インフラエンジニア希望の方におすすめのスクールを紹介!料金や特徴などを比較

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

インフラエンジニアを目指す方の中には、どのプログラミングスクールを選べば良いか悩んでいる方も多いでしょう。

そもそも、インフラエンジニアになるためにプログラミングスクールに通う必要があるのか疑問に思う方もいるかもしれません。

プログラミングスクールは、エンジニアとしての知識を効率的に学ぶために必要です。

インフラエンジニアを目指しているのであれば、プログラミングスクールで基礎から応用の技術を学び、実務に近い問題を解決できる能力を身につけましょう。

この記事では、インフラエンジニアを目指す方におすすめのプログラミングスクールや、プログラミングスクールの選び方を解説します。

【関連記事】プログラミングスクールおすすめ比較25選【2024年最新】ランキングや転職支援の現実を紹介

1分で無料登録!
エンジニア未経験の方向け
おすすめプログラミングスクール5選
総 合
転職/就職支援型スクール
エンジニア養成スクール

エージェント 種別 クチコミ 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
転職/就職支援型無料スクール
・プログラミング知識だけでなく、考える力を養う勉強法を教えていただきました。
・面接でどんなことを話すべきか等のアドバイスや、エントリーシートの添削はありがたかったです。
RUNTEQRUNTEQ
4.9
有料プログラミングスクール
・カリキュラムの内容自体も力になりましたが、何よりも質問する力がつきました。
・仲良くなった受講生の方とお茶をしに行くなど、卒業後もコミュニティを活用しています。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
転職/就職支援型無料スクール
・担当方たちと面接練習や対策することで自信がつき、リラックスして面接を受けれました。
・最終的には堂々と面接に臨むこともできるようになり、とても良い経験をすることが出来たと思います。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
有料プログラミングスクール
・教材を理解するのが難しかったですが、アウトプットが多く、常にやることがあって充実していて楽しかったです。
・コーチが週次面談で、悩みや不明点を解決してくれたのでとても助かりました。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
転職/就職支援型無料スクール
・就職のサポートは親身になり相談にのっていただき、方向性も考えてくれたため、とてもスムーズにできました!
・飲食業からIT業界への転職が成功しました!
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
無料
【就職率98.3%!最短60日で就職可】資格受験料もスクール負担で完全無料。元エンジニアの講師陣&アドバイザーが技術とモチベを徹底サポート。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
無料/有料
【CCNA資格合格率99%!】受講生が資格取得や就職活動に専念できるよう、家具家電付きの提携シェアハウスへの入居が2か月無料。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
無料
【専属の就活サポーター】受講期間は2週間、内定獲得までは最短5日間。とにかく最短で資格取得と就職を目指したい方向け。
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
RUNTEQRUNTEQ
4.9
26,400円~/月
(税込)
【給付金制度あり】未経験から現場レベルを目指したい方・生活リズムに合わせて学習スケジュールを組みたい方におすすめ。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
20,200円~/月
(税込)
【総合満足度94%】専属コーチが面談を週1で実施してくれ、技術的な質問だけでなくキャリア相談も可能。未経験からフリーランスを目指したい方も◎
テックアイエス
4.2
28,600円~/月
(税込)
【1年間の長期サポート】累計指導実績55,000名以上。講師への質問は5分以内に対面レス!サポートの充実度で選びたい方はココ!
2024年4月1日時点
目次

インフラエンジニアを目指す方におすすめのプログラミングスクール

IT業界への転職を考えている方々、特にインフラエンジニアを目指す未経験者にとって、適切なプログラミングスクールの選択は成功への第一歩です。

2023年の転職市場では、特にインフラエンジニアの需要が高まっています。

しかし、技術や資格は、初心者にとっては独学で習得するのが難しいことも事実です。

効率よく学習するためには、プログラミングスクールの受講がおすすめです。

ここでは、インフラエンジニアを目指す方におすすめのプログラミングスクールを紹介します。

RUNTEQ(ランテック)

RUNTEQ(ランテック)

ランテック公式サイト:https://runteq.jp/

ランテックではWebエンジニア養成プログラミングスクールとして、開発現場に必要とされるスキルを習得できます。

1,000時間以上の圧倒的な学習量が特徴で、現役エンジニアの講師に、何度でも質問が可能です。

現場目線のレクチャーが受けられるため、実際の現場で役立つスキルが身につきます。

未経験の方へのおすすめポイント

企業での活躍を意識した学習を提供しているため、「ただプログラミングを勉強するだけ」で終わりません。OB・OGだけでなく講師とのコミュニケーションも活発なため、エンジニアの現場を知りながらのスキルアップが可能です。未経験からエンジニア転職を目指している方にぴったりのプログラミングスクールと言えるでしょう!

