ゲーム業界に未経験から転職するのは無理?未経験から転職する方法をわかりやすく解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

ゲーム業界未経験だけど、転職するのって無理かな?

未経験から転職を成功させるにはどうしたらいい?

ゲーム業界の経験はないけど、転職したいという方は多いでしょう。

実際にゲーム業界に就職するのを諦めていたけど、やっぱり目指したい、挑戦したいという方もいます。

では、未経験からでも転職することは可能なのでしょうか?

今回は、ゲーム業界に未経験から転職するのは無理なのかについて解説していきます。ゲーム業界について何も知らない方にもわかりやすく解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

1分で無料登録!
ゲーム業界で活躍したい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ゲームキャリアスカウト

ゲームキャリアスカウト

5.0
求人数
非公開
ゲーム業界に特化した求人サービス。フルリモートやワーク来バランス重視の方向けの求人も充実。有名ゲーム企業からのスカウトを待ちたい方にも◎

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

ビズリーチ

ビズリーチ

4.6
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ゲームキャリアスカウト

ゲームキャリアスカウト

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ビズリーチ

ビズリーチ

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ゲームキャリアスカウト

ゲームキャリアスカウト

5.0
口コミを読む
・フルリモート勤務でワークライフを充実させています。
・運用経験を活かして開発プランナーにキャリアアップできました。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.6
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年4月1日時点
目次

ゲーム業界に未経験から転職するのは無理?

結論、未経験でもゲーム業界に転職することが可能です。

未経験からでもできる職種を選んだり、自分が仕事で培ってきた知識やスキルを活かして就職活動をしたりすれば、転職は可能でしょう。

たとえば、デバッガーという職種であれば、未経験からでも目指すことが可能です。ゲームプランナーであれば、ゲーム業界の経験がなくても、マーケティングのスキルがあると、目指せます。

ただし、職種によっては未経験でも、多くの企業からポートフォリオを求められます。この場合、自分で勉強し何かを制作する経験が必要になってくるでしょう。

また職種によっては中途採用や新卒でも高いスキルが求められます。大手企業やよく知られている企業は競争率が高くなるため、目指す方は注意が必要です。

もし希望の職種が決まっているなら、その職種に向けて勉強してスキルを身につけることがおすすめです。

最初から制作の仕事はハードルが高いと感じる場合は、制作以外の営業職や未経験歓迎と謳っている職種を探すと良いでしょう。

このように目指す職種や条件によっては、未経験からでもゲーム業界に転職することが可能になります。

とはいえ、最初からハードルをそこまで高くせず、転職活動を進めていくのが大事になってくるでしょう。

ゲーム業界にはどのような職種があるの?

では、ゲーム業界にはどういった職種があるのでしょうか?

ここではゲーム業界の職種について詳しく見ていきます。

ゲーム業界にどういった職種があるのかわからない、どの職種にするかを決めていないという方は、この章を見てどの職種を目指すべきかを考えてみてください。

ゲームプランナー

ゲームプランナーは主にゲームの企画、構成を作るなど、ゲームの完成までに幅広い業務に携わっていく職種です。

プロデューサーやディレクターからの指示を元に、ゲームの企画を考えていき、開発チームと連携してゲームのデザインやプレイヤーが喜ぶ体験を計画していきます。

ゲームプランナーに必要になってくるのが、コミュニケーションスキルとマーケティングスキルです。

コミュニケーションスキルはデザイナーやプログラマーなど、異なる部門の人と関わっていく上で、必要になります。

マーケティングスキルは、常にトレンドを意識し、変化の多いゲーム業界でどのようなゲームが流行っていて、ユーザーに楽しんでもらえるかを汲み取るために必要になる力です。

ゲームプランナーは未経験であっても、コミュニケーションを意識した仕事やマーケティングスキルがあれば、目指すことが可能です。

ディレクター

ゲーム業界におけるディレクターは、主にゲームのプロジェクトをまとめる仕事などです。

その範囲はゲームの企画や設計はもちろん、スタップの管理、開発、デザインなどゲーム作成全体を取りまとめていくまであり非常に幅広いです。

ディレクターに必要となるスキル
  • チーム全体をまとめる力
  • スケジュール管理力
  • ゲームに関する企画力
  • ゲーム開発に関する知識
  • 過去のディレクション経験

