第二新卒女性におすすめ転職サイト・転職エージェントと内定を勝ち取る秘訣

高橋宇内
           
編集者
第二新卒女性におすすめ転職サイト・エージェントと内定を勝ち取る秘訣
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。
1分で無料登録!
第二新卒におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
【転職予定がなくてもOK】レジュメ登録だけで自分の市場価値がわかる
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
【初めて転職する方向け】20万件以上の中からピッタリの企業が見つかる。
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
公開求人数
約6千件
非公開求人数
非公開
【20代限定】第二新卒特化のアドバイザーがはじめから最後までサポート。
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
非公開求人
多数
【入社後の定着率97%】どんな仕事が向いているのか分からない方におすすめ
キャリアパークキャリアパーク
4.0
非公開求人
多数
【内定最短1週間】スピード内定を目指したい方は迷わず登録!
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
口コミを読む
  • 未経験でも無事に内定をもらうことができました。
  • 求人数は都市部に集中していて多くはないですが、若手ならではの悩みをアドバイザーに親身に聞いてもらえました。
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
口コミを読む
  • 自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
  • 自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
キャリアパークキャリアパーク
4.0
口コミを読む
  • 求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
  • 求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
2024年5月1日時点

まだ3年も働いてない自分でも転職できるのか不安

将来のライフスタイルを見据えた仕事がしたい

といった悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

結論、社会人経験3年未満の第二新卒の方は転職市場において需要があるため、転職できる可能性が高いです。

しかし、初めて転職で何から始めればいいのか、自分が求める条件の企業で働けるか不安や悩みを抱える方は少なくありません。

第二新卒の女性が転職を成功させるためには、自分にあった転職をサポートしてくれる転職サイトを利用することが大切です。

自分にあった転職エージェントを見つけるために、以下の診断ツールを試してみてください。

あなたにぴったりの転職エージェントを診断!
転職エージェント診断ツール
性別
年齢
直近
年収
職種

この記事の執筆者
高橋宇内
高橋 宇内 氏人事&キャリアドバイザー経験者
採用コンサルタントとして企業の人事を複数担当。転職後キャリアドバイザーとして、新卒・中途の求職者の支援。
目次

第二新卒の女性におすすめの転職サイト・転職エージェント6選

第二新卒で転職を考えている女性の多くは、20代前半から半ばくらいかと思います。そのため、今回が『初めての転職』という人も多いのではありませんか。

「初めての転職活動で右も左も分からず、どうすればいいか分からない」とお悩みであれば、転職サイトや転職エージェントの利用がおすすめです。

転職サービスを上手く使いこなすことで、書類選考で落ちる、面接で上手くしゃべれない等の悩みも解消できるでしょう。

この項目では、数ある転職サービスの中でも、女性や第二新卒の求人に強いものだけをご紹介します。

キャリアと家庭の両立を望む女性におすすめの転職サイト

マイナビ転職女性のおしごと

マイナビ転職女性のおしごと

『株式会社マイナビ』が運営する女性向けの転職サイトです。第二新卒歓迎の求人数は、15,000件以上(2023年7月現在)。中には、年収1000万円を超える求人もあります。

転職・求人サービス大手の『マイナビ』が運営していることもあり、女性向けの転職ノウハウやお役立ち情報が盛りだくさん

転職活動がうまくいくか不安、なかなか内定がもらえないといった悩みを抱えている人には、おすすめのサイトです。

【第二新卒向け求人数】
職種求人数
営業系7,468件
経理・事務系3,367件
マーケティング・企画・宣伝系3,071件
(2023年7月時点)

女の転職type

女の転職type

株式会社キャリアデザインセンターが運営している女性向けの転職サイトです。イメージキャラクターの『ミイ』が非常に印象的で、電車の広告やTVのCMで見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

第二新卒向けの求人数が1,800件以上あります(2023年7月現在)。女性が長く安心して働けるような正社員の求人が揃っております。

サイトに登録することで、スカウト機能や条件マッチオファー等のサービスを利用できるため、自分の希望に近い求人を探しやすくなっています。

また、転職に関するイベントやセミナーも行なっているので、情報収集にも役立つでしょう。

【第二新卒向け求人数】
職種求人数
営業系394件
経理・事務系638件
マーケティング・企画・宣伝系82件
(2023年7月現在)

エン転職WOMAN

エン転職woman

求人求職情報サービス大手の『エン・ジャパン株式会社』が運営する女性向け転職サイトです。

第二新卒向けの求人数は2,300件以上掲載されており、毎週月・木の2回更新されます。(2023年7月現在)

