介護士におすすめの転職サイト15選を徹底比較!失敗しない選び方も解説

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

転職サイトは数が多く、どれを選んだらよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

介護士が転職を検討する際は、介護職に特化した転職サイトの利用が必須です。転職に失敗しないためには、自分に合ったところを選ぶ必要があります。

本記事では、転職サイトの選び方のコツを紹介しつつ、介護職に特化したおすすめの転職サイトをランキング形式で比較解説します。
それぞれのサイトの強みや選び方のコツも合わせて紹介するので、自分に合った介護士向けの転職サイトや選び方を理解できるようになるでしょう。

本記事を参考に、自分に合った転職サイトを探してみてください。

1分で無料登録!
介護士におすすめの
転職エージェント4社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
公開求人数
4.5万件
非公開求人数
非公開
【介護士エージェントおすすめNo.1】はじめての転職、未経験の方、転職検討中の方でもアドバイザーが安心サポート。時給や待遇で選びたい方、企業からのスカウト待ちしたい方にもおすすめ。

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
公開求人数
約20万件
非公開求人数
非公開
【口コミ評価No.1実績あり】求人情報から職場の雰囲気がわかる。離職率・人間関係などのネガティブな情報も収集可能な、「安心」が売りの転職サービス。

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
公開求人数
4.2万件
非公開求人数
9.2万件
【介護職がおすすめする求人サイトNo.1】非公開求人数は業界最大級。経験豊富な人材コンサルタントが、あなたに合った働き方や転職先を提案。

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
公開求人数
7.3万件
非公開求人数
非公開
【地方求人が豊富】株式会社マイナビが運営する介護士向け転職エージェント。履歴書の添削や面接対策も◎
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
口コミを読む
・丁寧に応対いただき、希望の条件にぴったりの求人を紹介してもらえました。
・自分の資格でどの程度の賃金が支払われるのかが聞けて、話をするだけでもとても参考になりました。

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
口コミを読む
・他のサイトよりも求人数が多く感じました。条件を絞っても、選択肢が多かったので自分に合ったところを選ぶことができました。
・人材コンサルタントは介護資格保有者もしくは介護現場で働いたことがある方で信頼できました。

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
口コミを読む
・求人数の多さが圧倒的で首都圏を中心とした求人を多く取り扱っているところが良いです。
・とにかく電話連絡が多かったですし、時間帯関係なくかかってきたので、そこはとても気になってしまいました。

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
口コミを読む
・地方に住んでいる私でも求人数が多く、気軽に利用できました。
・詳細な条件指定や給与情報が提供され、希望に合った仕事を見つけるのが容易でした。
2024年4月1日時点
介護士の転職の際に合わせて読んでおきたい関連記事
目次

介護士におすすめの転職サイト15選

介護士が転職するには、介護士の転職に特化した転職サイトを利用することが成功への近道です。ここではおすすめの転職エージェントを紹介します。

介護ワーカー|豊富で多様な求人に対応

介護ワーカー

介護ワーカーは株式会社トライトキャリアが運営する、介護職に特化した転職サイトです。

2024年3月現在45,000件以上の公開求人があります。全国のエリアに対応しており、求人件数の多さが魅力です。
地域や職種だけでなく、施設や勤務形態などニーズに合った検索ができます。所有している資格からおすすめの仕事を探せるところも特徴です。

夜勤に特化した非公開求人もあるので、しっかりとした収入が欲しい方にもおすすめと言えるでしょう。

さらに介護ワーカーでは、介護職が未経験の方への求人も多数用意されています。未経験の場合は教育制度が整った求人を紹介してくれるので、介護職にチャレンジしてみたい方でも登録しやすい転職サイトと言えます。

まだ転職しようかどうか迷っている、もしくは働きながら情報収集したい場合は、面談を受け付けています。介護業界への転職に少しでも興味があれば、登録をおすすめするサイトです。

関連記事:介護ワーカーの評判は最悪って本当?気になる口コミとメリット・デメリットを紹介!

レバウェル介護(旧きらケア介護)|ミスマッチのない転職に強み

レバウェル介護

レバウェル介護(旧きらケア)はレバレジーズメディカルケア株式会社が運営する、介護職に特化した転職サイトです。専門のキャリアアドバイザーが面接対策をおこないます。キャリアアドバイザーは、面接の際も同行してくれるので、安心して転職活動を行えるでしょう。

レバウェル介護は、2024年3月現在、全国エリアで20万件以上の求人を探せます。希望の労働条件はもちろん、施設の雰囲気から求人を特集しているところも特徴で、給与面だけでなく職場の人間関係などが気になる方におすすめです。

職場の良いところだけでなく、離職率や人間関係、有給消化率など、ネガティブな情報も隠さず伝えてくれるのも、レバウェル介護ならではの特徴です。転職が決まってから「こんなはずじゃなかった」とミスマッチを起こす可能性が低くなるところも、注目ポイントだと言えます。

レバウェル介護では介護経験がない場合でも求人の紹介が可能です。未経験や無資格から介護職にチャレンジしたい方は、ぜひ登録をおすすめします。

関連記事:レバウェル介護(旧きらケア)の口コミと評判|注意点や賢く活用するコツを解説!

