外資系企業に転職すると年収アップする?平均年収や転職する方法を解説

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

外資系企業に転職すれば年収アップが狙える?

そもそも外資系企業は年収が高いの?

外資系企業に興味をもっている方は、とくに年収について気になるのではないでしょうか。

実際に、外資系企業の場合は日系企業に比べると、平均年収は高くなる傾向にあります。

ただ、年収が高くなるのには理由があるのです。本記事では、外資系企業に転職すると年収アップが狙えるのかについて、詳しく解説していきます。

年収を高く設定している理由についても説明するので、外資系企業への転職を希望している方は内容を参考にしてください。

1分で無料登録!
外資系企業におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
公開求人数
14.8万件
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
【とりあえず登録!安心の大手】特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda
4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda
4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年4月1日時点

関連記事:外資系に強い転職サイト比較ランキング |選び方や転職成功ノウハウも徹底解説

目次

外資系企業の年収事情

外資系企業の年収にはどのような事情があるのかを解説します。

おもに外資系企業の場合、日系企業には馴染みのない以下のような給与事情が存在します。

上記の年収事情により、外資系企業の給与が高く設定されているともいわれています。

ひとつずつ解説するので、興味のある方は収入か制度のどちらを重視すべきかを決めておきましょう。

退職金制度を設けていない

外資系企業では、日系企業のような退職金制度を設けていません

昔から終身雇用が根強い日本では、企業に人生を捧げて尽くしてくれた社員に対し、お礼の気持ちも含めて退職金を与える文化が浸透しています。

しかし外資系企業では、より良い環境の職場を求めたり、キャリアアップを目指したりするために転職が頻繁におこなわれる傾向にあります。

終身雇用という文化はあまり知られていないため、ほとんどの外資系企業では退職金制度を設けていないのです。

退職金を設けていない代わりに、年収を高く設定している背景があります。外資系企業への転職を希望している方は、あらかじめ退職金が得られないことを把握しておきましょう。

役職やキャリアには影響しない

外資系企業の年収は、役職などのキャリアにはあまり影響しないとされています。

理由として、昇進や勤続年数ごとに給与が上がる企業の多い日本とは違い、外資系企業では活躍次第で給与の額が決められているためです。

外資系企業ではどれほど貢献したかという、いわゆる成果主義を採用しています。成果主義は、担当業務の成果に応じて給与の昇給が決まる仕組みです。

近年では、日本国内でも成果主義で給与を決める企業が増えていますが、未だに年功序列型を設けているところも少なくありません。外資系企業ではほとんどが成果主義なため、年齢や勤続年数問わず実力を出せば高い収入が期待できます。

ただ、成果主義は実力がなければ給与も下がってしまうので、外資系企業への転職を考えている方は自身が活躍できる業界を選びましょう。

給与の額は直属の上司にも依存する

外資系企業の場合、給与の額が直属の上司に依存するケースもあるようです。

基本的に、成果主義であれば自社にどれほど利益を出したかなどの数値を確認し、社員本人が出した利益の数%を給与として換算しています。

ただあくまでも一例なので、換算方法は企業によって異なる場合があると把握しておいてください。

例外として、外資系企業では上司が自らの意思で給与を決めるケースもあります。外資系企業で高い給与を得るには、自らの実力を上げるのはもちろんのこと、上司の評価基準を知ることや自身の接し方を考えることにも影響します。

外資系企業への転職は年収がアップするといわれる理由

前項の「外資系企業の年収事情」で解説した内容のほかに、外資系企業には年収がアップする理由が存在します。

おもな理由は以下のとおりです。

それぞれの内容をひとつずつ説明します。企業の事情だけでなく、あなた自身関係する内容も含まれているので、外資系企業へ転職したい方はしっかりと把握しましょう。

求められるスキルが高いから

外資系企業に転職すると年収がアップする理由として、仕事において高いスキルが求められることが関係します。

外資系企業に勤める社員もそれぞれの専門分野で働いており、仕事の内容だけみると日系企業でも高めの収入が得られる業種が多いでしょう。

しかし、外資系企業は仕事だけに留まらず、高い英語能力も要求されます。企業によっては、TOEICTOEFLなどの資格をもつことを応募条件にしているところもあるほどです。英語が話せない人には、まず十分な活躍は見込めません

