製造業は「やめとけ」といわれる8つの理由|転職におすすめの業種を解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

「製造業はやめとけ」
「製造業はきつい・やばい」

なんて声をインターネットやSNSで見たことがある方もいるでしょう。けれど、どうしてそのようにいわれるのでしょうか。

この記事では、製造業が「やめとけ」といわれる理由について解説します。あわせて、製造業で働くメリットや、どういった方が向いているかについても紹介しています。

最後には、製造業から転職を目指している方におすすめの転職エージェントもまとめているので、製造業で働いていて、転職を検討している方は参考にしてください。

なお、製造業は主に事務や技術を担当するデスクワークと、製造や加工を担当する工場勤務に分かれますが、この記事では、工場勤務に特化して解説しています。

あわせて読みたい
製造業に強いおすすめの転職エージェント11選!選び方や活用方法も解説 製造業で転職を考えているけれど、どのエージェントがいいんだろう? 製造業の転職を検討しているなら、転職エージェントの利用が必要不可欠です。しかし、多数ある転職...
目次

製造業が「やめとけ」「きつい」といわれる8つの理由

製造業が「やめとけ」「きつい」といわれるのは、主に次の8つの理由があるようです。一つひとつ確認してみましょう。

 

やりがいを感じない

製造業は、日々の作業の中でやりがいを感じにくいといえます。なぜなら日々同じ作業を繰り返すからです。

何年にも渡り、ほぼ変わらないタスクを担当すると、徐々に新鮮味を失っていくのは避けられません。

また、安全が最優先される製造業は、安全管理が徹底されており、原則として予期せぬ変化や突発的なトラブルはほとんど発生しないように仕組化されています。

この安定感が、退屈を生む原因となってしまうのです。

 

残業が多い

製造業で働いていると、残業が多い現場も少なくありません。残業代が支払われるメリットがある一方、プライベートな時間を削られてしまうのがデメリットです。

また、人手不足の工場では、休日出勤を強いられるケースもあるでしょう。そうなると体を休める時間が取れず、体調を崩すリスクが高まってしまいます。

 

労働環境が厳しい

製造業が「やめとけ」といわれるのは、労働環境が厳しいことがあるのも理由の1つです。

現在では、冷暖房完備といった工場も珍しくありません。一方で、いまだに空調設備がなく、夏は暑く冬は寒い環境で労働を強いられるところがあるのも事実です。

工場によっては、舞っている粉塵や気化した有機溶剤油を吸い込んでしまって、健康被害ができることもあります。

 

給与が上がりにくい

年功序列の給与体制度が反映されているため、工場勤務は給与が上がりにくいといえるでしょう。

たしかに、長く勤めれば勤めるほど給与が上がる可能性があるのは確かです。とはいえ、個人の頑張りが給料に反映されることはほとんどなく、給料アップを目指すなら、辛抱強く何年も勤めなければなりません。

また、定期的に給料がアップするのは大手の製造業に限られます。定期昇給といっても、それは「昇給の機会がある」の意味ですから、会社の業績によっては昇給しないこともあるのです。

 

スキルが身につかない

製造業での仕事は身につけられる技術や知識が限られており、スキルが身につかないことも少なくありません。

そもそも、工場での作業はこれまでのノウハウが蓄積されており、誰が作業しても同じような結果を出すようにマニュアル化されています。つまり、個人の能力を発揮する機会はほとんどありません。

工場勤務は多くの従業員が働いていますから、一人ひとりが個性を発揮するよりも、誰もが同じ仕事を安定してこなすことが重要視されるのです。

 

