未経験におすすめのプログラミングスクール25選!評判・口コミを徹底解説

プログラミングスクール
編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

プログラミングスクールの使い方や選び方を間違えなければ、未経験からエンジニアとして働くことができるでしょう

しかし、プログラミングの学習は難しいため、途中で挫折する方も少なくないでしょう。決して甘い世界ではないのですが、プログラミングスクールを活用することで学習を継続しやすくなります。

この記事では、プログラミングスクールを比較する際のポイントを解説するとともに、口コミ・評判から見るおすすめなプログラミングスクール25社を紹介していきます。

本記事を通じて、自分の通うスクールを慎重に見極めていきましょう。

【関連記事】IT・WEBエンジニア転職サイトおすすめ比較ランキング|20代・30代・未経験・スカウトや後悔しない転職エージェント

目次

未経験からエンジニアを目指す人におすすめのプログラミングスクール比較一覧

まずは未経験からエンジニアを目指す方におすすめのプログラミングスクールを5選厳選比較しましたので、参考にしてみてください。

転職サポートが手厚いプログラミングスクールは、未経験から転職を視野に入れている方にとって心強いサービスです。

左右にスライドできます
プログラミング
スクール
総合評価実績特徴転職保証未経験
RUNTEQ
公式サイト

5.0

1,000時間の
圧倒的な学習量

自走できるスキルが
身につく

無期限
転職サポート


coachtech
公式サイト

4.8

挫折率3%


案件保証つき

フリーランス志望に
おすすめ


TECH I.S.

公式サイト

4.5

年齢制限なく
手厚いサポート

 

現役エンジニアから
学べる

6カ月の
キャリアサポート


TECH CAMP
公式サイト

4.0

転職成功人数
4,600名以上

転職成功率98%

全額返金保証


SAMURAI ENGINEER
公式サイト

3.8

累計指導実績
45,000名以上

オーダーメイドの
カリキュラム

転職成功率99%


2024年2月時点

未経験OK!プログラミングスクールおすすめ25社

おすすめのプログラミングスクールを25社解説します。

評判・口コミや紹介したプログラミングスクールがおすすめな方の特徴をまとめているので、プログラミングスクール選びの参考にしてください。

RUNTEQ(ランテック)

RUNTEQ(ランテック)

ランテック公式サイト:https://runteq.jp/

ランテックではWebエンジニア養成プログラミングスクールとして、開発現場に必要とされるスキルを習得できます。

1,000時間以上の圧倒的な学習量が特徴で、現役エンジニアの講師に、何度でも質問が可能です。

現場目線のレクチャーが受けられるため、実際の現場で役立つスキルが身につきます。

未経験の方へのおすすめポイント

企業での活躍を意識した学習を提供しているため、「ただプログラミングを勉強するだけ」で終わりません。OB・OGだけでなく講師とのコミュニケーションも活発なため、エンジニアの現場を知りながらのスキルアップが可能です。未経験からエンジニア転職を目指している方にぴったりのプログラミングスクールと言えるでしょう!

RUNTEQ代表 菊本氏

RUNTEQはコミュニティーが活発なので、心持ちを同じくする仲間と楽しみながら学ぶことが可能です。受験生同士の勉強会やオフ会が頻繁にあり、エンジニアとして働くビジョンが明確になりますよ

ランテックがWebエンジニアになるためにおすすめな理由

ランテックの圧倒的な学習量は、スキルを習得するために、ただ暗記を繰り返すようなものではありません。

現場のリアルな課題を解決するための考え方や、現場で活きる質問力を学ぶことができます

また、ランテックのもう一つの特徴は、受講生の目標に沿ったモデルでの学習が可能な点です。

働きながら隙間時間に学習したいなら「すきま時間活用型」、学習に専念したいという方には「短期集中型」など、個々の生活スタイルにあわせて学習を進められます。

フルリモートでも連携が取れるような現場のノウハウをしっかりと教え込んでくれます。

おすすめのコース費用

Webマスターコース:550,000円(給付金対象:165,000円(税込))

【参考記事】Webエンジニア就職のためのプログラミングスクール | RUNTEQ(ランテック)

口コミ・評判

【補足コメント】

ランテックの口コミは仲間との切磋琢磨や勉強会でわかる細かな点について高評価というのが多くありました。

ネガティブな評価は、ある程度独学で勉強できる方でなければ、周囲についていくことが難しいという点です。

ランテックの運営者も、「独学である程度勉強した人しか入学出来ないようにしている」と公言するほど、入学者のレベルが高いので、まったくの初心者の方にはあまりおすすめすることはできません。

COACHTECH(コーチテック)

COACHTECH(コーチテック)

COACHTECH公式サイト:https://coachtech.site/

COACHTECH(コーチテック)はフリーランスエンジニアを目指す方へのサポートを充実させたプログラミングスクールです。

学習をすすめていくうえでの疑問はチャットで手軽に質問でき、基本的に30分以内に返事が来るようになっています。

わからないことをすぐに解決しながら進められるため、学習もはかどります。

また、フリーランスとして必要なお金周りの知識や案件獲得に必要なブランディング力についての教材も用意されています。

未経験の方へのおすすめポイント

未経験からでも卒業時には即戦力フリーランスエンジニアになれるよう、実践的に学習ができる模擬案件開発を提供。案件獲得・転職成功の確率を最大化する「案件保証のCOACHTECH Pro」が備えられています。

フリーランスになりたい方にCOACHTECHがおすすめな理由

COACHTECHには、テストに合格した人のみが入会できるコミュニティ「COACHTECH Pro」があります。

COACHTECH Proでは報酬の発生する実際の案件開発をおこないます。

初めはPMがサポートしてくれるため安心してやり遂げられるだけでなく、プロの実践的なノウハウを学ぶことができるメリットがあります。

フリーランスになると、なかなか目の前で先輩の技術を学ぶ機会は少ないため、貴重な経験を積むことができます。

また、未経験者がフリーランスの仕事をいきなり取るのは難しい現実があるなか、COACHTECH Proでこなした案件はポートフォリオとして活用できるため、今後案件を取得する際の実績として提示できます。

未経験からプログラミングを学習できるだけでなく、フリーランスエンジニアとしての足がかりになるコミュニティも用意されている点がほかにはない、おすすめのポイントです。

おすすめのコース費用

5ヵ月プラン:440,000(税込)
7ヵ月プラン:550,000(税込)

【参考記事】フリーランスエンジニアを目指すなら COACHTECH | プログラミングスクール

口コミ・評判

【補足コメント】

コーチテックは「講師のフォローに助けられた」といった口コミが多く見受けられました。

また、価格面での満足度も悪くないようです。

ネガティブなものとしては、Pythonといった流行している言語のカリキュラムがまだ整備されていないといったものが見受けられました。(2022年7月時点)

学びたいものが明確にあるのであれば、事前にリサーチをしておきましょう。

TECH I.S.(テックアイエス)

TECH I.S.(テックアイエス)

テックアイエス公式サイト:https://techis.jp/

テックアイエスは「自立」と「スキル」をサポートすることをポリシーに、実際の現場で役立つプログラミング技術の取得をサポートしてくれるスクールです。

6ヶ月間の学習期間と6ヶ月間のキャリアサポートがついているため、プログラミングの学習からエンジニアとしての転職までを一貫して支えてもらえます。

未経験の方へのおすすめポイント

一生モノのスキルを提供するために、1年間コース(6ヶ月学習+6ヶ月のキャリアサポート)と最長期のサポートを提供!未経験からでもしっかり学べて、フルスタックエンジニアを目指せる。

テックアイエス(長期PROスキルコース)がおすすめな理由

テックアイエスのカリキュラムは実際の現場で必要とされるスキルをベースに作成されています。

カリキュラムの中にはチーム開発もあり、ただプログラミングを学ぶだけでなく、現場できちんとプログラミングを扱えるエンジニアとして自立するまでをサポートしてくれます

オンライン授業がメインになりますが、愛媛、広島、島根、名古屋には実店舗のスクールもあります。

仲間で情報を共有しながら学習を進めたい、励ましあいながら学習したい方には実店舗のスクールを利用するのも一つの手段です。

テックアイエスは、経済産業省がおこなっている教育訓練給付金制度の認定を受けているため、対象のコースを受講した場合授業料が最大70%割引になります。

「長期PROスキルコース」はこの対象となっているため、6ヶ月の学習期間+6ヶ月のキャリアサポートを手頃な授業料で受けることができます。

おすすめのコース費用

長期PROスキルコース:686,400円(税込)

長期PROスキルコース:給付金適用⇒205,920円(税込)

口コミ・評判

【補足コメント】

テックアイエスの口コミはチームメイトとの切磋琢磨に関する楽しげな様子がうかがえる口コミが多く見られました。

ネガティブなものとしては、基礎から応用へ移った後、カリキュラムのレベルが一気に上がるというものがありました。

よく調べる力をつけるための訓練になりますが、半分独学のような状態に陥ってしまうので、講師への質問と質疑イベントをうまく利用しましょう。

TECH CAMP(テックキャンプ)

TECH CAMP(テックキャンプ)

公式URL:https://techcamp.jp/

テックキャンプは「未経験から最短10週間」でITエンジニアを目指せるプログラミングスクールです。

約5年間(2016年9月1日〜2021年12月31日)の累計実績において、テックキャンプの転職成功率は、「98%」と非常に高い水準を保っています。

さらにそのうち、正社員として雇用されているのは83.7%に上ります。

転職に失敗した場合は、条件を満たしていれば全額返金保証を受けられるのも特徴です。

そしてテックキャンプは、経済産業省の第四次産業革命スキル習得認定講座で、厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付制度の対象となっています。

条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が給付金として支給されます。

詳しくはカウンセリングの際に問い合わせてみると良いでしょう。

テックキャンプが転職に強い理由

テックキャンプは、コース料金の中に「専属のキャリアアドバイス」が含まれています

キャリアアドバイザーは、受講生が転職を開始し完全に修了するまで、面接対策や履歴書の添削などのサポートを実施してくれます。

また、テックキャンプ限定の就活イベントも開催しており、企業の人事や担当と直接話しができるチャンスもあります。

うまくいけば説明会からそのまま選考に進むことも可能です。

おすすめのコース費用

オフラインプラン(短期集中スタイル):657,800円
※給付金適用後実質197,340円

オンラインプラン(夜間休日スタイル):877,800円
※給付金適用後実質317,800円(税込)