豊富な求人が随時更新されていくので、転職活動をする際にはこまめに確認しましょう。

また、『エン・ジャパン』で扱われている求人は、担当者が取材を行なっており、第三者目線からの会社の印象を知ることができます。中には、社員のインタビューが掲載されている企業もあり、普通の求人情報では分からない会社の雰囲気も把握しやすいでしょう。

【第二新卒向け求人数】
職種求人数
営業系732件
経理・事務系507件
マーケティング・企画・宣伝系764件
(2023年7月現在)

初めて転職する若手におすすめの転職エージェント

就職カレッジ

jaic 就職カレッジ

既卒や第二新卒など、20代の転職に強いエージェントで、入社後定着率92.2%以上という高い実績を誇っています。

高い成功率の理由の1つとして、優れた就職支援の研修が挙げられます。ビジネスの現場で実際に利用されているような研修を受けることができるでしょう。

就職カレッジ』では、既卒・第二新卒・大学中退・フリーターの女性限定の『女子カレッジ』という、就活講座と集団面接会が一緒に受けられるサービスを運営しています。

無料の就活講座を6日間受講後、厳選した約15社の紹介を受けることができるサービスで、ビジネスマナーや面接に不安がある人におすすめです。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』では、女性の転職に力を入れており、ライフスタイルに合わせた求人の紹介やサポートを行なってくれます。

キャリアアドバイザーがあなたの要望を確認した上で対応してくれるので、「今の仕事を結婚・出産後も続けられるんだろうか?」「育児に理解がある会社で働きたい」など、女性特有の疑問や悩みを抱えている人にとって使いやすいサービスです。

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

女の転職type』と同じ会社が運営する転職エージェントで、サービス開始から20年以上、年間5,000名以上のカウンセリング実績があります。

特に東京・神奈川・千葉・埼玉での転職を得意としており、関東圏に住んでいる人におすすめのエージェントです。

また、『type女性の転職エージェント』では、さまざまな悩みや疑問に応じた個別相談会を開催しており、実際に転職活動をするか迷っている人でも気軽に利用できます。

1分で無料登録!
第二新卒におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
【転職予定がなくてもOK】レジュメ登録だけで自分の市場価値がわかる
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
【初めて転職する方向け】20万件以上の中からピッタリの企業が見つかる。
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
公開求人数
約6千件
非公開求人数
非公開
【20代限定】第二新卒特化のアドバイザーがはじめから最後までサポート。
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
非公開求人
多数
【入社後の定着率97%】どんな仕事が向いているのか分からない方におすすめ
キャリアパークキャリアパーク
4.0
非公開求人
多数
【内定最短1週間】スピード内定を目指したい方は迷わず登録!
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
口コミを読む
  • 未経験でも無事に内定をもらうことができました。
  • 求人数は都市部に集中していて多くはないですが、若手ならではの悩みをアドバイザーに親身に聞いてもらえました。
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
口コミを読む
  • 自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
  • 自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
キャリアパークキャリアパーク
4.0
口コミを読む
  • 求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
  • 求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
2024年5月1日時点

第二新卒の女性向けの転職サイト・エージェントの選び方

ここでは、第二新卒向けの女性転職サイト・エージェントを利用するときに、失敗しない選び方を解説します。第二新卒の女性が転職を成功させるには、転職エージェントの力が必要です。しかし、選び方を間違えてしまうと、希望する条件がある企業に転職できない可能性があります。

納得する企業に転職するためにも、下記の選び方について詳しく見ていきましょう。

  • 第二新卒への転職支援実績があるか
  • 希望する業界や職種の求人数が多いか
  • キャリアアドバイザーとの相性が合うか

第二新卒への転職支援実績があるか

第二新卒の女性が転職サイト・エージェントを選ぶときは、支援実績が豊富である企業を探しましょう。中でも、第二新卒の女性に強い転職サイト・エージェントをおすすめします。

転職エージェントは、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策、求人紹介など、転職に関わる活動に深く関わります。信頼できる転職エージェントを選べないと、失敗する可能性があります。

信頼できる支援実績があるかは、転職サイト・エージェントを選ぶうえで重要な要素となります。

転職支援の実績は公式ホームページや口コミサイト、SNSから確認できます。とくに、口コミサイトやSNSから、実際に利用した感想をもとに判断するのがおすすめです。

ただし、口コミやSNSの評価はあくまでも参考程度にしましょう。

希望する業界や職種の求人数が多いか

第二新卒の女性が転職サイト・エージェントを選ぶときは、希望する業界や職種の求人数が多いことも重要です。転職サイト・エージェントを利用しても、希望する業界や職種の求人を保有していなければ、活用するメリットは感じにくいでしょう。