生活リズムが整いにくい

生活リズムが整いにくいのも、製造業が「やめとけ」といわれる理由に挙げられます。職場によって24時間体制での勤務を求められるのが原因です。

日勤と夜勤があり、どちらにも従事する必要があることから生活のリズムが崩れやすく、その結果として健康的な被害が発生することも否定できません。

実際、夜勤従事者は日勤者に比べて総コレステロールやトリグリセリド、体脂肪が増加し、メタボリック症候群のリスクが高くなるようです。

また、日光にあたらないことからビタミンDの生成が不足し、睡眠障害になるリスクも高くなることがわかっています。

【参考記事】
男性交代制勤務者における身体状況と生活時間および食事摂取状況の関連性 
交替勤務者の睡眠障害要因(時計遺伝子多型)の研究

 

ミスが大きな問題に発展する

製造業では、小さなミスが大きな問題に発展することもあります。製造業で働くには、そのようなプレッシャーと戦い続けなければなりません。

もしミスが発生してしまうと、工場内ですべての製品をチェックする作業が発生します。万が一、市場に出てしまえば、リコールや商品回収をせねばならず、大きな損害が発生してしまいます。

自社のブランドを傷つけることにつながることもあるでしょう。

 

けがをするリスクがある

製造業の現場仕事では、大きなけがをするリスクがあります。

実際、厚生労働省の統計によれば、労災による死傷者数は製造業が1位となっています。

けがの理由は多岐に渡りますが、はさまれ・巻き込まれ事故、転倒事故、墜落事故、切れ・こすれによる事故、飛来物による事故などが多く見られるようです。

事故が発生する理由も多くあり、安全管理の不徹底や操作ミス、教育不足や人員不足などがあります。

後遺症が残ってしまったり、最悪の場合は命を落としたりする可能性もあるので、けがの発生には十分に注意しなければなりません。

【参考記事】令和4年労働災害発生状況の分析等

 

製造業は本当にやめとけ?働くメリットとは

製造業は「やめとけ」といった声がある一方、多くの人が従事しているのも事実です。理由は次のようなメリットがあるからです。

 

安定して収入を得られる

製造業は給料が上がりにくいデメリットがある一方で、安定して収入を稼げるのがメリットです。また雇用が安定していることも働くメリットのひとつといえます。

製造業は必要な産業である一方で、人手不足で困っている企業が多く、売り手市場になっています。また、大企業も多く福利厚生が充実しているところも少なくありません。

さらに、残業手当や深夜手当、資格手当などの各種手当も充実している企業もほとんどですから、他業種と比べて給料が見劣りしないのも魅力です。

 

未経験からでも働ける

製造業は未経験からでも働けます。実際、これまでの経験や学歴が重視されることはほとんどありません。

製造業というと機械を扱うイメージがあり「特別な資格が必要なんじゃないだろうか?」と考える方も多いかと思いますが、採用条件で資格を設けている企業は少ないのが実情です。

工場での作業は多くの場合マニュアル化されているので、未経験で採用されてもすぐに戦力になれます直ちに会社に貢献できるのもやりがいだといえるでしょう。

  

頑張りでキャリアアップを目指せる

頑張りでキャリアアップを目指せるのも、製造業で働くメリットです。努力すれば、班長や主任、係長などの役職に抜擢されることもあるでしょう。

どのようなスキルを身につければ役職に選ばれるかは、企業によります。資格を取ったり、リーダシップやマネージメントスキルを身につけたりするとよいでしょう。

また、勤務態度も役職を目指す上で重要な要素です。勤務態度が悪ければ、部下に慕われることはないからです。日々、まじめに取り組む姿勢を見せるのも重要です。

 

福利厚生が充実している

製造業は福利厚生が充実しているのもメリットです。

健康保険や雇用保険、労災保険、厚生年金などの社会保険は完備していることが通常ですし、食堂がある企業も珍しくありません。

職場の近くに寮を準備している、家賃補助がある、なんてことも多く、住環境もしっかりと整備されています。

長期休暇や社員旅行などの制度を設けている企業も多少なくありません。

 

