ロバート・ウォルターズの評判は?口コミやメリット転職成功のポイントなどを解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

ロバート・ウォルターズは、外資系などグローバル企業への転職支援に特化した転職エージェントです。

求人掲載数は限られていますが、大半が年収1,000万円以上であるため、「さらなる高年収を目指したい」「ハイレベルな環境でスキルアップしたい」といった方におすすめです。

もちろん、実際に利用する際は「本当に好条件な求人が多いの?」「どれくらいサポートを受けられるの?」など疑問に思う部分もあるでしょう。

そこで本記事では、独自のアンケート調査からわかったロバート・ウォルターズの評判や利用するメリット、活用のポイントなどを紹介します。

ハイクラスな企業への転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

【関連記事】ハイクラス向けおすすめ転職エージェント比較ランキング|年代別の転職成功のコツも解説

1分で無料登録!
ハイクラスに特化した
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
公開求人数
14.8万件
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
【とりあえず登録!安心の大手】特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda
4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda
4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年5月1日時点

【アンケート概要】

調査期間:2024/03/26~2024/04/02
調査対象:サービス利用者の男女
調査方法:ネットによる調査

※ユーザーアンケートより抜粋

目次

ロバート・ウォルターズの基本情報

ロバート・ウォルターズ
サービス概要
運営会社Robert Walters Group
設立年1985年
所在地【東京オフィス】
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-12-18
渋谷南東急ビル14F  
※日本含めて全世界に31ヵ所の拠点を持つ
公開求人数1,827件
非公開求人数非公開
おすすめポイント公開求人の大半が年収1,000万円を超える
外国人のコンサルタントから直接英語の面接指導などを受けられ、外資系の選考対策が可能
コンサルタントがチームを組んで求人を紹介してくれる
対応地域(日本の場合)関東・関西など
公式サイトhttps://www.robertwalters.co.jp/
2024年4月時点

ロバート・ウォルターズは、外資系や日系のグローバル求人に特化した転職エージェントです。

経理や化学関連、金融、ヘルスケア、人事、営業など、45以上もの幅広い業種の求人を検索できます。

公開求人の年収は最低でも500万円レベルであり、年収1,000万円を超える求人も多数掲載されているため、さらなるキャリアアップを目指したい方に最適です。

また、転職をサポートするコンサルタントの多くが外国人の方です。

そのため、外資系特有の英語力を問われる選考対策も入念に実施できます。

「海外での勤務経験を活かして日本企業で働きたい」という方向けのキャリア相談経験も豊富です。

ロバート・ウォルターズのよい評判・口コミ

まずは独自調査で集めたロバート・ウォルターズのよい評判・口コミを紹介します。

具体的に以下のような評判が集まりました。

紹介してくれる求人の質が高い

30代・女性

基本的に、紹介される案件はクオリティが高いものが多かったように思います。
年収が高かったり、それなりのポジションだったりといった案件のみを紹介してもらえるのは、モチベーションが高まりました。

30代・男性

ロバート・ウォルターズの良かったところは、外資系の求人に特化しているだけではなく、その中でもキャリアアップに繋がりやすい求人を豊富に揃えているところです。

ハイクラスメインの転職エージェントということもあり、「求人の質が高い」という評判が挙がりました。

ロバート・ウォルターズには高いスキルを求められる求人が多いため、今後のキャリのことも含めて好条件な企業と出会えるのでしょう。

選考対策が手厚い

20代・女性

外国人のアドバイザーが在籍しており、外資系企業への転職成功へと確実に導いてくれます。
特に英語面接への対策もネイティブのアドバイザーとマンツーマンで模擬練習があるのでかなり役立ち、自信を持って面接に臨むことができました。

ロバート・ウォルターズには、英語が堪能なコンサルタントが多数在籍しています。

外資系などのグローバル企業では英語力を求められるため、ネイティブの立場から的確なアドバイスを受けられるのは心強いでしょう。

コンサルタントが丁寧にサポートしてくれる

30代・男性

ロバート・ウォルターズを利用しましたが、担当の方は常に寄り添いながらサポートをしてもらえましたし、求人紹介にもミスマッチがなかったので、尚更効率的で助かりました。

