退職代行サービスを利用すると恨まれる?職場側の心境やおすすめのサービスを紹介

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

退職代行サービスは、利用者の依頼内容を元に企業側に伝達・交渉を軸とした対応を代わりにおこなってくれるサービスです。

即日退職が可能と謳っているサービスも多く、それだけに仕事を途中放棄されてしまうような印象が先行してしまいます。あなたが退職代行サービスを検討しているとしたら、企業側からはあまり良いイメージを持たれないのではないかと不安を抱いているかもしれません。

  • 企業側がどう思うのかを知りたい
  • 職場の人や企業側から恨まれることなく退職したい    

上記のような不安を抱えている方に向けて、本記事では退職代行サービスを使うと恨まれる可能性があるのかを解説したのち、極力恨まれにくくするためのポイントやおすすめの退職代行サービスを紹介します。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.9万件
非公開求人数
22.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
10.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
公開求人数
6.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.2
公開求人数
23.0万件
非公開求人数
3.4万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
公開求人数
1.3万件
非公開求人数
1.8万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年1月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年1月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.2
口コミを読む
  • 比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
  • テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
口コミを読む
  • サイトがシンプルな作りで見やすい。
  • 関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年1月時点
目次

退職代行サービスの利用で職場側から恨まれる可能性はある

退職代行サービスの利用で職場から恨まれる可能性はゼロではありません。

冒頭でも紹介したとおり、退職代行サービスは職場の人に顔を合わせることなく退職できる即日退職」を売りにしているものも多く存在し、多くの利用者もそれを希望しています。

企業側は即日退職によって、引き継ぎが充分に行われず残されたメンバーに著しいしわ寄せが来ることなどを懸念するのは自然なことです。

そのため、自分勝手で無責任と思われてしまう可能性が否めないのことは事実です。

恨まれるような職場であれば速やかに退職を検討すべき

退職代行を利用して即日退職を実現した結果、会社側から良く思われない可能性があることは事実です。その一方で、退職代行を利用せざるを得ない状況にまで追い込むような職場環境にも問題があることもまた事実ではないでしょうか?

あなたの職場で「この先ずっとここで働いていく」と考えたら耐え難い気持ちになっている方は他に一人もいないでしょうか?あるいは、あなた含む特定の人だけが人間関係などに悩みを抱えて充分にケアされていない状況ではないでしょうか?

もしそうだとすれば、正直な話職場の環境にも問題があります。

そういう状況下で「会社から恨まれるから辞められない……」という労働者側の気持ちを利用して人員を維持するような環境に、知らず知らずのうちに仕上がってしまっている可能性があります。

今は問題なくても、いずれ消耗しきって心身に深い傷を負ったり長期間の休養が必要なところまで追い込まれてしまったりする前に辞めるべきではないでしょうか。

ただし、職場の中に親しい関係の同僚や上司等がいる場合は、良好な関係を維持するためにも一言退職する旨を伝えておくことが必要な場合もあるかもしれません。

一番大事なのはあなたの人生

職場に残す人たちのことが気掛かりで、退職へと踏み出せない。現状に疑問を持ちながら、もやもやした気持ちが大きくなってもただ歯を食いしばり、日々消耗していく実感だけは確かに残る。このような状態は端的に言って危険です。

そのうち、精神をすり減らして何かを感じることさえできなくなってしまい、適応障害うつ病になってしまう可能性があります。

もちろん、職場の人たちのことを考えて頑張るという決断も、自分の未来を考えて退職をするという決断も素敵です。

しかし、一番問題なのは決断を先延ばし、漠然と毎日を繰り返すことではないでしょうか?

あなたにとって、あなたの人生が一番大事だということを決して忘れてはいけません。

どんなに優れた名経営者でさえ、いなくなった後もなんだかんだで回っていくのが会社組織というものです。

あなたにしかできないことは、あなた自身の人生の責任を自分で取るということです。

そこに退職代行が必要なのであれば、堂々と利用すれば良いのです。

必要なければ使う必要はありません。辞める必要がなければ辞めることはありません。

ただし、毎日ただ不満を募らせながら何も決断をしないことだけは辞めませんか?

そもそもなぜ退職代行で恨まれる?

上記でも触れた通り、退職代行が恨まれる一番の要因は即日退職です。

職場の人からみると、どうしても逃げるような退職に捉えられてしまうことから「無責任である」と判断される可能性も否めません。

また、業務上のしわ寄せが同僚にいき、反感を買ってしまうケースも考えられます。

そこでこの項目では、退職代行を利用しても恨まれないためにやっておくべきことを紹介します。

問題が起こっていることを隠したまま退職しない

誰にも言えていない業務上の問題があるにも関わらず、半ば隠蔽したままのような形で即日退職をしてしまうと、たとえ元は小さな問題であったとしても放置し続けると大きな問題に発展することはよくあります。その火消しに追われることになった人や部署からの恨みを買う可能性があるため気を付けましょう。

