教員から転職して後悔する5つの出来事|後悔しないための秘訣も解説

高橋宇内
           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

教員から転職して新たな環境で働きたいと思っていても、「後悔するかもしれない」「異業界・異業種の転職先に馴染めるか不安」となかなか前へ進めない方もいるでしょう。

しかし、教員から転職して後悔している出来事を事前に理解しておけば、予防対策ができるはずです。

本記事では、教員から転職して後悔する5つの出来事や成功させる秘訣、おすすめの職業などを解説します。

転職に後悔したくない教員の方は、ぜひ参考にしてみてください。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

 

この記事の執筆者
高橋宇内
高橋 宇内 氏人事&キャリアドバイザー経験者
採用コンサルタントとして企業の人事を複数担当。転職後キャリアドバイザーとして、新卒・中途の求職者の支援。
目次

教員から転職して後悔する5つの出来事

教員から転職して後悔する出来事として、以下の5つがあげられます。

教員からの転職は新たな挑戦となる一方で、職場環境に慣れなかったり仕事内容が自分の適性と合わなかったりなど、転職後に後悔する場合もあります。

教員から転職する前に、後悔する理由を理解しておきましょう。

【関連記事】教員から転職するのは難しい?年代別のポイントやおすすめ職種を紹介

休みを確実に取れるとは限らない

教員は学校の春休みや夏休みに合わせて、まとまった休暇を取りやすいという特徴があります。

しかし転職先の企業や業界によっては、仕事の性質や繁忙度により長期休暇が確保しにくい場合があるでしょう。

教員は授業のスケジュールや業務の配分を、全て自分の裁量で決められます。

一方、民間企業はチームでスケジュールを決めて、それに沿って業務を遂行する場合が多く、柔軟に休みをとるのが難しくなります。

常にノルマを求められる

教員の仕事は、生徒たちの成長や学習のサポートに重点がおかれるため、ノルマなどを抱えることなく教育活動に専念できます。

しかし、民間企業では業績向上や業務効率化を目指しているため、社員に対して厳しいノルマを設定する場合があります。

民間企業で働いた経験のない教員は、周りの社員との比較や思うように結果がでない焦りやストレスなどから、業務へのプレッシャーを感じてしまうかもしれません。

社会的信用が下がった

教員は一般的に安定した経済的基盤を持ち、信頼性が高い職業とされています。

しかし新たな職種に転職すると、収入の変動や安定性が異なるため、信用情報においても評価が変わるかもしれません。

たとえば、クレジットカードの審査や住宅ローンの取り決めが難しくなり、条件が悪化する可能性があります。

経済的な不安が生じ、生活面での調整が難しくなる場合もあるでしょう。

年収が低くなった

教員は、一般的に他の職種と比べて平均年収が高い傾向にあります。

そのため、未経験の職種や業界に転職する場合は、年収が低くなる可能性があるでしょう。

以下は、教員と民間企業の平均年収の違いです。

公立学校教員
(※教育公務員の給与と期末手当・勤勉手当を合計して算出)
小・中学校(幼稚園)教育職約666万円
高等学校(特別支援・専修・各種)教育職約704万円
民間企業給与所得者約443万円
参考:令和3年4月1日地方公務員給与実態調査結果|総務省
令和3年分民間給与実態統計調査|国税庁

教員はスキルや専門性が求められ、それに応じて高い給与を得られますが、新しい転職先では未経験としてスタートするため、最初のうちは年収が低くなる場合がほとんどです。

この変化に適応できず、貯金が難しくなったり家計が苦しくなったりすると、教員からの転職を後悔してしまうでしょう。

転職する前と環境があまり変わらない

教員は独特な職業であり、学校や教育機関という閉鎖的な環境での業務が主体です。

同じような閉鎖的な環境での仕事に転職すると、新しい刺激や挑戦が少なく、やりがいを感じにくくなるでしょう。また、教員としての経験やスキルが他の業種で直接活かせない場合、転職先でのポジションや仕事内容が限定されてしまうかもしれません。