製造業で働くのに向いている方の特徴

製造業で働くのにはたくさんのメリットがあります。ここでは、製造業に向いている方の特徴をまとめました。

反対に、ここに該当しておらず、今、製造業で働いているなら、転職を検討した方がよいかもしれません。

 

未経験から稼ぎたい方

製造業のメリットで「未経験から働ける」とあったように、これまで仕事をしたことがない、仕事の経験がない方も、すぐに稼げるようになります。そのため、未経験から稼ぎたい方に向いています。

また、製造業は寮が用意されていたり、社食が充実していたりと、出費を抑えられる環境が整っていることも少なくありません。貯金をしたい方にもおすすめできるといえます。

 

人との関わりが苦手な方

製造業は人との関わりが苦手な方にも向いています。

主な作業は一人で黙々と進行するものが中心であり、他の職種と比べても人間関係のストレスを感じにくいのが特徴です。

自身のペースで作業に没頭しやすく、他者との関係性に悩むことはあまりないでしょう。コミュニケーションを取りながら仕事をすることはあまりありません。

 

コツコツとした作業が得意な方

一人で黙々と仕事に取り組むことから、コツコツとした作業が得意な方にも向いている傾向があるでしょう。

さらに、集中力がある方にも製造業は向いています。集中力があれば、作業中の怪我リスクが低減するからです。冷静な判断力を持つ方は、機械操作においても事故を未然に防げるでしょう。

さらに、製造業の現場では、些細なミスが大きな経済的損失を招くこともあります。

わずかなミスから数百、数千万円の損害が生じることもあるのです。そのため、作業の途中で気を抜かず、常に一定の集中力を保つことが求められます。

 

体力に自信がある方

体力に自信がある方も製造業に向いています。立ち仕事や重たい荷物の運搬は、日常的なタスクとしておこなわれるからです。

また、製造業は長時間労働だったり、日勤と夜勤が交代だったりといったことも少なくありません。そのような厳しい労働環境に耐えられる意味での体力も必要となるでしょう。

 

こんな製造業会社はやめとけ?将来性のない会社とは

現在、次のような会社で働いている方も、転職を検討した方がよいかもしれません。将来性がない可能性があるからです。

ここでは、将来性がないと考えられる会社の特徴をまとめました。参考にしてください。

 

設備投資をしない

近年では、設備投資をしていない会社も少なくありません。設備投資をしない理由としては、「先行きが不透明」「借り入れ負担が大きい」「原材料価格の高騰」などがあるようです。

ただし、設備に投資しない会社は避けた方が無難です。需要の変化についていけなくなったり、その会社の経営が不安定だったりする可能性があるからです。

設備投資は、業界内での競争力を保つために必要不可欠です。顧客のニーズや時代の変化を見逃し、存続が困難になってしまうかもしれません。

また、売り上げが上がっておらず利益が上がっていないから設備投資ができないこともあるでしょう。そのような会社は経営自体が不安定ですから、転職を考えた方が賢明です。

 

生産管理システムがない

生産管理システムとは、生産に関わる業務を一元管理するシステムのことです。

需要計画や在庫管理、工程管理などをおこない、余剰在庫を防ぎつつ、管理にかかるコストを最小限に抑えられるメリットがあります。

生産管理システムを利用するのは、業界のスタンダードとなっており、同システムを採用していない企業は避けた方がよいでしょう。

たしかに、これまでに積み重ねてきた経験を頼りにした管理方法でも、一定の成果を上げられるかもしれません。しかし、手作業に頼ることは、ミスの発生や非効率な作業を招きやすいのが現実です。

生産管理システムがもたらす、即時の情報更新や正確な進捗管理の恩恵を受けられないことは、競争力の低下を意味します。

生産の進捗や在庫、品質の情報がリアルタイムで管理・分析できなければ、その会社は生き残るのが難しいでしょう。

 

