30代後半女性でも転職を成功させるには?失敗を回避するポイントについても解説

30代
編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
30代後半転職女性 アイキャッチ
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

30代になり、「今のままで大丈夫だろうか?」と考えることが多くなり、転職を検討し始める方も少なくありません。

さらに、30代後半にもなるとライフスタイルの環境変化もあり、より一層現状を変えたいと転職を検討するかもしれません。

しかし、「30代後半での転職は難しい」という噂もあります。

本記事では、30代後半が転職を検討する理由や、失敗させないためのポイントまでを解説します。

関連記事:30代転職エージェントおすすめ比較ランキング|女性・未経験・フリーター向けの選び方

目次

30代女性の転職を検討する理由とは?

 30代女性が転職を検討する理由として挙げられるのは、以下のようなものです。

プライベートの時間がとれない

30代となると、会社からの期待も大きく仕事量が多くなることもあります。

そのため、残業や休日出勤でプライベートの時間が減ってしまう場合も少なくありません。

プライベートを大切にしたいという思いから、転職を検討する方もいるでしょう。

給与や待遇への不満がある

仕事で成績をだしていても、給与や待遇がなかなか改善せず、転職を検討する方もいます。

自分のスキルや経験が見合わないのであれば、将来に不安を感じてしまうこともあります。

30代にもなるとライフスタイルの変化により、待遇が変化してしまう場合も考えられるでしょう。

会社の将来に不安がある

どの年代にも共通しますが、現在の会社に将来の不安を感じる場合も、転職を検討する理由となるでしょう。

30代ともなれば、家族がいることも少なくありません。

家族の将来も考えると、安定して給与を得られる会社へ転職を希望するかもしれません。

働き方を検討したい

ここ数年で働き方が多様化してきました。

リモートワークだけでなく、フリーランスや副業といった方法もでてきました。

自分にあった働き方を選択し、キャリアアップや収入アップのために転職を検討することもあります。

30代女性の転職はライフイベントが影響しやすい

女性も30代ともなると、結婚や子育てといった大きなライフイベントが起こる可能性があります。

ライフイベントによって、キャリアや働き方を考え直さなくてはならないこともあり、転職を検討する方も少なくありません。

また、転職の際にライフイベントによって採用が不利になるのではないかと不安を覚える方もいるでしょう。

しかし、現在では女性の管理職を積極的に採用したり、託児所を完備したりと、女性のキャリアや子育てに理解のある企業も増えています。

ライフイベントで転職を諦めるのではなく、仕事とプライベートで何を大切にするか考え、ライフイベントに理解のある企業を選択して転職を検討してみるのもおすすめです。

30代後半で既婚か未婚かで転職活動は影響するのか?

