ITエンジニアの転職に有利な資格は?おすすめ資格を目指す人材別に解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

エンジニア転職で有利な資格が何か気になっているのではないでしょうか。

未経験からエンジニアを目指す方や、エンジニアからさらなるキャリアアップを目指す人もいると思います。

そこで今回はITエンジニアの転職を検討中の方に向けて、おすすめの資格を紹介します。

状況別におすすめの資格を紹介するので、ITエンジニアに転職を検討中の人はぜひ参考にしてみてください。

1分で無料登録!
エンジニア経験者に
おすすめの転職エージェント
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
公開求人数
約2.2万件
800万円以上
求人数
約1.1万件
【業界最大手】15年以上エンジニアの求人のみを専門的に扱ってきたエージェント。ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1の実績あり。リモート可・高年収求人が充実!

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
公開求人数
約1.8万件
800万円以上
求人数
約1万件
【信頼の実績】ITコンサルタントやインフラエンジニア、社内SEなど幅広い職種に対応。応募書類の添削や面接対策などのサポートが充実しているのも魅力。年収・キャリアアップの相談もOK!

geekly

Geekly

4.5
星4.5
公開求人数
2.2万件
800万円以上
求人数
約7千件
【口コミ重視】企業で実際に働く社員から寄せられた口コミの閲覧も可能で、転職前にリアルなレビューを知っておきたい方はココ!東京23区の求人が充実。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
公開求人数
2,526件
800万円以上
求人数
【スカウト型】登録して待つだけで企業からのオファーがくるので、手間をかけたくない方におすすめ。タップで簡単に職務経歴書が完成する機能も便利。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
公開求人数
3,804件
800万円以上
求人数
約2千件
【年収アップ】転職後の年収アップ率95%を誇るIT特化型エージェント。サポート期間の制限なしで2名体制で求職者を支援。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

geekly

Geekly

4.5
星4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
口コミを読む
・面接対策や転職支援など、サポートが手厚いにも関わらず無料だったので非常に助かりました。
・担当の方は連絡も無駄に多い印象はなく、こちらとしてもストレスにならなかったです。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
口コミを読む
・エンジニア系の求人は大手から中小企業までとても充実していました。
・アドバイザーの方はIT業界に対する知識が豊富で、実践的なアドバイスをしてもらえました。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
口コミを読む
・面談から求人紹介までとにかくスピード感を持って対応してもらえました。
・評判通りITに強く、個人にあった企業を積極的に探してくれたのがとても心強かったです。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
口コミを読む
・珍しい求人もあり選択肢が広がりました。
・担当者はいるものの、スカウト型で、自力で転職活動を進められる人向きだと思います。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
口コミを読む
・IT業界に強いアドバイザーの方が、2人体制で付いてもらえる事に魅力を感じました。
・地域で求人数に偏りがあり、地方よりも関東圏の求人のほうが圧倒的に多かったです。
2024年5月1日時点
目次

IT系の資格3種類

IT系の資格は、次の3種類に大別できます。

本章では、3つの資格について詳しく解説していきます。

IT系の資格取得を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

国家資格

国家資格は、経済産業省所管の独立法人である情報処理推進機構(IPA)の試験に合格することで取得できる資格です。

資格の認知度が高く、転職時の評価につながりやすいことがメリットといえます。また、比較的受験料が安く、有効期限がないのもポイントです。

分野やレベルごとに13種類の試験が用意されているため、自分の目指すキャリアに合わせて受験するとよいでしょう。

現行の試験制度については、下記の図を参考にしてください。

出典:IPA独立行政法人情報処理推進機構「試験区分一覧」

ベンダー資格

ベンダー資格は、ハードウェア・ソフトウェアなどIT関連製品の販売をおこなう企業(ベンダー)の試験に合格することで取得できる民間資格です。

ベンダー資格の試験では、ベンダーが提供する製品に関連する知識やスキルが問われます。ベンダー資格を取得することで、専門性の高さアピールできるのがメリットでしょう。企業によっては、求人の応募要件に含まれるケースもあります。