希望する業界や職種の求人数が少ない転職サイト・エージェントだった場合、企業同士の比較・検討があまりできないため、条件に合う求人を探せない可能性があります。

求める条件と合致する企業を見つけるには、希望する業界や職種の求人数が豊富な転職サイト・エージェントを選ぶことが必要です。

第二新卒の女性が転職する場合、何となく選んでしまうケースはよくあります。転職を成功させるには、希望する業界や職種の求人数が多い転職サイト・エージェントに登録するようにしましょう。

キャリアアドバイザーとの相性が合うか

転職サイト・エージェントを選ぶうえで、キャリアアドバイザーとの相性は重要な要素のひとつです。キャリアアドバイザーとの相性が悪いまま転職活動を続けると、かえってストレスや不満が溜まり、うまく進められない可能性があります。

キャリアアドバイザーは、あなたの希望条件に合う求人を紹介します。しかし、相性が悪いとお互いの解釈が異なり、希望とは異なる求人を紹介される可能性もあるでしょう。

また、キャリアアドバイザーからの連絡が遅かったり、専門的なアドバイスが受けられなかったりすると、転職活動を効率的に進められない可能性もあります。

キャリアアドバイザーは、あなたの転職活動に大きく影響するため、相性が悪いと感じたら変更申請をするようにしましょう。変更申請をするときは、相性が悪い理由を明確に伝えると、あなたに合うキャリアアドバイザーを選定してくれます。

第二新卒の女性におすすめ業界4選

第二新卒の女性で転職しようと検討しているが、業界や職種に悩むときもあるでしょう。本記事では、転職を考える第二新卒の女性におすすめの業界を厳選して解説します。

  • IT業界
  • 広告業界
  • 化粧品業界
  • 広報・PR業界

おすすめする理由も詳しく解説するので、どんな業界で働きたいのか決まっていない方は、ぜひ参考にしてください。

IT業界

IT業界が転職をする第二新卒の女性におすすめである理由は、下記の3つです。

  • 需要が高いから
  • 在宅でも可能なスキルが身につくから
  • ジェンダーバランスの改善に積極的だから

IT業界は常に成長し続けており、技術の進歩によって需要が高まっていることから、採用されやすい傾向があります。IT業界は場所に縛られずに働けるため、結婚や出産後の自宅でも仕事が可能です。

将来、結婚や出産をしても働き続けたいという学習意欲と好奇心がある女性には、とくに適している業界だと言えるでしょう。

また、IT業界はジェンダーバランスの改善に積極的な企業も増えています。女性エンジニアの登用やキャリアサポートに力を入れている企業もあるため、女性のキャリア形成においてもチャンスが広がっています。

高橋 宇内氏

第二新卒の女性で転職したいと相談に来る方の中には、IT業界でスキルや経験を学んで、出産後も復職したいという気持ちがある人が多い印象でした。

広告業界

広告業界が転職をする第二新卒の女性におすすめな理由は、下記の2つです。

  • 女性でも管理職を目指せるから
  • どの業界にも精通する幅広い知識が身につくから

広告業界は、体育会系な部分も持つ企業が多い傾向にありますが、成果を残せば女性でも管理職になれる環境を持っているのが特徴です。男女関係なく接してくれる環境は、働きたい女性にとって嬉しいポイントになるでしょう。

広告業界では、コピーライティングやグラフィックデザイン、マーケティング戦略など、さまざまな役割があります。クリエイティブなアイデアを生み出し、ブランドや商品の魅力を伝えるためのメッセージを作り上げることが求められます。

そのため、業界や職種問わず販売するためのマーケティング知識が身につき、市場価値が高くなるでしょう。

高橋 宇内氏

広告業界は、キャリアウーマンとして活躍したい方に人気です。幅広い知識を身につけ、市場価値をあげたい場合は、広告業界に挑戦してみてもいいでしょう。

関連記事:広告業界に強い転職エージェント6選と転職を成功させる秘訣

化粧品業界

化粧品業界が転職する第二新卒の女性におすすめな理由は、下記の3つです。

  • 女性の割合が多いから
  • 女性を積極的に採用しているから
  • 普段の知識を活かせるから

化粧品業界は女性比率が高く、男性が多い企業と比較すると働きやすい環境です。また、化粧品業界は女性を積極的に採用している傾向があります。なぜなら、化粧品などの製品は女性の使用率が高く、率直な意見を聞きながら質の高い商品を開発できるからです。

