20代で高収入は狙える?おすすめの転職サイト10選を徹底解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

給与に対して不満があったり、よりスキルアップしたいと考えたりしている場合、高収入の企業に転職したい20代の方もいるでしょう。

しかし、いざ高収入の企業に転職しようと思っても、何から始めればよいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

本記事では、20代で高収入を目指すために登録しておきたい転職サイトや、20代で高収入を狙う方法について解説します。

ぜひ参考にして、高収入を狙うための一助としてください。

高収入転職を狙う20代におすすめ
目次

20代におすすめの大手転職サイト3選

ここからは、20代におすすめの転職サイトを紹介していきます。

まずは、登録しておいて損はない総合型転職エージェントを3社紹介します。

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 豊富な求人数
  • 20代・第二新卒の転職支援に強い
  • IT・ものづくり職・金融の求人に強い

マイナビエージェントは、大手企業マイナビが運営している総合型転職エージェントです。求人数が豊富なため、幅広い業界・職種の案件を比較することができます。

またマイナビエージェントは、親身な対応で20代から支持を得ており、2018年の楽天リサーチでは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」に選ばれた実績を持っています。

20代の方は、登録しておきましょう。

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数64,296件
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp
(2023年8月時点)

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 実績が豊富
  • 年収アップが目指せる

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営している転職エージェントであり、多くの利用者に選ばれている転職エージェントの1つです。

大きな特徴は、圧倒的な求人数と、豊富な実績です。

  • マイナビエージェント:約64,000件
  • パソナキャリア:約35,000件
  • doda:約205,000件

東証一部上場企業や外資系企業など、求人サイトでは見つからないような案件も扱われているため、年収アップも見込めるかもしれません。

リクルートエージェントも、最初に登録しておきたい転職エージェントといえます。

運営会社株式会社リクルート
公開求人数413,355件
公式サイトhttps://www.r-agent.com
(2023年8月時点)

doda

doda
dodaの特徴
  • 転職サイト・エージェント・スカウトを併用できる
  • エンジニア・金融・営業職の求人に強い
  • サポートが手厚い

doda幅広い業種・職種を紹介している大手転職サービスです。

常時10万件を超える案件を保有しているため、求人の選択肢を広げやすいでしょう。またdodaは、エンジニア・営業・金融・メディカルなど、業種に特化した専門サイトも展開しています。

高収入を目指せる業種の求人に強い特徴をもっているため、高収入を稼ぎたい方は登録しておきたい1社です。

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数205,488件
公式サイトhttps://doda.jp
(2023年8月時点)

高収入を目指したい20代の方におすすめの転職サイト3選

この章では、高収入を目指したい方向けの転職エージェントを紹介します。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • ハイクラス転職に特化
  • 年収800万円以上も目指せる
  • 副業の求人もある

リクルートダイレクトスカウトは、ビズリーチと同様に、ハイクラスの転職に特化した転職サイトです。転職スカウトサービス 顧客満足度2年連続No.1(※1)を獲得しています。

ITやメーカー、商社、金融、コンサルティングなど、多種多様な求人が扱われています。

年収800万~2,000万円の求人を多数掲載しており、転職決定年収 平均925万円以上(※2)と、年収アップも見込めます。

また、ビズリーチでは登録審査がありますが、リクルートダイレクトスカウトは登録審査がありません。

登録のハードルが低いところからハイクラス転職にチャレンジしてみたい方は、リクルートダイレクトスカウトがおすすめです。

(※1)2023年オリコン満足度調査 転職
(※2)2022年度実績:2022年4月~2023年の間にレジュメ登録があった年収750万円以上のサービス登録者

運営会社株式会社リクルート
公開求人数219,095件
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp
(2023年8月時点)

ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチの特徴
  • スカウト型の転職サイト
  • 希少な求人がある
  • 業界に精通したヘッドハンターが在籍している