英語圏を中心として、さまざまな国の人たちとグローバルに関わらなくてはいけないため、文化や国によっての常識などにも対応する必要があります。

日本国内で日本人のみと関わればよい日系企業に比べると、負担の大きさや必要なスキルの高さが違うのです。

外資系企業は、大変な環境下で専門的な仕事をしなくてはいけないため、給与が高く設定されています。

福利厚生がないから

外資系企業は、福利厚生を設けているところが少ないぶん給与を高く設定しているといえます。

前項の「退職金制度を設けていない」でもお話ししましたが、外資系企業は人事の流動が頻繁にみられる傾向です。

ひとつの企業に勤める年数が少なくなるぶん、福利厚生の必要性が薄くなってしまいます。

日系企業の場合、給与のほかに交通手当や家賃手当などが福利厚生として含まれるでしょう。外資系企業では、手当がなにもない代わりに給与を高く設定していることが考えられます。

外資系企業へ転職し、年収アップを望んでいる方は、高い年収か福利厚生のどちらを優先すべきかしっかり考えましょう。

企業の規模が大きいから

外資系企業へ転職すると年収がアップする理由として、企業が世界的な規模を誇っていることが考えられます。

日本支社として国内に構えている外資系企業は、本社が世界的にも有名かつ規模が大きいところがほとんどです。

大規模な事業を展開しているぶん、売上高や利益も高く資金源が十分に備わっているため、高い給与が支払えるのです。y

世界的な知名度をもつ職場で働ける部分は、外資系企業に転職する大きな魅力といえます。

コンピテンシー評価を設けているため

外資系企業への転職は年収アップが期待できる理由として、コンピテンシー評価を設けているのも関係します。

コンピテンシー評価とは、企業内にとってよい実績を生み出す人材の行動特性という意味です。

外資系企業が成果主義であることにつながりますが、企業において高い成果を上げている在籍社員を評価基準にするケースもあります。

また、企業の経営理念に見合った働き方ができているかもコンピテンシー評価のひとつです。

コンピテンシー評価を導入することで、社員の実績や数字であらわす業績を客観的に注目しやすくなり、よい評価を受けた社員は収入が高くなるのです。

関連記事:外資系転職の失敗パターン5つと後悔しないために考えておきたいこと

外資系企業に転職して年収アップを狙うには?

外資系企業は成果を重視して給与を決めるケースが多い傾向ですが、高い成果を出すにはどうすればよいかがわからない方もいるでしょう。

外資系企業に転職し、年収アップをかなえる方法として、以下の項目を紹介します。

外資系企業への転職を検討している方は、年収アップのためにも上記の内容を頭にいれておきましょう

語学力を身につける

外資系企業で活躍するのに、もっともといってよいほど重要なのが、高い語学力です。

とくに外資系企業ともなると、海外の人たちと関わるぶん英語力が求められます

英語力があれば、英語が話せない人と比べて効率的な仕事や円滑なコミュニケーションができるため、成果も出しやすく年収アップが期待できます。

外資系企業で働くのであれば、英語を話す能力だけでなく英文の読解力や、相手の英語を聞き取るリスニング力も必要です。外資系企業に転職したい方は、必ず英語力を身につけておきましょう。

昇給交渉をおこなう

外資系企業へ転職し、年収アップを狙う場合、昇給交渉をおこなうのも大切です。外資系企業の給与形態は実力主義であることはお話ししました。

しかし、上司の裁量で収入の額が決まる環境下なので、高い成果を出したからといって必ず収入が上がるわけではありません。

企業に貢献しているにも関わらず、収入を上げてもらえなかったときは、自らで昇給交渉をする必要があります。交渉ができない人は、このままずっと実力に見合わない収入で仕事をするしかないのです。

昇給交渉をおこなう際は、自身がどれほどの成果を上げてきたかを示せるデータとともに、きちんと説明できるよう準備しましょう。

キャリアの実績をつける

外資系企業で年収アップを実現するためには、転職先の企業で実績を出すのも大切です。

成果主義が根強い外資系企業では、職場で実績が出せなければ収入アップは見込めません。

どのような実績を出すべきかは、企業の職種によっても異なるでしょう。営業を例に挙げると、顧客との契約数や売り上げの伸び率が該当します。

外資系企業はコンピテンシー評価を設けているところも多いので、転職後はキャリアの実績をつけることを優先的に考えましょう。

上司と良好な関係を築く

外資系企業に勤める場合は、上司との良好な関係も重要です。

給与の額が上司の裁量によって関係するのであれば、円滑なコミュニケーションと徹底した報連相を確立しましょう。

上司と頻繁にコミュニケーションを取ることで、仕事においてなにを重視しているのか、なにを求めているのかなどがわかるようになります。

仕事で上司が求めていることに応えると、上司にとって一目置く存在となれるのです。

上司により給与が決められる場合、良質な関係性を保っていれば収入を高くしてもらえる可能性もあがります。転職に成功したあとは、できるだけ上司に注目するのも得策です。

年収の高い企業に転職する

外資系企業へ転職し、年収アップを狙うのであれば、年収の高い企業を意識しましょう。全体的に、外資系企業は年収が高い傾向ですが、企業によって給与の高さは左右されます。

