20代女性はスキルがなくても正社員で転職できる?正社員を目指すポイントやNG行動を解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

20代でスキルに自信がないけれど、正社員で転職したいという女性の方もいるでしょう。

20代はまだまだ若い人材と判断される年代なので、スキルがなくても正社員採用は可能です。

本記事では、20代女性が正社員を目指すためのポイントやNG行動について紹介していきます。

20代女性で正社員の転職を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

関連記事:20代転職サイトおすすめ比較ランキング!前半後半や女性向けも解説

目次

20代女性はスキルがなくても正社員に転職できる?

まだ社会人経験の浅い20代女性であれば、スキルや実績に不安を感じている人も多いのではないでしょうか。20代女性はスキルがなくても、正社員に転職できるのかについて解説していきます。

20代前半ならポテンシャル採用が期待できる

20代前半であれば、企業はスキルや実績よりもポテンシャルを重視した採用をおこないます。

ポテンシャル採用とは、これからの成長を期待して採用をおこなうことを指し、求職者の人柄が重視される傾向にあります。

仕事に対する熱意や企業の社風、人間関係に馴染める素直さをアピールできれば、スキルや実績がなくても十分に採用される可能性があります。

しかし、社会人基礎力があることが前提なので、基本的なビジネスマナーは身に着けておく必要があるでしょう。

20代後半でも若手人材と判断される

20代前半と比べると、20代後半では経験やスキルが重視されるようになります。そのため、転職で正社員を目指すなら、今までの経験から即戦力になるスキルをアピールしなければいけません。

とはいえ、20代後半でも若い人材と判断されるケースが多いので、特別なスキルや実績がなくても採用される可能性はあります。

もしアピールできるスキルが思い当たらない場合は、自己分析をしたり第三者の意見を取り入れたりすることが大切です。自分では気づけなかった思わぬスキルを発見できるかもしれません。

30代になると転職のハードルは高くなる

20代後半でもスキルや実績が注目されますが、30代になるとより顕著に重視されるようになります。

30代ともなると、8年以上の社会人経験がある人が多く、実績だけではなくマネジメントスキルが求められることも。また、結婚や出産などの大きなライフイベントを迎える年代でもあるため、企業にとっては短期離職のリスクを懸念します。

以上のことから、20代で転職活動を検討しているなら、30代を迎える前に行動に移すことが成功のカギとなります。30代になると未経験の分野は難しくなり、選べる職種が限られるので注意しましょう。

20代女性が正社員転職を目指すポイント

続いては、20代女性が正社員を目指すポイントについて解説していきます。

  • キャリアプラン・ライフプランを考えて行動する
  • 企業研究を念入りにおこなう
  • 20代女性に特化した転職サイトに登録する
  • 転職エージェントを活用する
  • 20代女性の転職に有利になる資格を取得する

20代であれば転職活動を初めてする方も多いと思うので、これから紹介するポイントをぜひ実践してみましょう。

キャリアプラン・ライフプランを考えて行動する

正社員になれたとしても、入社後に不満を抱えてしまうような職場を選んでしまうと本末転倒です。後悔のない転職先を選ぶには、キャリアプランやライフプランを考えて行動に移していくことが大切になるでしょう。

キャリアプランを決めるときは、自分が転職して何を解決したいのかに注目してみてください。解決したいことに優先順位をつけていくと、今後自分がどうしていきたいのかが見えてきます。

また、ライフプランも転職を成功させるために重要です。20代の場合、結婚や出産はまだ先だと考えていても、家庭と仕事の両立が難しい企業に転職すると後悔する恐れがあります。

転職後に後悔した場合、再び転職するにしても年齢を重ねていて、今よりも転職条件が悪くなる可能性があることを理解しておきましょう。

いずれ結婚や出産を希望しているなら、福利厚生の充実や時短勤務可能な企業に注目して転職先を選ぶことをおすすめします。

企業研究を念入りにおこなう

初めての転職活動では、経験がない分どうしても入社後に「思っていた会社と違う」といったミスマッチが起こりやすくなります。

企業研究を念入りにおこなうことで、転職後のミスマッチを防ぐことが可能です。特に未経験の業種に転職したいと思っているなら、企業研究だけでなく業界研究もおこなっておくことで、自分に合った企業を見つけやすくなります。

さらに企業への志望動機を具体的に表現できるので、応募時に熱意をアピールすることが可能です。

企業研究をおこなうときは、以下の情報について押さえておきましょう。

  • 事業内容
  • 強み
  • 競合他社との違い
  • 経理・事業理念
  • 今後の事業方針・展開
  • 社風
  • 福利厚生などの制度面
  • 社員の年齢層・雰囲気