新しい技術に否定的

新しい技術に否定的な会社も避けた方がよいでしょう。今後、会社が成長していくことが見込めないからです。

現在の技術に満足し、新しい技術や知識の導入を避ける姿勢は、長期的な視野でみると企業の競争力を失わせる可能性が高まります。

新しい技術や手法は、ただの「新しさ」ではなく、効率化や品質向上、さらには新しい市場への進出など、多岐にわたるメリットをもたらすことが多いのです。

もちろん、全ての新技術が全ての企業に適しているわけではありません。

しかし、時代の変化に適応し、持続的に成長を遂げるためには、新しい技術に対する前向きな姿勢が求められます。

 

ペーパーレス化が進んでいない

ペーパーレス化が進んでいない企業も避けた方が無難です。ペーパーレス化は業務の効率化やコスト削減など多くのメリットがあるからです。

とはいえ、ペーパーレス化を進める上では、根強く残る製造業の紙ベース文化を変えることや、ペーパーレス導入による工数・コストが発生するなどのデメリットもあります。

ただし、そのようなメリットとデメリットを天秤にかけて、デメリットの方が大きいと考えるような企業は、今後の発展が見込めないかもしれません。

ペーパーレス化で業務効率の改善を図り、生産性を高めようとしている会社を選ぶ方がよいでしょう。

 

製造業を「やめたい」と感じたら|転職におすすめの業種

この記事を読んでいる方の中には、もうすでに製造業を「やめたい」と考えているケースもあるでしょう。

ここでは、製造業からの転職先としておすすめの業種をまとめました。

 

営業職

製造業からの転職で1番におすすめできるのは、営業職です。広い業界で未経験可の求人が多く見られるからです。

製造業での経験は、営業職において有利になることもあるでしょう。

商品知識やコスト意識は、顧客に対して商品のメリットを強く伝える材料となり得ます。また、効率的な業務の進め方や問題解決のスキルも、営業活動の中での強力な武器になるでしょう。

さらに、営業職は成果に直結した報酬体系が一般的です。製造業で感じていた「成果の評価が曖昧」という点も、営業職でははっきりと成果として反映されるため、高いモチベーションを保ち続けることができます。

 

システムエンジニア

製造業からのキャリアチェンジを考える場合には、システムエンジニアも有力な候補です。

システムエンジニアというと、高度な技術力や専門知識が必要と感じられるかもしれませんが、現在は多くの企業が未経験者を積極的に採用し、実務経験を積むチャンスを提供しています。

システムエンジニアを未経験から始めた場合、保守や運用からキャリアをスタートさせるのが一般的です。保守や運用は一人で作業をすることが多く、人とコミュニケーションを取るのが苦手な方にもおすすめできます。

また、システムエンジニアとして経験を積んでいけば、開発だけでなく設計や要件定義など、どんどんキャリアアップできるのもメリットです。

 

事務職

事務職も製造業からの転職におすすめの業種です。未経験可の求人もたくさんあるからです。

事務職は書類作成やデータ入力、さらには来客や電話の対応など、オフィスワークを中心におこないます。特に、製造業の仕事が体力的に大きな負担となってきた場合、身体へのストレスを軽減できる事務職は魅力的です。

最大の魅力は、配属部署によって様々な業務のバリエーションがあることです。

営業の補佐を行う「営業事務」や社内の文書管理を行う「一般事務」など、あなたの得意分野や興味に合わせて業務を選択できます。

 

サービス業

一人での作業に向いていないと感じている方は、サービス業を選ぶのもよいでしょう。

サービス業には、金融、宿泊、医療、教育、運輸、小売りなど、幅広い業界が含まれます。

サービス業は、人への興味がある、人の役に立ちたいと思うなど社会貢献欲が強い方におすすめです。コミュニケーションスキルやマルチタスクをこなすスキル、業界の専門的な知識が求められます。

未経験から挑戦できるので、興味のある業界に挑戦するとよいでしょう。

 