マイナビ介護職|アドバイザーが面接に同席してくれる

マイナビ介護職

マイナビ介護職は、株式会社マイナビが運営する介護職に特化した転職サイトです。対応エリアは全国で、エリアや希望条件を細かく絞って検索できます。

マイナビ介護職では、介護専門のキャリアアドバイザーが、現在の悩みや職場の希望をしっかりヒアリングし、自分に合った求人を紹介してくれます。書類の添削や模擬面接までもあり、転職が決まるまでしっかりとサポートしてくれるところもおすすめポイントです。

マイナビ介護職では、全国の21ヵ所に面談会場が設けられており、休日でも介護職のための転職相談会を実施しています。忙しくて面接会場まで行くのが難しい、まずはどんな非公開求人があるかを知りたいという方には、電話やメールでの対応も可能です。

転職に関する様々な手続きもすべてお任せできるので、働きながら転職活動を進めたい方にもおすすめと言えるでしょう。

関連記事:マイナビ介護職の評判・口コミを調査!選ばれる理由やメリット・デメリットを解説

かいごGarden┃就業後のアフターフォローも充実

かいごGarden

かいごGardenは、株式会社ツクイスタッフが運営する、介護・医療に特化した転職サイトです。2024年4月現在の公開求人数は、84,000件以上あります。

グループ会社である株式会社ツクイは、40年以上介護サービスを提供しています。全国700ヵ所以上で介護サービスを提供してきたノウハウを活かした求人サービスを行っているところも、かいごGardenのおすすめポイントと言えるでしょう。

かいごGardenでは、介護の資格を持ったキャリアコーディネーターが多数在籍しているところも特徴です。実際に介護現場で働いてきた経験も踏まえて、親身に相談に乗ってもらえます。

拠点は全国で29ヵ所あり、地域に密着した求人情報を提供してくれるところもポイントです。引っ越した場合でも引っ越し先の支店に今までの状況を引き継いでもらえるので、今後引っ越しする可能性がある方でも安心して使えます。

かいごGardenでは、転職が決まった後も継続したサポートがあるところもメリットです。定期的に仕事の状況をヒアリングし、何か悩みやトラブルを抱えている場合は、相談に乗ってもらえるため、就職後もしっかりサポートしてもらいたい方におすすめです。

ミラクス介護|介護業界最大級の求人数

ミラクス介護

ミラクス介護は、医療福祉業界で豊富な転職サポート実績をもつ株式会社ミラクスが運営する、介護業界に特化した転職サイトです。

2024年3月現在の総求人数は13万5,000件以上と豊富で、キャリアアップを目指す方はもちろん、未経験やブランクのある方にもマッチした求人を見つけることができます。

ミラクス介護では、専任コンサルタントによる丁寧なヒアリングに基づいた求人紹介から、面接対策、就業後サポートまでを一貫して行ってもらえます。9万件を超える非公開求人の中から最適な求人を紹介してもらえる点もおすすめです。

ミラクスでは、正社員以外にも派遣や紹介予定派遣なども取り扱っています。転職したい気持ちはあるけれど、どのような働き方がよいか迷っている方は、ミラクスへの相談がおすすめです。

関連記事:ミラクス介護の評判・口コミを徹底解説!他社との違いやメリット・デメリットを紹介

ジョブデポ介護|豊富な未公開求人が魅力

ジョブデポ介護

ジョブデポ介護は、with Career株式会社が運営する介護職やヘルパーの求人に特化した転職サイトです。2024年3月時点の求人数は36万件以上と国内トップクラスで、全国各地の介護職の求人を探すことができます。

ジョブデポ介護求人数が豊富であるため、自分の希望条件により近い求人を探すことができる点がおすすめポイントです。

ただし、公開されている求人はほんの一部です。その他にある豊富な非公開求人を閲覧するには、会員登録が必要となります。

介護エイド|職場の人間関係を重視する方におすすめ

介護エイド

介護エイドは、教育や福祉業界の人材サービスに強い株式会社サクシードが運営する、介護職に特化した転職サイトです。「人間関係に悩まない職場への転職支援サービス」というキャッチコピーを掲げています。

介護エイドでは、実際に入職した方の口コミや、独自ルートで入手した情報などに基づいて求人の職場環境を把握しています。その上で、良好な職場環境を維持している施設・事業所を厳選して紹介しているのです。人間関係だけでなく、人材不足に陥っていないか、福祉は充実しているかといった点も調べているため、働きやすさを重視する方におすすめの転職サイトと言えるでしょう。

コーディネーターとはLINEでやりとりも行えるので、心配事などを気軽に相談できる点も魅力です。転職後でもいつでも連絡可能なので、転職先で困ったことがあれば相談できます。

