大学中退したニートが就職できる理由は?中退した方の実情や採用されるコツも解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

「大学を中退したけど今後どうしたらよいのか不安」
「大学を中退したニートでも正社員で働けるの?」

と不安な方もいるのではないでしょうか。

大学を中退してニートの方も正社員として働くことが可能です。大学を中退して正社員を希望している方のうち、約4割は正社員に就職できています。

4割と聞くと少ないと感じるかもしれません。しかし、この記事で解説する就職するためのコツを参考にすると、就職する確率を高めることが可能です。

コツの一部を紹介すると就職エージェントの利用です。面接対策やあなたに合う企業を見つけてもらえるため、長く働ける企業に出会えます。

この記事では、大学中退した方の実情、大学を中退したニートが就職できる理由やコツについて解説します。就職しやすい職種についてもお伝えするため、参考にしてください。

1分で無料登録!
ニート・フリーター大歓迎
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント サポート 特徴 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
5.0
入社1年後
定着率97%
マンツーマン
サポート
就職カレッジ JAIC 就職カレッジ
4.8
相談満足度
93.5%
最大20社と
面接
キャリアパークキャリアパーク
4.5
内定最短
1週間
上場企業が
運営
ハタラクティブ_ロゴ ハタラクティブ
4.3
利用者の
8割が大手
就職成功率
80%
キャリアスタート新卒キャリアスタート
4.0
転職満足率
96%
内定率
86%
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアスタート新卒キャリアスタート
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
口コミを読む
・自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
・自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
口コミを読む
・まだまだ未熟だった自分でしたが、スキルアップに繋がる講義などもあり助かりました。
・転職が初めてだった自分としては本当に背中を押してもらえたようなサポート体制でした。
キャリアパークキャリアパーク
口コミを読む
・求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
・求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
口コミを読む
・「ブラック企業は排除しています」ということを明言してくれていたので、安心感が持てました。
・主要都市の求人が多かったので、田舎にもあれば良いなと思いました。
キャリアスタート新卒キャリアスタート
口コミを読む
・大変親身なサポートをしてもらえて、スキルに自信がなかった自分でも数社から内定を貰う事ができました。
・なんとなく登録しましたが、30代後半は募集案件がありませんでした。
2024年7月1日時点

関連記事:大学中退者におすすめの就職サイト・就職エージェント7選|正社員就職を成功させるコツも解説!

関連記事:未経験に強い転職エージェントおすすめ11選|転職時のポイントを徹底解説

目次

大学中退したニートの実情とは 

大学を中退したニートの実情を2つ解説します。

それぞれ見ていきましょう。

高卒扱いになり応募できない求人がある

大学を中退すると、最終学歴は高卒になります。高卒になると、応募要項に大卒と記載のある企業には応募できなくなります。

大手企業や総合職では、大卒を募集しているケースが多いため、必然的に企業の選択肢が少なくなってしまうでしょう。また、企業によっては、高卒と大卒で給与に差があります。

同じ仕事をしていても給料に差があったり、大学を卒業していないと出世できない企業があったりと、デメリットがあることを理解しておきましょう。

 大学中退した方の割合

 文部科学省によると、令和3年x度に大学を中退した方は約58,000人と報告されており、学生全体の約2%です。3年間で大学の退学者数は減少しています。

令和元年度からの推移は、グラフを参考にしてください。

参考記事:大学等における令和4年度前期の授業の実施方針等に関する調査及び学生の修学状況(中退・休学)等に関する調査の結果について|文部科学省

大学中退したニートが就職できる3つの理由

大学中退したニートが就職できる理由は以下の3つです。

1つずつ解説します。

年齢が若い

大学中退した方の年齢は、1020代と若い方がほとんどです。年齢が若ければ、キャリア育成目的で採用してくれる企業が多くあるため、正社員に就職できる可能性があります。