製造業で働いている方におすすめの転職エージェント

ここでは、製造業から転職を検討している方におすすめの転職エージェントを紹介します。

転職エージェントに登録すると、希望条件をヒアリングしたうえであなたにぴったりの求人を紹介してもらえます。履歴書添削や面接対策もあるので、内定率がアップするのもメリットです。

登録は無料ですから、よさそうなところがあれば、2~3社程度登録するとよいでしょう。

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 364,283件
非公開求人数 225,664件
おすすめポイント
  • 求人数の多さが売り
  • 質の高いキャリアアドバイザーがトータルサポート
  • 多くの転職者が給料アップを実現
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※求人数は2024年2月現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

 

doda

doda

dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年3月時点の求人数
(※2)2023年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 239,252件(※3)
非公開求人数 38,315件(※3)
おすすめポイント
  • 多くの求人の中から選べる
  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 徹底してサポートしてもらえる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
(※3)2024年2月時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年2月時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 53,661件(※1)
非公開求人数 16,211件(※1)
おすすめポイント
  • キャリアドバイザーにしっかり相談できる
  • はじめての転職活動でも安心の徹底したサポート
  • 夜間や土曜日に相談できる
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

 

type転職エージェント

type転職エージェント
type転職エージェントの特徴
  • 首都圏を中心に展開
  • 「納得感のある転職」の実現にこだわり
  • ITエンジニアや企画職・営業職に強み

 

type転職エージェントは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に転職サービスを提供しているエージェントです。

 

「納得感のある転職」のサポートにこだわりがあり、キャリアの相談や希望条件に合った求人の紹介、応募書類の添削、面接対策など、転職完了まで手厚くサポートを受けられます。

 

企業の採用担当者からのヒアリングにも力を入れており、求める人物像や経験を把握したうえで求人を紹介してもらえるため、マッチング精度の高い転職の実現に期待できます。

 

特にITエンジニアや企画職、営業職の転職に強みがあり、25年以上の歴史(※1)と34万人以上の転職支援実績(※1)をもとに、転職を成功に導いてくれるでしょう。

 

(※1)type転職エージェントの公式ホームページより

 

サービス名 type転職エージェント
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 9,742件(※2)
非公開求人数 17,998件(※2)
おすすめポイント
  • 一都三県での転職に強み
  • 営業、企画、ITエンジニアへの転職に強い
  • 後悔のない転職が実現できる
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
(※2)2024年2月時点

 

【type転職エージェントの口コミ・評判】

年収UP交渉もスムーズに進めていただき、大満足です!

(前略)

キャリアアドバイザーの方に相談すると、プログラミングの経験のほかにWEBサイトの開発経験があることは今後の転職にプラスになるという高い評価をいただき、どちらの経験も活かし、システムの企画にも携われるEコマースのシステムエンジニアで内定をいただきました。キャリアアドバイザーの方にスキルを正しく評価していただき、自信を持って転職活動に臨めたことが成功につながったと思います。年収交渉もスムーズで、企業からスキルを評価されているのだと思うとさらにやる気が出ますね!

引用元:転職成功事例|type転職エージェント

新たなキャリアの提案で年収大幅UP!

これまで社内SEとしてキャリアを積んできましたが、年収UPを目的に転職活動を始めました。社内SEとはいえ、携わったシステムは全てスクラッチで開発し、開発の全行程から保守・運用まで経験してきたことを伝えると、開発の全工程の経験がある点を高く評価してくださり、キャリアアドバイザーの方からITコンサルタントとして新しいキャリアを築いてみてはどうだろうかとアドバイスをいただきました。書類作成や面接対策をしていただき、万全の状態で望んだ結果、希望する企業から内定をいただくことができました。年収も自分が予想していたよりも大幅にアップし、人材紹介サービスを利用して本当によかったと思っています。

引用元:転職成功事例|type転職エージェント

 

 