ビズリーチは、ハイクラス人材の転職に特化した転職サイトです。

管理職や専門職などのハイクラスな求人が取り揃えられており、中には年収1,000万円を超える求人もあります。

ビズリーチは、登録すると企業からスカウトメールが届く「スカウト型」の転職サイトのため、さまざまな企業からスカウトが届くことで、自分の市場価値も把握できるでしょう。

業界に精通しているヘッドハンターから履歴書や面接のアドバイスも受けられるので、高収入を目指したい方は利用をおすすめします。

運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数83,530件
公式サイトhttps://www.bizreach.jp
(2023年8月時点)

ランスタッド

ランスタッド
ランスタッドの特徴
  • 外資系企業の案件が豊富
  • 年収800万円以上の案件を保有
  • 国際経験のあるアドバイザーが在籍している

ランスタッドは、人材派遣や紹介、キャリア研修などの事業も行っている外資系の転職エージェントです。

創業元であるオランダを中心に世界各国のメーカー、商社会社と取引が行われています。中でも、外資系企業の求人を多く扱っており、年収1,000万円前後の求人もあるため年収アップを目指す方に適しているでしょう。

金融・IT・メディカルなど、対応している業種も幅広く、非公開求人も豊富なので、キャリアアップをしたい方にもおすすめです。

運営会社ランスタッド株式会社
公開求人数非公開
公式サイトhttps://www.randstad.co.jp

【業種別】20代におすすめの転職サイト4選

ここからは、高収入を目指せる業種別おすすめ転職サイトを紹介します。

自分に合った転職サイトをチェック!

IT・エンジニア向け転職サイト|ワークポート

ワークポート
ワークポートの特徴
  • ITエンジニア・Web業界に強い
  • 求人数が豊富
  • 対応が早い

ワークポートは、総合型転職エージェントでありながら、IT・ゲーム・Web業界に強い特徴をもつ転職エージェントです。

IT・ゲーム・クリエイター業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しており、転職サポートを受けられるため、専門性の高い相談にも乗ってもらえるでしょう。

未経験からエンジニアを目指したい、専門職で年収アップを目指したい方は登録がおすすめです。

運営会社株式会社ワークポート
公開求人数78,498件
公式サイトhttps://www.workport.co.jp
(2023年8月時点)

 

医師向け転職サイト|エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェント
エムスリーキャリアエージェントの特徴
  • 常勤の求人が多い
  • コンサルタントの交渉力が高い
  • 求人にない情報を教えてもらえる

エムスリーキャリアエージェントは、医師専門の転職エージェントです。

医師の登録実績10年連続No.1に選ばれており、現役の医師からよく選ばれているサービスといえるでしょう。

もう1つの大きな特徴は、キャリアアドバイザーが「医療経営士」の資格を取得しているところです。医療業界の経営知識や視点をもって条件交渉を行ってくれるため、相談がしやすいだけでなく、年収アップを実現できた方もいます。

知識と交渉力のあるコンサルタントのもと、収入アップを目指したい人におすすめです。

運営会社エムスリーキャリア株式会社
公開求人数常勤医師:23,524件
非常勤医師:9,816件
公式サイトhttps://agent.m3.com
(2023年8月時点)

 

看護師向け転職サイト|マイナビ看護師

マイナビ看護師
マイナビ看護師の特徴
  • 地方の求人も豊富
  • サポートが手厚い
  • 看護師以外の求人も保有

マイナビ看護師は、大手マイナビが運営している看護師に特化した転職エージェントです。

病院の求人のほか、地方のクリニックの求人まで幅広く取り揃えられているため、地方在住の方や引っ越しなどで働き方が変化する方も案件を見つけやすいでしょう。

また、マイナビ看護師では、面接日程や条件交渉などもキャリアアドバイザーが代行してもらえます。

今より年収を上げたい方や転職活動に時間がとれない方におすすめです。

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数55,262件
公式サイトhttps://kango.mynavi.jp
(2023年8月時点)