恨みを買うだけで済めばまだ良い方で、最悪の場合には訴訟問題にさえなりかねません。

退職代行サービスを利用するのは構いませんが、問題を隠蔽したまま退職してしまうのはトラブルの原因となるので辞めた方が良いでしょう。

せめて、自分で今抱えている問題に対処できないとしても、職場の人が問題を認識できるように状況を書き残しておくなどは最低限するべきでしょう。

あなたしかわからない情報を残さない

あなただけにしかわからない情報を抱えたまま退職してしまうことがないように注意しましょう。

職場に残された人が、退職代行を利用した方の業務をなんとか引き継いで対処しようと思っても何をどうすれば良いのかわからず顧客とのトラブルに発展などしてしまえば、恨みを買ってしまう可能性があります。

業務内容についてはもちろん、利用するツールなどのIDやパスワード、顧客の情報や取引内容などを残しておきましょう。

そうすることで、退職後に職場から連絡がくることを未然に防ぐこともできます。

引き継ぎを残しておく

業務内容の引継ぎ書などをある程度まとまった形で残しておくようにしましょう。

周囲の方は、あなたの業務内容についてある程度は知っていても、細かい部分についてはわからないものです。残すべきものを残しておくことで、恨みを買ったり後ろ指をさされたりするようないわれはなくなります。

業務の内容や進め方必要な情報困ったときに相談したら良い相手などを残しておくことと良いでしょう。

少々面倒に感じるかもしれませんが、退職後も質問しに会社から連絡が来たり、私怨を持たれたりしないようにするためにも上記のような内容を踏まえた引継ぎ書を用意することが重要です。

実際、会社は恨んでいる?|退職代行を利用された側の心境

職場側は退職代行サービスの利用をどう思っているのでしょうか。

この項目では、実際に退職代行サービスを利用された職場側の心境について紹介します。

Twitterに投稿されているサービスを利用された側の実際の声を見ていきましょう。

このように、退職代行を利用されたことについてネガティブな声もあります。

サ責とは、「サービス提供責任者」の略語で訪問介護業界に特有の言葉です。

訪問介護のサービスを提供するために、事業所の中で依頼とヘルパーを適切に管理・調整する重要な役割です。そのサ責が突然「バックれた」ことに対する不満のようです。

やはり、「何の引き継ぎもなしに業務を背負わされた」という感情になってしまったことが問題だという投稿です。

可愛がっていた後輩だけに悲しい気持ちになったり、単に心配になったりする方もいます。恨みを買うとはむしろ逆ですが、信頼関係のあった人にはひと声かけてみるのも状況次第では必要かもしれません。

会社の状況を分かっている人からすれば、「当たり前だよなぁ」という風な見方になることもあるようです。

ツイートを確認する限り、退職代行サービスの利用者に対する否定的な意見があった一方で、残された側としても「気持ちはわかる」と共感するような意見もありました。

中でも問題だと思われるのは、「何の引き継ぎもなしに全てを背負わされた」という声です。

「恨まれようとどう思われようと構わない」と考えるのであれば、職場に何か配慮する必要もありませんが、お世話になった人や今後も付き合っていきたい人がいるなどであれば。最低限の引き継ぎだけはしておいた方が無難なようです。

恨まれることなく退職代行サービスを利用するための3つのポイント

この項目では、極力恨まれることを避けて退職代行サービスを利用するために重要な3つのポイントを紹介します。

気持ちよく退職できるよう、以下のポイントを抑えて退職代行サービスを利用しましょう。

実績のある退職代行サービスを利用する

いわずもがな、実績のある退職代行サービスは信頼性が高い証明となります。

実績のある退職代行サービスはそれだけの経験からくるノウハウが蓄積されています。そのため、企業側への交渉や伝達の際もスムーズに対応してくれる傾向にあります。

実際、退職者よりも退職代行側に対して不快に感じたという意見もありました。

各退職代行サービスのホームページに記載されている、過去におこなった依頼の成功事例退職成功率SNS上での口コミ評判などを参考にし、丁寧な応対をしてくれそうな退職代行を利用するようにしましょう。

極力恨まれるリスクを下げた上で対応してくれる退職代行サービスの選定が重要です。

アフターフォローが充実している退職代行サービスを利用する

中には、アフターフォローを用意している退職代行サービスが存在します。

アフターフォローの主な内容は、以下の通りです。

  • 必要書類(離職票・雇用保険被保険者証など)の受け取り
  • 転職エージェントの紹介といった転職支援
  • 退職に関する給付金の申請
  • 転職に伴う引越しのサポート

必要書類の受け取りといった退職後の対応をしっかりとおこなうことで、恨まれることなく円満に退職できる可能性がグンと上がります。

アフターフォローに注視した退職代行サービス選びも大切です。

インターネットやSNSで会社の悪口を書かないようにする    

恨まれるような退職をおこなわないためにも、職場の悪口は控えましょう。

昨今では、インターネット環境の充実により、TwitterなどのSNSなどを利用し自分の意見を発信できます。

一方で、簡単かつ気軽に書き込めることから、うさ晴らしで会社の文句などを書いたことから特定されてしまうようなケースもあります。特に、特定される可能性のある情報はたとえ匿名であっても控えるようにしましょう。          

