保育士を辞めて良かった!条件別の理由や退職を後悔しない方法も解説

片野秋子
           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

キャリアアップステージ編集部は、保育士を辞めた方90名を対象に「保育士を辞めて良かったか」についてアンケートを実施しました。

回答者からは「人間関係のストレスから解放された!」「保育士時代より給料が上がった!」など、前向きな声が多く寄せられました。

この記事の前半では、アンケート調査の結果を紹介します。後半では、保育士を辞めるデメリットや後悔しないための方法を解説していきます。

転職を検討中の方は、最後まで読んでみてください。

 

この記事の執筆者
片野秋子
片野 秋子 氏元保育士
保育士として8年勤務。現在はフリーライターとして活動し、複数メディアの編集者も務める。 ブログ「保育士といろ」を運営
目次

保育士を実際に辞めた人の割合は10.7%

「実際に保育士を辞めた人って、どれくらいいるの?」といった疑問をもつ方もいるでしょう。

以下は、保育士の離職率を示した表です。

保育士の離職率
勤務者288,806人
退職者30,775人
離職率10.7%
【参考記事】厚生労働省|保育士の現状と主な取組/保育士の経験年数、採用・離職の状況をもとに作成

実際に保育士を辞めた人の割合は、10.7%です。保育士は離職率が高いイメージがありますが、数値で見てみると、そこまで高くありません。

片野 秋子氏

とはいえ「辞めたい…」という気持ちを抱えながら働いている保育士は少なくないでしょう。

【90名に大調査】保育士を辞めて良かった理由5選

キャリアアップステージ編集部が実施したアンケートの詳細は、以下のとおりです。

【アンケート名】保育士の退職・転職に関する実態調査
【調査日】2024年5月8日
【調査対象】保育士を辞めた/保育士から転職した経験がある方
【調査人数】90人
【調査方法】アイブリッジ株式会社Freeasyを用いたインターネットリサーチ(調査元:キャリアアップステージ編集部)

保育士を辞めた心境について伺ったところ、以下のような結果となりました。

回答回答者数
保育士を辞めて良かった76人
保育士を辞めなければ良かった7人
未回答7人

さらに「保育士辞めて良かった」と回答した方に、その理由を聞いてみました。

調査結果は、以下のとおりです。

以降では、保育士を辞めて良かった理由について、実際の回答も交えながら解説していきます。

人間関係のストレスが軽減した

保育士を辞めて良かった理由としてもっとも多かったのが、職場の人間関係に関する内容でした。

30代・女性

女性社会である保育士は精神的なストレスが大きかったです。
仕事を辞めたら、ストレスから解放されました! 

40代・女性

帰るには全10クラス全て訪れ「お疲れ様です。お先に失礼させていただきます。」と挨拶をしなければならず大きなストレスだった。その環境から解放されただけでも、随分楽になった。 

40代・男性

子どもの保護者がすぐにクレームを入れてくるのがしんどいと思い辞めました。製造業に転職をし、直接クレームを受けるストレスから解放されて、気持ちが楽になりました。 

保育士を退職したことで、女性ならではの人間関係のストレスや、神経を使う保護者対応から解放されて喜ぶ方が多いようです。

給料が上がった

次に多かった理由は「保育士を辞めたら給料が上がった」でした。

30代・女性

仕事量と給料が見合っていないという理由で保育士を辞めました。
その後、飲食業界に転職をしました。給料は保育士より少し上がりました。保育士ほど仕事内容が大変じゃないので転職して満足しています。

40代・男性

IT業界に転職をしました!保育士より給料が上がって転職をしてよかったです! 

40代・男性

仕事内容と給料が見合っていないと感じて転職をしました。システムエンジニアの仕事に転職をしたら給料が上がりました。保育士を辞める決断をしてよかったです。 

「仕事内容と給料が見合っていない」と感じて退職を決意する保育士は少なくありません。

異業種への転職で自分の納得のいく給与を得られるようになり、転職を前向きに捉える方も多いようです。

残業が減ってプライベートの時間を確保できるようになった

続いて多かったのが「転職をしたら残業が減った」という回答です。

40代・女性

とにかく休みが少なかった。翌日や翌週の準備に時間がかかり、時間外も働いていた。キリスト教の園なので日曜学校参加も負担だった。その後一般企業に転職をしたのですが、定時上がりの日も多く、転職してよかったと心から感じています。 

