無職・ニートからの就職は可能|正社員を目指す5つのポイント

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

無職から正社員になるのは無理?

再就職して、無職の自分から脱却したい!

職歴に自信がない方は、上記のような悩みを抱えていることも少なくないでしょう。

けれど安心してください。無職やニート、フリーターの方もいくつかのポイントを押さえることで、正社員での就職は十分可能です。

とはいえ、自己分析や企業研究、選考対策など事前の準備が重要です。準備を怠ってしまっては、無職のまま人生を変えられないなんてことになりかねません。

この記事では、無職の方が自信を持って就職活動を始めるためのポイントを解説しました。ぜひ参考にしていただき、新しいキャリアの第一歩を踏み出してください。

1分で無料登録!
ニート・フリーター大歓迎
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 評価 ポイント 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
5.0
【入社後定着率97%】マンツーマンサポートで自分に合った企業が見つかる
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.8
ビジネスマナーや履歴書・面接対策まで無料で学べる
キャリアパークキャリアパーク
4.5
【書類選考なし】最短1週間で内定実績あり。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.2
【就職成功率80%】適職診断&徹底した面接対策を無料で受けられる
キャリアスタート新卒キャリアスタート
4.0
【年収アップ率83%】高待遇案件の求人を多数保有。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアスタート新卒キャリアスタート
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
口コミを読む
・自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
・自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
口コミを読む
・まだまだ未熟だった自分でしたが、スキルアップに繋がる講義などもあり助かりました。
・転職が初めてだった自分としては本当に背中を押してもらえたようなサポート体制でした。
キャリアパークキャリアパーク
口コミを読む
・求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
・求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
口コミを読む
・「ブラック企業は排除しています」ということを明言してくれていたので、安心感が持てました。
・主要都市の求人が多かったので、田舎にもあれば良いなと思いました。
キャリアスタート新卒キャリアスタート
口コミを読む
・大変親身なサポートをしてもらえて、スキルに自信がなかった自分でも数社から内定を貰う事ができました。
・なんとなく登録しましたが、30代後半は募集案件がありませんでした。
2024年4月1日時点

そこで今回は無職の方が自信を持って就職活動を始められるようポイントを解説します。

ぜひ参考にしていただき、素敵なキャリアを手にしてください。

目次

無職・ニートから就職できない?年代別の就活のポイントを解説

まずは、無職・ニートの方が就活をするときのポイントを押さえておきましょう。年齢によってポイントが異なるので、20代と30代・40代以降に分けて解説します。

20代の無職・ニートから就職するときのポイント

20代の無職の方が就職するときには、ポテンシャルが重視される傾向にあります。ここでのポテンシャルとは、「働くことへの熱意」と「入社後の将来性」の2つを意味します。

20代はまだ年代が若いことから、無職の方がこれまでの経験やスキルを見られることはありません。ポテンシャルの高さを判断して、採用するか決める企業が多い傾向にあります。

履歴書や面接では、「どうしてその企業で働きたいと思ったか」「入社後にどのように活躍したいと考えているか」をアピールできるかがポイントです。

また、20代は「素直さ」が重要視されることもあります。素直さがあれば仕事の吸収が早くすぐに成長しますし、企業文化にもすぐに順応できるからです。面接では、素直さについてもアピールするとよいでしょう。

30代・40代の無職・ニートから就職するときのポイント

30代・40代の無職の方が就職を目指すのは、20代よりも難しいでしょう。20代のように、年齢的・時間的な優位性がありませんし、30代・40代に期待されるスキルが身についていないからです。

そのため、30代以降の無職の方は、就職しやすい会社・業界を見極めることが重要になります。

具体的には、下記のような人手不足の業界を選ぶとよいでしょう。30代以降の無職の方も、育成の対象として採用される可能性があります。

おすすめの業界
  • 建設業界
  • 医療・福祉業界
  • 飲食業界
  • 運送・流通業界
  • IT業界

また、30代・40代で、無職からいきなり就職するのが不安という方は、スキルを身につけてから就職を目指したり、正社員登用がある企業でアルバイトから始めたりといった方法もおすすめです。

おすすめのスキルとしては、介護福祉士やファイナンシャルプランナー、ITエンジニアなどが挙げられます。

【参考記事】人手不足の状況および新卒採用・インターンシップの実施状況に関する調査」 調査結果|日本・東京商工会議所

無職・ニートからの就職に失敗する3つの壁

無職の方が就職に失敗するのには、大きく分けると次の3つの壁があります。

ここでは、それぞれの内容と、解決策について簡単に解説します。

なかなか行動に移せない

1つ目の壁は、行動に移せないことです。この理由は大きく分けると「人との接触が怖い」ことと、「極端に失敗を恐れている」ことがあるでしょう。

これまでの人間関係で悪い経験がある方は、人との接触がおっくうになり閉じこもりがちになるのは仕方がありません。まじめな方ほど、「就職に失敗したらどうしよう」と考え、就職への一歩を踏み出せないことでしょう。