30代・男性

担当者のレスポンスはかなり早かった。個人差はあるかもしれないが、迅速に対応しようという姿勢が感じられる。

コンサルタントの質の高さにも評判の声が挙がりました。

とくに高年収でハイクラスな求人では、求職者に求められるハードルも高くなりがちです。

そうした中で、コンサルタントが素早いレスポンスでサポートしてくれるのは心強いでしょう。

ロバート・ウォルターズの悪い評判・口コミ

続いて独自調査で集めたロバート・ウォルターズの悪い評判・口コミを紹介します。

具体的に以下のような評判が集まりました。

質の悪いコンサルタントに当たってしまった

30代・男性

ロバート・ウォルターズを利用しましたが、担当の方がとにかく高圧的な態度でプレッシャーを感じてしまいましたし、言葉遣いなども気になったので不満でしかなかったです。

30代・男性

よく言えば担当者は情熱的に勧めてくれるが、少々急かして成約まで漕ぎ着けようとしているように思えてしまう。

多数のコンサルタントが在籍しているため、残念ながら中には質の悪い担当者もいます。

求職者としては、高圧的な態度を取ったり成約を急かしたりするコンサルタントは避けたいところでしょう。

もし自分と相性の悪いコンサルタントに当たったら、無理せず変更を申し出ることが大切です。

求人数が少ないため好条件の求人はすぐに枠が埋まってしまう

30代・男性

ロバート・ウォルターズのいまいちだったところは、質の良い求人に関してはあっという間に枠が埋まってしまうところです。

ロバート・ウォルターズは他の転職エージェントと比較して、掲載求人数が少ないです。

いずれも高年収で質は高いですが、掲載数が少ないため早めに応募しないと枠が埋まる可能性はあります。

コンサルタント間でのコミュニケーションミスがあった

30代・女性

内部での連携がほとんどできておらず、いい加減な対応が少なくない印象でした。
ネイティブのエージェントと日本語話者のエージェントが混在していますが、そのミスコミュニケーションのつけを利用者が払わされることになり、トラブルが少なくない印象です。

ロバート・ウォルターズのコンサルタントは、外国人とバイリンガルの日本人が混在しています。

もちろん両者とも高い英語力を持ちますが、母国語が違う以上、コンサルタント間でコミュニケーションミスが発生することもあるでしょう。

求職者からすると、そのコミュニケーションミスによって、応募できなかったり希望に沿わない求人が紹介されたりするのは避けたいところです。

ロバート・ウォルターズを利用して転職するメリット

ロバート・ウォルターズを利用して転職するメリットは、主に以下の6つです。

外資系に強い転職エージェントならではのメリットを実感できるでしょう。

公開求人だけでも年収500万円以上の仕事が数多く掲載されている

ロバートtウォルターズの掲載求人は給与が高く、最低でも「年収500万円クラス」の仕事が掲載されています。

さらに、実際の掲載求人数からわかるように、大半の仕事が「年収1,000万円」を超えています。

求人の年収掲載求人数
500万〜800万円467件
900万〜1,200万円767件
1,300万〜1,700万円427件
1,800万〜2,200万円113件
2,300万〜2,800万円53件
2024年4月時点

他にもロバート・ウォルターズには非公開求人もあるため、さらに好条件の企業と出会える可能性もあります。

このように高年収な求人が多いため、自分のキャリアを活かしたハイクラスな仕事を探したい方にはおすすめです。

コンサルタントが外資転職に関する知見を豊富に持っている

ロバート・ウォルターズは、外資系や日系グローバル企業への転職支援実績が豊富です。

外資系などのグローバル企業では「社内の公用語が英語」というケースも多く、実力主義であることも珍しくありません。

必然的に求職者に求められるハードルも上がるため、採用難易度は高いでしょう。

ロバート・ウォルターズでは、長年の外資系転職支援に関する知見をもとに「具体的に必要なスキルは?」「業種ごとにどのレベルの英語力が求められる?」など的確なアドバイスをおこなってくれるため、転職の可能性を向上させられます。

