40代薬剤師が転職する方法|業種や未経験向けなど転職先別に特徴を解説!

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

40代は管理職として、組織のマネジメントや、経験・知識・資格を活かして専門職として活躍が期待される年代です。

一般的に、転職市場は若い方ほど有利だとされますが、経験が豊富で、若い社員を指導できる人材のニーズも多くなっています。

そのため40代の薬剤師が転職市場で成功するには、若い方にはない、豊富な経験や専門知識、マネジメント能力をアピールすることが重要です。

この記事でわかること
  • 40代薬剤師の転職市場
  • 【転職先別】40代薬剤師向け求人の特徴
  • 40代の薬剤師が転職で失敗しないためのポイント
  • おすすめの転職サイト

「転職を考えているけれど、40代だし失敗したら取り返しがつかない…」「40代で転職したら、薬剤師としての年収は下がるのか?」とお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

薬剤師向けのおすすめ転職エージェント3選
エージェント名 評価 特徴
薬ジョブヤクジョブ

5.0

48,000件以上の求人情報を保有し、質も量も満足できる転職エージェント
ファルマスタッフファルマスタッフ

4.8

はじめての転職で使いたい薬剤師転職サイトNO.1の転職エージェント

マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師

4.5

利用者満足度が高く、親身なサポートに定評がある大手転職エージェント

関連記事:40代向けのおすすめ転職サイト13選!40代の転職事情や注意点まで解説

目次

40代薬剤師の転職市場

この章では、40代薬剤師の平均年収や求人の特徴について解説します。

40代薬剤師の平均年収

最初に結論をお伝えすると、40代薬剤師の平均年収は「約603万円」でした。男女それぞれの詳細は以下の通りです。

年代男性女性平均
40歳~44歳約645万円約565万円約672万円
45歳~49歳約565万円約501万円約533万円
40代全体約605万円約533万円約603万円
参照:厚生労働省|賃金構造基本統計調査

その他の年代との比較は以下を参考にしてください。

年代男性女性平均
20代約402万円約381万円約392万円
30代約583万円約523万円約553万円
40代約605万円約533万円約603万円
50代約701万円約640万円約671万円
60代約522万円約626万円約574万円
参照:厚生労働省|賃金構造基本統計調査

上記の表を参考にすると、40代から50代にかけてが最も年収が高く、60代に突入するとやや下がってしまうことが分かります。

あくまでも統計ですが、表と見比べて年収に差がある場合は、転職という手段を考えてみてもよいかもしれません。

薬剤師は40代でも転職可能?

他の職種であれば、40代はマネジメント経験や豊富な社会人経験が見込まれ、転職が厳しくなる年代です。

ただし薬剤師のような資格を有した専門職においては、必ずしもその法則は当てはまらないといえるでしょう。

20代のように体力・ポテンシャル面を期待されることは少ないかもしれませんが、求人が多く高収入な傾向のあるドラッグストアなどであれば、自分に合った求人も見つけやすいでしょう。

40代薬剤師の転職では管理職経験があると有利

好条件な求人に応募したい場合は、管理薬剤師としての経験があったほうが有利に働きます。

40代であれば社会人経験も長く、管理職として経験を積んだ方もいるでしょう。管理薬剤師であれば応募できる求人の幅も広がるため、積極的にアピールするのがおすすめです。

関連記事:【2024年最新版】薬剤師におすすめの転職サイト15選ランキング|比較・口コミを解説

薬剤師向けのおすすめ転職エージェント3選
エージェント名 評価 特徴
薬ジョブヤクジョブ

5.0

48,000件以上の求人情報を保有し、質も量も満足できる転職エージェント
ファルマスタッフファルマスタッフ

4.8

はじめての転職で使いたい薬剤師転職サイトNO.1の転職エージェント

マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師

4.5

利用者満足度が高く、親身なサポートに定評がある大手転職エージェント

【転職先別】40代薬剤師向け求人の特徴

薬剤師の主な転職先には、以下の4つが挙げられます。

【転職先別】40代薬剤師向け求人の特徴

それぞれの転職先について特徴を紹介します。

ドラッグストア

全国にチェーン展開するドラッグストアは求人数が多く、薬剤師の需要が高いので、40代でも有力な転職先候補になります。

また、ドラッグストアのエリアマネージャーなどの経験があれば、新設店舗の店長など管理職候補として採用される可能性もあります。

ドラッグストアは年中無休で深夜まで営業する店舗が多いのが特徴です。

そのため変形労働時間制が導入されており、早番・遅番などのシフト制で勤務することになります。

店舗によってはシフトに柔軟に対応することが求められる場合もあり、40代になると体力的に厳しくなることも考えなければなりません。

調剤薬局

調剤薬局は、求人数も多く、調剤経験があれば40代でも転職は可能です。ドラッグストアや調剤薬局での勤務経験があれば、40代でも転職先を見つけるのは難しくないでしょう。