トラウマになるほどの精神的な傷を負っているなら、病院などの専門的な機関でまずは治療が必要です。

一方、そのような状況でないなら、なかなか行動に移せないことの解決策はシンプルです。

それは、「とにかく行動すること」です。

とはいえ、いきなり就職を目指して行動するのは、ハードルが高いはずです。高いハードルをクリアするには、そのためのステップを細かく設定する必要があります。

無職の方が就職するための初めのステップは、就職支援サービスへの登録です。この記事で記載のある「無職・ニートの方におすすめの転職エージェント」に登録することから始めましょう。

就活はしているものの内定がもらえない

2つ目の壁は、就活はしているものの内定がもらえないことです。

この原因は2つが考えられます。1つが「履歴書で落ちる」ケース、2つ目が「面接で落ちる」ケースです。

無職の方が受からない理由はたくさん考えられます。一概には言い切れませんので、履歴書で落ちるケースと面接で落ちるケースのそれぞれの対策を以下にまとめました。

履歴書で落ちるケースの対策面接で落ちるケースの対策
空白期間の理由を記載する
アルバイト経験を記載する
身だしなみを整えた顔写真を撮る
企業が採用したい人物像に沿った自己PRを書く
身の丈にあった企業に応募する など
空白期間の理由を考えておく
正社員を目指す理由を考えておく
嘘をつかない
身だしなみに気を配る
結論から話すことを意識する など

なお、履歴書や面接で落ちることへの対策は、就職支援サービスの力を借りるのが一番です。多くの支援サービスでは、履歴書の添削や面接対策を実施してくれています。

「ぜひ会いたい」と思わせる履歴書の作成や、「ぜひ、一緒に働きたい」と思ってもらえる面接の受け答えを指導してもらえるから、内定獲得がぐっと近くなるでしょう。

履歴書作成や面接対策については、下記の関連記事も参考にしてください。

内定はもらえたがすぐに離職した

3つ目の壁は、内定はもらえたけれどすぐに離職することです。原因は多岐に渡りますが、一番多いのは生活スタイルの変化でしょう。

無職のときなら、好きな時間に起きて好きな時間に寝ても問題ありません。また、一定の時間、仕事場で拘束されることもありません。

早期離職を避けるには、まずは就活を始める段階から規則正しい生活を心がけましょう。

できれば7時ごろに起きるように心がけてください。 また、日中には時間を決めて何かに取り組み、仕事に拘束されることにも慣れておくとベターです。取り組むことは、読書やストレッチなど、簡単なことでも構いません。

無職やニートからの就職活動の進め方

無職から就職活動を始める際は「自己分析」「企業研究」「企業への応募」の3ステップが基本となります。以下で詳しく解説するので、参考にしてください。

自己分析で自分の強み・価値観を知る

自己分析とは、これまでの経験から自分の長所や短所、価値観などを客観的に導き出す作業です。

自己分析をおこなうことで、仕事に対して求めることや実現したいことなどを根拠を持って話せるようになるため、自己PRや志望動機の説得力が増します。

また、自分のことをしっかり理解したうえで企業選びをすることで、入社後のミスマッチを減らす効果もあります。

企業研究で自分とマッチする企業を知る

自己分析が終わったら、企業のホームページや就職情報誌などで企業研究をおこないましょう。企業研究をしっかりすることで、入社後に「こんなはずはなかった」という事態を防ぎます。

その企業の理念や事業内容が自分の価値観にマッチするかどうか、将来像を実現できそうか、企業の経営的に問題ないかなど、自己分析で導き出した情報をもとに、丁寧におこないましょう。

希望条件をもとに応募企業を決める

自己分析や企業研究の結果をもとに、応募企業を決めていきます。

応募する企業を探すときはハローワークや転職サイト、就職エージェントなどのサービスを利用しましょう。

転職サイトや転職エージェントには、特定の分野に強い特化型と幅広い求人がある総合型の2つがあります。年齢にもよりますが、無職の方が就職活動をするときは、フリーターや第二新卒者に特化した転職サービスを選ぶのがおすすめです。

「未経験歓迎」「経験不問」と記載のある求人をチェックし、希望条件に合う企業に応募をしてみましょう。

なお、転職業界大手のマイナビ転職によると、応募企業の平均社数は8.4社です。興味のある企業は積極的に応募しましょう。

参考|マイナビ転職:https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/naiteisha/

1分で無料登録!
ニート・フリーター大歓迎
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 評価 ポイント 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
5.0
【入社後定着率97%】マンツーマンサポートで自分に合った企業が見つかる
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.8
ビジネスマナーや履歴書・面接対策まで無料で学べる
キャリアパークキャリアパーク
4.5
【書類選考なし】最短1週間で内定実績あり。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.2
【就職成功率80%】適職診断&徹底した面接対策を無料で受けられる
キャリアスタート新卒キャリアスタート
4.0
【年収アップ率83%】高待遇案件の求人を多数保有。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアスタート新卒キャリアスタート
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
口コミを読む
・自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
・自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
口コミを読む
・まだまだ未熟だった自分でしたが、スキルアップに繋がる講義などもあり助かりました。
・転職が初めてだった自分としては本当に背中を押してもらえたようなサポート体制でした。
キャリアパークキャリアパーク
口コミを読む
・求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
・求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
口コミを読む
・「ブラック企業は排除しています」ということを明言してくれていたので、安心感が持てました。
・主要都市の求人が多かったので、田舎にもあれば良いなと思いました。
キャリアスタート新卒キャリアスタート
口コミを読む
・大変親身なサポートをしてもらえて、スキルに自信がなかった自分でも数社から内定を貰う事ができました。
・なんとなく登録しましたが、30代後半は募集案件がありませんでした。
2024年4月1日時点