リジョブケア|スキルをアピールしてスカウト獲得

リジョブケア

リジョブケアは、株式会社リジョブが運営する、介護・看護職に特化した転職サイトです。豊富な求人の他、スカウト機能が備わっている点も特徴として挙げられるでしょう。

スカウトとは、サイト登録者の経歴や資格に興味を持った介護施設や事業所側から、応募の誘いが届く制度です。スカウト経由だと内定率が1.4倍になるという結果もあり、資格をアピールしやすくキャリアアップに繋がるでしょう。

ベネッセMCM介護士|豊富な大手企業の求人

ベネッセMCM介護士

ベネッセMCM介護士はベネッセコーポレーションのグループ企業が運営する、介護職に特化した転職サイトです。

ベネッセMCM介護士のおすすめポイントは、有名病院や大手優良企業の求人を多数保有している点にあります。介護士としてのキャリアを高めたい方や、給与を重視する方におすすめの転職サイトと言えるでしょう。

ベネッセMCM介護士では、介護業界に精通した専任コンサルタントが、マンツーマンできめ細やかなサポートを行ってくれます。15年以上のノウハウと実績をもとに、ミスマッチの少ない転職を叶えてくれるでしょう。

クリックジョブ介護|現場の情報を教えてもらえる点が魅力

クリックジョブ介護

クリックジョブ介護は、ライフワンズ株式会社が運営する介護職に特化した転職サイトです。

クリックジョブでは専任のエージェントがつき、ヒアリングに基づいて好条件の求人を紹介してもらえます。

履歴書の書き方や面接対策まで手厚く丁寧なサポートも、クリックジョブ介護の特徴です。転職が初めてでも、安心して利用できるサイトとしておすすめできます。

ジョブメドレー介護|地方の求人も豊富

ジョブメドレー介護

ジョブメドレー介護は、株式会社メドレーが運営する介護職や医療分野に特化した転職サイトです。2024年3月現在で、会員数は200万人を突破しています。多くの介護職希望者に支持されているサイトと言えるでしょう。

介護関連の求人だけでも10万件以上あり、各県1,000件以上の求人を保有しています。また、カテゴリも介護職だけではなく、ケアマネージャーや相談員、管理職など細かく分かりやすい点がおすすめです。

企業や事業所の紹介動画を載せている求人もあり、職場の雰囲気をつかみやすい点も魅力です。スカウト機能を利用することで、自分のスキルをアピールして有利に転職を進められます。

介護求人ナビ|独自特集から思わぬ出会いも

介護求人ナビ

介護求人ナビは、株式会社ハートメディカルケアが運営する、介護・福祉関連の求人に特化した転職サイトです。2024年3月現在で全国約72,000件以上の豊富な求人を保有しているので、自分の希望条件により近い求人を探すことができるでしょう。

介護求人ナビは、オープニングスタッフ募集、残業なし、ハイクラス・キャリアアップなど様々な求人特集を組んでおり、特集をきっかけに求人の幅を広げてみるのもよいでしょう。

e介護転職|地図検索が便利

e介護転職

e介護転職は、株式会社ベストパーソンが運営する、介護・福祉の求人に特化した転職サイトです。

e介護転職の最大の特色は、検索方法の多彩さです。職種や地域、路線や駅名からも検索可能です。土地勘の無い場所でも、駅からのおおよその距離感などを把握しやすいと言えるでしょう。

ナイス介護|お得に資格を取得

ナイス!介護

ナイス介護は、株式会社ネオキャリアが運営する、介護職に特化した転職サイトです。介護職経験者がキャリアアップできる求人から、未経験から始められる求人まで幅広く取り扱っています。

ナイス介護には、資格支援制度もあります。ナイス介護を通じて転職することで、提携の資格取得支援スクールでの介護職員初任者研修の受講料が全額キャッシュバックされます。介護職員実務者研修の受講料は、最大66,000円のキャッシュバックです。これから介護業界で資格取得し、キャリアアップを考えている方には、最適な転職サイトと言えるでしょう。

カイゴジョブ|電話を使った求人探しがおすすめ

カイゴジョブ

カイゴジョブは、介護・福祉業界に特化した転職サイトです。株式会社エス・エム・エスが運営しています。
2022年2月時点での累計会員数は140万人を誇り、安定した求人の紹介を求める方におすすめです。求人は全国エリアに対応しているので、地方に住んでいても求人を探しやすいところもメリットと言えます。

求人検索は、給与や福利厚生をはじめ、勤務時間や応募条件など、さまざまな条件から検索可能です。サイトの利用に慣れていないと、検索方法に迷ってしまうこともあるでしょう。求人の探し方が分からずなかなか良い求人が見つけられない場合は、電話で求人検索や応募ができるサポートもあります。

さらに、カイゴジョブから応募して転職が決まった場合、60日以上継続して勤務すれば勤続支援金を受け取ることができます。金属支援金は転職後のモチベーションが上がる、嬉しいポイントだと言えるでしょう。

カイゴジョブではハローワークの求人検索も行えるので、ハローワークの求人に興味がある方にもおすすめです。自分で検索・応募をするサービスですが、まず登録しておいて損はない転職サイトだと言えるでしょう。

関連記事:カイゴジョブエージェントの評判・口コミは?上手に活用するコツも解説!