40代・女性

平日は朝早く出勤し、帰りは遅いうえに家での仕事もあり、自分の子どもたちと関わる時間が全然取れなかった。ほかの人の子どもと関われるが、自分の子どもとの時間を犠牲にしている感じだった。その後、パートで小学校の生活支援アシスタントに転職をしました。子どもたちとのんびり関われるようになり転職をして本当によかったです。 

40代・男性

「残業が少なめ」の条件を提示している営業職の会社に転職しました。
実際に残業が少なく、自分の時間を自由に使えるようになりました!
保育士時代は残業ばかりだったので、転職して正解でした。  

転職をして残業の少ない働き方を体験した方は、保育士を辞めて良かったと実感する機会が多いようです。

子どもの命を預かるプレッシャーから解放された

子どもの命を預かるプレッシャーからの解放で、保育士を辞めて良かったと感じる方もいます。

30代・女性

子どもの命を預かるプレッシャーに耐えられず保育士を辞めました。
その後はサービス業界に転職をしました。そこで子どもと触れ合う機会もあり、楽しく子どもと関われました。保育士は責任が重すぎたので、辞めて良かったなと感じました。  

30代・女性

保育士を辞めて良かった…。「もし子どもを怪我させてしまったら」「万が一事故でも起きてしまったら」そんな不安な毎日に精神的ストレスを感じていました。その後は在宅ワークに転職をしました。過度なプレッシャーがかからず自分にあった働き方ができています。 

少しの油断や気の緩みが、子どもの命を危険に晒してしまいます。ほかの仕事に転職をし、命を預かる重圧から解放されて安堵する方は多いようです。

仕事に追われなくなった

仕事に追われる日々から解放されたことで、保育士を辞めて良かったと感じる方もいます。

40代・女性

体力的にきつくて保育士を辞めました。その後、事務職に転職をし、体力的にとても楽になりました。

50代・女性

保育士をしていた頃は、仕事量が多く息をつく間もないほど、動き回っていました。気持ちにも余裕がなくなり、いつもイライラしていたように思います。事務職に転職をしてからは、仕事に追われることなく自分のペースで働けるようになりました。保育士を辞めて良かったと思っています。

保育士は、事務作業や行事の準備など子どもの保育以外にもたくさんの業務を抱えています。タスクがたまるような環境から抜け出せたことを、転職の成功と捉えるケースもあるようです。

【年代別】保育士を辞めたくなる理由

次に、年代別に保育士を辞めたくなる理由を見ていきましょう。

【年代別】保育士を辞めたくなる理由

20代保育士

20代保育士が仕事を辞めたくなる主な理由は、以下のとおりです。

20代保育士が仕事を辞めたくなる理由
  • 新しい仕事に興味をもつようになった
  • 就職して現実と理想のギャップに気づいた
  • 給料が低く働くモチベーションが上がらない
  • 上司や先輩からの厳しい指導に耐えられない
  • 結婚や出産などのライフステージの変化に合わせて

20代は、年齢や経験の浅さゆえの給料の低さや、上司や先輩からの指導に悩みやすい年代です。

「転職するなら若いうちに…」という考えから、思い切って転職に踏み込む方も多いでしょう。

片野 秋子氏

わたしも20代のときに「若いうちに色々経験しよう!」という理由で、サービス業界に転職した経験があります。

30代保育士

30代になると、以下のような理由で保育士を辞めたくなる場面が増えてきます。

30代保育士が仕事を辞めたくなる理由
  • 将来性が感じられない
  • 昇給がわずかで給料が低い
  • 責任のある仕事を任されてストレスを感じる
  • 結婚や出産などのライフステージの変化に合わせて

30代は中堅保育士として、クラスリーダーや新人の指導を任されるなど責任のある仕事が増える年代です。

しかし、経験やスキルを積んだからといって給料が一気に上がるわけではありません。

20代保育士・30代保育士の平均月収
  • 20代保育士…19万円
  • 30代保育士…22万円

【参考記事】厚生労働省|令和5年賃金構造基本統計調査より算出

給料の低さに将来性を感じられずに、転職を検討する30代保育士は多いでしょう。

40代保育士

40代保育士が仕事を辞めたくなる主な理由は、こちらです。

40代保育士が仕事を辞めたくなる理由
  • 自分や家族との時間を大切にしたい
  • 同年代の保育士が減って孤独感をもつ
  • 責任のあるポジションを任される年代でプレッシャーを感じる