新しい職場でのキャリアアップが難しくなると、モチベーションの低下や仕事への不満が生じ、転職を後悔するようです。

教員から転職して後悔する方の特徴

ここでは、教員から転職して後悔する方の特徴を解説します。

後悔しない転職活動をするためにも、それぞれの理由について見ていきましょう。

一時的な感情で行動する方    

仕事や環境に対する一時的な不満やストレスが高まった瞬間に、急いで転職を決断してしまうと後悔するケースが多くなります。

教員の業務には、生徒の成績アップや志望校への合格など、プレッシャーが伴うものがあります。

思うような結果が得られない状況が続くと、徐々にストレスが溜まり、「転職した方が楽になる」と考えがちです。

しかし、明確な目標がなく一時的な感情で転職を決断すると、新しい職場で働く価値を見出せないため、教員から転職したことを後悔するでしょう。

民間企業と公務員の違いを分析しない方

民間企業と公務員では、文化や働き方に大きな違いがあります。

民間企業は市場競争が激しく、成果が給与や昇進に直接つながります。

一方で、公務員は公共の福祉を担保する使命感が強く、給与や昇進は年功序列の場合が一般的です。

民間企業と公務員では、仕事に求める成果が異なります。

このような違いを理解せず、単純に「給与が高いから」といった一面的な視点で転職を考えると、実際の労働環境や業務内容とのミスマッチが起こりかねません。

業界・職種・企業研究を怠る方

小学校・中学校・高等学校など、一口に教員といっても仕事内容が異なるように、民間企業での業務内容も業界や職種などにより違いがあります。

民間企業への転職を考える際には、希望の業界や職種、企業などの研究をおこなう必要があるでしょう。

教員からの転職で後悔する方は、業界・職種・企業研究を怠っている傾向にあります。

理解力が足りていないまま転職をすると、「思った仕事じゃなかった」と後悔しやすいでしょう。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

教員から転職して後悔しないための秘訣5つ

教員から転職して後悔しないための秘訣を5つ紹介します。

教員から転職して後悔しないためには、自分のキャリアプランを立て、そこから逆算して行動することが大切です。計画的な行動と入念な対策ができれば、教員からの転職を成功させられるでしょう。

理想の転職先を見つけたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

教員を辞めてまで叶えたい目標を明確にする

教員からの転職で後悔しないためには、現職を辞めてまで叶えたい目標を明確にする必要があります。

なぜなら、教員を辞めて新たなキャリアを築く理由や目標を明確にすることは、モチベーションを維持するうえで非常に重要だからです。

目標がはっきりしていると、転職活動で自分に適したポジションや企業を選びやすくなります。また、将来のビジョンを持ちながら転職活動を進めれば、失敗や困難に対しても前向きな姿勢を保てるでしょう。

教員からの転職を後悔させないためには「なぜ転職を考えるのか」「どんな目標を達成したいのか」を明確にし、それにもとづいて計画的に行動することが大切です。

高橋 宇内氏

安定を捨ててまでリスクを背負うなら、それ相応の目的を見つけましょう。

計画を立てて行動する

教員からの転職で後悔をしたくないなら、計画的な行動が欠かせません。

「教員だったポテンシャルを伝えれば何とかなる」と思っていると、転職活動の難しさに気づけず、理想の転職先に就くことは困難になるでしょう。

まずは教員経験を振り返り、自らの強みやスキルを明確に把握します。教育で培ったコミュニケーション能力やリーダーシップ経験は、他の職種でも高く評価されるポイントです。

次に、転職先でのビジョンを描きます。どのような仕事に興味があり、どの分野で自分の力を発揮したいかを具体的にイメージし、転職活動の軸を作りましょう。

計画を進めるには、焦らず着実に行動するのが大切です。慎重に情報収集や企業研究をおこない、最適な選択をすることが、教員から後悔しない転職活動の鍵です。

先に仕事を辞めてから転職をする詳しいメリット・デメリットは、こちらをご覧ください。

信頼に関わる契約を事前に済ませる

現職で担任や授業を担当している場合、転職時に信頼に関わる契約を事前に済ませておきましょう。途中での退職は、学校や生徒に迷惑をかける可能性があるため、慎重に進めなければなりません。

まず、転職の意向が具体的になりつつある段階で、上司や学校の関係者とコミュニケーションを図ります。

転職先の内定が出る前に現職の状況や感情をしっかりと伝え、円滑な協力を得ることが大切です。その後、担当している授業や業務についての調整を進め、円滑な引継ぎが可能となるように努めます。

必要であれば退職時期や手続きについての契約書を作成し、上司との合意を形にすると、双方にとって安心感が生まれるでしょう。

事前に必要な知識を身につける

教育業界以外の職種や業界を希望するなら、ある程度の知識は事前に身につけておく必要があるでしょう。なぜなら、中途採用を実施している企業は即戦力を求めているからです。

まずは、転職先で必要となるスキルや業務内容をリサーチします。転職先によっては特定の資格や技術が求められる場合があるため、資格取得や技術を身につけるための計画を立てましょう。

教員から転職する場合、教育に関するスキルは大きな強みとなりますが、同時に新たな分野でのスキルも求められる可能性があります。

高橋 宇内氏

教員からの転職を後悔させないためには、事前の努力が不可欠となるでしょう。

公務員からの転職に特化したエージェントを活用する

教員からの転職を検討するなら、公務員専門の転職エージェントの活用が有益です。

転職エージェントでは、教員としての経験やスキルを最大限に活かしつつ、新たなキャリアを築くためのサポートを受けられます。

中でも公務員出身者に特化している転職エージェントは、ネットワークや専門的な知識を駆使して、適切な転職先を見つける手伝いをしてくれます。

とくに公務員は、文化や働き方が民間企業と異なるため、転職エージェントは心強い存在となるでしょう。

教員からの転職でおすすめの職業

教員からの転職でおすすめの職業は、以下のとおりです。

教員からの転職先選びで大切なのは、教員で培ったスキル・経験を活かせる職種に就くことです。異業種・異業界への転職でも、スキル・経験が活かせれば即戦力として活躍できるでしょう。

