外資系に強い転職サイト比較ランキング |選び方や転職成功ノウハウも徹底解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

外資系企業への転職を検討していて、自分にあった外資系に強い転職サイトをお探しではないでしょうか。

転職サイトは数が多くどれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。そこで今回は、外資系企業に強い転職サイトを利用検討中の方に向けて、おすすめのサイトをご紹介します。

外資系企業に転職を成功させるコツについても合わせて解説するので、転職活動中の方は、本記事の内容を参考にしてください。

1分で無料登録!
外資系企業におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
公開求人数
14.8万件
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
【とりあえず登録!安心の大手】特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda
4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda
4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年4月1日時点
目次

外資系転職に強い転職サイト

スムーズな転職活動には、適切な転職サイトの活用が欠かせません。しかし、数多くある転職サイトの中からどれを選べばいいか迷ってしまう方も多くいるのではないでしょうか。

そこで外資系転職に強いおすすめの転職サイト11種類を厳選しました。それぞれの特徴についてお伝えしますので、ぜひ自分にぴったりな転職サイトを見つけてください。

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
  • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

 

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

 

1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。
もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

 

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

 

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。


一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

 

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

 

サービス ビズリーチ
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 111,434件
非公開求人数 非公開
対応地域
全国、海外
公式サイト
2024年4月15日時点

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 年収800万円~2,000万円の多数掲載
  • 転職決定年収 平均925万円以上 ※1
  • 転職スカウトサービス 顧客満足度2年連続No.1 ※2

※1 2022年度実績:2022年4月~2023年の間にレジュメ登録があった年収750万円以上のサービス登録者

※2 2023年オリコン満足度調査 転職

リクルートダイレクトスカウトは、スカウト機能が特徴のハイクラス向け転職エージェントです。

 

登録情報をもとにヘッドハンターが最適な求人を探してくれるため、忙しい方でも手間なく希望に合った求人を見つけられます。

一般には公開されていない非公開の求人も紹介してもらえるので、自身のキャリアの可能性を広げられるでしょう。

 

また、企業から直接オファーが届くダイレクトスカウトにも対応しており、待つだけで効率よく転職活動を進められる点も魅力です。

高年収の求人が多いこともリクルートダイレクトスカウトの特徴で、年収800万~2,000万円の求人も多数保有されています。

 

ハイキャリアでの転職を考える方や、転職をきっかけに年収を上げたい方におすすめの転職エージェントです。

 

サービス名 リクルートダイレクトスカウト
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数

153,527件

年収600万円以上の求人数

非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
2024年4月15日時点

 

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ
  • 特徴① ハイクラスの外資系求人を保有
  • 特徴② 高収入の求人多数
  • 特徴③ 質の高いサポート

ロバート・ウォルターズは、イギリス・ロンドンで設立されたスペシャリストに特化した転職エージェントです。

 

ハイクラスの外資系求人を多数保有しています。一番の特徴は高収入の求人を多数保有しているところでしょう。

 

すべてが年収500万円以上で、1,000万円以上、2000万円以上の求人も少なくありません。年収アップを目指している方はぜひ登録しておきたい転職エージェントです。

 

また、質の高いサポートを受けられるのもメリットです。

 

実際、人材業界専門媒体が実施したリクルートメント・インダストリー・アワード・ジャパンにおいて、「ベスト・リクルートメント・カンパニー・オブザイヤー」「スペシャリスト・リクルートメント・カンパニー・オブザイヤー」(※)を獲得しました。

 

(※)どちらも2019年度

 

サービス名 ロバート・ウォルターズ
運営会社 ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
公開求人数 1,785件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、愛知、大阪、福岡、など全国/海外
公式サイト
2024年4月15日時点

 

ランスタッド

ランスタッド

  • 特徴①年収800万円以上のハイクラス求人が豊富
  • 特徴②グローバルや外資系企業に強い
  • 特徴③各業界に精通したコンサルタントが在籍

ランスタッドは世界39カ国でサービスを展開しているハイクラス求人向けの転職エージェントです。

 

