介護転職でよくある失敗例は?後悔しないための対策を解説!

津島武志
編集者
介護 転職 後悔 アイキャッチ
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

本記事では、介護職への転職で後悔しないために大切なことや、後悔しやすい人の特徴などを紹介します。これから介護職として働こうと考えており、後悔したくない人に役立つ内容になっています。

ぜひ本記事を参考に、介護職への転職を成功させてください。

1分で無料登録!
介護士におすすめの
転職エージェント4社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
公開求人数
4.5万件
非公開求人数
非公開
【介護士エージェントおすすめNo.1】はじめての転職、未経験の方、転職検討中の方でもアドバイザーが安心サポート。時給や待遇で選びたい方、企業からのスカウト待ちしたい方にもおすすめ。

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
公開求人数
約20万件
非公開求人数
非公開
【口コミ評価No.1実績あり】求人情報から職場の雰囲気がわかる。離職率・人間関係などのネガティブな情報も収集可能な、「安心」が売りの転職サービス。

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
公開求人数
4.2万件
非公開求人数
9.2万件
【介護職がおすすめする求人サイトNo.1】非公開求人数は業界最大級。経験豊富な人材コンサルタントが、あなたに合った働き方や転職先を提案。

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
公開求人数
7.3万件
非公開求人数
非公開
【地方求人が豊富】株式会社マイナビが運営する介護士向け転職エージェント。履歴書の添削や面接対策も◎
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
口コミを読む
・丁寧に応対いただき、希望の条件にぴったりの求人を紹介してもらえました。
・自分の資格でどの程度の賃金が支払われるのかが聞けて、話をするだけでもとても参考になりました。

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
口コミを読む
・他のサイトよりも求人数が多く感じました。条件を絞っても、選択肢が多かったので自分に合ったところを選ぶことができました。
・人材コンサルタントは介護資格保有者もしくは介護現場で働いたことがある方で信頼できました。

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
口コミを読む
・求人数の多さが圧倒的で首都圏を中心とした求人を多く取り扱っているところが良いです。
・とにかく電話連絡が多かったですし、時間帯関係なくかかってきたので、そこはとても気になってしまいました。

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
口コミを読む
・地方に住んでいる私でも求人数が多く、気軽に利用できました。
・詳細な条件指定や給与情報が提供され、希望に合った仕事を見つけるのが容易でした。
2024年4月1日時点
この記事の執筆者
津島武志
津島 武志 氏介護福祉士
現役介護職兼ケアマネージャー。さまざまな介護系メディアでWebライターとしても活動し、多くの検索上位記事を執筆。 ブログ「介護士の転職コンパス」を運営

関連記事:介護士におすすめの転職エージェント15選を徹底比較!失敗しない選び方も解説

目次

介護職の転職で後悔する5つのパターン

介護職の転職では、主に次の5つの後悔が生じやすい傾向にあります。

特に多い内容が、職場環境が粗悪であるという後悔です。

介護職は多くの施設で人手不足が問題視されており、転職活動でも比較的簡単に転職できるのですが、転職してみると粗悪な環境に後悔してしまうことが多いようです。

もちろん、介護職でも良い職場と良くない職場と、いろいろな種類があります。後悔しないためには、どこで後悔しやすいのかを知って、事前に対策を打っておくことです。

まずは、転職の後悔事例を知ることで、後悔しない転職をする際の参考にしてください。

そもそも自分には向いていなかった

介護職がそもそも自分の適性とあっておらず、転職に後悔するパターンはよくあります。

まずは、介護職の仕事内容を知っておくことが大切です。

介護職は、主に以下のような仕事を行います。

介護職の主な仕事内容
  • 食事や排泄、入浴介助などの身体介護
  • 掃除や洗濯、シーツ交換などの生活支援
  • 日常生活における相談や助言など
  • ご利用者の状態を観察した記録管理
  • レクリエーションの立案や実施

介護はご利用者と近い距離でサービスを提供する仕事のため、人とのかかわりやボディコンタクトが苦手な場合は苦労するかもしれません。

不規則な勤務で体調を崩した

特別養護老人ホームや有料老人ホームなど入所型の介護施設で働く場合は、24時間介護サービスを提供するため、シフト制の勤務になります。

主に以下のような勤務形態があり、さまざまな時間で働かなければならず、介護職に転職して生活リズムが乱れる後悔をする方もいます。

勤務形態勤務時間の例
早番 7:00〜16:00
日勤 8:30〜17:30
遅番 10:00〜19:00
準夜勤 22:00〜7:00
夜勤 17:00〜翌10:00

