40代でも採用されやすい仕事とは?正社員として働く方法も解説!

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
40代 女性
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

40代からの転職は、若い時の転職に比べてハードルが高く、そもそも採用されるのだろうかといった不安も伴います。

また転職を考えている方の中には、正社員での採用を希望しているものの「これといったキャリアがない」「アピールできる強みがない」と悩んでいるケースもあるでしょう。

そこで今回は、40代でも採用されやすい仕事を紹介するとともに、40代の転職で求められるものや採用されやすくなるポイントについても解説していきます。

目次

40代でも採用されやすい仕事とは

たとえ40代からの転職でも、未経験の業界で活躍している方は少なくありません。まずは40代でも採用されやすい仕事について紹介していきましょう。

基本的にどの仕事も人手が不足している業界ではありますが、40代だからこそ採用される理由についても解説します。

営業職

営業職はどの業界にも必須の職種です。そのうえ人材の流動が激しい業界で常に一定の求人数があることから、40代の採用チャンスも高いといえるでしょう。

実際に営業職のみで検索をかけた場合、リクルートエージェントでは68,482件、dodaでは52,451件の公開求人数()がヒットします。
※2024年1月時点

保険業界や不動産業界といった30代以上の顧客が多い業界では、営業担当者も若手よりミドル層の方が求められる傾向にあります。

40代ならではの人生経験が、同年代以上の顧客と信頼関係を築きやすくなる大きな魅力となるためです。

一方で、営業職は向き不向きも大いに影響する職種です。

人との会話が好きというだけでなく、数字を追っていけるマインドや粘り強さ、新しいことを吸収する力、相手の要望をくみ取って最適な提案ができる提案力などが必要になります。

ドライバー

ドライバーも、必要な車種の運転免許があれば40代からでも採用されやすい職種です。

普通免許を取得していれば、必要車種の免許は入社後に取得できる制度を設けている会社も多く、未経験からでも始めやすい仕事でしょう。

またドライバーといってもその種類は多岐にわたります。バスやタクシーの運転手やトラックドライバーのほか、空港や幼稚園・デイケアサービスの送迎ドライバーなどさまざまです。

物流業界のドライバーは荷物の積み下ろしなど力仕事も伴うため、体力に自信のある方が向いており、若い方も少なくありません。

ハイヤーや役員車などサービスマナーが必要なケースでは、落ち着きのある40代以上が活躍するケースが多いようです。

警備員

警備員は未経験可の求人が多く、雇用形態に関わらず研修を受ける義務があるため、40代からでもチャレンジしやすい職種です。

警備員は業務内容が1号から第4号まであり、それぞれ次のように区分されています。

1号業務:施設警備

企業や商業施設、空港・病院など、施設内の巡回警備や保安警備をおこないます。

防火設備やセキュリティシステムなどから信号が発せられた場合に出動する「機械警備」も1号業務にあたります。

2号業務:雑踏、交通誘導警備

施設やイベント、工事現場などで交通誘導をおこない、事故やトラブルを防ぐ仕事です。

3号業務:運搬警備

現金や貴金属などを運ぶ際に、盗難や事故が起きないよう防ぎます。

危険物を扱う「核燃料物質等危険物運搬警備業務」もあります。

4号業務:身辺警備

SPやボディーガードと呼ばれる仕事にあたります。対象の人物の安全を守ることが主な仕事で、多くの場合、経験者が担う業務です。

また警備員は資格が不要といわれていますが、資格を取得すると担える業務の幅が拡がり、給与アップにつながります。4号業務など、経験を積まなければ携われない業務もあります。

現場や業務内容によっては体力的な負担が大きい仕事ですが、2号業務は40代以上でも活躍する方が多くいます。

【参考記事】一般社団法人 全国警備業協会「警備業とは?」

介護職

介護職は異業種からの転職も多い職種で、未経験や未資格でも採用されやすい仕事です。

ドライバーと同じように、入職してから資格取得が可能な制度が設けられているケースも多々あります。人と多く関わる職種のため、コミュニケーション能力やマネジメント力など、これまでの経験を活かしやすいでしょう。