たとえ経験やスキルがなくても、働きたい意欲をアピールして、企業の担当者によい印象を与えられると採用確率が高くなるでしょう。

企業は若い人材に入社してもらうことで、雰囲気が明るくなったり、他の社員のモチベーションの維持にもつながる可能性に期待しています。

年齢が若いことは、就職するうえでメリットのため、正社員で働きたい方は就職試験に挑戦してみましょう。

大学に入学できる学力がある

大学を中退していても、大学に入学できているため、ある程度の学力があることを証明できます。倍率の高い大学に入学できていれば、高い学力があると評価されるため、企業から採用してもらえる可能性が高くなるでしょう。

そのため、中退していることを引け目に感じる必要はありません。大学を中退していても企業で能力が発揮できれば、役職を任される可能性もあります。

正社員を希望している方の4割が就職できている 

労働政策研究・研修機構の調査によると、大学中退して正社員を目指した方のうち、40.8%が正社員になったと回答しています。このことから大学を中退しても、正社員として就業可能です。

また、正社員以外で働く手段を探している方のうち、73.0%の方は就業できています。大学を中退したからといって、正社員を諦める必要はありません。もし、正社員の採用試験に合格できなかったとしても諦めずに挑戦しましょう。

参考記事:調査シリーズNo.138 大学等中退者の就労と意識に関する研究|労働政策研究・研修機構

大学中退のニートが就職しやすい職種4

大学中退のニートが就職しやすい職種は、4つです。

大学中退のニートが就職しやすい職種4

1つずつ見ていきましょう。

営業職

営業職は、相手が求める商品やサービスを提案して購入してもらう職業です。必要なスキルはなく、未経験の方が就職しやすい職種です。

営業スキルは必要ですが、企業でマニュアルが用意されているため、営業を重ねるうちに身につくでしょう。

最初は、先輩や上司に同行して、営業方法を学ぶことが可能であり、いきなり営業を任されることは少ないです。

営業職は、歩合制を採用している企業があり、あなたの頑張り次第で高い収入を目指せるでしょう。

しかし、営業職が大変といわれているのも事実です。企業によっては残業があるからです。事前に大変さを知っておくと、就職後に後悔する可能性を軽減できます。

営業職をやめとけといわれている理由について下記で解説しているため、参考にしてください。

関連記事:未経験から営業職はやめとけ?実情や転職成功のカギを徹底解説

事務職

事務職は基本的なパソコンスキルが必要です。一般的な事務では、そのほかに求められる専門的スキルがありません。経理事務の場合は、金銭を取り扱うため、簿記の知識が必要な企業もあります。

事務職はニートの方も働きやすい職種で、休みは固定の企業が多く残業もないため、人気の職種です。倍率が高くなる求人も多いため、就職試験に受かるためには、事務職で働くときに役立つ資格取得や就職理由を明確にしておく必要があります。

IT化により仕事が少なくなる可能性のある職種のため、長く続けたい方は事務職の中でも、人が関わる必要のある人事や経理の事務を目指すとよいでしょう。

関連記事:未経験から一般事務への転職はなぜ難しいのか?転職する方法について解説

介護職

介護職は、専門的なスキルが不要で働くことが可能です。高齢者が多い施設では、食事介助や入浴介助などの日常的な援助をおこないます。

日本は高齢社会のため、人材不足になる可能性が高く、一度介護職で働いておくと長く働ける職業です。介護職は経験を積んで資格を取ると、キャリアアップが可能となり、施設長などの管理職ポジションも目指せます。

求人が多いため、複数の条件からあなたの希望に合う条件の施設や病院に就職できるでしょう。

接客業

接客業には、ホテルや飲食店、販売員などがあります。接客業は、お客様に対してマナーが必要ですが、ほかに求められるスキルはありません。ニートの方が就職試験に受かりやすい職種といえます。

ホテルや販売員では、清潔感のある身だしなみを求められる可能性があります。清潔感のない方からは、商品を購入したいと思わないからです。

接客業では、接客した方から「あなたが対応してくれてよかった」と直接感謝される機会があります。あなたが対応して感謝されると、やりがいを感じられるでしょう。

大学中退したニートが就職するためのコツ6

大学中退したニートが就職するためのコツを6つ紹介します。

それぞれ解説します。

未経験でも活躍できる職種を選ぶ

大学を中退したニートの方で、企業にアピールできるスキルや資格を持っていない方が多くいます。就職する企業を選ぶときは、未経験歓迎の企業に応募すると、正社員で就職できる確率を高められるでしょう。

