教員の転職に強い転職サイト5選|選び方や最大限利用するコツを解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

仕事の忙しさやストレスが募った結果、「教員を辞めて民間企業へ転職したい」と思う方は少なくありません。

しかし、民間企業へ転職するためにはどのような手順を踏めばよいのかがわからない方もいるのではないでしょうか。

教員と民間企業では働くまでの流れがそれぞれ異なるため、民間企業における採用フローをイチから理解する必要があります。

本記事では、教員の転職に強い転職サイトのご紹介や選び方のコツ、活用ポイントなどを徹底解説します。

本記事を読み込めば、教師から民間企業へ転職する際の「勝ちパターン」を理解できるでしょう。満足のいく転職を実現させたい方はご一読ください。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
目次

教員の転職に強い転職サイト5

まずは、教員の転職に強い転職サイトを5つご紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチの特徴
  • 業種・職種問わず幅広い種類の求人が豊富
  • 年収1,000万円超のハイクラス求人が多数
  • 自分の市場価値を測れる

選ばれた人だけの特別な求人に出会える「ビズリーチ」は、幅広い業種・職種の求人を豊富に扱っています。教員として培ってきたスキルや経験を活かし、これまでとは違う新しい業界へチャレンジできチャンスを掴んでください。

年収1,000万円を超えるハイクラス求人も多く、転職による年収アップやキャリアアップが狙えます。ビズリーチが抱える非公開求人も豊富にあり、他にはないレアな求人と出会えるチャンスです。

ビズリーチは企業から直接スカウトが届きます。様々なスカウトが受け取れるので、自分の市場価値を測ることが可能です。「こんな求人出会ったことない」「新しいチャレンジができそう」など、これまでとは違う発見に気付けるビズリーチで、理想の転職を叶えましょう。

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数120,911件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年6月3日時点

関連記事:ビズリーチの評判・口コミからわかるメリットと注意点を解説

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 33万件を超える非公開求人
  • 実績豊富なエージェントの徹底したサポート
  • 転職時期が未定でも利用できる

「リクルートエージェント」は、幅広い業種・職種の求人があります。33万件以上の非公開求人があり、教員として培ってきたスキルを活かした職種はもちろん、これまでの経験を発揮できる全く違った業界へのチャレンジができる求人も多くあります。

転職実績が豊富なエージェントが二人三脚で転職活動を支えてくれます。強み・弱みの分析や自己PRの書き方、アピールすべき実績など、分からないことはどんな些細なことでも相談してみましょう。転職希望者それぞれの状況や能力に合わせ、適切なアドバイスや支援を提供してくれます。

「転職したいけれど今すぐはできない」「いつか転職したいけれどはっきり決めていない」という場合でも利用可能です。まずはエージェントに相談してみたい方、色々な求人を見て、これからスキルを磨きたい方にもおすすめのリクルートエージェントで、満足度の高い転職を実現させましょう。

サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数404,816件
非公開求人数353,203件
対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年6月3日時点

関連記事:リクルートエージェントの評判や口コミから分かるメリット・デメリットを解説

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 転職回数・年代別のサポートが充実
  • 各業界の専任アドバイザーが在籍
  • 教員の経験を活かせる求人が豊富

人材大手マイナビが運営している「マイナビエージェント」は、豊富な転職実績があります。これまでのノウハウを活用し、転職回数や年代ごとのサポートが充実しているのが特徴です。そのため、2回目以降の転職でもマイナビエージェントを利用している方が少なくありません。

信頼・実績・実力を兼ね備えているマイナビエージェントで、理想の転職が叶えられます。専任アドバイザーは各業界に精通しており、求人票だけでは分からない部分まで熟知しているのが特徴です。企業の裏側や現場の雰囲気など、知りたい情報をぜひ聞いてみてください。

