20代の転職でおすすめのキャリア相談先は?評判や注意点についても解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

20代で転職を考えている方の中には、転職相談をどこでどのようにすればいいか迷っている方もいるかもしれません。

本記事では20代で転職の相談ができるおすすめの転職エージェント6選や、転職相談の流れ、転職相談の際の注意点などを詳しく解説します。

転職業界では長期キャリアの形成のため、20代の需要がとても高いです。転職エージェントの転職相談を利用し、転職を成功させましょう。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
転職エージェント診断ツール
性別
年齢
直近
年収
職種

関連記事:20代におすすめ転職エージェント比較ランキング|女性や未経験・ハイクラス向けの選び方も解説

目次

20代の転職でキャリア相談するメリット

20代の転職でキャリア相談するメリットは、以下の3つです。

詳細を順番に解説します。

キャリアプランについて客観的なアドバイスをもらえる

第三者にキャリア相談すれば、客観的な視点からキャリアプランについてのアドバイスがもらえます。

20代の場合、社会人経験の少なさから「自分はどのようなキャリアを歩めばいいのかわからない...」と悩む方も多いでしょう。

ですが、第三者からアドバイスをもらえば、あなたが目指すべきキャリアの方向性が明確になります。

やりたいことが明確になる

やりたいことが明確になるのも、キャリア相談するメリットのひとつです。

キャリアの序盤にやりたいことを明確にしておくと、可能性が広がります。

特に20代は若さが武器になるので、未経験の業界・職種への転職もしやすいでしょう。

しかし、30代以降は未経験を採用する企業が限られてくるため、やりたいことがあっても挑戦すらできない場合があります。

20代のうちにキャリア相談でやりたいことを明確にしておくと、充実したキャリアを送れる確率が上がるでしょう。

自分の強みや向いている仕事が分かる

キャリア相談によって、あなたの強みや適職も明確になります。

第三者にアドバイスをもらうことで、あなた自身も気づかなかった意外な強みや適職が見つかるかもしれません。

特にキャリアコーチングや転職エージェントはキャリアのプロなので、あなたの本当の強みや適職を見抜いてもらえる可能性があります。

20代の転職でおすすめのキャリア相談先

転職しようと思っても、どこに相談すればよいかわからない方も多いかもしれません。

ここからは、20代におすすめの転職相談先を4つご紹介します。

転職エージェント

20代の転職希望者の多くが利用するのが、転職エージェントです。

転職エージェントとは、転職希望者に担当のキャリアアドバイザーが付き、その方に合った求人を紹介してくれたりさまざまな相談に乗ってくれたりするサービスです。

求職者は無料で利用でき、希望に合う条件の求人紹介や履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、面接日程の調整など、転職に関するあらゆるサポートを受けることができます。

キャリアコーチングサービス

自身のこれからのキャリアプランやキャリアについての悩み全般を相談したい方には、キャリアコーチングサービスがおすすめです。

キャリアコーチングサービスは必ずしも転職を前提とせず、「今後のキャリアをどうしてくか」「転職すべきかどうか」といった人それぞれの悩みにプロのアドバイザーが答えてくれます。

転職するかどうか、どのキャリア相談サービスを利用すればよいか悩んでいる方は、ぜひ一度相談してみると良いでしょう。

転職経験がある周りの人

友人や先輩、家族など周りに転職経験がある方がいる場合は、その方たちに相談してみるのもひとつの方法です。実際に転職を経験した方の生の声や、自分のことをよく知る相手ならではのアドバイスを聞けるかもしれません。

特に自社から転職した方からは、今後のキャリアプランやおすすめの転職先など、同じ職場にいた方だからこそわかる情報をもらえる可能性があります。

ただし、元職場の方に相談する場合は、現在の同僚や上司に話がいって、引き止めにあったり働きづらくなったりする可能性に注意が必要です。

ハローワーク

ハローワークは厚生労働省が各地に設置している公共の職業安定所で、誰でも無料で利用することができます。

失業者や求職者への求人紹介のほか、転職相談や履歴書・職務経歴書の書き方指導、面接指導など、転職エージェント同様のサービスをおこなっています。

地域に密着したハローワークでは、自宅周辺の求人紹介や対面でアドバイスを受けられるなどのメリットがあるので、一度足を運んでみると良いでしょう。

20代でキャリア相談ができるおすすめの転職エージェント3選

20代でキャリア相談ができるおすすめの転職エージェントは、以下のとおりです。

20代でキャリア相談ができるおすすめの転職エージェント3選

それぞれの特徴・メリットを解説します。

ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチの特徴
  • 登録者数236万人以上(※)
  • コンシェルジュとの対話でキャリアのヒントが見つかる
  • キャリア相談に特化しているので安心して相談できる