それぞれの職業について、解説します。

塾や予備校の講師

塾や予備校の講師は教員経験を活かしつつ、新たな環境で教育に携われる仕事です。

塾や予備校では生徒たちとの距離が比較的近く、成績アップ・志望校合格などの目的に沿った個別指導に力を入れられるメリットがあります。

また、教員で培った教育力や指導経験を発揮できるのもメリットです。自分の得意科目や興味のある分野で、生徒たちの学びをサポートすることで、やりがいを感じられるでしょう。

さらに、塾や予備校は教育のプロフェッショナルが求められる場であるため、専門的な知識を深める機会も豊富です。よって、教員経験を活かしながら、新しい教育手法やカリキュラムの開発にも携われるでしょう。

事務職

教員は多くの場合、コミュニケーション能力・人間関係の構築・調整能力などが鍛えられています。

これらのスキルは、事務職においても重要であり、仕事仲間やクライアントと円滑なコミュニケーションをとれるきっかけとなるはずです。

また、事務職は主にオフィスワークが中心であり、データ管理・書類作成などが業務内容となります。教員経験があると資料作成や記録管理などに慣れているため、新しい職場での業務にも適応できるでしょう。

教員は長時間労働になる場合がありますが、事務職ではワークライフバランスを重視した働き方ができる傾向にあるため、おすすめの職種といえるでしょう。

キャリアコンサルタント

教員は個々の生徒と向き合う中で、相手の強みや志向性を引き出すスキルを身につけています。

このようなスキルは、キャリアコンサルタントに求められるコミュニケーションや相談応対のスキルに直結しているため、一人ひとりに応じたアドバイスができるでしょう。

また、教員は教育制度や進路に関する知識が豊富です。よって職業に関する深い理解から、的確なアドバイスや情報提供が可能となります。

教員出身者にとってキャリアコンサルタントは、人材育成やキャリア形成の分野で豊富な経験と知識を発揮できる職業のひとつといえるでしょう。

営業職

営業職では、自社の製品やサービスを魅力的に伝えるため、積極的なコミュニケーションと交渉力が不可欠です。

教員の仕事では生徒に対してわかりやすく教えたり、生徒の話を聞いたりすることが日常的なので、営業職の求められるスキルと相性が良いといえます。

また、多くの生徒の前で話す経験も豊富なため、営業現場で自信を持ってプレゼンテーションできるでしょう。

教員から営業職への転職では、コミュニケーション力を活かしつつ即戦力として貢献できる点が魅力的です。

教員からの転職におすすめのエージェント3選

転職エージェントは、履歴書・職務経歴書の作成・面接対策・求人紹介・情報提供など、教員からの転職活動を幅広くサポートします。

とくに、教員に特化した転職エージェントのサポートを受ければ、よりスムーズで希望条件に適した転職が期待できるでしょう。

ここでは、教員からの転職におすすめのエージェントを3選ご紹介します。

【関連記事】転職エージェントおすすめ比較ランキング!大手転職エージェント17社の特徴や選び方を解説

ビズリーチ

ビズリーチの特徴
  • 自分でキャリアアドバイザーを選べる
  • 3人に2人が年収アップに成功
  • 自分のペースで転職活動を進められる

「ビズリーチ」はレジュメ登録するだけで企業からスカウトが届く転職サービスで、自分の市場価値を客観的に判断することができます。

自分でサポートしてもらいたい担当者を選べるのもビズリーチの魅力のひとつです。

こんな方におすすめ
  • 現職のままでいいのか不安な方
  • 転職できるのか不安な方
  • 年収アップを実現したい方
ビズリーチの詳細情報
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数120,911件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年6月3日時点
ビズリーチの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
 自分の市場価値が分かった

自分の現状のスキルと経験が現状どれほどの市場価値があるのかが分かったことは良かったです。自分の中ではそれなり市場価値があると思っていましたが、客観的に見るとまだまだなのだということを再認識できました。現状を知ることで今後どうしていけば良いのか対策も練ることができたので、この市場価値を知ることができたことはプラスです。

 登録後すぐ面談できた

転職を考えはじめてまずは有名どころを押さえておこうと思い、他の大手有名転職サイトに加えてビズリーチに登録、スマホアプリをインストールしました。登録して早速転職エージェントの方々数名からご連絡をいただき、現代の転職活動では必須とも言えるWEBでの面談を何件か経験できたことは良かったと思います。

