29歳女性の転職は厳しい?未経験・スキルなしやキャリアアップなどケース別の転職難易度も解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

一般的に30代になると転職も徐々に難しくなってくると言われるので、20代最後の29歳に転職を考える女性もいることでしょう。

それでは、29歳での転職は実際に難しいのでしょうか?

こちらの記事では、29歳の女性の転職に限定して、転職の難易度や転職で成功させるためのポイントについてご説明します。

これから転職を考えている方は、ぜひ参考にしていただき、より良い転職活動を進めていくためにお役立て下さい。

目次

29歳女性の転職は厳しい?29歳女性の転職事情

転職市場では、29歳は経験を活かし新たなフィールドに挑戦する最適な年齢と見なされがちです。適切な転職活動をおこなえば、転職で十分結果を出せる年齢でもあります。

dodaの調査によると、転職時の女性の平均年齢は「30.5歳」でした。30歳になる前に転職を決意する女性は周りにも多くいるようです。

29歳という年齢は、キャリアの転機として多くの女性が転職を考えるタイミングです。この時期に転職を考える女性は、自身のキャリアプランやライフイベントのタイミングを考えて、次のステップへの不安と期待が交錯しています。

29歳での転職は、スキル、経験、業界の知識など、多くの要素が成功のカギを握ります。転職エージェントや転職サイトを活用し、自身のキャリアアップや年収アップを図ることが可能ですが、転職活動は慎重に進める必要があります。

29歳女性の転職市場での見られ方

29歳女性は転職市場で即戦力として見られるようになってきます。

5年以上社会で働いてきた経験は、企業側から見ても、即戦力としての期待が大きく、特に経験やスキルが豊富な女性は高く評価されやすくなるでしょう。

また、多くの企業は20代後半の女性を、キャリア形成の重要な時期と捉え、ポテンシャルの高さや将来性を重視します。しかし一方で、女性特有の結婚や出産などの、ライフイベントによる休職や退職を懸念している場合もあります。

会社としては長く安定的に働いてほしいと考えているので、自身のキャリアプランや働き方に対する明確なビジョンを持ち、面接などでしっかりとアピールすることで転職も成功させやすくなります。

29歳女性の転職体験談

29歳女性の転職の傾向についてお伝えしましたが、こちらでは具体的に29歳女性が転職をした際の体験談を3つご紹介していきます。

どのような考えで転職を決意して、転職においてどのような部分が大変だったかなどを参考にしてみて下さい。

自分のスキルを確立するための転職

このままこの組織に留まっていて「自分の強み・武器はこれだ!」と言えるようなアピールポイントができないことに気が付きました。

これまで新しい部署に配属された時には、その部署で活かせそうなテーマや資格試験等を自主的に学び実践していました。

しかし、いざ業務を改善し運用しようと思ったタイミングでいつも人事異動が発生し、広く浅くしか業務経験を積めないことに疑問を感じ、転職を決意しました。

引用:ELITE Network.

29歳になると、日々の業務にも慣れてきてご自身が高めていきたいスキルや分野がわかってくるタイミングでもあります。

今のままではスキルが身に付かないことを不安視して、転職を考える人も多いようです。本記事ではこの一例だけのご紹介ですが、他にもスキルアップのために転職を考えた29歳女性は多くおられました。

結婚を機に転職

結婚を機に関東へ引っ越しが決まった為、というのが一番の理由ではありますが、前々から国際的な業務やキャリアチャンスが多い関東で転職活動にチャレンジしてみたいと思っており、家族にも希望を伝えていました。コロナも落ち着き、人生計画的にも総合的に良いタイミングだったと思います。

引用:ミドルの転職

29歳になると、仕事の面だけでなくライフイベントでも大きな変化を迎える人も少なくないでしょう。結婚や出産を機にもっと働きやすい環境に転職を考える女性も多くおられます。

近年では休業補償の充実や出退勤時間の変動、企業内保育所の導入など、働きながらも子育てがしやすい環境を整えている会社も増えてきました。

実際に結婚や子育てをすることが決まった後に転職先を探してみることで、また違った見え方もしてくることでしょう。

未経験職への転職

商社やメーカーの事務に関しては、全くの未経験での応募になるので、書類選考がなかなか通りませんでした。やはり事務経験を持った方が有利になるようで、苦戦しましたね。一方で、IT関連企業の事務だと、面接まで進んでも、「SEには興味ありませんか?」と、事務でない仕事を勧められることがしばしば。SEの経験を持っていることで、そちらに注目されることが多かったですね。過去の経験を認めてもらえることは素直に嬉しかったですが、「そこじゃないのに…!」と、もどかしい気持ちにもなりました。