無職・ニートからの就職を成功させるための5つのポイント

無職・ニートの方の就職は、一見難しいように感じるかもしれませんが、そうとはいいきれません。

ここでは、就職を成功させるための5つのポイントを解説します。

就職活動を重くとらえすぎない

まずは、就職活動を重くとらえすぎないことが重要です。というのも、就職活動を重くとらえすぎると、なかなか行動に踏み出せないことが多いからです。

「失敗してもかまわない」と考え、とにかく行動してみる姿勢が重要です。あまりにも失敗を恐れるのであれば、「これだけやったのだから失敗してもかまわない」と感じられるほどに、事前準備をしておきましょう。

無職の方の事前準備としては、主に面接対策が挙げられます。書類選考は通過するけれども、面接で落とされるケースは多いです。

いきなり書類を書く必要はないので、まずはできることから始めていきましょう。

できるだけ多くの求人に応募する

できるだけ多くの求人に応募するのも大切です。

無職からの就職は不可能ではありませんが、難しいケースが多いといえるでしょう。

とはいえ、できるだけたくさんの求人に応募すれば、その中であなたの魅力を見出してくれる企業が、1つは見つかるはずです。

一方で、選り好みをして特定の求人にしか応募しないのはおすすめしません。応募の母数が少なくなってしまうと、どうしても就職できる可能性がなくなってしまうからです。

入社前にブラック企業かどうか見極める

無職やフリーターの方が転職活動をするとき「早く就職したい」という焦りから、誤った判断をしてしまうことがあります。

残業や手当の有無、昇給に関する情報など、求人票には細かく記載されていない点や選考時に気になった違和感は、入社前に確認しておきましょう。

もし明らかに労働環境が悪い、いわゆる「ブラック企業」に入社してしまった場合、その会社をすぐに辞めてしまうことで、次の転職に不利になってしまうこともありますし、無理に続けて健康を崩す可能性もあります。

自分だけでは判断がつかない場合は、知人や家族などに相談してみるのもいいでしょう。

また残業や待遇に関する質問は難易度が高いため、プロの力を借りるのも1つの手です。

ひとりで悩みながら就職活動を進めない

自分ひとりで就職活動に取り組んで、むやみやたらに企業に応募しても、うまくいかない可能性が高いかもしれません。

就職に不利になりやすい無職やニートの場合、入念な面接対策が必須であり、客観的な視点でのアドバイスを受けることが就職成功の鍵となります。

効率的に就活を進めたいのであれば、就職支援サービスの利用が有効です。

とくに、無職やニートを得意とする就職支援サービスに相談すると、未経験可の企業を中心に求人を紹介してもらえるほか、自己分析や企業に合わせた面接対策などのサポートが受けられます。

ひとりで悩まず、就職のプロであるキャリアアドバイザーに相談することが、内定獲得の近道といえるでしょう。

無職・ニートが採用されやすい職種への就職を検討する

無職の方が就職を成功させるためには、無職・ニートが採用されやすい職種への就職を目指しましょう。

理想の職種があったとしても、その企業に無職を採用するニーズがなければ意味がありません。

転職市場においても需要と供給が大切です。無職の方が就職するには、必要とされる職種を選ばなければなりません。

無職・ニートが採用されやすい職種は、人手不足の業界です。就職するためには、人気の職種よりも人手が足りていない職種のほうが正社員として働きやすいでしょう。

無職・ニートから就職しやすい職業

無職の方が就職を目指すには、就職しやすい職業を目指すのが一番の手です。

ここでは、就職しやすい職業・業界をまとめたので、参考にしてください。

営業職

営業職は未経験OK・歓迎の求人も多いので、無職の方におすすめの職業です。

これまでの経歴と関係なく、プレイヤーとして成績を出せる人も少なくありません。営業成績を出せればマネージャーになれる可能性もあり、キャリアップも見込めます。

インセンティブ制を採用しているなら、成果を出せば出すほど給与に反映されますから、高収入を目指したい方にもおすすめです。

介護職

介護職は人手不足が続いており、未経験の方も就職しやすい業界だといえるでしょう。

資格取得必須の業界に思われますが、意外とそうではありません。無資格であっても、生活援助や訪問入浴、介護保険外サービス、事務作業などは可能です。

また、介護職は一般的にスキルアップしやすい傾向にあります。働きながら資格取得を目指すのも、そこまで難しいことはありません。

介護職員初任者研修や介護福祉士実務者研修などの資格を取得すれば、年収アップも狙えます。

警備員

人との接するのが苦手という方は、警備員を選んでもよいでしょう。

警備員は主に1~4号まで種類がありますが、1号もしくは2号がおすすめです。

種別内容
1号業務施設の警備をおこなう。
施錠や巡回、モニターの監視などがメイン。
2号業務交通誘導や雑踏警備。
工事現場やイベントなどで人・車両の安全確保、誘導などをおこなう。
3号業務貴重品や核燃料などの危険物運搬の警備をおこなう。
4号業務身辺警備をおこなう。
要人や芸能人、スポーツ選手、著名人などの警備。