ライフイベントの中でも、既婚か未婚かが転職活動に影響するのかを気にする方もいるでしょう。

現代は、結婚の有無や出産、子育てに関係なく活躍している女性は増加しています。

転職には既婚か未婚かは大きな影響はなく、「企業が求めている人材か」が重要です。

人柄や、スキル、経験など企業に求められる人材であれば、既婚でも未婚でも転職を成功できる可能性は十分あります。

30代で転職するメリット

30代で転職する大きな2つのメリットは以下のとおりです。

即戦力として働ける

30代の転職ともなれば、経験やスキルが重視される傾向にあります。

今までの経験を評価され、即戦力として活躍できるでしょう。

すぐに仕事を任せてもらえれば、やりがいも感じやすくなるだけでなく、実績にも反映し、キャリアアップも見込める可能性があります。

年収アップが見込める

前職よりも経験やスキルを評価してもらえれば、給与アップに繋がる可能性があります。

また、企業によって評価制度は異なるため、スタート時は変化がなくてもすぐに収入がアップすることもあります。

しかし、必ずしも年収がアップするわけではありません。スキルや実績を活かせる業界や企業を選択することが必要になります。

30代で転職するデメリット

30代で転職するデメリットは以下のとおりです。

20代に負けないアピールが必要

30代の採用は、即戦力になることを重視される傾向にあります。

そのため、ある一定のスキルや経験が必要となり、同じスキルを持っている20代がいれば、将来性を考慮され、企業は20代を採用する可能性が高くなります。

そのため、20代よりも負けないアピールが必要となります。今できることをしっかりと伝えていきましょう。

社会的信用が一時的に下がる

転職をおこなうと勤続年数が一度リセットされます。

そのため、住宅や車などのローン審査が必要な場合に、審査が通りにくくなります。

ローン審査では、安定性などの関係から、勤続年数も評価されます。ライフイベントによりローン審査が必要であれば、転職する時期が被らないようにするのもひとつの方法です。

転職をするおすすめのタイミングは?

30代後半の女性が転職するタイミングは、いつがベストなのでしょうか。

もちろん、結婚や出産、子育てといったライフイベントも検討するポイントですが、ライフイベントと合わせて、

  • 仕事と年収は見合っているか
  • 仕事にあったスキルを得ているか
  • 今後のスキルアップは見込めるか

といった基準を考慮し、現職に対する課題・問題意識を感じているのであれば、それが転職をするタイミングといえるでしょう。

年齢で転職に不安も抱くかもしれませんが、遅すぎることはありません。現状を把握して、なぜ転職したいのかを見極めましょう。

30代の転職を成功させるポイント

30代で転職を成功させる3つのポイントは以下のとおりです。

即戦力となるスキルや実績、管理能力

30代での転職は、いかに即戦力となるかをアピールすることが大切です。

今まで培ってきたスキルや実績を伝えられるように、振り返りをおこないまとめておきましょう。もし、具体的に伝えられる実績やスキルがあれば、積極的にアピールするのが大切です。