40代になると、主任保育士や管理職に近いポジションを任されるようになります。

責任の重さにストレスを感じて、仕事を辞めたくなる方も多いようです。

また、長年残業や持ち帰り仕事を経験してきた方は、自分や家族との時間を大切にするために転職するケースもあるでしょう。

50代保育士

50代保育士が仕事を辞めたくなる主な理由は、以下です。

50代保育士が仕事を辞めたくなる理由
  • 体力的にきつい
  • 定年後の人生を考え始める
  • やりたかった仕事に挑戦したくなる

50代は体力の衰えや健康的な不安から、保育士の退職を検討する方が増えてきます。

長年働いた自分をねぎらい、やりたかった仕事に挑戦したくなる時期でもあるでしょう。

【役職・立場別】保育士を辞めたくなる理由

次に、役職・立場別に保育士を辞めたくなる理由を見ていきましょう。

新卒1年目の新人保育士

新卒1年目の新卒保育士が、入社してまもなく仕事を辞めたくなる理由は以下のとおりです。

新卒1年目の新人保育士が仕事を辞めたくなる理由
  • 理想と現実に大きなギャップを感じた
  • 上司や先輩の厳しい指導に耐えられない
  • 初めての社会人生活でストレス負荷が大きい

新卒1年目は、社会人としての適応に苦しんだり、現場の厳しさに打ちのめされたりと、精神的にも肉体的にもストレスが大きい時期です。

保育士の仕事の理想と現実のギャップに悩む方も少なくありません。

片野 秋子氏

わたしも新卒1年目の頃に「辞めたい…」と思ったときがあります。
想像以上に仕事がハードで、子どもとの信頼関係が思うように築けなかったからです。現実と理想のギャップがあり、当時は挫折しそうでした。

中途採用の新任保育士

中途採用の新任保育士が仕事を辞めたくなる主な理由は、こちらです。

中途採用の新任保育士が仕事を辞めたくなる理由
  • 新しい環境に慣れない
  • 既存の人間関係に馴染めない
  • 前職と比べて欠点に目が向く

新しい職場の環境や人間関係になじむのに苦労する中途採用の保育士は多いです。

また、前の職場と比べて欠点に目が向き「転職するんじゃなかった」という感情がよぎるケースも珍しくありません。

中堅保育士

中堅保育士が辞めたくなる理由としては、以下のようなものがあげられます。

中堅保育士が仕事を辞めたくなる理由
  • キャリアアップの道が見えない
  • 年齢や経験年数に見合った給料だと思えない
  • 責任の重い仕事を任されるようになりストレスを感じる

中堅保育士は、3年〜7年ほどの実務経験を積んだ層を指します。

クラスリーダーや行事の総括などを任される機会が増え、仕事でプレッシャーを感じやすくなるでしょう。

しかし、責任の重さに伴い、給料が一気に上がるわけではありません。

経験年数ごとの平均月収
  • 1〜4年…24万円
  • 5〜9年…25万円

【参考記事】厚生労働省|令和5年賃金構造基本統計調査より算出

仕事内容と給料が見合っていないと感じ、保育士を辞めたくなる方もいるでしょう。

主任・副主任保育士

主任・副主任保育士は、以下のような理由で仕事を辞めたくなります。

主任・副主任保育士が仕事を辞めたくなる理由
  • マネジメントの難しさを痛感する
  • 役職の責任の重さにストレスを感じる
  • 保育士と園長の板挟みで立場が難しい

役職手当がつくことで給料アップは見込めますが、そのぶん責任のある仕事を任されるようになります。

プレッシャーから解放されたいと感じ、仕事を辞めたくなる方もいるでしょう。

園長

園長が仕事を辞めたくなる理由としては、以下のようなものがあげられます。

園長が仕事を辞めたくなる理由
  • 全責任を負う立場にストレスを感じる
  • 保育士や保護者の信頼構築に苦労する
  • 運営側と現場の板挟みで立場が難しい

園長は保育園における全ての責任を背負う立場です。重圧に耐えかねて、退職を考える方もいるでしょう。

男性保育士

男性保育士が辞めたくなる理由は、こちらです。

男性保育士が仕事を辞めたくなる理由
  • 女性が多い職場で働きづらさを感じる
  • 男性保育士の理解が薄く、孤立感を覚える
  • 結婚を考えたときに収入面で不安を感じる

