女性が正社員で転職するのは難しい?成功させるポイントや注意点について解説

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

雇用や収入面の安定から、転職を検討する際に正社員を目指す女性は少なくありません。

しかし、女性は男性よりも結婚や出産による影響が大きいため、仕事選びに迷ってしまう方がたくさんいます。

本記事では、女性が正社員の転職に成功するポイントや、正社員に転職することによるメリット・デメリットなどを解説します。

おすすめの転職サイトも紹介しますので、正社員への転職に悩んでいる方も参考にしてください。

関連記事:【状況別】女性におすすめの転職サイト22選|適切な選び方も徹底解説

目次

女性が転職を考える理由

転職活動では転職理由を必ず質問されるため、採用を勝ち取るには転職理由を明確にする必要があります。

ここからは、女性が転職を考える理由を紹介していきます。

転職したい理由が曖昧な方は、明確にするためのヒントを得られる可能性があるので参考にしてください。

ワークライフバランスを実現したい

ワークライフバランスを実現したいために、転職を検討する女性は多いもの。

プライベートの時間が確保できないと、仕事のことばかりになってしまいリフレッシュできません。職場が激務な場合は、身体面・精神面に不調をきたすこともあるでしょう。

ワークライフバランスを改善したいのなら、残業時間がどのくらいあるのか有給休暇を取りやすい職場なのかを確認することがポイントです。通勤時間がかかっても負担になるため、自宅から通勤しやすいのかもチェックしておきましょう。

キャリアアップをしたい

女性の社会進出が促進したこともあり、キャリアアップを望んで転職を検討する女性は増加しています。

代り映えのない業務内容で収入アップが期待できない職場で働いていると、「自分にはもっとやれることがある」と考えて転職を検討するようになります。

キャリアアップを目指して転職するのなら、未経験の仕事に挑戦するよりもスキルや実績が活かせる職場であれば実現しやすいです。

どのようなキャリアを築きたいのかを明確にし、これまでの経験で得たスキルや経験を高く評価してくれる企業を見つけましょう。

結婚による環境の変化

女性は男性よりも、結婚や妊娠などのライフイベントの影響を受けやすいです。

結婚を機に引っ越しをしたり、夫の転勤が決まったりすると、現職に通い続けることが困難になります。

他にも、妊娠や出産を考えたときに、現職の福利厚生では不安を感じて転職を検討することがあります。

結婚を機に転職をする場合は出産や育児を考えて、女性社員が多い職場や有休を取得しやすい職場に注目しましょう。女性が多いとライフイベントに対する理解度が高く、有休が取得しやすい職場はプライベートを充実させやすいメリットがあります。

女性が正社員を目指すメリット

正社員はさまざまなメリットを得られる働き方です。

現在正社員ではない雇用形態で働いている方は、正社員で得られるメリットを把握することで転職のモチベーション向上につながる可能性があります。早速チェックしていきましょう。

産休・育休を取得できる

女性が正社員で働く大きなメリットとして、産休・育休の取得が挙げられます。

女性は妊娠・出産を迎えると、仕事をどうすべきかの選択に迫られやすいです。出産を機に一度退職をすると、転職できても最初から仕事内容を覚えなければいけません。また、小さな子供がいると、転職先が簡単に見つからないことも懸念点のひとつです。

育休を非正規雇用で取得する場合は、以下の条件をクリアする必要があります。

  • 同じ職場で1年以上勤務している
  • 子供の1歳の誕生日以降も引き続き雇用契約が継続している
  • 所定労働日数が週2日以上ある

正社員であれば容易に満たすことができる条件ですが、派遣社員やパートなど働き方によっては取得できません。

そのため、産休・育休制度で職場復帰できるのは正社員で得られるメリットです。

雇用と収入の安定

雇用と収入が安定しているのも、正社員で得られるメリットのひとつです。正社員は基本的に終身雇用のため、自分が働きたいのなら定年までの雇用が期待できます。

企業は労働基準法によって社員を簡単に解雇できない仕組みなので、いきなり仕事を辞めさせられる心配はありません。派遣社員や契約社員だと突然契約を切られることがあるため、雇用が安定している正社員は安心して働くことができます。