マッチしない求人が紹介された

直接企業の方々からもアプローチを何件かいただきましたが、勤務地などこちらの基本的な希望条件と異なることが多くその点のマッチング度合いはまだまだなのかな、とも感じました。


関連記事:ビズリーチの評判・口コミまとめ|利用の流れや活用のコツを紹介

【アンケート概要】
調査期間:2023年4月13日~2023年4月27日
調査対象者:ビズリーチ利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職成功実績は45万人以上
  • リクルートエージェントにしかない非公開求人が多数
  • 幅広い業界・職種の求人を保有

「リクルートエージェント」は、業界最多クラスの求人数が魅力の総合型転職エージェントです。

ベンチャー企業から大手企業まで、さまざまな業種の求人を取り扱っています。

非公開求人も多数保有しているため、リクルートエージェントにしかない求人にも応募できます。

こんな方におすすめ
  • 土日や平日の夜にしか転職活動できない方
  • テレワークや残業が少ない求人を探している方
  • キャリアプランを相談したい方
リクルートエージェントの詳細情報
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数404,816件
非公開求人数353,203件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
リクルートエージェントの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
自分に合う求人が見つかった

私はリクルートエージェントを利用して転職活動を行いました。サイトの使い勝手が良く、検索機能も充実していました。また、求人情報も多く、自分に合った求人を見つけやすかったです。

めんどくさい手続きを代行してくれる

自分だけの転職活動がなかななうまく進まなかったので、リクルートエージェントを利用しました。一度履歴書と職務経歴書を作れば、応募はリクルートエージェントの方でやってくれるので、細々した手間がなくなったのが良かったです。結果的に就職先も決まったので良かったと思います。

 担当者が合わなかった

転職活動が上手くいかず悩んでいたため、プロに転職相談をしようと思ってこのサービスに登録した。相性もあるのだろうが、私の担当となった人はあまり親身に相談に乗ってくれなかったため、がっかりした。


関連記事:【独自調査】リクルートエージェントの評判はひどい?口コミから実情を調査

【アンケート概要】
調査期間:2023年4月13日~2023年4月27日
調査対象者:リクルートエージェント利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 転職から入社手続きまでトータルサポート
  • 大手からベンチャーまで幅広い求人を保有
  • 各業界に特化したキャリアアドバイザーがサポート

「マイナビエージェント」は、転職経験のない人に特におすすめの転職エージェントです。

キャリアアドバイザーが面談をしたうえで適性に合った求人を紹介してくれるため、自分の強みを活かせる企業が見つかるでしょう。

こんな方におすすめ
  • 初めて転職活動をする方
  • 書類選考や面接対策の進め方が不安な方
  • 大手企業へ転職したい方
マイナビエージェントの詳細情報
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数59,356件
非公開求人数13,124件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年6月3日時点
マイナビエージェントの口コミ
※ユーザーアンケートより抜粋
キャリアプランのアドバイスをもらえた

昨年にマイナビエージェントを利用させて頂きましたが、面接も丁寧で且つキャリアに関して親切にアドバイスをして頂きとても良かったです。そのお陰で今生き生きと働いています。

求人を探す手間が省けた

キャリアアップのためマイナビエージェントを利用したことがあります。求人情報が豊富で自分で探す手間が省けたり、知らなかった業界や職種の情報を教えてもらえることが良かったです。担当者が自分の希望や状況を理解してくれ、アドバイスやサポートが充実していると感じました。

 キャリアアドバイザーの質が異なる

転職時に利用しましたが、キャリアアドバイザーの質が悪いと感じました。特に、当方の職歴(ITコンサルティング)を理解しないまま曖昧に"IT系"と理解していたのか、経験者枠としてマーケティング求人を薦められたりしました。


関連記事:マイナビエージェントの評判はひどい?口コミや利用におすすめな人を解説

【アンケート概要】
調査期間:2024年3月26日
調査対象者:マイナビエージェント利用者の男女100名
調査方法:インターネットによる調査

教員から転職して後悔しないためには事前準備が必須

教員から転職するときに、民間企業との違いを意識しなかったり、転職先のリサーチ不足だったりすると、転職前後でのギャップから後悔する方も少なくありません。

後悔のない転職をしたいなら、以下のポイントをおさえて事前準備をおこないましょう。

  • 教員を辞めてまで叶えたい目標を明確にする
  • 計画を立てて行動する
  • 信頼に関わる契約を事前に済ませる
  • 事前に必要な知識を身につける
  • 公務員からの転職に特化したエージェントを活用する

転職活動は計画的な行動次第で成功できるかどうかが決まります。

ひとりで転職活動を進めるのが不安な方は、無料で利用できる転職エージェントにまずは相談してみてはいかがでしょうか。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。