女性が多い保育の職場では、男性保育士が働きづらさを感じるケースは珍しくありません。

また、男性保育士の平均年収は、男性の全職種よりも100万円以上低いのが現象です。

男性の平均年収
  • 男性保育士…449万円
  • 全職種(男性)…567万円

【参考記事】厚生労働省|令和5年賃金構造基本統計調査より算出
国税庁|1年を通じて勤務した給与所得者の平均給与

将来のキャリアプランを考えたときに不安を感じ、転職を検討する方もいるようです。

【施設別】保育士を辞めたくなる理由

続いて、施設別に保育士を辞めたくなる理由を見ていきましょう。

【施設別】保育士を辞めたくなる理由

私立保育園

私立保育園で働く保育士は、以下のような理由で仕事を辞めたくなるケースが多いです。

私立保育園で働く保育士が辞めたくなる理由
  • 残業が多くて心身ともに疲弊する
  • 保育方針が合わずストレスを感じる
  • 給料が低く働くモチベーションが上がらない

私立保育園は、仕事量が多く残業も頻繁に発生しがちです。

労働条件の厳しさに耐えかねて辞めたくなる保育士も少なくありません。

給料の低さも、働くモチベーションを維持できない要因の一つです。

関連記事:保育士を辞めたい!よくある理由や退職を伝えるタイミング、辞めた後の選択肢について解説

公立保育園

公立保育園で働く保育士が仕事を辞めたくなる理由は、以下のとおりです。

公立保育園で働く保育士が辞めたくなる理由
  • 定期的な異動がある
  • 給料が思ったより低い
  • 残業が多くて心身ともに疲弊する

公立保育士の給料は、私立保育士より高いイメージがありますが、キャリアを積まないとなかなか上がりません。

「給料が思ったより低い…」という理由から、保育士を辞めたくなる方もいます。

保育士の平均月収
  • 私立保育士…26万円
  • 公立保育園…29万円

【参考記事】厚生労働省|幼稚園・保育所等の経営実態調査結果

また、公務員である以上、定期的な異動は避けられません。

環境の変化についていけず、辞めたくなる保育士もいるでしょう。

幼稚園

幼稚園で働く幼稚園教諭が辞めたくなるのは、以下のような理由からです。

幼稚園で働く幼稚園教諭が辞めたくなる理由
  • 残業が多くて心身ともに疲弊する
  • 行事やイベントが多く対応に追われる
  • 保護者対応の難しさにストレスを感じる