ビズリーチは、236万人以上(※)の登録者を誇るスカウト型の転職サービスです。

ビズリーチには「キャリアコンシェルジュ」という相談サービスがあり、コンシェルジュとの対話を通して、キャリアの方向性を明確にできます。

転職先の紹介はなく、無理に転職をすすめられることもないので、安心して相談できるでしょう。

転職希望者だけではなく、漠然とキャリアに悩みや不安を抱えている方にもおすすめです。

キャリアコンシェルジュは有料会員限定のサービスですが、プレミアムチケットを活用すれば無料で使えます。

「キャリアのプロに相談したいけど、費用はおさえたい...」と考えている方は、ビズリーチに登録してコンシェルジュに話を聞いてもらいましょう。

(※)ビズリーチ公式サイト参照|2024年1月末時点

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数120,911件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年6月3日時点

関連記事:ビズリーチの評判・口コミからわかるメリットと注意点を解説

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 若手の転職支援が得意
  • サポート期間無制限
  • 転職相談だけの利用も可能

マイナビエージェントは、初めての転職で不安な20代の方におすすめのエージェントです。

各業界・職種に精通した専任のキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれるため、転職に慣れていない方でも安心して利用できます。

サポート期間に制限はないので、あなたのペースで焦らず転職活動を進められるでしょう。

求人は業界未経験者や第二新卒を歓迎するものが多いため、キャリアチェンジを考えている方におすすめです。

電話・Webなど、対面以外の面談にも対応しているので、どこでも手軽に相談できます。

転職相談だけの利用も可能なので、現職に不満がある方や将来のキャリアに不安がある方は登録して悩みを聞いてもらいましょう。

サービス概要
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数59,356件
非公開求人数13,124件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年6月3日時点

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判まとめ|口コミから利用するメリットも解説

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 今すぐ転職する予定がない方も利用可能
  • 土日祝日も面談可
  • セミナーでキャリア設計の方法を学べる

リクルートエージェントは、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営している転職エージェントです。

マイナビエージェントと同様に「今すぐ転職する予定はないものの、将来のキャリアが不安...」という方でも相談できます。

転職を希望する方には、求人紹介・応募書類の添削・模擬面接などの充実したサポートがあるため、安心して転職活動を進められるでしょう。

土日祝日も面談を受け付けているので、仕事が大変で平日に時間を取れない方でも利用しやすいといえます。

また、オンラインセミナーでキャリア設計や自己分析のやり方などを学べるのも魅力です。

キャリアアドバイザーに相談しつつ、あなた自身でもキャリアについて勉強できるので、本気で将来を充実させたいと考えている方は登録して参加してみましょう。

サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数404,816件
非公開求人数353,203件
対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年6月3日時点

関連記事:リクルートエージェントの評判や口コミから分かるメリット・デメリットを解説

20代向けのキャリア相談先の選び方

20代の方がキャリア相談先を選ぶ際のポイントは、以下の2つです。

20代向けのキャリア相談先の選び方

「自分はどのキャリア相談先を選べばいいのかな...」と気になっている方は、チェックしてみてください。

相談する目的で選ぶ

まずは、あなたの目的に合ったキャリア相談先を選びましょう。

目的と合わない場所に相談してしまうと、貴重な時間を失う可能性があるからです。

たとえば、求人を紹介してもらいたいのに、キャリアコーチングを利用しても問題は解決しません。

そのため、目的に合った相談先を選ぶ必要があります。

以下の表で目的別におすすめのキャリア相談先をまとめているので、相談先選びの参考にしてみてください。

キャリア相談先こんな相談目的の人におすすめ
転職エージェント無料でキャリア相談をしたい
非公開求人を紹介してもらいたい
手厚い転職サポートを受けたい
キャリアコーチング自分の強み・適職を知りたい
転職すべきか迷っている
お金を払ってでも本気でキャリアの悩みを解決したい
転職経験のある周りの人リアルな転職体験談を知りたい
ハローワーク無料でキャリア相談をしたい
地元の中小企業の求人を探している
職業訓練を受けたい

20代の転職に強いサービスを選ぶ

特に転職エージェントを選ぶ際にいえることですが、20代の転職に強いサービスを選びましょう。

転職エージェントによっても得意分野が異なるからです。

具体例は以下のとおりです。

エージェントの得意分野の具体例
  • 20代の転職支援が得意なエージェント
  • ハイクラス層の転職支援が得意なエージェント
  • フリーターやニートの就職支援が得意なエージェント