一方で、ベンダー資格には、製品を提供するベンダーの技術に依存するという特徴があります。

そのため、別のベンダーの製品を扱う現場では、役立たない可能性があることに留意しておきましょう。

ベンダーニュートラル資格

ベンダーニュートラル資格は、特定の企業や製品に依存しない民間資格です。

ベンダーニュートラル資格を取得するメリットは、汎用性が高く、実務に活かしやすいことです。試験を受けることで、IT分野に関連する多くの知識や技術が身につきます。

また、難易度の高い資格が多いため、IT企業に転職する際の大きなアピールポイントになるでしょう。

転職を検討している20代・30代のITエンジニアの方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
IT転職エージェントおすすめ比較26選【2024年5月最新】|エンジニア向けや年代別の選び方を解説! この記事でわかること ITエンジニアにおすすめの転職エージェント26社 【年代別】IT・Webエンジニアにおすすめの転職エージェント IT業界未経験者におすすめの転職エー...

ITエンジニア転職で資格を取得するメリット3選

ITエンジニアが転職する際に資格を取得するメリットは、次の3つです。

本章では、3つの内容について詳しく解説していきます。ITエンジニアで転職を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

客観的にスキルを証明でき、転職先の幅が広がる

ITエンジニアが転職するうえで資格を取得するメリットは、客観的にスキルを証明できることです。

資格を取得することで、あなたのスキルがどの程度で、どのような業務が可能かをわかりやすく示せるようになります。企業に提出する応募書類や面接において、自分をアピールする際にも役立つでしょう。

また、資格の保有は、自分の市場価値を高めることにもつながります。努力して取得した資格が、マイナス要素になることはありません。

積極的にチャレンジし、転職先の幅を広げていきましょう。

体系的に専門知識を身につけられる

体系的に専門知識を身につけられることも、ITエンジニアが転職するうえで資格を取得するメリットのひとつです。

資格試験に合格するためには、その分野に必要な知識を網羅的に学ぶ必要があります。そのため、繰り返し学習することで、専門知識を効率よく身につけることが可能です。

専門知識を身につけ理解を深めることは、職場での応用力・対応力向上に役立ちます

資格を取得し、自分の価値を高め、キャリアアップ転職を有利に進めましょう。

資格手当がもらえることがある

資格手当がもらえる場合があることも、ITエンジニアが転職するうえで資格を取得するメリットでしょう。

なお、対象になる資格や支給額は企業により異なります。また、支給される期間が定められている場合もあります。

もし、このような制度がないとしても、資格の取得がマイナス評価につながることはありません。

資格を取得し自身のスキルを向上させることは、昇進や昇給など、キャリアアップの可能性を高めます

ITエンジニアでキャリアパスに悩んでいる方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
エンジニアが目指すべきキャリアパスとは?判断ポイントや転職事例も解説 エンジニアとして勤めてしばらく経つと、業務への慣れや同期の転職などを受けて、自身のキャリアを見つめ直す方も出てくるでしょう。 日々目まぐるしく進化していくIT業...

【目指す人材別】ITエンジニア転職におすすめの資格

ITエンジニア転職におすすめの資格は、目指す人材により異なります。

本章では、それぞれにおすすめの資格を詳しく解説していきます。

未経験からITエンジニアを目指す方・転職を検討しているITエンジニアの方は、ぜひ参考にしてみてください。

未経験者がITエンジニアを目指す場合

未経験者がITエンジニアを目指す場合におすすめの資格は、次の4つです。

未経験者がITエンジニアを目指す場合におすすめの資格

本章では、4つの資格について詳しく解説していきます。未経験者からITエンジニアへの転職を成功させたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

基本情報技術者

基本情報技術者は、ITエンジニアの登竜門といわれる国家資格です。

ITを活用したサービス・製品・システム・ソフトウェアの作成に必要な基本的知識・技量と、実践的に活用できる能力を身につけるために役立ちます。

参照:IPA独立行政法人情報処理推進機構「基本情報技術者試験」

新人のITエンジニアに取得を推奨する企業も多いため、未経験からITエンジニアを目指す方は、取るべき資格でしょう。

ITパスポート

ITパスポートは、ITを利用するすべての社会人が身につけるべき基礎的な知識をもつことを証明する資格です。

AI・ビッグデータ・IoTなどの新しい技術やアジャイルなどの新しい手法の概要をはじめ、経営戦略・マーケティング・財務・法務、セキュリティ・ネットワーク、プロジェクトマネジメントなど、幅広い分野の基礎知識を身につけるために役立ちます。