さらに、普段のメイクやスキンケアなどの知識を活かしながら働けます化粧品業界では、商品開発や品質管理、パッケージング、広告キャンペーンの企画など、幅広い業務が存在します。美容やスキンケアに対する知識や情熱を活かしつつ、製品をより良くするために取り組めるでしょう。

高橋 宇内氏

化粧品業界は、社内で行う業務以外にも店舗販売があります。実際の利用者とコミュニケーションを取りながら化粧品に関わりたい女性にもおすすめです。

関連記事:アパレル業界の転職に強いおすすめの転職エージェント11選と賢い選び方

広報・PR業界

広報・PR業界が転職する第二新卒の女性におすすめな理由は、下記の2つです。

  • 女性向け製品やサービスの担当が多いから
  • 男女関係なく評価される環境があるから

広報・PR業界は、企業によって扱う商品やサービスは異なりますが、女性向けの情報発信が多い傾向にあります。女性ならではの視点を活かしながら、働けるのがポイントです。

広報・PR業界では、各ポジションで成果をあげた従業員に対して、男女関係なく平等な評価をしている企業が増えています。女性のリーダーシップ促進を目指す企業も多くなっている傾向があるため、働きやすい環境が手に入るでしょう。

高橋 宇内氏

近年、SNSが普及したことにより、広報・PRをする会社が増えています。そのため、広報・PRができる女性を求める会社も増加しています。

第二新卒の採用動向と市場価値

そもそも第二新卒とはなにか、実績や経験もないのに転職できるのかなど、疑問や不安を抱いている人もいると思います。

そこで、転職市場における第二新卒者の採用動向や、市場価値がどうなっているのかを確認しておきましょう。

第二新卒とは

第二新卒とは、一般的に学校を卒業後3年以内かつ、転職または就職を希望する若者のことを言います。

しかし、あくまで一般的な定義であって、実際のところ、第二新卒の捉え方は企業ごとに様々です。

定義通りに考えている企業もあれば、30歳未満までとしている企業もありますので、求人の応募条件に具体的な記載がない場合には、直接問い合わせてみることをおすすめします。

企業から見て第二新卒はどう映っているのか

「転職するにしても最低3年は働いてからにしなさい」

新卒で入社した際に多くの人が、このように言われたことがあるのではないでしょうか。

確かに仕事で一人前と言われるまでには、3年ほどかかると言われており、少し前までは、第二新卒は企業にとって魅力的な人材には映らなかったかもしれません。

しかし、近年では、新卒と比較してある程度の社会人経験がある上に、教えたことを上手く吸収する柔軟性などが備わっているとポジティブにも受け取られることが多くなってきました。このように考える企業にとって、第二新卒者はむしろ魅力的な人材と言えるでしょう。

新卒よりもローコスト

短期間であっても、社会人として働いた経験があれば、新卒のようにビジネスマナーを一から教えなくて済むため、採用コストが安上がりになるのです。

実際に『マイナビ転職』が行なった調査によると、回答をした企業のうち、6割が第二新卒の採用に積極的な姿勢を示しています。

第二新卒とは?|マイナビジョブ20's


【引用:第二新卒とは?|マイナビジョブ20's

採用をする上で特に『入社意欲の高さ』『一緒に働ける人材か』という2点を重視している企業が多いようです。
【参考:【2020年更新】第二新卒とは?いつまで?「転職しやすい」は本当か?|マイナビ転職