RUNTEQ代表 菊本氏

RUNTEQはコミュニティーが活発なので、心持ちを同じくする仲間と楽しみながら学ぶことが可能です。受験生同士の勉強会やオフ会が頻繁にあり、エンジニアとして働くビジョンが明確になりますよ

ランテックがWebエンジニアになるためにおすすめな理由

ランテックの圧倒的な学習量は、スキルを習得するために、ただ暗記を繰り返すようなものではありません。

現場のリアルな課題を解決するための考え方や、現場で活きる質問力を学ぶことができます

また、ランテックのもう一つの特徴は、受講生の目標に沿ったモデルでの学習が可能な点です。

働きながら隙間時間に学習したいなら「すきま時間活用型」、学習に専念したいという方には「短期集中型」など、個々の生活スタイルにあわせて学習を進められます。

フルリモートでも連携が取れるような現場のノウハウをしっかりと教え込んでくれます。

おすすめのコース費用

Webマスターコース:437,800円(税込)

【参考記事】Webエンジニア就職のためのプログラミングスクール | RUNTEQ(ランテック)

口コミ・評判

【補足コメント】

ランテックの口コミは仲間との切磋琢磨や勉強会でわかる細かな点について高評価というのが多くありました。

ネガティブな評価は、ある程度独学で勉強できる方でなければ、周囲についていくことが難しいという点です。

ランテックの運営者も、「独学である程度勉強した人しか入学出来ないようにしている」と公言するほど、入学者のレベルが高いので、まったくの初心者の方にはあまりおすすめすることはできません。

COACHTECH(コーチテック)

COACHTECH(コーチテック)

COACHTECH公式サイト:https://coachtech.site/

COACHTECH(コーチテック)はフリーランスエンジニアを目指す方へのサポートを充実させたプログラミングスクールです。

学習をすすめていくうえでの疑問はチャットで手軽に質問でき、基本的に30分以内に返事が来るようになっています。

わからないことをすぐに解決しながら進められるため、学習もはかどります。

また、フリーランスとして必要なお金周りの知識や案件獲得に必要なブランディング力についての教材も用意されています。

未経験の方へのおすすめポイント

未経験からでも卒業時には即戦力フリーランスエンジニアになれるよう、実践的に学習ができる模擬案件開発を提供。案件獲得・転職成功の確率を最大化する「案件保証のCOACHTECH Pro」が備えられています。

フリーランスになりたい方にCOACHTECHがおすすめな理由

COACHTECHには、テストに合格した人のみが入会できるコミュニティ「COACHTECH Pro」があります。

COACHTECH Proでは報酬の発生する実際の案件開発を行います。

初めはPMがサポートしてくれるため安心してやり遂げられるだけでなく、プロの実践的なノウハウを学ぶことができるメリットがあります。

フリーランスになると、なかなか目の前で先輩の技術を学ぶ機会は少ないため、貴重な経験を積むことができます。

また、未経験者がフリーランスの仕事をいきなり取るのは難しい現実があるなか、COACHTECH Proでこなした案件はポートフォリオとして活用できるため、今後案件を取得する際の実績として提示できます。

未経験からプログラミングを学習できるだけでなく、フリーランスエンジニアとしての足がかりになるコミュニティも用意されている点がほかにはない、おすすめのポイントです。

おすすめのコース費用

5ヵ月プラン:440,000(税込)
7ヵ月プラン:550,000(税込)

【参考記事】フリーランスエンジニアを目指すなら COACHTECH | プログラミングスクール

口コミ・評判

【補足コメント】

コーチテックは「講師のフォローに助けられた」といった口コミが多く見受けられました。

また、価格面での満足度も悪くないようです。

ネガティブなものとしては、Pythonといった流行している言語のカリキュラムがまだ整備されていないといったものが見受けられました。(2022年7月時点)

学びたいものが明確にあるのであれば、事前にリサーチをしておきましょう。

TECH I.S.(テックアイエス)

TECH I.S.(テックアイエス)

テックアイエス公式サイト:https://techis.jp/

テックアイエスは「自立」と「スキル」をサポートすることをポリシーに、実際の現場で役立つプログラミング技術の取得をサポートしてくれるスクールです。

6ヶ月間の学習期間と6ヶ月間のキャリアサポートがついているため、プログラミングの学習からエンジニアとしての転職までを一貫して支えてもらえます。

未経験の方へのおすすめポイント

一生モノのスキルを提供するために、1年間コース(6ヶ月学習+6ヶ月のキャリアサポート)と最長期のサポートを提供!未経験からでもしっかり学べて、フルスタックエンジニアを目指せる。

