力だけでなく、システムの設計や開発までおこなえることが必須条件です。

さらに予算管理やメンバーのマネジメントなど、プロジェクト全体を動かすマネジメント力を身につけ、プロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャーへ、キャリアチェンジを目指すと良いでしょう。

チームやプロジェクトをマネジメントできるスキルが身につけば、これまでの経験を活かしてクライアントへ課題解決を提案するITコンサルタントへも挑戦できます。豊富な知識と経験が必要な職種のため、責任が大きくなるぶん高額な年収を実現できるでしょう。

マネジメント力を身につける

チームやプロジェクトを牽引するためには、マネジメント力を磨く必要があります。

マネジメントスキルは、IT業界以外でも通用するスキルのため、身につけておいて損はありません。

むしろ40代以降になると必ず身につけておくべき必須スキルのひとつにもなるため、チャンスがあればマネジメントスキルを高められるよう意識しておきましょう。

転職する

年収を上げるためには、転職するのもひとつの方法です。さまざまな業界でITエンジニアが不足している現状では、スキルと経験を身につけることで、今より条件の良い職場や大手企業へ転職して年収を上げることができるでしょう。

あるいは必須のスキルが身についていれば、教育体制の整った企業に転職し、スキルと経験を積んで年収アップを狙うことも可能です。

フリーランスになる

十分なスキルと知識があり、安定して案件を獲得できる実力があれば、フリーランスとして独立するのも選択肢のひとつでしょう。

実際に、フリーランスエンジニア向けの求人・案件紹介エージェントのレバテックフリーランスでは、フルリモートで月80万円以上の案件が5,772件もヒットします。(2024年1月時点の求人数)

なかには月100万円を超える案件も多数あるため、条件がマッチすれば年収1,000万を実現することも不可能ではないかもしれません。

エンジニアにおすすめの転職エージェント

エンジニアとしてキャリアアップや年収アップを目指して転職したい場合は、エンジニア向けに特化した転職エージェントを活用しましょう。

ここではエンジニア向けの転職エージェントを5社紹介します。

レバテックキャリア

レバテックキャリア
レバテックキャリアの特徴
  • 10年のエンジニア支援実績あり
  • 年収もキャリアもアップできる職種別のサポート
  • 取り扱い職種は50と多く取りこぼしがない

レバテックキャリアは、IT・Web業界の転職支援において10年以上を誇り、約50職種のIT専門職のサポートに強みがある転職エージェントです。

社員のマネジメント方法や職場の雰囲気・スキル感など、入社前に知っておきたい情報を得られることは、転職の失敗を避けるためにも有効といえます。

こんな方におすすめ
  • 年収アップしたいエンジニア経験者
  • エンジニアとしての市場価値を知りたい方
  • 上流工程を目指している方
レバテックキャリアの詳細情報
サービス名レバテックキャリア
運営会社レバテック株式会社
公開求人数22,166件
非公開求人数優良求人を直接ご紹介
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://tenshokuagent-pro.com/links/levatechcareer
2024年7月1日時点

※ユーザーアンケートより抜粋
専門性の高いアドバイザーが在籍していた

アドバイザーの専門性や知識が非常に高く、こちらの疑問や心配点を即座に察してくれて助かりました。
満足のいく転職ができたので大満足です。

年収アップにつなげられる求人が充実している

高年収求人が充実していると聞いたので、年収アップに繋げたくてレバテックキャリアを利用しました。
求人の質の高さはもちろん、面接対策や転職支援など、サポートが手厚いにも関わらず無料だったので
非常に助かりました。

即戦力向けの求人が多く自分に合ったものがなかった

年収を上げたくてレバテックキャリアを利用しました。
しかし、条件が厳しくて応募すらできない求人ばかりでしたし、即戦力でなくてはいけなかったのでスキルに合わない事がとても多かったです


関連記事:レバテックキャリアの評判・口コミは悪い?担当者へのインタビューをもとに実態を調査!