短期間で会社を辞めたことが、マイナス評価とならないわけではありませんが、退職理由が納得できるものであれば、採用にあたっての大きな問題にはならないはずです。

現在の仕事を続けるのがつらいのであれば、転職を検討してみてもよいでしょう。

職場に馴染みやすい

第二新卒者は社会人経験が少ないので、特定の職場の考え方に染まっておらず、職場の雰囲気に馴染みやすいメリットがあります。

30代や40代の中途採用者の中には、前職でのやり方に固執したり、自分より若い上司に納得がいかなかったりする人もいます。

未経験の業界や職種に挑戦するチャンス

未経験の業界や職種に挑戦したいのであれば、第二新卒の時期がチャンスです。

30代になると、転職には数値化できる実績が必要になるので、一気にハードルが上がります。

「レールを外れてしまった」と考えてネガティブになるのではなく、「本当にやりたい仕事に挑戦するチャンス!」と見方を変えて前向きに行動していきたいものです。

第二新卒の女性が転職先選びで多く希望する3つの条件

第二新卒女性が転職先選びで気をつけておくべきこと

自分が転職する上で、新しい仕事に何を求めるのか、知っておくことは大切です。

しかし、自分のことのはずなのに、よく分からないということもありますよね。この項目では、他の第二新卒の女性たちが、転職で考えている意見の一部を紹介します。

さまざまな意見を参考にしながら、あなたが転職先に何を求めているのかを具体的に想像しながら読んでみてください。

安定している会社で長く働きたい

今や大企業であっても安泰とは言えない中で、経営状態がよく安定して長く働ける会社は貴重と言えるかもしれません。

また、安定している企業であっても、給料が上がらない、キャリアアップを期待できないような仕事では、長く働きたいとは思えないものです。

昔は、結婚したら女性は仕事を辞めるのが当たり前でしたが、結婚しない、結婚しても仕事を辞めないという選択も当然になりつつあります。

何をもって安定なのか、長く働きたいと思える仕事は、何なのかということをしっかり考えておきましょう。

結婚・出産をしても働き続けられる仕事がしたい

結婚・出産と仕事の両立は多くの女性が頭を抱える問題で、時短勤務や育児に理解のある職場を求めている人も多いでしょう。

短時間勤務を選択できる事業所の割合第1子出産前後で仕事を続けた人の割合
15.0%53.1%
参考:「第1子出産前後の女性の継続就業率」の動向関連データ集|内閣府

しかし、上記の表を見て分かる通り、時短勤務ができる事業所の割合は2割にも満たず、働いていた人の半分近くは、出産で会社を退職していることが分かります。

出産や育児に関する理解がある会社が、まだまだ少ないのが現状と言えます。

「第1子出産前後の女性の継続就業率」の動向関連データ集|内閣府

【引用:「第1子出産前後の女性の継続就業率」の動向関連データ集|内閣府

出産で就業を継続しなかった女性に行なった調査では、保育園の問題という回答が最も多く、次いで時短勤務制度や職場の理解を挙げています。

自分一人では解決できない問題であるため、女性にとっては非常に悩ましい問題です。

将来に起こり得るライフイベントや、理想的な将来像から逆算して、自分に合った企業を探していく必要があるでしょう。

自分にあったやりがいのある仕事がしたい

やりがいのある仕事がしたいという人は、裏を返せば現在の職場にやりがいを感じていないため、他のもっと楽しい何かを期待している場合が少なくありません。

具体的に何が嫌で何をしたいのか分かっている場合は心配ありませんが、そうでなければ、転職先でも同じ問題に悩まされてしまうでしょう。

やりたい仕事がない人は、今の業務の中で好きなこと、嫌いなことをそれぞれ箇条書きするなどして、問題を自分で見えるようにすることをおすすめします。

また、学生時代に行なったアルバイトの中で、やりがいがあった、面白かった業務を思い出して選ぶのもよいかもしれません。

第二新卒の女性が転職で弱みとなりやすい点

ここでは反対に、第二新卒の女性が転職で弱みになりやすい点を解説します。弱みとなる点を把握し対策を行えば、強みに変えられるのではないでしょうか

弱みを強みに変える方法も解説するので、ぜひ参考にしてください。

仕事の経験をアピールしにくい

第二新卒は社会人として培ってきた経験が少ないため、仕事に関連した強みや実績をアピールすることは困難です。

しかし、企業は「入社意欲の高さ」や「一緒に働ける人材か」を見ているので、自己アピールの方法によって、弱みを強みに変えられます。意欲の伝え方は、業界や職種によって結び付けられると効果的です。

たとえば、経理に転職する場合「営業事務のバイト1年間やってきました」「簿記2級を習得しました」など、具体的な実績をアピールすると好印象を与えられます。

第二新卒の女性であったとしても、転職先の業界や職種にマッチしたアピールをすれば、強みに変えられるでしょう。

企業側の採用リスクが高い

2~3年で辞めた第二新卒に対して「どうせすぐ辞めるでしょ」と企業側が思う場合もあります。

企業側としても、人材1人を採用するために費用がかかるため、失敗するリスクを避けたいはずです。第二新卒の女性が転職する場合は、面接官の懸念点を解消することが必要です。

たとえば「仕事内容だけが嫌」「人間関係がつらい」といったネガティブな転職理由では、懸念点を解消できません。一方「御社で挑戦したい仕事がある」「いままでの経験を活かしてさらに成長したい」といったポジティブな転職理由は、採用したいと思ってくれるでしょう。

第二新卒の女性が転職する場合は、企業が納得するようなポジティブな転職理由が必要です。明確に伝えられれば、好印象に繋がる可能性があるため、第二新卒の女性でも十二分に転職できるでしょう。

