売りたくないものを売る営業はやりたくない!営業職におすすめの転職先7選

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

こんな商品を売りつけたら申し訳ない…

自分だったら絶対に使わないけど、ノルマのためには仕方ない

このように“売りたくないものを売る営業”に悩んでいる営業担当者の方も多いのではないでしょうか。

ストレスを感じる状況が続くと、業務はもちろん日常生活に支障が出る恐れがあります。

本記事では、売りたくないものを売る営業から転職したほうが良い人の特徴や、営業経験者におすすめの職種7選を解説します。

また、転職で有利になる営業スキルも紹介するので、転職活動の参考にしてみてください。

関連記事:営業職の転職に強いおすすめ転職エージェント徹底比較17選|失敗しない選び方と転職成功のコツを解説

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

5.0
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

ビズリーチ

ビズリーチ

4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ビズリーチ

ビズリーチ

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

5.0
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

ビズリーチ

ビズリーチ

4.8
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
目次

「売りたくないものを売る営業はやりたくない」と思う5つの理由

前向きな気持ちで営業活動ができなくなることは、珍しいことではありません。

多くの方は、以下のような5つの理由で「売りたくない」と感じています。

ひとつずつ見ていきましょう

製品やサービスに共感できない

営業活動を行う上で、自社の製品やサービスへの共感は非常に重要です。

共感できないままでは、製品やサービスの良さを顧客に伝えるのは難しくなります。

価値を感じられないものを人に勧めることに抵抗を感じるのは自然なことです。

このような状況では、良心的な営業活動ができないと感じ、精神的な負担となるでしょう。

ノルマ達成のプレッシャー

営業職は多くの場合、月間や四半期など一定期間ごとの売上目標が設定されます。

特に自分の営業能力よりも高いノルマが設定された時、売上ノルマを達成しなければならないプレッシャーに苦しむ方は少なくありません。

めあて達成へのプレッシャーがストレスとなり、仕事への満足度や幸福感に影響を与えます。

顧客への申し訳なさ

営業職は、顧客との信頼関係が重要となる仕事です。

しかし“売りたくないものを売る”状況では、自信をもって推薦できる製品やサービスを提供していると感じられなくなります。

このような状況での営業活動は「ニーズに合わない製品を無理に売り付けている」といった罪悪感を引き起こし、顧客に申し訳ない気持ちになるでしょう。

モチベーションの低下

自分が良いと思っているアイテムの販売は、営業職における大きなモチベーションのひとつです。

心からおすすめできる商品を提供し、顧客に喜んでもらえると仕事に対してやりがいを感じるでしょう。

逆に、価値を感じられないものを、実績作りのためだけに売っても、達成感を感じらません。

仕事に対する情熱や意欲が低下すると業績にも影響し、さらにやる気がなくなっていくという悪循環が起こるでしょう。

このように、自分の思いに反する営業活動を続けるほど、仕事に対するモチベーションは低下していきます。

ワークライフバランスが取れない

売りたくないものを売る営業では、モチベーションが低下しているため、ノルマ達成のために長時間労働が強いられることがあります。

プライベートな時間や家族との時間を犠牲にしている方も少なくありません。

長時間労働や休日返上などで営業の仕事に疲れ、ワークライフバランスの改善を求めて転職を考える方は多くいます。

【関連記事】営業がきつい理由とは?「しんどい」「辞めたい」と感じる前の対処法を解説

「売りたくないものを売る営業」から転職した方がいい人の特徴

自分の意に反するものを売らなければならない営業は、精神的なダメージも大きくなります。

以下に該当する方は、すぐにでも転職しましょう。