先ほども解説したように、企業は若い人材を育成したいと考えているところが多いため、若さは就職するうえで武器になります。

未経験歓迎の企業は多くありますが、なんとなく選ぶのではなく、あなたが将来どうなりたいのかを考えて選ぶことが大切です。

理由なく就職できたらよいという考えで正社員になると、働き始めてから自分の人生はこんなはずじゃなかったと後悔するかもしれないからです。

その業界に就職する目的や目標を一つ決めて就職すると、早期退職するリスクを軽減できるでしょう。

就職に有利な資格を取る

就職に有利な資格を取ると、企業の担当者によい印象を与えることが可能です。もし、未経験の方が二人応募した場合、資格がある希望者を採用したいと担当者は思うからです。 

しかし、大学を中退したニートの方は、資格を取るためのお金がないと悩むのではないでしょうか。ニートの方におすすめの資格取得方法は、職業訓練の利用です。

職業訓練を利用すると、テキスト代のみで資格試験のための学習ができます。ニートの方で条件に当てはまる場合、月10万円の給付金をもらいながら、職業校訓練に通えるかもしれません。

給付金の詳しい条件や職業訓練の受講内容について、下記の記事で解説しているため参考にしてください。

関連記事:ニートは職業訓練を受講できる?コースの種類や受かるためのポイントも解説

早めに行動する

大学を中退してニートの方が正社員を目指す場合は、早めの行動が重要です。

厚生労働省によると、フリーターの方が6ヵ月以内に正社員を目指した場合、64%と10人に6人が就職できています。

しかし、フリーターを継続すると徐々に正社員への就職率が低下し、3年を超えると48.9%まで減少しており、10人のうち45人しか就職できていません。

ニートの方も同様に働かない期間が長期化すると、就業意欲が低下してしまうリスクがあります。ほかにも、年齢を重ねるごとに、就職できる企業の選択肢が少なくなるため早めの行動が重要です。

参考記事:正社員?フリーター?何が違うの?~将来の進路について悩んでいる方へ~|厚生労働省

キャリア相談できる相手を見つける

ニートの方が就職するためには、キャリアを相談できる相手を見つける必要があります。大学中退した方からは、下記のような意見があります。

大学中退した方の意見
  • 中退したときの就職活動の方法がわからなかった
  • 何が必要なのかわからない
  • 相談・話ができるところが欲しかった
  • 相談できる相手や知識がなかった

中退した方は大学のサポートを受けられず、OBや友人と関わる機会が減り、就職活動が困難になってしまうのです。キャリアを相談できると、働きたい業界が明確になり、正社員に就職後、満足して働けるでしょう。

大学を中退したニートの方におすすめの相談サービスは2つあります。

地域若者サポートステーションを利用する

地域若者サポートステーションは、就業に悩みを抱えている方が相談できる機関で、1549歳までの方が利用対象です。地域若者サポートステーションでできることは、以下のとおりです。

地域若者サポートステーションでできること
  • ビジネスマナーを学べる
  • 面接・履歴書指導を受けられる
  • 合宿を利用して資格取得ができる
  • さまざまな職種で就業体験ができる
  • Word・Excelといったパソコンスキルを習得できる
  • コミュニケーション能力向上に向けたトレーニング

キャリア相談以外にも上記のサポートを受けられるため、就職に関する悩みを解決できるでしょう。

サポートステーションは全国に177ヵ所あり、利用した方の就職率は73.2%です。キャリアを相談できる方がいない場合は利用してみてください。

ハローワークを利用して正社員求人に応募する

ハローワークでは、「ジョブカフェ」「わかものハローワーク」を利用するとキャリア相談を受けながら正社員求人に応募できます。

ジョブカフェは、都道府県が設置する若者の就職支援をおこなう施設です。46の都道府県が設置しており、就職体験やカウンセリング、職業相談を実施しています。

キャリア相談は複数の方の意見を聞くと、一人では思いつかなかった職業が見つかるかもしれません。たくさんの意見を聞く必要はありませんが、23ヵ所の意見を聞いておくと、今後の参考になるでしょう。