こんな感じで転職活動は上手くいくことばかりではありませんでしたが、失敗しても落ち込みすぎず、「たまたま縁が無かっただけ!」と前向きに考えるようにして乗り切りました。

引用:エン転職

29歳から未経験分野の転職に挑戦する女性も多くおられます。やはり30代に近づくほど未経験での転職は難しくなる傾向があります。

しかし、粘り強く転職活動を続けていけば納得できる企業から採用をいただける機会にも恵まれることでしょう。

未経験で転職をする際は、転職計画をしっかり立てて、期間的にも余裕を持たせて転職活動を進めていきましょう。

精神的にも安定しやすく、焦らずに良い企業を見極められやすくなります。

29歳女性の転職難易度

こちらの項目では、29歳女性の転職の難易度について、次の3つの内容にわけてご説明していきます。

  • 未経験での転職
  • 資格なしでの転職
  • キャリアアップ転職

転職未経験の転職難易度

29歳になってくると未経験での転職の難易度も徐々に上がっていきます。

29歳頃の転職市場では、過去の実績や経験が重視される傾向にあり、即戦力が求められやすくなってしまいます。29歳から未経験の業界や職種に挑戦する場合、何度か応募先から不採用になってしまうことも覚悟しなくてはならないでしょう。

しかし、これまでの職務経歴や、学んだスキル、取得した資格などを適切にアピールすることで、企業側の関心を引くことができます。今までの経験と、これから挑戦する業界や仕事をどう関連付けられるかを考えて見て下さい。

また、現職での成果や、職場でのコミュニケーション能力など、未経験業界への適応力を示す要素も重要です。

転職エージェントやキャリアアドバイザーとの相談を通じて、自分自身の強みや市場価値を理解し、それを転職活動に生かすことで未経験での転職もしやすくなるでしょう。

スキル・資格なしでの転職難易度

スキルや資格がない29歳女性の転職は、どのような仕事に就くかで難易度も変わります。

専門性が求められる職種への転職では、スキルや資格、経験の不足は大きなマイナスポイントになります。

専門性の高い仕事に就きたい場合には、今の職場で結果を残したり、働きながら資格修得をしたりして、形として結果を残した上で転職した方が良いでしょう。年齢的にもまだ勉強してから転職できる期間でもあります。

一方で、事務職や営業職など、特定の専門スキルが必須でない職種では、これまでの職務経験やコミュニケーション能力、現職での成果など、資格以外の部分でもアピールポイントにすることができます。

キャリアアップ転職の難易度

職種や業界を変えずにキャリアや年収を上げたいと思って転職をする女性も少なくありません。業界や職種にもよりますが、29歳でのキャリアアップ転職は非常に適した時期だと考えられます。

理由としては、まず、新卒から続けていればその仕事を6〜7年以上は続けてきていることになります。十分な経験・知識が蓄積されており、転職先でも即戦力として採用されやすくなります。

また、今の会社で給与が伸び悩んでいたり、満足できる仕事をできていなかったりしたとしても、会社を変えるだけでも条件をより良くしていくこともできます。

転職エージェントに相談してあなたの市場価値を判断してもらうことで、もっと良い条件の会社を提示してもらえるかもしれません。

\ 今すぐ転職しなくてもOK /
簡単な質問に答えて、現在の
あなたの市場価値がわかる

 

おすすめ度 ★5

 

ミイダス
無料診断する >
  • 7万人の転職データから市場価値(年収)を算出
  • 向いている仕事、ストレス耐性なども分析
  • 登録なし、所要時間5分でOK!

 

おすすめ度 ★4.8

 

ビズリーチ
無料診断する >
  • 質問に答えるだけで自動で職務経歴書を作成可能!
  • 登録後にスカウトを受け取ることで、今の転職市場価値がわかる
  • ハイクラス管理職やエグゼクティブに特化

 

29歳女性の転職で成功する人の特徴

ここまでは29歳女性の一般的な転職の動向についてご説明しましたが、転職の結果は本人の考え方や仕事、転職活動の取り組み方などによって変わります。

こちらの項目では、どのような女性が転職を成功させやすいのかをご紹介します。

転職で叶えたいことがはっきりしている

転職で成功する29歳女性は、自分が転職で叶えたいことがはっきりしていることが一つの特徴です。

具体的なキャリアプランを持っていて、転職によって達成したい目標を明確にできている女性ほど、転職も成功させやすくなります。

例えば、キャリアアップ、年収アップ、働き方の変化など、転職を通じて達成したい具体的な目標がある女性は、目的意識を持って転職活動を進めることができます。

目標に沿った、求人選びや面接での自己PRができるようになるので、採用担当者に対しても自分の意志を明確に伝えることができます。また、考えが整理されていることで、自分自身がどのような環境や条件下で最も活躍できるかを理解し、それに適した職種や企業を選ぶこともできます。