参照:ITパスポート試験「iパスとは」

情報処理技術者試験のなかではもっとも難易度が低いため、未経験からITエンジニアを目指す方が手始めに受験するのに適しています。

Linux技術者認定(LinuC)

Linux技術者認定(LinuC)は、Linuxのスキルを認定する資格です。Linux技術者認定には、4段階の難易度があります。

未経験からITエンジニアへの転職を目指す方には、「LinuCレベル1」の取得がおすすめです。資格を取得することで、コンピュータシステムを理解するための知識と、仮想環境を含むLinuxシステムの基本操作・システム管理に関連する知識が身につきます。

参照:Linux技術者認定 LinuC(リナック)とは

エンジニアとして即戦力になれる力を身につけたい方は、ぜひチャレンジしてみてください。

CCNA

CCNAは、大手ネットワーク関連機器開発会社であるシスコシステムズが実施する試験で取得可能な資格です。CCNAを取得することで、ネットワークの基礎知識が身についていることを証明できます。

シスコシステムズの試験には5段階のレベルがあり、CCNAは入門レベルにあたります。しかし、1年以上のシスコソリューションの導入・管理経験が推奨されているため、決して簡単な試験とはいえません。

参照:CCNA - Training & Certifications

CCNAは、ネットワーク分野において認知度・信頼性が高いため、ネットワークエンジニアを目指すなら必須の資格といえるでしょう。

未経験からITエンジニアを目指している方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
未経験からITエンジニア転職はきつい?未経験可求人の実情やおすすめの職種を解説! ITエンジニアの需要が高まってきていることから「未経験でも目指せる?」「異業種からエンジニアに転職したい」と考える方もいるでしょう。 本記事では未経験からITエン...

ITエンジニア経験者がスペシャリストを目指す場合

ITエンジニア経験者がスペシャリストを目指す場合におすすめの資格は、次の5つです。

本章では、5つの資格の内容について詳しく解説していきます。スペシャリストを目指しているITエンジニア経験者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

システムアーキテクト

システムアーキテクトは、プログラマーやSEからステップアップし、上級エンジニアを目指す方におすすめの国家資格です。

資格を取得することで、システム開発において上流工程を主導できる優れたITエンジニアであることが証明できます。

情報処理推進機構(IPA)が実施する資格試験のなかでも、難易度が高い試験への合格が必要です。

参照:IPA独立行政法人情報処理推進機構「システムアーキテクト試験」

ネットワークスペシャリスト

ネットワークスペシャリストは、ネットワークエンジニアやインフラ系エンジニアを目指す方におすすめの国家資格です。

ネットワークの固有技術からサービスの動き・傾向まで幅広く熟知していることや、目的に合った大規模で堅牢なネットワークシステムを構築・運用できることが求められます。

情報処理推進機構(IPA)が実施する資格試験のなかでも、トップクラスの難易度です。

参照:IPA独立行政法人情報処理推進機構「ネットワークスペシャリスト試験」

データベーススペシャリスト

データベーススペシャリストは、データベースエンジニアやインフラ系エンジニアを目指す方におすすめの国家資格です。膨大なシステムデータ群の管理や、データベースシステムの構築・管理を主導できる知識とスキルが求められます。

データベーススペシャリストのスキルは、昨今注目度の高いビッグデータやデータサイエンス領域において需要が高まっています

スペシャリストを目指しているITエンジニア経験者にぴったりの資格といえるでしょう。

参照:IPA独立行政法人情報処理推進機構「データベーススペシャリスト試験」

エンベデッドシステムスペシャリスト

エンベデッドシステムスペシャリストは、組込みやIoT系のフルスタックエンジニアを目指す方におすすめの国家資格です。

エンベデッドシステムスペシャリストには、IoTを含む組み込みシステムの設計・開発・構築の主導、システムの実装、システム全体評価・調整ができるスキルなどが求められます。

家電や車など、IoT化が進んでいる昨今、将来性が高い資格といえるでしょう。

参照:IPA独立行政法人情報処理推進機構「エンベデッドシステムスペシャリスト試験」

情報処理安全確保支援士

情報処理安全確保支援士は、セキュリティエンジニアやセキュリティコンサルタントを目指す方におすすめの国家資格です。

サイバーセキュリティや情報システムに関連する専門的な知識と、サイバーセキュリティ対策に必要な高い技能が求められます。国内のサイバーセキュリティ関連の資格としては最高峰に位置する、難易度の高い試験です。