わかものハローワークは、パートやアルバイトで働いている方が主な対象のため、ニートの方が利用する機会は少ないかもしれません。職業相談や履歴書作成のサポートや、キャリアコンサルティングの資格保持者にキャリア相談が可能です。

参考記事:調査シリーズNo.138 大学等中退者の就労と意識に関する研究|労働政策研究・研修機構
サポステ|地域若者サポートステーション
わかものハローワーク|厚生労働省
ジョブカフェにおける支援|厚生労働省

大学中退した理由を面接で答えられるようにする

大学中退した方が企業の面接を受けるときに、ほとんどの確率で中退した理由を聞かれます。そのため、中退した理由を面接で答えられるように準備しておきましょう。

中退した理由を答えるときは、簡単に理由を説明します。理由を説明しただけでは、担当者に悪い印象を与えてしまうため、現在努力している内容や、今後就業するときの意気込みも合わせて答えると、よい印象を与えられるでしょう。

答える内容が考えつかない場合は、先ほど解説した地域若者サポートステーションや、今から解説する就職エージェントに相談すると、内容を一緒に考えてもらえます。

就職エージェントを利用する

就職エージェントは、ニートの方が正社員を目指すときに利用すると、あなたの希望する条件に合う企業の求人を紹介してもらえます。

どのような企業の求人があるのかを自分で探すと、膨大な量になってしまいます。就職エージェントを利用すると、あなたに合う求人を厳選して紹介してもらえるため、求人を探す時間が必要ありません。

また、未経験の方が採用されて企業で働いている現状を知っているため、調べてもわからない情報を教えてもらえる可能性があります。よい就職先を見つけたいと考えている方は、就職エージェントの利用がおすすめです。

大学中退したニートの就活に強い就職エージェント

大学中退したニートの就活に強い就職エージェントは、以下のとおりです。

大学中退したニートの就活に強い就職エージェント

各就職エージェントの特徴を解説するため、今後利用するときの参考にしてください。

えーかおキャリア

えーかおキャリア
えーかおキャリアの特徴
  • 20代特化の就職支援サービス
  • マンツーマンで対応
  • 入社後1年定着率97

えーかおキャリアは、20代の就職支援に特化した就職エージェントです。アドバイザーにマンツーマンで対応してもらえるため、就職までスムーズなサポートを受けられるでしょう。

えーかおキャリアを利用した方の入社後1年定着率は97%と高く、早期離職のリスクが少ないです。最近はすぐに退職している方が多く見受けられ、就職した企業が合わないかもしれないと、不安に感じる方もいるのではないでしょうか。

えーかおキャリアは、ミスマッチ0を目標にしているため、自分に合う企業に就職したい方は、利用してみてください。

  • 社会人経験が1年未満の方
  • 1カ月以内に内定が欲しい方
  • 未経験職種にチャレンジしたい方
えーかおキャリアの詳細情報
サービス名えーかおキャリア
運営会社株式会社For A-career
公開求人数優良求人を直接ご紹介
非公開求人数非公開
対応地域関東、関西、東海、九州
公式サイトhttps://e-kao.co.jp/
2024年6月4日時点

※ユーザーアンケートより抜粋

えーかおキャリアを利用しましたが、担当の方のサポートのおかげで自分がどんな仕事をしたいか明確にする事が出来ましたし、その結果希望とする職種にも就く事が出来たので非常に助かりました。