教員としての経験を活かせる求人も豊富にありますが、ただ数が多いだけではありません。質が高く条件のいいものを厳選しているため、他よりも自分の希望にマッチする求人と出会えます。転職スタートからゴールまでを一貫して支援してくれるマイナビエージェントで、転職をスムーズに進めていきましょう。

サービス概要
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数59,356件
非公開求人数13,124件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年6月3日時点

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判まとめ|口コミから利用するメリットも解説

doda

doda
dodaの特徴
  • 年収アップや未経験の転職実績が豊富
  • 平日だけでなく土日や夜間の面談が可能
  • 教育業界に精通するプロが在籍

「doda」では、年収アップや未経験からの転職における実績が豊富にあります。今現在のスキルや実績などを詳しく聞き取り、活かせる能力を最大限発揮できる求人を紹介してくれるので、理想以上の転職を叶えられます。未経験でもしっかりサポートしてくれるため、初めての転職でも心配ありません。

忙しい方のために、面談は土日や夜間にも対応してくれます。場所が遠方の場合はWebや電話でも面談してくれるため、無理にスケジュールを合わせる必要もありません。こうした「転職希望者ファースト」のdodaならではの圧倒的サポート力が魅力です。

様々な業界に精通しているプロが在籍しています。教育業界に関しても深い知見や経験を有するキャリアアドバイザーが、求人紹介から入社後のフォローまでおこなってくれるでしょう。教員から教育業界への転職はもちろん、他業界への参入にも強みがあるため、dodaを利用してスムーズな転職活動を進めていきましょう。

サービス概要
サービス名doda
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数247,463件
非公開求人数38,795件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://doda.jp/
2024年6月3日時点

関連記事:dodaの悪い評判・口コミは実際どう? 向き不向きを徹底解説

type転職エージェント

type転職エージェント
type転職エージェントの特徴
  • 転職支援実績34万人超
  • 非公開求人1万件以上
  • 各領域の専門キャリアアドバイザーが在籍

年代問わずハイクラス転職を叶えてくれる「type転職エージェント」では、転職支援実績が34万人を超えています。豊富な経験と25年にわたって蓄積されてきた転職ノウハウで、希望にぴったりの転職を実現してくれるでしょう。

非公開求人は1万件以上あり、他にはないレア度が高いもの・人気が高くてすぐに求人終了してしまうものなど、数多くあります。まずは一度type転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。転職するか迷っている方でも、市場価値やスキルなどから総合的に判断し、今後のキャリアに関して有意義なアドバイスをしてくれます。

各領域の専門キャリアアドバイザーが在籍しており、「教員時代に培ったスキルを活かして営業へ転職」「教師としての現場体験を活かして教育関連の企業へ転職」など、転職希望者のスキルや経験を発揮できる転職をサポートしてくれます。理想的な転職を実現するチャンスを、type転職エージェントで掴んでください。

サービス概要
サービス名type転職エージェント
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数9,911件
非公開求人数17,783件
対応地域東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイトhttps://type.career-agent.jp/
2024年6月3日時点

関連記事:type転職エージェントの悪い口コミ・評判は本当?メリットとデメリットを解説

教員転職に強い転職サイトの選び方

次に、教員の転職を強みとした転職サイトの選び方を解説します。

教員から民間企業への転職を目指す際は、上記のポイントを押さえて選ぶようにしましょう。

良い口コミ・悪い評判の総合評価

教員転職に強い転職サイトを選ぶ方法のひとつは、良い口コミ・悪い評判の総合評価です。

転職サイトの口コミはあくまで個人の主観によって書かれたものであり、利用者の一意見に過ぎません。また、評判が良すぎる口コミは業者のサクラが書いている可能性もあるます。

一方で、極端に悪い口コミは同業者の嫌がらせであるケースも考えられるでしょう。口コミが高評価・低評価のいずれかに偏りすぎている場合は、情報が意図的に操作されている可能性があります。