調剤薬局は大手の薬局チェーンから、クリニックの門前薬局まで規模がさまざまです。労働環境も異なりますので、自分に合った調剤薬局を探すようにしましょう。

【参考資料】令和4年度衛生行政報告例の概況|厚生労働省

病院

総合病院は、薬剤師としてスキルアップを望む方の転職先として人気があり、採用枠も少ないので競争の激しい転職先です。

ただし、がん治療専門薬剤師など、専門性と希少性の高い資格を持つスペシャリストは採用時に有利になるしょう。

大規模な総合病院や急性期病院では、救急患者への対応や、当直・夜勤などハードな勤務が求められることがあります。

40代で当直などが体力的に厳しい方や、家庭の事情で不規則な勤務が難しい方は、こうした病院への転職は避けた方がよいでしょう。

その場合は、救急患者の受け入れのない、慢性期病院やリハビリ専門病院などを転職先の候補にし、勤務時間や残業時間についてあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

企業

企業求人は他の勤務先に比べて土日祝日に休みが取りやすいため人気ですが、年齢にかかわらず求人が少なく、狭き門といえます。

40代の薬剤師が企業への転職を希望する場合は、製薬会社が候補となりますが、ほとんどの場合管理職経験が求められます。

製薬会社は研究や開発がメインとなるため高度な経験・実績が必要であり、調剤経験だけで採用されることは難しいでしょう。

製薬会社勤務の薬剤師の平均年収は、調剤薬局とほぼ同じですが、実績をあげたり管理職に登用されたりすれば、高い収入を得ることが可能です。

難易度は高いものの年収が上がるケースも多いため、キャリアアップを目指す方は挑戦してみるとよいでしょう。

40代の薬剤師が転職で失敗しないためのポイント

この章では、40代薬剤師が転職で失敗しないためのポイントを解説します。

転職の目的を明確にする

転職を考える契機になるのは、人間関係や労働環境、収入に対する不満がある場合や、結婚・出産・子育てなど生活環境が変化した場合が多いです。

ただし、40代以降になると、若い方に比べて転職自体が難しくなるほか、失敗したときのリスクが大きくなります。

なんとなくで転職するのではなく、具体的に転職してどうなりたいのか、何を実現したいのかを明確にしておきましょう。

転職の目的の例
  • 今の収入では生活が苦しいので、労働環境が厳しくても高い収入を得られる職場に移りたい
  • 労働環境が厳しく体力が持たないので、収入が減っても休みの多い職場に移りたい
  • 親の介護のために、収入が減っても出勤が自由なパート社員で働きたい
  • 子育てが一段落し働く時間が増えたので、フルタイムで働ける正社員になりたい など

目的を明確にしておくことで、ミスマッチの少ない転職につながるはずです。

希望条件に優先順位をつける

転職に際しては、収入や労働環境などの条件のうち、何を優先するのか、条件の優先順位を設定する必要があります。

希望条件の例
  • 年収
  • 勤務時間・休日
  • 勤務地
  • 雇用形態(正社員・パート) など

どの条件を最優先に転職するのかを明確にしておきましょう。

薬剤師の転職に強いプロに相談する

転職すべきか悩んだ際は、薬剤師に特化した転職サイトを活用するのもおすすめです。

薬剤師専門の転職サイトには登録者のみが閲覧できる非公開求人もあり、業界に精通したキャリアコンサルタントから的確なアドバイスをもらうことができます。

自分に合った薬剤師向け転職サイトに登録することで、理想の転職に一歩近づけるでしょう。

40代薬剤師におすすめの転職サイト13選

ここからは、40代薬剤師が転職活動を進めるうえでおすすめの転職サイトを13社ご紹介します。

複数の転職サイトに登録するとそれだけ求人の選択肢も増えるので、ぜひ検討してみてください。

関連記事:転職サイトおすすめ比較ランキング【最新版】業界別・職種別に解説

薬キャリエージェント

薬剤師の求人・転職・募集なら【薬キャリエージェント】
  • 特徴① 独自のネットワークで集めたここにしかない情報を提供
  • 特徴② コンサルタントの質が高い
  • 特徴③ 利用者満足度95%、年間2万人以上の薬剤師が利用(※)

薬キャリエージェントは、医療関連ビジネスを展開する「エムスリーグループ」に属する転職エージェントです。

 