上記の通り、幅広い知識が必要になってきます。

ディレクターになるには、ゲーム開発の知識はもちろん、専門性の高い知識が求められます。

未経験から目指すには難しいため、ゲーム業界での経験をしっかり積んでから転職するのがおすすめです。

デバッガー

ゲーム業界のデバッガーは、ゲームの開発の最終段階で非常に重要な役割を担っています。デバッガーの主な仕事は、ゲームにバグ(不具合)がないかを確認し、見つけたバグを修正するため開発チームに報告することです。

デバッガーになるには、細かい作業に耐えられる忍耐力と、バグを見つける洞察力が求められます。

また、ゲームのルールや操作方法を熟知し、ゲームを多角的な視点から遊べる能力が必要不可欠です。

さらに、報告書作成能力や、開発チームとのコミュニケーション能力も重要なスキルとなります。

ゲーム業界未経験者でも、ゲームが好きで上記のスキルがあれば、デバッガーを目指すことが可能です。

興味がある方は、ゲームを遊ぶ際にバグに注目するなど、デバッガー的な視点を養うことから始めてみると、良いかもしれません。

プログラマー

ゲーム業界のプログラマーは、ゲームの動作や演出や機能を実現するためのコードを書く役割を担っています。

プログラマーに必要となるスキル
  • 高度なプログラミング能力
  • 論理的思考力
  • 効率的なコーディング能力

ゲーム業界未経験者でも、プログラミングが得意で、ゲームが好きであれば、プログラマーを目指すことは可能です。

プログラミングの基礎から学び、実践的な勉強をするためにゲームエンジン(Unityなど)を使うことが大切です。

また、さまざまなジャンルのゲームをプレイし、ゲームの仕組みや面白さを理解することも重要になります。

デザイナー

ゲーム業界のデザイナーは、重要な役割を担うゲームの世界観、キャラクター、アイテムなどを考案します。

デザイナーに必要となるスキル
  • ゲームの面白さを理解し、新しいゲーム性を生み出す創造力
  • キャラクターやアイテムなどを視覚的に表現するための高い描写力
  • 開発チームと綿密にコミュニケーションをとれる対話力

ゲーム業界未経験者でも、漫画やアニメが好きで物語を作ることが得意な人、絵を描くのが得意な人など、上記のスキルが備わっていればデザイナーを目指すことも可能です。

ゲームを多く遊び、自分なりのアイデアを出してみることから始めてみるのがおすすめです。

営業職

ゲーム業界の営業職は、自社のゲームタイトルをさまざまなプラットフォーム運営会社や小売店に提案し、販売する重要な役割を担っています。

営業職に必要となるスキル
  • 自社のゲームに対する深い理解
  • 説得力のあるプレゼンテーション能力
  • コミュニケーション能力

ゲーム業界未経験者でも、ゲームが大好きで、人と話すのが得意な方は営業職を目指すことが可能です。

自社のゲームの魅力を熱心にアピールでき、相手の要望を汲み取れる柔軟性が重要視されます。また、度重なる交渉を乗り越えるたくましさと情熱も必要になってくるでしょう。

1分で無料登録!
ゲーム業界で活躍したい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ゲームキャリアスカウト

ゲームキャリアスカウト

5.0
求人数
非公開
ゲーム業界に特化した求人サービス。フルリモートやワーク来バランス重視の方向けの求人も充実。有名ゲーム企業からのスカウトを待ちたい方にも◎

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

ビズリーチ

ビズリーチ

4.6
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ゲームキャリアスカウト

ゲームキャリアスカウト

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ビズリーチ

ビズリーチ

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ゲームキャリアスカウト

ゲームキャリアスカウト

5.0
口コミを読む
・フルリモート勤務でワークライフを充実させています。
・運用経験を活かして開発プランナーにキャリアアップできました。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.6
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年4月1日時点