情報処理安全確保支援士は登録セキスペとも呼ばれ、国内のIT資格としては初の士業(サムライ業)であることもポイントです。

参照:IPA独立行政法人情報処理推進機構「情報処理安全確保支援士試験」

ITエンジニア経験者がゼネラリストを目指す場合

ITエンジニア経験者がゼネラリストを目指す場合におすすめの資格は、次の3つです。

ITエンジニア経験者がゼネラリストを目指す場合におすすめの資格

本章では、3つの資格について詳しく解説していきます。ゼネラリストを目指しているITエンジニア経験者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

応用情報技術者

応用情報技術者は、IT業界において認知度の高い国家資格のひとつです。

応用情報技術者の資格を取得することで、ITエンジニアとしての幅広い知識・技術と応用力、自分ひとりの力で業務を遂行できる力が身につきます。あらゆる局面で高いパフォーマンスを発揮できる、ワンランク上のITエンジニアを目指す方におすすめです。

高度なレベルに到達したIT人材として高い評価を得やすくなるのもメリットでしょう。

情報系の資格を探している人はぜひチェックしてみてください。

参照:IPA独立行政法人情報処理推進機構「応用情報技術者試験」

ITストラテジスト

ITストラテジストは、CIO(最高情報責任者)やCTO(最高技術責任者)、ITコンサルタントを目指す方におすすめの国家資格です。

企業の経営戦略に必要なIT戦略を策定する力、ITを高度に活用したビジネスモデルを提案・推進する力などが求められます。

取得することで仕事の幅が広がるため、キャリアアップにもつながりやすい資格でしょう。

参照:IPA独立行政法人情報処理推進機構「ITストラテジスト試験」

プロジェクトマネージャ

プロジェクトマネージャは、プロジェクトマネジメントのプロフェッショナルを目指す方におすすめの国家資格です。一部の大手メーカーでは、昇給の条件として採用しているケースもあります。

高度なIT人材として専門分野をもち、計画したプロジェクトの実現に必要な予算・スケジュール・品質・リスク管理などに関連する幅広い知識が求められます。

ITゼネラリストとしてキャリアアップ転職を狙うなら、取得しておくべき資格でしょう。

参照:IPA独立行政法人情報処理推進機構「プロジェクトマネージャ試験」

資格取得を目指す前に、エンジニア転職の専門家に相談するのもおすすめ

資格取得を目指す前に、エンジニア転職の専門家に相談するのもおすすめです。おすすめの転職エージェントは以下の5つです。

本章では、それぞれの特徴を詳しく解説していきます。ぜひ自分にぴったりなエージェントを見つける参考にしてください。

レバテックキャリア

レバテックキャリア
レバテックキャリアの特徴
  • 15年以上IT・Web業界に特化
  • ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1
  • 現場社員から収集した企業の内部情報を共有

 

レバテックキャリアは、IT・Web業界の転職支援において15年以上(※1)の歴史を有する転職エージェントです。

 

職種ごとに分かれたキャリアアドバイザーのサポートに定評があり、ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1(※2)を獲得した実績もあります。

 

また、企業の内部情報の収集に力を入れており、現場社員からヒアリングした生きた情報を共有してもらえることも特徴です。

 

社員のマネジメント方法や職場の雰囲気・スキル感など、入社前に知っておきたい情報を得られることは、転職の失敗を避けるためにも有効といえます。

 

(※1)レバテックキャリアの公式ホームページより
(※2)日本マーケティングリサーチ機構調べ 「2021年1月期 サービスの比較印象調査」1位

 

サービス名 レバテックキャリア
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 21,894件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
2024年5月15日時点

 

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント
マイナビITエージェントの特徴
  • 企業規模や募集職種など、取り扱い求人の幅が広い
  • 企業情報の収集を担当するリクルーティングアドバイザーが在籍
  • 非公開求人多数

 

マイナビITエージェントは、人材紹介企業大手の株式会社マイナビが運営する転職エージェントで、IT・Webエンジニアの転職に特化しています。

 

業界の転職事情に詳しい専任のキャリアアドバイザーが、ベンチャー企業から大手企業まで、さまざまな選択肢の中から最適な求人を紹介してくれます。

 