テックアイエス(長期PROスキルコース)がおすすめな理由

テックアイエスのカリキュラムは実際の現場で必要とされるスキルをベースに作成されています。

カリキュラムの中にはチーム開発もあり、ただプログラミングを学ぶだけでなく、現場できちんとプログラミングを扱えるエンジニアとして自立するまでをサポートしてくれます

オンライン授業がメインになりますが、愛媛、広島、島根、名古屋には実店舗のスクールもあります。

仲間で情報を共有しながら学習を進めたい、励まし会いながら学習したい方には実店舗のスクールを利用するのも一つの手段です。

テックアイエスは、経済産業省がおこなっている教育訓練給付金制度の認定を受けているため、対象のコースを受講した場合授業料が最大70%割引になります。

「長期PROスキルコース」はこの対象となっているため、6ヶ月の学習期間+6ヶ月のキャリアサポートを手頃な授業料で受けることができます。

おすすめのコース費用

長期PROスキルコース:686,400円(税込)

長期PROスキルコース:給付金適用⇒205,920円(税込)

口コミ・評判

【補足コメント】

テックアイエスの口コミはチームメイトとの切磋琢磨に関する楽しげな様子がうかがえる口コミが多く見られました。

ネガティブなものとしては、基礎から応用へ移った後、カリキュラムのレベルが一気に上がるというものがありました。

よく調べる力をつけるための訓練になりますが、半分独学のような状態に陥ってしまうので、講師への質問と質疑イベントをうまく利用しましょう。

TECH CAMP(テックキャンプ)

TECH CAMP(テックキャンプ)

公式URL:https://techcamp.jp/

テックキャンプは「未経験から最短10週間」でITエンジニアを目指せるプログラミングスクールです。

約5年間(2016年9月1日〜2021年12月31日)の累計実績において、テックキャンプの転職成功率は、「98%」と非常に高い水準を保っています。

さらにそのうち、正社員として雇用されているのは83.7%に上ります。

転職に失敗した場合は、条件を満たしていれば全額返金保証を受けられるのも特徴です。

そしてテックキャンプは、経済産業省の第四次産業革命スキル習得認定講座で、厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付制度の対象となっています。

条件を満たすことで支払った受講料の最大70%(最大56万円)が給付金として支給されます。

詳しくはカウンセリングの際に問い合わせてみると良いでしょう。

テックキャンプが転職に強い理由

テックキャンプは、コース料金の中に「専属のキャリアアドバイス」が含まれています

キャリアアドバイザーは、受講生が転職を開始し完全に修了するまで、面接対策や履歴書の添削などのサポートを実施してくれます。

また、テックキャンプ限定の就活イベントも開催しており、企業の人事や担当と直接話しができるチャンスもあります。

うまくいけば説明会からそのまま選考に進むことも可能です。

おすすめのコース費用

オフラインプラン(短期集中スタイル):657,800円
※給付金適用後実質197,340円

オンラインプラン(夜間休日スタイル):877,800円
※給付金適用後実質317,800円(税込)

口コミ・評判 ※ユーザーアンケートより抜粋

当社が実施したアンケートでは、TECH CAMPについて以下のような口コミが集まりました。

  • 解説が理解しやすい単語を選んでいたので、最後まで興味を持って楽しく受講することができる。(35歳・男性・愛知県)
  • 自分の学びたいことと合致している場合はメリットになる(38歳・女性・千葉県)
  • 既存の商品との違いが特に分からない(48歳・女性・東京都)
  • プログラミングの基礎だけでなく応用も学べる(43歳・男性・千葉県)

※当社実施のアンケートについて

 集計方法:CAREERUPSTAGE編集部でWEBアンケートを実施

 調査日: 2022年06月16日 ~ 2022年06月20日

 調査対象者:TECH CAMPの受講者39名

【補足コメント】

テックキャンプの口コミは、チームメンバーに恵まれれば切磋琢磨して学習に励めるといったポジティブな意見も多く見受けられました。

一方、気持ちを汲み取ってくれないメンターに当たって変更を申し出たという声もありました。

チームメンバーは選べませんが、キャリアカウンセラーとの相性も重要なので、このようなメンターを変更してもらうという判断は成功に導くためにとても大切です。

Amazonが提供するITインフラサービスのAWSを活用したサーバー構築やデータベース構築の学習が行えるため、インフラエンジニアを目指すのであればチェックしておくと良いでしょう。

SAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEER

公式URL:https://samurai-enginner/

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)は、ゼネラルリサーチの調査において、挫折しないプログラミングスクールNo.1に輝いています。(2019年12月13日〜16日のイメージ調査)

さらに、SAMURAI ENGINEER受講生の途中離脱率は2.1%と低い水準です。
※2021/10〜2022/3の期間にて挫折が理由で学習を途中で辞退された方の割合

このため、独学で一度自信を喪失した方や、継続力に自信のない方におすすめのプログラミングスクールです。

目的に応じて以下の7つのコースの中から、希望のコースを選ぶとよいでしょう。

  • 副業スタートコース
  • フリーランスコース
  • 転職保証コース
  • AIコース
  • エキスパートコース
  • LPIC資格対策コース
  • Java資格対策コース

なかでもおすすめなコースは、転職保障コースです。

SAMURAI ENGINEER(転職保障コース)がおすすめな理由

転職保障コースは、未経験から最短でエンジニアへの転職を目指す転職特化型のカリキュラムとなっており、週1回のマンツーマンレッスンをメインに学習していきます。

就職に有利なAWSの資格も取得でき、より良い条件での就職を目指せます。

就職・転職活動のサポートも同時に行っており、期間内に内定が出なかった場合、入学金・受講料が全額返金という保証が付いています。

おすすめのコース費用

転職保証コース16週間プラン:594,000円(税込)

【参考記事】SAMURAI ENGINEER - 人生を変える超実践型プログラミングスクール)

口コミ・評判

カモメさん

マンツーマンレッスン

文系の学部に進学したのですが、将来性を考えて就職活動に備えてプログラミングを覚えたいと考えていました。と言っても、何から手を付ければ良いのかも分からなかったため、スクールの活用を思い立ちました。日本初のマンツーマンレッスンと言うフレーズに惹かれて侍エンジニア塾を選んだのですが、丁寧な指導をしていただけたので、プログラミングが楽しくなり、学習意欲が高まったと思います。自分がスマホアプリを作るなんて想像も出来ませんでしたが、丁寧な指導のもと、アプリ作成もすることができたのでとても感動しました。今度は友人にも見せられるようなアプリを作ってみたいと思いレベルアップに向けて学習を続けています。

引用元:  侍エンジニア塾の口コミ・評判 侍エンジニア塾に関するみんなの評判|みん評

さくらさん

少し不安

現在こちらのスクーリングしてるものです。

マンツーマンだから入学したけど、1週間放置、返事もない、それで先生を変えましたがどうなるかものすごく不安です。

オンラインだからこそ約束の時間とか、返答とかそのあたりオフラインよりきっちりして欲しいけど、少しゆるい感じが見受けられます。30分とか約束の時間待たされたりとか、当日キャンセルなど。ちょっと選ぶの間違ったものしれない。

70回ってめちゃくちゃ高い金額で、思い切って決めたのにこの対応だとどうしようってなりますよね。

次は良い先生に当たることを期待しますがスキルが身について仕事になれるのかなとただただ不安です。

引用元:  侍エンジニア塾の口コミ・評判 侍エンジニア塾に関するみんなの評判|みん評

【補足コメント】

SAMURAI ENGINEERの口コミを見ると、講師の質にややばらつきがあるようです。

良い講師に当たれば順調に学習を進めることができるようですが、相性が悪い講師だと継続していくことに不安を覚えるといった口コミも見られました。

講師との相性が合わなければ変更可能ですので、無料カウンセリングの際に希望をしっかり伝えておくと安心でしょう。

インフラエンジニアを目指す方には、「SAMURAIENGINEER 転職保証コース」がおすすめです。

転職保証コースでは、オンライン完結で週1回のマンツーマンレッスンが提供される他、専属でつく講師がスキル習得から転職までをサポートしてくれます。

また、インフラエンジニアの転職に有利な「AWSクラウドプラクティショナー」や「AWSソリューションアーキテクト」などのクラウド系資格も取得することができるようです。

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)

コードキャンプ公式サイト:https://codecamp.jp/

コードキャンプは、300社以上のIT企業の研修プログラムに採用(2021年07月時点)されています。

レッスンの満足度も97.4%(2022年1月-9月期集計)と非常に高い水準を誇ります。

コードキャンプは、短期間のオンライン学習でエンジニアスキルを獲得し、活躍できるプログラミングスキルの習得を目指すプログラミングスクールです。

目的に合わせて、以下のようなコースが用意されています。

  • プログラミングコース:ゼロからプログラミングを勉強してサイトを作れるまでのスキルを習得したい方向け
  • エンジニア転職コース:短期集中でWeb業界への転職を目指す方向け
  • オーダーメイドコース:自由にカリキュラムを構成できる