未経験が知っておきたいゲーム業界のやりがい

では、ゲーム業界で働く上でのやりがいはどういったことがあるのでしょうか。

ゲーム業界で働くことは大変なことが多いですが、そのような中でもやりがいを持って働きたい方も多いはずです。

ここでは、代表的なものを3つ紹介していきます。

大ヒットゲームを作れる可能性がある

自分の携わったゲームが大ヒットになる可能性があることは、ゲーム業界でやりがいの一つです。

ゲームによっては納期が短く、業務が大変な場合もあるでしょう。

ただ、大変な思いをして、自分が制作に携わったものが、世に出回って多くの人に楽しんでもらえたとなればさらに喜びを感じることができます。

また自分の作ったものが少しずつ形になっていくところもやりがいを感じる点です。

最新の技術に携われる

最新技術を使用したゲームに携われるのも、ゲーム業界の大きな魅力です。

ゲーム業界の技術は、日々進化しており、現在も少しずつ拡大しています。

そういった世の中にまだ普及していない最新技術に触れながらゲームを作れるというのも、やりがいの一つです。

最先端の技術を使いながらゲームを制作できれば、自分のスキルアップにもつながります。

自分でゲームをより良いものに育てられる

作ったゲームをより良いものにしていけるのも、ゲーム業界で働くやりがいの一つです。

最近ではパッケージゲームの他に、モバイルゲームも普及しています。

これらのゲームは作って終わりではなく、リリースした後も改良を重ねていくため、遊んでくれているユーザーのためにも、良いものを作っていけます。

ユーザーの声を聞きながらより良いものを作っていくのは、一人の作り手としてやりがいを感じながら作ることができるでしょう。

ゲーム業界に未経験で転職を成功させるには?

未経験からゲーム業界への転職を成功させるにはどのようなことを意識すれば良いのでしょうか。

応募する職種によっては人気があり、ただ会社に応募していくだけだと、他の応募者との差別化ができず、なかなか選考に通りづらくなってしまいます。

ここでは少しでも転職を成功させるために、意識するべき3つのことを紹介していきます。

順番に見ていきましょう。

スキルを身につけるために勉強する

ゲーム業界に未経験から転職するには、自分が転職したい職種に必要なスキルを身につけましょう。

これはゲーム業界だけでなく、他の業界へ未経験から転職するときにも言えることです。

ゲーム業界は、中途採用はもちろん、新卒でも即戦力の人材が求められており、必要なスキルを持っていることが前提になっています。

そのため、転職する前に自分が目指したい職種を決めて、それに向けて勉強していくのがおすすめです。

たとえば、下記の流れがおすすめです

  • デザインを勉強していき、デザイナーを目指す
  • プログラミングやアプリ開発を学んでいき、プログラマーを目指す

一人でデザインやプログラミングを学ぶのは難しいという方は、スクールに通うのもおすすめです。

今では、有料のスクールはもちろん、無料のスクールもあるためスクールを活用して、ステップアップしていくのも良いでしょう。

またこういったスクールだと、企業とのつながりがあったり、就職サポートも充実していたりするため、業界未経験であっても安心して就職活動をすることが可能となります。

このようにどの職種を目指したいか決めた上で、自分で勉強していく、スクールを活用して学習をするなどして自分のスキルを磨いていき転職をしていくのがおすすめです。

挑戦しやすい会社、職種を選ぶ

未経験の場合、挑戦しやすい会社や職種を選ぶのもゲーム業界に入るおすすめの方法です。

人気の会社や職種に入りたいと思っていても、競争率が高くなり求められることも多くなってきます。

そのため、未経験だと挑戦しやすい会社としてアプリを開発している会社、挑戦しやすい職種としてデバッガーを選ぶのがおすすめです。

アプリを開発している会社は、他のゲーム会社に比べて、人手不足の会社が多い傾向にあります。またコンシューマーゲームに比べて、売上が高く、ユーザーも多いことから多くの企業が参入しています。

この傾向はこれからも続くことが予想されるため、転職する際はアプリの開発会社に就職することも視野に入れておくと良いです。

デバッガーは未経験からでも目指しやすい職種です。デバッガーとしてゲーム業界で経験を積んでから他の会社や職種に挑戦すると良いでしょう。

また大手ではなく、中小企業やベンチャー企業、地方の企業を狙うのもおすすめです。幅広く求人を見ていくことで転職を成功する確率も高くなっていきます。

下記のような流れで進めていくのもおすすめの方法です。

  • 未経験者でも狙える会社や職種を目指す
  • 転職先で、スキルや知識を身につける
  • 自分が目指したい会社をステップアップする

アルバイトや非正規雇用にも応募していく

未経験からゲーム業界を目指す場合、アルバイトや非正規雇用に応募していくのもおすすめの方法です。アルバイトや非正規雇用だと、最初のステップとしては少し難易度が落ちるからです。