外国人のコンサルタントから直接英語面接などのサポートを受けられる

ロバート・ウォルターズには、バイリンガルの日本人だけでなく外国人コンサルタントも多数在籍しています。

外資系などグローバル企業の選考では、英語の面接やレジュメ作成などが求められるため、ネイティブな方からフィードバックを受けられるのは求職者としても心強いでしょう。

チーム制で求人を紹介してくれる

一般的な転職エージェントでは、求職者に専任の担当者ひとりが就いて、求人紹介や応募、選考対策などをおこないます。

一方のロバート・ウォルターズでは、業界の専門知識を持つコンサルタントがチームを組み、求職者の希望を共有しながらサポートしてくれます。

複数人で求職者をサポートするため、自分の希望にマッチした求人を見つけられる可能性が高まるでしょう。

また、担当者がひとりだけだと「業務が忙しく求職者への連絡が疎かになる」ということがあるかもしれません。

チーム制であれば常に誰かが求人を探せるため、スピーディーに転職活動を進められます。

スピード感を持って選考を進められる

外資系などのグローバル企業は、スピード感を持って選考を進める傾向があります。

上記で解説したように、ロバート・ウォルターズはチームで求職者をサポートするため、よりスピード感を早められるでしょう。

そのため「早くレベルの高い環境へ転職したい」という方にとって魅力的です。

サポートが手厚いため選考通過率の向上が期待できる

ロバート・ウォルターズでは、以下のように手厚いサポートを受けられます。

手厚いサポート
  • 本場の英語力を持つコンサルタントに英語での面接対策およびレジュメ添削をおこなってもらえる
  • グローバル企業に特化しているからこそ求人企業とコネクションが深くなり、プッシュしてもらいやすい
  • 長年の転職支援実績があるため業界の実情や転職成功に必要な要素を教えてもらえる

上記の要因があるため、自分で企業に応募するより選考通過の可能性を上げられます。

とくに外資系企業は求められるレベルが高いため、ロバート・ウォルターズのコネクションや知見を積極的に利用すべきです。

ロバート・ウォルターズを利用する際の注意点

外資系などグローバル企業への転職に強いロバート・ウォルターズですが、利用する際は以下の点に注意しましょう。

英語力や専門性、経歴が不足していると求人の紹介チャンスが減る

ロバート・ウォルターズにはハイクラス求人ばかり掲載されているため、必然的に求職者へ求められるレベルも高くなります。

そのため「英語力がない」「高い専門スキルやマネジメント経験がない」「外資系企業で働ける体力がない」などの場合、なかなか求人を紹介してもらえないかもしれません。

もし求人の紹介見込みが薄い場合は、別の転職エージェントも利用しましょう。

具体的な転職エージェントについては、のちほど「ロバート・ウォルターズの評判を見て「自分に合わない」と感じた方におすすめの転職エージェントを紹介」の章で解説しています。

他の転職エージェントと比較して求人数がかなり少ない

ロバート・ウォルターズには、約1,800件の求人しか掲載されていません。

同じくハイクラス向け転職エージェントである「doda X」の掲載求人数が48,054件(※)、「パソナキャリア」が35,469件(※)であることを考えると、仕事の選択肢はどうしても狭まるでしょう。