また学びたい言語が決まっている方には「Rubyマスターコース」や「Javaマスターコース」も用意されています。

これからのキャリアについて明確に描けているならこうしたコースで学習することも検討してみましょう。

コードキャンプ(エンジニア転職コース)がWebエンジニアになるためにおすすめな理由

コードキャンプはWeb関連の職業に就きたい方や未経験の学生の方におすすめです。

ただページを作るだけでなく、グルメサイトや掲示板のような投稿機能・ショッピングサイトのような検索やログイン機能・出品などができるフリマサイトなど、0からWebサイトやWebアプリを作ることができるようになります。

HTMLやCSS、PHP、Laravelなどの学習からはじまり、アプリケーションを開発するためのデータベース設計技術の習得など実務で活用できる内容まで学習できます。

現役エンジニアが講師としてマンツーマン指導してくれるため、プロ品質のコードを書く技術も磨けます

カリキュラムにはチーム開発演習もあるため、まさに実践さながらの学習ができる環境が整っているおすすめのコースです。

4ヶ月間の集中でスキルを身に付けたら、キャリアサポートを活用して転職活動を進めることもできます。

おすすめのコース費用

エンジニア転職コース:594,000円(税込)(入学金33,000円+受講料561,000円)

口コミ・評判 ※ユーザーアンケートより抜粋

当社が実施したアンケートでは、CodeCampについて以下のような口コミが集まりました。

  • 高品質なサービスの提供 (39歳・男性・神奈川県)
  • 教え方がとても上手で理解しやすかった(39歳・男性・大阪府)
  • コスパがよい(34歳・女性・東京都)

※当社実施のアンケートについて

 集計方法:CAREERUPSTAGE編集部でWEBアンケートを実施

 調査日: 2022年06月16日 ~ 2022年06月20日

 調査対象者: CodeCampの受講者30人

【その他の口コミ】

たけのこむらさん

仕事と両立しながら学べました

仕事でWebサイトをいじる必要があるのでリテラシーを向上させるために学びました。
私にとっては他の方が書いているほど教科書が分かりづらいと感じることはありませんでした。人それぞれでしょうか。

講師の方は評判通り◎で、皆さん親切で現場を知っている方だからこそ教えられるTipsも教えていただけました。(人によって合わないこともあるかもしれませんが。)

30種類くらいのカリキュラムが見られるコースを受講していて、期間が終わってもずっと閲覧できるようなので、仕事で学習が必要なことがでてきたら定期的に学びなおしたいと思います。

引用元:CodeCamp(コードキャンプ)の口コミ・評判|みん評

うにさん

地方から都心のIT企業に転職できました

大学卒業後にメーカーに入社して地方勤務していましたが、エンジニアへ転職して都心で働きたいと思い受講しました。講師は自分で指名できることもあり、いい人が多く全体的に質が高いと思います。(一部合わない人もいましたが)転職のサポートも都心への転職ならば不足なく受けられました。私は転職コースを受講して転職活動も含めて半年ほどで希望の会社に転職することができたので、満足です。

引用元:CodeCamp(コードキャンプ)の口コミ・評判|みん評

【補足コメント】

コードキャンプの口コミは、「丁寧に教えてもらえた」「現場で活かせる技術が学べた」といったポジティブな意見が多く見られました。

ネガティブな意見としては、JSなど少し難易度が高いカリキュラムでつまずいてしまう方が多いようです。

無事卒業できた方の口コミでは、相性の良い先生と巡り合えたため、理解が進んだとありました。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

公式URL:https://dmmwebcamp.jp/

DMM WEB CAMPには、以下の3種類のコースがあります。

  • 短期集中コース:最短3ヶ月でプロのITエンジニアへ転職を目指す方向け
  • 専門技術コース:最新の技術でキャリアアップを目指す方向け
  • 商業両立コース:働きながら学びたい方向け