薬剤師向け転職サイト|薬キャリAGENT

薬キャリエージェント
薬キャリAGENTの特徴
  • 病院の転職に強い
  • アドバイスが丁寧
  • ママ薬剤師向けの特集がある

薬キャリエージェントは、薬剤師専門の転職エージェントです。医療業界に精通しているキャリアアドバイザーからサポートをしてもらえるため安心して転職活動が進められます。

また、薬キャリエージェントは病院や高収入の求人が豊富な点も特徴的です。これは、エムスリーキャリアが医療業界との信頼関係やパイプがあるからと考えられるでしょう。

薬剤師転職を考えている方におすすめの転職エージェントです。

運営会社エムスリーキャリア株式会社
公開求人数32,966件
公式サイトhttps://agent.m3career.com
(2023年8月時点)

 

20代で高収入の転職は厳しい?

20代で高収入を得るには、転職する業種が限られますが可能です。

国税庁の調査によると、令和2年の給与所得者全体の平均年収は約433万円となっています。そのうち、20代の平均年収は20~24歳が260万円、25~29歳は362万円です。

国税庁|令和2年分 民間給与実態統計調査
引用元:国税庁|令和2年分 民間給与実態統計調査

つまり、高年収を1,000万円とすると、20代の3~4人分近くを1人で稼ぐことになります。

では、どういう人・どういう業界なら高収入を狙えるのでしょうか。

20代で高収入を稼いでいる人には次のような特徴があります。

高収入の人の特徴例
  • 高学歴である
  • 大手企業に入社している
  • 頑張れば「報奨金」がもらえる職種で働いている
  • 医師や弁護士など、難易度の高い専門職である

高学歴ではなく、難易度の高い専門資格を持っていない20代の方が高収入を稼ぐには、以下のような業界への転職が近道といえます。

高収入が得られる業種の例
  • 外資系企業
  • マスコミ業界
  • 金融業界
  • 証券会社
  • 商社
  • 営業職
  • IT業界

高収入を目指すのは決して悪いことではありませんが、相応のスキルや能力が求められます。年収アップが期待できる資格を取得したり、スキルを身につけたりと、自分で稼ぐ力を身に着けることが重要です。

あわせて読みたい
20代で転職したいけどスキルがない時の対策とは?20代前半・後半別や男女別のポイントも解説! 転職したいと思いつつ「自分にはスキルや資格がない」という意識から、踏みとどまっている20代の方は多いのではないでしょうか。 結論、20代は男性・女性関係なくスキル...

20代で高収入転職を成功させるポイント

20代で高収入転職を成功させるために、以下のポイントを押さえましょう。

転職エージェントを併用する

20代で高収入を目指すなら、転職エージェントを利用しましょう。

自分で探すのももちろん大事ですが、転職を成功させるには、書類選考や面接対策が重要になってきます。転職エージェントを利用すれば、書類添削や面接対策サービスを受けられます。

20代は、30代・40代に比べてスキルや経験値はどうしても低くなりがちです。高収入転職は、ハイクラス求人に見合うだけのスキルが求められるため、転職のプロからコツを聞き対策を立ててから臨むのが得策です。

転職サイトと転職エージェントを2~3社ほど併用しましょう。

企業の条件や情報を確認する

応募する前には、企業の情報や条件を念入りに確認するようにしましょう。

企業の情報や条件をしっかり確認せずに応募した場合、「適当な性格なのではないか」と疑われかねません。入職後に、「企業の考え方に納得できない」「価値観が合わない」と感じる可能性もあります。

自分と企業の価値観が一致しなければ、転職したばかりでも、またすぐ転職したいと思うものです。失敗しないためにも、会社の情報や条件は、しっかりと確認してから応募しましょう。