より年収の高い外資系企業を見つけるコツとして、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

とくに外資系企業に強い転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーが年収に関する耳寄りな情報を提供してくれます。

また、選考に通過するためのコツまで学べるので、一人で転職活動をおこなえるかが不安な方にも有効です。

外資系企業に転職して年収アップを実現したい方は、転職エージェントをとおして給与の高い求人を紹介してもらいましょう。

関連記事:外資系企業で働く6つのメリット|働きやすい外資系業界・企業一覧

外資系企業への転職には転職エージェントが必要?

外資系企業へ転職するために、転職エージェントを絶対に使わなくてはいけないわけではありません。

しかし、転職エージェントに登録してサポートを受ければ、一気に転職活動の効率を上げられる可能性を期待できます。

また、転職エージェントを推奨できる理由は以下のとおりです。

  • 企業文化にマッチする必要があるから
  • 日系企業とは異なる採用プロセスだから
  • 非公開求人を紹介してもらえるから

転職エージェントを利用することで、転職において正確なコツをつかめます。

外資系企業に強いおすすめの転職エージェントを知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。自分にとって、相性がよいと思えるサービスに出会えます。

関連記事:外資系に強いおすすめの転職エージェント・転職サイト比較ランキング|年代別のポイントを徹底解説

1分で無料登録!
外資系企業におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
公開求人数
14.8万件
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
【とりあえず登録!安心の大手】特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda
4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda
4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年4月1日時点

外資系企業へ転職して年収アップするのに有利な資格10

外資系企業で大いに活躍したい方は、いくつか資格をもっておくと有利です。

資格をもっていれば、転職に成功しやすくなるだけでなく、活躍の場を広められるため年収アップにもつながります。

外資系企業へ転職し、年収アップしたい方におすすめの資格は以下のとおりです。

  • TOEIC
  • TOEFL
  • IELTS
  • 国際連合公用語英語検定試験
  • 日商簿記
  • 米国公認会計士
  • プロフェッショナルエンジニア
  • 応用情報技術者
  • ITストラテジスト
  • MBA

上記のように、外資系企業に有利な資格はたくさんあります。

転職に成功したい方、転職後に年収アップを狙っている方は、なにかしらの資格を保有しておくとよいでしょう。

外資系企業への転職に向いている人と向いていない人の特徴

外資系企業に向いている人と向いていない人には、どのような違いがあるのでしょうか。

以下、それぞれ解説していきます。

外資系企業への転職に向いている人

外資系企業への転職に向いている人の特徴は以下のとおりです。

  • 国際的な視野をもつ人
  • 留学経験を活かしたい人
  • 物事を効率的に進められる人
  • 自分の意見を主張でき柔軟性がある人
  • 成果主義で働きたい人

上記の特徴にひとつでも該当する方は、外資系企業への転職を考えてもよいでしょう。

十分な活躍が見込めるうえ、実力次第では年収アップの目標も実現するかもしれません。

外資系企業への転職に向いていない人

一方で、外資系企業への転職に向いていない人は以下のとおりです。

  • 楽に稼げると思っている人
  • 待遇だけを気にする人
  • 成長意欲が低い人

上記の特徴に当てはまる項目があったからといって、転職を諦める必要はありません。

外資系企業に対し、考えをあらためて転職活動を進めるようにしましょう。

今すぐ転職しなくてもOK
簡単な質問に答えて
あなたの市場価値がわかる
エージェント ポイント

 

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
質問に答えるだけで自動で職務経歴書を作成可能!
登録後にスカウトを受け取ることで、今の転職市場価値がわかる。
ハイクラス管理職やエグゼクティブに特化

 

ミイダス

ミイダス

4.8
7万人の転職データから市場価値(年収)を算出。
向いている仕事、ストレス耐性なども分析。
登録なし、所要時間5分でOK!