また、給与は固定給に加え、企業によっては賞与や退職金などが支給されるのも大きなメリットです。

結婚後は家事との両立もあるので契約社員や派遣社員を検討する方がいますが、毎月雇用と給与が安定しているのは正社員の特権だと覚えておきましょう。

キャリアを築ける

キャリアを築いていきたい女性は、正社員で働き続けることで実現しやすいです。

正社員は責任を負う仕事を任されるため、実績やスキルが身に付きます。非正規雇用よりもさまざまな仕事をする機会を与えられるので、キャリアを築いていける点がメリットといえます。

正社員だと現職で働き続けて昇進を目指す方法もあれば、実績やスキルを活かして現職よりもキャリアアップが望める企業へ転職することも可能です。

結婚や出産をしてもキャリアを積み上げていきたいのなら、正社員でいたほうが確実に有利です。

女性が正社員を目指すデメリット

続いては、女性が正社員を目指すデメリットを紹介します。メリットだけに注目していると、いざ正社員になったときにミスマッチを起こしかねません。

納得できる転職をするために、デメリットについても頭に入れておきましょう。

家庭との両立が難しい

正社員は非正規雇用と比べると、残業や休日出勤を求められるケースが少なくありません。

企業によっては出張が発生するため、育児をしながら働いている方は家庭との両立を難しいと感じるでしょう。

一方、非正規雇用であれば、雇用契約で時間が決まっていることが多く、残業や休日出勤が発生しないことがほとんどです。育児中の方が正社員でフルタイムとして働くには、家族やパートナーとの協力が必須になります。

育児だけでなく、夕食づくりなどの家事を行うのも仕事後になるため、正社員だと心身ともに疲弊することが起こり得ます。

プライベートの時間を充実させたいと考えている方にとっては、正社員での働き方につらさを感じることがあるでしょう。

異動・転勤の可能性がある

正社員として働く限り、会社からの命令には原則従う必要があります。企業によっては部署異動や転勤の可能性があることは、正社員として働くことのデメリットと考える方が少なくありません。

異動や転勤で環境を変えなければいけない場合、育児をしていると難しいことがほとんどです。

サポート体制が整っている環境のなか正社員を続けられている方は、引っ越すことで子供を見てもらえる環境を再び作らなければいけません。

自分だけでなく家族の環境を大きく変えてしまうため、場合によっては昇進の機会を断念せざるを得ないことも。

企業や職種によっては転勤がないところや、勤務地が限定されている場合があるので、今の環境を変えたくない方は転職先選びの際に必ず確認しましょう。

責任のある仕事を任せられる

正社員は責任のある仕事を任されることで、キャリアを築きやすい特徴があります。

しかし、仕事の成果や責任が求められるため、人によってはプレッシャーになります。

結婚後は家事だけでなく、出産をすると子育てが始まります。家事と子育てだけでも大変のなか、責任を伴う仕事をこなしていくのは簡単なことではありません。

家でいくら疲れていても会社で見せるわけにはいかないので、忙しさに追い込まれてしまうことがあるでしょう。育児中は子供がいきなり体調を崩すこともあり、早退や休みを取らなければならないシーンが増えるものです。

しかし、抱えている仕事の納期が迫っていたり、自分にしかできない責任のある業務をおこなっていたりする場合、簡単に休むとは言えずにストレスになることも。

他の雇用形態であれば、正社員ほど責任が重くはないため、気持ち的には楽といえます。

女性が正社員の転職に成功するポイント

女性が正社員の転職に成功するポイント

転職を考えている女性のなかには、何から始めればいいのかわからない方もいるでしょう。

ここからは、女性が正社員の転職に成功するポイントを紹介していきます。転職活動を進める前に、実践できるものから行動に移してみてください。

目標やゴールを設定する

転職活動では、目標やゴールを設定し、自分の目指すべき道をはっきりさせて行動することが大切です。

目標があれば達成するための道を選べるので、行動に迷いがなくなります。

キャリアを築いて年収を上げることが目標なら、現在の企業で昇進を目指す方法が最短ルートの可能性があります。昇給が望めない場合は、スキルや実績が活かせる企業への転職を検討しましょう。