短期間で内定をもらえた

スピードが速く、短期間で転職先を決めることが出来た。紹介している会社それぞれに担当者がいるため、選考内容や業務内容について詳しく聞くことが出来た。

えーかおキャリアを利用しましたが、きちんと要望は伝えたつもりでも、その要望とは全く違う求人を紹介されたので、その点は不満でした。


関連記事:えーかおキャリアの評判はひどい?メリットやデメリットを口コミとともに解説

【アンケート概要】
調査期間:2023/12/28 ~ 2024/1/11
調査対象:サービス利用者の男女
調査方法:ネットによる調査

就職カレッジ

就職カレッジ JAIC
就職カレッジの特徴
  • 3万人以上の就職支援実績
  • ニートで初めての就職支援実績あり
  • 18年の就職支援歴

就職カレッジは、3万人以上の就職支援実績があります。ニートの初めての就職支援実績があり、初めて就職するニートの方が安心して利用できる就職エージェントです。

18年の培った就職支援歴を活かして、企業情報やあなたに合っている職種を教えてもらえます。

自己分析やビジネスマナー、企業研究などのオンライン講座があり、社会人スキルが不安な方も安心して身につけられるでしょう。

専任のアドバイザーに、安心して長く働ける職場を探してもらいたいと考える方におすすめです。

  • 転職活動前にビジネスマナーを学びたい方
  • 書類選考をスキップしていきなり面接から始めたい方
  • 自分に合った働きやすい企業を探している方
就職カレッジの詳細情報
サービス名就職カレッジ
運営会社株式会社ジェイック
公開求人数優良求人を直接ご紹介
非公開求人数非公開
対応地域東京、大阪など全国
公式サイトhttps://www.jaic-college.jp/

※ユーザーアンケートより抜粋

経験に自信がないせいで転職できるか不安だったのですが、書類選考をしなくても集団面接ができると評判だったので、ジェイック(JAIC)を利用しました。その結果、満足できる給料がもらえる会社に転職できたので、自慢できる経歴がない人におすすめです。

もっと自信を付けて転職がしたかったので、ジェイック(JAIC)に登録しました。研修では社会人としての心得やマナーなどきちんと身に付きましたし、それも無料だったので、当時お金があまり無かった自分には非常に有り難かったです。

希望とは違う求人が紹介された

転職を考えていた時、ネットの口コミでJAICを知りました。こちらの希望年収を考慮した転職先を紹介してくれのは良かったです。しかし、希望した職種とは少し違ったので残念でした。


関連記事:就職カレッジの評判・口コミはやばい?やめとけ?使いこなすコツを担当者へインタビュー

【アンケート概要】
調査期間:2023年4月21日〜2023年4月25日
調査対象者:ジェイック(JAIC)利用者の男女100名
調査方法:ネットによる調査

キャリアパーク!For20's

キャリアパーク!For20'sの特徴
  • 最短2週間で内定獲得
  • 一人ひとりに合わせたキャリア形成をサポート
  • 就活対策コンテンツが充実

キャリアパークは最短2週間で内定をもらえるため、早く就職したいと考えているニートの方におすすめの就職エージェントです。

専属のアドバイザーが、一人ひとりに合わせたキャリア形成をサポートしてくれます。将来の目標が決まっていない方は、アドバイザーに相談すると目標が決まるかもしれません。

就活対策のコンテンツが充実しており、自己PRや志望動機が手軽に作成できたり、面接力や就活力を診断できたりします。あなたの面接実力を知るために利用すると、今後の面接対策に活かせるでしょう。

サービス概要
サービス名キャリアパーク
運営会社ポート株式会社
公開求人数優良求人を直接ご紹介
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://careerpark.jp/

関連記事:キャリアパークの評判はやばい?実際に利用した就活生の口コミを紹介

大学中退でニートの方からよくある質問

大学中退でニートの方からよくある質問は5つです。

1つずつ解説します。

大学を中退しようか悩んでいますが、どうしたらよいですか?

大学を中退する明確な理由があれば、中退しても問題ありません。なんとなく大学を続けるモチベーションがないから中退する手段は、おすすめできません。

大学を中退したときは、何も感じないかもしれません。しかし、時間が経過するにつれて、大学を卒業しておけば良かったと後悔する可能性が高いからです。

金銭的な面で大学中退を考えている場合は、大学によって費用がかからず休学できるため、相談してみましょう。

大学を中退したら人生終了ですか?

大学を中退したからといって人生終了ではありません。大学を中退した方も正社員として活躍していたり、満足のいく人生を送れたりしています。

大学を中退して人生が終了したかもしれないと不安な方は、解決策を下記の記事で解説しているため参考にしてください。

関連記事:大学中退の末路は人生終了じゃない!中退後に正社員に就職する5つのコツ

大学中退は何年生が多いですか? 