転職の目的が明確になっていることで、転職後に後悔することも少なくなるでしょう。

自分の市場価値を把握している

成功する29歳女性のもう一つの特徴は、自分の市場価値を正確に把握していることです。

自身の持つスキル、経験、実績などが転職市場においてどのように評価されるかを理解していれば、転職時に適切な求人選びや自己アピールができます。

転職市場における自分の強みや弱みを知ることで、より効果的な転職活動が可能になります。

例えば、特定の業界や職種での経験が豊富な場合、その経験を生かせる企業を狙い撃ちすることができます。また、自分の経験やスキルが市場でどのように評価されるかを把握することで、適切な年収交渉も可能になります。

転職活動を始める前には、一度ご自身のキャリアの棚卸しをすることをおすすめします。

29歳女性の転職で失敗する人の特徴

一方で、転職が失敗に終わりやすい29歳女性の特徴には次の内容があります。

29歳相応のスキルや実績が乏しい

転職で失敗する29歳女性に共通する特徴の一つは、その年齢に相応のスキルや実績が乏しいことです。

29歳という年齢は、ある程度の職務経験や専門性を持つことが期待されるため、経験が不足していると転職市場での競争力が低下します。

特に、専門職や要求されるスキルが高い職種への転職を考える場合、これまでの経験やスキルの不足は大きな障害となり得ます。

そのため、転職前にスキルアップや資格取得などで自身の市場価値を高めることが重要です。

明確な転職理由がない

もう一つの失敗する要因は、明確な転職理由を持っていないことです。

漠然とした転職は方向性を失いがちで、その結果、不適切な職種や企業を選んでしまうリスクがあります。

女性の場合、人間関係の悩みで転職を考える人も多いのですが、今の職場を辞めたいだけで転職してしまうと、次の職場でも同じような悩みに直面してしまうかもしれません。

参考:令和2年転職者実態調査の概要18ページ|厚生労働省

明確な転職理由があれば、それに合致する職種や企業を選ぶことができ、転職活動がより効率的になります。また、面接時にも自分の転職理由を説明することで、企業側に自分の意欲や適合性をアピールすることができます。

29歳女性が転職成功するポイント

29歳女性が転職成功するポイント

29歳女性でも十分に転職は成功させられますが、しっかり準備して転職活動はしていかなくてはなりません。

こちらでは、29歳女性が転職を成功させる3つのポイントについてご説明します。

転職理由を明確にする

何度が触れていますが、29歳女性が転職で成功するためには、まず転職理由を明確にすることが重要です。

具体的な転職理由は、転職活動の方向性を決定する指針となり、どのような職種や企業が自分に適しているかを見極めるのに役立ちます。

また、面接時においても、明確な転職理由は採用担当者に対して自分の動機や決意を伝える強力な手段となります。理由がはっきりしていれば、それに基づいて具体的なキャリアプランや将来のビジョンを説明することができ、企業側に自分のポテンシャルと意欲をアピールすることができます。

正直なところ、今の職場が嫌で転職する女性も多いでしょうが、マイナスな転職理由だけではなく、今後に繋がるプラスの転職理由もしっかり用意しておきましょう。

転職で妥協できるところを明確にする

転職活動においては、転職先に求める条件の妥協点を明確にすることも成功しやすさを大きく変えてくれます。

あなたが希望するすべての条件が完璧に合致する求人は稀であり、何を優先し何を妥協するかを決めておくことで求人の選別もしやすくなります。

給与や勤務地、労働時間や働き方に関して自分がどこまで柔軟に対応可能かを事前に考えておくと良いでしょう。

また、妥協点が明確になっていれば、条件が少しだけ合わない会社に対して交渉の余地も出てきます。「子どもを送るために1時間出勤時間を遅らせて下さい」というような要望には応じてくれる会社もあります。

5年後・10年後のビジョンを具体的にイメージする

長期的なキャリアビジョンを持つことは、29歳女性の転職成功において非常に重要です。

5年後や10年後の自分がどうなっていたいか、どのようなキャリアを築いていたいかを具体的にイメージすることで、その目標に向かって必要なスキルや経験を身につける方向性が定まります。