幼稚園も保育園と同様、残業が多い職場環境だといえます。

また、生活発表会やお遊戯会などの行事準備に追われ、その多忙さに転職を考える幼稚園教諭もいるでしょう。

関連記事:幼稚園教諭を辞めたい理由5つ|辞めたい時に考えるべきことと幼稚園教諭の辞め方も解説

【雇用形態別】保育士を辞めたくなる理由

最後に、雇用形態別に保育士を辞めたくなる理由を見ていきましょう。

【雇用形態別】保育士を辞めたくなる理由

正社員

正社員保育士が仕事を辞めたくなる理由は、以下のようなものがあげられます。

正社員保育士が辞めたくなる理由
  • 保護者対応に疲弊する
  • 仕事量の多さにストレスがたまる
  • クラスの担任になり運営に苦労する

正社員はクラス担任を任されます。

プレッシャーとクラス運営する難しさにストレスを感じる保育士は少なくありません。また、仕事量の多さや保護者対応に疲弊して、辞めたくなる保育士もいるでしょう。

パート・派遣社員などの非正規社員

パート・派遣社員などの非正規社員は以下のような理由から、仕事を辞めたくなります。

パート・派遣社員などの非正規社員が辞めたくなる理由
  • 正社員との壁を感じる
  • 子どもと関わる時間が少ない
  • シフトが削られ収入が不安定

パートや派遣の保育士は、清掃や給食準備といったサポート業務を任されやすく、子どもと関わる時間が限られています。

保育士としてのやりがいを感じられないために、離職を考える方もいるでしょう。

また、意見が思うように通らず、正社員と壁を感じて仕事を辞めたくなるケースもあります。

保育士を辞めた後の選択肢

保育士を辞めると決めたら、その後の仕事先を考えなければなりません。

ここでは、代表的な3つの選択肢を紹介します。

今後のキャリアを考える際の、参考にしてみてください。

資格や経験が活かせる一般企業に転職をする

まずは、資格や経験が活かせる一般企業への転職です。

子ども関連の企業であれば、保育士の経歴が評価され、内定を得やすいでしょう。

資格や経験が活かせる一般企業
  • ホテルや施設の託児所
  • 子ども向け習い事教室 
  • 子ども向け写真スタジオ
  • ベビー・子ども服の販売
  • 子ども向けテーマパーク

こうした職場では、保育現場ほどの重圧はなく、子どもとのびのびと関われます。

保育士としてのキャリアを活かせる企業で働けば、新たなやりがいも見出せるでしょう。

資格や経験が活かせる仕事について、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事:保育士資格を活かせる仕事や職場とは?保育園以外の施設から一般企業まで幅広く紹介!

異業種に転職する

保育とは全く異なる業種に転職する道もあります。

未経験者OKの業界・業種であれば、特別な資格やスキルがなくても挑戦できます。

未経験で働ける異業種・職種
  • 営業職
  • 事務職
  • 介護職
  • IT業界
  • サービス業界

異業種では、従業員の年齢構成や性別比が保育園とは大きく異なります。

新たな環境に飛び込めば視野が広がり、自分の新たな可能性を発見できるかもしれません。

「本当にやっていけるか不安」という方は、教育体制や研修制度が充実している企業を探しましょう。

関連記事:保育士から転職しやすいおすすめの異業種15選!スキルや資格を活かせる職種とは?

ほかの保育施設に転職する

ほかの保育園に転職するという選択肢も、もっておきましょう。

現在抱えている「辞めたい」という思いは、ほかの保育園に転職することで解消できるかもしれません。

たとえば、以下のような、好条件や働きやすい環境の保育園は探せばたくさんあります。

保育施設例
  • 月収25万円以上が提示されている
  • 残業削減に積極的に取り組んでいる
  • ICTシステムを導入し業務を効率化している
  • 余裕をもった人員配置で職員の負担を軽減している

「保育士を辞めたい」という気持ちの根底には「今の職場を辞めたい」という思いが隠れているケースがあります。

片野 秋子氏

その場合は、職種自体を変えるのではなく、自分に合った職場環境を探すことが大切です。

保育士を辞めて後悔しないための方法3つ

「保育士を辞めて後悔しないか心配…」という方に向けて、後悔を残さないための方法を3つ紹介します。

「転職して良かった」と思えるように、事前の準備を怠らないようにしましょう。

辞めるデメリットを知っておく

保育士を辞めるのには、いくつかのデメリットがあります。

保育士を辞めるデメリット
  • 子どもとの関わりが恋しくなる
  • 転職先の条件が今より悪くなる可能性がある
  • 辞めた後に保育士のやりがいに気づき、戻りたくなるかもしれない

自分の決断に後悔しないためには、これらのデメリットも把握したうえで考えをまとめていく必要があります。

実際に、保育士を辞めた方の中には、異業種に転職をしてから保育士のやりがいを再認識した方もいます。

20代・女性

保育士から医療事務の仕事に転職をしました。たまに休日に担当していた親子に遭遇するのですが「先生に卒園を見届けてほしかった」と保護者にいわれたことがあります。保育士のやりがいを思い出し、ふと保育士に戻りたくなるときがあります。  

40代・男性

保育士から事務職に転職をしました。子どもとの関わりが一切なくなり、そこで改めて保育士のやりがいを再認識しました。

30代・男性

保育士から事務職に転職をしました。街中で子どもたちと散歩してる保育士さんをみるとうらやましい気持ちが湧いてきます。

30代・男性

保育園の近くを通ると「子どもたちに会いたいな〜」とふと恋しくなります。 

転職後に後悔しないためにも、辞めるデメリットをしっかり理解しておきましょう。

転職先の情報収集を念入りにおこなう

転職先の情報収集を念入りにおこないましょう。事前の確認が不十分だと「思っていたのと違う」と後悔するリスクが高まるからです。

以下の方法を試すと、より深い情報を集められるでしょう。

情報収集例
  • 求人票を隅々までチェックする
  • 説明会や転職フェアに参加する
  • 面接の場で気になる点を質問する
  • 転職のキャリアアドバイザーに内部情報を聞く