【アンケート概要】
調査期間:2023年8月7日
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:レバテックキャリアを利用したことがある男女150名

マイナビITエージェント

マイナビIT AGENT
マイナビIT AGENTの特徴
  • 大手マイナビ運営で安心
  • ITエンジニアの年収アップ率73.7%(※公式サイトより)の実績あり
  • 高年収・リモートワーク可など自分に合った求人を検索できる

マイナビITエージェントは、株式会社マイナビが運営しており、IT・Webエンジニアの転職に特化しているエージェントです。

応募書類の添削や面接対策などの転職支援も充実しているため、一人で転職活動を進めるのが不安な方にもおすすめのサービスといえます。

こんな方におすすめ
  • 初めて転職するエンジニア
  • 入社後のミスマッチを減らしたい方
  • SE・アプリケーションエンジニアで転職したい方
マイナビIT AGENTの詳細情報
サービス名マイナビITエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数19,783件(※)
非公開求人数5,713件(※)
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
(※)SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)
公式サイトhttps://tenshokuagent-pro.com/links/mynavi_r
2024年7月1日時点

※ユーザーアンケートより抜粋
求人紹介から内定後までトータルでサポートしてくれる

特に問題がなく利用していけるところではないか?と思います。
マイナビと名前も憶えやすいですし、利用者も多く書類添削や面接対策から、内定後の年収交渉・入社後のフォローまで完全無料でトータルサポートしてくれて他社に比べると口コミの数も多かったです。

担当アドバイザーの対応が早い

始めての登録で、わからないことが多く色々と質問をしましたが、レスポンスがとても早かったので安心できました。

スキルや実績がないと求人が紹介されない

聞けば答えは返ってきますが、スキルや実績が足りないからかマイナビ側からの提案はありませんでした。いいお客ではなかったのだろうなあと思います。


関連記事:マイナビIT AGENTの評判は?口コミから分かるメリットや向いている人を解説!

【アンケート概要】
調査期間:2024年2月6日~2024年2月13日
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象者:マイナビIT AGENTを利用したことのある男女

Geekly

Geekly
Geeklyの特徴
  • 平均年収UP額78万円の実績あり
  • IT転職を熟知したアドバイザーが100名以上在籍
  • 精度の高いマッチングでミスマッチへの不安を減らせる

Geeklyは、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントで、首都圏を中心に求人を取り扱っています。

書類作成や面接対策などの転職サポートはもちろん、退職や入社後のサポートまでGeeklyは一貫して対応してくれるため、初めての転職で何から手をつければ分からない方や働きながら転職活動をしたい方におすすめです。

こんな方におすすめ
  • 首都圏で転職したいエンジニア
  • 年収・キャリアアップを実現したい方
  • 大手・ベンチャーまで幅広く企業を見たい方
Geeklyの詳細情報
サービス名Geekly
運営会社株式会社Geekly(ギークリー)
公開求人数24,163件
非公開求人数非公開
対応地域東京23区内が中心
公式サイトhttps://tenshokuagent-pro.com/links/geekly
2024年7月1日時点

※ユーザーアンケートより抜粋
サポートが手厚く安心して転職活動ができる

スキルを活かしてWeb業界で働きたいと思っていたので、Geeklyを利用しました。

上手く転職には繋がらなかったですが、面接に落ちてしまった後には丁寧なフィードバックをして頂けましたし、最後まで親身なサポートにはとても好印象を受けました。

首都圏の求人が充実している

東京エリアで転職を考えた場合には求人が多いので、この点に関しては良かったです。それとアドバイザーのクオリティも高くて相性も良かったので、転職支援としては手厚くて良かったです。

地方の求人がほとんどなかった

ゲーム業界に興味があったのでGeeklyに登録しましたが、案件は充実していたものの、そのほとんどが東京でしたし、地方で絞ると数件ヒットするだけだったので、希望に合った求人はほぼありませんでした。


関連記事:Geekly(ギークリー)の評判はやばい?最悪と噂の口コミから実態を解説!

【アンケート概要】
調査期間:2024年4月15日
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象者:Geekly(ギークリー)を利用したことがある男女