警備員はシフトの柔軟性が高い職場も多いので、夜型の生活に慣れてしまった方にもおすすめできます。また、資格を取得すれば収入アップも見込めるでしょう。

倉庫・工場の軽作業

新しいことに挑戦するのが苦手という方は、倉庫・工場の軽作業にも目を向けてみましょう。簡単な作業が多く、一人で淡々と作業できるほか、服装が自由な職場が多いのもメリットです。

具体的な作業内容は、ピッキングや仕分け、検品、ライン作業などがあります。あまり専門的な知識やスキルは必要とされませんから、「まずは就職して働くところから始めたい」なんて方にもおすすめです。

配達員・トラックドライバー

運転免許を持っている方なら、配達員・トラックドライバーを選ぶのもよいでしょう。EC市場が拡大していることから、今後も人手不足が見込まれます。

配達員は複雑な作業が求められませんし、一人で仕事をすることがほとんどです。

訪問先で会話することもありますが、高いコミュニケーション能力は求められません。 男性の職業といったイメージもあるかもしれませんが、近年では女性の配達員も増えています。運転が好きなら向いている可能性があるでしょう。

システムエンジニア

システムエンジニアも近年人手不足が続いており、無職から就職を目指す方におすすめできる職業です。

システムエンジニアと聞くと、専門的な知識やスキルが必要になると思われがちですが、必ずそうともいいきれません。

というのも、システムエンジニアには大きく分けると「要件定義」「設計」「開発」「保守・運用」の4つがありますが、このうち「運用」については専門的な知識を必要としないことも少なくありません。

入社後の研修だけで問題なく業務に取り組むことも可能で、実際、未経験可の求人はたくさんあります。学歴に自信がない方にも強くおすすめできます。

1分で無料登録!
ニート・フリーター大歓迎
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 評価 ポイント 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
5.0
【入社後定着率97%】マンツーマンサポートで自分に合った企業が見つかる
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.8
ビジネスマナーや履歴書・面接対策まで無料で学べる
キャリアパークキャリアパーク
4.5
【書類選考なし】最短1週間で内定実績あり。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.2
【就職成功率80%】適職診断&徹底した面接対策を無料で受けられる
キャリアスタート新卒キャリアスタート
4.0
【年収アップ率83%】高待遇案件の求人を多数保有。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアスタート新卒キャリアスタート
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
口コミを読む
・自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
・自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
口コミを読む
・まだまだ未熟だった自分でしたが、スキルアップに繋がる講義などもあり助かりました。
・転職が初めてだった自分としては本当に背中を押してもらえたようなサポート体制でした。
キャリアパークキャリアパーク
口コミを読む
・求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
・求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
口コミを読む
・「ブラック企業は排除しています」ということを明言してくれていたので、安心感が持てました。
・主要都市の求人が多かったので、田舎にもあれば良いなと思いました。
キャリアスタート新卒キャリアスタート
口コミを読む
・大変親身なサポートをしてもらえて、スキルに自信がなかった自分でも数社から内定を貰う事ができました。
・なんとなく登録しましたが、30代後半は募集案件がありませんでした。
2024年4月1日時点

無職・ニートからの就職を目指す方が面接で押さえるべきポイント

無職からの就職を目指す上での難関の1つが、面接をいかに乗り越えるかです。そのためには、よく聞かれる次の3つの質問について押さえておかなければなりません。

  • 無職だった理由
  • 正社員を目指す理由
  • 働く意欲があるかどうか

これら代表的な質問には、事前に回答を用意しておくとスムーズな面接につながります。

無職だった理由を説明できるようにしておく

まずは、無職だった理由を説明できるようにしておきましょう。履歴に空白があるなら、ほとんどの面接で聞かれる質問といっても過言ではありません。

回答例としては次のものがあります。

無職だった理由の回答例
  • 転職活動をしていた
  • 資格の取得を目指していた
  • 目指したい夢があった
  • 充電期間にあてていた
  • 家族の介護をしていた など

さらに、無職だった理由を答えるだけでなく、どのように伝えるかも大切なポイントです。

まずは、本音ベースで伝えることが重要です。無理に言い繕ってしまうと、採用担当者が疑問に思っていることをクリアにできないでしょう。また、面接の中でつじつまがあわなくなり、深く踏み込まれて答えられない事態になりかねません。

さらに、無職の期間に成長やスキルアップできたことがあれば、無職の理由と一緒に伝えましょう。

資格の取得を目指していたなら、合格しなかったとしてもそのプロセスで得た経験はプラスになります。アルバイトをしていたなら、成長できたことを伝えましょう。

正社員を目指す理由を説明できるようにしておく

年齢にもよりますが、正社員を目指す理由を聞かれることもあります。こちらについても、しっかりと説明できるようにしなければなりません。

押さえておきたいのは、どうして採用担当者がこの質問をするかです。

正社員を目指す理由を聞く意図は、「責任を回避しない人材か、自社に入って利益を上げられる人間か」を見極めることにあります。

つまり、回答としては自らの決意や心情を示すよりも、入社後にしっかりと会社に貢献できる人間かをアピールする必要があるでしょう。

仕事への熱意のほか、これまで得たスキルや学びをどのように入社後発揮するつもりでいるかを回答してください。長期的な視野のもと、主体的に働く意欲があることも示すとよいでしょう。