公式ホームページや新卒採用ページなどを参考に、入念に調べておきましょう。調べてもわからないところは、面接の際に質問するといいでしょう。

20代女性に特化した転職サイトに登録する

20代女性が転職で正社員を目指すには、転職サイトの活用をおすすめします。

ひと口に転職サイトといっても様々なものがありますが、登録するなら20代女性の転職に特化しているサービスを選びましょう。

女性の転職に特化している転職サイトであれば、リモートワークや時短勤務などの、柔軟な働き方ができる企業の求人を多く保有している傾向にあります。

キャリアアップを重視している女性は、女性管理職登用ありの求人が多くある転職サイトに登録すれば、求めている企業と出会えるかもしれません。

また、自分に合っているサービスであれば、ライフプランやキャリアプランを考慮した転職先選びが可能になります。後述する転職エージェントと併用することで、さらに効率的に転職活動をおこなえます。

転職エージェントを活用する

転職サイトだけでなく、転職エージェントも活用することで正社員になれる確率が上がります。

転職エージェントとは、転職者一人ひとりにキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者がつき、キャリア相談やサポートをおこなってくれるサービスです。また、条件に合った求人案内や、非公開求人を案内してもらえることもあります。

サポート面では、応募書類の添削や面接対策、入社後の条件面の交渉などをおこなってくれるため、一人で転職をおこなうよりもスムーズに進めることができるでしょう。

しかし、自由に求人情報を見て応募できるわけではないので、転職サイトと併用して活用することがおすすめです。

キャリアアドバイザーに相談をする際に、担当者が女性のほうが話しやすいこともあるでしょう。エージェントによっては女性のキャリアアドバイザーを指名できることもあるので、登録をするときは事前にチェックしてみてください。

女性の担当者であれば、女性目線で考え、特有の悩みについても配慮をしてくれるため、不安を解消しながら転職活動を進めやすいかもしれません。

20代女性の転職に有利になる資格を取得する

スキルや実績不足で転職活動が心配な女性は、転職に有利になる資格を取得するのも手段の1つです。

ただし必要のない資格を取得してしまうと、転職活動で有利に働かない可能性があります。むしろ金銭面や時間的にコストがかかるため、資格を無理に取らないほうがいいケースも考えられるでしょう。

ここからは、20代女性におすすめの資格を紹介していきます。資格取得を検討している人は、自分のしたい仕事と照らし合わせながら参考にしてください。

簿記2級

簿記はビジネスにおいて有益な知識と言われており、転職活動の武器となります。1~3級まであり、取得難易度や試験内容は級によって大きく異なります。

簿記2級を取得していれば、一般企業の経理部門や会計事務所などの転職に役立ちます。また、営業職や販売職、経営コンサルティング会社やマーケティング業務にも重宝される資格です。

試験はある程度理解しやすい内容となっているので、20代女性でも勉強次第で無理なく取得することができるでしょう。

資格を取るためには市販のテキストで独学する、通信講座・オンライン講座の利用、通学制のスクールに通う方法があります。ライフスタイルを考えて、続けられそうな方法で取得を目指してみてください。

秘書検定

秘書検定は電話対応など社会人としてのマナーや目上の人への対応が身につくため、ビジネスマナーに不安がある20代女性におすすめの資格です。

秘書としての仕事はもちろんですが、企業の窓口として必要な知識を得ることができるため、受付業務でも重宝されるでしょう。また、事務職の転職にも有利です。

試験内容の難易度はそこまで高くなく、一般的なビジネスマナーが多いため20代女性でも難しくありません。学習するには市販のテキストや参考書を利用した勉強がおすすめです。

登録販売者

登録販売者は医薬品販売の専門資格のことで、取得すると薬局やドラッグストアで一般医薬品の販売が可能になります。

薬局やドラッグストアは全国各地にあるため、転職だけでなく子育て後の再就職にも有利です。

また、資格手当を設けている企業も多くあり、キャリアアップを目指している20代女性にもおすすめです。

試験の合格率は40~50%と、難易度はそこまで高くありません。受験資格はなく、誰でも受験できます。資格取得は独学でも合格を目指せますが、通信教育やスクールに通うのもひとつの方法でしょう。

20代女性が転職で正社員を目指すときのNG行動

ここからは、20代女性が転職で正社員を目指すときのNG行動を紹介していきます。

  • 転職先が決まっていないのに退職してしまう
  • 一人で転職活動をおこなう
  • ビジネスマナーを守らない
  • 転職先を深く理解しないまま転職してしまう
  • 期間を決めずに転職活動をする