とくに介護の夜勤は16時間勤務と長時間労働になりやすく、その中で早番や遅番などの勤務もあるため、生活リズムが乱れやすいのが特徴です。

不規則な勤務が苦手な方は、日勤のみのデイサービスで働いたり、勤務時間を固定できる派遣という働き方を選択したりするといいでしょう。

研修制度が不十分だった

未経験から介護職に転職した場合、転職先の研修制度が不十分で後悔することがあります。

研修制度は職場によって異なり、簡単なOJTのみですぐに現場で働く場合もあれば、座学や演習を通して介護の基礎を一から学べる場合もあります。

介護未経験の方におすすめなのは、新人の研修制度が充実しており現場に入るまでの一定期間で介護のノウハウをしっかり学べる施設です。

研修制度の有無や内容については、求人募集や面接などで確認できます。充実した研修制度を求めている場合は、入社前に確認し納得した上で転職しましょう。

介護未経験者が働きやすい施設については、以下の記事でも紹介しているのでぜひご覧ください。

【関連記事】介護職が働きやすい施設とは?経験者・未経験者が働きやすい施設の特徴も解説

人手不足で業務量が多すぎた

介護業界は慢性的な人手不足で、施設によっては想像以上に業務負担が大きく、負担に感じる方も少なくありません。

公益財団法人介護労働安定センターの調査によると、介護従事者の悩みとしてもっとも多いのが「人手が足りない」(52.1%)という結果でした。

【参考記事】介護労働者の就業実態と就業意識調査結果報告書 公益財団法人介護労働安定センター

転職前に人手不足の状況を確認する際は、月の残業時間を聞いておきましょう。

毎月何十時間もの残業がある施設の場合は、慢性的な人手不足に陥っている可能性があります。

人間関係が悪い職場だった

条件もよく面接官の雰囲気もよかったため迷いなく転職した場合でも、いざ働いてみると人間関係が最悪で後悔するパターンもあります。

たとえば、新人に対して必要以上に厳しく接する方がいたり、特定の職員をいじめる人がいたりすると、職場の雰囲気は最悪です。

入社前に職場の人間関係を把握するには、実際に働いている知り合いに聞いたり、口コミをチェックしたりするのがおすすめです。思い切って面接時に聞いてみるのもいいでしょう。

ただし人間関係は人の価値観によって良し悪しが異なるため、条件面を優先しながら転職するほうが後悔しにくいかもしれません。

介護職への転職で後悔しやすい人の特徴

介護職への転職で後悔しやすい人の特徴は、以下のようなことがあります。

こちらの項目では、介護職の転職で後悔しやすい人の特徴を挙げますので、自分が当てはまっていないか、あらためて確認しておきましょう。

なんとなく転職先を選んでいる

介護職への転職でもっとも後悔するパターンとして、準備不足が挙げられます。

介護業界のことや希望する転職先のことについて調べもせず、なんとなく転職するのは非常に危険です。

転職自体は、一度してしまうとすぐに辞めるわけにはいかずリスクもあります。しかし転職活動にはリスクはなく、時間をかけてゆっくり調べることが可能です。

後悔なく介護職に転職するためにも、転職先の事前調査や自分の適性確認などをおこない、できるだけ理想的な職場に転職できるよう心がけましょう。

介護業界についてよくわからない

ハローワークや転職サービスなどから介護職を勧められて、未経験から介護職に転職しようとしている方もいるでしょうが、介護のことを知らずに介護職に転職することも後悔に繋がります。

全てではありませんが、介護業界は長時間労働で給与が低い職場が多く、労働環境の面で転職を後悔してしまうことも多いです。

また、上司や同僚などとの人間関係や利用者からのハラスメント、利用者家族からのクレームなど、人間関係面での問題も起きやすい職業です。

自分自身が介護業界に向いていて、何をしたいのかが明確になっていないと、転職した後に後悔しやすい要素が多くあります。

希望する条件の優先順位が明確でない

「何のために転職をするのか?」「転職先で何をしたいか?」が明確になっていない人は、介護に限らず転職先でも後悔しやすい傾向にあります。

自己分析では、自分の仕事の適性だけでなく、求める条件をはっきりさせておくことをおすすめします。

全ての条件を満たしてくれる職場は、そう簡単には現れませんので、希望条件の中での優先順位を決めたり、どこまでなら容認できるという加減のボーダーラインも決めておいたりすると良いでしょう。

