40代以上は転職エージェントに断られる?40代の転職事情と断られない方法を解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

40歳を過ぎると転職できないって本当?

40代以上が転職に成功させる方法は?

年齢を重ねると、転職したくても可能かどうかがわからないと悩む方もいるでしょう。実際に、40代が転職エージェントにサポートを断られるケースは少なくありません。

本記事では、40代は転職が可能かについてと、転職エージェントに断られる理由を解説します。転職エージェントに断られないための方法まで説明しているので、最後までご覧ください。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

【関連記事】40代の転職はやめた方がいい?押さえるべきリスクと転職を成功させるポイントを解説

目次

40代以降で転職するのは不可能?

40代以降での転職は、決して不可能ではありません。しかし、年齢が高い問題もあり、転職しづらいのは事実です。また、若い世代とは違い、40代以上は工夫した転職活動をおこなう必要があります。

逆にいうと、高い年齢層にとって有利な転職活動をおこなえば、40代でも転職に成功できます。年齢を気にして、はじめから諦める必要はありません。

40代の転職は、長い実務経験を活かして、新たな道に進めるチャンスでもあります。少しでも可能性を信じたい方は、年齢を気にせず転職活動をはじめてみましょう。

以下の記事に、40代以上の転職について詳しく解説されています。40代におすすめの資格やスキルも紹介しているので、具体的な転職事情を知りたい方はぜひ目をとおしてみてください。

【関連記事】40代でできる仕事がないは嘘!おすすめ職種や資格・スキルを解説

40代で転職エージェントに断られる理由とは?

40代で転職エージェントに断られるのには、以下のような理由が含まれています。

上記には対処できる理由もあるので、複数該当する方は今後の転職活動を見直していきましょう。

即戦力を求められるケースが多いから

40代で転職エージェントに断られる理由として、即戦力を求められるケースが多いことが挙げられます。20代などの若い世代は、やる気やポテンシャルで採用される年代です。やる気を認められれば、未経験の職種にも転職しやすくなります。

しかし、40代以降のミドル世代ともなると、やる気だけでは採用されません。

ミドル世代は、年齢の高さで社会人経験が長いと思われるため、即戦力を求められるのです。

つまり、転職後すぐに活かせられる能力がなければ、採用されないと考えてください。40代で転職を成功させるには、企業の求める強みをもっておくことが大切です。

年齢が高いから

40代が転職エージェントに断られる理由として、単に年齢の高さも関係します。40代ともなれば、定年退職までの時間が最長で20年程度です。40年近く働ける20代と比べて、長い活躍が期待されなくなってしまいます。

また年齢が高い場合、新たな仕事や職場におけるそれぞれのやり方を覚え直すのも苦労するでしょう。

40代で転職エージェントに登録する際は、長く働くことについて説得力をもたせられるアピールをしなくてはいけません。

【関連記事】40歳からの転職は不利?未経験から成功させるポイントも解説!

年齢制限を設けている転職エージェントが多いから

40代が転職エージェントに断られる理由として、登録したサービスに年齢制限が設けられている可能性も考えられるでしょう。転職エージェントによっては、若い世代に向けたものも存在します。

若者向けの場合、34歳までと制限されていたり、20代までといった制限がかけられていたりするケースもあります。また、若い世代に向けた転職エージェントは、やる気をアピールするためのサポートが多い傾向です。即戦力を求められる40代には不利であるといえます。

転職エージェントを利用する際は、あらかじめ年齢制限が設けられていないか、若者向けではないかを調べておきましょう。

応募条件に年齢制限を設けている求人が多いから

応募条件に年齢制限をかけている求人が多いのも、40代が転職エージェントに断られる理由のひとつです。転職エージェントそのものだけでなく、求人にも年齢制限が設けられている場合があります。

とくに、未経験可能な求人は20代もしくは30代までなど、40代よりも若い年代で制限がかかっています。年齢制限が設けられているぶん、40代以上になると転職するのに選択肢が狭まるのです。

転職エージェントに登録する際は、取り扱っている求人が、あらかじめ年齢制限を設けている可能性を把握しておきましょう。

利用する転職エージェントが合っていないから

40代が転職エージェントに断られる理由として、利用するサービスが合っていないことも考えられます。転職エージェントには、それぞれの求職者に沿ったさまざまな種類があるのです。

たとえば、IT業界や介護業界に転職したい方に向けた「業界ごとの転職エージェント」が挙げられます。ほかにも、ハイクラス転職を目指す方に向けた「キャリアアップ専門の転職エージェント」などもひとつの種類です。