就職に前向きであることを伝える

企業は無職やニートに対して「すぐに辞めてしまうのではないか」と懸念を抱く可能性があります。

企業側の不安を払拭するためには、就職への前向きな姿勢を示すことが重要です。

たとえば、応募先企業の具体的な事業内容や企業理念に絡めて志望動機を語ると、時間をかけて企業研究に取り組んだことが伝わります。

また、今後勉強する予定のことや成し遂げたい目標からも、入社後の学ぶ意欲の高さを示せるでしょう。堂々と話せれば、前向きな印象を与えられるはずです。

なお、ひとりで準備できる自信がない方は、就職エージェントの模擬面接や面接対策を活用して、面接のアドバイスを受けるのが効果的です。

無職・ニートから就職を成功させるための就職支援サービス

無職やニートの方が仕事を探す方法として、以下の3つが挙げられます。

  • ハローワークを利用する
  • 転職サイトで探す
  • 就職エージェントに求人を紹介してもらう

1つに絞ってもよいですが、2つ以上のサービスを併用するのも問題ありません。 自分に合った方法を選択して、就職成功の可能性を高めましょう。

ハローワーク

ハローワークは、厚生労働省が全国500ヵ所以上に設置している公共職業安定所です。

窓口で仕事を紹介してもらえるほか、条件を絞って求人を検索できたり、無料の職業訓練や就職セミナーを受けられたりします。

ハローワークの求人は年齢・経験不問のものが多いため、無職やニートでも仕事を見つけやすいでしょう。とくに、原則3ヵ月の試行雇用を経て採用される「トライアル雇用求人」であれば、職歴がない方でも挑戦しやすいはずです。

また、ハローワークには地元企業の求人が多く集まっているため、自宅近くで仕事を探したい方にもおすすめできます。まずは最寄りのハローワークを調べ、開庁時間に足を運んでみましょう。

【参考記事】ハローワーク|厚生労働省

転職サイト

転職サイトも、無職やニートが仕事を探す際におすすめです。

多くの転職サイトでは、求人検索機能が充実しており、業種や職種のほか、「未経験可」「残業なし」などの条件でも求人を絞り込めます。また、就活成功のためのコラムが充実している転職サイトもあり、情報収集に役立てられるのも特徴です。

応募や企業とのやり取りなどは自身でおこなう必要がありますが、自分のペースで就活を進めたい方に向いているサービスといえます。

就職エージェント

就職エージェントに相談するのも、就職成功のために有効な方法のひとつです。就職エージェントに登録すると、スキルややりたい仕事、希望条件をもとに、最適な求人を紹介してもらえます。

また、応募書類の書き方を指導してもらえたり、面接の受け答えについて教えてもらえたりと、理想の就職を叶えるためのサポートを受けられるのがメリットです。

多くのエージェントでは利用料がかからないので、まずは気軽に相談してみるのがおすすめです。

1分で無料登録!
ニート・フリーター大歓迎
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 評価 ポイント 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
5.0
【入社後定着率97%】マンツーマンサポートで自分に合った企業が見つかる
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.8
ビジネスマナーや履歴書・面接対策まで無料で学べる
キャリアパークキャリアパーク
4.5
【書類選考なし】最短1週間で内定実績あり。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.2
【就職成功率80%】適職診断&徹底した面接対策を無料で受けられる
キャリアスタート新卒キャリアスタート
4.0
【年収アップ率83%】高待遇案件の求人を多数保有。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアスタート新卒キャリアスタート
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
口コミを読む
・自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
・自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
口コミを読む
・まだまだ未熟だった自分でしたが、スキルアップに繋がる講義などもあり助かりました。
・転職が初めてだった自分としては本当に背中を押してもらえたようなサポート体制でした。
キャリアパークキャリアパーク
口コミを読む
・求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
・求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
口コミを読む
・「ブラック企業は排除しています」ということを明言してくれていたので、安心感が持てました。
・主要都市の求人が多かったので、田舎にもあれば良いなと思いました。
キャリアスタート新卒キャリアスタート
口コミを読む
・大変親身なサポートをしてもらえて、スキルに自信がなかった自分でも数社から内定を貰う事ができました。
・なんとなく登録しましたが、30代後半は募集案件がありませんでした。
2024年4月1日時点

無職やニートからの就職を目指すなら就職エージェントがおすすめ

上記3つの就職支援サービスのうち、無職・ニートの方には転職エージェントの利用が最もおすすめです。

「自分のスキル・経験に自信がない」「自分をアピールするのが苦手」「ブラック企業を見極められるか不安」という方は、転職のプロであるキャリアアドバイザーによるサポートを受けながら転職活動を進められるからです。

中でも、無職やニートの就職支援に特化したエージェントでは、未経験可の企業の紹介や社会人未経験者のための面接対策などのサービスを提供しており、自分ひとりでは不安が多い就職活動を心強くサポートしてくれるでしょう。