ゲーム業界ではスキルもそうですが、ゲーム業界での経験があるかについても求められてきます。

最初から正社員を目指すとなると難易度が上がってしまい、転職も大変になる可能性があります。

そのため、アルバイトなどから始めることで、ゲーム業界で経験を積んでステップアップしていくのがおすすめです。

またアルバイトや非正規雇用であっても、しっかり活躍していけばそのまま正社員になれる可能性もあります。

大事なのはどういった形であっても、「これが次につながる」と考えられるからです。転職を考えるときは、正社員だけでなく、アルバイトや非正規雇用を選択肢に入れることが転職成功への近道になります。

1分で無料登録!
ゲーム業界で活躍したい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ゲームキャリアスカウト

ゲームキャリアスカウト

5.0
求人数
非公開
ゲーム業界に特化した求人サービス。フルリモートやワーク来バランス重視の方向けの求人も充実。有名ゲーム企業からのスカウトを待ちたい方にも◎

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

ビズリーチ

ビズリーチ

4.6
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ゲームキャリアスカウト

ゲームキャリアスカウト

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ビズリーチ

ビズリーチ

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ゲームキャリアスカウト

ゲームキャリアスカウト

5.0
口コミを読む
・フルリモート勤務でワークライフを充実させています。
・運用経験を活かして開発プランナーにキャリアアップできました。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.6
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年4月1日時点

ゲーム業界はどのような人が向いているのか?

ゲーム業界ではどのような人が向いているのでしょうか。

自分が向いているかを入る前に知っておかないと、入った後に向いていなかったことが分かった場合、つらい思いをしてしまいます。

ここではゲーム業界で向いている人の特徴について、3つ紹介していきます。

これを見て、自分はゲーム業界に向いているかを考えるきっかけにしてください。

チームで協力して仕事ができる人

ゲーム業界では、チームで動いていくのがメインになる仕事です。

一人ひとりが着々と仕事を進めていくように見えますが、チームで連携してゲームを作っていく部分が多いです。

具体的には、デザイナーだとディレクターやプロデューサーの指示を元にデザインを考えて作っていきます。プログラマーの場合、デザイナーが作ったデザインを元にプログラムを書いていくのです。

このように個別に仕事をしていくのではなく、チーム内はもちろん他のチームでも協力しながら仕事を進めていきます。どの職種であってもコミュニケーション能力は求められてくるでしょう。

チームで連携しながらコミュニケーションがとれそうか、ゲーム業界へ転職する前に考えておきましょう。

体力がある、メンタルに自信がある人

体力がある人、メンタルに自信がある人はゲーム業界に向いていると言えます。

ゲーム業界は納期や制作期間があり、それに合わせて仕事を進めなければなりません。

時にはバグが解決できない、アイデアが浮かばないなどのきつい状況や、自分の時間や睡眠時間を犠牲にする中で、仕事に臨むことになるでしょう。

そのような場合でも、「どんな状況でも作り上げてやる」という体力と強い意志を持って仕事を進める力が必要になってきます。

ゲーム業界へ転職する際に、体力やメンタルに自信があるか確認しておきましょう。

常に向上心を持って仕事ができる人

常に向上心を持って仕事ができる人は、ゲーム業界に向いていると言えます。

ゲーム業界では日々、最新の技術や知識が入ってきており、ゲーム開発に活かされています。

こういった技術や知識が入ってきても、学びたい、仕事に取り入れたいという意識を持ち、楽しんで取り組めることが大事です。

また情報の吸収が早いと、求められる人材として採用される可能性が高いでしょう。

常に向上心を持って仕事ができるのか、確認しておくのがおすすめです。

ゲーム業界はやめとけと言われる理由は?