一つひとつ見ていくので、ぜひ参考にしてみてください。

転職先が決まっていないのに退職してしまう

転職を検討している場合、今すぐでも現職を辞めたい状況の人も多いでしょう。

しかし、転職先が決まっていないのに退職するのはおすすめできません。なぜなら、転職において市場価値が高い20代であっても、すぐに転職先が見つかる保証はないからです。

現職を辞めてしまうと失業保険を受け取るまで2~3ヶ月ほど待機の期間があります。収入がなくなることで生活に影響が出てしまい、焦って転職先を探すことになるかもしれません。

焦りから転職活動をおこなうと、妥協した転職先に入社してしまう恐れがあります。せっかく転職しても再度不満を抱えやすく、転職を繰り返すことになりかねません。

失敗をしないためにも、納得できる転職先を見つけるために現職を続けながら転職活動をおこないましょう。

一人で転職活動をおこなう

転職は自分のことなので、一人でおこなって当たり前だと考えている人もいるかもしれません。

しかし、一人での転職活動は、求人検索や応募書類の作成などをすべておこなう必要があるため、転職活動が長引く恐れがあります。また、自分だけの視点で考えてしまうので、視野が狭くなり転職先選びに失敗するリスクもあります。

そのため、転職先選びや自己PR、志望動機に迷ったときは第三者の意見を聞くことが有効です。友人や家族に相談するのもいいですが、本人に遠慮して忌憚のない意見を聞けない可能性があります。

具体的なアドバイスを受けたいのなら、転職エージェントを活用してキャリアアドバイザーに相談することをおすすめします。

ビジネスマナーを守らない

20代はポテンシャルが重視されやすいといっても、熱意を伝えるだけでは選考に通過できるわけではありません。ほかの年代と比べると若い20代でも、最低限のビジネスマナーは守る必要があります。

実績やスキルが足りない分、ビジネスマナーが身についていることをアピールすることで、採用側に良い印象を持ってもらえます。

服装や身だしなみ、言葉遣い、立ち振る舞いなどに自信がないならば、面接前にマナーを確認しておきましょう。

転職先を深く理解しないまま転職してしまう

職種だけで転職先を決めるのは、正社員として採用されても後悔する恐れがあります。

たとえば「事務職なら何でもいい」「営業職をしてみたい」などのように、自分だけのイメージや軽い気持ちで選んでしまうのは危険です。

ただ職種にこだわるだけでは、職場の雰囲気や福利厚生などの待遇面に不満を抱えてしまうかもしれません。また、軽い気持ちで転職先を選んでしまうと、のちのち後悔して再び転職を繰り返すリスクもあります。

そのため、本記事でも紹介したように、自己分析や企業研究を念入りにおこなうことが大切になります。

期間を決めずに転職活動をする

期間を決めずに転職活動をすると、すべての条件が合う求人が出るまで待ってしまう恐れがあります。

現職に対して明確な不満がなく転職理由が曖昧な人は、転職先選びに迷いやすく、なかなか決断できないこともあるでしょう。

転職活動の期間が長引いてしまうと、転職自体を諦めてしまうことがあります。そうならないためにも、転職活動は〇ヶ月以内や〇月までと、期間を設けておこないましょう。

正社員に転職したい20代女性におすすめの転職サービス

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
type女性の転職エージェント
  • 女性に特化した転職支援
  • ワークライフバランスを重視した転職も可能
  • 面接のためのメイク指導あり

 

type女性の転職エージェントは、女性の転職支援を専門とした転職サービスです。

 

女性ならではの転職事情に精通したキャリアアドバイザーから専任でサポートを受けられ、たとえば「子育てと両立したい」「残業なしがいい」「キャリアアップしたい」などの悩みも気軽に相談できます。

 

年間1万人以上(※1)の女性のキャリアカウンセリングをおこなっているとあって、女性に寄り添った転職サポートに期待できるでしょう。

 

求人への応募や応募書類の添削、面接対策などのサポートのほか、女性のための身だしなみやメイク指導もあり、typeならではのサービスで女性の転職活動を心強く支援してくれます。

 

(※1)type女性の転職エージェントの公式ホームページより

 

サービス名 type女性の転職エージェント
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 9,911件
非公開求人数 17,787件
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
2024年6月3日時点

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年5月15日時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 59,356件(※1)
非公開求人数 13,124件(※1)
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

パソナキャリア

パソナキャリア
  • 特徴① 年収アップ率61.7%、求人の半数が年収800万円以上
  • 特徴② ハイクラス転職に特化したコンサルタントが支援
  • 特徴③ 4年連続満足度総合1位を獲得