第二新卒女性が転職を成功させるための5つの秘訣

転職の成功は、ただ採用が決まるというだけではなく、転職後に充実した働き方ができるかどうかが大切です。

この項目で紹介する5つの秘訣と自分の事情を重ね合わせながら読んでみてください。

前職を数年で辞めた理由に納得感を持たせることが重要

面接官は確実に、前職を退職した理由を聞いてくるでしょう。入りたかったはずの会社なのに、なぜすぐ辞めたのかが気になるわけです。

退職理由を答える際に、いかに違和感なく納得させられるかが大事です。

「何となく内定をもらった会社に入社した」「給料が安く、やりがいも感じられないため退職した」

本音を言えば、上記のような理由かもしれませんが、不満を正直に話すような人間を面接官は採用しないでしょう。採用後、自社で同じような不満に直面した場合、辞める可能性が高いからです。

しかし、あからさまに作った退職理由では、志望動機と矛盾するかもしれませんし、面接官にバレてしまうかもしれません。

一から創作するのではなく、本当の退職理由のネガティブな部分をポジティブな内容に言い換えるようにしましょう。

転職の目的を明らかにする

転職に何を求めているか分からなければ、新しい職場でもまた悩むことになりますし、内定を得ることもままなりません。

どんな条件があれば、自分は満足できるのかを明らかにしておくべきです。

定時までに帰りたい、接客は嫌だ、デスクワークがいいなど些細な事でも構いません。目的を具体的にしていきましょう。

思考がまとまらなければ、理想の職場と嫌な職場の条件を、それぞれ思いつくまま紙に箇条書きしていき、その中から自分の傾向を掴んでください。

目標を明確にできるメリットがあり、気づかなかった自分に気づけます。

目的に優先順位をつける

目的がはっきりしたら、次は優先順位をつけていきましょう。優先順位を決めることで、自分の希望に合わない求人に目移りしなくなります。

例えば、『年収をアップしたい』という希望と『定時で帰りたい』という希望は、相反する可能性が高いため、どちらかを選ばなければならないでしょう。

たくさんお金を稼ぎたい人は、年収アップという条件が優先され、プライベートを重視したい人は、定時で帰れることの方が優先されるはずです。

すべての希望を満たそうとすると、転職活動は長引いてしまいますし、優先度が低い条件しか満たせていない企業に転職しても、満足度は低くなります

この作業が終わる頃には、理想的な企業像も少しずつ明らかになってくるでしょう。

企業が働く女性に何を求めているか知る

自分が企業に求める条件だけでなく、企業が求めている人材についても知っておく必要があります。

人手不足を埋められれば誰でもよいわけでもなく、やる気さえあれば採用が決まるわけでもありません。

当然、企業によって欲しいと感じる人材は異なるので、OB・OG訪問、会社のHPのチェック、転職エージェントへの相談などは目的を持ってすべきです。

産休・育休制度がある、時短勤務ができる、定時で帰れる企業は、それだけ人気も高く、競争が激しくなります。

自分をうまく会社にアピールするためにも、応募先の会社についてしっかり調べておきましょう

効果的な逆質問で意欲をアピール

ここまでで説明してきたように、転職の目的を明確にして、応募先の企業についてもしっかり研究などの準備ができているなら、自信をもって面接に臨めるはずです。

その上で、もう一歩他の転職希望者よりアピールするには、逆質問が効果的です。

「新入社員には具体的に何を期待していますか?」

「キャリアを重ね、将来的には管理職として活躍したいと考えています。求められるのはどういった能力が必要でしょうか?」

などと質問すれば、情報収集になりミスマッチを事前に防げるだけでなく、面接官の目には意欲のある人間のように映るでしょう。

ただし、いくら知りたくても、給料や待遇に関して面接で聞くのは基本的にNGです。生々しい話を聞くのであれば、内定が出た後にしましょう。

第二新卒の女性が転職する際に注意すべきポイント

第二新卒の女性が転職する際に注意すべきポイントは、下記のとおりです。

  • 在職中に転職活動する
  • 就活とは違う点を理解する
  • ライフプランを明確にする
  • キャリアビジョンを実現できる企業へ転職する
  • 職場への不満が現職で解決できないのか確認する

第二新卒の女性が転職する際の注意点を理解しておくことで、失敗する可能性を低くできます。納得する企業に転職するためにも、ぜひ参考にしてください。

在職中に転職活動する

第二新卒の女性が転職する場合、在職中に転職活動しましょう。なぜなら、退職後に転職活動を始めると、下記のようなリスクがあるからです。

  • 本来の目的を忘れる
  • 金銭的に余裕がなくなる
  • ストレスを抱える可能性がある

仮に、退職してから活動を始めてしまうと、転職先が決まらず金銭的余裕もなくなり、焦ってしまう可能性があります。転職活動を焦って進めてしまうと「早く転職先を決めたい」といった意思から、内定をもらった企業に決めるケースが多くなります。