「売りたくないものを売る営業」から転職した方がいい人の特徴

当てはまっているものがないか、チェックしてみてください。

誠実な人

誠実な人は、自分が心から納得できない商品やサービスを顧客に勧めることに強い抵抗を感じます。

このような方は、自分の言葉に責任を持ち、顧客に対して正直でありたいと考えるため、売りたくないものを売る営業には向いていません。

抵抗を感じる状況が続くと精神的な負担が増し、結果的にパフォーマンスも低下します。

誠実な人は、自分が共感できる製品やサービスを扱う仕事に転職することでより充実感を感じられ、顧客との信頼関係も築きやすくなるでしょう。

ストレスに弱い人

ストレスに弱い人は、売上ノルマのプレッシャーや顧客対応のストレスに耐えられないことがあります。

ノルマ達成のために無理を重ねれば、心身ともに疲弊し健康を害しかねません。

このような方は心理的な負担が少ない環境や、自分のペースで仕事ができる会社への転職がおすすめです。

たとえば、事務職やクリエイティブな職種などがおすすめです。

自分に合った環境に転職することでストレスを軽減し、より安定した生活を送れるようになるでしょう。

創造性が高い人

創造性が高い人は、決められた商品を売るだけの行為に飽きやすいとされています。

特に売りたくないものを売る営業では、創造性を発揮する機会が限られるため、モチベーションの維持が難しいでしょう。

このような方は、自分のアイデアを活かせる仕事のほうがあっています。

転職先としては、企画職やマーケティング職がおすすめです。これらの仕事なら創造性を十分に発揮できます。

顧客志向が強い人

顧客志向が強い人は、顧客のニーズや満足度を第一に考える傾向があります。

そのため、売りたくないものを無理に勧める営業は向いていません。

顧客にとってメリットのある商品を提供できない状況にストレスを感じるでしょう。

相手に寄り添うことを重視したい方は、ニーズに応じた細やかな提案ができる職種であれば強みを活かせます。

カスタマーサポートやコンサルティングなどの、顧客と深く関わりながら問題解決を図る仕事が適しています。

仕事にやりがいを求める人

仕事に対して充足感を得られにくいのが売りたくないものを売る営業です。

自己成長や達成感を求める傾向の方は「やらされ感」のある仕事は長続きしません。

あなたが情熱を持てる分野や、スキルを活かせる職種に転職することをおすすめします。

企画職やエンジニアなど、何かを作り上げる仕事なら達成感を感じやすいため向いているでしょう。

やりがいを感じる仕事を見つけることで、仕事への意欲も向上します。

【関連記事】営業に向いている人の特徴は?向いていない人におすすめの対策

売りたくないものを売らなくても良いおすすめの職種7選

「売りたくないもの」を売らなければならないことに悩んでいる方に、営業職からのおすすめの職種を7つ紹介します。

以下の職種に転職すれば、悩みから解放されるでしょう。

おすすめの職種は7つです。

売りたくないものを売らなくても良いおすすめの職種7選

ひとつずつ解説します。

事務職

事務職は近年バックオフィスとも言い、経理や総務などの、企業の円滑な運営をサポートする業務を担います。

デスクワークが中心となり、特定の商品やサービスを売り込まなくてよいので「売らなければならない」といったプレッシャーはなくなります。

事務職は社内外の関係者との円滑なやり取りが必要とされるシーンも多いため、営業職で培った高いコミュニケーション能力が活かせるでしょう。

とくに、社内の調整や他部門との連携において、コミュニケーション能力は強みとなります。

また、事務職は営業職に比べて定時での退社がしやすく、残業は少なめという傾向があります。

このため、プライベートな時間を大切にしたい方にとっては、充実した日々を過ごしやすくなります。

企画職

企画職は、新たなプロジェクトやイベントの企画・立案を行います。

営業経験者は、市場のニーズを捉える力や顧客動向を分析するのが得意です。

このようなスキルは、新しい商品やサービスを企画する際に役立ちます。

また、プレゼンテーション力が高い人も多く、社内提案や報告会議などに活かせるでしょう。

営業で身につけた分析力やプレゼンテーション力は、どの職場でも高く評価されます。

販売職

販売職でも営業で培った売り込みスキルを有効に活かせます。

営業経験者は交渉力が高い傾向です。

そのため、自分がおすすめしたい商品を販売しやすい仕事が向いています。