パソナハイクラスは、株式会社パソナが運営するハイクラスに特化した転職エージェントです。保有されている求人の約半数が年収800万円以上で、61.7%(※1)の方が年収アップに成功した実績をもちます。

 

パソナキャリアでは、ハイクラス転職を専門とする業界専任のコンサルタントが、企業情報の共有や面接対策、内定後の交渉などの充実したサポートで転職を成功へと導いてくれます。

 

面接の日程調整や企業への推薦などもおこなってくれるため、忙しい合間でも効率的に転職活動を進められるでしょう。

 

利用者満足度調査で4年連続総合1位(※2)を獲得しており、手厚い転職支援を受けたい方におすすめです。

 

(※1)パソナハイクラスの公式ホームページより
(※2)オリコン顧客満足度調査 2019年~2022年転職エージェント総合1位

 

サービス名 パソナキャリア
運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 37,946件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
2024年6月3日時点

 

20代女性の正社員転職に関するよくある質問

20代女性の正社員転職に関するよくある質問を紹介していきます。悩みや問題を抱えている人は、解消してから転職活動に挑みましょう。

既婚者だと正社員採用に不利になる?

20代の既婚女性の場合、出産によって退職することを懸念される可能性があります。

そのため、独身女性と比べると、不利になることはあるといえます。しかし、既に結婚をしていることで寿退社のリスクがないと考える企業もあります。

20代女性が既婚を不利にさせないためには、長期的に働けることを企業に意思表示しましょう。いつか出産をしたい人は、漠然としたものでいいので、ライフプランについて面接担当者に伝えておくと採用する不安を解消できるかもしれません。

正社員と派遣社員どちらがおすすめ?

正社員も派遣社員もそれぞれにメリット・デメリットがあるため、人によってどちらが合っているのかは異なります。

具体的には以下のような基準で選ぶと良いでしょう。

正社員が向いている人派遣社員が向いている人
・長期的に安定して働きたい人
・裁量の大きい仕事がしたい人
・さまざまな環境で働きたい人
・仕事とプライベートのメリハリをつけたい人

いずれも自己分析や働き方の希望などで、正社員と派遣社員どちらが自分に向いているのかを判断しやすくなります。

面接時の服装は何を着る?

面接先の業種や社風にもよりますが、迷ったときはネイビーやグレーなどのベーシックな色合いのスーツを着用するのがおすすめです。インナーは白か淡いパステルカラーなどのブラウス・シャツを選び、透けたり胸元が空きすぎてしまったりするデザインのものは避けましょう。

もし「カジュアルな服装でお越しください」と企業から指定があった場合も、同様に白トップスにネイビー・ベージュなどのジャケットやカーディガンを羽織るのがおすすめです。

また20代の女性であれば、就活時に利用したリクルートスーツを活用したいという方もいるでしょう。ですが転職の面接では「新人なのかな」と頼りない印象を与えてしまう可能性が高いため、できれば避けた方が無難です。

自分に合う仕事がわからない場合は?

自己分析をおこなうことで自分の強みや、自分のやりたいことを明確にできます。今後目指したい目標やビジョンが描けるようになるため、自分に合う仕事がわかります。

自己分析につまずいたときは、転職のプロであるキャリアアドバイザーに相談したり、第三者に客観的なアドバイスを求めるのが良いでしょう。

あわせて読みたい
仕事で何がしたいかわからない20代が向いてる仕事を見つける方法を解説 20代の「仕事で何がしたいかわからない」「向いている仕事がわからない」という悩みは珍しくありません。 実際、悩み過ぎて疲れてしまったり、転職を繰り返したりしてい...

転職は若いほど有利?

転職に年齢制限はありませんが、一般的に若い人ほど有利といわれています。

しかし、ある程度のスキルや実績、マネジメント層などを求める企業であれば、20代後半や30代の人が求めている人物像にマッチすることがあります。

それでも、未経験の業種に転職する場合は若いほうが有利といえるでしょう。

最後に|20代女性なら未経験でも正社員を目指せる!

20代女性は転職においての市場価値が高く、未経験でも正社員を目指せる可能性は十分にあります。

特に20代前半の女性は、ポテンシャルを重視した求人が多いため、未経験の業種で正社員になるチャンスといえます。

20代後半になるとスキルや実績が注目されますが、転職市場ではまだまだ若い人材です。これまでの経験から活かせるスキルをアピールすることで、未経験でも正社員になれる可能性はあるといえます。

転職を成功させるには、転職サイトやエージェントを活用し、企業研究や自己分析を怠らないことがポイントです。自分ひとりで進めないように、不安や疑問点は積極的に相談しながらおこないましょう。

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。