キャリアアドバイザーのサポートを受けるには就職エージェントへの登録が必要です。登録後、面談をするだけであなたの希望にマッチした企業の紹介や選考スケジュールの管理、給与の交渉などもお任せできます。

1分で無料登録!
ニート・フリーター大歓迎
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 評価 ポイント 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
5.0
【入社後定着率97%】マンツーマンサポートで自分に合った企業が見つかる
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.8
ビジネスマナーや履歴書・面接対策まで無料で学べる
キャリアパークキャリアパーク
4.5
【書類選考なし】最短1週間で内定実績あり。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.2
【就職成功率80%】適職診断&徹底した面接対策を無料で受けられる
キャリアスタート新卒キャリアスタート
4.0
【年収アップ率83%】高待遇案件の求人を多数保有。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアスタート新卒キャリアスタート
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
口コミを読む
・自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
・自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
口コミを読む
・まだまだ未熟だった自分でしたが、スキルアップに繋がる講義などもあり助かりました。
・転職が初めてだった自分としては本当に背中を押してもらえたようなサポート体制でした。
キャリアパークキャリアパーク
口コミを読む
・求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
・求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
口コミを読む
・「ブラック企業は排除しています」ということを明言してくれていたので、安心感が持てました。
・主要都市の求人が多かったので、田舎にもあれば良いなと思いました。
キャリアスタート新卒キャリアスタート
口コミを読む
・大変親身なサポートをしてもらえて、スキルに自信がなかった自分でも数社から内定を貰う事ができました。
・なんとなく登録しましたが、30代後半は募集案件がありませんでした。
2024年4月1日時点

就職エージェント利用の流れ

無職の方は、転職エージェントの利用が初めてということも少なくないでしょう。不安も多いかと思いますから、ここでは、転職エージェントの利用の流れをざっくりとまとめました。

Step1.公式ページから登録する

まずは公式ページから登録をしましょう。登録といっても5分程度しかかりません。

転職エージェントは複数登録が基本です。2~3社程度は登録しておきましょう。

Step2.担当者から連絡が来る

登録後は、担当のキャリアアドバイザーから連絡があるので、待ちましょう。連絡の方法はメールもしくは電話が一般的ですが、LINEを利用することもあります。

Step3.キャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングでは、就職の方向性や紹介する求人を見極めるために、さまざまなヒアリングをおこないます。

ヒアリングの内容は主に次のとおりです。

ヒアリング項目の例
  • これまでの経歴
  • 今後のキャリア形成の方向性
  • 仕事に対するあなたの考え方
  • 就職先の希望職種
  • 就職先に希望する条件 など

キャリアカウンセリングは、直接、転職エージェントの事務所に出向いておこなう方法もありますが、近年ではzoomなどを使ってオンライン面談を実施していることも多いです。

Step4.求人紹介を受ける

次に、求人の紹介をうけます。提案してもらえる求人数は就職エージェントによって異なりますが、おおよそ520社程度の範囲が多いようです。

提案を受けた求人については、必ずエントリーしなければならないことはありません。じっくりと比較検討して、よいなと感じたところを選ぶようにしてください。

Step5.履歴書・職務経歴書の添削

履歴書や職務経歴書の添削を受けます。

採用担当者が「ぜひ、会ってみたい」と思わせるように、履歴書・職務経歴書をブラッシュアップしてくれるはずです。アドバイスは素直に聞き入れるようにしてください。

Step6.紹介された求人に応募する

履歴書、職務経歴書の作成が終わった後は、いよいよ求人に応募します。通常は、担当のキャリアドバイザーが推薦文を作成し、選考書類とともに提出してもらえます。

推薦文はあなたの魅力や強みなどを伝えるためのもので、書類選考を通過しやすくするのが目的です。

Step7.面接対策

面接に苦手意識がある方は模擬面接などで練習をします。面接対策では、よくある質問だけでなく、その質問がなされる意図についても教えてもらえます。

自分をアピールするのが苦手な方も、しっかり準備をしたうえで面接に挑めるでしょう。

Step8.内定・入社までのサポート

面接に通過して内定がもらえた後も、就職エージェントが入社までサポートしてくれます。入社日の調整のほか、年収交渉をしてくれることもあります。

とくに年収交渉はシビアになりがちですし、無職の方が自分でおこなうのは気が引けることも少なくないはずです。

キャリアアドバイザーは年収交渉のノウハウも持っていますから、安心して任せましょう。

無職やニートからの就職を目指す方におすすめの就職エージェント

無職・第二新卒やニート、フリーターの方など、正社員経験が少ない人におすすめの就職エージェントを紹介します。

就職エージェントは複数登録が基本ですから、できれば23社に登録するようにしてください。

就職カレッジ

就職カレッジ

就職カレッジ」は、34歳までの若手人材を対象にした未経験者特化型のエージェントです。書類選考無く面接に進める求人も保有しており、内定獲得のチャンスが大きいのが特徴です。