こうして決めた転職先は、本来の目的とは異なった会社選びをしている可能性があり、就職後に後悔してしまう場合があるでしょう。

このような最悪の事態を避けるためには、収入面に余裕を持てる在職中に活動する方がいいでしょう。

関連記事:働きながらの転職は難しい?辞めてから転職すべきか徹底検証

就活とは違う点を理解する

転職と就活では、企業が求める人材や評価ポイントが異なるため、第二新卒の転職と就活を同じように考えるのはNGです。

就活は、社会人経験がない学生を採用するため、これからのポテンシャルに期待して採用するケースが多くなります。一方、転職はある程度の社会人経験があるため、ビジネスマナーやスキル、経験が求められるでしょう。

就活と同じようなイメージで取り組んでしまうと、失敗する可能性が高くなります。第二新卒の女性で転職する場合は、就活とは別物だと認識して行うことが必要です。

第二新卒の転職ポイントは、下記の記事でも解説しているので、ぜひご参照ください。

関連記事:第二新卒の転職理由とは?履歴書の書き方や面接時の回答方法のコツも解説

第二新卒の転職が難しい5つの理由|成功に必要な行動を徹底解説

ライフプランを明確にする

第二新卒の女性が転職する場合、ライフプランを明確にすることも大切です。女性の場合は、男性よりも結婚や出産、育児などのライフイベントが多いこともあり、自分がどのような人生を歩んでいきたいかをある程度計画にしておく必要があります。人生設計がより明確になれば、自分にあった転職先を見つけやすくなるでしょう。

また、育児休暇・産休休暇・時短勤務などの福利厚の確認も重要です。ライフプランを明確にし、将来設計に合った企業を選ぶようにしましょう。

キャリアビジョンを実現できる企業へ転職する

第二新卒の女性が転職するときに最も肝心なのは、設計したライフプランを実現できる企業に転職することです。ライフプランを明確に設計しても、実現できない環境では、悩みや不満が溜まってしまいます。

しかし、第二新卒で転職する女性の中には、初めての経験で、進め方がわからない方も多いでしょう。

そんな方は転職エージェントを利用しましょう。転職エージェントは、あなたの要望に応じて、適切な情報やアドバイスを提供してくれます。また、自分では気づけなかった潜在的な強みを掘り起こしてくれるため、本来の目的を明確にして活動できるでしょう。

転職を考える第二新卒の女性で、ライフプランを実現できる企業に転職できるか不安な場合は、転職エージェントの活用を推奨します。

職場への不満が現職で解決できないのか確認する

第二新卒で転職を考える女性は、いまの職場への不満を解消できないのか考え、行動することが大切です。

たとえば「人間関係だけが嫌」といった転職理由は、人事異動や上司への相談で解決できる可能性があります。人間関係だけが嫌といった理由に対して何もせず転職してしまうと、次の企業で同じような出来事があった場合に辞め癖がついてしまいます。また、問題を解決する努力する姿勢がないと、採用される可能性も低くなるでしょう。

短期間での転職を繰り返さないためには、いまの職場への不満を解消できないか考え、行動することが必要です。 対策を実行しても改善されない場合は、転職活動を進めましょう。