口コミ・評判 ※ユーザーアンケートより抜粋

当社が実施したアンケートでは、TECH CAMPについて以下のような口コミが集まりました。

  • 解説が理解しやすい単語を選んでいたので、最後まで興味を持って楽しく受講することができる。(35歳・男性・愛知県)
  • 自分の学びたいことと合致している場合はメリットになる(38歳・女性・千葉県)
  • 既存の商品との違いが特に分からない(48歳・女性・東京都)
  • プログラミングの基礎だけでなく応用も学べる(43歳・男性・千葉県)

※当社実施のアンケートについて

 集計方法:CAREERUPSTAGE編集部でWEBアンケートを実施

 調査日: 2022年06月16日 ~ 2022年06月20日

 調査対象者:TECH CAMPの受講者39名

【補足コメント】

テックキャンプの口コミは、チームメンバーに恵まれれば切磋琢磨して学習に励めるといったポジティブな意見も多く見受けられました。

一方、気持ちを汲み取ってくれないメンターに当たって変更を申し出たという声もありました。

チームメンバーは選べませんが、キャリアカウンセラーとの相性も重要なので、このようなメンターを変更してもらうという判断は成功に導くためにとても大切です。

SAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEER

公式URL:https://samurai-enginner/

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)は、ゼネラルリサーチの調査において、挫折しないプログラミングスクールNo.1に輝いています。(2019年12月13日〜16日のイメージ調査)

さらに、SAMURAI ENGINEER受講生の途中離脱率は2.1%と低い水準です。
※2021/10〜2022/3の期間にて挫折が理由で学習を途中で辞退された方の割合

このため、独学で一度自信を喪失した方や、継続力に自信のない方におすすめのプログラミングスクールです。

目的に応じて以下の7つのコースの中から、希望のコースを選ぶとよいでしょう。

  • 副業スタートコース
  • フリーランスコース
  • 転職保証コース
  • AIコース
  • エキスパートコース
  • LPIC資格対策コース
  • Java資格対策コース

なかでもおすすめなコースは、転職保障コースです。

SAMURAI ENGINEER(転職保障コース)がおすすめな理由

転職保障コースは、未経験から最短でエンジニアへの転職を目指す転職特化型のカリキュラムとなっており、週1回のマンツーマンレッスンをメインに学習していきます。

就職に有利なAWSの資格も取得でき、より良い条件での就職を目指せます。

就職・転職活動のサポートも同時に行っており、期間内に内定が出なかった場合、入学金・受講料が全額返金という保証が付いています。

おすすめのコース費用

転職保証コース16週間プラン:594,000円(税込)

【参考記事】SAMURAI ENGINEER - 人生を変える超実践型プログラミングスクール)

口コミ・評判

カモメさん

マンツーマンレッスン

文系の学部に進学したのですが、将来性を考えて就職活動に備えてプログラミングを覚えたいと考えていました。と言っても、何から手を付ければ良いのかも分からなかったため、スクールの活用を思い立ちました。日本初のマンツーマンレッスンと言うフレーズに惹かれて侍エンジニア塾を選んだのですが、丁寧な指導をしていただけたので、プログラミングが楽しくなり、学習意欲が高まったと思います。自分がスマホアプリを作るなんて想像も出来ませんでしたが、丁寧な指導のもと、アプリ作成もすることができたのでとても感動しました。今度は友人にも見せられるようなアプリを作ってみたいと思いレベルアップに向けて学習を続けています。

引用元:  侍エンジニア塾の口コミ・評判 侍エンジニア塾に関するみんなの評判|みん評

さくらさん

少し不安

現在こちらのスクーリングしてるものです。

マンツーマンだから入学したけど、1週間放置、返事もない、それで先生を変えましたがどうなるかものすごく不安です。

オンラインだからこそ約束の時間とか、返答とかそのあたりオフラインよりきっちりして欲しいけど、少しゆるい感じが見受けられます。30分とか約束の時間待たされたりとか、当日キャンセルなど。ちょっと選ぶの間違ったものしれない。

70回ってめちゃくちゃ高い金額で、思い切って決めたのにこの対応だとどうしようってなりますよね。

次は良い先生に当たることを期待しますがスキルが身について仕事になれるのかなとただただ不安です。

引用元:  侍エンジニア塾の口コミ・評判 侍エンジニア塾に関するみんなの評判|みん評

【補足コメント】

SAMURAI ENGINEERの口コミを見ると、講師の質にややばらつきがあるようです。

良い講師に当たれば順調に学習を進めることができるようですが、相性が悪い講師だと継続していくことに不安を覚えるといった口コミも見られました。

講師との相性が合わなければ変更可能ですので、無料カウンセリングの際に希望をしっかり伝えておくと安心でしょう。

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)

コードキャンプ公式サイト:https://codecamp.jp/

コードキャンプは、300社以上のIT企業の研修プログラムに採用(2021年07月時点)されています。

レッスンの満足度も97.4%(2022年1月-9月期集計)と非常に高い水準を誇ります。

コードキャンプは、短期間のオンライン学習でエンジニアスキルを獲得し、活躍できるプログラミングスキルの習得を目指すプログラミングスクールです。

目的に合わせて、以下のようなコースが用意されています。

  • プログラミングコース:ゼロからプログラミングを勉強してサイトを作れるまでのスキルを習得したい方向け
  • エンジニア転職コース:短期集中でWeb業界への転職を目指す方向け
  • オーダーメイドコース:自由にカリキュラムを構成できる

また学びたい言語が決まっている方には「Rubyマスターコース」や「Javaマスターコース」も用意されています。

これからのキャリアについて明確に描けているならこうしたコースで学習することも検討してみましょう。

コードキャンプ(エンジニア転職コース)がWebエンジニアになるためにおすすめな理由

コードキャンプはWeb関連の職業に就きたい方や未経験の学生の方におすすめです。

ただページを作るだけでなく、グルメサイトや掲示板のような投稿機能・ショッピングサイトのような検索やログイン機能・出品などができるフリマサイトなど、0からWebサイトやWebアプリを作ることができるようになります。

HTMLやCSS、PHP、Laravelなどの学習からはじまり、アプリケーションを開発するためのデータベース設計技術の習得など実務で活用できる内容まで学習できます。

現役エンジニアが講師としてマンツーマン指導してくれるため、プロ品質のコードを書く技術も磨けます

カリキュラムにはチーム開発演習もあるため、まさに実践さながらの学習ができる環境が整っているおすすめのコースです。

4ヶ月間の集中でスキルを身に付けたら、キャリアサポートを活用して転職活動を進めることもできます。

おすすめのコース費用

エンジニア転職コース:594,000円(税込)(入学金33,000円+受講料561,000円)

口コミ・評判 ※ユーザーアンケートより抜粋

当社が実施したアンケートでは、CodeCampについて以下のような口コミが集まりました。

  • 高品質なサービスの提供 (39歳・男性・神奈川県)
  • 教え方がとても上手で理解しやすかった(39歳・男性・大阪府)
  • コスパがよい(34歳・女性・東京都)

※当社実施のアンケートについて

 集計方法:CAREERUPSTAGE編集部でWEBアンケートを実施

 調査日: 2022年06月16日 ~ 2022年06月20日

 調査対象者: CodeCampの受講者30人

【その他の口コミ】

たけのこむらさん

仕事と両立しながら学べました

仕事でWebサイトをいじる必要があるのでリテラシーを向上させるために学びました。
私にとっては他の方が書いているほど教科書が分かりづらいと感じることはありませんでした。人それぞれでしょうか。

講師の方は評判通り◎で、皆さん親切で現場を知っている方だからこそ教えられるTipsも教えていただけました。(人によって合わないこともあるかもしれませんが。)

30種類くらいのカリキュラムが見られるコースを受講していて、期間が終わってもずっと閲覧できるようなので、仕事で学習が必要なことがでてきたら定期的に学びなおしたいと思います。

引用元:CodeCamp(コードキャンプ)の口コミ・評判|みん評

うにさん

地方から都心のIT企業に転職できました

大学卒業後にメーカーに入社して地方勤務していましたが、エンジニアへ転職して都心で働きたいと思い受講しました。講師は自分で指名できることもあり、いい人が多く全体的に質が高いと思います。(一部合わない人もいましたが)転職のサポートも都心への転職ならば不足なく受けられました。私は転職コースを受講して転職活動も含めて半年ほどで希望の会社に転職することができたので、満足です。

引用元:CodeCamp(コードキャンプ)の口コミ・評判|みん評

【補足コメント】

コードキャンプの口コミは、「丁寧に教えてもらえた」「現場で活かせる技術が学べた」といったポジティブな意見が多く見られました。

ネガティブな意見としては、JSなど少し難易度が高いカリキュラムでつまずいてしまう方が多いようです。

無事卒業できた方の口コミでは、相性の良い先生と巡り合えたため、理解が進んだとありました。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

公式URL:https://dmmwebcamp.jp/

DMM WEB CAMPには、以下の3種類のコースがあります。

  • 短期集中コース:最短3ヶ月でプロのITエンジニアへ転職を目指す方向け
  • 専門技術コース:最新の技術でキャリアアップを目指す方向け
  • 商業両立コース:働きながら学びたい方向け

また、ゼネラルリサーチによるプログラミングスクール会社10社を対象としたイメージ調査において、転職型プログラミングスクールNo.1の座を獲得しています。

DMM WEBCAMPは、「最速でスタートラインに立つ」を宣伝しているプログラミングスクールです。

独自の基準で、合格率10%と厳しい試験を勝ち抜いた現役エンジニアが、メンターとして日々の学習をサポートしてくれます。

DMM WEB CAMPが未経験の人におすすめの理由

オンラインプログラミングスクール最大のネックは挫折しやすいことが挙げられますが、DMM WEB キャンプは未経験でも挫折しにくい環境を整えています。

そのため、実は大学生にもおすすめのプログラミングスクールなのです。

独自で開発したオンライン教材を使用し、開発に必要なプログラミング言語を習得できます。

途中でつまずいても、質問し放題なのでわからなくてモチベーションが下がってしまう心配は不要です。

多くのプログラミングスクールでは、講師との面談回数や時間に制限があるためにわからない点があると動けなくなってしまいますが、DMM WEB キャンプでは安心して学びに集中できます。

DMM WEB CAMPが転職に強い理由

転職支援として、専属キャリアアドバイザーがサポートしてくれる制度があります。

紹介企業は600社以上あり、相談回数に制限はありません

卒業生限定のエンジニアコミュニティも開催されており、エンジニア同士でコミュニケーションを図りキャリアアップ・スキルアップの場を設けていることも大きな魅力です。

また、2022年2月時点の実績において、転職率は98%を誇ります。

イメージに恥じぬ実績のあるプログラミングスクールです。

こちらも、転職失敗した場合、条件を満たせば全額返金保証が受けられます。

おすすめのコース費用

短期集中コース:総額690,800円(税込)