入社前研修や内定後のサポートも充実しており、「就職したら終わり」ではない安心感が魅力です。

サービス名 就職カレッジ
対象 ~34歳
おすすめポイント フリーター、未経験者特化型エージェント
書類選考無し求人あり
採用後のアフターフォローあり&定着率91%以上
公式サイト https://www.jaic-college.jp/sales/

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブ」は、34歳までのフリーターの就職に強いエージェントで、書類選考の通過率が高いのが特徴です。1社ごとに面接対策も実施しており、利用者の8割が大企業に就職しています。

「やりたいことがわからない」という利用者も丁寧にサポートしてくれるので、就職に関して悩んでいる方にまず登録してほしいエージェントです。

サービス名 ハタラクティブ
対象 ~34歳
おすすめポイント フリーター特化型エージェント
書類通過率96%以上、内定率80%以上
利用者の8割が大企業に就職
公式サイト https://hataractive.jp/

えーかおキャリア

えーかおキャリア

えーかおキャリア」は、20代の就職に特化したエージェントです。エンジニアや事務、営業職などの求人が豊富で、ニートやフリーターの方の転職支援実績も多くあります。

キャリアカウンセラーがマンツーマンでつき、企業ごとに面接対策をしてくれるため安心して選考にのぞめます。

サービス名 えーかおキャリア
対象 20代
おすすめポイント 20代の就職に特化したエージェント
ニートやフリーターの方の転職支援実績豊富
キャリアカウンセラーによるマンツーマンサポート
公式サイト https://e-kao.co.jp/

キャリアスタート

キャリアスタート

キャリアスタート」は、フリーター特化型のエージェントで、正社員を目指す方への就職支援が豊富なのが特徴です。

学歴・経歴不問の求人が多いため、「経歴には自信がないけど、正社員を目指したい」という方におすすめのサービスです。

サービス名 キャリアスタート
対象 20
第二新卒、既卒
おすすめポイント フリーター特化型のエージェント
学歴・経歴不問の求人が多い
内定率86%&定着率92%の実績あり
電話番号070-1202-4387
※登録後上記から電話があります
公式サイト https://careerstart.co.jp/

DYM就職

DYM就職

無職やフリーター、ニートに力を入れている、18歳~35歳までが利用可能な転職エージェントです。

取引企業と強いパイプを持っており、書類選考なしで面接にすすめます。

初回のカウンセリングの結果をもとに企業を紹介するので、転職後に「こんなはずじゃなかった」といったようなミスマッチが発生する可能性も非常に低いといえるでしょう。

サービス名DYM就職
対象18~35歳のフリーター・ニート
おすすめポイント未経験可や研修充実の求人が多い
書類選考なしで面接に進めることも
エージェントが二人三脚でサポート
公式サイトhttps://www.dshu.jp/

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは、第二新卒・高卒・中卒・既卒・フリーターを対象に、20代に特化した転職エージェントです。

キャリアアドバイザーに就職先選びから履歴書作成、面接対策までトータルでサポートしてもらえます。

長く働けることを重要視しており、ネームバリューだけにとらわれず、社風ややりがい、人間関係など、働く上で本当に大事なポイントを押さえた優良企業を紹介してもらえるのがメリットです。

サービス名第二新卒エージェントneo
対象20代のフリーター・ニート・第二新卒・高卒・中卒・既卒
おすすめポイント20代に特化
優良企業の求人を多数保有
アフターフォローも充実
公式サイトhttps://www.daini-agent.jp/

安定のお仕事

安定のお仕事

安定のお仕事は、20代未経験者専門の転職エージェントです。利用者の学歴は大卒のほか、高卒、専門卒、大学中退と幅広く、職歴も正社員にくわえてアルバイト、派遣社員など多岐にわたります。

98%と高い正社員内定率を誇っており、無職から正社員への転身を手厚くサポートしてもらえるでしょう。

求人数は1万件以上と多数で、大手企業や官公庁など、厳選した求人のみを紹介しているのが特徴です。

サービス名安定のお仕事
対象20代の無職・フリーター・ニート
おすすめポイント20代未経験者専門の就職支援
求人数が多い
正社員内定率が98%
公式サイトhttps://map-on.co.jp/antei

就職Shop

就職Shop

就職Shop」は、大手人材会社である株式会社リクルートが運営するエージェントで、書類選考なしの求人のみを扱っているのが特徴です。

紹介される求人は未経験者や若手の育成に実績のある企業ばかりなので、成長意欲が高い若手人材にぜひおすすめしたいサービスです。

サービス名 就職Shop
対象 20代
おすすめポイント リクルート運営の若手人材向けエージェント
書類選考無し求人のみ
累計11,000社の求人あり
公式サイト https://www.ss-shop.jp/

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20

各企業との太い人事ネットワークを持ち、全体の8割~9割が非公開求人であることが特徴の転職エージェントです。

マイナビジョブ20’sは、『Web適正診断』ができ、自分の特徴や適性をしっかりと把握したうえでキャリアアドバイザーと面談します。

自己分析をすることで自分を客観的に把握しやすくなり、スムーズに転職ができるといえるでしょう。

サービス名マイナビジョブ20's
対象20代の就職希望者
おすすめポイント20代・第二新卒・既卒向け
未経験歓迎の求人多数
マイナビのノウハウを保有
公式サイトhttps://mynavi-job20s.jp/