もしスキルがない場合は、新たに資格を取得することも検討してみましょう。

他にも、事務職を長く続けていたのであれば、電話対応や資料作成が得意といった、長く続けてきたことからスキルを見つけることも可能です。

新しい環境への適応性

転職をすると、新しい会社の規則や風習、雰囲気に適応していかなくてはなりません。

30代ともなれば、今までとは異なる新しい会社の規則などに疑問を持つことも少なくないでしょう。しかし、それでは馴染むことができません。

柔軟性を持ち、変化を受け入れる適応性が求められるのです。

向上心

30代で経験があると、今よりも学ぶことをやめてしまうこともあります。

しかし、日々新しい技術や業界の変化は生まれています。

そういったことをキャッチアップし、学んでいく姿勢は30代でも大きく評価されるでしょう。

30代の転職を成功させるために準備すべきこと

30代の転職を成功させるためには、ある程度準備も必要です。

主な準備は以下のとおりです。

企業分析・業界研究をする

どのような年齢でも転職できる環境になっていきますが、どうしても20代に比べると30代の転職は難しさもあります。

そのため、企業はどのような人材を求めているか、その求められていることが自分には向いているのかといった企業分析や業界研究が必要です。

また、「ライフスタイルに合わせた柔軟な考え方を持っているか」「福利厚生が充実しているか」など、自分にあった企業かを見極めるための情報収集も大切になります。

キャリアアップを目指す場合は、女性が活躍できる環境かどうかも大きな影響を与えます。

情報収集や企業分析をおこなうことで、ミスマッチを防ぎ自分の理想に近い転職先を選定できるのです。

これまでのキャリアを振り返り自己分析をする

特に未経験職種への転職であれば、今までのキャリアを振り返り、仕事に活かせるスキルやキャリアを明確にするといった自己分析は重要です。

これまでの実績やスキルによって、即戦力になるかが判断されます。

今までの経歴を整理して、企業に合わせてアピールできるように準備しておきましょう。

もし、足りないスキルがあるのであれば資格取得といった方法で補っておくのもひとつの方法です。

ポジティブな理由を考える

転職活動の中で、転職理由を聞かれるシーンは多いでしょう。なぜなら企業は、同じ理由で辞める可能性があるのか知りたいからです。

そのため、給与が低いから、仕事が嫌だったからといったネガティブな理由であれば、企業側に良い印象は持たれません。

転職してどうなりたいかをポジティブに伝えられるように準備しておきましょう。

条件の優先順位をつける

30代にもなると、業務内容や待遇などさまざまな場面で希望する条件がでてくるでしょう。

それらを全て叶えられる転職先はそう多くありません。

これだけは譲れない条件を34つ程度に絞っておくことで、自分の意思や希望がぶれることなく、転職先を選ぶことができるでしょう。

30代後半女性の転職は転職エージェントがおすすめ

仕事やプライベートで忙しい30代には、転職エージェントを活用して転職するのがおすすめです。

その理由は以下のとおりです。

効率よくスピード感を持って活動できる

30代ともなれば、仕事だけでなくプライベートも忙しい場合もあります。そのため、いかに空いた時間で効率よく転職活動を進められるかも重要です。

また、求人は長い期間募集しているわけではありません。希望の求人をスピード感を持ってキャッチアップする必要があります。

転職エージェントであれば、希望条件の求人を見つけてくれ、自分だけで転職活動するよりも効率的に進めることができます。さらに、面接に必要な情報なども準備してくれる場合もあり、忙しい30代にとっては強い味方となるでしょう。

客観的に自己分析ができる

自己分析をしようとすると、なかなか自分だけでは客観的になれず見落としも起こり得ます。

転職エージェントを活用することで、客観的に今までのスキルや経験を分析してくれるだけでなく、そのスキルや経験を活かせる自分に合った求人を紹介してくれます。

気がつかなかった自分の強みを見つけられる

転職エージェントに相談し客観的に見てもらうことで、自分の気づかなかった強みを発見することも可能です。

そこから、自分だけでは考えられなかった職種に結びつき、求人を紹介してもらえるケースも少なくありません。

第三者の目が入ることで、自分の可能性を広げることができるのです。

30代後半女性におすすめの転職エージェント

30代後半女性におすすめの転職エージェントを紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 395,821件
非公開求人数 347,727件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※2024年5月15日現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
type女性の転職エージェント
  • 女性に特化した転職支援
  • ワークライフバランスを重視した転職も可能
  • 面接のためのメイク指導あり

 

type女性の転職エージェントは、女性の転職支援を専門とした転職サービスです。

 

女性ならではの転職事情に精通したキャリアアドバイザーから専任でサポートを受けられ、たとえば「子育てと両立したい」「残業なしがいい」「キャリアアップしたい」などの悩みも気軽に相談できます。

 

年間1万人以上(※1)の女性のキャリアカウンセリングをおこなっているとあって、女性に寄り添った転職サポートに期待できるでしょう。

 

求人への応募や応募書類の添削、面接対策などのサポートのほか、女性のための身だしなみやメイク指導もあり、typeならではのサービスで女性の転職活動を心強く支援してくれます。

 

(※1)type女性の転職エージェントの公式ホームページより

 

サービス名 type女性の転職エージェント
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 9,494件
非公開求人数 17,041件
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
2024年5月1日時点

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年5月15日時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 58,835件(※1)
非公開求人数 14,190件(※1)
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

doda

doda

dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年3月時点の求人数
(※2)2024年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 240,663件
非公開求人数 42,210件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月15日時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 年収800万円~2,000万円の多数掲載
  • 転職決定年収 平均925万円以上 ※1
  • 転職スカウトサービス 顧客満足度2年連続No.1 ※2

※1 2022年度実績:2022年4月~2023年の間にレジュメ登録があった年収750万円以上のサービス登録者

※2 2023年オリコン満足度調査 転職

リクルートダイレクトスカウトは、スカウト機能が特徴のハイクラス向け転職エージェントです。

 

登録情報をもとにヘッドハンターが最適な求人を探してくれるため、忙しい方でも手間なく希望に合った求人を見つけられます。

一般には公開されていない非公開の求人も紹介してもらえるので、自身のキャリアの可能性を広げられるでしょう。

 