国内企業はもちろん、グローバルや外資系企業の求人を多数取り揃えています。

 

また、コンサルタントは各業界に精通しており、専門性の高いアドバイスを受けることができます。

 

ランスタッドの約8割が非公開求人であるため、自分にあった求人があるか探すためにもまずはランスタッドに会員登録しておきましょう。

 

サービス名 ランスタッド
運営会社 ランスタッド株式会社
公開求人数 5,660件(ハイクラス求人)
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年4月15日時点

type転職エージェントハイクラス

type転職エージェントハイクラス
  • 特徴① 管理職やエグゼクティブに特化
  • 特徴② 年収800万~1,500万円の求人多数
  • 特徴③ 専任コンサルタントによる徹底サポート

type転職エージェントハイクラスは、管理職やエグゼブティブ層に特化した転職エージェントです。ハイクラス求人の取り扱いは首都圏だけで1万件以上(※1)と多く、年収800万~1,500万円の求人も多数保有されています。

 

サービスの中でも、特に面談に力を入れており、専任のキャリアアドバイザーが求職者の現状と希望を丁寧にヒアリングしたうえで、キャリアパスのアドバイスや最適な求人の紹介をしてくれます。

 

一人のアドバイザーが求職者支援と企業の情報収集の両面を担当しているため、スピーディーで的確な情報提供に期待できるでしょう。

 

首都圏でのハイクラス転職を検討している方は、まず登録しておきたいエージェントです。

 

(※1)type転職エージェントハイクラスの公式ホームページより

 

サービス名 type転職エージェントハイクラス
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 9,998件
非公開求人数 17,698件
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
2024年4月15日時点

 

エンワールド

エンワールド・ジャパン
  • 特徴① 外資系・グローバル系企業に特化
  • 特徴② 長期的な活躍を支援
  • 特徴③ 契約ベース雇用あり

エンワールドは外資系・グローバル系に特化した転職エージェントです。キャリアアップをしたい方に向けて、管理職や経営幹部、スペシャリストなどの求人を紹介しています。

 

業界・職種別に特化したキャリアアドバイザーが、中長期的なキャリアを考慮してサポートしてくれるのがメリットです。

 

あなたと密に連携を取りながら目標やスキルなどを把握してもらい、最適な転職先を紹介してもらえます。

 

契約ベースやプロジェクトベースで活躍したい方向けに、正社員以外の求人も保有しています。

 

これは「コントラクト・プロフェッショナルズ」と呼ばれるもので、ハイクラスに特化した契約社員・派遣社員を紹介してもらえます。

 

サービス名 エンワールド
運営会社 エンワールド・ジャパン株式会社
公開求人数 982件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイト
2024年4月15日時点

 

LHH転職エージェント

LHH転職エージェント
  • 特徴① 各職種のプロフェッショナルがサポート
  • 特徴② 360度式コンサルティング
  • 特徴③ 大手・外資・優良中堅など幅広い求人

LHH転職エージェントはスイスに本社を構えるAdeco Groupが運営する転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーは職種別に担当しており、そこから業界別ごとのチームに細分化しています。

あなたの専門領域に精通しているので、あなたの市場価値を正しく判断し、適切な求人を紹介できるのがメリットです。

 

また、一人のキャリアアドバイザーが企業と求職者の両方を担当する360度コンサルティングを実施しているので、受かるポイントを正確に把握しているのも嬉しいポイントでしょう。

 

豊富なネットワークがあり、国内の大手企業や外資企業はもちろん、優良中堅など幅広い求人を保有しています。

 

サービス名 LHH転職エージェント
運営会社 株式会社アデコ
公開求人数 16,448件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
2024年4月15日時点

 

マイケルペイジ

マイケルペイジ
  • 特徴① 外資系企業・日系グローバル企業に強み
  • 特徴② 専門性の高いサポート
  • 特徴③ 丁寧なカウンセリング

マイケルペイジは外資系・日系グローバル企業に強みを持つ転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーはIT、バックオフィス、人事、営業、コンサルティングなどの専門分野に分かれており、質の高いサポートを実施してもらえます。