介護士におすすめできる総合型転職サイト5選

介護士や介護業界での転職では、介護に特化した転職サイトだけではなく、総合的に求人を扱う転職サイトへの登録もおすすめです。特化型と総合型双方の転職サイトを使うことで、幅広く求人を探すことができます。

ここからは、介護士におすすめできる総合型転職サイトを5つ紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する大手転職サイトです。2024年3月時点の非公開求人数は38万件以上で、介護業界を含めてかなり豊富な求人を扱っています。

リクルートエージェントは、幅広いジャンルの求人が最大の特徴です。多くの業界を網羅しているため、介護業界での希望職種についてもアドバイスがもらえるところがおすすめです。

リクルートエージェントの求人は、広く浅い傾向があります。リクルートエージェントだけでなく、介護業界に特化した転職サイトとの掛け持ちがおすすめです。

【関連記事】リクルートエージェントの評判や口コミから分かるメリット・デメリットを解説

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営する転職サイトです。2024年3月時点の公開求人総数は71,000件以上、非公開求人件数は14,000件以上で、きめ細かなサービスを得意としています。

マイナビエージェントは、キャリアアドバイザーの専門性が高いことが大きな特徴です。介護に詳しいキャリアアドバイザーに担当してもらうことにより、転職活動を進めやすくなるでしょう。マイナビエージェントでは、20代や30代向けの転職相談会が開催されています。土曜日も開催されているので、平日は仕事の方も参加できる点が魅力と言えるでしょう。

【関連記事】マイナビエージェントの口コミ・評判まとめ|口コミから利用するメリットも解説

doda

doda

dodaは、人材紹介サービスのパーソルキャリア株式会社が運営している転職サイトです。2024年3月時点での求人件数は、24万件以上です。

dodaでは、各業界専門のプロのキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれます。はっきりと転職時期を決めていない場合でも、転職相談だけの受付が可能で、とりあえず転職サイトを利用してみたい方にもおすすめです。

介護業界の動向や企業のニーズも踏まえた上で、転職したらよいかどうかのアドバイスが受け取れるでしょう。

【関連記事】dodaの悪い評判・口コミは実際どう? 向き不向きを徹底解説

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントは、首都圏の転職サービスに強い転職サイトです。サービス開始から25年間で累計34万人以上の転職サポート実績があります。

type転職エージェントのキャリアアドバイザーは、転職者の経験職種別に分かれています。介護業界に精通したキャリアアドバイザーであれば、業界ならではの悩みにも相談に乗ってくれる点がおすすめポイントです。

【関連記事】type転職エージェントの悪い口コミ・評判は本当?メリットとデメリットを解説

doda X

dodaX

doda Xは、パーソルキャリア株式会社が運営するハイクラス向けの転職サイトです。2024年3月時点での求人数は約47,000件で、すべてハイクラス求人であるところが特徴です。

doda Xはハイクラス向けであるため、介護業界の管理職以上を目指す場合におすすめです。ただし、求人数が少ないため、介護業界に絞ると求人が少ないかもしれません。doda Xだけでなく、介護業界に特化した転職サイトとの併用がおすすめです。

【関連記事】doda Xの評判は良い・悪い?口コミからサービスの特徴・メリット・デメリットを解説

介護士におすすめの転職サイトを選ぶ3つのポイント

転職サイトは、それぞれ特徴やおすすめポイントが異なります。

転職サイトを選ぶ際には、それらの特徴と自分がなぜ転職したいと考えているのか、または転職先には何を求めているのかといった希望とマッチしているかを判断することが重要です。

転職サイトを選ぶ際は、次の3点を意識して選ぶことをおすすめします。

介護士におすすめの転職サイトを選ぶ3つのポイント

1.求人数の多さ

介護士向けの転職サイトは、サイトごとに求人数が大きく異なります。自分の求める条件によりマッチした転職先を選ぶ際は、求人数の多さは注目すべきポイントです。

求人数が多いと探すのが手間と感じてしまうかもしれません。しかし、求人数が多いサイトは条件を細かく設定して検索をかけることができるため、求人数が多いところを選ぶことが転職サイト選びのポイントといえます。

  • 希望職種の求人数
  • 希望する条件を満たす求人数

上記のような求人ごとの特徴でフィルターをかけてみて、具体的な求人数の多さを判断する方法がおすすめです。

2.住まいや希望地域の求人数も確認が必要

自分が住んでいる地域や、希望する勤務地周辺の求人が充実しているかどうかも、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