ITコンサルタントやインフラエンジニア、社内SEなど募集職種が幅広く、非公開求人が多数あることも、大手エージェントならではの特徴でしょう。

 

また、企業の情報収集を担当するリクルーティングアドバイザーが在籍しており、企業が求める人物像や内部情報を把握したうえで応募に進めるのもうれしいポイントです。

 

応募書類の添削や面接対策などの転職支援も充実しているため、一人で転職活動を進めるのが不安な方にもおすすめのサービスといえます。

 

サービス名 マイナビITエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 13,405件(※)
非公開求人数 5,647件(※)
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
(※)SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)、2024年5月15日時点

 

type転職エージェントIT

type転職エージェントit
type転職エージェントITの特徴
  • 非公開求人を中心とした豊富な求人数
  • IT専門のキャリアアドバイザーのサポート
  • 年収アップ率78%の高水準

type転職エージェントITは、IT・Web業界の転職に強い転職エージェントです。ITエンジニアの転職にぴったりのサービスといえます。

2024年3月時点で2万5,000件以上の求人情報を保有しており、一般に公開されない非公開求人が豊富なことが特徴です。求人票を見るだけではわからない詳しい情報を提供してくれるのも、うれしいポイントでしょう。

また、IT専門のキャリアアドバイザーのサポートが受けられることも魅力です。IT業界を知り尽くした専任の担当者が、あなたの経験・スキルにあったキャリアプランや求人を提案してくれます。

type転職エージェントを利用したエンジニア・クリエイターの2021年10月~2022年9月までの年収アップ率が、78%と高水準なのもポイントです。キャリアアップ転職を目指すITエンジニアの方は、ぜひ利用してみてください。

サービス名type転職エージェントIT
運営会社株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数約2万5,000件以上(非公開求人数含む)
非公開求人数約1万5,000件以上
対応地域東京・神奈川・千葉・埼玉メイン

Geekly

Geekly
Geeklyの特徴
  • IT・Web・ゲーム業界の求人多数
  • IT業界に特化した口コミサイトがある
  • 11年以上蓄積したノウハウをもとに求職者をサポート

 

Geeklyは、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントで、非公開求人を含めて3万件超(※1)と、圧倒的な求人数の多さが特徴です。

 

11年以上にわたって蓄積されたノウハウを活かした転職支援が魅力で、たとえば、応募書類を添削する専門チームがあったり、コンサルタントの専門分野が職種別に細分化されていたりと、きめ細やかなサービスで転職を成功へと導いてくれます。

 

また、同社が運営する「Geeklyレビュー」では、企業で実際に働く社員から寄せられた口コミを閲覧できます。

 

応募前に活用すれば、社風や実情を把握でき、自身のアピールポイントの整理にも役立てられるでしょう。

 

(※1)2024年1月時点

 

サービス名 Geekly
運営会社 株式会社Geekly(ギークリー)
公開求人数 22,737件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京23区内が中心
公式サイト
2024年5月15日時点

 

ダイレクトタイプ

ダイレクトタイプ
ダイレクトタイプの特徴
  • 企業から直接スカウトが届く
  • さまざまな企業の求人を取り扱う
  • iOS限定の使いやすいアプリがある

 

ITエンジニア転職に特化しているダイレクトタイプでは、登録して待つだけで企業からスカウトが届くサービスを展開しています。

経歴やスキルをもとにオファーが来るため、マッチ度が高い転職を叶えられるでしょう。

 

自分で求人を検索しての応募も可能で、有名企業からスタートアップのベンチャー企業まで、1,600以上(※)もの求人から検索できます。

 

保有スキルや使用ツールなど、実力や希望条件を指定して的確に検索できるのもうれしいポイントです。

 

さらに、iOS限定のアプリには、タップするだけで簡単に職務経歴書が完成する機能や、最適な求人がレコメンドされる機能が搭載されています。

 

ITエンジニアの仕事と両立しながら、手間をかけずに転職活動を進めたい方におすすめのエージェントです。

 

(※1)ダイレクトタイプの公式ホームぺージより

 

サービス名 ダイレクトタイプ
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 2,526
非公開求人数 非公開
対応地域
全国
公式サイト
2024年5月15日時点

エンジニア転職でよくある質問

エンジニア転職でよくある質問は、次の2つです。

本章では、2つの質問について詳しく解説していきます。ITエンジニアの転職について疑問がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

資格なしでもエンジニアに転職はできる?