ダイレクトタイプ

ダイレクトタイプ
ダイレクトタイプの特徴
  • 企業から直接スカウトが届く
  • さまざまな企業の求人を取り扱う
  • iOS限定の使いやすいアプリがある

ITエンジニア転職に特化しているダイレクトタイプでは、登録して待つだけで企業からスカウトが届くサービスを展開しています。

経歴やスキルをもとにオファーが来るため、マッチ度が高い転職を叶えられるでしょう。

自分で求人を検索しての応募も可能で、有名企業からスタートアップのベンチャー企業まで、1,600以上(※)もの求人から検索できます。

保有スキルや使用ツールなど、実力や希望条件を指定して的確に検索できるのもうれしいポイントです。

さらに、iOS限定のアプリには、タップするだけで簡単に職務経歴書が完成する機能や、最適な求人がレコメンドされる機能が搭載されています。

ITエンジニアの仕事と両立しながら、手間をかけずに転職活動を進めたい方におすすめのエージェントです。

(※1)ダイレクトタイプの公式ホームぺージより

  • 自分のペースで転職活動を進めたい方
  • 使い勝手のいい求人アプリを探している方
  • いい求人があれば転職したいと考えている方
ダイレクトタイプの詳細情報
サービス名Direct type
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数1,600件以上
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://directtype.jp/
2024年7月時点

※ユーザーアンケートより抜粋

最初は期待していなかったのですが、使ってみると、意外とスカウトが多くて驚きました。空いた時間にサイトをチェックするだけで、効率的に転職活動ができそうです。

有名企業の登録が多い点が最も良かった点です。転職サイト自体はたくさんありますが、やはり中堅クラスの企業が多いサイトが大半でした。ですが、この転職サイトであれば業界を代表する企業もあるので安心です。

有名企業は多く登録しているようなのですが、中小企業がまだまだ少ないのではないかと思いました。実際に自分が転職してみようかと思った企業が登録になかったので、その辺の改善があると嬉しいです。


関連記事:Direct type(ダイレクトタイプ)の評判は悪い?口コミから特徴を徹底調査!

【アンケート概要】
調査期間:2024年1月23日
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:Direct type利用者の男女100名

ウィルオブテック

ウィルオブテック
ウィルオブテックの特徴
  • 2名体制で求職者を徹底サポート
  • 年収アップの実績多数
  • サポート期間の制限なし

ウィルオブテックは、丁寧な転職サポートに特色があるITエンジニア特化型の転職エージェントです。

キャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーの2名体制で求職者を支援しており、将来を見据えた求人の紹介や徹底した企業対策に力を入れています。

サポート期間の制限がないため、納得いくまで転職活動を続けられることも魅力のひとつです。

また、年収が上がった実績が多いこともウィルオブテックの特徴で、中には150万円以上の年収アップ(※)に成功した転職者もいるようです。

現時点で年収を上げられなくても、将来的に年収を上げるためのキャリアステップもアドバイスしてもらえるため、年収を軸に転職活動を進めたい方は見逃せないエージェントでしょう。

(※1)ウィルオブテックの公式ホームページより

  • 年収アップを実現したい方
  • リモートワークなど柔軟な働き方をしたい方
  • 求人を探しながらコーディングテストの対策もしたい方
ウィルオブテックの詳細情報
サービス名ウィルオブテック
運営会社株式会社ウィルオブ・ワーク
公開求人数3,868件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://willof.jp/techcareer/
2024年7月1日時点

※ユーザーアンケートより抜粋

ウィルオブテックを利用しましたが、自分の市場価値なども把握ができ、紹介される求人もミスマッチが少なかったので、スピード感を持って活動が出来たのは非常に良かったです。

新しい企業に転職でき、仕事に満足しています。サービスのおかげで理想の職場を見つけ、新しいキャリアに成功裏にステップアップできました。

ウィルオブテックを利用しましたが、とにかく地方での求人は皆無に近いくらいに少なかったですし、地域にもかなり偏っていたので、地方で希望していた自分には合わなかったです。


関連記事:ウィルオブテックの評判・口コミ|基本情報やコーディングテストの詳細も解説!

【アンケート概要】
調査期間:2024年1月23日
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:ウィルオブテックを利用したことがある男女100名

エンジニアの年収に関するよくある質問

最後に、エンジニアの年収に関するよくある質問を紹介します。同じ疑問をお持ちの方は、解決するために参考にしてください。

エンジニアの年収は安すぎる?

アメリカのエンジニアの年収は約1,500万円と、日本のエンジニアの約3倍です。

そのため、アメリカと比較すると日本のエンジニアの年収は安すぎると言わざるを得ません。

しかし、日本の一般的な平均年収は約374万円であり、エンジニアの平均年収は約480万円です。

エンジニアは一般的な仕事よりも100万円ほど高い収入になるため、日本で考えると安すぎることはありません。

年収1,000万円はめざせる?