この記事を読んでいる人の中には、「ゲーム業界はやめとけ」というのを見かけたことがあるかもしれません。

実際に調べてみても、「ゲーム業界 やめとけ」というのはよく出てくるワードです。

こちらでは、ゲーム業界がなぜやめとけと言われているのかについて解説していきます。

長時間労働のイメージがあるから

ゲーム業界は長時間労働のところが多いイメージを持っている方もいるでしょう。

実際に5年以上前は、労働環境が厳しかったところが多い傾向でした。中には、「休日であっても出勤」「会社に泊まり込んで仕事」というエピソードもありました。

こうやって聞くと、「入社したら過酷な労働をさせられる」と思うかもしれません。

しかし、近年では働き方改革により、労働環境の改善が求められ、ゲーム業界でも長時間労働や休日出勤が減少しています。

繁忙期など残業がある時もありますが、以前ほど長時間労働を求めているところも少なくなっています。

ゲーム業界は、長時間労働をさせられる環境が徐々に改善していることは覚えておきましょう。

人手不足の傾向にあるから

ゲーム業界は業界全体で、人手不足の傾向にあります。実際に人手が足りない会社だと、残業をしなければならず、体力が必要です。

しかし、先ほどお伝えした通り、近年は働き方改革で労働条件が改善されてきています。多くの企業で待遇面や労働環境を見直し、人材の獲得、流出を防ぐことに力を入れているようです。

これにより、人手不足は解消されていくでしょう。

また人材不足の会社が多い点は、転職を考えている方にとってはチャンスになるでしょう。求人が多くなり、採用される確率が高くなります。

このようにゲーム業界の人手不足は解消される期待があり、また転職する人にとっては今が転職のチャンスになりそうです。

納期が厳しいから

ゲーム業界は納期が厳しく、仕事が忙しくなる傾向にあります。

とくにゲームのリリースの前はバグの修正などが発生するため忙しくなり、残業が増えていきます。

人によっては、納期が厳しいことから精神的負担を感じてしまうかもしれません。

ただゲーム業界に入る以上、リリース前は突然バグが発生するなど、予期せぬことが起こる可能性もあるため、避けられない部分になります。

ゲーム業界は納期が厳しいため、人によっては精神的負担を感じてしまう可能性があることは頭にいれておきましょう。

ゲーム業界に未経験で転職するときに注意すべきこと

ゲーム業界に未経験から転職するときには注意するべきことがあります。

職種を決めてしっかり動機を決めることはもちろん、制作に関する職種を目指す方はポートフォリオが求められるため、転職する際に準備が必要です。

どのようなことに注意していけばいいのか、順番に説明していきます。

ゲーム業界へ転職を目指す方は、事前に確認しておきましょう。

ゲーム業界に志望する動機を考える

未経験からゲーム業界に転職する場合、しっかり考えるべきは、あなたがゲーム業界を志望する動機の部分です。

志望動機はどの企業にいっても聞かれることで、とくに未経験であれば注目される部分になります。

  • なぜゲーム業界を志望しているのか
  • なぜこの職種を選んだのか

この2つは自分の中にしっかり考え込んで言えるようにしておきましょう。

単に「ゲームが好きで志望しました」だけだと、熱意はなかなか伝わりません。

そのため、ゲーム業界を志望している理由はもちろん、これまでの自分の経験からどういったことが仕事に活かせるかを言えると良いでしょう。

ここでは実際に志望動機の例を書いていきます。志望動機を考える際の参考にしてみてください。

未経験からデバッガーを志望する場合

「私は、貴社の最先端VRゲーム機のデバッガーとして、ユーザーに最高のゲーム体験を提供したいという強い想いから、志望いたしました。

プログラミングスクールでゲーム制作を経験する中で、最先端技術を駆使したゲーム開発に魅了されました。とくに、貴社のVR技術は革新的であり、ゲーム業界の未来を担うと確信しております。

デバッガーとして、ユーザー目線で徹底的にテストを行い、潜在的なバグや問題点を発見・解決することで、貴社のVRゲーム機の品質向上に貢献したいと考えております。

貴社に入社後は、持ち前の探求心と積極性を活かし、デバッガーとして精進していくつもりです。

貴社のVR技術と共に、ユーザーに驚きと感動を与えるようなゲーム体験を提供できるよう、貢献していきたいと考えております。」

ポートフォリオを準備する

ゲーム業界を目指す上で必要になってくるのが、ポートフォリオです。

ポートフォリオは企業がどのくらいの実力があるのかを確かめるために、提出を求めてきます。これは未経験者であっても、自分がどのくらい実力があるのか、仕事ができるかを測るために必要です。

もし過去に自分の制作したものがある場合は、制作物をポートフォリオとして見せられるようにしていきましょう。

自分で制作した経験がない人は、他の人が制作したポートフォリオサイトを見て、自分で作ってみるのがおすすめのやり方です。Pinterestにはゲーム業界のポートフォリオの見本が多く載っています。