専門技術コース:総額910,800円(税込)

※給付金適用実質350,800円

就業両立コース:756,800円(税込)

口コミ・評判 ※ユーザーアンケートより抜粋

当社が実施したアンケートでは、DMM WEBCAMPについて以下のような口コミが集まりました。

  • 講師のレベルが高く自分のレベルに合わせてカリキュラムを組め、プログラミングの基礎から学べることができた(43歳・女性・福岡県)
  • 値段の割に集中的に学べた(42歳・男性・神奈川県)
  • 知識がなくてもプログラムの作成能力が短期間で身に付く。(45歳・男性・東京都)

※当社実施のアンケートについて

 集計方法:CAREERUPSTAGE編集部でWEBアンケートを実施

 調査日: 2022年06月16日 ~ 2022年06月20日

 調査対象者: DMM WEBCAMPの受講者18人

【その他の口コミ】

【補足コメント】

DMM WEBCAMPの口コミには、カリキュラムの自由度がいいといったものや、卒業後1カ月で無事転職が決まったなど、おおむね満足度が高い口コミが見られます。

ただし、費用については「高い」という口コミも見受けられます。

結果的に「コスパが良い」という口コミもありますので、カリキュラムの内容に期待ができるのではないでしょうか。

Tech Academy(テックアカデミー)

Tech Academy(テックアカデミー)

TechAcademy公式サイト:https://techacademy.jp/

GMOリサーチの調査で受講者数No.1に輝いたTechAcademy(2021年8月12日~8月16日)。

通過率10%の難関試験を突破した現役エンジニアで構成された講師陣が最大の特徴です。

副業・転職などの目的に合わせてさまざまコースが用意されており、自由に選択することが可能です。

TechAcademyではパーソナルメンターが一人ひとりについてくれるため、質問がしやすいだけでなく、挫折しない、学習しやすい環境が整っています。

【参考記事】プログラミングスクール | 受講者数No.1のテックアカデミー

TechAcademy(Unityコース)がおすすめな理由

ゲーム開発エンジンUnityを短期間で学べるコースです。

週2回のメンターとのメンタリングによるマンツーマントレーニング、チャットサポート等により、最終的に自分のオリジナルゲームアプリを開発できるまでのレベルになります。

卒業後は、アプリ開発会社の代表等が審査員を務めるテックアカデミー コンテストへの応募資格が与えられます。

卒業してもスキルに磨きをかけられる場が提供されている点も大きな魅力の一つです。

おすすめのコース費用

社会人 4週間プラン(Unityコース):174,900円(税込)

口コミ・評判 ※ユーザーアンケートより抜粋

当社が実施したアンケートでは、Tech Academyについて以下のような口コミが集まりました。

  • 上達できるスピードがとても速かった(39歳・男性・大阪府)
  • 定期的に講師とマンツーマンが良かった。(29歳・男性・兵庫県)
  • 充実した内容かもしれないが料金が高い。(49歳・男性・大阪府)

※当社実施のアンケートについて

 集計方法:CAREERUPSTAGE編集部でWEBアンケートを実施

 調査日: 2022年06月16日 ~ 2022年06月20日

 調査対象者: Tech Academyの受講者42人

【補足コメント】

テックアカデミーは、カリキュラムの内容や講師によるマンツーマンのフォローへの満足度が高い口コミが多く見られました。

エンジニアとして転職した方の口コミには、「講師の本気度を信頼してテックアカデミーに決めた」といったものもあります。

ネガティブな意見としては料金が高いというものが多く見受けられます。

また、こちらのスクールでも担当講師に当たりはずれがあるようです。

メンターは変更できるので、合わないと感じたら相談してみましょう。

Tech boost(テックブースト)

Tech boost(テックブースト)

Tech boost公式サイト:https://tech-boost.jp/

テックブーストは、東証グロース市場に上場するBranding Engineerが運営するプログラミングスクールです。

ゼネラルリサーチの調査で、「キャリアサポート満足度の高いプログラミングスクール」で3年連続No.1(2019年8月26日〜28日、2020年10月12日〜14日、2021年11月24日〜25日)に輝いています。

【参考記事】tech boost(テックブースト)|キャリアの幅を広げるテクノロジーコミュニティ

Tech boostはこんな方におすすめ

テックブーストはフリーランスを目指したい方におすすめです。

テックブーストはプログラミングに加え営業力といった、フリーランスに必要なプラスαの能力もカリキュラムに含まれています。

フリーランスに求められるのはプログラミング能力だけではありません。

自身を売り込む営業力や、プロジェクトにかかわる他者も巻き込んだ案件推進力など、さまざまなスキルが求められます。

そのようなスキルを学べるのは大きなメリットといえるでしょう。

口コミ・評判

機械マニアさん

高級なプログラミングスクールだと思いました。

アプリを自作してみたくてこのプログラミングスクールで勉強しました。私個人としては念入りに指導してくれて良かったと思います。基本的に機械系のスクーリングでしたから専門用語や知識が必要で、それなりの努力は必要でした。しかし学んで良かったと実感している次第です。

リアルな話になりますが学費は少し高いと判断しました。社会人の月額費用は10万円で三ヶ月は学習した為、合計30万円ほどの出費はかかったので、そこの費用は痛かったです。このスクールに通うならまとまったお金を準備する必要があります。

引用元:     Branding Engineer「TECH BOOST/テックブースト」の口コミ・評判|みん評

しーらかんすうさん

オンラインで手軽

webコースで申し込みました。

オンラインでも受講可能となっていたおかげで普段仕事が忙しくて通うことが難しい私でも手軽に続けることができましたし、質問も随時対応してもらえたのでわからない部分をその場で解決することができたのは良かったです。しかもプロのカウンセラーの方に必要な講義内容やカリキュラムを提案してもらえるため、何から勉強を始めればいいのかわからなかった私も安心でした。

やや受講料金が高いかなと思う部分はありましたが、その分講義の内容や受講後のサポート支援も充実していた点は本格的に仕事で活かしたい時にも助かると思います。

引用元:     Branding Engineer「TECH BOOST/テックブースト」の口コミ・評判|みん評

【補足コメント】

テックブーストの口コミからは、サポート体制やカリキュラムへの満足度が非常に高いことがうかがえます。

特に社会人の方の口コミには、質疑応答に随時対応してもらえるためありがたいといった内容がよくありました。

ネガティブな評価では、料金が高いという声があがってます。

基本料金の3万円に加え、メンタリングサービスの頻度によって総額10万円以上にもなりますので、ある程度まとまった資金が必要です。

細かなメンタリングサポートを受けたい方は、少しお金をためてから検討しましょう。

ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジ公式サイト:https://uzuz-college.jp/ccna/

ウズウズカレッジは受講者数が5万名以上を超えているプログラミングスクールで、就職・転職まで完全にサポートしてくれるサービスです。

担当講師が1on1でついてくれるため、挫折することなく学習を進めることができます。

またリスキングを通じたキャリアアップ支援事業の対象となるIT転職支援サービスであるため、最大70%の補助金を受けることができます。

正社員はもちろん、契約社員や派遣社員で働いている人も補助金の対象となるため、ぜひ一度ウズウズカレッジの無料カウンセリングで補助金対象なのか相談してみてください。

ウズウズカレッジはこんな方におすすめ

ウズウズカレッジは、就職や転職まで見据えてスキルを身につけたい方におすすめです。

ウズウズカレッジの運営元は20代向けの転職エージェントのUZUZであるため、エンジニアとして就職・転職のノウハウを多く保有しています。

入社半年後の定着率が97%と高い水準であるため、学んだことを仕事に活かしたい方に特におすすめのプログラミングスクールです。

口コミ・評判

https://twitter.com/gotogotogorilla/status/1722891017429684240

INTERNET ACADEMY(インターネットアカデミー)

INTERNET ACADEMY(インターネットアカデミー)

INTERNET ACADEMY公式サイト:https:/internet-academy.jp/

インターネットアカデミーは日本初のWeb専門スクールとして、インターネット黎明期から選ばれ続けてきた老舗のプログラミングスクールです。

経済産業省の教育訓練給付制度の対象にもなっており、比較的安価に通えるのが特徴です。

INTERNET ACADEMYはこんな方におすすめ

インターネットアカデミーは社会人として働きながら学習したい方におすすめです。

とくにWeb担当に配属された方には、「プログラマー入門コース」が一押しです。

フルタイムで働いている社会人の方は、なかなか通学が難しいという方もいるでしょう。

インターネットアカデミーは、オンラインマンツーマン・オンデマンド授業・チャットサポートやZoomでの質疑など、さまざまなサポート体制が整っています

なお、「プログラマー入門コース」のみでは給付金の対象になりませんが、PHPといった他の科目も並行すると、給付金を受けられるようになります。

口コミ・評判
https://twitter.com/goooldcrest/status/1538478396031635462

【補足コメント】

インターネットアカデミーは動画での授業をおこなっており、口コミでは何度も見れるので便利だと評判です。

ただし、コースの内容は人により口コミがまちまちといった印象です。

わかりやすいという口コミもあれば、解説がいまいちで眠いなどといったものもあり、好みがわかれるようでした。

GEEK JOB(スピード転職コース)|転職成功率97.8%の実績

geekjob

公式URL:https://learn.geekjob.jp/

GEEK JOBのなかでも「スピード転職コース」は無料で講座を受けることができ、サポートまでついているプログラミングコースです。

なお、「スピード転職コース」の無料受講には審査がありますので、だれでも受講できるとは限りませんので注意しましょう。

GEEK JOBのスピード転職コースがおすすめな理由

「スピード転職コース」では、転職する際に必要となるスキルを中心にカリキュラムが組まれます。

さらに早期就業を実現するため、学習と平行して就職支援を行ってくれます。

未経験からでも取り組みやすいカリキュラム設計になっており、挫折が心配な方でも取り組みやすいコースです。

質問回数に制限はなく、わからないことがあるなら何度でも気にせず質問できる点も未経験からプログラミングを学習する人にとって安心できる点です。

サイト上からオフラインでの無料体験会に申し込むことができます。

月曜日~土曜日の11:00~19:00の間で予約が可能です。

40~50分程度のカウンセリングを受けられるので、自分に合った内容か確かめることができます。

・費用:無料

口コミ・評判

https://twitter.com/ZERO_GAME_START/status/1647070546855862273

ITCE Academy(Webプログラミングコース)

itce-academy

公式URL:https://www.it-careerexpo.com/itce-academy

ITCE Academyは、IT企業、ベンチャー企業に特化し、未経験からでも最短1か月でプログラマーとして就職できるように支援する就職・転職支援サービスです。

プログラマーを目指す「Webプログラミングコース」では、自分のスケジュールに合わせてカリキュラムを進められます。

ITエンジニアを目指す「ITエンジニアコース」では、最短2週間の短期集中型と、平日と休日を組み合わせて3~4週間でカリキュラムを終わらせる休日集中型から選べます。