エンジニアで年収1,000万円を稼ぐには、一般的なエンジニアの倍稼ぐ必要があります。

そのため、現状ですぐ稼ぐことは難しいでしょう。

とはいえ、年収1,000万円稼ぐことは狭き門ではあるものの、不可能ではありません。

高いITスキルや専門性の高いスキルを身に付けることで、価値の高いエンジニアになることができます。

本記事で紹介した「年収が高いエンジニアの特徴」を参考に、高収入を稼げるエンジニアをめざしましょう。

関連記事:エンジニアで年収1,000万円を目指す方法7選!稼げる人の共通点についても解説

年収が高いIT職業は?

ITコンサルタントやプロジェクトマネージャーが、IT職業では年収が高い傾向があります。

また、本記事で平均年収を紹介した「システムアナリスト」も、高収入を得られる職業です。

システムアナリストはシステム開発の分析や評価をおこない、プロフェッショナルなスキルがある方では年収1,500万円以上稼いでいるケースもあります。

マネジメントスキルや専門性の高いスキルが必要な職種は、高収入を得られる傾向があるため、年収を上げたい方はスキルを磨きましょう。

まとめ

エンジニアの平均年収や年収が上がらない理由、年収が高いエンジニアの特徴などについて解説してきました。

エンジニアの年収は決して安いわけではなく、平均よりも高収入です。

また、スキルや技術を高めていくことで、より高収入を得られる可能性があります。

現在の職場でスキルを評価されづらいなら、転職を視野に入れるのも高収入をめざす手段のひとつです。

年収アップを目指して転職を考える際は、「エンジニアとしてどんな仕事をしたいのか」「最終的にエンジニアとしてどうなっていたいのか」など、長期的な視点で考えて転職先を選ぶことが大切です。

今の年収に悩んだり、転職に不安を感じたりする場合は、ぜひエンジニアに特化した転職エージェントへの相談をおすすめします。

すぐに転職するわけでなくとも、相談だけでの利用でも問題ありません。少しでも悩みがある場合は、ぜひ転職のプロであるエージェントを頼ってみてはいかがでしょうか。

1分で無料登録!
エンジニア経験者に
おすすめの転職エージェント
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
公開求人数
約2.2万件
年収800万円
以上の求人数
約1.1万件
【業界最大手】15年以上エンジニアの求人のみを専門的に扱ってきたエージェント。ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1の実績あり。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
公開求人数
約1.8万件
年収800万円
以上の求人数
約1万件
【信頼の実績】ITコンサルタントやインフラエンジニア、社内SEなど幅広い職種に対応。応募書類の添削や面接対策などのサポートが充実しているのも魅力。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
公開求人数
2.3万件
年収800万円
以上の求人数
約7千件
【口コミ重視】企業で実際に働く社員から寄せられた口コミの閲覧も可能で、転職前にリアルなレビューを知っておきたい方はココ!

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
公開求人数
2,526件
年収800万円
以上の求人数
【スカウト型】登録して待つだけで企業からのオファーがくるので、手間をかけたくない方におすすめ。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
公開求人数
3,804件
年収800万円
以上の求人数
約2千件
【年収アップ】転職後の年収アップ率95%を誇るIT特化型エージェント。サポート期間の制限なしで2名体制で求職者を支援。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

geekly

Geekly

4.5
星4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
口コミを読む
・面接対策や転職支援など、サポートが手厚いにも関わらず無料だったので非常に助かりました。
・担当の方は連絡も無駄に多い印象はなく、こちらとしてもストレスにならなかったです。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
口コミを読む
・エンジニア系の求人は大手から中小企業までとても充実していました。
・アドバイザーの方はIT業界に対する知識が豊富で、実践的なアドバイスをしてもらえました。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
口コミを読む
・面談から求人紹介までとにかくスピード感を持って対応してもらえました。
・評判通りITに強く、個人にあった企業を積極的に探してくれたのがとても心強かったです。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
口コミを読む
・珍しい求人もあり選択肢が広がりました。
・担当者はいるものの、スカウト型で、自力で転職活動を進められる人向きだと思います。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
口コミを読む
・IT業界に強いアドバイザーの方が、2人体制で付いてもらえる事に魅力を感じました。
・地域で求人数に偏りがあり、地方よりも関東圏の求人のほうが圧倒的に多かったです。
2024年7月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。

エージェント診断
DIAGNOSE
  • X
  • facebook
  • LINE
  • linkedin
  • URLcopy