担当アドバイザーからの連絡は面倒くさがらずに応対する

担当アドバイザーからの連絡は、面倒くさがらずに応対しましょう。

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーから自分に合う求人紹介の連絡がきます。条件に合う求人が多い場合、連絡の頻度が高くなることも少なくありません。

「連絡が多いから面倒」だからといって、全て拒否していては、好条件の案件を見逃してしまう可能性があります。

提案される求人の中には、収入アップを狙える転職先もあるかもしれないため、「連絡は〇時以降でお願いします」など時間を決めて、連絡に応じるようにしましょう。

 

転職エージェント利用の流れ

転職エージェントの登録から利用までは、以下の流れで進みます。

利用の流れ
  1. 登録
  2. 面談
  3. 応募
  4. 書類選考
  5. 内定

1.登録

自分の条件と一致する転職エージェントの公式サイトから登録をします。

登録の際には、希望の職種や転職時期、勤務地、などいくつか質問があるため、該当するものにチェックをしていきます。

2.面談

登録したあとは、キャリアアドバイザーから連絡がきて、詳しいヒアリングがおこなわれます。

これまでの職歴や、希望条件に対する詳しい内容を質問されるため、自分の希望条件を伝えましょう。希望条件は、できるだけ明確に伝えるのがコツです。

キャリアアドバイザーが条件を明確に把握できればできるほど、自分に合った転職先を探してもらいやすくなります。

3.応募

自分に合う転職先があれば応募に進みます。なければ応募はせず、他の案件を提案してもらいましょう。

あまりにも求人がない場合は、条件が細かすぎる可能性も考えられます。譲れない条件、許容できる条件に優先順位をつけ、再度検討してみましょう。

4.書類選考

応募後は、書類選考があります。通過すると面接へと進みます。

書類選考が通らなければ、面接の機会までたどり着けません。また、面接まで進んでも、受け答えができなければ、採用は難しいです。

つまり、内定を得るには書類選考や面接対策が欠かせません。キャリアアドバイザーからアドバイスをもらいながら、しっかり対策をしていきましょう。

5.内定

面接に合格すると、内定となります。

転職エージェントでは、入職後の手続きをサポートしてくれるところも多くあるため、不安な方は相談しましょう。

「高収入」を目的とした転職の注意点

この章では、高収入を目指して転職する際の注意点を紹介します。

訳アリの企業の可能性がある

高収入の企業求人の中には、訳アリの企業もあるので注意が必要です。

たとえば仕事量が多い、離職率が高い、労働環境が悪い、といった会社は、高収入にしなければ転職者が集まらないため、高い給与を提示して募集をかけている可能性があります。

「高収入」に惹かれて入社したものの、残業が多すぎる、重労働でつらい、環境が酷い、となっては、後悔するのではないでしょうか。

金額だけに惑わされないよう、企業の情報をよく確認しましょう。

採用条件が厳しいものになりがち

高収入を目指す場合、高学歴やスキルの高い人材が求められる傾向があるので、スキルの浅い20代が目指そうと思うと、採用条件が厳しくなりがちです。

大手企業はとくに、応募が殺到しないよう、あらかじめ基準の条件を高く設定しているところも少なくありません。

専門性の高いスキルを身につけて高収入転職を目指すか、自分に見合ったところを探すのか、判断は自分次第ですが、高収入にとらわれすぎないようにすることが重要ではないでしょうか。

やってみたい仕事でキャリアアップを目指す、など視野を広くして情報を集めると、よりよい選択肢が見つかるかもしれません。

まとめ

20代で転職を考えている場合、転職サイト・エージェントを活用することで、よりスムーズに転職活動を進められます。とはいえ「高収入を得る」ことだけが目的になってしまうと、思わぬ落とし穴に落ちてしまう可能性があるので注意が必要です。

高収入を得ることは、決して簡単なことではありません。それなりのスキルも求められると考えましょう。自分に合った転職エージェントに登録し、自己分析をしてみると可能性が見えてくるかもしれませんね。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。