また、ゼネラルリサーチによるプログラミングスクール会社10社を対象としたイメージ調査において、転職型プログラミングスクールNo.1の座を獲得しています。

DMM WEBCAMPは、「最速でスタートラインに立つ」を宣伝しているプログラミングスクールです。

独自の基準で、合格率10%と厳しい試験を勝ち抜いた現役エンジニアが、メンターとして日々の学習をサポートしてくれます。

DMM WEB CAMPが未経験の人におすすめの理由

オンラインプログラミングスクール最大のネックは挫折しやすいことが挙げられますが、DMM WEB キャンプは未経験でも挫折しにくい環境を整えています。

そのため、実は大学生にもおすすめのプログラミングスクールなのです。

独自で開発したオンライン教材を使用し、開発に必要なプログラミング言語を習得できます。

途中でつまずいても、質問し放題なのでわからなくてモチベーションが下がってしまう心配は不要です。

多くのプログラミングスクールでは、講師との面談回数や時間に制限があるためにわからない点があると動けなくなってしまいますが、DMM WEB キャンプでは安心して学びに集中できます。

DMM WEB CAMPが転職に強い理由

転職支援として、専属キャリアアドバイザーがサポートしてくれる制度があります。

紹介企業は600社以上あり、相談回数に制限はありません

卒業生限定のエンジニアコミュニティも開催されており、エンジニア同士でコミュニケーションを図りキャリアアップ・スキルアップの場を設けていることも大きな魅力です。

また、2022年2月時点の実績において、転職率は98%を誇ります。

イメージに恥じぬ実績のあるプログラミングスクールです。

こちらも、転職失敗した場合、条件を満たせば全額返金保証が受けられます。

おすすめのコース費用

短期集中コース:総額690,800円(税込)

専門技術コース:総額910,800円(税込)

※給付金適用実質350,800円

就業両立コース:756,800円(税込)

口コミ・評判 ※ユーザーアンケートより抜粋

当社が実施したアンケートでは、DMM WEBCAMPについて以下のような口コミが集まりました。

  • 講師のレベルが高く自分のレベルに合わせてカリキュラムを組め、プログラミングの基礎から学べることができた(43歳・女性・福岡県)
  • 値段の割に集中的に学べた(42歳・男性・神奈川県)
  • 知識がなくてもプログラムの作成能力が短期間で身に付く。(45歳・男性・東京都)

※当社実施のアンケートについて

 集計方法:CAREERUPSTAGE編集部でWEBアンケートを実施

 調査日: 2022年06月16日 ~ 2022年06月20日

 調査対象者: DMM WEBCAMPの受講者18人

【その他の口コミ】

【補足コメント】

DMM WEBCAMPの口コミには、カリキュラムの自由度がいいといったものや、卒業後1カ月で無事転職が決まったなど、おおむね満足度が高い口コミが見られます。

ただし、費用については「高い」という口コミも見受けられます。

結果的に「コスパが良い」という口コミもありますので、カリキュラムの内容に期待ができるのではないでしょうか。

チャレンジ学習としてインフラエンジニアに必要なスキルであるAWSの知識を学ぶことができるため、インフラエンジニア 希望者には特におすすめのスクールです。

ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジ公式サイト:https://uzuz-college.jp/ccna/