また、企業から直接オファーが届くダイレクトスカウトにも対応しており、待つだけで効率よく転職活動を進められる点も魅力です。

高年収の求人が多いこともリクルートダイレクトスカウトの特徴で、年収800万~2,000万円の求人も多数保有されています。

 

ハイキャリアでの転職を考える方や、転職をきっかけに年収を上げたい方におすすめの転職エージェントです。

 

サービス名 リクルートダイレクトスカウト
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数

170,269件

年収600万円以上の求人数

非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
2024年5月15日時点

 

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
  • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

 

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

 

1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。
もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

 

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

 

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。


一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

 

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

 

サービス ビズリーチ
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 117,375件
非公開求人数 非公開
対応地域
全国、海外
公式サイト
2024年5月15日時点

パソナキャリア

パソナキャリア
  • 特徴① 年収アップ率61.7%、求人の半数が年収800万円以上
  • 特徴② ハイクラス転職に特化したコンサルタントが支援
  • 特徴③ 4年連続満足度総合1位を獲得

パソナハイクラスは、株式会社パソナが運営するハイクラスに特化した転職エージェントです。保有されている求人の約半数が年収800万円以上で、61.7%(※1)の方が年収アップに成功した実績をもちます。

 

パソナキャリアでは、ハイクラス転職を専門とする業界専任のコンサルタントが、企業情報の共有や面接対策、内定後の交渉などの充実したサポートで転職を成功へと導いてくれます。

 

面接の日程調整や企業への推薦などもおこなってくれるため、忙しい合間でも効率的に転職活動を進められるでしょう。

 

利用者満足度調査で4年連続総合1位(※2)を獲得しており、手厚い転職支援を受けたい方におすすめです。

 

(※1)パソナハイクラスの公式ホームページより
(※2)オリコン顧客満足度調査 2019年~2022年転職エージェント総合1位

 

サービス名 パソナキャリア
運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 36,768件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
2024年5月15日時点

 

アデコ

アデコ

人材サービスの経験を活かし、サービスを提供している転職エージェント。

未経験転職だけでなく、派遣から社員を目指したい方にも寄り添ったアドバイスができます。

就職サイト名 アデコ
運営会社 アデコ株式会社
対応エリア 全国
公開求人数 非公開
サイトURL https://www.adecco.co.jp/perm

転職エージェントを最大限活用するためには

転職エージェントを活用するポイントは以下のとおりです。

言いづらい要望も伝える

自分が考えている希望や要望は、たとえ言いづらくても正直に伝えましょう。伝えることで、ミスマッチを防ぎ、効率よく求人を探すことができます。

また、エージェントは条件の交渉を企業とおこなってくれます。

正直に要望を伝えておくことで、気に入った求人が合った時に、スムーズに交渉もおこなってくれるでしょう。

総合型や特化型のエージェントを併用する

女性で人気の職業でもある、看護師や保育士といった専門性に特化している転職も考えられます。

特化型転職エージェントだけを利用する方法もありますが、それでは求人数には限りがあります。

多くの求人を取り扱う総合型の転職エージェントを併用することで、求人数が多くなるだけでなく、転職先の幅も広げることができます。

自分では考えつかなかった、自分に合った求人に出会えることもあります。

スキルや経験を正直に話す

自分に合った求人を見つけるためにも、今までのスキルや経験は包み隠さず伝えましょう。

第三者から見れば何気ない経験でも、大きな強みになる場合もあります。

スキルや経験、強みがはっきりしていれば、求人も見つけやすくなります。さらに、エージェントも企業側に紹介する時にアピールしやすくなるのです。

まとめ

30代後半の女性は、仕事だけでなくライフスタイルの変化も転職に大きな影響を及ぼします。希望の条件を明確にしておきましょう。

また、スキルや経験をはっきりさせることで、転職活動を有利に進めることもできます。

転職エージェントを活用することで、スキルや強みが客観的に把握できるだけでなく、効率的に転職活動を進めることができます。

非公開求人に出会えるチャンスもあるため、一度相談してみてはいかがでしょうか。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。