第二新卒の女性が大手に転職する3つのコツ

第二新卒女性が大手企業への転職を成功させるためのコツは以下の3点です。

  • 転職活動の質を高める
  • 自己分析を徹底する
  • 転職エージェントを活用する

転職活動の質を高める

大手への転職を決めるためには、転職活動を質を高めることが大切です。

大手企業は応募の数が多く、転職理由や志望動機など他者と差別化して伝えることが重要になってきます。

しかし、転職活動は求人を探すことから書類作成、面接対策など準備することが多数あります。

そのため、すべて自分一人で対応しようとすると、手間と時間がかかってしまいます

現職の仕事が忙しくてなかなか時間が取れない方は、転職エージェントを利用することをおすすめします。

高橋 宇内氏

第二新卒で転職活動を成功させるには、事前の準備が大切です。転職活動の質を高めるのであれば、妥協せずに全力で行いましょう。

自己分析を徹底する

転職活動に失敗する人は、自己分析が不足している傾向があります。

自己分析で自分の得意なことや苦手なことが明確になっていれば、求人の選定がしやすくなります。

まだ自分が働きたい職種や業界が明確になっていない場合は、自己分析が足りないかもしれません。

高橋 宇内氏

自分を魅力的にアピールするだけでなく、企業選びに失敗しないようにするには、自己分析は必須です。

転職エージェントを活用する

初めて転職活動をする方は、どのように進めていけばいいかわからない方も少なくありません。

転職エージェントは多くの第二新卒女性の転職をサポートしてきています。

また企業の内情にも詳しいため、どんな人が内定をもらっている人と見送りになっている人の特徴を理解しています。

面接の練習や書類添削までサポートしてくれるため、ぜひとも活用したいサービスです。

高橋 宇内氏

第二新卒の女性の場合、本当に転職できるか不安を抱えやすいです。転職エージェントは、あなたを全力でサポートする存在なので、頼るようにしましょう。

1分で無料登録!
第二新卒におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
【転職予定がなくてもOK】レジュメ登録だけで自分の市場価値がわかる
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
【初めて転職する方向け】20万件以上の中からピッタリの企業が見つかる。
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
公開求人数
約6千件
非公開求人数
非公開
【20代限定】第二新卒特化のアドバイザーがはじめから最後までサポート。
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
非公開求人
多数
【入社後の定着率97%】どんな仕事が向いているのか分からない方におすすめ
キャリアパークキャリアパーク
4.0
非公開求人
多数
【内定最短1週間】スピード内定を目指したい方は迷わず登録!
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
口コミを読む
  • 未経験でも無事に内定をもらうことができました。
  • 求人数は都市部に集中していて多くはないですが、若手ならではの悩みをアドバイザーに親身に聞いてもらえました。
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
口コミを読む
  • 自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
  • 自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
キャリアパークキャリアパーク
4.0
口コミを読む
  • 求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
  • 求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
2024年5月1日時点

第二新卒で転職する女性によくある質問

第二新卒で転職する女性によくある質問は、下記のとおりです。

第二新卒の期間はいつまで?

新卒入社から3年以内です。大学卒であれば、25歳までとなるでしょう。

第二新卒でも違う業界・職種に転職できる?

可能です。ただし、なぜその業界・職種に転職したいのか明確にしないと、企業側は納得しないでしょう。

将来の子育てを考えたうえでの転職は甘えですか?

甘えではありません。女性のライフイベントは、どの企業も尊重しています。あなたの想いを汲み取ってくれる企業は多いので、将来を考えたうえで転職活動をしても問題ありません。

まとめ|女性の第二新卒の転職はポテンシャルをアピールしよう

第二新卒で転職を考える女性の中には、採用してもらえるか不安を抱える方も多いでしょう。

転職市場における第二新卒のニーズは高く、転職活動のやり方次第では、十分にチャンスはあります。第二新卒の転職を成功させるには、下記のポイントを押さえておきましょう。

  • 辞めた理由に納得感を持たせる
  • 転職の目的を明らかにする
  • 目的に優先順位をつける
  • 企業側が働く女性に何を求めているか知る
  • 効果的な逆質問で意欲をアピールする

女性には、さまざまなライフイベントがあるため、不安になることも多いでしょう。企業の中には、女性が働きやすい環境を作っている会社もあります。 第二新卒の転職活動はつらい部分もあるかもしれませんが、努力を続ければ、あなたに合う企業は見つかります。納得する企業に転職するために、転職エージェントを活用しながら、挑戦してみてください。

1分で無料登録!
第二新卒におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
【転職予定がなくてもOK】レジュメ登録だけで自分の市場価値がわかる
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
公開求人数
36.5万件
非公開求人数
26.8万件
【初めて転職する方向け】20万件以上の中からピッタリの企業が見つかる。
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
公開求人数
約6千件
非公開求人数
非公開
【20代限定】第二新卒特化のアドバイザーがはじめから最後までサポート。
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
非公開求人
多数
【入社後の定着率97%】どんな仕事が向いているのか分からない方におすすめ
キャリアパークキャリアパーク
4.0
非公開求人
多数
【内定最短1週間】スピード内定を目指したい方は迷わず登録!
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
  • 情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
  • 無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.8
口コミを読む
  • 面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
  • ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
マイナビジョブ20'sマイナビジョブ20's
4.6
口コミを読む
  • 未経験でも無事に内定をもらうことができました。
  • 求人数は都市部に集中していて多くはないですが、若手ならではの悩みをアドバイザーに親身に聞いてもらえました。
えーかおキャリアえーかおキャリア
4.2
口コミを読む
  • 自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
  • 自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
キャリアパークキャリアパーク
4.0
口コミを読む
  • 求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
  • 求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
2024年5月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。