上記の転職エージェントは、いずれにしても高度なスキルや即戦力が求められます。

断られないようにするには、事前に利用する転職エージェントが自分に合っているかを確かめましょう。

【関連記事】転職エージェントが合わないときは担当を変えたほうが良い?変更の仕方と注意点

転職エージェントに断られやすい40代の特徴

40代のなかでも、転職エージェントに断られやすい人には以下の特徴が存在します。

転職において、40代は年齢の観点でも不利な立場です。上記の特徴に該当する項目が多い方は、今すぐに改善を試みましょう。

希望条件が多すぎる人

転職エージェントに断られやすい40代の特徴として、希望条件が多すぎる人が挙げられます。年齢問わず、企業に対して条件が多い人は、転職エージェントからサポートを断られやすくなるのです。

企業への条件が多くなるほど、転職エージェントが紹介できる求人が少なくなってしまいます。収入や勤務地、働き方、細かい福利厚生など、条件を増やせばキリがありません。

転職エージェントを利用する際、条件の多さを指摘された場合は、できるだけ減らすよう心がけましょう。

資格やスキルがない人

資格やスキルがない人も、転職エージェントに断られやすい40代の特徴です。高いポテンシャルや、やる気をアピールできる若い世代とは異なり、40代は即戦力が求められます。

資格やスキルがない人は、転職エージェントから「紹介できる求人がない」と思われ、サポートを断られる可能性が高まります。仮に紹介してもらえたとしても、企業から「入社しても活躍できないな」と思われ、採用されないかもしれません。

資格やスキルはアピールポイントのひとつです。40代の方にとっても、転職を有利に進められる切り札にもなりえます。

転職エージェントに断られないように、選考時にアピールできる部分がないかを確かめておきましょう。

経歴に長いブランクがある人

経歴に長いブランクがある人もまた、転職エージェントに断られやすい40代の特徴です。前述したように、40代は長い実務経験を期待される傾向にあります。

長期間のブランクがある人は、「長い間何もしていないということは、さほど実務経験もないんだな」と思われやすくなります。

また、今まで転職活動していたのに、どこにも採用されなかったのでは、とも思われるおそれもあるため注意が必要です。

転職エージェントに断られないようにするには、選考対策時にどのような理由づけをおこなうかが大事です。

転職回数が多い人

過去の転職回数が多い40代は、転職エージェントに断られやすい傾向にあります。とくに、転職までの期間が短い人は気をつけなくてはいけません。転職までの期間が、数ヵ月~半年など短く、さらに回数が多いとなると、転職エージェントもサポートが難しくなってしまいます。

また、企業側からも「またすぐに辞めるのでは」と思われる可能性があるため不利な立場です。

転職回数が3~4回以上ある方は、なぜ多くなったのかについて納得できる理由を用意する必要があります。

【関連記事】転職3回目は多い?厳しい?アピールすべきこと・注意点を解説

選考対策ができていない人

選考対策ができていない人も、転職エージェントに断られる40代の特徴です。企業から内定をもらうには、選考に通過しなくてはいけません。書類選考や面接に通過するには、入念な選考対策が必要です。

転職エージェントに登録すれば、選考対策のサポートが受けられます。しかし、転職をおこなうのは利用者自身です。選考に通過するための対策は、自身でもおこなっておく必要があります。

自身ではなにもせず、転職エージェントのサポートに頼りきる人は、「やる気がない」と見なされます。

本気で転職を叶えたいのであれば、自身でも選考対策をおこなう姿勢が大切です。

【関連記事】転職エージェントに断られるのはどんな人?断られないための方法と対策を紹介

40代が転職エージェントに断られないための方法

前項の「転職エージェントに断られやすい40代の特徴」に該当する方にも有効な方法を紹介します。

転職活動は、転職エージェントのサポートも心強いですが、まず一番に自身の行動力も大切です。やる気を認めてもらうためにも、上記の方法を実践しましょう。

自分の強みや得意分野を把握する

転職エージェントに断られないためには、自分の強みや得意分野を把握するのが大切です。

自身についての把握は、自己分析をどれだけおこなったかが左右します。

事前に自己分析をおこない、なにが得意なのか、なにが苦手なのかを把握してみてください。得意分野と苦手分野がわかれば、企業選びで取捨選択がしやすくなります。

どのような働き方が得意なのか、どんな業界でなら活躍できそうかなど、細かい分析が重要です。あらかじめ自分が活躍できそうな場を分析できていれば、転職エージェントもサポートがしやすくなるでしょう。

自分に合った企業の雰囲気を洗い出す

自己分析をおこなったあとは、自分に合った企業の雰囲気を洗い出してみてください。自分に合った企業を見つけるには、おもに企業選びと研究が効果的です。

自分がどんな仕事に向いているのか、どんな企業で活躍できるのかは自己分析でわかっているでしょう。例として、職場環境や雰囲気、社風や経営理念などを調べてみるのをおすすめします。