とくに大手の転職サイトを利用する際には、希望勤務地で検索して、求人数を確認・比較してみるとよいでしょう。地方で介護職を探している方は、転職サイトによって求人数に偏りがみられます。

希望する勤務地に地域密着型の転職サイトがある場合は、そちらも確認してみることをおすすめします。

3.サポートの手厚さ

転職先を紹介してもらえる転職サイトでは、担当者のサポートの手厚さが重要になってきます。

サポート力に不満を感じたら、すぐにでも担当者変更を希望するようにしましょう。

転職後のサポートの有無も重要です。転職後のサポートが手厚い転職サイトであれば、終業後でも転職先との条件調整をおこなってもらうことができておすすめです。

内定が決まっても転職先で気持ちよく働けなければ元も子もありません。終業後も担当者と定期的に連絡を取り合い、心配事があればどんなことでも相談するようにしましょう。

介護士の転職活動で押さえておくべきポイント

いきなり転職活動をする前に、これから紹介するポイントをしっかり押さえて行動に移しましょう。介護士が転職活動で押さえておくべきポイントには、次のようなものがありますので、できる限り実践して転職活動をすることをおすすめします。

志望動機を明確にする

転職する前には「自分はどうして転職したいのか」を明確にすることが大切です。

どうして転職をしたいのかがはっきりしないと、自分が望む希望条件や職場などがわからなくなり、適切な求人を絞り込むのが難しくなってしまいます。

特に未経験や無資格から介護職に転職しようとした場合は、なぜ介護職で働きたいと思ったのかを明確にすることが、非常に重要な要素だと言えるでしょう。

自分ひとりではよく分からない場合は、エージェントでのカウンセリングを受けて、担当者と一緒に志望動機をまとめる方法もおすすめです。転職サイトを利用して自分で転職先を探す場合も、条件が明確になっていれば絞り込みも早くなります。

効率よく転職活動を行うためにも、必ず事前に志望動機を明確にしておきましょう。

迅速に行動する

転職活動では、早めに行動しないと求人を逃してしまうことも多いので、迅速に行動することをおすすめします。

求人情報は刻一刻と変化します。せっかくいい求人を見つけても応募する時期をのがしてしまい、他の方に決まってしまうケースもよくあります。

迅速な行動は、転職活動を成功させる重要なポイントです。転職活動では、転職サイトからの求人提案にもできるかぎり早く対応するように心がけましょう。

転職サイトは3~5社に登録から絞る方法がおすすめ

転職サイトは同時に複数社に登録しても問題ありません。最初は3~5社ほど登録して、後から自分に合ったサイトに絞り込む方法がおすすめです。

ただ多すぎると、連絡が煩わしくなったり、応募先の管理が大変になったり、面接日程の調整がしづらくなったりしてしまいます。最終的に絞り込むサイト数は2~3社程度がおすすめです。

複数のサイトで並行して転職活動をおこなう際は、別々のサイトから同じ企業に応募してはいけません。

複数のサイトから応募すると、それぞれのサイトから企業に応募連絡がいきます。複数社から同一人物の応募の連絡を受けた側は、「案件の管理ができない人」と考え、採用を見送る可能性があるからです。

複数のサイトで転職活動をする際は、同じ求人に複数社から応募しないよう、十分注意しましょう。

複数社のうち1社は「エージェント型」の転職サイトにする

転職サイトは「サイト型」と「エージェント型」の2つのタイプに分かれます。

サイト型は自分で求人の検索をして、気になるものがあれば申し込む方法です。一方、エージェント型では専門のキャリアコンサルタントがつき、希望条件に合わせておすすめの求人を提案してもらえます。

「サイト型」と「エージェント型」は、双方にメリット・デメリットがあるので、どちらのタイプにも登録しておくのがおすすめです。

エージェントのサポートを受けながら、自分でもサイトで求人検索をするなど、転職状況に応じてうまく使い分けていくとよいでしょう。

希望条件を5つ以内に絞る

希望条件には優先順位をつけて、多くても5つ以内に絞ります。希望条件が多すぎると求人が減り、転職に時間がかかりやすくなるからです。どうしても譲れない条件を押さえておき、そこからひとつかふたつ条件を追加するといった形で絞り込んでいくことをおすすめします。

給与面は交渉により変更してもらえる可能性もあります。多少条件よりも低い場合でも候補に入れておくといいでしょう。

自分で希望条件の優先順位を決めたり、最低限でも譲れない条件のラインを設けておいたりすることもおすすめです。

介護士が自分に合った求人を探すおすすめの方法5選

ここでは、介護士が自分にあった求人を探すおすすめの方法を紹介します。求人を探すコツを理解しておくことで、求人探しの効率を高められるでしょう。

介護士が自分に合った求人を探す方法は、次の5つです。

この方法は、介護職以外の介護業界での転職にも活用できます。介護業界で転職活動をする際の参考にしてください。

1.仕事量と報酬が適正かどうか見る

介護士が仕事を探す際は、仕事内容が給与に見合っているのか、就業後に条件を超えた仕事が振られないかなど、総合的に判断します。

自分の過去の経験からみて給与額がかけ離れている場合も注意が必要です。給与がよくても自分の能力を活かせない職場だと、長く続かない可能性があります。

新しい経験を積みたい場合は、未経験者OKの求人を探してみましょう。未経験だと業務内容が分かりづらく、仕事を始めてから思った以上にきついと感じてしまう可能性があります。