また資格を取得することでキャリアアップも見込めるため、手に職をつけたいと考える40代の方にもおすすめです。

保育士

40代は子育ての経験がある方が多いため、自身の経験を活かせる職業として保育士はおすすめの仕事のひとつです。

保育士の数は全国的に足りておらず、さらに2024年度からは保育士の配置基準が76年ぶりに見直されるなど、今後も保育士の需要は高いままであると予想されます。

保育士は再就職もしやすい職種のため、出産や育児などで現場から離れた元保育士の方や、これから資格を取得しようと考えている40代の方でも採用されやすい仕事です。

また保育士になるには、短期大学卒業と同じ程度であれば保育士試験を受験できます。

また最終学歴が高校卒業でも、児童福祉施設での実務経験を2年以上重ねれば受験資格を得られるため、手に職をつけるという意味では、介護職と並んでチャレンジしやすい仕事といえるでしょう。

接客業

人と関わることやコミュニケーションが好きな40代の方は接客業もおすすめです。

接客業は飲食店や小売業、宿泊業などさまざまな業界の求人があり、自分の興味がある分野へ挑戦しやすいという側面があります。

また接客業では、顧客への細やかな配慮や気配りが求められます。

さまざまな人間関係の中で養われてきた40代の洞察力や対応力は、接客業に大いに役立つでしょう。

コールセンター

コールセンターはさまざまな年代の方とのコミュニケーションが必要な仕事です。

コールセンターは、商品の注文や申し込み、困りごとや不満を解決したい方に対してのサポートといったインバウンド型と、商品やサービスを案内したり、その後の満足度調査やアンケートなどをおこなうアウトバウンド型があります。

どちらも電話口でのやり取りではあるものの、営業職と同様にコミュニケーション能力とリスニング能力が必要な仕事です。

さまざまな層の顧客に対応する必要があることから、40代のもつ経験や対応力は、コールセンターの仕事にも十分活かせるでしょう。

未経験者が採用されやすい仕事でもあり、スキルを積むことでスーパーバイザーにキャリアアップすることもできます。

セレモニースタッフ

セレモニースタッフはその職業柄、落ち着いた雰囲気や安心感のある人物像が求められる仕事です。

40代はある程度の人生経験も積み、セレモニーの場にふさわしい細やかな気配りを身につけている方も少なくありません。

とくに、遺族の悲しみや喪失感に寄り添いながら滞りなく式を執りおこなうためには、気遣いがありながらも一定の距離を保って冷静にサポートすることが求められます。

さまざまな状況や価値観、背景をもつ方にも柔軟に対応できるだけの対応力が必要となるため、人生経験豊富な40代が採用されやすい仕事といえるのです。

40代の転職で求められるもの

40代で転職する場合、採用側から求められるスキルも20代や30代の頃とは変化しています。

また自分自身でキャリアやスキルが十分でないと感じていても、40代までに培ったさまざまな人生経験は、20代や30代とは異なる強みとして、転職活動に活かせる可能性があるでしょう。

ここでは40代に求められるスキルや能力を5つ紹介します。

ビジネスマナー

40代での転職では、採用側もビジネスマナーは身についていて当たり前と考えています。

とくに正社員としての雇用を希望する場合は、必ず身につけておくべきスキルです。

TPOに応じた服装や言葉遣いはもちろんですが、落ち着いた社会人としての所作や雰囲気などは一朝一夕では身につかないため、普段から心がけておくことが大切です。

コミュニケーション能力

40代になると、プロジェクトリーダーとしてチームを牽引したり、取引やプロジェクトを推進する主体となったりする場面が多くなります。その際必要になるのが、高いコミュニケーション能力です。

40代のコミュニケーション能力では、単に話が上手いということだけではなく、さまざまな意見を取りまとめる力が求められます。

しかし年を重ねるごとに、経験から若い意見に耳を傾けられなかったり、自分の考えに固執してしまったりするケースは少なくありません。

異なる部門や専門外の方に対しても、論理的にわかりやすく伝えることができ、さらに相手の伝えたいことを正しくくみ取るためには、自分と異なる考えにも耳を傾けられる傾聴力が必要です。