就職カレッジ

就職カレッジ JAIC
  • 特徴① 就職成功率81.1%、入社後定着率92.21%(※1)
  • 特徴② 無料の就職講座や書類選考なしの集団面接会を開催
  • 特徴③ 実際に訪問して優良企業と判断した求人のみを紹介

フリーター・第二新卒の就職を支援する就職カレッジでは、2005年のサービス開始以来、33,000人以上(※2)の正社員就職を成功させた実績があります。

 

また、アドバイザーが実際に訪問して「安心して働ける」と判断した求人のみを紹介しているため、入社後3ヵ月の定着率は92.21%(※1)と高い数値になっています。

 

就職カレッジの特徴は、面談後に無料の就職支援講座を受けられることです。

 

社会人に必要なビジネスマナーを学べるほか、自己分析・企業分析の支援や応募書類の指導、面接練習もあり、知識を身につけたうえで就職活動に臨めます。

 

また、優良企業約20社を集めた集団面接会があり、書類選考なしで参加できることもメリットです。

 

(※1)2022/8/1~2023/1/31に入社した人材の3か月定着率
(※2)2005/5/1~2023/4/30の当社主催の面接会参加人数

 

サービス名 就職カレッジ
運営会社 株式会社ジェイック
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 書類選考なしで面接を受けることも可能
  • 社会人としての基本的な知識を得られる
  • 優良企業に就職できる
対応地域
東京、大阪など全国
公式サイト

 

【就職カレッジの口コミ・評判】

20代の私でも再就職できました!
大学卒業と同時に就職しましたが、職場に馴染めずに約8ヶ月で退職してしまいました。
(中略)
いろいろな国家資格を有した就職アドバイザーが在籍していて、不安に思うことや分からないことなどを、何でも相談できるのが良かったです。以前は自分で履歴書やエントリーカードを作成していましたが、JAICには就職カレッジというのがあって、自己分析や企業研究もサポートしてくれたので、履歴書などを一から作り直すことができ、内定獲得にも役立った気がします。
また、書類選考なしの集団面接会があり、私の場合は14社が参加した面接会でしたが、一度にいろいろな企業の方とお会いして話せたので、自分に合う会社がすぐに見つかり内定をもらうことができました。
その間サポートしてくれただけでなく、就職後もビジネスマナーや仕事の進め方などで分からないことも継続サポートしてくれたので、安心して職場に馴染めています。今度こそ長続きできそうで、新しい会社で頑張っています。

引用元:就職カレッジの口コミ・評判 |みん評

サポートが手厚く、相談にのってもらえる
ジェイックの研修では、人間性とコミュニケーションについて学ぶことができます。また、グループワークがたくさんあるので、普段、話すことに慣れていない人は、すごく成長することができると思います。なので、面接の時には、あまり緊張することなく話すことができます。
また、講師の方もすごく明るい人たちで、思いやりのある方ばかりです。私も悩んでいる時に相談にのってもらいました。
私は、ジェイック大阪支店の研修を受けたのですが、研修を受けて良かったと思いますし、何より自分自身が成長することができました。
就職、転職で悩んでいたら、ジェイック大阪支店さんをおすすめします。

引用元:就職カレッジの口コミ・評判 |みん評

 

 

まとめ

製造業が「やめとけ」といわれる理由をまとめました。「残業が多い」「やりがいを感じない」などの声があるようです。

とはいえ、安定して働けたり未経験から働けたりといったメリットがあります。黙々と作業するのが得意な方や、コミュニケーションを苦手にしている方は、製造業で働き続けるのもよいでしょう。

一方で、製造業で働くのを辛く感じている方もいるかもしれません。

そんな方は、まずは転職エージェントに登録してみましょう。

あなたの強みをヒアリングしたうえで、ぴったりの求人を提案してもらえます。登録したらからといって、必ず転職する必要はありません。求人を見たうえで、転職を断っても構いません。

登録は無料ですから、ぜひ、この記事で紹介したところに2~3社程度は登録するようにしてください。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。