将来のビジョンは転職活動のモチベーションを高めるだけでなく、面接などで将来のキャリアプランについて語る際にも自信を持って伝えることができます。

また、29際女性はこの頃に結婚や出産、育児などの大きなライフイベントを迎える方も多いです。仕事とプライベートでどのような関わり方をするのかをしっかり持っておくことが、転職先の選び方にも大きく影響してくるでしょう。

29歳の女性が使いたい転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 364,283件
非公開求人数 225,664件
おすすめポイント
  • 求人数の多さが売り
  • 質の高いキャリアアドバイザーがトータルサポート
  • 多くの転職者が給料アップを実現
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※求人数は2024年2月現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
type女性の転職エージェント
  • 女性に特化した転職支援
  • ワークライフバランスを重視した転職も可能
  • 面接のためのメイク指導あり

 

type女性の転職エージェントは、女性の転職支援を専門とした転職サービスです。

 

女性ならではの転職事情に精通したキャリアアドバイザーから専任でサポートを受けられ、たとえば「子育てと両立したい」「残業なしがいい」「キャリアアップしたい」などの悩みも気軽に相談できます。

 

年間1万人以上(※1)の女性のキャリアカウンセリングをおこなっているとあって、女性に寄り添った転職サポートに期待できるでしょう。

 

求人への応募や応募書類の添削、面接対策などのサポートのほか、女性のための身だしなみやメイク指導もあり、typeならではのサービスで女性の転職活動を心強く支援してくれます。

 

(※1)type女性の転職エージェントの公式ホームページより

 

サービス名 type女性の転職エージェント
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 10,259件(※2)
非公開求人数 18,487件(※2)
おすすめポイント
  • 女性ならではの悩みを相談できる
  • 非公開の求人を紹介してもらえる
  • 転職活動に合うメイクを教えてもらえる
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
(※2)2024年2月時点

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年2月時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 53,661件(※1)
非公開求人数 16,211件(※1)
おすすめポイント
  • キャリアドバイザーにしっかり相談できる
  • はじめての転職活動でも安心の徹底したサポート
  • 夜間や土曜日に相談できる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

doda

doda

dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年3月時点の求人数
(※2)2023年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 239,252件(※3)
非公開求人数 38,315件(※3)
おすすめポイント
  • 多くの求人の中から選べる
  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 徹底してサポートしてもらえる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
(※3)2024年2月時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 年収800万円~2,000万円の多数掲載
  • 転職決定年収 平均925万円以上 ※1
  • 転職スカウトサービス 顧客満足度2年連続No.1 ※2

※1 2022年度実績:2022年4月~2023年の間にレジュメ登録があった年収750万円以上のサービス登録者

※2 2023年オリコン満足度調査 転職

リクルートダイレクトスカウトは、スカウト機能が特徴のハイクラス向け転職エージェントです。

 

登録情報をもとにヘッドハンターが最適な求人を探してくれるため、忙しい方でも手間なく希望に合った求人を見つけられます。

一般には公開されていない非公開の求人も紹介してもらえるので、自身のキャリアの可能性を広げられるでしょう。

 

また、企業から直接オファーが届くダイレクトスカウトにも対応しており、待つだけで効率よく転職活動を進められる点も魅力です。

高年収の求人が多いこともリクルートダイレクトスカウトの特徴で、年収800万~2,000万円の求人も多数保有されています。

 

ハイキャリアでの転職を考える方や、転職をきっかけに年収を上げたい方におすすめの転職エージェントです。

 

サービス名 リクルートダイレクトスカウト
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数

161,104件(※)

年収600万円以上の求人数

非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • キャリアアップ・年収アップを目指せる
  • 時間をかけずに転職活動ができる
  • マッチ度の高い求人を教えてもらえる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
(※)2024年2月時点

 

まとめ

29歳という年齢は、女性にとって転職を考える上で重要な時期です。転職で成功するためには、自分の転職理由を明確にし、市場価値を正確に把握することが必要です。

また、自分の長期的なキャリアビジョンを持ち、それに基づいて転職活動をおこなうことが成功への鍵となります。

転職市場は日々変化しており、29歳女性には多くのチャンスがあります。自分自身の強みを理解し、自信を持って転職活動に臨むことで、新しいキャリアの扉を開くことができます。

転職は自分自身のキャリアを見つめ直し、新たな可能性に挑戦する絶好の機会です。適切な準備と自己分析を行い、自分に合った職場を見つけることで、29歳の転職は成功への大きな一歩となるでしょう。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。