(※)2024年4月時点

求人エリアが狭い

ロバート・ウォルターズは求人の募集エリアが狭いです。

勤務地を絞る際は「関東・関西・その他」というざっくりしたカテゴリー分けしかできません。

一般的な転職エージェントは都道府県レベルで求人を絞れるため、「地元で働きたい」「引っ越し先で働きたい」など、勤務地に細かい希望を持つ方は使いにくいでしょう。

さまざまなコンサルタントからいきなり連絡が届くことがある

ロバート・ウォルターズはコンサルタントがチームでサポートしてくれるため、幅広い企業と出会える点は魅力的です。

しかし裏を返せば、今までやり取りしていたコンサルタントと違う人からいきなり連絡が来ることもあります。

もちろんチーム内で求職者の希望を共有はしていますが、場合によっては別の人から意向に沿わない求人を紹介される可能性も0ではありません。

その場合は再度自分の希望を伝える必要があるため、「専任担当者ひとりのほうが意思疎通は楽」と感じることもあるでしょう。

実際の評判やメリットからわかった!ロバート・ウォルターズの利用がおすすめの人

このように、ロバート・ウォルターズにはさまざまな評判や利用上のメリット、注意点があります。

上記の内容を踏まえると、ロバート・ウォルターズは以下のような人におすすめです。

英語力や経歴、実績に自信がある人

英語力や経歴、実績など、自分のスキルや経験に自信がある人はロバート・ウォルターズを活用しましょう。

ロバート・ウォルターズでは年収1,000万円以上の求人を多数紹介しているため、求職者に求められるハードルも高くなります。

しかし、以下のような高いハードルを超えられる経験を持つ方であれば、求人を紹介してもらいやすいためおすすめです。

求人を紹介してもらいやすい人の特徴
  • 海外で英語を使い仕事をした経験がある人
  • ビジネスレベルの英語を問題なく話せる人
  • 人事や金融、営業など各分野で高い専門性を持つ人
  • 長年マネジメント業務に従事してきた人

よりハイクラスな企業へ転職したい人

ロバート・ウォルターズには年収1,000万円以上の求人が多数掲載されているため、「よりハイクラスな企業へ転職してキャリアアップしたい」という人は積極的に活用しましょう。

自分の実力に見合った収入を獲得できる企業へ転職したい人

外資系などのグローバル企業は、成果主義であることが多いです。

成果主義の企業では、結果を残さなければ年収はアップしません。

逆に「積極的に成果を出して実力に見合った年収をもらいたい」という人は、ロバート・ウォルターズを活用して外資系企業へ転職することがおすすめです。

とくにロバート・ウォルターズなら、年収1,000万円以上の求人が大半を占めるため、自分の実力に自信を持つ方にとって魅力的な職場を見つけやすいでしょう。

自分の英語力を試したい人

自分の英語力がどれくらい通用するか試してみたい人にもおすすめです。

ロバート・ウォルターズは本来、転職活動のために利用するサービスです。

しかし、英語での面接練習やレジュメ添削などを通じて、自分の英語がビジネスの現場でどれくらい通用するかを実感できる機会でもあります。

コンサルタントからのアドバイスをもらえるため、そのままロバート・ウォルターズで求人を探したり、もう少し自分のレベルに合わせた求人を紹介してくれる転職エージェントを活用したりするのもよいでしょう。

スピード感を持って転職活動を進めたい人

外資系企業は選考スピードが早い傾向にあります。

ロバート・ウォルターズは、コンサルタントがチーム制で幅広い求人を紹介してくれるため、よりスピード感を持って転職活動を進められるでしょう。

ただし、チーム制ゆえに自分の希望条件が正確に共有されず、時間がかかるケースもあります。

そのため、スキル・経歴・実績を入念に洗い出し、コンサルタント間で認識ズレが起きないよう自分で工夫することも必要です。

ロバート・ウォルターズを実際に利用する流れ

ロバート・ウォルターズは以下の流れで利用しましょう。

STEP
公式サイトから会員登録をする

まずは会員登録をしましょう。

公式サイトの「キャリア相談」というページの下部にある「キャリア相談」の項目に必要な情報を入力し、英文あるいは和文職務経歴書を添付して送信します。

ロバート・ウォルターズの公式サイトには、以下のように外資系企業に応募する際の履歴書の書き方について解説している記事も多いため、参考にしましょう。

STEP
コンサルタントと面談する

登録情報に基づきコンサルタントが求人を探し、マッチする仕事があった場合は連絡が入ります。

希望条件や職務経歴の内容によっては、紹介求人がない場合もあるため注意しましょう。

連絡が入ったら面談がおこなわれます。

面談前に以下の内容を準備しておくと、スムーズに話を進められるでしょう。

  • 今までの経歴
  • 具体的な保有スキルや資格
  • 転職の目的
  • 年収や業種、ポジション、勤務地などの希望条件
  • キャリアプラン
  • 希望の転職時期
  • 解消しておきたい質問事項(自己PRの方法や外資系企業の転職で求められる条件など)
STEP
条件にマッチする求人を紹介してもらう