 

また、企業側と求職者側のどちらもを担当するので、公平かつ客観的な対応が期待できるでしょう。

 

キャリアアドバイザー同士でチームワークを取りながら稼働するので、スピーディーな提案をしてもらえるところもメリットです。

 

目先の転職ではなく、一人ひとりの目標に応じてキャリアアップできる求人を提案してもらえるのも嬉しいポイントです。

 

サービス名 マイケルペイジ
運営会社 マイケル・ペイジ・インターナショナル・ジャパン株式会社
公開求人数 4,666件(東京都の求人数)
非公開求人数 非公開
対応地域
全国/海外
公式サイト
2024年4月15日時点

キャリアクロス

キャリアクロス
キャリアクロスの特徴
  • 20年以上外資系企業との取引実績がある
  • キャリアクロス独占求人への応募が可能
  • 外資系企業から直接スカウトが届く

外資系企業との取引実績が20年以上あるキャリアクロスでは、直接採用企業だけでなく、ここにしかない外資系転職エージェント求人が豊富にあります。外資系企業から外資系企業への転職はもちろん、日系企業から外資系企業への転職成功も多く、取引実績が豊富だからこそ扱える直接取引求人が常時掲載中です。

さらに、キャリアクロスでは英語の面接対応や英語の履歴書の書き方・テンプレートの提供など、外資系ならではの英語に対する転職情報が充実しています。

キャリアクロスのスカウト機能は、登録者のキャリアやスキルからバッググラウンドを適正に判断しオファーをしてくれます。質の高いスカウトが多く、掲載求人への応募よりも内定率が高くなるため、グローバルな企業への転職を考えている方におすすめです。

サービスキャリアクロス
運営会社株式会社キャリアクロス
公開求人数約6,000件
非公開求人数約20,000件
対応地域全国・海外

Daijob.com

Daijob.com
Daijob.comの特徴
  • 日本で初めてのバイリンガル専門転職サイト
  • 語学力を元に求人の検索が可能
  • これまで27ヵ国・3,270社以上が登録

1988年に日本で初めてのバイリンガル専門転職サイトとしてスタートしたDaijob.comは、現在外資系企業や日系グローバル企業の求人を豊富に取り扱っています。Daijob.comの求人は「海外で働く」「国内で語学力を活かして働く」の2つに分けられ、下記のように細かな検索軸での絞り込みが可能です。

  • 希望勤務地(海外含む)
  • 言語能力レベル
  • 活かしたい言語の種類
  • キャリアレベル

また、フリーワードでの検索もできるため、未経験・女性・30代などといったキーワードで希望の求人が絞り込めます。

語学力に対するスキルレベルが細かく設定できるものポイントです。ネイティブレベルからビジネス会話が可能なレベル、日常会話が可能なレベル、最低限のコミュニケーションが可能なレベルなどがあります。持ち前の高い語学力を生かした仕事を探している方はもちろん、英語がそこまで得意ではないけれど外資系で働きたいと考えている方も、自身に合った転職先を見つけられます。

サービスDaijob.com
運営会社ヒューマングローバルタレント株式会社
公開求人数1万1,278件(2024年2月現在)
非公開求人数非公開
対応地域全国・海外

doda X

dodaX

doda Xの特徴
  • ハイクラス転職に特化
  • 年収800万円以上の高収入求人あり
  • ヘッドハンターからスカウトが届く

 

doda Xは、管理職やハイキャリアの方などに特化した転職サービスです。

 

全ての求人がマネージャークラスやCFO、事業戦略担当などのハイクラス求人で、現在管理職に就いている方のほか、転職をきっかけにキャリアアップしたい方にもおすすめできます。

 

年収800万円以上や年収1,000万円以上の非公開求人を多数保有しており、年収アップを目指す方も条件に合う求人を見つけられるでしょう。

 

登録すると、ヘッドハンターから直接スカウトが届くシステムで、忙しい方でも手間をかけることなく好条件の求人に出会える可能性があります。

 