焦って転職してしまっている

繰り返しますが、転職で後悔しないためにはじっくりと転職の準備をすることが一番です。

反対に、転職にかけられる時間がない方は、焦って転職先を決めてしまって後悔しやすい傾向にあります。

現職を辞めていない方は、退職を伝える前に内定をもらっておくことが一番安全な方法です。

すでに現職を辞めてしまっている方は、失業手当の受給やアルバイトなどで金銭的にも余裕を持って転職活動ができる環境を整えるようにしましょう。

ただし、職業の空白期間が長くなり過ぎることでも転職に不利になりますので、密度の濃い転職活動をするように心掛けましょう。

介護職と自分の適性があっていない

人手不足の職場が多く、比較的に採用されやすい介護職ですが、そもそも採用される人に介護職の適性がないケースもあります。

特に次のような方は介護職に適性がなく、転職後に後悔しやすいと考えられます。

介護職に適性のない方の特徴
  • 優しすぎて我慢して溜め込んでしまう
  • 反対にすぐにイライラする
  • コミュニケーションが苦手
  • 体力に自信がない
  • 潔癖症
  • 柔軟な対応が苦手

介護職から内定をもらえたからといって、介護職に向いているとは限りません。本当に自分が介護職に向いているかを自己診断ではっきりさせておくことも大事です。

介護職への転職で後悔しないための対策

介護職への転職で後悔しないために大切なことは、以下の5つです。

それぞれ詳しい内容を解説するので、ぜひ参考にしていただき転職の成功に役立ててください。

転職の目的を確認する

介護職の転職で後悔しないためにもっとも大切なことは、転職の目的を明確にすることです。

  • なぜ介護職に転職したいのか?
  • もっとも優先する条件は何か?
  • 介護職としてのキャリアプランはあるか?

このような問いに対して、自分の考えを述べられるくらい明確にしておくといいでしょう。

たとえば、介護職の需要は今後も高まることが予想されるから介護士への転職を検討しているという考えが、転職の目的の一つとして挙げられます。

収入は下がっても自宅から近い職場に転職したいといった、求める条件の優先順位を整理しておくことも大切です。

介護職の適性を見極める

介護職の転職で後悔試合ためには、自分が介護職に向いているか適性を見極めるのも大切です。

介護職に向いている人と向いていない人の特徴を、以下の表にまとめたのでご覧ください。

介護職に向いている人の特徴介護職に向いていない人の特徴
介護業界に興味がある人
人とかかわることが好きな
体力に自信がある人
オンとオフの切り替えがうまい人
観察力や分析力がある人
自分のペースで仕事がしたい
せっかちでイライラしやすい
人とかかわることが苦手
潔癖症で汚物に対して抵抗がある
土日や祝日は休みたい

介護職はキツいと言われますが、やりがいやメリットも多い仕事です。

以下の記事では、介護職がキツいと感じたときの対処法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【関連記事】介護の仕事はきつい?やりがいやメリット・仕事がきついと感じたときの対処法を紹介

職場調査を入念におこなう

転職で後悔しないためにも、転職先の調査は入念におこないましょう。

具体的には、次のような方法で職場調査ができます。

転職先を調査する方法
  • ネットで求人情報を見る
  • 口コミサイトやSNSの情報をチェックする
  • 過去に事件や事故が起きていないか確認する
  • 面接時に職場見学もさせてもらう
  • 通勤経路を実際に通ってみる

求人情報だけでは条件面しか確認できないため、実際に職場見学をして雰囲気を感じることが大切です。

通勤ラッシュや渋滞が重なると、予想よりも通勤に時間がかかる可能性があります。そのため通勤時間にどれくらいかかるのか、入社前に通勤経路を通ってみるのもおすすめです。