関連記事:外資系企業で働きたい人に向いてる人や働くメリット・デメリットを解説

外資系企業への転職で年収アップを狙いたい人におすすめの転職エージェント

ここでは、外資系企業への転職で年収アップを狙いたい人におすすめの転職エージェントを紹介します。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 年収800万円~2,000万円の多数掲載
  • 転職決定年収 平均925万円以上 ※1
  • 転職スカウトサービス 顧客満足度2年連続No.1 ※2

※1 2022年度実績:2022年4月~2023年の間にレジュメ登録があった年収750万円以上のサービス登録者

※2 2023年オリコン満足度調査 転職

リクルートダイレクトスカウトは、スカウト機能が特徴のハイクラス向け転職エージェントです。

 

登録情報をもとにヘッドハンターが最適な求人を探してくれるため、忙しい方でも手間なく希望に合った求人を見つけられます。

一般には公開されていない非公開の求人も紹介してもらえるので、自身のキャリアの可能性を広げられるでしょう。

 

また、企業から直接オファーが届くダイレクトスカウトにも対応しており、待つだけで効率よく転職活動を進められる点も魅力です。

高年収の求人が多いこともリクルートダイレクトスカウトの特徴で、年収800万~2,000万円の求人も多数保有されています。

 

ハイキャリアでの転職を考える方や、転職をきっかけに年収を上げたい方におすすめの転職エージェントです。

 

サービス名 リクルートダイレクトスカウト
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数

170,269件

年収600万円以上の求人数

非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
2024年5月15日時点

 

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
  • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

 

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

 

1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。
もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

 

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

 

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。


一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

 

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

 

サービス ビズリーチ
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 117,375件
非公開求人数 非公開
対応地域
全国、海外
公式サイト
2024年5月15日時点

type転職エージェントハイクラス

type転職エージェントハイクラス
  • 特徴① 管理職やエグゼクティブに特化
  • 特徴② 年収800万~1,500万円の求人多数
  • 特徴③ 専任コンサルタントによる徹底サポート

type転職エージェントハイクラスは、管理職やエグゼブティブ層に特化した転職エージェントです。ハイクラス求人の取り扱いは首都圏だけで1万件以上(※1)と多く、年収800万~1,500万円の求人も多数保有されています。

 

サービスの中でも、特に面談に力を入れており、専任のキャリアアドバイザーが求職者の現状と希望を丁寧にヒアリングしたうえで、キャリアパスのアドバイスや最適な求人の紹介をしてくれます。

 

一人のアドバイザーが求職者支援と企業の情報収集の両面を担当しているため、スピーディーで的確な情報提供に期待できるでしょう。

 

首都圏でのハイクラス転職を検討している方は、まず登録しておきたいエージェントです。

 

(※1)type転職エージェントハイクラスの公式ホームページより

 

サービス名 type転職エージェントハイクラス
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 10,004件
非公開求人数 17,637件
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
2024年5月15日時点

 

v外資系企業へ転職すれば年収アップを望める

外資系企業は、全体的に高い年収を期待できます。転職に成功すれば、活躍次第で年収の大幅アップが望めるでしょう。

外資系企業の年収には、以下のような事情が含まれています。

  • 退職金制度を設けていない
  • 役職やキャリアには影響しない
  • 給与の額は直属の上司にも依存する

日系企業にはないような、外資系特有の事情があるのです。

また、外資系企業に転職すると年収がアップする理由として、以下が該当します。

  • 求められるスキルが高いから
  • 福利厚生がないから
  • 企業の規模が大きいから
  • コンピテンシー評価を設けているため

日系企業は、収入が少ないぶん退職金制度や福利厚生などが備わっています。

ただ外資系企業の場合は成果型が根強いため、業績次第では若いうちから高収入が狙えます

外資系企業への転職を考えている方のほとんどが、仕事において大いに活躍し、高い業績を残したいと意気込んでいるでしょう。

外資系企業へ転職し、年収をアップしたいと考えている方は、上記の年収事情を把握して転職活動に励みましょう。

1分で無料登録!
外資系企業におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
公開求人数
14.8万件
非公開求人数
非公開
1か月で平均20件以上のスカウトが届く、年収800万円以上を目指したい方向けのハイクラス特化エージェント。簡単レジュメ登録をして待つだけでOK。
ビズリーチビズリーチ
4.8
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
【とりあえず登録!安心の大手】特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda
4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント。
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ビズリーチビズリーチ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda
4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
リクルートダイレクトスカウトリクルートダイレクトスカウト
4.9
口コミを読む
・スムーズに年収の上がる転職ができたので、無駄な時間がかからなくて使い勝手が良かったです。
・エージェント担当の方の機械的な対応に「仕事感がある」と感じた。
ビズリーチビズリーチ
4.8
口コミを読む
・7年勤めた会社から転職する際に利用しました。登録後の無料期間で多くのスカウトをもらえました。
・まだ転職前ですが、市場における自分の価値を認識できたので有意義だと感じています。
マイナビエージェントマイナビエージェント
4.5
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。
リクルートエージェントリクルートエージェント
4.2
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda
4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年4月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。