例えば自動車やアパレルなどは、自分が好きなメーカーやブランドに就職すればおすすめしたいと思った商品を積極的に売ることが可能です。

また、販売職は仕入れの価格交渉や条件の調整などの交渉力も求められます。営業職で身につけた交渉力が活かせるでしょう。

人事職

人事職は採用活動や社員教育など、企業の人材に関わる業務を担当します。

営業経験者はコミュニケーションが得意なため、面接や調整業務を円滑に進められるでしょう。

営業経験から学んだ目標管理能力や数値管理も人事教育などで大いに役立ちます。

さらに、人事はトラブルなどの問題解決をしなければならない場面も少なくありません。

このような時は、営業職で身についた課題解決能力が活かせます。

公務員

公務員は営利を目的としない仕事のため、売り上げノルマがないのが特徴です。

社会貢献をしたい方に向いています。

公務員は、地域住民とのコミュニケーションが必要とされる職業です。

そのため、営業職で培ったコミュニケーション能力は、住民への対応やサービス向上に役立ちます。

また、公務員には多種多様な職種があり、スキルに合わせたキャリアパスを選択可能です。

営業経験を活かして、人事や企画、広報などの分野でも活躍できるでしょう。

接客業

接客業は顧客一人ひとりに寄り添ったサービスの提供が求められる職種。

営業経験で顧客のニーズを把握する力が身についているため、相手にぴったりの提案ができるでしょう。

顧客との円滑なコミュニケーションが求められるため、営業職で鍛えたコミュニケーション能力も活かせます。

また、接客業では来店客、つまり「商品を欲しいと思っている人」に対して販売するため、罪悪感をもちにくくなるはずです。

エンジニア

エンジニアは、技術的なスキルを活かして新しい製品やサービスを開発する職種です。

営業経験で培ったニーズを捉える力や判断力、プレゼンテーション力などが役立ちます。

顧客のニーズを把握することに長けているため、市場が求める製品やサービスの開発に貢献できるでしょう。

また、エンジニアはゼロからシステムを作り上げるため、達成感も得られやすい仕事です。

販売や接客などに比べて人と接する機会は少なめですが、顧客に寄り添った仕事ができます。

【関連記事】営業職からの転職は有利?未経験からの転職におすすめの職種とは

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

5.0
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

ビズリーチ

ビズリーチ

4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ビズリーチ

ビズリーチ

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

5.0
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

ビズリーチ

ビズリーチ

4.8
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

営業で身についた転職に有利なスキル

営業では多くのスキルが身につきます。

中でも、以下に紹介する5つのスキルは転職に有利です。

ぜひ、転職活動の強みにしましょう。

関係構築力

営業経験者は、顧客との信頼関係の構築が得意です。

関係構築力はあらゆる業界で求められる能力。

ビジネスの成功には、顧客や取引先との良好な信頼関係の構築が不可欠です。

社内においても、マネジメント業務やプロジェクトなどは相手との信頼関係がなければうまくいきません。

営業経験者は、このような関係構築力が自然に身についているため、転職で有利になります。

リサーチ力

営業活動においてリサーチ力は、顧客ニーズの把握などに欠かせない能力です。

そのため、営業経験者はリサーチ力が高いとされています。

どの職種においても、リサーチ力がある人材は高評価です。

例えば、商品開発においても市場調査を行い、顧客の興味などを調査した上で開発を進めます。

営業経験者は、調査や分析する力があるため、高く評価されます。

資料作成力

営業職は、提案資料などを作成しなければならない機会も多く、資料作成力を自然と獲得しています。

資料作成力も、転職において高く評価されるスキルのひとつです。

例えば、コンサルタント職はデータや情報をもとに資料を作成し、プレゼンテーションする場面もあります。