独自のネットワークから求人・内部情報を収集しているため、ここでしか入手できないような情報に出会えるかもしれません。

 

コンサルタントの質の高さに特徴があり、カウンセリング後、最大10件の求人を紹介してもらえたり、最短3日のスピード内定が叶ったりすることもあるようです。

また、条件交渉や内部調査も依頼でき、後悔しない転職を実現するための支援が充実しています。

 

コンサルタントに対する利用者満足度は95%(※)と高く、はじめて転職活動をする方にもおすすめのエージェントです。

 

年間2万人以上(※)の薬剤師に選ばれるサービスをぜひ体感してみてください。

 

(※)2024年3月 薬キャリAGENT公式サイトより引用

 

サービス名 薬キャリエージェント
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公開求人数 20,508件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月15日時点

 

ファーマキャリア

ファーマキャリア
  • 特徴① 希望条件に合わせたオーダーメイドの求人作成
  • 特徴② 大手転職エージェント出身のコンサルタントが設立
  • 特徴③ コンサルタントと二人三脚で転職活動に取り組める

ファーマキャリアの最大の特徴は、「オーダーメイド型求人」があることです。

希望条件に合致しそうな病院・薬局に直接交渉し、求職者のために新たに求人を作成してくれます。

 

大手転職エージェント出身のコンサルタントが設立したからこその交渉力で、理想に近い求人を提案してくれるでしょう。

 

質の高いサポートにも力を入れており、蓄積してきたノウハウをもとに、きめ細やかなサービスを提供しています。

 

どのコンサルタントに当たっても満足できるよう、教育にも重点を置いているため、安心してサポートを受けられるのも特徴です。

あえてコンサルタント一人あたりの担当人数を絞り込み、求職者一人ひとりに寄り添った転職支援をおこなっています。

 

ほかのエージェントでは満足できなかった方も、ファーマキャリアなら理想の転職を叶えられるかもしれません。

 

サービス名 ファーマキャリア
運営会社 エニーキャリア株式会社
公開求人数 36,290件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月15日時点

 

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師
  • 特徴① 「顔が見える面談」による丁寧なヒアリング
  • 特徴② 手厚い転職サポート
  • 特徴③ 臨床開発室・治験コーディネーターなど取り扱い職種が幅広い

マイナビ薬剤師は、大手人材紹介企業である株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。

 

対面、またはWebでおこなわれる「顔が見える面談」にこだわりがあり、今後のキャリアプランや仕事に求めることなど、求職者の話に耳を傾けて、叶えたい転職内容を汲み取ってくれるでしょう。

 

サポートの手厚さに定評があり、求人紹介や書類添削、面接対策などの支援にくわえ、面談同行や給与交渉なども任せられます。

 

求人情報の読み方や内部情報も教えてもらえるため、気になることは何でも質問してみるのがおすすめです。

 

取り扱い職種の幅が広いことも特徴で、薬局、病院、ドラッグストアのほか、臨床開発室・治験コーディネーターなどの企業勤務の求人も保有されています。

 

さまざまなキャリアの選択肢を検討したい方に、うれしいポイントでしょう。

 

サービス名 マイナビ薬剤師
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 46,723件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月15日時点

 

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ
  • 特徴① 業界最大レベルの求人数と地方求人の多さに強み
  • 特徴② 転職相談満足度96.7%
  • 特徴③ 薬剤師のための教育サービスも提供

全国12拠点を有するファルマスタッフでは、2024年1月現在、4万9,000件超(※1)の求人が保有されており、大都市だけでなく地方の求人も充実しています。

 

「年収600万円以上」「土日休み」「派遣」など、希望条件に合う求人が見つかるでしょう。

 

また、転職相談満足度が96.7%(※1)と高く、転職サポートが充実していることも魅力です。

 

書類作成や条件交渉の支援のほか、コンサルタントが実際に足を運んで収集した内部情報の提供もおこなっており、転職後のミスマッチを最小限に抑えられるはずです。

 

ファルマスタッフの母体は日本調剤株式会社とあって、教育面でも転職したい薬剤師を応援してくれます。

 

転職を機にキャリアアップやスキルアップしたい方におすすめのエージェントです。

 

(※1)ファルマスタッフの公式ホームページより

 

サービス名 ファルマスタッフ
運営会社 株式会社メディカルリソース
公開求人数 51,094件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月15日時点

 

お仕事ラボ

お仕事ラボ
  • 特徴① 「逆指名」での求人作成サービスがある
  • 特徴② 職場の内部事情に精通したコンサルタントが転職支援
  • 特徴③ 転職後3ヶ月の定着率95.6%