上記で挙げた例のほとんどに対してよさそうだと思えれば、自分に合った企業だといえるかもしれません。

ある程度の企業選びと研究ができていれば、転職エージェント側が求人を紹介しやすくなります。

希望の条件を限定させる

転職エージェントに断られないようにするには、条件にこだわりすぎないよう気をつけましょう。企業にたくさんの条件を求めると、たとえ十分なスキルが備わっていても採用されづらくなります。

「転職エージェントに断られやすい人の40代の特徴」でも解説しましたが、条件が多い人はサポートを断られやすくなるのです。たくさんの条件が揃っているような、都合のよい求人は存在しません。

企業に条件を設ける際は、絶対に譲れないものを考えてみましょう。具体的なやり方として、年収や休暇日数など、自分がとくに重視したい条件を少なくとも2~3個に絞る方法です。

条件を絞ったあとは、できるだけ具体的に数値化して設定してください。少ない条件で具体的に定めておけば、転職エージェントも紹介する求人を選びやすくなります。

入念な選考対策をおこなう

企業に求める条件まで絞り終えたあとは、入念な選考対策をおこなってみましょう。

企業にアピールする機会は、選考時の限られた時間帯にしかありません。対策をしなければ、限られた時間内での十分なアピールが難しく、選考に落ちてしまう可能性が高くなります。

具体的な選考対策としては、履歴書に添付する写真から記載方法、面接の練習まで幅広いものが必要です。

自身の力で努力しているとわかれば、転職エージェント側も断らずにサポートをおこなってくれるでしょう。

転職活動に対してやる気を引き出す

本項をとおして全体にお話ししてきましたが、転職活動には最大限やる気を出して挑むよう心がけましょう。やる気がなさそうな人は、転職エージェントから断られやすくなります。在籍しているキャリアアドバイザーも、やる気のない求職者をサポートするほどの余裕はないのです。

年齢に影響せず、本気で転職したいと考える方は、転職エージェントに頼らず自身で対策をおこなうほどの姿勢が大切です。

最大限にやる気を出して、転職活動には全力で励みましょう。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

転職エージェントに断られた40代に有効な対処法

本項では、転職エージェントに断られた際におこなうべき対処法として、以下の項目を解説します。

転職エージェントに断られるかが不安な方は、あらかじめ上記の項目を参考に対処法を把握しておきましょう。

ミドル世代向けの転職エージェントを利用する

転職エージェントに断られた際は、利用するサービスをミドル向けのものに変更しましょう。断られる理由のひとつに、利用している転職エージェントが合わない可能性も考えられます。

転職エージェントには、40〜50代に限定したサービスが存在します。自身の年齢に特化した転職エージェントを利用すれば、応募しやすい求人や応募条件が合った求人が見つかりやすくなるためおすすめです。

転職エージェントに登録したのちサポートを断られた場合は、ミドル世代の転職エージェントに登録しなおしてください。

【関連記事】40代向け転職エージェントおすすめランキング!全11社の人気サイトを徹底比較

ミドル世代向けの転職サイトを利用する

転職エージェントに断られた際は、ミドル世代向けの転職サイトに注目しましょう。ミドル世代に向けたサービスが存在するのは、転職エージェントだけではありません。現在は、40〜50代に特化した転職サイトも多数存在します。

ミドル世代向けの転職サイトは、40代を積極的に募集している求人が多いため、選択の幅も広げやすくなります。注意点として、転職サイトにはサポートがつかないところが難点です。

自身で対策をおこなうのが不安な方は、転職エージェントとの併用をおすすめします。

【関連記事】40代向けのおすすめ転職サイト13選!40代の転職事情や注意点まで解説

複数の転職支援サービスを利用する

転職エージェントは、必ずひとつしか利用してはいけない決まりはありません。転職の成功率を高めるためにも、複数のサービスを利用するのは効果的です。

ミドル向けの転職エージェントや転職サイトを同時並行して利用するのもよいでしょう。または、多くのサポートを受けるために2種類以上の転職エージェントに登録するのもひとつの方法です。

転職エージェントに断られるのが不安な方は、転職支援サービスの活用方法を工夫してみてください。

ほかの転職方法を試してみる

転職サイトや転職エージェントが活用できそうにない場合は、ほかの転職方法を試してみるのも手段のひとつです。

転職する方法には、ハローワークや求人誌を利用するなども挙げられます。ほかにも、折込チラシを調べてみたり、店舗に貼られている紙に注目したりするのもよいでしょう。

また、自分で直接企業を調べるのもおすすめです。それぞれの企業のホームページには、採用情報が掲載されている箇所があるので、募集をおこなっているかどうかを調べてみてください。

資格を取得する

自身に強みがない方は、保有資格でアピールするのもよいでしょう。アピールポイントに悩んでいる方や、とくに突飛したスキルがない方は、資格の取得からはじめてみるのも得策です。