気になる求人を見つけたらdoda Xを介して応募できるサービスもあり、自身の意向に合わせて転職活動を進められるのが特徴です。

 

サービス名 doda X
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 47,510件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年4月15日時点

 

外資系転職に強い転職サイトを年齢別に徹底比較

外資系企業への転職において、年齢別にどのような転職サイトが適しているかをここで比較してみましょう。

20代におすすめロバートウォルターズ
エンワールド
キャリアクロス
doda X
30代におすすめリクルートダイレクトスカウト
ランスタッド

ビズリーチ
type転職エージェントハイクラス
Daijob.com
40代・50代におすすめLHH転職エージェント
マイケルペイジ

日本の企業と違い、外資系企業では年齢や性別を重視することはあまりありません。年齢が高くても、保有するスキルやキャリアがハイレベルなら転職の幅は広がります。

しかし、年齢により求められるスキルやキャリアが異なるのが特徴です。年齢が上がれば上がるほど企業が求めるスキルや応募している職位は高くなる傾向にあリます。

20代よりも40代・50代の方が求人の数が少ないという点は頭に入れておきましょう。

関連記事:20代でも外資系企業への転職は可能?転職を成功させるポイントや注意点を解説

外資系に強い転職サイトの選び方

外資系に強い転職サイトの選び方を3つご紹介します。

  • 外資系企業の求人数を確認する
  • 外資系のなかでもどの業界に強いか確認する
  • 外資系企業への転職支援実績を確認する

次の章では、それぞれの内容について詳しく解説していきます。

外資系企業の求人数を確認する

まず確認すべきは、外資系企業の求人数です。応募可能な求人が多ければ多いほど自分に合った企業が見つけやすくなり、転職成功の可能性は高まります。

外資系企業の非公開求人を多く扱っている転職サイトもあります。

サイト内には掲載されていない、好条件の求人と出会えるチャンスが高まるため、担当者に確認してみるのがおすすめです。

外資系のなかでもどの業界に強いか確認する

一言で「外資系」といっても、その種類は様々です。特に金融系は外資系転職の中でも難易度が高く、ヘッドハンターの経験や知識が頼りになる面も少なくありません。

また、IT業界の場合は変化に強い人材が求められたり、製薬業界は専門的な知識が必須であったりとそれぞれの業界によって特徴が異なるります。

外資系のなかでもどの業界に強いかを確認することで、求める職種への転職がスムーズとなります。

外資系企業への転職支援実績を確認する

次に確認すべきは転職支援実績です。求人数が豊富にあっても、充分な支援が得られなければ転職の成功率が上がることはありません。

支援体制が充実している転職サイトであれば、これまでのノウハウを活かしたサポートが受けられます。作成した履歴書の添削や面接対応などをしてもらえるか確認しておきましょう。

実際に転職を成功させた事例を探すのもおすすめです。

また、仕事が忙しく中々時間が取れない方の場合、夜遅くや土日・祝日でも対応してもらえるかなどを確認し、自分に合った支援が充実している転職サイトを見極めてください。

転職する前に確認すべき外資系企業と日系企業の違い5選

外資系企業への転職を考えている方の中には、日系企業との明確な違いがあまりよく分からないという方も少なくありません。

転職前に、まずはそれぞれの違いについて、下記5つのポイントを正しく理解しておきましょう。

  • 成果主義で高収入を狙える
  • 仕事の範囲が明確に決まっている
  • 英語力が求められる
  • 転職回数がデメリットになりにくい
  • 年齢や性別よりもスキル重視で採用される

次の章では、それぞれの内容について詳しく解説していきます。

成果主義で高収入を狙える

外資系企業は、日系企業よりも成果主義が徹底されているのがポイントです。年収やインセンティブ給は、個人のパフォーマンスが大きく反映され、ベース給は個人ごとの昇進に比例して上昇する傾向があります。

一方日系企業はまだ年功序列の企業が多くあり、実力があっても若いうちから大きなプロジェクトや責任のある役職を任せるケースはほぼありません。そのため、早い段階から高収入を狙えるチャンスは少なく、高い年収を希望する場合は外資系企業が適しています。