転職サイトの評判を正しく知るためには、複数の口コミサイトを見比べて、情報の信憑性を十分に確認することが重要です。

扱っている求人数

転職サイトには求人数の違いに応じて、下記のようなメリット・デメリットが存在します。

求人数が多い転職サイト
メリットデメリット
さまざまな求人へ応募できる 求人探しの手間がかかる
サイト運営元への信頼性がある ライバルとなる求職者が多い
希望条件の幅を広げやすい 希望条件の幅が広がり過ぎる
求人数が少ない転職サイト
メリットデメリット
求人探しの手間がかからない 企業選びの幅が狭い
ライバルとなる求職者が少ない 有名企業の掲載が少ない
少ない社数に絞って応募できる 希望条件にヒットしない場合がある

一般的には、求人数が多い転職サイトのほうが良いと思われていますが、上記のようなデメリットも存在します。

求人数の多い転職サイト、少ないサイトのどちらを選べば良いか悩んだ際は、転職活動の方向性にマッチしているパターンで判断しましょう。

業種・職種問わず、企業探しの可能性を広げたい方は、求人が多い転職サイトの利用をおすすめします。

一方、希望業種・職種が固まっており、企業探しに時間と工数をかけたくない方は、求人が少ない転職サイトを選ぶと良いでしょう。

提供しているサービス内容

どの転職サイトに登録しても、自分の希望条件にマッチした求人が見つかれば、自分から応募できます。

しかし、細かいサービス内容は転職サイトごとに異なります。

中には、求職者向けの会社説明会やセミナーを開催している転職サイトもあるため、得られる転職のノウハウも変わってくるでしょう。

「転職活動にはじめて挑戦する」「転職が上手くいくか不安」「転職を有利に進めるための情報がほしい」方は、サービス内容が充実している転職サイトを選ぶことをおすすめします。

教員に強い転職サイトを活用するメリット

ここでは、教員に強い転職サイトを活用するメリットを解説します。

メリットがわかれば、転職サイトを活用すべきタイミングや希望条件などを具体的に決めやすくなります。

自分のペースで進められる

転職サイトを活用すれば、あなたの好きなペースで転職活動を進められるようになるため、大きなメリットになります。

「転職しよう」と思っても、日々の業務に追われてしまい、転職活動を進める余裕がなかなかつくれないパターンも少なくありません。

しかし、転職サイトであれば24時間いつでも稼働できるため、仕事の手が空いたタイミングで自由に利用できます。

自分の好きなタイミングで企業探しや応募ができる点は、転職サイト独自のメリットといえるでしょう。

自分好みの求人に応募できる

あなたの希望条件にマッチした求人にのみ応募できるのも、転職サイトを活用するメリットです。

一般的に、求人数が多い転職サイトの場合、教員に向いている求人をゼロから絞り込むには手間がかかります。

一方、教員に強い転職サイトは、業界・職種などのジャンルに特化していない転職サイトよりも、教員に向いている求人数が多く取り扱われています。

そのため、あなたにマッチした企業を効率的に探せるといえるでしょう。

希望条件をできる限り細かく設定すれば、あなたとのマッチング度が特に高い企業も絞り込めます。

教員に強い転職サイトを活用するデメリット

教員に強い転職サイトを活用するデメリットは、企業選びの選択肢が狭まる可能性がある点です。

これらの転職サイトは、教育業界の知見やスキルをもつ人材を必要とする求人が多い特徴があります。そのため、教員経験を活かして民間企業への転職を希望するのであれば、条件にマッチした企業を効率的に探せるでしょう。

一方で、教員向けではない求人に出会う可能性が低くなります。

企業選びの選択肢が少なくなると、適性に合った転職先が見つかりづらくなることは、念頭に入れておきましょう。

教育業界から未経験で転職するのは難しい?