ITCE Academyでは万が一内定が取れなくても、取れるまで半永久的にサポートを継続してくれるため、プログラミングを学びエンジニアとして転職したいと考えている方には心強いサポートと言えるでしょう。

ITCE AcademyのWebプログラミングコースがおすすめな理由

Webプログラミングコースは、自由なペースでカリキュラムを進めていく形式のコースです。

じっくり勉強を進められるうえ、IT専門のキャリアアドバイザーが専任となって転職活動をサポートしてくれるため、プログラミングを覚えて、エンジニアとして転職したいと考えている方におすすめです。

ProEngineer|プログラマカレッジ

ProEngineer プログラマカレッジ

公式URL:https://programmercollege.jp/

ProEngineerは、ITエンジニア専門の転職エージェント会社です。

ProEngineeが運営するプログラマカレッジでは、コンピュータ基礎から始め、最終的にECサイトやアプリの開発が1人でできるようになります。

ProEngineerのプログラマカレッジがおすすめな理由

プログラマカレッジでは研修時間40時間の「個別研修コース」をはじめ、研修時間420時間の「平日5日間コース」、研修時間200時間の「週3夜間コース」が用意されています。

個別研修コースはオンラインにも対応しているので、マンツーマンの学習でじっくり確実に理解を深めていきたい方におすすめです。

また運営元のProEngineerではIT業界に特化した専門キャリアアドバイザーサービスや、8000以上の案件数、3500社以上に及ぶ取引企業を有し、自社で保有している求人案件からの紹介等により、スピーディーな転職活動を実現しています。

口コミ・評判

相談相手がいると効率的

それまでパソコンは使えるけれどプログラミングの経験はなく、文章作成など事務作業中心の仕事をしていました。自分自身をスキルアップさせたくITに興味を持つようになりました。最初は、参考書や無料のwebサイトを利用して独学で勉強していたのですが、トラブルが起きると思った以上に時間がかかってしまっていました。
やはり相談できる環境が必要だと思いプログラマカレッジに参加しました。授業は、丁寧で解りやすく楽しみながら力がついていったように思います。
仕事を続けながら参加できたのも大きなメリットです。転職もうまくいき、今ではwebアプリケーション開発に関わっています。
迷っているなら一度参加してみることをお勧めします。

引用:ProEngineer「プログラマカレッジ」の口コミ・評判|みん評

Raise Tech

Raise Tech

Raise Tech公式サイト:https://raise-tech.net/

RaiseTech(レイズテック)は現役の月単価80万円を超える優良エンジニアを講師に招いたオンラインプログラミングスクールです。

Webエンジニアになることに特化しており、フロントエンド・バックエンドの技術だけでなく、Webデザインを学べるコースもあります。

Raise Techがおすすめの理由

Raise Techがおすすめな理由は、最前線で活躍する優良な講師から現場に即した講義が受けられる点と半永久的なサポート体制にあります。

講師への質問はチャットや通話で無料・無制限で行えることに加え、希望者全員と個人面談を実施しています。

一般的なオンラインプログラミングスクールでは個人での学習に始終しがちですが、受講生同士がつながれるコミュニティが用意されているなど、挫折対策もばっちりです。

おすすめのコース費用

Javaフルコース:448,000円(税込)

口コミ・評判

https://twitter.com/fakeman071/status/1652876331561132037

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプ公式サイト:https://camp.potepan.com/

ポテパンキャンプは未経験でも最短5ヶ月でWebエンジニアを目指すプログラミングスクールです。

2021年7月~10月の転職実績では、29歳以下の転職サポート実施ユーザーの、Web開発系企業内定率は「100%」を叩き出しました。

こちらも、条件を満たせば転職失敗した場合の全額返金保証があります。

ポテパンキャンプが転職に強い理由

ポテパンキャンプの魅力は、Web開発に特化することで、リアルな現場もうなるカリキュラムを組むことに成功したことです。

現役エンジニアによる厳しいチェックや、自走を前提とした実践的なカリキュラムで、早期に戦力化できるスキルが身につきます。

HTMLやJavaScriptから、Ruby、Ruby on RailsなどWeb関連開発で必要となる言語の学習が可能です。

現場が納得するカリキュラムだからこそ提携する良質な企業も多く、100社以上のWeb系開発企業と提携しています。

転職成功者の93%が提携企業への転職をしているなど、スムーズな転職を実現しています。

おすすめのコース費用

Railsキャリアコース:440,000円(税込)

口コミ・評判

ドリームシアター(無料PHPスクール)

ドリームシアター(無料PHPスクール)

ドリームシアター公式サイト:https://dt30.net/phpschool/

ドリームシアターの無料PHPスクールは、23日間で即戦力Webエンジニアとして、ECサイト構築まで可能なレベルに到達できるカリキュラムを保有しています。

無料スクールなので費用を気にしなくてよいほか、内定を2社以上獲得するまで、徹底した面接サポートをしてくれる点が魅力です。

ドリームシアター(無料PHPスクール)がWebエンジニアになるためにおすすめな理由

カリキュラムは講義形式で全23日間、うち8日間のスクーリングが必要になります。

学習内容はWeb政策に特化しており、問い合わせフォームや掲示板・登録サイトの作成を通じて、Webエンジニアの基礎から応用まですべてを習得できます。

通うためには最初にデポジット(保証金)を支払う必要がありますが、就職決定後に全額返金されるようになっています。

口コミ・評判

テックスタジアム(Unity)

テックスタジアム

テックスタジアム公式サイト:https://tech-sta.com/

テックスタジアムはゲーム開発に特化したプログラミングスクールです。

就職サポートも同時に受けることができます。

初めに9万円のデポジットを支払い、就職支援を通じて就業が決まると、授業料を全額返金してもらえます。

テックスタジアム(Unity)がおすすめな理由

テックスタジアムは完全オンラインの受講型となっており、わからないことは何度でも講義を受けられます。

さらに、Slack等を利用したサポート体制もあり、わからない点があればいつでも何度でも質問が可能です。

おすすめのコース費用

Unityコース:99,000円(税込)

口コミ・評判

スキルに繋がるカリキュラムが魅力です

将来プログラミングに関する仕事に就きたいと思い、オンラインで通えるスクールを探していたところ口コミ評価の高いこちらを利用してみました。実際に利用してみて感動したのが、わからないことも質問が行える質疑応答に対応してもらえるなど、しっかりスキルを獲得していくためのカリキュラムが用意されていることです。コスト面もコース費用以外を支払う必要がないので、シンプルだけど利用しやすさが最大の魅力だと思いました。
コース終了後は就職サポートも行っているようなので、将来に繋げやすいのは非常に助かります。

引用:TECH STADIUM(テックスタジアム)に関するみんなの評判

プログラミングの基本から学ぶことができた

プログラミングのスキルを身に着けたいと思い、こちらのコースを受講してみました。私が選んだのは、初心者向けのプログラミングコースです。基本的なことを分かりやすく教えてもらったので、割と楽しく学ぶことができました。オンライン受講形式なので、自分の都合がよい場所で学習を進めることができたのがよかったですね。最終的に簡単なゲームを自作できるようになりました。お金はかかってしまいましたが、将来の転職活動にも役に立ちそうなスキルを身につけることができたので、満足しています。

引用:TECH STADIUM(テックスタジアム)に関するみんなの評判

デジハリONLINE(Unity(ユニティ)講座)

デジハリオンライン(Unity(ユニティ)

デジハリONLINE公式サイト:https://online.dhw.co.jp/

Unity(ユニティ)講座:https://online.dhw.co.jp/course/unity/

クリエイター育成の専門学校デジタルハリウッドのオンラインスクールです。

専門学校として20年以上の教育・育成ノウハウを持ち、いつでもどこでも何度でも、新しい学びを得られます。

デジハリONLINE(Unity(ユニティ)講座)がおすすめな理由

Unityの基本的な使い方だけでなく、C#言語といったプログラミングはもちろん、ゲームならではの光源設定(ライティング)や、炎などのエフェクトの使い方まで、ゲーム制作に必要な工程を網羅したカリキュラムを用意しています。

講師は某大手ゲーム会社で12年ディレクター歴のある藤井氏。

全3ヶ月のカリキュラムの中で、現場のリアルを交えながら解説をしてくれます。

おすすめのコース費用

Unity(ユニティ)講座:55,000円(税込)

口コミ・評判

Kenスクール(組込み単科講座)

Kenスクール(組込み単科講座)

Kenスクール:https://www.kenschool.jp/

組み込みコース:https://www.kenschool.jp/Program/course/embedded/

Kenスクールは開校31年の歴史を持つプログラミングスクールです。

完全個別指導をとっており、働きながらでも短期集中で学習できます

就職・転職のサポートも充実しており、創業以来7,000人以上のサポートをしてきた実績があります。

一部コースでは授業料免除で就業支援を受けることも可能です。

Kenスクール(組込み単科講座)がおすすめな理由

組込みコースには、使用する言語やライブラリによって10のコースを用意しています。

いずれも3ヶ月から1年ほどで修了できるように設定されており、目的に合わせたコース選択が可能です。

おすすめのコース費用

組込みCプログラマー養成コース:435,600円(税込)

口コミ・評判

Winスクール(組込みシステム開発)

Winスクール(組込みシステム開発)

Winスクール:https://www.winschool.jp/

組込みシステム開発講座: https://www.winschool.jp/guidance/program/kumikomi.html

Winスクールはパソコン教室としてのバックグラウンドを持つスクールで、企業研修等も行う一面を持ちます。

厚労省認定の「教育訓練給付制度」や「キャリアアップ助成金」、「教育訓練給付制度」等にも認定されており、その実績は折り紙付きです。

Winスクール(組込みシステム開発)がおすすめな理由

組込みシステム開発のコースでは、LEDの点滅やボタンの入力といった組込みの基本から学び始めます。

実機を用いた開発実習を通して、現場でもすぐに活躍できるスキルを身に着けることができます。

おすすめのコース費用

組込みシステム開発:173,800円(税込)+入学金19,800円(税込)
+教材費4,400円(税込)