とくに未経験で介護職に就く場合は、コンサルタントと事前によく話し合い、情報を丁寧に集めておくことをおすすめします。

2.資格取得へのサポートや教育体制などをみる

介護職関連の資格は多く存在します。すでに複数の介護資格を持っている場合は、その資格を十分に活かせる環境かチェックすることも大切です。

施設によっては資格取得をサポートしてくれるところもあっておすすめです。キャリアアップを意識している場合、ぜひサポートの手厚い求人を探してみましょう。

求人情報だけでは教育体制が分かりづらい場合は、施設のホームページで確認しましょう。転職サイトの担当者に詳細を聞いてみたり、面接や職場見学の際に確認したりするのもおすすめです。

3.自分の経験やスキルを活かせる職場を選ぶ

転職活動の際は、自分の経験やスキルを活かせる職場を選ぶことも大切です。

自分の経験やスキルが生かされるか、仕事内容にあった給与か、本当に転職してよかったと思えるかなどを考えて転職先を選ぶと、就職後のミスマッチを防げるでしょう。

施設の種類によって、求められる仕事の内容はさまざまです。自分の経験やスキルはどの施設で活かされるか考えて、施設の種類を選ぶことをおすすめします。

4.求人情報だけではわからない内容を確認する

転職サイトによっては、職場の離職率や働いている人の男女比、雰囲気の良し悪しなどを細かく把握していて、あえてネガティブな情報も積極的に伝えてくれるところもあります。

このような情報は、積極的にコンサルタントに質問してどんどん引き出していきましょう

給与が高くても人間関係が悪かったり仕事がきつかったりすると、長く続かない可能性もあります。

再び転職活動を行わないためにも、求人情報の条件面以外の面も出来る限り把握しておくことをおすすめします。

5.職場見学をして自分の目で確認する

職場見学では、サイト上の文言や面接だけでは分からない情報を確認できます。特に介護職では、職場の雰囲気をつかむことができる転職前の職場見学は重要です。

職場見学の可否が明記されていない場合でも、ぜひ職場見学したい旨を転職サイトの担当者に伝えましょう。よほどの理由がない限り、職場見学は許可されるケースがほとんどです。

職場見学の担当者には、気になる点を積極的に質問することが大切です。受け答えの仕方で、施設内の教育やマネジメント体制といった言外の情報を知ることができるかもしれません。

職場見学も、必ず複数の職場を比較しましょう。最初に見学した職場の雰囲気が悪くないからと1ヵ所で見学をやめてしまうと、妥協した選択になってしまう可能性があります。

妥協した選択で終わらせないためにも、複数の職場を見学し、比較検討の手間を惜しまないようにしましょう。

1分で無料登録!
介護士におすすめの
転職エージェント4社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
公開求人数
4.5万件
非公開求人数
非公開
【介護士エージェントおすすめNo.1】はじめての転職、未経験の方、転職検討中の方でもアドバイザーが安心サポート。時給や待遇で選びたい方、企業からのスカウト待ちしたい方にもおすすめ。

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
公開求人数
約20万件
非公開求人数
非公開
【口コミ評価No.1実績あり】求人情報から職場の雰囲気がわかる。離職率・人間関係などのネガティブな情報も収集可能な、「安心」が売りの転職サービス。

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
公開求人数
4.2万件
非公開求人数
9.2万件
【介護職がおすすめする求人サイトNo.1】非公開求人数は業界最大級。経験豊富な人材コンサルタントが、あなたに合った働き方や転職先を提案。

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
公開求人数
7.3万件
非公開求人数
非公開
【地方求人が豊富】株式会社マイナビが運営する介護士向け転職エージェント。履歴書の添削や面接対策も◎
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
口コミを読む
・丁寧に応対いただき、希望の条件にぴったりの求人を紹介してもらえました。
・自分の資格でどの程度の賃金が支払われるのかが聞けて、話をするだけでもとても参考になりました。

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
口コミを読む
・他のサイトよりも求人数が多く感じました。条件を絞っても、選択肢が多かったので自分に合ったところを選ぶことができました。
・人材コンサルタントは介護資格保有者もしくは介護現場で働いたことがある方で信頼できました。

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
口コミを読む
・求人数の多さが圧倒的で首都圏を中心とした求人を多く取り扱っているところが良いです。
・とにかく電話連絡が多かったですし、時間帯関係なくかかってきたので、そこはとても気になってしまいました。