教育業界から他職種に転職することは、決して簡単ではありません。

なぜなら、教員よりも民間企業のほうが年収が低い場合が多く、転職するメリットを感じにくいためです。また、教育業界の目的が「人を育てる」ことであるのに対し、民間企業の目的は「利益を出す」ことです。

そのため、企業の人事担当からは「教員はビジネスに慣れておらず、即戦力になれない人材」と判断される可能性も否めません。

しかし、教育業界の経験を活かせる職種へチャレンジすれば、転職は決して不可能ではありません。

下記記事では、教員から転職する際のポイントについて詳しくまとめていますのでチェックしてみてください。

関連記事:教員から転職するのは難しい?年代別のポイントやおすすめ職種を紹介

教員におすすめの転職先

教員におすすめの転職先は、教育業界のスキル・経験を活かせる領域です。

教員の仕事で培われるスキルは、民間企業でも重宝されます。

具体的には以下があげられるでしょう。

  • プレゼン力
  • 指導力
  • 論理的思考力
  • リーダーシップ力
  • コミュニケーション力

下記記事では、教員におすすめな職種の詳細や転職を成功させる5つのポイントも詳しく解説しています。ぜひチェックしてみてください。

関連記事:教員におすすめの転職先5選!転職を成功させる秘訣や役立つスキルも紹介

転職サイトを利用して教員から転職する6ステップ

転職サイトを活用して、教員から民間企業への転職を目指す方は、次のステップを踏んでいきましょう。

STEP
自己分析

まずは、希望年収・条件・重視したい働き方などを棚卸ししましょう。

自己分析する際は、Web上で無料ダウンロードできる自己分析フォーマットを活用するのがおすすめです。

STEP
転職サイトへの会員登録

氏名・連絡先・年齢・希望業界・希望職種・過去の経歴などを入力すれば、10分~15分ほどで登録できます。

STEP
Web履歴書・職務経歴書の入力

転職サイト内での応募には、Web履歴書・職務経歴書の提出が基本的には必要です。

転職サイトへの会員登録後、時間に余裕があるときにWeb履歴書・職務経歴書の入力まで済ませましょう。

STEP
気になる求人の検索・応募

Web履歴書・職務経歴書を登録できたら、希望条件に沿って求人検索・応募へと進みましょう。

気になる企業が複数ある場合はブックマークしておけば、あとで簡単に見返せます。

STEP
選考

応募した企業から提示された選考フローに沿って、書類選考・面接を受けましょう。

STEP
内定

企業の最終選考を通過できれば、晴れて内定獲得となります。

内定後は、企業から提示された期限までに内定承諾の可否を回答してください。

なお、現職へ退職交渉を切り出すベストなタイミングは、退職日から2ヵ月〜3ヵ月前といわれています。授業の進行度や業務の引き継ぎなどを考慮しながら、退職交渉のタイミングを決めましょう。

就業規則内で特別な規定がある場合は、企業側の指示に従って行動してください。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

教員におすすめの転職サイトを最大限利用する4つのポイント

次に、教員におすすめの転職サイトを活用するポイントについて解説します。

具体的には以下の4つです。

転職サイトは転職を成功させるうえで非常に役立つツールです。

活用方法をひと工夫すれば、さらに満足のいく転職を実現できるでしょう。

在職中に活動する

1つ目のポイントは、現職に従事しながら転職活動する点です。

仮に現職を辞めた後に転職活動をしたとしても、必ずしも転職できるとは限りません。

転職できる確約がないからこそ、「転職できない」という最悪のケースを想定したリスクヘッジが必要です。そのリスクヘッジとなるのが、現職に勤めながら転職活動を進めるという選択肢です。

在職中に転職活動をおこなえば、毎月安定した収入を得られるため、転職活動でかかる出費への心配もありません。金銭的に余裕があったほうが、必要以上の不安や心配を感じずに転職を進められます。