第三者に相談してみる

介護職に転職するか悩んでいる場合は、家族や友人などの身近な人に相談してみるのも効果的です。

誰かに悩みを話すことでスッキリするだけでなく、第三者の客観的な意見を聞いて自分の考えが明確になるかもしれません。

身近に介護職の経験者がいるのであれば、より積極的に相談にしに行くべきでしょう。

自分ひとりで悩んでいると、介護職に転職することが正解だと思い込む恐れもあります。介護職は一つの選択肢にすぎません。

世の中にはさまざまな仕事があり、介護職以外にも自分に向いている仕事はあります。

焦って転職をすると「もっと考えて転職すればよかった」と後悔する可能性もあります。

転職は人生の大きなイベントです。ひとりで抱え込まず、身近な人に相談しながらじっくり答えを出しましょう。

プロのサポートを利用する

後悔しない介護職への転職のために、転職のプロにサポートしてもらうのも一つの方法です。

転職のプロとは転職エージェントのことで、以下のようなサポートが受けれます。

転職エージェントで受けられるサポートの例
  • 自分の希望にあった求人の紹介
  • 転職先の詳しい情報の提供
  • 面接日や職場見学の日程調整
  • 面接対策や同行サポート
  • 給与や勤務形態などの条件交渉

とくに自分ひとりでは難しい条件面での交渉を代わりにしてくれるため、少しでもいい条件で転職したい方は転職エージェントを使うのがおすすめです。

また、介護職に特化した転職エージェントも多くあるため、介護業界や自分の適正などの話をしっかり聞きたい方は、面談だけでもしてみると良いでしょう。

【関連記事】介護士におすすめの転職サイト15選を徹底比較!失敗しない選び方も解説

1分で無料登録!
介護士におすすめの
転職エージェント4社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
公開求人数
4.5万件
非公開求人数
非公開
【介護士エージェントおすすめNo.1】はじめての転職、未経験の方、転職検討中の方でもアドバイザーが安心サポート。時給や待遇で選びたい方、企業からのスカウト待ちしたい方にもおすすめ。

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
公開求人数
約20万件
非公開求人数
非公開
【口コミ評価No.1実績あり】求人情報から職場の雰囲気がわかる。離職率・人間関係などのネガティブな情報も収集可能な、「安心」が売りの転職サービス。

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
公開求人数
4.2万件
非公開求人数
9.2万件
【介護職がおすすめする求人サイトNo.1】非公開求人数は業界最大級。経験豊富な人材コンサルタントが、あなたに合った働き方や転職先を提案。

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
公開求人数
7.3万件
非公開求人数
非公開
【地方求人が豊富】株式会社マイナビが運営する介護士向け転職エージェント。履歴書の添削や面接対策も◎
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
口コミを読む
・丁寧に応対いただき、希望の条件にぴったりの求人を紹介してもらえました。
・自分の資格でどの程度の賃金が支払われるのかが聞けて、話をするだけでもとても参考になりました。

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
口コミを読む
・他のサイトよりも求人数が多く感じました。条件を絞っても、選択肢が多かったので自分に合ったところを選ぶことができました。
・人材コンサルタントは介護資格保有者もしくは介護現場で働いたことがある方で信頼できました。

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
口コミを読む
・求人数の多さが圧倒的で首都圏を中心とした求人を多く取り扱っているところが良いです。
・とにかく電話連絡が多かったですし、時間帯関係なくかかってきたので、そこはとても気になってしまいました。

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
口コミを読む
・地方に住んでいる私でも求人数が多く、気軽に利用できました。
・詳細な条件指定や給与情報が提供され、希望に合った仕事を見つけるのが容易でした。
2024年4月1日時点

介護の転職で後悔したくない方におすすめの転職サービス

介護職への転職で後悔したくないのであれば、転職エージェントを活用することをおすすめします。

特に介護分野に特化している転職エージェントであれば、介護業界の話を詳しく聞けたり、転職先施設のリサーチをしっかりしてくれたりして、後悔しない転職に繋げてくれやすくなります。

こちらの項目では、介護業界に強くて、サポートもしっかりしている転職エージェントを5つご紹介します。

介護ワーカー

介護ワーカー
介護ワーカーの特徴
  • 求人数が多い
  • 面接同行や条件交渉のサービスあり
  • 年間転職成功者1万人以上

介護ワーカーは、介護職の転職に特化した転職支援サイトです。

サービス内容には、応募書類の添削や面接アドバイスだけでなく、面接同行や条件交渉までおこなってくれ、後悔しない転職のためにサポートしてくれます。

また、運営会社が福祉・介護業界に知見があることもあって、応募先の情報も担当者から聞くことが出来やすい点もおすすめポイントです。

公開求人数も4万件を超えており、数多くの介護施設を転職先の候補に挙げることができるでしょう。

  • 給与も人間関係も重視したい介護士の方
  • 未経験から介護職に転職したい方
  • 忙しく転職活動に割く時間がない方
介護ワーカーの詳細情報
サービス名介護ワーカー
運営会社株式会社トライキャリア
公開求人数46,999件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://kaigoworker.jp/
2024年5月15日時点