ゲーム業界に転職する際は、ポートフォリオの準備も忘れずに進めていきましょう。

職種を最初から絞らない

未経験からゲーム業界を目指す場合、挑戦しやすい職種を選んでいくのも一つの手です。

デザイナーやプログラマーを未経験から目指す場合、制作実績や開発経験が求められるため、経験者に比べて転職の成功がしづらくなっています。

そのため、先ほど紹介したデバッガーなど未経験からでも挑戦しやすい職種から目指していくのもおすすめのやり方です。

スキルや経験を積んだ後で、自分のやりたい職種に向けてスキルアップするという流れを目指していくと良いでしょう。

スキルアップの道のりは一つだけではありません。柔軟に考えながら転職活動をしていくのがおすすめです。

派遣やアルバイトから始めてみる

ゲーム業界に未経験から転職する場合、派遣やアルバイトから始めてみるというのも選択肢に入れておきましょう。

正社員での求人もありますが、ゲーム業界での経験が必要であったり、職種での経験が必要でだったりする場合があるため、正社員だけに絞って転職活動を進めると採用される確率が低くなってしまいます。

そのため、少しでもゲーム業界に入る確率を上げるためにも、アルバイトや派遣でゲーム業界に転職することも考えると良いです。

派遣やアルバイトでも、しっかり働くことができれば正社員登用になる可能性もあり、また経験を経て他の会社へ転職することもできるでしょう。

職種でもそうですが、雇用形態でも最初から選択肢を幅広くすることで、転職成功への道が開いていきます。

ゲーム業界に年齢制限はあるのか?

ゲーム業界を目指す上で気になってくるのが、ゲーム業界に年齢制限あるのかというところです。

目指す方の中に20代はもちろん、やはり30代から転職したいと思い、目指す方もいるでしょう。

結論、ゲーム業界に入る上で年齢制限はありません。

年齢制限はないものの、30代を超えてくると、ゲーム業界で実務経験がない場合は転職が難しくなってきます。

その理由として下記が挙げられます。

  • 経験者が優遇されやすいから
  • 若い人材の方が採用されやすいから

ゲーム業界では経験のある人が求められる場合が多いため、30代でゲーム業界未経験であると、他の年代に比べて難しくなってくる部分はあるでしょう。

また若い人材が採用されやすいという点も、若い人材の方が覚えが早く育成しやすい傾向があり、将来的に活躍してくれるというところがあります。

ただこれも一つの考え方であり、30歳を超えてしまうと転職が無理になってしまうわけではありません。

実際に30代でゲーム業界への転職が成功した方もいます。

大事になってくるのが、自分のこれまでのスキルや他業種での経験がゲーム業界でどう貢献できるのかをアピールすることです。

30代であれば、これまでの経験があることは強みになっているため、そこを活かして転職を進めると良いでしょう。

ゲーム業界未経験におすすめの転職エージェント

ゲームキャリアスカウト

ゲームキャリアスカウト
ゲームキャリアスカウトの特徴
  • ゲーム業界の企業のみが登録
  • 登録後スカウトを待つだけ!
  • ゲーム業界特有のスキルをアピールできる

ゲームキャリアスカウトは、ゲーム業界特化のスカウト型サービスです。

スカウト型サービスのため、登録後は待つだけで登録企業からスカウトが届きます。現職が忙しく、転職活動に時間をかけられない方にはうれしいサービスでしょう。

また、ゲーム業界に特化しているため、登録可能スキルは開発領域、ゲームエンジン、言語、フレームワークなど200種類以上あり、自身の強みを企業にアピールしやすくなっています。

「話を聞いてみたい」という機能を設けており、スカウトを受けてすぐに応募するのではなく、スカウトされた企業に就業条件や社内環境など事前に確認できるため、ミスマッチのない転職が目指せます。まだ転職するかどうか悩んでいる方にもおすすめです。

サービス概要
サービス名ゲームキャリアスカウト
運営会社株式会社クリーク・アンド・リバー社
求人数スカウト型のため非公開
対応地域全国
公式サイトhttps://gamecareerscout.com/applicant
2024年4月時点

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 404,816件
非公開求人数 353,203件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※2024年6月3日現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
  • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

 

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

 

1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。
もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

 