労働政策研究・研修機構の調査によると、2014年までに大学に通っていた方のうち、大学中退者は2年生に多いと報告されています。中退したときの学年については、表を参考にしてください。

中退したときの学年割合
大学1年生16.8%
大学2年生30.5%
大学3年生23.4%
大学4年生27.4%
参考記事:調査シリーズNo.138 大学等中退者の就労と意識に関する研究|労働政策研究・研修機構

大学中退後のニートとひきこもりの違いはなんですか?

厚生労働省による、ニートとひきこもりの違いは以下のとおりです。

ニートの定義

ニートとは、1534歳の非労働力(仕事をしていない、もしくは失業者であるが求職活動をしていない方)のうち、主に通学、家事をしていない独身者

引きこもりの定義

さまざまな原因の結果社会的参加(義務教育を含む修学、非常勤職を含む就労、家庭外での交流)を回避している。また、原則的に6ヵ月以上、家庭にとどまり続けている状態のこと。

ニートは働いていませんが、社会で関わりを持っている方です。

ひきこもりは就業しておらず、他者との関わりを避けたり、外出の機会が少なかったりして、半年以上家庭で過ごしている方のことです。

ニートの方は、ひきこもりではありません。しかし、一人で過ごす時間が長くなり、社会的な関わりが減少すると、ひきこもりになってしまうリスクがある点には注意しましょう。

参考記事:ひきこもりの評価・支援に関するガイドライン|厚生労働省
ニートの状態にある若年者の実態及び支援策に関する調査研究報告書|厚生労働省

大学中退したニートは正社員に就職できる!自分に合った職業を見つけよう

今回は、大学を中退したニートが就職できる理由について解説しました。就職できる理由は以下のとおりです。

大学を中退したニートが就職できる理由
  • 年齢が若い
  • 大学に入学できる学力がある
  • 正社員を希望している方の4割が就職できている

大学を中退したニートの方は、年齢が若く、大学に入学できる学力があります。若い方は今後の能力に期待して、企業に採用してもらえます。正社員として働くことで、能力を発揮して活躍できる企業があるかもしれません。

正社員を目指す方は、この記事で解説した就職するためのコツを実践して、採用試験に臨みましょう。よい条件の企業がわからない、どこに就職したらよいかわからない方は、就職エージェントへの相談も一つの手段です。

就職エージェントは、キャリア相談や就職のためのサポート、企業の情報を教えてくれるため、失敗しない就職ができるでしょう。就職エージェントは無料で利用できるため、相談してあなたに合う条件の求人を見つけましょう。

1分で無料登録!
ニート・フリーター大歓迎
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント サポート 特徴 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
5.0
入社1年後
定着率97%
マンツーマン
サポート
就職カレッジ JAIC 就職カレッジ
4.8
相談満足度
93.5%
最大20社と
面接
キャリアパークキャリアパーク
4.5
内定最短
1週間
上場企業が
運営
ハタラクティブ_ロゴ ハタラクティブ
4.3
利用者の
8割が大手
就職成功率
80%
キャリアスタート新卒キャリアスタート
4.0
転職満足率
96%
内定率
86%
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアスタート新卒キャリアスタート
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
口コミを読む
・自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
・自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
口コミを読む
・まだまだ未熟だった自分でしたが、スキルアップに繋がる講義などもあり助かりました。
・転職が初めてだった自分としては本当に背中を押してもらえたようなサポート体制でした。
キャリアパークキャリアパーク
口コミを読む
・求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
・求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
口コミを読む
・「ブラック企業は排除しています」ということを明言してくれていたので、安心感が持てました。
・主要都市の求人が多かったので、田舎にもあれば良いなと思いました。
キャリアスタート新卒キャリアスタート
口コミを読む
・大変親身なサポートをしてもらえて、スキルに自信がなかった自分でも数社から内定を貰う事ができました。
・なんとなく登録しましたが、30代後半は募集案件がありませんでした。
2024年7月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。