ウズウズカレッジは受講者数が5万名以上を超えているプログラミングスクールで、就職・転職まで完全にサポートしてくれるサービスです。

担当講師が1on1でついてくれるため、挫折することなく学習を進めることができます。

またリスキングを通じたキャリアアップ支援事業の対象となるIT転職支援サービスであるため、最大70%の補助金を受けることができます。

正社員はもちろん、契約社員や派遣社員で働いている人も補助金の対象となるため、ぜひ一度ウズウズカレッジの無料カウンセリングで補助金対象なのか相談してみてください。

ウズウズカレッジはこんな方におすすめ

ウズウズカレッジは、就職や転職まで見据えてスキルを身につけたい方におすすめです。

ウズウズカレッジの運営元は20代向けの転職エージェントのUZUZであるため、エンジニアとして就職・転職のノウハウを多く保有しています。

入社半年後の定着率が97%と高い水準であるため、学んだことを仕事に活かしたい方に特におすすめのプログラミングスクールです。

インフラエンジニア全般を学べる「インフラエンジニアコース」が用意されているため、インフラエンジニア希望の方は学習を効率的に進められるでしょう。

口コミ・評判

https://twitter.com/gotogotogorilla/status/1722891017429684240

GEEK JOB(スピード転職コース)|転職成功率97.8%の実績

geekjob

公式URL:https://learn.geekjob.jp/

GEEK JOBのなかでも「スピード転職コース」は無料で講座を受けることができ、サポートまでついているプログラミングコースです。

なお、「スピード転職コース」の無料受講には審査がありますので、だれでも受講できるとは限りませんので注意しましょう。

GEEK JOBのスピード転職コースがおすすめな理由

「スピード転職コース」では、転職する際に必要となるスキルを中心にカリキュラムが組まれます。

さらに早期就業を実現するため、学習と平行して就職支援を行ってくれます。

未経験からでも取り組みやすいカリキュラム設計になっており、挫折が心配な方でも取り組みやすいコースです。

質問回数に制限はなく、わからないことがあるなら何度でも気にせず質問できる点も未経験からプログラミングを学習する人にとって安心できる点です。

サイト上からオフラインでの無料体験会に申し込むことができます。

月曜日~土曜日の11:00~19:00の間で予約が可能です。

40~50分程度のカウンセリングを受けられるので、自分に合った内容か確かめることができます。

・費用:無料

サーバーやネット―ワークからクラウドまで、網羅的にインフラエンジニアのスキルを学べることも特徴です。

常に現役のネットワークエンジニアが待機しており、わからないことがあったらすぐに質問できる環境が整えられています。

口コミ・評判

https://twitter.com/ZERO_GAME_START/status/1647070546855862273

インフラエンジニアになるためにスクールに通うメリット

インフラエンジニアとしてのキャリアを築くためには、専門的なスキルと知識が必要です。

プログラミングスクールに通うことで、スキルを効率的に、体系的に学ぶことが可能となります。

特に未経験者や独学で挫折したことがある方にとって、スクールで学ぶことには多くのメリットがあるでしょう。

必要スキルを効率よく学べる

プログラミングスクールでは、インフラエンジニアに必要な基本的な知識から、実務で求められる高度なスキルまで幅広く学ぶことができます。

例えば、ネットワークの構築や管理、Linuxやクラウドサービスの操作など、実務で必要とされる技術を効率的に身につけることができるでしょう。

また、これらのスキルは、一般的な職場で即戦力として活躍するために必要不可欠です。

スクールでは、これらの技術を体系的に学ぶことができるため、独学・自己学習よりも早く、効率的にスキルを習得することが可能です。

講座の中で資格取得できる場合がある

多くのプログラミングスクールでは、インフラエンジニアに必要な資格取得を目指すカリキュラムが用意されています。

例えば、インフラエンジニアに必要とされるAWSやCCNAなどの資格を取得するための指導が行われたり、試験対策のサポートがされたりします。

この資格は、転職市場においてエンジニアとしての技術力を証明することができるでしょう。

資格を保有することで就職や転職の際に有利になることが多いので、取っておいて損はありません。

スクールでは、受講生が資格取得に成功するためのサポートを行います。

効果的なポートフォリオを作成できる

プログラミングスクールでは、自分のスキルや経験をアピールするためのポートフォリオ作成のサポートも提供されています。

特にインフラエンジニアを目指す方にとって、実際のプロジェクト経験や、取り組んだ技術的な課題の解決例をポートフォリオに盛り込むことは、転職時に大きなアピールポイントになるでしょう。

スクールでの学習を通じて、実際の業務に近い環境でプロジェクトに取り組むことができるので、その経験をポートフォリオに反映させることが可能です。

キャリア相談できる

多くのプログラミングスクールでは、キャリアアドバイザーによるキャリア相談のサービスが提供されています。

これにより、受講生は自身のキャリアプランについて専門家の意見を聞くことができます。

インフラエンジニアとして、より具体的なキャリアパスを描くことが可能になるのです。

また、自分の強みや興味に合った業界や職種についてのアドバイスも受けられるため、転職活動において有効な方向性を見つけることができるでしょう。

転職サポートを受けられる

プログラミングスクールには、転職をサポートするサービスが充実していることが多いです。

例えば、履歴書や職務経歴書の作成支援、面接対策、求人紹介などが含まれます。

これらのサービスは、特に未経験からエンジニアを目指す方にとって、転職市場への第一歩を踏み出すのに非常に役立つでしょう。

【関連記事】プログラミングスクールの転職保証とは?利用するメリットや注意点を解説

インフラエンジニアはスクールなしでもなれると言われる理由

プログラミングスクールなしでもインフラエンジニアになれると言われる理由について解説します。

未経験でも就職・転職できるケースもあるから

IT業界、特にインフラエンジニアの分野では、未経験からでも就職や転職が可能なケースがあります。

多くの企業では、実務経験よりも、学習意欲や問題解決能力、適応力などのポテンシャルを重視しています。

未経験者が実際の業務を通じて必要なスキルや知識を習得することを期待して、入社後の研修やOJT(On-the-Job Training)を通じて実務に必要なスキルを身に付けさせる企業も多いようです。