口コミ・評判

https://twitter.com/Namu22124876/status/1505060796442636293

アイデジ(C言語組込みプログラミング講座)

アイデジ

イデジ公式サイト:https://idigi.jp/programming/c-ex/

アイデジは、社会人からITスキルを身につけるためのデジタルスクールです。

開発現場の経験を持つ講師陣が現場で求められるスキルをカリキュラムに落とし込んでいます。

企業研修も行っており、2021年新入社員研修の際はリピート率93%と高い満足度を提供しています。

アイデジ(C言語組込みプログラミング講座)がおすすめな理由

アイデジのC言語組込みプログラミング講座は、2020年度新入社員研修アンケートの結果97%と高い満足度を実現しています。

前日の内容がしっかり理解できているかを見直せる振り返り講義や、毎年最新版に改定されるカリキュラムなど、常に現場で使える講義内容にアップデートしているのも特徴です。

おすすめのコース費用

C言語組込みプログラミング講座:HPに費用記載なし

キカガク(AI人材育成長期コース)

キカガク

キカガク公式サイト:https://www.kikagaku.ai/

キカガクのAI人材育成長期コースでは機械学習の数学やPythonの基礎などを学ぶことができます

データサイエンスやエンジニアとしての基礎から問題解決能力が身についた、自走できるている状態を目指し、学習が進められます。

さらに、転職業界大手dodaの転職支援サービスを受けることも可能です。

キカガク(AI人材育成長期コース)がおすすめな理由

AI人材になるための動画学習プラットフォームを提供しており、ビデオでの講義、演習テストなどを用意しています。

AI人材育成長期コースは第四次産業革命スキル習得講座に認定されており、給付金を利用することで、最大受講料の70%がオフになります。

おすすめのコース費用

AI人材育成長期コース:

給付金なし792,000円 (税抜価格 720,000円)
給付金あり237,600円 (税抜価格 216,000円)

口コミ・評判

Aidemy Premium

Aidemy

Aidemy公式サイト:https://aidemy.net/

Aidemy Premium: https://aidemy.net/grit/premium/

Aidemyは、AI人材になるためのeラーニングプラットフォームです。

未経験からでも最短3ヶ月でAI人材としてデビューできるようにカリキュラムが組まれています。

完全オンラインで学習が進められるほか、講師がマンツーマンで課題の添削や成果物のレビューを行ってくれます。

転職時のポートフォリオとしても提出可能です。

Aidemy Premiumがおすすめな理由

Aidemyの中でも個人向けに提供されている「Premium」は厚労省指定講座として、受講料の最大70%が給付金として支援されます

AIアプリの開発や自然言語処理など、目的や学びたい分野によって8種類の講座を用意。

3ヶ月~9ヶ月の受講期間でカリキュラムを習得していきます。

例えば「データ分析講座」では、Pythonやの基礎知識からデータの自動取得、機械学習、時系列分析など、テーター分析に欠かせない豊富な内容を学習していきます。

最終課題ではデータ分析を実際に行うなど、実践に活用できるスキルを身につけることを目指します。

おすすめのコース費用

データ分析講座:528,000円(税込)~

口コミ・評判

LINEヤフーテックアカデミー

LINEヤフーテックアカデミー
  • 特徴① LINEヤフーだからこその実践的なカリキュラム
  • 特徴② 充実した学習支援で、最後までモチベーションを維持できる
  • 特徴③ エンジニアへの未経験転職を叶える転職支援

LINEヤフーテックアカデミーの魅力は、インターネット事業を展開する「LINEヤフー」のノウハウが学習カリキュラムに盛り込まれていることです。

学習内容はWebアプリケーション開発に特化されており、実践に即したプログラミング技術を学べます。

 

16週の学習期間中は、質問すると毎日15時〜23時に現役エンジニアのメンターから返信が届き、不明点を残さず学習を進められるのがポイントです。

また、バーチャル空間ではほかの受講生との交流が可能で、励まし合いながら技術を会得できるでしょう。

 

転職支援では、自己分析、書類作成、面接対策、求人紹介などのサポートが用意されています。

技術の習得からエンジニア転職まで、一気通貫型のサービスを提供しているのが特徴です。

 

サービス名 LINEヤフーテックアカデミー
運営会社
  • LINEヤフー株式会社
  • キラメックス株式会社
おすすめポイント
  • 実践的な内容を学習できる
  • LINEヤフーの現役エンジニアによる解説動画やトークイベントあり
  • 不安や悩みを相談できるパーソナルメンター制度
対応地域
オンライン
公式サイト

 

【条件別】プログラミングスクールはどこを選ぶ?条件ごとにおすすめなスクールを紹介

プログラミングを学ぶ理由は人によってさまざまです。

ここでは、どのような方にどんなスクールがおすすめか、理由とともに解説していきます。

未経験からエンジニアに転職したい方におすすめ|TECH CAMP

TECH CAMP

まったくの未経験からプログラミングを学び、プログラマー・エンジニアとして転職したい方は、TECH CAMP(テックキャンプ)の「短期集中スタイル」がおすすめです。

テックキャンプは、Webシステムでよく利用されるRubyの生みの親「まつもと ゆきひろ氏」が監修する唯一無二のカリキュラムを保有しています。

さらに転職返金保証もついています。

600時間のカリキュラムを無事卒業し、転職活動をしても成果が出なかった場合、全額返金保証があるのは安心です。

とにかく安い値段でプログラミングスクールに通いたい方におすすめ|Tech Academy

Tech Academy

有料プログラミングスクールの内容を安く受講したい場合は、Tech Academy(テックアカデミー)がおすすめです。

はじめての副業コース・12週間Liteなら、12週間で99,900円(税込)で受講することができます。

Web製作の副業に必要なスキルを習得できるほか、実力テストに合格できれば初めての受注を保証してくれる制度もあります。

サラリーマンや学生の方でも、最も難しいといわれる第一歩を簡単に踏み出させてくれるのが魅力です。

なお、12週間Liteのプランの場合、メンタリングサポートを受けることができません。

技術的な質問はできませんが、共通の課題とテキストを用いて試験を受けられるので、ある程度独学でも学習できそうな方におすすめといえます。

プログラミングスクールの費用について詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください。

社会人で会社に通いながらプログラミングの力を付けたい方におすすめ|INTERNET ACADEMY

フルタイムで働く社会人の方はINTERNET ACADEMY(インターネットアカデミー)のプログラマー入門コースがおすすめです。

特に新卒でWeb担当に任命された方や、総務等と兼任して情シス・Web担当を任された方にはうってつけといえます。

プログラマー入門コースでは、Webサイト運用の基本を身に着けられるほか、DreamweaverというWebサイト制作ツールの使用法も学習できます。

また、この他のコースと並行して受講すれば、教育訓練給付制度や専門実践教育訓練給付金といった制度の対象にすることもできます。

プログラマー入門コースでは習えないPHPやSQLといったコースも存在するので、本格的な学習を考えている方にもおすすめできるプログラミングスクールです。

社会人の方で、プログラミングスクールについてもっと知りたい方は、ぜひ下記記事を御覧ください。

副業の案件獲得できるほどの力を身につけたい方におすすめ|COACHTECH

COACHTECH

プログラミングで副業を始めたいなら、COACHTECH(コーチテック)がおすすめです。

コーチテックは模擬開発や実際の案件開発を経験し、即戦力のフリーランスエンジニアを育てられるカリキュラムを持っています。

コーチテック最大の魅力は、COACHTECH Proという案件保証制度があります。

カリキュラムを通して身に着けたWebアプリ開発技術を、実際の案件を通して確かめることが可能です。

初めての案件は、経験豊富なエンジニアと共に、サポートを受けながらこなしていきます。

フリーランスも副業も、プログラミングで稼げるレベルになるには、まず一番最初の開発実績が重要になります。

コーチテックでは、最初の実績を授業の一環として作れることに加え、案件開発には賃金が発生するので、実務経験を踏んだうえで本番に臨める点は魅力です。

プログラミングスクールに入ったとしても挫折してしまいそうな方におすすめ|SAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEER

プログラミングの勉強を挫折したことがある、またはスクールに通っても継続できる自信がない方は、SAMURAI ENGINEERがおすすめです。

SAMURAI ENGINEERは2021/10〜2022/3の期間で挫折した受講生が、たったの2.1%しかいません

【参考記事】SAMURAI ENGINEER - 人生を変える超実践型プログラミングスクール)

その秘訣は、専属の講師とマンツーマンでつくるカスタマイズカリキュラムと、徹底したサポート体制にあります。

プログラミングを通して実現したいことをヒアリングし、それに合わせてカリキュラムをカスタマイズしてくれます。

SAMURAI ENGINEER独自の学習進捗管理システムを利用して日々の進歩を実感することが可能です。

また、すべてのコースでいつでも質問相談ができるよう、サポート体制を整えています。

たとえばQ&A掲示板には、約200名の講師がチェックしています。

受講生からの質問にすぐ答えられるように態勢が整っているので、挫折も少なくなるでしょう。

プログラミングスクールの失敗しない選び方

プログラミングスクールはスクールやコースごとに、費用や受けられるサポートにばらつきがあります。

自分が期待する授業やサポートを受けられないと、プログラミングの学習を挫折してしまう可能性も高くなります。

後悔しないスクールの選び方について、6つのポイントでまとめました。

価格帯は妥当かどうか

プログラミングスクールで学ぶなら、まず費用感の確認が必要です。

費用と学習内容・サポートが釣り合うものを選ぶようにしましょう。

おすすめするプログラミングスクールの中から、厳選した10スクールの相場について紹介します。

左右にスライドできます
プログラミングスクールコース値段
RUNTEQ(ランテック)Webマスターコース(9ヵ月)437,800円(税込)
COACHTECH
(コーチテック)
5ヶ月プラン(5ヵ月)440,000円(税込)
TECH I.S.
(テックアイエス)
短期スキルコース(3ヵ月)343,200円(税込)  
TECH CAMP
(テックキャンプ)
短期集中スタイル(最短10週間)  657,800円(税込)
SAMURAI ENGINEERエキスパートコース・12週間プラン
(最短12週間)
569,250円(税込)
CodeCamp
(コードキャンプ)
エンジニア転職コース594,000円(税込)
DMM WEBCAMPはじめてのプログラミングコース・4週間プラン(4週間)169,800円(税込)
Tech Academy
(テックアカデミー)
はじめての副業コース・12週間Lite
(12週間)
99,900円(税込)
Tech boost
(テックブースト)
スタンダードコース(3ヵ月)受講料329,120円+入学金126,500円(税込)
INTERNET ACADEMY
(インターネットアカデミー)
プログラマー入門コース(3ヵ月)209,000円(税込)