このような、提案型の職種では資料作成力が大きな強みとなるでしょう。

マーケティング力

営業経験者は、顧客ニーズや市場動向などを分析し「どのような商品なら売れるか」を判断する力が養われています。

このマーケティング力も転職に有利なスキルです。

たとえば、商品開発では顧客ニーズを的確に把握する力や市場を調査する能力が必要となります。

また、顧客に訴求して購買意欲を高める戦略も立てなければなりません。

このような場面では、マーケティング力が活かせます。

コミュニケーション力

どの仕事でも社内や顧客など、さまざまな人とコミュニケーションをとる必要があります。

とくに、対人が多い仕事では、幅広いコミュニケーション能力が不可欠です。

コミュニケーション力には、相手の意図を正しく理解する傾聴力と、自分の考えを正確に伝える表現力があります。

営業経験者は、この2つの能力が身についているのです。

そのため、複数が関わるプロジェクトなどにおいても、信頼関係が構築しやすくなるため、業務がスムーズに進められます。

従って、コミュニケーション力の高い人材は採用担当者から高く評価されるのです。

営業以外への転職を成功させるコツ

売りたくないものを売る営業をしなければならないことに悩んでいる方は、営業以外の職種へ転職するのがおすすめです。

コツを押さえれば、転職は難しくありません。

下記の5つのコツを意識してみてください。

さっそく見ていきましょう。

辞めたい理由を明確にする

営業職からの転職を考える際、まずは辞めたい理由をはっきりさせることが重要です。

例えば、ノルマへのプレッシャーや製品への共感が持てないなど、転職したい理由を明確にしましょう。

理由を明らかにすることで、行動を起こしやすくするのです。

さらに、あなたの価値観やキャリアに対する考えを再確認する機会にもなるでしょう。

この作業で出た答えが、転職先を選ぶ際の重要な軸となります。

スキルを活かせる職種を選ぶ

営業職で培ったスキルは多くの職種で活かせます。

例えば、顧客との関係構築力やコミュニケーション能力は、販売職や接客業などの職種でも非常に重宝されるでしょう。

また、分析力はマーケティング職などで活かせます。

このように、スキルや経験を棚卸しし、どのような職種で活かせるかを考えることが、転職を成功させるための鍵です。

自己分析での強みは何かを考える

転職する際には、自分がどの分野で活躍できるかの見極めが不可欠です。そのためには、自己分析は必須。

採用担当者の印象をよくするためには、自分の強みや魅力を把握して言語化する必要があります。

さらに、強みを発揮したエピソードや、転職後の活かし方まで考えておきましょう。

自分の強みやスキルは面接では必ず聞かれるので、しっかりと考えておく必要があります。

実績は具体的な数字を使ってアピールする

営業の実績は、具体的な数字を用いて表現できるものがほとんどです。

売上実績や目標達成率などは、数値で示したほうが、説得力があります。

例えば「努力の結果、売上が上がりました」と伝えるよりも「努力の結果、1年後には昨年比120%の達成ができました」と伝えたほうが好印象です。

このように、実績は具体的に数字で示すことが重要となります。

転職エージェントを利用する

転職活動では、情報収集や応募先の選定など多くの作業が必要です。

このような作業は、転職エージェントを利用することで効率化できます。

転職エージェントは、無料でアドバイザーのサポートが受けられるので、積極的に使いましょう。

さらに、一般では見られない非公開求人も紹介してもらえるため、より有利に転職活動が進められます。

スムーズに転職したい方は、転職エージェントを上手に活用しましょう。

【関連記事】転職エージェントの賢い使い方|利用の流れや使い倒すコツを徹底解説

営業経験者におすすめ転職エージェント

最後に、営業経験者におすすめの転職エージェントを紹介します。

数多くの転職エージェントがあり、どのサービスを利用すれば良いのか迷う方も少なくありません。

それぞれに特徴があるので、サイトをしっかり確認し、自分に合ったエージェントを選ぶようにしましょう。

ここでは厳選した3社を紹介します。

営業経験者におすすめ転職エージェント

順番に見ていきましょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 公開・非公開求人を多数保有
  • 各業界に精通したキャリアアドバイザーが転職をサポート
  • 充実したサポートによって転職がスムーズ