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
口コミを読む
・地方に住んでいる私でも求人数が多く、気軽に利用できました。
・詳細な条件指定や給与情報が提供され、希望に合った仕事を見つけるのが容易でした。
2024年4月1日時点

介護士の転職サイト登録から転職までの流れ

以下では、転職を成功させるためのポイントを紹介しながら、転職サイト登録から転職までの流れを解説します。

転職サイト登録から転職までの大まかな流れは、下記のとおりです。

介護士の転職サイト登録から転職までの流れ

なお、転職サイトによっては、求人に自分で直接応募できるタイプもありますが、こちらでは登録して担当者がつけられる「エージェント型」の転職サイトの利用の流れをご説明します。

担当者との面談

転職最サイトに登録した後は、まず担当者と日程を調整し面談をおこないます。面談は多くの場合、30分から1時間です。

何も準備をせずに面談に臨むと、担当者も自分も目指すべき方向性がはっきりしないまま終わってしまう可能性があります。今回の転職では何を望むのか、あらかじめ言語化しておくとよいでしょう。

自分の希望がまだ明確でない場合は、その旨を正直に伝えましょう。求職者のそのような悩みに対して、担当者はどう寄り添ってくれるかとの観点から、自分に合う担当者を探すのもおすすめの方法です。

求人紹介・応募

面談の内容を踏まえて、担当者から随時求人紹介があります。気に入った求人に応募しましょう。

自分の希望と合わない求人ばかり紹介される場合は、丁寧なヒアリングがおこなわれていない可能性があります。率直に意見を述べたり、担当者の変更を申し出たりするなど、何かしらのアクションを起こすことが大切です。

選考対策・面接

応募先が決まれば、履歴書・職務経歴書の添削をしてもらって、書類選考に臨みます。次は面接対策です。

利用する転職サイトにより、面接対策に割く時間は異なります。自分で面接対策をすることが心配であれば、面接対策に力を入れているサイトをおすすめします。あるいは、最初の面談の段階で、できるだけ面接対策を多くおこないたい旨を伝えておくのも良い方法です。

次は面接本番です。面接対策での内容を思い出しながら、落ち着いて面接に臨みましょう。

内定・退職手続き

無事に内定の通知を受けたら、雇用条件の調整や退職手続きです。エージェント型の場合、雇用条件の調整は担当者がおこなってくれる場合が多くあります。転職後に後悔しないように、雇用条件で気になる部分は積極的に担当者に伝えておくことをおすすめします。

内定後は現職の退職手続きをおこないます。退職手続きについては、次の見出しで詳しく解説します。

介護士が転職内定後にするべき手続き

転職活動中・内定後は、現在の職場で円満退職するために、早め早めの行動を心がけることが大切です。気持ちよく新しい職場で働くために、退職までにやるべきことを解説します。

内定後、退職前に行うことは次のとおりです。

早めに退職の事実を伝える

退職する事実は、なるべく早めに伝えるようにしましょう。2〜3ヶ月前くらいには伝えられると良いでしょう。

早めに転職したい思いがあっても、すぐ退職してはいけません。遅くとも退職まで1ヶ月程度の期間をもうけるようにしましょう。

引き継ぎスケジュールを立てる

実際に引き継ぎを行う前に、何をいつ引き継ぐべきなのか、あらかじめ整理しておくようにしましょう。

具体的な引き継ぎスケジュールを立てて、会社に共有すると引き継ぎがスムーズに進みます。

まずは、普段何気なくシームレスに行っている自分の業務を、一旦細分化してみましょう。そうすることで、引き継ぎの優先度も可視化されて、引き継ぎ時の混乱も抑えられます。

後任者への引き継ぎをする

退職する際は、次の担当者に引き継ぎをおこないます。実際に後任に引き継ぎをする前に、いつ何を引き継ぐべきか、あらかじめ整理しておくようにしましょう。

介護職の場合は、担当している利用者についての引き継ぎも必要です。利用者の状況について必要なデータや資料があれば、きちんとまとめておきましょう。

引き継ぎのスケジュールを立てたら、実際に後任に引き継ぎを行います。後任がいつでも引き継ぎ内容を確認できるように、マニュアルを作成しておくのもよいでしょう。

後任が見つからず直接引き継ぎを行えない場合は、「引き継ぎ報告書」を作成しておいて上司に預けておくようにしましょう。報告書に基づいて後任を育成できるようにしておくと、会社としても安心できます。

貸与物はすべて企業へ返却する

会社からの貸与物は、全て返却する必要があります。社員証やID、制服などの職場固有の物品を退職後に悪用するトラブルが想定されるからです。自分自身だけでなく、会社のためにも貸与物はしっかり返却するようにしましょう。