仕事の範囲が明確に決まっている

日系企業の特徴として挙げられるのが、チームで仕事を進めていくことが多いという点です。しかし、外資系の場合はそれぞれの役割が明確に決まっています。

外資系企業は自主性が強く求められ、日系企業のように先輩社員から手取り足取り仕事を教えてもらうことは少なく、自分で考え動かなければいけません。

専門的なスキルを身につけて、スペシャリストを目指していきたい方に外資系企業はおすすめです。

英語力が求められる

外資系企業の中には、社内の公用語が英語で統一されているケースもあります。求められる英語力は企業により異なりますが、最低でも問題なくコミュニケーションが取れるレベルの英語力は必須と考えておきましょう。

また、先にお伝えしたように、外資系企業は自分で考え動く必要があり、自分自身の意見を発信したり行動に移すことのできない社員は評価されない傾向にあります。

そのため、語彙力や理解力は一定以上のレベルが求められます。

英語力のレベルにより応募できる企業の幅も広がるため、可能な限り英語力を高めておきましょう

転職回数がデメリットになりにくい

日系企業の場合、転職回数の多さはネガティブな印象が強くなります。なぜ転職したのかといった理由を面接で聞かれた経験も多くあるのではないでしょうか。

しかし、外資系企業は基本的に転職回数が多いとその分キャリアを積み重ねているとポジティブに捉えられることが少なくありません。

下記ポイントを意識すれば転職回数がデメリットになりにくいでしょう。

  • これまでのキャリアをストーリーとして語る
  • 具体的に自分の能力が貢献できるとアピールする
  • リファレンスの用意が可能である
  • それぞれの退職理由を自責思考で話せる

転職キャリアの一貫性がなかったり、応募のポジションに関するスキルがや実績がなかったりする場合はデメリットとして捉えられることもあるので、注意が必要です。

年齢や性別よりもスキル重視で採用される

外資系企業の大きな特徴として、年齢や性別による不遇がほぼないという点があります。先ほどお伝えしたように、日系企業はまだ年功序列が基本となっているケースが少なくありません。

また、性別により任せられる仕事に差が生じることもあります。しかし、外資系企業は年齢や性別より、個人が保有しているスキルが重視されるため、どのような人でも平等に採用チャンスを掴むことが可能です。

外資系企業の転職を成功させるコツ3選

外資系企業の転職の成功率を高めるために大切な3つのコツを紹介します。

  • 英語力を磨く
  • 転職エージェントも活用する
  • 最新かつ詳しい情報を得る

それぞれどのような内容なのかをよく理解し、スムーズで迅速な転職を成功させましょう。

英語力を磨く

企業によっては常に英語が必要とはいかないものの、プレゼンや本社、クライアントとのやりとりでは英語によるコミュニケーションが基本となることもあり、応募条件として一定以上の英語力を求められることが多くあります。

中には、ネイティブレベルの英語力が必須条件となる企業も少なくありません。もちろん、外資系企業でも英語が必要ない場合もありますが、英語が役立つ場面は多数存在します。

高い英語力があることで採用率も高まり、勤務後の昇進チャンスも増えるので、外資系企業へ転職する場合はまず英語力を磨いておきましょう。

転職エージェントも活用する

外資系企業への転職を進める場合、自分に合った企業や働き方を見極めることが大切です。しかし、数多くある外資系企業の中から自分にぴったりの会社を見つけるのは時間も手間もかかってしまいます。

そこで活用すべきなのが、転職エージェントです。自身のスキルやキャリアに合った求人を紹介してくれるだけではなく、企業とのやり取り代行やスケジュール管理などもしてくれるため、時間や手間を削減し効率的な転職活動が可能になります。