最も安価なのはTech Academyの9.9万円です。

なお、Tech Academyのコースにはメンタリングサポートがありません。

期間が長く、メンタリングサポートや質疑応答が受けられるコースはその分高額になるようです。

教材費・入会金・メンタリングサポート(コンサルティング)費用など、プログラミングスクールには様々な費用内訳があります。

メンタリング・コンサルティングを受けて、モチベーションを保つことこそスクールに通うメリットですので、金額とともに期間や回数も確認しておきましょう

サポート体制が自分にあっているか

各プログラミングスクールのサポート体制が自分に合っているか確認しましょう。

特に確認した方が良いのは以下の点です。

  • 講師は現役のエンジニアか
  • 質疑応答の時間が自分の時間と合うか
  • マンツーマン・グループなど、好みに合わせて選択できるか
  • チャットサポートの応答時間はどのくらいか

講師が現役のエンジニアであるかどうかが重要です。

最新の技術を常に追いかけており、現場の状況を身をもって知っている講師だからこそ教われることがたくさんあります。

また、対応の時間や対応の間隔も確認しておきましょう。

スクールによっては23時まで講師が待機してくれていることもありますが、逆に翌営業日にならないと対応できないところもあります

わからない点をすぐに解決できるようにするためにも、対応時間・方法については確認しておきましょう。

自分の学びたい内容のコース・カリキュラムを明確にする

プログラミングはあくまでも手段の1つでしかありません。

このため、「何がしたい」「どうなりたい」が具体的に決まっている方は、コースやカリキュラムの内容もしっかりとチェックしましょう

たとえば「フリーランスになりたい」など、作りたいものが決まっているわけではないような方は、クラウドワークスやランサーズなどの媒体で多く扱われる案件を見てみましょう。

2022年現在は、Web系の開発・組込に需要があります。

先のご紹介したプログラミングスクールは、Web系のプログラミング言語が多数を占めています。

このためフリーランスになりたい方だけでなく、Webアプリの開発に関わりたい方や、Webサイトの機能などを作っていきたい方に向いています。

このほか、製造業の組込系プログラミングやAI開発のプログラミングなど、プログラミングの分野は多岐にわたり、それぞれで学習すべき内容が変わります

大雑把でもよいので、「何がしたい」「どうなりたい」を考えてからスクール選びをしましょう。

自分のライフスタイルにあっているか

プログラミングを継続して学習をしていくには、プログラミングの学習を習慣にすることが重要です。

プログラミングスクールは、スクールや受講するコースごとに、日中や夜間・土日のみの対応や、質疑応答が深夜までできるなど、受けられるサポートが異なるのです。

なお、質疑応答やメンタリングの回数・期間が長くなるほど費用も高額になる傾向があります。

フルタイムで働くサラリーマンの方などは、土日・深夜にしか学習が進められず、受講期間が長くなってしまうなどの可能性もあります

ライフスタイルを見直して、その中で自分に合ったコースを提供しているスクールを選びましょう。

実績のあるスクールかどうか

プログラミングスクールを選ぶ際は実績を確認しましょう。

ひとくちに実績といっても様々な実績がありますが、チェックすべき実績は以下3つです。

  • 卒業率(挫折率)
  • 転職成功率 or 案件獲得数
  • 累計指導者数 or 創業年

プログラミングを学ぶのは、未経験であればかなり大変です。

プログラミングスクールの口コミを見ると、途中で挫折してしまった、通った意味が実感できなかったという意見も多いです。

まず、受講者が継続できる仕組みがあるか、その実績があるかが重要です。

また継続した先に目標が達成できたかどうかも重要です。

その一つの指標として、転職の成否や案件獲得数は目安となります。

つぎに、累計指導者数や創業年もチェックしておきましょう。

長く運営出来ていて、数多くの方を指導した実績のあるスクールであれば、経営も安定しているため、学習が途中で終了する心配もありません。

評判・口コミがいいスクールか

評判・口コミのリサーチも欠かさずおこないましょう。

口コミ情報は、そのスクールのリアルな姿に触れられる貴重な情報源です。

公式HPの卒業生の声や、ツイッターなどのSNS・ネットの掲示板など、様々な媒体で確認できます。

実際に通っている方を見つけて生の意見を聞くことのが一番おすすめ

評判・口コミをリサーチする際は、実際に通っている方に聞くのが一番です。

身の回りにプログラミングスクールに通っている・通ったことがある方がいれば、直接聞いてみるのもいいでしょう。

また、身近にいなければSNSで探すのもおすすめです。

気軽に投稿できてつながりやすいSNSだからこそ、プログラミングスクールに関する投稿をしている方にアプローチしてみるのも効率的な方法の一つです。

プログラミングスクールって実際どう?実情をRUNTEQ代表取締役に伺いました

お話を伺ったのは…
菊本 久寿氏
菊本 久寿氏代表取締役社長 兼 エンジニア
SIerなどを経てngi group(現ユナイテッド) 技術部部長に就任し、アドテク関連サービスの立ち上げを行う。2012年よりフリーランスとして独立し、複数のスタートアップの開発支援を行う。ポケットコンシェルジュを運営する株式会社ポケットメニューの取締役CTOに就任。退任後2014年10月に新サービスの立ち上げに特化して開発を行う株式会社スタートアップテクノロジーを設立。2019年よりWebエンジニア就職のためのプログラミングスクール「RUNTEQ」を運営。著書に「エンジニア×スタートアップ」こそ、最高のキャリアである
編集部

未経験からエンジニアを目指す場合、プログラミングスクールの受講が1番の近道に感じられます。しかし、「エンジニアの技術は独学でも学べるのに、プログラミングスクールを受講する必要はあるのか?」という声もあるようです。独学とスクールでは何か差のようなものが生まれるのでしょうか?

菊本 久寿氏

独学でも一定のスキルがあれば、エンジニアになれる時代が過去にありました。けれども、現在は未経験採用のハードルが高くなっていて、周りを見ている限り、独学でエンジニアになることは昔よりも難しいと感じますね。

編集部

どのような点で「独学ではエンジニアになることが難しい」と感じられるのでしょうか?

菊本 久寿氏

独学の場合、現場を学ぶ機会が殆どないので採用面で不利になる傾向にあるんです。企業がエンジニア未経験の方を採用する際に見るポイントが明確に変わってきているんですよね。例えば、就活で聞かれることや事業への共感度、ミッションビジョン、カルチャービジョンなどが合致しているかなど、マインド面に関することも見られています。この辺は、現役エンジニアや現場に関与する人間とコミュニケーションを取っていないと、補填することは難しいですよね。

編集部

プログラミングスクールでは、エンジニアに必要な技術学習だけではなく、企業に雇ってもらうための対策も並行して行えるのですね。

菊本 久寿氏

技術だけ身についている方が入社しても、会社の方針に納得ができず辞めてしまうケースや、職場の温度感に付いて行けずに辞めてしまうケースが多かったんですよ。企業側としては長く働いてくれる人を優先したいのは当然ですから、技術だけでの採用は少なくなったのでしょうね。そのような経緯があって、RUNTEQでも現場のリアルを知ってもらうために、講師と受講生のコミュニケーション密度を意識するようにしています。

編集部

マインド面の強化が必要とのことですが、もちろん、エンジニアになるためには未経験であっても最低限の技術力が必要になりますよね。RUNTEQではカリキュラムが進んでいくと、プログラミング系の書籍を参考にしても溶けないような問題が出てくると伺いました。受講生側から「難しすぎる!」という声はありますか?

菊本 久寿氏

初めは難しいと思います。現場に入ってくる仕事と同じレベルの問題を出しているので…!けれど、受講生の皆さんは楽しみながら取り組まれています。受講生同士で意見を交換したり、現役エンジニアにアドバイスしてもらったりと、つまずかない仕組みを用意しています。順々にカリキュラムを受講して頂ければ、難しい問題でも楽しめる程度のスキルがつくかと思います。

編集部

「自分にできるのかな」「最後まで続けられるかな」と、プログラミングスクールで学ぶことに不安を感じている方も安心して受講できそうです。

菊本 久寿氏

実際、未経験からエンジニアになった方の中には、現場で求められるスキルが高すぎると感じて挫折してしまうケースもあるんですよ。プログラミングスクールで難しい問題に取り組む訓練をすることで、エンジニアとして転職成功した後でも挫折を感じにくくなります。受講生の方には長く活躍して欲しいので、あえて入り口を高く設定しているんです。

編集部

未経験からでも活躍し続けるためのカリキュラムが設けられているんですね。プログラミングスクール選びに悩んでいる方に向けて、多くのエンジニアを見てきた菊本様からアドバイスをお願いします。

菊本 久寿氏

プログラミングスクールを検討している方の多くは、「転職」を目的にされているかと思います。けれど、転職自体を最終的なゴールにしないで欲しいんです。是非、転職した後に手に入るものを意識してプログラミングスクールを選んでみてください。企業のCTOとして活躍しているのか、それとも技術を追求したフリーランスとして活躍しているのか。10年後、20年後が楽しみですね。RUNTEQでは、あなたがエンジニアとして働く未来作りをサポートします。将来の自分に期待しながら、エンジニアの世界に飛び込んでみてください。エンジニアとして、同じ目線でお話できることを楽しみにしています!