※ユーザーアンケートより抜粋

こちらのキャリアに寄り添ったベストなヒアリングを行ってくれます。少し求職期間があった上での復帰の際にも背中を押してくれる内容となっていてよかったです。求人の質もかなりよいです。

登録してからすぐに希望条件等のヒアリングが行われて迅速な対応で良かった。

今すぐに転職したいわけではなく情報を集めたかったので登録しましたが営業電話が多すぎて疲れてしまいました。適度な情報の提供をしてもらえるといいなと思いました。


関連記事:介護ワーカーの評判は最悪って本当?気になる口コミとメリット・デメリットを紹介!

【アンケート概要】
調査期間:2024年2月22日
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:介護ワーカーを利用したことがある男女

レバウェル介護

レバウェル介護
レバウェル介護の特徴
  • 介護専門のキャリアアドバイザーによる転職支援
  • 職場の雰囲気や人間関係などリアルな情報を共有
  • 未経験・無資格者も紹介可能

介護職の転職支援に特化したレバウェル介護は、「後悔しない転職」をテーマに挙げており、職場と求職者のマッチ度に重きを置いています。

応募先の職場環境を知ることが出来やすいため、職場の雰囲気を重視して転職活動を進めたい方におすすめです。

求人紹介の際にはポジティブな情報だけでなく、同僚の雰囲気や人間関係、離職率などのネガティブな情報も提供してくれるため、イメージをつかんでから応募に進めるメリットがあります。入職後のギャップも最小限に抑えられるでしょう。

求人数が多く、未経験・無資格可の求人も多く保有されているので、介護の仕事にはじめて挑戦する方にもおすすめできるエージェントです。

こんな方におすすめ
  • 人間関係の良さを重視したい介護士経験者
  • 派遣で働きたい方
  • 事業所のリアルな情報を知りたい方
レバウェル介護の詳細情報
サービス名レバウェル介護(旧きらケア)
運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数200,973件
非公開求人数非公開
対応地域北海道、東北、北陸、関東、東海、関西、中国、九州、沖縄  (※)
公式サイトhttps://job.kiracare.jp/
2024年5月17日時点
(※)甲信越・四国は対応外

※ユーザーアンケートより抜粋

求人数が多く求人の質も悪くありませんでした。職場の雰囲気などかなり細かい情報を教えて頂けたので、すごく良かったです。面接対策や面接の同行もしてくれました。きめ細かいサポートに感謝です。

同職種からの転職の際にレバウェル介護を使用しました。他に載っていない小さな施設なども掲載されていて、選択肢が多いです。

最初担当してもらったキャリアアドバイザーは「あとで連絡します」と言ってからそれから数日経っても連絡がなく、残念な対応をされました。


関連記事:レバウェル介護(旧きらケア)の口コミと評判|注意点や賢く活用するコツを解説!

【アンケート概要】
調査期間:2024年3月15日~2024年3月22日
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:レバウェル介護(きらケア)を利用したことがある男女

マイナビ介護職

マイナビ介護職
マイナビ介護職の特徴
  • 介護専門のアドバイザーが徹底支援
  • 忙しい方のための出張相談や休日相談会がある
  • 面接に同行してもらえる

マイナビ介護職は、大手マイナビが運営する介護職専門の転職エージェントです。

相談は全国21か所にある面談会場のほか、出張転職相談会、休日転職相談会、メール・電話・Web面談が可能で、相談のしやすさに定評がある転職エージェントといえます。

また、非公開求人の数や質にも自信を持っています。どうしても良い条件が出てきにくい介護職ですが、マイナビ介護の非公開求人を見れば、納得できる応募先も出てくるかもしれません。