特別な資格がなくても、ITエンジニアに転職することは可能です。

ITエンジニアへの転職は、資格よりも実務経験が重視されます。そのため、資格をもっているだけでは十分なアピールになりません。

しかし、資格を取ることには、転職先の幅を広げたり体系的に専門知識を身につけられたりと、数多くのメリットがあります。

本記事を参考に、ぜひ自分のキャリアプランにぴったりの資格を見つけてみてください。

IT業界への転職で有利になる資格が知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
IT業界への転職で有利になる資格は?未経験向けの選び方も解説! IT業界は今後も需要が続くと考えられ、転職を希望する方は今後も増えていくでしょう。 少しでも有利にIT業界へ転職するには色々な方法が考えられますが、そのひとつに資...

IT資格を取りまくる意味はあるのか?

IT資格を取りまくることは、必ずしも無意味とはいえません。

資格試験の勉強をした分、知識や技術が身につくため、決して無駄にはなりません。資格を取得することで、客観的にスキルを証明できることもメリットです。

しかし、自分の目指すキャリアに不要な資格を取りまくるのは非効率的です。

本記事で紹介したITエンジニア転職におすすめの資格を参考に、自分に適した資格をしっかり見極めましょう。

まとめ

本記事では、ITエンジニアの転職に有利な資格について詳しく解説しました。

ITエンジニアがIT系の資格を取ることには、さまざまなメリットがあります。自分の目指すキャリアに適した資格を取得すれば、転職を有利に進められる可能性も広がるでしょう。

より効率的かつ有利に転職活動を進めたいなら、資格を取得する前に、エンジニア転職の専門家に相談してみるのがおすすめです。ぜひ本記事でご紹介したおすすめの転職エージェントを参考にしてみてください。

1分で無料登録!
エンジニア経験者に
おすすめの転職エージェント
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
公開求人数
約2.2万件
800万円以上
求人数
約1.1万件
【業界最大手】15年以上エンジニアの求人のみを専門的に扱ってきたエージェント。ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1の実績あり。リモート可・高年収求人が充実!

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
公開求人数
約1.8万件
800万円以上
求人数
約1万件
【信頼の実績】ITコンサルタントやインフラエンジニア、社内SEなど幅広い職種に対応。応募書類の添削や面接対策などのサポートが充実しているのも魅力。年収・キャリアアップの相談もOK!

geekly

Geekly

4.5
星4.5
公開求人数
2.2万件
800万円以上
求人数
約7千件
【口コミ重視】企業で実際に働く社員から寄せられた口コミの閲覧も可能で、転職前にリアルなレビューを知っておきたい方はココ!東京23区の求人が充実。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
公開求人数
2,526件
800万円以上
求人数
【スカウト型】登録して待つだけで企業からのオファーがくるので、手間をかけたくない方におすすめ。タップで簡単に職務経歴書が完成する機能も便利。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
公開求人数
3,804件
800万円以上
求人数
約2千件
【年収アップ】転職後の年収アップ率95%を誇るIT特化型エージェント。サポート期間の制限なしで2名体制で求職者を支援。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

geekly

Geekly

4.5
星4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
口コミを読む
・面接対策や転職支援など、サポートが手厚いにも関わらず無料だったので非常に助かりました。
・担当の方は連絡も無駄に多い印象はなく、こちらとしてもストレスにならなかったです。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
口コミを読む
・エンジニア系の求人は大手から中小企業までとても充実していました。
・アドバイザーの方はIT業界に対する知識が豊富で、実践的なアドバイスをしてもらえました。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
口コミを読む
・面談から求人紹介までとにかくスピード感を持って対応してもらえました。
・評判通りITに強く、個人にあった企業を積極的に探してくれたのがとても心強かったです。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
口コミを読む
・珍しい求人もあり選択肢が広がりました。
・担当者はいるものの、スカウト型で、自力で転職活動を進められる人向きだと思います。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
口コミを読む
・IT業界に強いアドバイザーの方が、2人体制で付いてもらえる事に魅力を感じました。
・地域で求人数に偏りがあり、地方よりも関東圏の求人のほうが圧倒的に多かったです。
2024年5月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。