プログラミングスクールを受講することのメリット

プログラミングスクールに通うのは無駄であるという意見も見てきましたが、それは目的や手段にズレがあったためです。

プログラミングを習う・学習する目的が明確であれば、ベースとなる知識が0である初心者の方にとって、プログラミングスクールに通うのはメリットのほうが大きいのです。

それぞれ解説していきます。

講師のサポートによって挫折しづらくなる

プログラミングの独学で挫折してしまう原因の一つに、わからないところが解決しないことが挙げられます。

知識が浅いうちは「わからないことを検索して、見たことのない用語が出てきてまた検索して」というように、いつまでたっても原因がわからず解決ができないことがしょっちゅうです。

こうしたとき、講師によるサポートが受けられるプログラミングスクールは非常に頼れます。

また、独学と異なり高額な金額を使用する有料プログラミングスクールなら、気持ちの入り方が違います。

お金を無駄にできない・したくないという気持ちが、1つでも多く吸収しようという姿勢に変わるのです。

モチベーションが保ちやすい

独学の最大の敵は自分自身です。

つまり、モチベーションの維持が非常に大変になります。

わからない点が芋づる式にでてきて億劫になってしまったり、仕事で疲れ果ててしまい「今日はいいや」と先延ばしにしてしまうなど、日常のあらゆる場面にやる気を無くすタイミングがあります。

しかし、プログラミングスクールでは以下のように挫折しにくいサポート体制を整えています。

  • マンツーマンで対応
  • 何回でも質問可能
  • 講師が現役のエンジニア
  • オンラインで質問可能

一度挑戦してみたものの続かなかった方や、継続するのが苦手な方は、プログラミングスクールを利用することで、挫折せずに学習することができます

また同じ目標を持つクラスメートやグループがある場合もありますので、「負けられない」というモチベーションにつながるでしょう。

最近ではオンラインスクールでも、受講生用のグループチャットなどがあるので、忙しい社会人でもモチベーションの維持がしやすいというのも大きなメリットです。

効率的に学習ができる

プログラミングスクールは、スクールごとに独自のカリキュラムを持っています。

受講生が効率よく目標を達成できるように設計されており、学習プランや進捗管理、行き詰っている点など、個人に合わせてカスタマイズしながら効率的に進めていくことが可能です。

一方独学の場合、ゴールから考えてどこに自分が位置しているのか、どの程度のレベルになれば役に立つのか、いまいち想像ができないまま学習を進めることになります。

教養として独学でプログラミングを学習する方も、その場しのぎの解決はできるようになるかもしれませんが、最終的な全体最適化までを踏まえた設計はなかなか難しいものです。

プログラミングは目的から逆算してシステムを設計していくものです。

急な実務経験よりも、スクールで一定の知識を得てからのほうが、より応用の利く学習になるでしょう。

未経験からのプログラミング関連の転職がしやすい

転職活動のサポートをしてくれる点もプログラミングスクールをおすすめする理由の1つです。

独学で勉強している場合は、自分で転職活動をおこなう必要があります。

未経験のプログラミング初心者が、エンジニアとして転職するためには以下の手続きをすべて自分でおこなう必要があります。

  • 履歴書・職務経歴書作成
  • 自己PR対策
  • 面接対策
  • 求人検索

一方、プログラミングスクールを利用すれば、エンジニアとして転職するためのノウハウを教えてくれます。

さらに提携先の企業へ紹介してくれることもあるため、エンジニアとして転職したい方はプログラミングスクールで学習をして、そのまま転職活動をすすめるのが効率的にキャリアチェンジできるでしょう。

またプログラミングスクールによっては、卒業制作で開発したサービスを、転職活動時のポートフォリオとして自己PRすることもできます

独学で転職活動している人と差をつけた自己PRをすることも可能です。

転職活動をサポートしてくれるのは、プログラミングスクール最大の魅力です。

プログラミングスクールを受講することのデメリット

プログラミングスクールを検索していると、「行っても意味がない」「時間とお金の無駄」「闇が深い」といったネガティブな意見を目にすることがあり、なかなか踏み出せないという方も少なくないです。

プログラミングメディア「Webpia」の調査によれば、プログラミングスクール卒業生の中で目的を達成できた方の割合は88.2%としています。

prtimes プログラミングスクールは無駄なのか?経験者の9割以上が目的を達成と回答
引用:prtimes プログラミングスクールは無駄なのか?経験者の9割以上が目的を達成と回答

この数値から見ると、スクールに通う意味はあることがわかりますが、およそ10人に1人は、プログラミングスクールに通っても無駄だったという計算にもなります。

目的は人それぞれ違うので一概にはいえません。

しかし、高いお金を払って後悔したい方はいないはずです。

そうならないためにも、なぜプログラミングスクールは無駄だといわれるのか、その理由や「無駄だった」と後悔しないための方法を解説していきます。

プログラミングは独学ですべて学習できる

プログラミングの学習は、パソコンとネット環境さえ整っていれば、無料で学習できます。

プログラミングはあくまでもコンピューターを動かすために命令文を作る技術です。

コンピューターにどう動いてほしいか目的が明確ならば、学習であれ本番であれ自分で調べて作ることが可能です。

仕事についてからもプログラミングは勉強の連続なので、そういう力をつける意味でも独学がよいというのは一理あります。

しかし、現場を知っている方からしか学べないリアルな情報もあります。

プログラミングスクールはしっかり選びさえすれば、現役の講師に質問できるという強みがあるのです。

ただし講師との相性も大切ですので、口コミをしっかり確認しましょう

その他のスクールに通うメリットは、挫折しにくい仕組みが整っている点です。

学習効率を考えたときどちらの方が自分に向いているか必ず吟味しましょう。

授業料が高い

有料のスクールは安いコースでも10万円前後の費用がかかります。

プログラミングスクールの講師の中には、現役エンジニアとして活躍している方もいますが、そうした方は「片手間」で講師をしていることもあり、あまり熱心に教えてくれないこともあります。

スクールに通い成果を得るためには、まず何のためにスクールに通うのか明確にしましょう

自分が求めているスキルややりたいことがわかれば、受講すべきカリキュラムがわかり、スクールを絞れます。

スクールが絞れたら、何度もいいますが講師の質を確認するため、受講生の口コミ等を参考にしましょう。

SNSにはリアルな投稿が多いので、辛口意見も参考になります

スクールで学んでも実務経験は積めない場合がある

スクールによっては実務経験が積めません。

実務経験がなく実績も0では、現場からすれば未経験と同じなので、スクールは無駄と考える方もいます。

しかし、プログラミングスクールの中には、卒業試験などカリキュラムの最終工程で、ポートフォリオとなる成果物を作るところもあります。

また、副業案件の獲得保障や転職紹介制度など、卒業後の実務経験をある程度保証してくれるスクールもあるのです。

誰でもはじめは0からスタートです。

早く実務経験を積みたい方は、上記のようなサポートのあるスクールを選ぶのもよいでしょう。

プログラミングスクールは無駄なのかと疑問に感じている方は、ぜひ下記記事をご覧ください

未経験からのプログラミング学習をおすすめする理由

なぜプログラミングを学ぶ必要があるのでしょうか。

プログラミング学習が注目されている理由は以下の5点です。

人手不足が深刻であるため

まずは日本国内におけるIT人材が不足していることが理由の1つに挙げられます。

経済産業省が発表したデータによれば、2030年には最大約79万人のIT人材が不足すると予測されています。

我が国におけるIT人材の動向 経済産業省
引用:我が国におけるIT人材の動向|経済産業省

人材は不足していく一方で、IT業界の成長は加速していくため、今からでもプログラミングを学習して、スキルを身につけることで転職しやすい業界といえます。

なかには、1からプログラマーを育てる教育制度やカリキュラムを採用している企業もあります。

決してプログラミングの経験がないと、転職できない市場ではありません。

人手不足であるにも関わらず、プログラマーの需要は高まっていくため、今から勉強しても決して遅くはないでしょう。

時間や場所に縛られない働き方ができるため

高いスキルを身につけているエンジニアは、自分の好きなペースで働くことができます。

フリーランスとして独立をして、時間や場所に縛られずに働きたい時に働く生活ができるのがメリットです。

ただし、注意点としてはプログラミングスキルは常に新しいスキルを学び続けないと、フリーランスとして稼ぎ続けるのが難しいでしょう。

またサラリーマンと比べると、福利厚生や収入面で不安が残るのも事実です。

とはいえ、リモートワークやフレックスなどエンジニアが働きやすい環境を整えている企業も増えているので、リモートワークで働くだけでも通勤のストレスから解放されて仕事できるでしょう。

自分のスキル次第で年収アップが狙えるため

エンジニアは年功序列型ではなく、実力主義であるため、自身のスキル次第で年収を上げることができます。

dodaの調査によれば、平均年収が500万円以上の割合が30%以上を超えています。

平均年収ランキング doda
引用:平均年収ランキング|doda

最も多い割合は300万〜400万円ですが、日本人のサラリーマン平均年収を超えている割合を超えている人材が3割を超えているのも事実です。

システム開発の上流工程に関わることで、年収800万円を超えているプログラマーは少なくありません。

上流工程では、プログラミングスキルに加え、チームをまとめるためのマネジメントスキルやコミュニケーションスキルなど幅広いスキルが求められるポジションであります。

プログラミング初心者がいきなり収入を増やすことは難しいですが、長期的に努力を継続できる方であれば、収入を増やすことができるでしょう。

論理的思考が身につくため

プログラミングを学ぶことで、論理的思考を身につけることができるのも、メリットの1つです。

なぜなら、プログラミングを学ぶ上で、目的から逆算した仕組み作りを考えることが必要だからです。

ただやみくもにプログラムとしたとしても、ユーザーが満足するシステムが作れるとは限りません。

実際にシステムを使うユーザー目線でプログラミングできるエンジニアであれば、重宝される人材になることができるでしょう。

問題解決能力が身につくため

身につくスキルは論理的思考だけではありません。

プログラミングをしていくと、エラーやバグが起こります。

発生したエラーの原因を明らかにして、解決する方法を考える必要があるため、必然的に問題解決能力が身につきます

プログラミングによって身につけた論理的思考や問題解決能力はエンジニア以外にも求められるスキルであり、他の職種に転職する際に活かすことができます。

プログラミングスクール卒業後の主なキャリアパス

プログラミングスクールに通って、知識やスキルを身につけた後の働き方は主に以下3つが挙げられます。

現職で部署異動をする

転職はしたくないけど、今の部署は異動したい

このように考えて、プログラミングスクールに通っている方は少なくありません。

未経験ではなかなか部署異動できないため、プログラミングスクールに通って必要なスキルを身につけることで、キャリアチェンジに成功している方もいます。

実際にスキルを取得するために、プログラミングスクールに通っていることは部署異動に対して企業側も前向きに受け入れてくれるはずです。

エンジニアとして転職する

エンジニアとして転職するためにプログラミングスクールに通っている方は多くいます。

多くのプログラミングスクールは転職支援までサポートしているので、未経験からエンジニアとして転職したい方は転職サポートが充実しているスクールを選びましょう

主にエンジニアとして働く企業は以下の3つに分けられます

  • 自社開発企業:自社でサービスを開発
  • 受託開発企業:他社のシステムを開発
  • SES企業:エンジニアを派遣

求人の紹介から、書類の添削、面接対策まで行ってくれるプログラミングスクールを利用することで、効率よく転職活動を進められるはずです。

【関連記事】エンジニアが目指すべきキャリアパスとは?判断ポイントや転職事例も解説

副業・フリーランスとして仕事を受注する

副業やフリーランスとして仕事を受注して、生計を立てることもプログラミングスクールのキャリアパスの1つです。

フリーランスや副業で収入を出すためには、スキルや経験を積む必要があるため、未経験の方がいきなり案件を取るのは簡単ではありません。

そこで、フリーランス向けのサービスを提供しているプログラミングスクールを利用することで、フリーランスとして稼ぐためのノウハウを学ぶのがおすすめです。

「場所に縛られない働き方をしたい」や「今よりも年収を上げたい」と考えている方はフリーランスや副業として、仕事を受注していきましょう。

プログラミングスクールで未経験からエンジニアを目指す場合の注意点

プログラミングスクールは無駄であるといった意見や、プログラミングスクールに通うメリットを紹介してきました。

特に有料のプログラミングスクールの場合、スクールやコースによっては30万円以上の高額な自己投資になります。

この投資を無駄にしないために重要なことを5つにまとめました。

プログラミングスクールを卒業後の自分の姿をイメージする

プログラミングはあくまでも「目的のため、コンピューターに動いてもらう命令文を作る」という手段の一つにすぎません。

最終的なゴールがなければ、どんな道に足を踏み入れても決断を迷うでしょう。

プログラミングスクールを選ぶ前に、必ず卒業後の自分の姿をイメージしてください

具体的には下記などをイメージしておくと良いです。

  • どのようなプロジェクトにかかわり、何を作っているのか
  • 受注案件の単価や転職時の給与・時給はいくらほしいか
  • プログラマーになるのか、エンジニアになるのか