介護転職で後悔しない条件に「好条件」がある方であれば、まずは利用をおすすめしたい転職エージェントです。

  • 地方で転職したい介護士の方
  • 夜勤でしっかり稼ぎたい方
  • アドバイザーと顔を合わせて相談したい方
マイナビ介護職の詳細情報
サービス名マイナビ介護職
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数75,768件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://kaigoshoku.mynavi.jp/
※2024年5月15日時点

※ユーザーアンケートより抜粋

マイナビ介護職には厳選された介護の求人があったため、経験者にとってはキャリアを積むのに最適な転職エージェントだと感じた。

担当してくれたスタッフの対応が親切でこちらの話しをよく聞いたうえで条件に合いそうな求人を多数紹介してくれました。素人が陥りがちなよくない考えも指摘してくれ、自信をもって活動できてよかったです。

未経験からでも始められる求人先を探している人には向いていないと感じました。求人の傾向的に有資格者の方が優遇されているように感じましたし、キャリアアドバイザーの方からも資格を取った方が良いと何度もすすめられたので、未経験者や無資格者にはあまり優しくないと思ってしまいます。


関連記事:マイナビ介護職の評判は?利用者の口コミから選ばれる理由を解説!

【アンケート概要】
調査期間:2024年2月22日~2024年2月29日
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:マイナビ介護職利用者の男女

かいごGarden

かいごGardenの特徴
  • 40年以上現場で培ってきたノウハウをもとに転職支援
  • 介護資格をもったキャリアコーディネーターが多数在籍
  • 全国29か所の拠点で地域密着した情報を提供

かいごGardenは介護・医療に特化した転職支援サービスで、グループ会社の株式会社ツクイは介護サービスで40年以上の歴史を有しています。

全国700ヵ所以上の現場で培ったノウハウをもとに、寄り添った転職支援を提供しているのが特徴です。

かいごGardenでは、介護資格をもったキャリアコーディネーターが多数在籍しているため、現職の悩みや希望の条件を気軽に相談できます。

職場の雰囲気や施設の内部情報を共有してくれるうえ、入職後のフォローもあるため、新しい職場での後悔を軽減して仕事を始めやすくなるでしょう。

サービス概要
サービス名かいごGarden
運営会社株式会社ツクイスタッフ
公開求人数79,938件
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://www.tsukui-staff.net/
※2024年5月20日時点

関連記事:かいごGardenの評判や口コミは?メリットやデメリット、効果的な利用方法などを解説

カイゴジョブエージェント

カイゴジョブエージェント
カイゴジョブエージェントの特徴
  • 介護系有資格者におすすめ
  • 介護職専門のキャリアパートナーが最適な求人を提案
  • 求人探しから入職まで徹底サポート

カイゴジョブエージェントは、介護系有資格者におすすめの転職エージェントです。

運営会社の株式会社エス・エム・エスは、介護・医療・ヘルスケア領域で人材紹介サービスなどの事業を展開しており、介護職に寄り添った転職支援を得意としています。

介護業界に精通したキャリアパートナーが最適な求人を提案してくれ、求職者と介護施設とのマッチングに力を入れています。

応募先の情報不足で後悔に繋がるようなことをあらかじめ防いでくれるでしょう。

求人紹介だけでなく、応募書類の添削や面接のアドバイス、面接日程の調整、条件交渉など、求人探しから入職まで徹底したサポートを提供してくれます。

多忙のため転職活動に時間を割けない方にとって、心強い味方となるはずです。

サービス概要
サービス名カイゴジョブエージェント
運営会社株式会社エス・エム・エス
公開求人数優良求人を直接ご紹介
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://www.kaigoagent.com/

【関連記事】カイゴジョブエージェントの評判・口コミは?上手に活用するコツも解説!

介護職の転職でよくある質問

最後に、介護職の転職に関してよくある質問をまとめました。

それぞれの回答を見ていきましょう。

介護職の退職が多い理由はなんですか?

介護職の離職率は、令和4年度(2022年度)版介護労働実態調査によると、14.4%と減少傾向ですが、それでも多くの施設が人手不足に困っています。

介護職の主な退職理由は、以下のとおりです。

退職理由割合
職場の人間関係に問題があったため 27.5%
法人や施設・事業所の理念や運営のあり方に不満があったため 22.8%
他に良い仕事・職場があったため 19.0%
収入が少なかったため 18.6%
自分の将来の見込みが立たなかったため 15.0%
【参考記事】令和4年度「介護労働実態調査」結果の概要について 介護労働安定センター

条件面よりも、人間関係の問題や法人の理念に対する不満などが退職につながっています。

介護の転職では、条件だけでなく、職場の雰囲気や方針までしっかりリサーチすることが後悔を防いでくれるでしょう。

介護職への転職に後悔した際すぐに辞めてもいいですか?