面談で詳細な条件をすり合わせたら、マッチする求人を紹介してもらいます。

好条件の非公開求人もあるため、思わぬ掘り出し物の企業が見つかるかもしれません。

また、ロバート・ウォルターズはチーム制のため、複数コンサルタントから求人を紹介されます。

そのため、「自分の希望を深く汲み取っているか?」「高圧的な態度ではないか?」などをチェックし、相性のよいコンサルタントを探す意識を持っておきましょう。

STEP
興味のある企業に応募する

紹介された求人の中に興味のある企業があれば応募しましょう。

ロバート・ウォルターズは、外資系などグローバル企業に特化した転職エージェントであるため、「外資の面接ではどのような回答をすべきか?」「企業は何を求めているのか?」など専門的な知見が豊富です。

そうした知見をもとに面接対策や履歴書添削などをおこなうため、難易度の高い企業でも採用可能性を高められます。

STEP
選考に進む

コンサルタントと入念な準備をおこない、選考に進みましょう。

選考の日程調整などはコンサルタントが代行してくれるため、求職者は採用に向けた準備に集中できます。

STEP
内定

内定が出たら企業と雇用条件の調整をおこない、条件に納得したら入社しましょう。

年収や勤務地、入社日などの調整が必要なら、コンサルタントが代理で交渉するため安心です。

【関連記事】:【5ステップ】転職エージェント活用時・登録後の流れと注意点を解説

ロバート・ウォルターズを利用して転職を成功させるポイントは?

ロバート・ウォルターズを利用する際は、以下のポイントを意識すると転職成功の可能性を高められます。

自分のスキル・経験・実績を詳細に伝える

ロバート・ウォルターズに限らず転職エージェントを使う際は、コンサルタントに自分のスキル・経験・実績を詳細に伝えましょう。

詳細に伝えることで、コンサルタントも条件にマッチする求人を探しやすくなります。

とくにロバート・ウォルターズでは、限られたハイクラスな求人しか紹介されないため、いかに「自分の能力をコンサルタントに明示できるか?」が大切です。

また、チーム制で求人を紹介してくれるため、コンサルタント間で意思疎通のズレが発生しないよう、丁寧に希望条件を伝えましょう。

転職先企業に求める希望条件に優先順位を定める

転職では、自分の希望条件すべてを満たす企業が見つかることは、基本的にありません。

求職者にはそれぞれ、年収・勤務地・業務内容・ポジションなど希望があると思います。

しかし希望条件を盛り込みすぎると、求人が見つかる可能性は低くなります。

とくにロバート・ウォルターズは求人数が少ないため、あまり希望条件が多いと企業が見つからない可能性が高いです。

そのため、「この条件は絶対に譲れないがこれは妥協してもOK」というように、条件に優先順位をつけておき、企業を見つけやすくしましょう。

コンサルタントが求人企業へ提出する推薦文を確認する

コンサルタントが求職者を求人企業に紹介する際、推薦文を書くことが多いです。

可能であれば事前に推薦文をチェックしましょう。

自分のスキルや経歴、希望条件などに認識ズレがないかを確認しておき、必要なら修正してもらいます。

コンサルタントが合わなければ変更を依頼する

ロバート・ウォルターズのコンサルタントは海外の方が多いため、日本人とは考え方や性格などが異なるケースもあります。

また、求職者を求人企業に紹介してマージンを得るというビジネスモデルである以上、どうしても「合わない企業を無理にプッシュしてくる」「しつこく連絡してくる」というコンサルタントに当たる可能性も0ではありません。