マイナビエージェントは、とくに20代〜30代前半の若手の転職に強いエージェントです。

業界ごとに専門のアドバイザーが在籍していて、新たな職場で活躍するためのキャリアプランを一緒に考えてくれます。

大きな特徴は、他社に比べて中小企業の求人も多く保有している点です。

求人の幅が広く、営業や販売、接客など多くの職種から探せます。

業界に精通したアドバイザーからサポートしてもらえるので、転職が初めての方にもぴったりです。

最初にマイナビエージェントに登録しておけば間違いないというポジションのエージェントです。

サービス概要
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数60,755件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年7月1日時点

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判まとめ|口コミから利用するメリットも解説

ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチの特徴
  • ハイクラスの求人を多数掲載
  • ヘッドハンターによる充実した転職のサポート
  • ビズリーチ独自の有料プランを展開

ビズリーチは、ハイクラスを対象とした転職エージェントサービスです。

特に年収800万円以上の経営幹部や管理職のポジションを中心に扱っており、求人の3分の1が年収1,000万円以上となっています。

ビズリーチの最大の特徴はスカウト機能です。

経歴をプロフィールに登録すると、企業やヘッドハンターから直接スカウトを受けられます。

特定の分野に強みを持っている、あるいは専門分野での転職を考えている方におすすめです。

待つだけでスカウトが届くので、さっそく登録しておきましょう。

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数124,931件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年7月1日時点
  • 高年収の求人情報が豊富
  • 自分の市場価値を理解できた
  • 自分でエージェントを選べる
口コミをもっと知りたい方はこちら

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 非公開求人を多数保有
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが転職をお手伝い
  • 転職のサポートが充実

リクルートエージェントの魅力は、何といっても圧倒的な求人数と転職支援実績。

40年以上続く老舗のブランド力があり、大手企業や外資系の求人が多い傾向があります。

また、キャリアアドバイザーの交渉力の高さに定評があり、年収アップなど好条件での転職が叶いやすいとされています。

それぞれの転職エージェントでは非公開求人という会員にならなければ見られない求人情報を持っています。

サイトごとに持っている求人情報が異なるため、複数のエージェントに登録するのがおすすめです。

サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数419,656件
非公開求人数362,556件
対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年7月1日時点
  • 自分に合う求人が見つかった
  • めんどくさい手続きを代行してくれる
  • 書類の添削や面接対策をしてくれる

まとめ

「売りたくないものを売る営業はやりたくない」と思っている方は少なくありません。

製品への共感が持てないことや顧客への申し訳なさで、営業に対するモチベーションは下がるなか、ノルマや目標があるため、売りたくなくても売らざるを得ません。

このような状況によってワークライフバランスが乱れたり、精神的に病んだりしている方は転職をおすすめします。

営業で培ったスキルや経験は多くの業界で評価されるため、営業経験者は転職に有利です。

本記事で紹介したスキルを参考に自己分析を行い、次のステップとなる会社を見つけてください。

また、転職活動をスムーズに行うには転職エージェントの利用がおすすめです。

紹介した転職エージェントは3社とも登録しておきましょう。

ビズリーチでスカウトを待ちながら、マイナビエージェントとリクルートエージェントを使って活動すれば、あなたに合った仕事を探しやすくなります。

今後の転職活動の参考にしていただけると幸いです。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

5.0
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

ビズリーチ

ビズリーチ

4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ビズリーチ

ビズリーチ

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

5.0
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

ビズリーチ

ビズリーチ

4.8
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。