業務遂行能力

40代の転職では、任された仕事をやりきる力をもっていることが大切です。

たとえ十分なスキルや知識を備えていたとしても、新たな業務や専門外の仕事を任されることは十分考えられます。あるいは解決が困難な課題に直面することもあるでしょう。

そのような場合でも必要な情報を集めることができ、業務遂行への道筋を立てて実行していける力40代には求められるのです。

専門性

高い専門性が求められるのも40代での転職の特徴です。

長年ひとつの仕事を続けてきた実績は、20代や30代にはない大きな強みになります。

一方で、40代の転職を難しくしている要因のひとつでもあります。40代でアピールできる強みや専門性がないと感じている場合は、具体的に何が足りていないのかを見つめ直す必要があります。

そのうえで、希望の転職先が求める人物像と比較してみましょう。足りない部分を補える別のスキルや経験をもっている場合、十分なアピール材料となることがあります。

マネジメント力

40代で求められる重要なスキルのひとつがマネジメント力です。

マネジメントに大切なことは、なにかひとつの目標に対して明確なビジョンをもち、他者と共有して達成への道筋を立てられることです。

またその成果を振り返り、改善策を提示して実行することの繰り返しです。

マネジメントの対象は、チームのような組織だけではありません。たとえ役職に就いたことがなかったりリーダー経験がなかったりする場合でも、マネジメント力が身についているケースがあります。

たとえば悩んでいる後輩の悩みを聞き、アドバイスしたことで後輩のモチベーションを維持することができたのであれば、それもマネジメントのひとつといえるでしょう。

採用されやすくなるためのポイント

ここでは40代で採用されやすくなるためのポイントを6つ紹介します。

「できること」を洗い出す

40代での転職は即戦力としての経験が求められることから、大きな成果ばかりを強みとして考えがちです。

しかしそればかりに注目していると、どんな大手で働いてきた40代でも、結果的に「自分にはスキルや実績が足りない」と過小評価してしまうことになります。

たとえ小さな成果であっても、それまでのプロセスが転職先で活かせる内容であれば、それが自身に身についたスキルと実績です。

希望先の求める人物像や採用条件をよく確認し、これまでの経験で自分が「できること」がなにかを洗い出してみましょう。

資格を取得する

採用条件に取得できる資格があれば、転職前に身につけておきましょう。

とくに未経験業種への転職の場合、資格を取得すれば必ずしも採用されやすいというわけではありませんが、やはりその業界を知るうえで、できる限りの前準備はしておいて損はありません。

条件にこだわりすぎない

40代での転職は、場合によっては前職よりも待遇や給与が下がってしまう可能性があります。

条件にこだわりすぎると、転職活動がなかなか進まないだけでなく、採用側の企業に「柔軟性がなく扱いにくい」というイメージを抱かせてしまうかもしれません。

どの年代にもいえることですが、転職の際は条件だけにこだわりすぎず、何を目的とした転職なのかを明確にしておきましょう。

条件に優先順位をつけておくと、転職先の選択肢が広がったり、条件のすり合わせがしやすくなったりします。

謙虚さ・向上心を意識する

20代や30代のうちは謙虚さや向上心をもっていても、40代以降になると仕事のやり方や考え方・価値観が出来上がっているため、なかなか新しいやり方や風土になじめないことはよくあります。

企業側としても40代を採用する場合、「自社の人間関係や社風になじめるのか」といった点を重視するケースも少なくありません。

40代で転職した場合、転職先の上司や先輩は自分より年下になることも考えられます。

そのような場合でも、謙虚に向上心をもって学ぶことができる人材であれば、40代でも採用されやすくなるでしょう。

情報収集・企業研究を怠らない

採用条件や業務内容だけでなく、会社の風土や経営理念、求める人物像についても事前にしっかりと情報を集めて企業研究をおこなっておきましょう。

また40代の転職では、職責や組織の構成についても把握しておくことが大切です。

情報収集と企業研究を十分におこなうことで、相手企業の求めている成果を達成することができるか、またそのスキルをもち合わせているかが明確になってくるでしょう。

仕事内容に対するギャップや入社後のミスマッチを防ぐためにも、事前準備は欠かせないポイントです。

転職エージェントを活用する

自己分析や企業研究は、ひとりでおこなうだけでは時間も情報も足りません。

とくに自分の強みやアピールポイントが見つけられないと悩む40代の方は、転職エージェントに登録してみると良いでしょう。

転職エージェントは数多くあり、未経験歓迎の求人が多かったり女性の転職に強かったりなど、それぞれ異なった強みをもっています。

40代の転職に強い転職エージェントも多く、業界に特化したアドバイスや採用されやすい書類作成の仕方、自己分析や面接対策など、さまざまなアプローチでサポートをおこなってくれます。