極力スムーズに退職したい方におすすめの退職代行サービス

職場とのスムーズなやり取りが円満に退職する鍵となります。

Twitterの投稿でも見られたように、特に重要なのは最低限の引き継ぎだけは残してあげることです。

とはいえ、そうそう引き継ぎをしっかりとはやっていられないというのも本音だとは思います。

だからこそ「最低限」の引き継ぎだけは残しておくことが重要です。

また、転職先でもまた同じような問題が起こってしまっては元も子もありません。

退職代行を利用した方に特有の、人間関係などの悩みを理解してくれる転職支援サービスを紹介してもらえる退職代行もあります。

以上の観点を考慮して選んだ退職代行を紹介します。

退職代行Jobs

退職代行Jobs弁護士監修の元、労働組合が運営している退職代行サービスです。

退職が完了するまで無期限でフォローしてくれる良心的なサービス内容となっています。

利用申し込み者や、LINEで登録した方に向けた無料転職サポート業務引き継ぎシートの配布を行っており、退職代行以外のサポートが充実していることも魅力のひとつです。

退職代行OITOMA

退職代行OITOMAは、労働組合が運営している退職代行サービスです。

労働組合の退職代行サービスの中でも利用料金が安く追加料金も発生しない特徴をもちます。

業務引き継ぎシートの配布無料転職サポートといったアフターフォローはもちろん、サポート対応が丁寧で評判を集めている退職代行サービスです。

職場の人からどう思われるのか心配、けど日々消耗するあなたへ

勤務状況人間関係など退職の理由はさまざまですが、悩みを抱え込んで日々を消耗してはいませんか。

過酷な環境の中でただ擦り切れるのを待つだけならば、逃げることは立派な自己防衛の手段です。

忘れてはいけないのは、あなたが心身を壊してしまった時のしわ寄せは、あなたの家族や大事な人に降りかかるということです。

会社の人に迷惑をかけないようにすることは重要ですが、社員がそれぞれ心身の健康を維持して勤めることができるようにすることは会社の責任であると、実は憲法によっても明記されています。

あなたが擦り切れる前に自分自身を守ることを優先してください。

退職代行サービスを利用して即日退職したいけど、やはり職場の人に迷惑をかけるのではないか恨みを買ってしまうのではないかと恐れる気持ちも分かります。

しかし、そんな思いを抱えながら今の職場に、今後も10年、20年と勤め続けることが本当にできるのでしょうか。

「勤続か退職か」は将来を左右する重要な選択肢です。決断の先延ばしではなく、どちらか決めることが重要です。

そして、一番大切なのは自分の人生です。

自分がどうしたいのかと向き合い、選択肢を決めることで、より豊かな人生に向けて歩むことができるでしょう。

また、退職代行サービスを利用して退職した後は転職活動をする方も多いですが、転職先でも同じような悩みを抱えることになり、また消耗する日々へと逆戻りでは元も子もありません。

まとめ

退職代行サービスの利用は恨まれるのか?ということについて、残された職場の人の気持ちに注目しながら退職代行を利用する際に気を付けるべきことについて紹介しました。

確かに、あまり良いイメージを持っていない企業が存在するのも事実です。

最低限の引き継ぎさえ怠ってしまうとそのしわ寄せがきた職場の人の負担となってしまいます。

一方で、「同じ職場で働いているからこそ退職代行を利用したくなる気持ちもわかる」という共感や「他の人の退職代行の利用をきっかけでを知り、自分も退職代行で辞めた」という声もあります。

一概に会社の人から恨まれるとも言えないこともわかりました。

退職代行サービスの利用は決して悪いことではありません。

しかし、全てを丸投げにしてしまうのではなく、「最低限」の引き継ぎは行うことが重要です。

残すものを残していれば、辞め方で文句を言われる筋合いはありません。

より重要なのは「次」に向けてどうするかです。

また、職場環境の問題で退職した方の悩みを理解してくれる無料の転職支援サービスを紹介してくれる退職代行も中にはありますので、最大限活用しましょう。

退職代行を利用する際には、やるべき最低限のことを認識し、極力恨みを買うような退職はおこなわないように心がけましょう。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
公開求人数
36.9万件
非公開求人数
22.8万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
10.8万件
非公開求人数
2.3万件
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
公開求人数
6.8万件
非公開求人数
1.8万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
dodadoda
4.2
公開求人数
23.0万件
非公開求人数
3.4万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
公開求人数
1.3万件
非公開求人数
1.8万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年1月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
dodadoda
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年1月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートエージェントリクルートエージェント
5.0
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.6
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
dodadoda
4.2
口コミを読む
  • 比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
  • テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
type転職エージェントtype転職エージェント
4.0
口コミを読む
  • サイトがシンプルな作りで見やすい。
  • 関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年1月時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。