後悔のない転職を叶えるためにも、転職先の情報収集には時間をかけることが大切です。

転職サービスに相談をする

転職サービスに相談するのも、後悔しないための方法のひとつです。

以下のような、手厚いサービスが受けられるため、納得感のある転職を実現できます。

転職サービスを利用するメリット
  • 転職に関する不安や悩みを相談できる
  • 希望条件にあった求人を紹介してもらえる
  • 求人先の仕事内容や職場の雰囲気など詳細な情報を教えてもらえる

「保育士を辞めるべきか、それとも職場を変えるべきか悩んでいる…」という方は、保育士専門の転職サービスを利用するのがおすすめです。

キャリアアドバイザーがあなたの悩みに耳を傾け、あなたにとっての最適な選択を一緒に考えてくれるでしょう。

保育士の仕事探しを支援するおすすめの転職サービス3選

保育士の転職をサポートするおすすめのサービスを3つ紹介します。

保育士の仕事探しを支援するおすすめの転職サービス3選

各社で保有している求人が異なるので、3社とも登録をして自分に合う求人を探していきましょう!

保育士ワーカー

保育士ワーカー
保育士ワーカーの特徴
  • 直接応募も可能
  • 保育園から声がかかるスカウト機能を搭載
  • 入社後のアフターフォローまで万全

保育士ワーカーは、保育士に特化した転職支援サービスです。

「転職サポートサービス」と「直接応募」、2種類の応募方法が用意されているため、あなたのペースで転職活動がおこなえます。

「転職サービスサポート」を利用すると、保育業界に精通したキャリアアドバイザーが、あなたの希望条件に合った求人を紹介してくれます。

「ここの保育園を選んでよかった!」と思える職場を探したい方は、念のため登録をして求人を見せてもらいましょう。

「直接応募」は施設側からのスカウトを受け取れるサービスです。

魅力的な条件を提示する保育園からのスカウトであれば、新たな転職のチャンスを掴めるでしょう。

サービス概要
サービス名保育士ワーカー
運営会社株式会社トライトキャリア
公開求人数21,010件
非公開求人数非公開
対応職種保育士/幼稚園教諭/保育教諭/正看護師/准看護師/調理師/栄養士/管理栄養士/保育補助/児童指導員/児童発達支援管理責任者/放課後児童支援員学童指導員/その他/
施設形態認可保育園/幼稚園/認定こども園/病院・クリニック/介護施設/認可外保育園/認証・認定保育園/院内・企業内保育/学童・その他/
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://hoikushi-worker.com/
※2024年7月1日時点
  • 雇用形態・施設別に求人が充実していた
  • 担当者が親身に対応してくれた
  • 施設の良いところも悪いところも包み隠さず共有してくれた


関連記事:保育士ワーカーの口コミ・評判は?しつこい?特徴や退会方法まで解説!

保育士人材バンク

保育士人材バンク
保育士人材バンクの特徴
  • 上場企業の株式会社エス・エム・エスが運営で安心
  • 厚生労働省がマッチングの質を認定(※)
  • 内定まで最短3日

(※)厚生労働省委託事業「医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定制度」において

保育士人材バンクは、上場企業の株式会社エス・エム・エスが運営する転職支援サービスです。

上場企業ならではの独自のルートを活かし、ほかのサービスでは出会えないような好条件の求人を多数保有しています。

「次の職場で安定して働きたい!」と考えている方は、登録をして求人情報をチェックしてみましょう。

保育士人材バンクは厚生労働省から、マッチングの質の高さで評価を得ています。

「月収は22万円以上がいい」「残業の少ない保育園で働きたい」など明確な希望条件がある方は、登録をして希望に合った求人を紹介してもらいましょう。

サービス概要
サービス名保育士人材バンク
運営会社株式会社エス・エム・エス
公開求人数28,716件
非公開求人数非公開
対応職種保育士/幼稚園教諭
施設形態保育園/認可保育園/認可外保育園/認定こども園/幼稚園/児童発達支援/放課後等デイサービス/障がい者支援/病院内・医療施設内/保育関連施設/企業/その他
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://hoiku.jinzaibank.com/
2024年7月1日時点
  • 保育業界に詳しいアドバイザーが対応してくれた
  • じっくりと話を聞いてくれた
  • 求人内容が詳しく記載されており分かりやすかった