近年ではWebアプリなどがフリーランスの受注案件として安定的に需要があるようです。

また、AIの開発なども今後成長が期待できる分野です。

この他にも自動車メーカーでエンジン制御のためのOSを開発するなど、製造業の組込み系プログラミングも一定の需要はあります。

作ってみたいものがわからなければ案件の単価や時給面で考えてみましょう。

プログラミングスクールを受動的ではなく能動的に活用する

プログラミングの学習では、何か目的のために試行錯誤しながら調べては壊していくのが、最も効率的で楽しい学習です。

このためには、積極的に課題に取り組む姿勢や、講師の時間を「奪う」意気込みや勢いが必要になります。

時間は有限です。

プログラミングスクールによっては、講師への質問時間や回数を制限しているところもあります。

せっかくスクールに通うのですから、講師やメンター・他の生徒たちとも積極的に交流し、1つでも多くスキルを盗む心を持つとよいでしょう。

このためには、悩んだら即質問が鉄則です。

自分で調べられる範囲はもちろん自分でやるほうが学習になりますが、調査の手が止まってしまったら、調べ方やどこまでできたかなどをまとめて、講師に質問しましょう

いくつかのプログラミングスクールで無料授業・カウンセリングを受ける

プログラミングスクールと契約をする前に、必ず無料カウンセリングを利用しましょう。

カウンセリングは目的目標の整理や、そのための手段の整理など、様々なメリットがあります。

効果的な利用には、事前に質問したい内容を整理しておくことがおすすめです。

無料カウンセリングは、スクールによってばらつきがありますが、おおむね30分〜1時間程度と制限があります。

後悔しないためにも、聞きたい内容を整理し、メモしておきましょう。

また、複数スクールを比較検討したい場合、同じ質問をして返ってきた内容をもとに判断できます。

質問の回答が一番具体的でわかりやすく、誠意が感じられるスクールを選びましょう

スクールに通う前に少しは自分でプログラミングの勉強をしておく

プログラミングスクールのカウンセリングを受ける前に、まず簡単にでもプログラミングに触れてみましょう。

プログラミングは手段でしかありません。目的がはっきりしていると、検索すれば方法はいくらでも出てきます。

仮に目前の目的が独学によって作りきることができれば、今度はもう少し難しい課題や、Webアプリといったスケールの少し大きな物を作ってみましょう。

自分で調べながら作りきることができるなら、プログラミングスクールに通う必要はありません。

逆に、どこかでつまずいてしまった場合は、プログラミングスクールに行く価値があります。

プログラミングスクール卒業後の仕事と年収

ここでは、プログラミングスクール卒業後の仕事や年収についてご紹介します。

卒業後のキャリアプラン

プログラミングを学ぶ目的によって多少異なりますが、未経験からプログラミングスクールを卒業した場合、まずはプログラマーとしてキャリアをスタートさせます。

一般的なIT企業に就職した場合、以下のようなキャリアプランで業務をこなしていきます。

卒業後のキャリアプラン

まずはプログラマーとして「下流工程」と呼ばれるプログラムのテストやプログラミングを行い、経験を積みます。

その後システムエンジニアにキャリアアップすると、「上流工程」と呼ばれるプログラムの設計や顧客とのやり取りを担当することになります。

さらに経験を積んでいくと、プロジェクト全体を管理するプロジェクトリーダーやマネージャーの業務を任せられるでしょう。

経験を積むとともに仕事の内容も高度になりますので、年収も高くなります。


次は、プログラマーの年収についてご紹介していきます。

プログラマーの年収

求人ボックスによれば、正社員のプログラマーの平均年収は440万円です。

プログラマーの仕事の平均年収・時給・給料 求人ボックス
引用:プログラマーの仕事の平均年収・時給・給料|求人ボックス

日本人の平均年収が461万円であるため、やや下回っていることが分かります。

参考:1年を通じて勤務した給与所得者|国税庁

ただし、プログラマーは扱う言語や所属する企業によって年収が大きく異なります。

言語別の平均年収を見てみましょう。

言語年収
JavaScript663万円
SQL657万円
C/C++650万円
R650万円
Python608万円

参考:侍エンジニア|言語別平均年収ランキング
参考:厚生労働省|職業情報提供サイトjobtag プログラマー

「転職により年収アップをしたい」「プログラミングの技術で副業をしたい」という方は、稼げる言語を選んでみるといいでしょう。

ただし、稼げる言語は習得が難しい言語であったり、学習者が少ないため無料教材が少なかったりといった傾向があります。

またプログラマーからシステムエンジニアとしてキャリアアップすることで、年収を上げることも可能です。

システムエンジニアの仕事の平均年収・時給・給料 求人ボックス
引用:システムエンジニアの仕事の平均年収・時給・給料|求人ボックス

まずはプログラマーとして経験やスキルを積み、より上流工程の職種に転職することで、年収を上げることは可能です。

学習を収入につなげたい方は、サポートが充実したプログラミングスクールでしっかり学ぶことをおすすめします。

受講料が最大70%返ってくる教育訓練給付金制度とは

教育訓練給付金制度を利用することで、最大70%の教育訓練給付金が支給されます。

そもそも、教育訓練給付金制度とは厚生労働省に認定された制度で受講料の一部が支給される制度です。

この制度を利用することで、お得にプログラミングスクールを受講することができます

給付金対象のスクールは以下の通りです。

左右にスライドできます
プログラミングスクール基本料金(税込)給付金利用時の料金
DMM WEBCAMP910,800円350,800円
TECH ACADEMY
(AIコース)
163,900円~339,900円最大237,930円
TECH ACADEMY
(データサイエンスコース)
163,900円~339,900円最大237,930円
TECH ACADEMY
(Python+AIセット)
294,800~503,800円最大352,660円
TECH ACADEMY
(Python+データサイエンスセット)
294,800~503,800円最大352,660円
TECH ACADEMY
(Python+
データサイエンスセット+AIセット)
449,900~537,900円最大376,530円
TECH CAMP657,800円(短期集中)
877,800円(夜間・休日)
197,340円
317,800円
tech boost422,400円126,720円

プログラミングスクールの受講費は高額であるため、ぜひ教育訓練給付金制度を利用して、プログラミングを学習しましょう

注意点
  • 受給条件は必ずハローワークで確認
  • 個人名義で申し込み・振り込みが必要
  • 受講の1か月前に申請
  • 申請したコースを修了することが条件

【参考】専門実践教育訓練の給付金のご案内|厚生労働省

詳細は公式サイトで確認するようにしてください。

プログラミングスクールに関するよくある質問

最後にプログラミングスクールに関するよくある質問にお答えします。

プログラム未経験でも大丈夫ですか?

プログラミングスクールを利用するほとんどの方が未経験です。

実際、DMM WEBCAMPの公式サイトによれば、「97%」の方が未経験でプログラミングスクールを利用しています。

プログラミングスクール未経験者の割合 DMMWEBCAMP
引用:DMMWEBCAMP公式サイト

もちろん、プログラミングスクールを利用することで確実にプログラミングに関する知識が身につくとは限りません。

とくに未経験であれば、努力をすることが大前提であることは頭に入れておきましょう。

ただし、未経験の人材の多くをエンジニアとして転職に成功させてきたプログラミングスクールには充実したサポート体制が整っていると考えていいでしょう。

独学と比べてプログラミングスクールを利用するメリットは?

一番のメリットは「サポート体制」でしょう。

独学では、分からないことは自分で解決する必要があります。

経験のないことを自分で解決するのは、簡単なことではありません。

プログラミングスクールであれば、分からないことを気軽に質問できます

プログラミングスクールでは、分からないことをすぐ解決できるので、モチベーションを維持しながら学習を進めることができます。

働きながらでも継続できますか?

社会人向けのプランがあるので、働きながら学習することは可能です。

プランによっては、オンラインでの受講や夜間・休日に利用することもできます。

挫折せずに継続して学習していくためにも、質問サービスやチャットなどスクールのサポートを積極的に利用しましょう。

初心者が最初に学ぶべきプログラミング言語はありますか?

目的によって、学習すべき言語は異なるため、一概におすすめはできません

ただエンジニアとして選択肢を広げるために、「Python」を学習しておいて損することはないでしょう。

SAMURAI ENGINEERのアンケート結果によると、未経験者におすすめの言語は「Python」であると、現役エンジニアが回答しています。

未経験者におすすめのプログラミング言語 PRTIMES
引用:プログラミング言語に関するアンケート|PRTIMES

未経験者におすすめの理由は以下の2点です。

  • 文法がシンプルで初心者でも覚えやすい
  • 幅広い用途で使える

Pythonを学ぶことで、幅広い分野に使うことができるため、迷っている方はとりあえず勉強しておきたい言語です。

プログラミングスクールは使い方次第!

DXや生産性向上など、プログラミングスキルは今後どの職業でも一定のレベルを求められる、一般教養となる可能性のある分野です。

目的さえはっきりしていれば、独学でも習得は可能です。

しかし、つまずいてしまってそこから調べても解決ができない場合、プログラミングスクールに通うのは非常に大きなメリットがあります。

プログラミングはあくまでも手段であり、それ自体が目的になることはありません。

しっかりと「できるようになった後の自分」をイメージして、学習に取り組みましょう。

プログラミングスクールに興味がある人におすすめの関連記事

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。