一般的に転職にかかる期間は、3ヵ月前後といわれています。そのため、退職希望日から逆算して3ヵ月前から転職活動をスタートすると良いでしょう。

自己分析後に使用する

自己分析とは、あなたの価値観や特性、得意分野・苦手分野を整理し、自己理解を深めるプロセスです。

自己分析ができれば、相性の良い企業を選ぶ際の判断材料になるでしょう。

また、事前に自己分析をすれば、「こんなはずじゃなかった」という入社後のミスマッチを防げます。

転職できたとしても、早期離職につながってしまっては意味がないため、自己分析を十分にしたうえで、転職サイトを利用しましょう。

複数の転職サイトを併用する

複数の転職サイトを活用すれば、より多くの教員向けの求人にアクセスできます。

活用する転職サイトが一種類のみだと、あなたにマッチした求人を見つけられないかもしれません。

気になる企業を見つけるためには、複数の転職サイトを通じて、さまざまな求人をチェックしてみましょう。

なお、各転職サイトにはそれぞれ異なった独自の特徴があります。

下記は転職サイトごとの特徴例です。

転職サイトごとの特徴例メリット
全体の掲載数が多い 自分にマッチした求人に出会いやすい
特定の職種に特化している 職種のミスマッチを防げる
特定の業界・職種に特化している 業界・職種のミスマッチを防げる
若手採用や女性採用を強みとしている 20代の方が利用しやすい・女性向けの求人を探せる

複数の転職サイトを併用すれば、あなたにとってベストマッチングな企業と出会えるでしょう。

転職エージェントも活用する

転職エージェントには、転職サイトでは得られないようなサポートが受けられます。

具体的には次のとおりです。

  • エージェントによる面談・選考対策
  • 希望条件に沿った求人紹介
  • 年収交渉の依頼
  • 企業への連絡をエージェントに一任

転職エージェントは求職者と企業の間に立つ架け橋として、客観的な視点から適切なアドバイスを提供してくれる心強い存在です。

転職サイトと転職エージェント双方の利点を取り入れ、転職が成功する可能性を最大限アップさせましょう。

下記記事では、教員に強いおすすめの転職エージェントについて解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:教育業界に強い転職エージェント5選┃利用するメリットや注意点も紹介

教員の転職によくある質問と回答

教員の転職によくある質問と回答についてQA形式で解説します。

教員一年目の離職率は?

日本教育新聞によれば、令和3年度の東京都における新規採用職員の離職率は4.0です。

離職理由の中には、定年退職も含まれていますが、自己都合による退職が大半を占めています。

【参考記事】東京都の新採教員、年度途中の自己都合退職が増加|日本教育新聞

教員の主な退職理由は?

教員の主な退職理由は以下があげられます。

  • 業務過多
  • 将来性のなさ
  • 職場内の人間関係
  • 保護者対応の大変さ

教員の退職率はどれくらい?

総務省調べによると、平成29年度の公立学校教員の離職率は1%以下との結果が出ています。

教員の離職率は増加傾向ではあるものの、全体の割合としてはまだまだ少ないのが現状です。粘り強く現場に残る教員が多く存在しているといえるでしょう。

【参考記事】
第2統計表l総務省
地方公務員の退職状況等調査l総務省

教員の転職に強い転職サイトを活用して民間企業へ挑戦しよう

教員の仕事で培ったスキルや経験は、民間企業への転職において強力な武器になります。

しかし、日々の業務に追われてしまい、なかなか転職活動に舵を切れない場面があるかもしれません。

そのような場合には、転職サイト・エージェントの利用がおすすめです。

転職サイトに登録すれば、好きなタイミングで気になる企業へ応募でき、自分のペースで転職活動を進められます。教員は多忙を極める仕事だからこそ、転職サイト独自の利便性を上手く取り入れれば、転職活動をスムーズに進められるでしょう。

転職エージェントは、履歴書や職務経歴書の作成・面接対策・求人紹介など、転職活動のサポートをおこなってくれます。転職エージェントも活用すれば、効率良く進められるはずです。

教員からの転職を目指している方は、転職サイト・エージェントをうまく活用し、成功させましょう。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。