お仕事ラボは、株式会社アイセイ薬局をグループ会社にもつ転職エージェントです。

 

大手薬局チェーン系列のエージェントとあって、薬剤師に寄り添った転職支援に特徴があります。

 

条件に合う求人を見つけられない場合、病院・薬局に逆指名しての求人作成にも対応しているので、理想の職場について伝えてみるといいでしょう。

 

一人のコンサルタントが求職者支援と企業対応の二役を担っているのも特徴的で、双方の希望や内部事情を把握したうえでミスマッチの少ない転職を実現しています。

 

転職後にもコンサルタントへの相談が可能で、入職後の不安や悩みの解消にも役立てられるでしょう。

 

転職後3ヵ月の定着率が95.6%(※1)であることからも、納得できる転職が叶えられていることと、アフターサポートの充実ぶりが伺えます。

 

(※1)お仕事ラボの公式ホームページより

 

サービス名 お仕事ラボ
運営会社

株式会社AXIS

(アイセイ薬局グループ)

公開求人数 16,633件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国(※2)
公式サイト
2024年5月15日時点
(※2)面談会場は東京のみ

 

アポプラス薬剤師

アポプラス薬剤師

アポプラス薬剤師は、対面でのコンサルティングを重視しているため、全国10営業所で面談することが可能です。

応募先に合わせた書類作成のサポートや面接対策もおこなってくれます。面接当日も同行してくれるなど、手厚いサポートが受けられるので、初めての方でも安心でしょう。

内定後の就業条件の交渉まで、応募先とのやり取りを全てお任せできるので、在職しながら転職活動をする方にもおすすめです。

サービス名アポプラス薬剤師
運営会社アポプラスキャリア株式会社
公開求人数44,001件
非公開求人数非公開(全体の80%以上)
対応地域全国
公式サイトhttps://www.apo-mjob.com/
(※)2024年3月現在

ヤクマッチ薬剤師

ヤクマッチ薬剤師は、薬剤師免許を持ったコンサルタントが在籍しています。薬剤師の仕事をよく理解しているコンサルタントがサポートしてくれるので、初めての転職の方でも安心して相談できます。

また、地方の求人も多数扱っているため、首都圏以外での転職を検討している方にもおすすめです。

サービス名ヤクマッチ薬剤師
運営会社スプリングフィールド株式会社
公開求人数59,331件
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://yakuzaishi.yakumatch.com/
2024年3月現在

セルワーク薬剤師求人

セルワーク薬剤師求人

セルワーク薬剤師求人は、求人数が圧倒的に多いのが特徴です。

さらに非公開求人もあるので、希望の条件に合った転職先に出会えるチャンスも多く、40代薬剤師の方におすすめです。

サービス名セルワーク薬剤師求人
運営会社株式会社セルバ
公開求人数163,168件
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://phama.selva-i.co.jp/
2024年3月現在

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコムは、25年以上の実績をもつ薬剤師に特化した転職サイトです。

正社員だけでなく、契約社員、パート・アルバイト、フルタイム派遣、単発派遣といった雇用形態に対応しているので、ライフスタイルにあった働き方を考えている薬剤師の方におすすめです。

サービス名アプロ・ドットコム
運営会社株式会社アプロ・ドットコム
公開求人数24,705件
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://www.apuro.com/
2024年3月現在

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、知名度の高いリクルートグループが運営する転職サイトです。

アドバイザーからの電話やメールの連絡が速いと評判なので、転職を急いでいる方におすすめです。

サービス名リクナビ薬剤師
運営会社株式会社リクルートメディカルキャリア
公開求人数23,303件
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://rikunabi-yakuzaishi.jp/
2024年3月現在

ヤクジョブ

ヤクジョブ

ヤクジョブは、20年以上にわたって薬剤師の転職をサポートしてきた実績のある求人サイトです。ベテランの専任コーディネーターが一人ひとりのライフスタイルやキャリアプランに合わせた求人を案内してくれます。

非公開求人も含めて複数の求人を紹介してくれ、給与交渉や面接サポートもおこなってくれます。

サービス名ヤクジョブ
運営会社クラシス株式会社
公開求人数48,462件
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://yaku-job.com/
2024年3月現在

ファル・メイト

ファル・メイトは、本社が大阪にあることもあり、関西エリアの求人が多めになっています。

求人件数は、他の転職サイトにくらべると多くはありませんが、関西エリアでの転職を考えている方にはおすすめです。

サービス名ファル・メイト
運営会社株式会社ファル・メイト
公開求人数16,359件
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://www.pharmate.jp/
2024年3月現在