本記事で紹介した3つの転職エージェントはいずれも20代に適したサービスなので、転職を考えている方はサポートを受けてみると良いでしょう。

20代でキャリア相談する際の注意点

20代で転職する際の注意点を4点お伝えします。

複数のサービスを利用する

1つ目は転職相談をするサービスを1つに絞らないことです。

相談先が一つだけだと意見が偏っていることもあります。そのため1つのサービスに絞らず、複数利用して比較検討すると良いでしょう。

複数のキャリア相談サービスからアドバイスがもらうことで、客観的に自分のキャリアを分析することができます。

複数登録することを面倒に感じるかもしれませんが、何社か登録してみて合わないと感じたらすぐに退会することも可能です。

アドバイスを鵜吞みにしない

2つ目はアドバイスを鵜呑みにしないことです。

20代で初めて転職相談を利用すると、言われたこと全てが正しい気がするかもしれませんが、アドバイス全てが正しいとは限りません。

相談先のアドバイザーはキャリアのプロですが、経験や得意とする職種に偏りがあるかもしれません。

複数のサービスで転職相談を利用すれば、多くのアドバイスがもらえます。

転職してから後悔してしまわないよう、自分にとってベストな選択ができるようにしましょう。

最低限のルールやマナーを守る

3つ目は最低限のルールやマナーを守ることです。

キャリア相談するにあたって、社会人としての最低限のルールやマナーを守ることが重要です。

アドバイザーはあなたのキャリアの相談に乗ってくれるので、職歴などの詐称、連絡を無視するなどのルール・マナー違反をしないようにしましょう。

本音を伝える

4つ目は本音を伝えることです。

20代でキャリア相談する場合、担当キャリアアドバイザーとの面談で自分の本音をどこまで伝えるべきか悩む方も多いかもしれません。

本音を全て話すことに不安を覚えたり、なかなか自分の気持ちを言語化しにくかったりするかもしれません。

しかし、キャリア相談は面接ではないため、面談では言いにくい給与面や好き嫌いも含めて、全て本音で話しましょう。

そうすることでその人らしさやこだわりなどがアドバイザーに伝わり、より自分に合った求人を紹介してくれたり的確なアドバイスをもらえたりと多くのメリットがあります。

担当アドバイザーを信頼し、ネガティブなことも含めて本音を伝えましょう。

20代のキャリア相談でよくある質問

最後に、20代のキャリア相談でよくある質問に回答します。

キャリア相談するにあたって疑問点がある方は、チェックしてみてください。

キャリア相談では何を話せばいい?

キャリア相談では、あなたが今抱えているキャリアの悩みを包み隠さずに話してみましょう。

具体例は以下のとおりです。

キャリア相談では何を話せばいい?
  • 自分の強みがわからない
  • 自分に合う仕事がわからない
  • 現職を続けるべきか、転職するべきか迷っている
  • 現職ではスキルが身につかないので、将来のキャリアが不安
  • 希望の業界・職種に転職するにはどうすればいいのかわからない

特に転職エージェントやキャリアコーチングでは、キャリアのプロから具体的なアドバイスがもらえるので、不安解消に役立つでしょう。

20代で転職の相談はどこに相談すればいい?

転職の相談をする際は、転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントでは以下のサポートを受けられるからです。

20代で転職の相談はどこに相談すればいい?
  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 入社後の条件交渉など

以下に該当する方は、転職エージェントを活用してみてください。

  • 転職サイトで自分に合う企業を探すのが面倒な方
  • 非公開求人を紹介してもらいたい方
  • 志望する業界・職種は決まっているものの、選考に不安がある方

また「そもそも転職すべきかどうか迷っている...」という方は、キャリアコーチングを利用してみるのも選択肢のひとつです。

20代のキャリア相談で無料でできるサービスは?

20代のキャリア相談で無料のサービスは以下のとおりです。

20代のキャリア相談で無料でできるサービスは?
  • 転職エージェント
  • ハローワーク

ビズリーチのように一部有料のサービスもありますが、多くの転職エージェントは無料です。

また、ハローワークでも職業相談・求人紹介・応募書類や面接のサポートを無料で受けられます。

「キャリア相談したいけど、費用をかけたくない...」という方は、上記の2つを利用してみてください。

ハローワークでキャリア相談できる?

結論、ハローワークでもキャリア相談は可能です。

ただし、ハローワークの担当者は転職のプロではないので、納得のいくアドバイスがもらえない可能性があります。

転職のプロからアドバイスをもらいたい方は、転職エージェントやキャリアコーチングを活用しましょう。

エージェント以外に転職相談できるのは?

エージェント以外に転職相談できるサービスは、以下のとおりです。

エージェント以外に転職相談できるのは?
  • ハローワーク
  • 地域若者サポートステーション(サポステ)
  • ジョブカフェ
  • キャリアコーチング

無料で相談できるサービスを探している方は、ハローワーク・サポステ・ジョブカフェがおすすめです。

反対に「多少お金をかけても、本気でキャリアの悩みを解決したい」と考えている方は、キャリアコーチングを利用してみるのが良いでしょう。

まとめ

本記事では20代の転職におすすめの転職相談サービスについて詳しくお伝えしました。

転職エージェントの転職相談は無料で利用でき、充実したサポートが受けられるため20代ではじめて転職する方も安心して利用できます。

複数のエージェントに登録し、転職相談サービスを利用してみてください。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。