そのため、コンサルタントとの相性が悪ければ、無理せず変更を申し出ましょう。

具体的なコンサルタントの変え方や注意点などは、以下の記事で詳しく解説しています。

【関連記事】転職エージェントが合わないときは担当を変えたほうが良い?変更の仕方と注意点

コンサルタントからの連絡は早めに返す

コンサルタントへのレスポンススピードも大切です。

外資系企業では選考のスピード感が早いため、求職者もスピーディーなレスポンスを求められます。

連絡が滞れば、求人企業から興味を失われるだけでなく、コンサルタントからも「レスポンスが遅いので紹介を後回しにする」と判断されかねません。

忙しい中でもこまめに連絡をチェックし、必要な連絡には素早く対応しましょう。

「できるだけ早めに転職したい」という旨を伝える

早めに転職したい旨を伝えておけば、コンサルタントも求人紹介の優先度を上げやすいです。

とくに外資系企業は選考のスピード感が早いため、積極的に転職活動を進めたい求職者のほうが、コンサルタントからしても安心でしょう。

とはいえ、現職を続けながら転職活動をするのであれば、無理なスケジューリングは避けるべきです。

あくまでも、今の仕事に支障が出ない程度のスピード感を持って転職活動を進めましょう。

必ず複数の転職エージェントを併用する

ロバート・ウォルターズは高年収でハイクラスな求人のみを紹介してくれるため、いざ使ってみると「自分にはまだ能力が足りていない」「性格的に外資系企業は合わない」などと感じる可能性もあります。

そのため、必ず複数の転職エージェントを併用して、一番自分の性格や希望にマッチするサービスを見つけましょう。

転職エージェントを併用するメリットやおすすめのサービスの組み合わせなどについては、以下の記事で詳しく解説しています。

【関連記事】転職成功には転職エージェントの複数利用がおすすめ!併用するデメリットや併用すべきタイミングも解説

1分で無料登録!
ハイクラスに特化した
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
公開求人数
14.8万件
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
【とりあえず登録!安心の大手】特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda
4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda
4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年5月1日時点

ロバート・ウォルターズの評判を見て「自分に合わない」と感じた方におすすめの転職エージェントを紹介

このようにロバート・ウォルターズでは、「英語力が必須」「年収1,000万円以上」といったハイクラスな求人を紹介してくれます。

とはいえ、求められるレベルが高すぎたり掲載求人数が少なかったりすることもあり、使いこなせない方もいるでしょう。

そのような場合は、以下の転職エージェントを利用するとよいでしょう。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 年収1,000万円以上の求人が約30,000件掲載されている
  • 転職後の決定年収平均が925万円以上を誇る
  • 未経験から年収1,000万円を目指せる求人が多数掲載されている

リクルートダイレクトスカウトは、スカウト型の転職サービスです。

選択肢をタップするだけで手軽に経歴やスキルなどを登録できます。

基本的に企業からのスカウトを待てばよいため、自分で求人を探す手間を省いて使うことも可能です。

自分で求人を探す際も年収で絞り込むことができ、年収1,000万円以上の求人は33,326件(※)も掲載されています。

さらに「未経験」で絞り込んでも1,055件(※)の求人が掲載されているため、「ハイスキルではないが高年収の企業にチャレンジしたい」「ロバート・ウォルターズを上手に活用できるか不安」という方でも使いやすいでしょう。

(※)2024年4月時点

サービス概要
サービス名リクルートダイレクトスカウト
運営会社株式会社リクルート
公開求人数170,269件
(年収600万円以上)
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:リクルートダイレクトスカウトの評判|リアルな口コミや特徴・利用の注意点も徹底解説

ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチの特徴
  • 年収1,000万円を目指せる求人が約70,000件掲載されている
  • ヘッドハンターが転職を支援してくれる
  • 有料プランにアップグレードすることで、入社後も求職者をサポートしてくれる

ビズリーチは、転職エージェントとしては珍しく有料プランが設けられている転職サービスです。

無料プランでも、年収1,000万円を目指せる求人が76,415件(※)掲載されているため、十分ハイクラスな企業を見つけられるでしょう。

しかし有料プランへアップグレードすることで、専任のコンシェルジュに就いてもらい、転職相談やコーチングによるキャリアの棚卸し、転職後の定期的な振り返りなど、より手厚いサポートを受けられるようになります。