即戦力などの問題で、特定の資格を保有していることを応募条件含める求人も多く存在します。資格をもっているだけでも、選択の幅が広がるのです。

転職エージェントに断られるのが不安な方は、資格の勉強からはじめてみましょう。

転職できるか不安な40代にもおすすめできる転職エージェント

転職できるかが不安な40代におすすめできる転職エージェントを紹介します。すでに、転職エージェントに断られている方は、以下のサービスから選んでみてもよいでしょう。

40代以上にも活用できるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 即戦力が活かせるスカウト
  • 転職希望者に役立つコラム記事
  • さまざまな業種や働き方が選べる求人集

ビズリーチは、ハイクラスの転職を目指したい方向けの転職エージェントです。自分のスキルに見合った、即戦力を活かせるスカウトが届くため、効率よく求人探しをおこなえます。

ビズリーチは、転職に成功できる自信のない方に役立つ情報が寄せられたコラム記事も魅力です。自身の悩みに合わせて、コラム記事を参考にしてもよいでしょう。

また、ホームページ内には働き方や場所、業種に合わせて企業を探せる求人集も掲載されています。細かく分けられているため、自分が求めている仕事に出会えるかもしれません。

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数117,375件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:ビズリーチの評判・口コミからわかるメリットと注意点を解説

doda

doda
  • 完全無料で転職サポート
  • 自分に合った企業からスカウトが届く
  • 良質な転職パートナーが見つかるパートナーエージェント

dodaは、業界最大級の求人を誇る大手の転職エージェントです。同一ページ内に、自分で求人を探す転職サイトと、サポートをおこなってくれる転職エージェントの両方が備わっています。

dodaには、自身のスキルや実績に興味をもった企業からスカウトが届くサービスがあります。自分に興味をもった企業からスカウトが届くため、自分に合った企業に出会いやすいところがメリットです。

また、国内数百社以上の転職エージェントや、5,000人以上のキャリアアドバイザーが転職サポートをおこないます。相性のよいキャリアパートナーを見つけられるため、より良質なサポートを受けられます。

サービス概要
サービス名doda
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数240,663件
非公開求人数42,210件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://doda.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:dodaの悪い評判・口コミは実際どう? 向き不向きを徹底解説

リクルートエージェント

リクルートエージェント
  • 公開求人数38万件超えの大型転職エージェント
  • 数多くの非公開求人を取り揃えている
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーの存在

リクルートエージェントは、転職実績No.1を誇る転職エージェントです。公開求人数は38万件を超え、一般のサイトには掲載されていない貴重な求人を取り揃えています。

また、非公開求人においても22万件を超えるほど掲載しており、今まで見たことのない好条件の求人に出会えます。さらに、業界に精通している経験豊富なキャリアアドバイザーが在籍しているため、良質なサポートを受けられるところも魅力です。

それぞれの業界に合わせ、自身の強みを活かしたサポートをおこなってくれるので、入社後も十分な活躍が期待できるでしょう。

サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数395,821件
非公開求人数347,727件
対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年5月15日時点

関連記事:リクルートエージェントの評判や口コミから分かるメリット・デメリットを解説

転職エージェントの利用を検討する40代に関するよくある質問

転職エージェントの利用を検討している方がもつ疑問を紹介します。気になる方は、ぜひ参考にしてください。

転職は何歳までなら大丈夫?

転職に年齢制限はありません。企業が認めれば、基本的に何歳でも可能です。

しかし、年齢が高くなるほど難易度が上がっていくので、できるだけ早めにおこなうのがよいでしょう。

50歳で転職するにはどれくらいの期間が必要ですか?

厚生労働省によると、「転職活動をはじめてから直前の勤め先を離職するまでの期間」は、40代でもっとも多い割合が「3ヵ月未満」で20%台でした。

しかし、転職活動をはじめるタイミングは人によって違うため、平均期間は左右されるといえます。

引用元:転職活動をはじめてから直前の勤め先を離職するまでの期間|厚生労働省

同じ転職エージェントを使うとどうなる?

一度断られた転職エージェントを再度使用する場合、転職における姿勢を変えない限り再び断られるおそれがあります。

アピールポイントの確立や、やる気を出して再度サポートの依頼などをおこないましょう。

40代で転職エージェントに断られたときは対処法が大事

40代で転職エージェントに登録しても、ほとんどの確率で断られるという方も少なくないでしょう。しかし、必ず断られるわけではありません。また、断られるのには理由があります。

本気で転職を成功させたいのであれば、転職に有利な対策を自身で進める必要があります。自己分析や企業研究をおこなう、40代の自分に合っている転職エージェントを選ぶなど、方法はいくらでもあるのです。

最初から、全てのサポートを転職エージェントに頼りきる姿勢でいても、やる気がないと思われるだけで断られてしまいます。

転職エージェントに断られないためにも、自らが率先して選考対策をおこない、万全な状態に仕上げた上でサポートを受けましょう。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。