UZUZ

UZUZ

UZUZは20代を中心にした、フリーターや第二新卒向けの転職エージェントです。

在籍するキャリアアドバイザーは就活で挫折したり、短期離職したりした経験があり、キャリアに迷う無職やフリーターの不安に親身に寄り添ってもらえるのがメリットです。

一人ひとりの特性にあわせたオーダーメイド型のサポートを実施してくれるのも魅力です。あなたの興味にあわせた求人を紹介してもらえるほか、課題に合わせた面接対策を実施してくれます。

サービス名UZUZ
対象20代の無職
フリーター
ニート
第二新卒
おすすめポイント第二新卒・フリーターに特化
キャリアの悩みに寄り添える
入社後の定着率94.5%
公式サイトhttps://uzuz.jp/

無職・ニートからの就職を目指すときによくある質問

最後に、無職の方が就職を目指すときによくある質問をまとめました。参考にしてください。

無職だと就職できないってホント?

「無職だと就職できない」というのは全くの誤解です。

確かに、無職の方が就職活動をするには不利な側面があるのは事実です。しかし、本記事で紹介したように、理由や伝え方を工夫すれば武器になることもあります。

戦略的に就職活動をおこなえば、「就職できない」ということはありません。

無職が就職するのは難しい?

無職状態での就職は難しいと感じるかもしれませんが、それは自己PRや面接対策など、適切な対策がなされていないことが主な理由です。

この記事を参考にして、転職エージェントのキャリアアドバイザーからサポートを受ければ、自分のスキルや経験を活かせる職場が見つかり、就職できるでしょう。

20代の無職でも就職できる?

十分に可能です。自己成長やスキルアップを目指す意欲や、新しい環境に適応できる柔軟性をアピールすることで、企業からの評価を上げられるでしょう。

また、自力ではなく転職エージェントのサポートを得るのも重要です。

この記事で紹介した転職エージェントへ登録することを強くおすすめします。

30代の無職でも就職できる?

30代の無職も就職は十分可能です。

空白期間があったとしても、これまでの経験やスキルを活かすポジションを見つけ、自身の強みを活かすことで評価される可能性があります。

また、経験を生かしたアドバイスや提案ができる立場としてのニーズも一定数はあるでしょう。

支援サービスを使ってもブラック企業しか紹介されない?

一部の就職支援サービスでは不適切な企業の紹介もあるかもしれませんが、全てがそうとは限りません。

信頼のあるサービスを選び、事前に企業を調査する姿勢が重要です。

無職が就職を目指すなら転職エージェントを使うべき?

年齢によるでしょう。

20代~35歳までなら、転職エージェントの利用はマストだといえます。自分のスキルや経験を最大限に活かせる職場を見つけられます。

一方、35歳以降の無職の方を対象とした転職エージェントはあまりありません。35歳以降の方は、この記事で紹介したような公的就職支援サービスをメインに利用しましょう。

無職から就職を目指すときのポイントは?

無職から就職を目指すポイントは、自分のスキルや経験を的確に伝えることと、前向きな姿勢を持つことです。

また、面接時には自己成長の意欲を見せ、自分がどのようにその職場に貢献できるかを明確に伝えることが求められます。

まとめ

無職の方が就職を目指すには、戦略がとても重要になります。どのような戦略をとるべきかは、20代と30代以降で大きくことなります。

20代はポテンシャルが重視されますから、面接でストロングポイントをアピールできるようにしましょう。一方、30代以降は人手不足の業界に絞って応募するのが最善手です。

また、一人で就職活動に挑むのはベストな方法ではありません。就職エージェントなど就職支援サービスを利用しましょう。ただし、転職エージェントにはそれぞれターゲットにしている層がことなります。

この記事で紹介したような、無職・ニートの方向けの転職エージェントを選ぶようにしてください。

1分で無料登録!
ニート・フリーター大歓迎
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 評価 ポイント 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
5.0
【入社後定着率97%】マンツーマンサポートで自分に合った企業が見つかる
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.8
ビジネスマナーや履歴書・面接対策まで無料で学べる
キャリアパークキャリアパーク
4.5
【書類選考なし】最短1週間で内定実績あり。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.2
【就職成功率80%】適職診断&徹底した面接対策を無料で受けられる
キャリアスタート新卒キャリアスタート
4.0
【年収アップ率83%】高待遇案件の求人を多数保有。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアスタート新卒キャリアスタート
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
口コミを読む
・自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
・自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
口コミを読む
・まだまだ未熟だった自分でしたが、スキルアップに繋がる講義などもあり助かりました。
・転職が初めてだった自分としては本当に背中を押してもらえたようなサポート体制でした。
キャリアパークキャリアパーク
口コミを読む
・求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
・求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
口コミを読む
・「ブラック企業は排除しています」ということを明言してくれていたので、安心感が持てました。
・主要都市の求人が多かったので、田舎にもあれば良いなと思いました。
キャリアスタート新卒キャリアスタート
口コミを読む
・大変親身なサポートをしてもらえて、スキルに自信がなかった自分でも数社から内定を貰う事ができました。
・なんとなく登録しましたが、30代後半は募集案件がありませんでした。
2024年4月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。