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

 

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。


一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

 

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

 

サービス ビズリーチ
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 120,911件
非公開求人数 非公開
対応地域
全国、海外
公式サイト
2024年6月3日時点

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 20~30代の転職に強み
  • きめ細やかなサポートに定評あり
  • 夜間・土曜日にも相談可能

 

マイナビエージェントは、はじめて転職する方におすすめの転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーの徹底したサポートに定評があり、ヒアリングに力を入れた面談を経て、希望条件に合う求人を紹介してもらえます。

 

応募書類の添削や模擬面接などにも対応してもらえるため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

 

保有求人数は7万件超(※1)あり、特に20~30代向けの求人を多く取り扱っています。

 

また、平日夜間は20:30まで、土曜日は9:30~17:30まで営業(※2)しているため、都合のいい時間に相談できることもメリットです。

 

(※1)2024年5月15日時点の求人数

(※2)店舗によって異なります。詳しい営業時間は各店舗に確認してください。

 

サービス名 マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 59,356件(※1)
非公開求人数 13,124件(※1)
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト

 

【マイナビエージェントの口コミ・評判】

大変お世話になり感謝しております。もし知り合いで転職を考えている方がいればぜひ紹介させて頂きたいです。大変お世話になりありがとうございました。初回の面談からしっかりと聞き取りいただき、合致する求人を紹介頂きました。こまめにフォローを頂き、質問に対すても素早く返答頂きました。また常に的確にハッキリと根拠に基づくアドバイスを頂き、とても頼りにさせて頂きました。ありがとうございました。

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

マイナビエージェントを利用させて頂いたことで、転職という自分の人生の転機に力になって頂き、非常に感謝しております。間違いなく自分ひとりでは何をしたら良いかもわからず、現職でただただ働き続けていて、動き出すことが出来ていなかったと思います。転職に際してどう動いたら良いかを丁寧に教えて下さり、より自分に合った求人をたくさん提供頂いたこと結果が、自身の満足のいく転職先の決定に繋がったと思っております。ひとりひとりにしっかり寄り添って提案頂けるとても良いサービスだと感じました。キャリアアドバイザーには初めてお会いしてから長い時間になりましたが、定期的に気にかけて下さり、私の希望条件もしっかり加味してフォローをして頂き、本当に感謝しております。

(後略)

引用元:転職成功事例|マイナビエージェント

 

まとめ | 未経験でもゲーム業界に転職できる

ここまで、ゲーム業界に未経験から転職できるのかについて解説していきました。

ゲーム業界は未経験からでも転職は可能です。

ただし、大手企業や人気のある企業を選んだり、人気の職種を目指したりすると競争率が高くなり、求められることも多くなってきます。

ゲーム業界への転職を成功させるためには、下記の方法で進めていくのがおすすめです。

  • デバッガーなどの未経験からでも可能な職種を選ぶ
  • 比較的に競争率が低いアプリ開発会社を狙ってみる
  • 自主学習やスクールに通うなどして、スキルを身につける

また転職をする前には、自分がゲーム業界に向いているかを確認しておきましょう。

ゲーム業界はチームでの仕事が必要で、体力やメンタル力がある人は仕事を進める上で常に求められています。向上心を持って仕事ができるかも必要になってくるため、自分はそういった環境でも働くことが可能なのか事前に確認しておくのがおすすめです。

未経験だから無理と諦めず、自分のできるところから進めていき、ゲーム業界への転職を目指していってください。

1分で無料登録!
ゲーム業界で活躍したい方向け
おすすめ転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ゲームキャリアスカウト

ゲームキャリアスカウト

5.0
求人数
非公開
ゲーム業界に特化した求人サービス。フルリモートやワーク来バランス重視の方向けの求人も充実。有名ゲーム企業からのスカウトを待ちたい方にも◎

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

ビズリーチ

ビズリーチ

4.6
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.0
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント
2024年4月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ゲームキャリアスカウト

ゲームキャリアスカウト

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ビズリーチ

ビズリーチ

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年4月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ゲームキャリアスカウト

ゲームキャリアスカウト

5.0
口コミを読む
・フルリモート勤務でワークライフを充実させています。
・運用経験を活かして開発プランナーにキャリアアップできました。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!
ビズリーチビズリーチ
4.6
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.2
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.0
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。
2024年4月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。