関連記事:保育士人材バンクの評判・口コミは?特徴やメリット・デメリットも紹介

保育のお仕事

保育のお仕事
保育のお仕事の特徴
  • 5万件以上の豊富な求人数
  • 好条件の非公開求人を数多く保有
  • 求人先の悪いところ、懸念点も隠さずシェア

保育のお仕事は、5万件以上の豊富な求人数を保有する転職支援サービスです。

公開すると応募が殺到してしまうような、好条件の求人の取り扱いも豊富です。

公式サイトでは「月収25万円以上」の求人や「残業が少なめ」の求人が紹介されていました。

条件に妥協したくない方は、登録して求人を見せてもらいましょう。

また、保育のお仕事のキャリアアドバイザーは、各保育園を直接訪問し、入社してみないとわからない内部事情も随時チェックしています。

転職に後悔したくない方も念のため登録をして、職場の雰囲気や実際の残業状況などリアルな情報集めに役立てましょう。

サービス概要
サービス名保育のお仕事
運営会社株式会社トライキャリア
公開求人数50,138件
非公開求人数非公開
対応職種保育士/幼稚園教諭/保育教諭/主任・副主任/園長/看護師/保育補助/児童発達支援管理責任者/児童指導員/
施設形態認可保育園/認証・認定保育園/小規模認可園/認定こども園/幼稚園/認可外保育園/病院内保育/企業内保育/企業主導型保育/学童保育/放課後等デイサービス/託児所/インターナショナルスクール/病児保育/乳児院/児童養護施設/児童発達支援施設/障害者支援施設/保育園/その他の保育施設/
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://hoiku-shigoto.com/
2024年7月1日時点
  • 条件のよい非公開求人が多かった
  • 親身になって対応してくれた
  • 施設の内部情報まで詳しく共有してもらえる


関連記事:保育のお仕事の評判は?利用者の口コミから分かるメリット・効率的に活用するコツを解説!

保育士を辞めることに関するQ&A

最後に保育士を辞めることに関するよくある質問に回答していきます。

年度途中で辞めても大丈夫ですか?

法律上は、問題ありません。

労働基準法により、2週間前に申し出れば時期を問わず退職できることになっているからです。

【参考記事】民法|e-gov法令検索​​/民法第627条1項

しかし保育園は、1年をサイクルにクラス運営がなされています。

そのため、年度途中の退職は、一緒に働く職員だけでなく、子どもや保護者にも負担や不安感を与えてしまいます。

けがや病気などのやむを得ない事情ではない限り、周囲への負担を考慮して、年度末の退職を選択するのが望ましいでしょう。

保育士に向いてない人の特徴を教えてください

保育士に向いていない人には、以下のような特徴があります。

保育士に向いてない人の特徴
  • 体力がない人
  • きれい好きな人
  • 人付き合いが苦手な人
  • 子どもと接するのが苦手な人

当てはまる特徴がある方は、保育士を続ける中で自信を失いやすいでしょう。

「自分は保育士に向いていないかも…」と感じたときの対処法は、以下の記事で解説しています。合わせて読んでみてください。

関連記事:保育士に向いていない人の特徴は?対処法や転職先の選び方についても解説

まとめ:保育士を辞めて良かったと思うなら慎重に判断・行動しよう!

「保育士を辞めて良かった!」と後悔のない選択をするためには、慎重な判断と行動が欠かせません。

本記事で紹介した方法を実践しながら、理想の未来を手に入れていきましょう。

「辞めたい気持ちが整理できず困っている」「保育士は続けたいけど今の職場は辞めたい」という方は、保育士専門の転職支援サービスの利用がおすすめです。

登録をして求人を見せてもらいながら、自分に合った転職先を探していきましょう。

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。