ファゲット薬剤師

ファゲットは、自社保有の求人だけでなく、病院や調剤薬局などが直接募集している求人や、ハローワークの求人も掲載している薬剤師求人まとめサイトです。

気になる求人がある場合は、ファゲットの担当者が代わりに募集状況を確認してくれるので、忙しい方におすすめです。

サービス名ファゲット薬剤師
運営会社株式会社JJメディケアキャリア
公開求人数33,478件
非公開求人数非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://phget.com/
2024年3月現在

薬剤師転職サイトの利用方法

この章では薬剤師向け転職サイトを利用する流れについて解説します。

会員登録

転職サイトの登録フォームから、基本情報などの必要項目を入力して登録します。

キャリアアドバイザーと面談

登録が完了すると、キャリアアドバイザーから電話かメールで連絡があり、面談の日程を決めます。

面談では、希望条件をできるだけ詳しく伝えましょう。希望条件がまだ具体的になっていない方は、現段階での希望を伝えるだけでも大丈夫です。

求人紹介

ヒアリングの内容をもとに、キャリアアドバイザーが希望に合う求人を紹介してくれます。

紹介してくれた求人以外にも、求人検索で気になる職場が見つかった場合は、キャリアアドバイザーに相談しましょう。

応募

紹介された求人のなかから希望にあった求人があれば、応募します。

このとき、求人先について確認したいことがあれば、遠慮なくキャリアアドバイザーに質問して不安な点を解消しましょう。

履歴書添削・面接対策

応募書類の作成や面接に備えます。キャリアアドバイザーがサポートしてくれますので、アドバイスにそって選考の準備をすすめます。

面接・職場訪問

書類選考に通過したら、面接となります。面接同行のサービスをおこなっている場合もありますので、不安な方はお願いしてもよいでしょう。

内定・入社

内定が出たら、いよいよ入社です。入社手続きや、入社後の悩みもキャリアアドバイザーに相談できますので、困ったことがあれば相談しましょう。

40代薬剤師転職についてのQ&A

最後に、40代薬剤師が転職を考えるときによくある質問や疑問について解説します。

40代薬剤師の平均年収は?

マイナビ薬剤師の調査によると、40代薬剤師の平均年収は600万円弱です。

男女別で見ると男性が約713万円、女性が約588万円となっており、50代で年収のピークを迎える方が多いようです。

40代で転職すると年収はどう変化しますか?

一般的に薬剤師は需要が高く、転職しても年収が下がりにくいとされています。

しかし、前職に長年勤めていて多くの手当が付与されている場合など、40代薬剤師でも転職することで年収が下がることがあります。

転職先で実績を積み、経験やスキルを活かすことができれば、元々の年収を超えることも可能でしょう。

未経験やブランクがある人でも薬剤師転職は可能ですか?

薬剤師求人の中には、未経験OKの求人もあり、資格さえあれば転職は可能です。ただし、40代で調剤未経験の薬剤師の場合、病院や製薬会社など専門性の高い職場への転職は難しいでしょう。

また、薬剤師としてブランクがあっても転職は可能です。薬剤師は人手不足に悩む企業も多いため、意欲さえあれば数年のブランクがあったとしても十分転職できるでしょう。

薬剤師の転職に年齢制限はありますか?

薬剤師の転職に年齢制限はないといってよいでしょう。

しかし、40代以降は転職の難易度が上がる職場もありますので、転職サイトを利用してアドバイスを受けるなど、戦略的に転職活動をすすめましょう。

薬剤師は何歳まで正社員で働けますか?

規模の大きな病院、調剤薬局、ドラッグストア、製薬会社などでは、規定で60~65歳を定年としていることが多いようです。

勤務先によっては、定年延長や継続雇用の制度があり、その場合は定年後も働くことができます。

まとめ

薬剤師を含めて、転職市場では柔軟性と将来性の高い若い方が有利です。

しかし求人需要の高い業種では40代でも転職は可能ですし、経験や実績があれば好待遇で迎えられることもあります。

40代以降の転職は失敗したときのやり直しが難しいので、転職の目的や条件を明確にしながら、慎重に検討することが大切です。

薬剤師転職専門サイトなどを利用して、堅実で賢い転職を成功させましょう。

薬剤師向けのおすすめ転職エージェント3選
エージェント名 評価 特徴
薬ジョブヤクジョブ

5.0

48,000件以上の求人情報を保有し、質も量も満足できる転職エージェント
ファルマスタッフファルマスタッフ

4.8

はじめての転職で使いたい薬剤師転職サイトNO.1の転職エージェント

マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師

4.5

利用者満足度が高く、親身なサポートに定評がある大手転職エージェント
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。