すぐに辞めるのは可能ですが、その後の転職に不利になる可能性があるため、そのときの感情で決めるのではなく冷静に退職するべきか判断しましょう。

転職に後悔した場合、以下のような状況であればすぐに辞めたほうがいいでしょう。

  • 面接時に話した契約内容と異なる
  • ハラスメントが蔓延している
  • 職場が原因で心身に不調がある

給与面や休日など条件面が、事前に話した内容と違う場合は上司に相談してください。それでも改善されない場合はハラスメントに該当するため、退職を検討したほうがいいでしょう。

介護職から異業種に転職できますか?

介護職から異業種に転職は可能です。

しかし、年齢や経験の有無などから転職が難しい職種もあります。また未経験の業界に転職する場合は、給料は下がる可能性が高いでしょう。

介護職しか経験がない状態で、30代以降に未経験の業界に転職する場合は、ハードルが高くなっています。なぜなら多くの業界で30代を中途採用する場合は、即戦力を求めているからです。

30代以降でも異業種への転職は可能ですが業界が限られるため、可能であれば20代のうちに転職するのがおすすめです。

介護の経験を活かしたおすすめの職種や転職方法は、以下の記事を参考にしてください。

【関連記事】介護士から転職する場合の選択肢とは?介護士の経験を活かせるおすすめ業種を解説

最後に|介護職への転職で後悔しないよう事前準備をしよう

介護業界は慢性的な人手不足のため、転職するのは他業種に比べると簡単かもしれません。

しかし、焦って転職をすると「想像していた仕事と違った」「思った以上に給料が低かった」など、転職を後悔する可能性があります。

そのため、介護職への転職を検討している場合は、本記事で紹介した「介護職への転職で後悔しないために大切な5つのこと」を参考に転職を成功させてください。

介護職への転職で後悔しないためにも事前準備を確実に行い、理想的な職場で働きましょう。

1分で無料登録!
介護士におすすめの
転職エージェント4社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
公開求人数
4.5万件
非公開求人数
非公開
【介護士エージェントおすすめNo.1】はじめての転職、未経験の方、転職検討中の方でもアドバイザーが安心サポート。時給や待遇で選びたい方、企業からのスカウト待ちしたい方にもおすすめ。

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
公開求人数
約20万件
非公開求人数
非公開
【口コミ評価No.1実績あり】求人情報から職場の雰囲気がわかる。離職率・人間関係などのネガティブな情報も収集可能な、「安心」が売りの転職サービス。

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
公開求人数
4.2万件
非公開求人数
9.2万件
【介護職がおすすめする求人サイトNo.1】非公開求人数は業界最大級。経験豊富な人材コンサルタントが、あなたに合った働き方や転職先を提案。

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
公開求人数
7.3万件
非公開求人数
非公開
【地方求人が豊富】株式会社マイナビが運営する介護士向け転職エージェント。履歴書の添削や面接対策も◎
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

介護ワーカー

介護ワーカー

4.8
口コミを読む
・丁寧に応対いただき、希望の条件にぴったりの求人を紹介してもらえました。
・自分の資格でどの程度の賃金が支払われるのかが聞けて、話をするだけでもとても参考になりました。

レバウェル介護

レバウェル介護

4.3
口コミを読む
・他のサイトよりも求人数が多く感じました。条件を絞っても、選択肢が多かったので自分に合ったところを選ぶことができました。
・人材コンサルタントは介護資格保有者もしくは介護現場で働いたことがある方で信頼できました。

ミラクス介護

ミラクス介護

4.0
口コミを読む
・求人数の多さが圧倒的で首都圏を中心とした求人を多く取り扱っているところが良いです。
・とにかく電話連絡が多かったですし、時間帯関係なくかかってきたので、そこはとても気になってしまいました。

マイナビ介護職

マイナビ介護職

3.8
口コミを読む
・地方に住んでいる私でも求人数が多く、気軽に利用できました。
・詳細な条件指定や給与情報が提供され、希望に合った仕事を見つけるのが容易でした。
2024年4月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。