さらに、履歴書の添削、模擬面接などの支援が充実している転職エージェントもあるため、外資系企業に転職を成功させたい人は積極的に活用しましょう。

外資系に強い転職エージェントの活用を検討している方は、以下の記事も参考にしてください。

関連記事:外資系に強いおすすめの転職エージェント・転職サイト比較ランキング|年代別のポイントを徹底解説

最新かつ詳しい情報を得る

選考を受ける企業の情報を取得するようにしましょう。

選考対策かつミスマッチを防ぐためです。仮に企業に採用されたとしても、「予想と違った」「思っていた転職と異なる」など、希望に合っていなければ転職に成功したとはいえません。

ネット上で集められる情報はもちろん、在籍している社員のリアルな情報を取りにいくようにしましょう。その際転職エージェントへの相談も有効です。

希望の部署や職種の実態・転職メソッドについても確認しておきましょう。

関連記事:外資系企業に転職すると年収アップする?平均年収や転職する方法を解説

外資系転職によくある質問

外資系企業は日系企業と異なる点が多くあるため、転職における疑問や不安を抱えている方も多くいるのではないでしょうか。

外資系転職に関するよくある質問の中で、特に知るべき大切な4つの項目をピックアップしました。

  • 外資系企業への転職に求められる英語力は?
  • 未経験でも外資系企業に転職はできる?
  • どんな外資系企業が人気?
  • 女性でも外資系企業で活躍できる?

外資系企業に転職を成功させるために疑問点を解消しておきましょう。

外資系企業への転職に求められる英語力は?

外国人の同僚や上司、取引先と問題なくコミュニケーションが図れるレベルがあれば転職自体は可能です。英語力を客観的に測れるため、TOEICの点数を目安として応募条件に設定している企業も少なくありません。

最低ラインとして掲げているのは600点~700点前後がほとんどですが、中にはネイティブレベルを要求する企業もあります。また、海外での勤務実績があればTOEICの点数に関係なく採用されるケースもあります。

未経験でも外資系企業に転職はできる?

未経験でも外資系企業への転職は可能です。基本的に企業が求めるスキルにマッチしているかどうかが重要となるためです。

外資系企業への転職は、応募要件に自分が合っているか、自分のスキルやキャリアの中で何をアピールできるか、活かせる経験はあるかといった点をよく考え、徹底した準備をすることで成功率が高まります

また、外資系企業は成果主義で個人の実力を重視しているケースが多いです。未経験でも、柔軟かつ臨機応変に対応できる能力や自分の意見をはっきり述べられるなどの積極性がある方は、外資系企業に向いているといえます。

どんな外資系企業が人気?

就活支援サービス「ワンキャリア」が調査した情報をもとに、人気な外資系企業を一部紹介します。

  • ボストン コンサルティング グループ
  • マッキンゼー・アンド・カンパニー
  • アクセンチュア
  • ゴールドマン・サックス
  • グーグル
  • アマゾンジャパン

コンサルティングファームやIT関連企業は人気です。自分が受けたい企業を選出する参考にしてみてください。

※参照:外資系企業71社ランキング!年収/社風は?有名企業/穴場優良企業と働くメリット/留意点を総まとめ

女性でも外資系企業で活躍できる?

もちろん女性でも活躍可能です。外資系企業は経験やスキルに応じて昇給や昇進できます。しっかり働いて、成果を出せる自信がある女性には外資系企業への転職はおすすめです。

子育てに対する理解も高い企業も多く、産休や育休・勤務時間調整・職場異動など、働く女性のサポートを様々な面でしてくれます。外資系企業は年齢も性別も関係なく、個人の能力やポテンシャルを評価します。「女性だから」といった理由で仕事の幅が狭まってしまう心配もありません。

まとめ

外資系企業は、日系企業と異なり自由度が高く、個人の能力が評価に直結します。チャンスがあれば年齢や性別関係なくさらなるスキルアップが狙える半面、積極性や英語能力がなければ就業は難しいため、外資系で働くのであればそれなりの覚悟が必要です。

本記事で紹介した外資系企業の転職におすすめのサイトや選び方、転職を成功させるコツを活用し、外資系企業への内定を勝ち取ってください。

1分で無料登録!
年収アップしたい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
7万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
ビズリーチビズリーチ
5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
  • 求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
  • HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年4月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。