とくにハイクラスな企業は、入社後も難易度の高い仕事を求められる可能性が高いです。

そのため、転職後も定期的にサポートしてくれるのは心強いでしょう。

(※)2024年4月時点

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数117,375件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:ビズリーチの評判・口コミからわかるメリットと注意点を解説

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 年収1,000万円以上の求人が約10,000件以上掲載されている
  • 非公開求人数も掲載されている
  • 業界に詳しいアドバイザーだけでなく、求人企業の担当者も直接サポートしてくれる

マイナビエージェントには、年収1,000万円を目指せる求人が12,016件(※)掲載されています。

非公開求人数も掲載されており、どれだけ幅広い仕事を紹介してくれるかが伺えるでしょう。

マイナビエージェントでは、業界に精通したキャリアアドバイザーに加えて、求人企業と直接やり取りするアドバイザーともコミュニケーションを取れます。

そのため、キャリアの棚卸しや業界に関する質問だけでなく、具体的な職場の雰囲気など求人票ではわからない部分を詳細に把握できます。

初めてハイクラスな企業に挑戦したい方からすると、「今までと環境がどれくらい変わるか不安」といった悩みを事前に解消できるため心強いでしょう。

(※)2024年4月時点

サービス概要
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数58,835件
非公開求人数14,190件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判まとめ|口コミから利用するメリットも解説

ロバート・ウォルターズを使う際によくある質問

最後に、ロバート・ウォルターズを使う際によくある質問を解消しておきましょう。

英語ができないのですがロバート・ウォルターズで求人を紹介してもらえますか?

紹介してもらえます。

ただし、ロバート・ウォルターズは掲載求人数が少ないうえ高いスキルを求められる企業が多いため、どうしても選択肢の幅は狭くなる点に注意しましょう。

ロバート・ウォルターズにはどんな求人が多いですか?

年収1,000万円以上で、外資系などグローバル企業の求人が多いです。

業種も、金融・化学・デジタルなどさまざまです。

ロバート・ウォルターズの利用は無料ですか?

ロバート・ウォルターズに海外勤務の求人はありますか?

基本的には日本国内の求人のみを紹介しています。

コンサルタントは変更してもらえますか?

コンサルタントは変更できます。

とりあえず登録して話を聞くだけでも大丈夫ですか?

問題ありません。話を聞いて自分が興味のある求人があれば応募しましょう。

ロバート・ウォルターズの退会方法は?

以下の方法で退会しましょう。

  • コンサルタントに直接申し出る
  • 電話あるいはメールで申し出る
    (※)東京オフィス:電話03-4570-1500・メール:info@robertwalters.co.jp
    (※)大阪オフィス:電話06-4560-3100・メール:info@robertwalters.co.jp

ロバート・ウォルターズ以外にもハイクラス向けの転職エージェントはありますか?

ハイクラス向けの転職エージェントとしては、以下が挙げられます。

  • type転職ハイクラス
  • レバテックキャリア
  • マイナビIT AGENT
  • ランスタッド
  • アクシスコンサルティング

具体的なハイクラス向けの転職エージェントについては、以下の記事で詳しく解説しています。

【関連記事】:ハイクラス向けおすすめ転職エージェント比較ランキング|年代別の転職成功のコツも解説

まとめ

ロバート・ウォルターズは、多数の年収1,000万円以上の求人と出会えるハイクラス向け転職エージェントです。

英語力が堪能なコンサルタントから、外資系などのグローバル企業に特化した選考対策を受けられるため、さらなるキャリアアップを目指す方は積極的に活用しましょう。

ただし、独自調査で集めたアンケート結果からわかるように、質の悪い担当者に当たったり希望の求人がすぐ埋まったりする可能性も0ではありません。

そのため利用する際は、ロバート・ウォルターズだけでなく複数サービスを併用しながら、自分にマッチしたハイクラス向け転職エージェントを見つけましょう。

1分で無料登録!
ハイクラスに特化した
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
公開求人数
14.8万件
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
【とりあえず登録!安心の大手】特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda
4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda
4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年5月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。