また転職エージェントに登録する際は、サービスの内容やアドバイザーとの相性を比較するためにも、複数のエージェントを併用するのがおすすめです。

それぞれの強みを活かした情報収集をおこなってくれるため、ひとつの転職エージェントに登録するよりも採用されやすい仕事が見つかる可能性が高くなります。

40代におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 364,283件
非公開求人数 225,664件
おすすめポイント
  • 求人数の多さが売り
  • 質の高いキャリアアドバイザーがトータルサポート
  • 多くの転職者が給料アップを実現
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※求人数は2024年2月現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年2月時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 53,661件(※1)
非公開求人数 16,211件(※1)
おすすめポイント
  • キャリアドバイザーにしっかり相談できる
  • はじめての転職活動でも安心の徹底したサポート
  • 夜間や土曜日に相談できる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

doda

doda

dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年3月時点の求人数
(※2)2023年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 239,252件(※3)
非公開求人数 38,315件(※3)
おすすめポイント
  • 多くの求人の中から選べる
  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 徹底してサポートしてもらえる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
(※3)2024年2月時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

リクナビNEXT

リクナビNEXT
  • さまざまな業界や職種を扱う豊富な求人数
  • 気になる企業から直接オファーがもらえるスカウト機能
  • 転職に役立つイベントやセミナーも多数開催

クナビNEXTは、リクルートエージェントと同じ株式会社リクルートが運営する転職情報サイトです。

膨大な求人から40代の経験やスキルを活かせる企業を見つけられるよう、独自の高精度AIがトータル分析した結果をもとに、最適な求人をピックアップしてくれます。またスカウト機能もあるため、企業からの直接オファーも受けることができます。

運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 102,359件
対応地域 北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国・四国、九州・沖縄、海外
公式サイト https://next.rikunabi.com/
※2024年1月時点

女の転職type

女の転職type
  • 特徴① 女性向け求人を掲載
  • 特徴② 正社員求人が80%以上
  • 特徴③ スキマ時間に求人をチェック

女の転職typeは、女性に特化した転職サイトです。

女性向けの求人を厳選して掲載しているのが一番のポイントです。

 

「女性管理職在籍」「育児と両立しやすい」「産休活用あり」などこだわり条件で求人を探せます。

正社員求人が80%以上なので、転職してバリバリ働きたい方にも、子育てが一段落したからもう一度正社員として働きたい方にもおすすめできるサイトです。

 

条件を絞って求人を探せるので、スキマ時間を利用して転職活動できるのも嬉しいポイントです。

企業からオファーを受けられるスカウト機能もあるので、受け身の姿勢でも求人を探せます。

 

サービス名 女の転職type
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 2,369件(※)
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 女性向けの求人をチェックできる
  • 正社員として働きたい方に
  • スキマ時間に求人検索できる
対応地域
東京、愛知、大阪、福岡、など全国/海外
公式サイト
(※)2023年8月時点

 

まとめ|40代でも採用されやすい仕事はある

40代でも採用されやすい仕事を紹介するとともに、採用されやすくなるためのポイントや身につけておきたいスキルなどを紹介しました。

40代という年齢を通して得た経験は、自分自身では気づけないような強みとなって身についていることも少なくありません。

強みの見つけ方も解説しましたが、どうしても見つけられない、どのようにアピールすればよいかわからないと悩んでいるのであれば、ぜひ転職エージェントのサポートを受けてみてはいかがでしょうか。

自分では当たり前と感じていた能力が、大きな強みとなって転職を成功につなげてくれるかもしれません。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。