また、特定の資格を持つことが就職の条件となる場合もあり、自己学習による資格取得が転職のチャンスを広げることもあります。

独学でスキルを習得できる場合もあるから

インフラエンジニアに必要なスキルは、学習状況によっては独学でも習得することが可能な場合があります。

オンラインで利用できる教材やチュートリアルが豊富にあるため、基本的なスキルから応用スキルまで自分のペースで学ぶことができるかもしれません。

また、オンラインコミュニティやフォーラムで情報交換を行うことも、知識の深化や問題解決の手助けとなるでしょう。

そもそもインフラエンジニアとは

インフラエンジニアとは、ITインフラストラクチャー、つまり企業の情報システムを支えるネットワークやサーバー、データベースなどの構築、運用、保守を行う専門職です。

インフラエンジニア は、安定したシステム運用を保証し、企業のビジネスがスムーズに行われるための基盤を提供することを求められます。

この職種は、高度な技術知識とともに、問題が発生した際の迅速な対応能力も求められることが通常です。

また、インフラエンジニアは、ネットワークエンジニア、サーバーエンジニア、クラウドエンジニアなど、さまざまな専門領域に分かれており、それぞれの分野で深い専門知識と技術が必要とされます。

まとめ

インフラエンジニアを目指す方々にとって、プログラミングスクールは効果的な学習環境を提供してくれます。

代表的なプログラミングスクールとして、ランテック侍エンジニアなどが挙げられます。

しかし、スクールへの通学は必須ではなく、独学や実務経験を通じても同様のキャリアを築くことが可能でしょう。

どのルートを選択するにしても、インフラエンジニアとして成功するためには、継続的な学習と実務での経験が重要です。

キャリアの道は一つではなく、各々の状況や目標に応じて最適な学習方法やキャリアパスを見つけることが大切なことを覚えておきましょう。

1分で無料登録!
エンジニア未経験の方向け
おすすめプログラミングスクール5選
総 合
転職/就職支援型スクール
エンジニア養成スクール

エージェント 種別 クチコミ 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
転職/就職支援型無料スクール
・プログラミング知識だけでなく、考える力を養う勉強法を教えていただきました。
・面接でどんなことを話すべきか等のアドバイスや、エントリーシートの添削はありがたかったです。
RUNTEQRUNTEQ
4.9
有料プログラミングスクール
・カリキュラムの内容自体も力になりましたが、何よりも質問する力がつきました。
・仲良くなった受講生の方とお茶をしに行くなど、卒業後もコミュニティを活用しています。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
転職/就職支援型無料スクール
・担当方たちと面接練習や対策することで自信がつき、リラックスして面接を受けれました。
・最終的には堂々と面接に臨むこともできるようになり、とても良い経験をすることが出来たと思います。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
有料プログラミングスクール
・教材を理解するのが難しかったですが、アウトプットが多く、常にやることがあって充実していて楽しかったです。
・コーチが週次面談で、悩みや不明点を解決してくれたのでとても助かりました。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
転職/就職支援型無料スクール
・就職のサポートは親身になり相談にのっていただき、方向性も考えてくれたため、とてもスムーズにできました!
・飲食業からIT業界への転職が成功しました!
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
プログラマカレッジ
5.0
無料
【就職率98.3%!最短60日で就職可】資格受験料もスクール負担で完全無料。元エンジニアの講師陣&アドバイザーが技術とモチベを徹底サポート。
ネットビジョンアカデミーネットビジョンアカデミー
4.8
無料/有料
【CCNA資格合格率99%!】受講生が資格取得や就職活動に専念できるよう、家具家電付きの提携シェアハウスへの入居が2か月無料。
キャリスタカレッジキャリスタカレッジ
4.4
無料
【専属の就活サポーター】受講期間は2週間、内定獲得までは最短5日間。とにかく最短で資格取得と就職を目指したい方向け。
2024年4月1日時点

エージェント 受講料 ポイント 公式サイト
RUNTEQRUNTEQ
4.9
26,400円~/月
(税込)
【給付金制度あり】未経験から現場レベルを目指したい方・生活リズムに合わせて学習スケジュールを組みたい方におすすめ。
COACHTECHCOACHTECH
4.8
20,200円~/月
(税込)
【総合満足度94%】専属コーチが面談を週1で実施してくれ、技術的な質問だけでなくキャリア相談も可能。未経験からフリーランスを目指したい方も◎
テックアイエス
4.2
28,600円~/月
(税込)
【1年間の長期サポート】累計指導実績55,000名以上。講師への質問は5分以内に対面レス!サポートの充実度で選びたい方はココ!
2024年4月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。