挨拶回りをおこなう

退職日の前には、早めにお世話になった得意先などに挨拶回りに伺いましょう。後任への引き継ぎと合わせておこなうのもおすすめです。

退職日には職場内で挨拶回りをおこないます。挨拶の際には、菓子折りなどを用意しておくとよいでしょう。

退職に関わる必要書類を受け取る

退職時には、必要書類を受け取ります。退職時に受け取る書類は、次の3点です。

退職時に受け取る書類
  • 雇用保険被保険者証
  • 年金手帳
  • 源泉徴収票

退職日に受け取れないものは後日郵送されます。上記の書類は転職先に提出するため、必ず受け取り、転職先での勤務開始日まで失くさないようにしましょう。

介護士の転職サイト利用でよくある質問と回答まとめ

初めて転職サイトを使う方は、利用にあたってよくわからない部分もあることでしょう。

こちらの項目では、介護士が転職サイトを使う上で疑問に思いやすい内容と解説をおこないます。

転職サイトの利用にお金はかかりますか?

初めて転職サイトを利用する方は心配になることもあるでしょうが、転職サイト利用に費用はかかりませんのでご安心ください。

転職サイトの運営会社は、求人を掲載している企業や施設から掲載料や紹介料をもらうことで運営をしています。求職者が費用を支払う必要はありません。

転職すると決まっていなくても転職サイトを利用できますか?

転職すると決まっていなくても転職サイトの利用は可能です。悩んでいる方も、キャリアアドバイザーと相談したり、実際の求人を見たりすることができます。

特に介護業界に力を入れている転職サイトであれば、アドバイザーからより有意義なアドバイスをもらいやすいのでおすすめです。

登録しないと転職サイトは利用できませんか?

転職サイトによっては登録しないと応募できなかったり、求人の詳細まで見られなかったりする場合があります。

登録することで担当者から連絡が来るようにはなりますが、登録は無料で簡単にできますので、気になる転職サイトには登録しておきましょう。

土日や夜間に対応してもらえる転職サイトはありますか?

転職サイトや担当者によっては、土日や夜間に対応してくれる場合があります。

特に介護職は土日出勤や夜勤もある職業ですので、介護士向けの転職サイトであれば、対応してくれることも多いでしょう。

紹介された求人には応募しないといけませんか?

エージェント型の転職サイトでは、担当者があなたにあった求人を紹介してくれます。しかし、中には希望と一致していなかったり、もっと他の求人を見てみたかったりする場合も出てきます。

紹介された求人は、お断りすることも可能です。紹介求人をお断る際、どの部分が応募に至らなかったかの意見すり合わせをすると、次回から反映してくれる可能性が高まります。

まとめ

本記事では介護職のおすすめ転職サイトの選び方や求人を探す時の注意点など、転職を成功させるポイントを解説しました。

転職において重要なことは、自分がなぜ転職したいと思っているのか、介護士としてどのようなキャリアを望んでいるのかといった、転職に対する自分の考えを明確にすることです。

転職に対する考えを明確にすることで、使うべき転職サイトや見るべき求人もはっきりとしてくるでしょう。

それでも迷いが出てきた時は、本記事に書いた選ぶべき転職サイトや考えをまとめるポイントを参考にして、希望の転職先を見つけてください。

1分で無料登録!
介護士におすすめの
転職エージェント4社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
公開求人数
4.5万件
非公開求人数
非公開
【介護士エージェントおすすめNo.1】はじめての転職、未経験の方、転職検討中の方でもアドバイザーが安心サポート。時給や待遇で選びたい方、企業からのスカウト待ちしたい方にもおすすめ。

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
公開求人数
約20万件
非公開求人数
非公開
【口コミ評価No.1実績あり】求人情報から職場の雰囲気がわかる。離職率・人間関係などのネガティブな情報も収集可能な、「安心」が売りの転職サービス。

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
公開求人数
4.2万件
非公開求人数
9.2万件
【介護職がおすすめする求人サイトNo.1】非公開求人数は業界最大級。経験豊富な人材コンサルタントが、あなたに合った働き方や転職先を提案。

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
公開求人数
7.3万件
非公開求人数
非公開
【地方求人が豊富】株式会社マイナビが運営する介護士向け転職エージェント。履歴書の添削や面接対策も◎
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
口コミを読む
・丁寧に応対いただき、希望の条件にぴったりの求人を紹介してもらえました。
・自分の資格でどの程度の賃金が支払われるのかが聞けて、話をするだけでもとても参考になりました。

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
口コミを読む
・他のサイトよりも求人数が多く感じました。条件を絞っても、選択肢が多かったので自分に合ったところを選ぶことができました。
・人材コンサルタントは介護資格保有者もしくは介護現場で働いたことがある方で信頼できました。

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
口コミを読む
・求人数の多さが圧倒的で首都圏を中心とした求人を多く取り扱っているところが良いです。
・とにかく電話連絡が多かったですし、時間帯関係なくかかってきたので、そこはとても気になってしまいました。

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
口コミを読む
・地方に住んでいる私でも求人数が多く、気軽に利用できました。
・詳細な条件指定や給与情報が提供され、希望に合った仕事を見つけるのが容易でした。
2024年4月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。