明確な目標があると、面接でも積極的に自己PRできるようになるため、採用側に意欲が伝わりやすくなります。面接時は応募者が活躍できる人材なのかを見極める必要があるので、ポテンシャルを伝えられると採用を前向きに考えてもらえるでしょう。

希望する条件に優先順位をつける

女性が転職に成功するには、転職先に求める条件に優先順位をつけましょう。ワークライフバランス、キャリアプラン、産後も働きやすい職場など、転職先に求める条件は人それぞれです。

優先順位を明確にしていないと、早く転職先を決めたい気持ちが先走ってしまう可能性があります。重要度が高い条件を見落としてしまったり、違和感に目をつぶってしまったりして転職先選びを間違う原因となるので注意が必要です。

希望条件の優先順位をつけるには、求めている条件を一度洗い出してみましょう。そこから自分が譲れない条件をピックアップし、重視したいポイントを明らかにします。

優先順位が決まると、転職先を決めるときも冷静に判断ができるようになるため、転職後に起こるミスマッチを防げます。

スキルや実績が活かせる仕事を選ぶ

未経験の仕事に挑戦する場合、今よりも条件が悪くなることがほとんどです。キャリアアップや好条件を求めている方や早く正社員として転職したいなら、スキルや実績が活かせる仕事を選びましょう

同業種・同職種への転職であれば、一から教える必要がないため、採用側には教育コストを抑えられるメリットがあります。即戦力を期待できる人材は、早い段階で自社に貢献できると判断されやすく、前向きに採用を考えてもらえます。

培ってきた経験を活かして転職するなら、事前にキャリアの棚卸しをおこない、実績やスキルを言語化できるように準備することがポイントです。

「過去の成功体験からどのようなスキルを身につけられたか」「失敗体験はどのように乗り越えられたか」については、採用担当者が知りたいポイントなので伝えられるようにしましょう。

転職に有利になる資格を取る

正社員としての転職は即戦力を期待されるため、応募企業に有利になる資格を取得するのも方法のひとつです。

特に未経験の仕事に挑戦したい方は、資格を取得したほうが採用率は上がるでしょう。

取得する資格を選ぶには、応募企業で活躍できるかをイメージして探してみましょう。

女性におすすめの資格を一部紹介します。

  • 日商簿記2
  • 秘書技能検定
  • 宅地建物取引士
  • 登録販売者
  • 社会保険労務士

資格を取得していれば、アピールポイントにもなり、採用側に応募意欲が伝わります。未経験の場合は現職よりも年収が下がる可能性がありますが、スキルや専門知識を身に付けていれば将来的に今よりも高収入になることもあります。

転職サイト・エージェントを併用する

転職サイト・エージェントを活用すると、正社員転職の成功率が上がります。

転職サイトは自分で求人を検索して応募できるため、自分のペースで転職活動をおこなえます。

転職エージェントは担当のキャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動を行うことができ、無料で以下のサポートを受けること可能です。

  • 非公開求人を含む求人案内
  • キャリア相談
  • 履歴書・職務経歴書添削
  • 面接指導
  • 面接日程の調整
  • 採用後の給料交渉

転職エージェントは転職サイトと違って自分で求人に応募するのではなく、担当エージェントに紹介された求人のなかから選びます。自分では探すことのできない求人を案内してもらえるため、転職先選びの選択肢を広げることができます。

また、担当エージェントは転職のプロなので、転職に関する不明点や不安は何でも相談できます。選考対策では客観的なアドバイスをしてもらえるため、自分では気づけない点に気づき、学べることがたくさんあるでしょう。

しかし、転職エージェントは希望の条件に合う企業が見つからないと求人を案内してもらえません。そのため、転職サイトと併用することをおすすめします。

正社員を目指す女性におすすめの転職サイト・エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)
  • キャリアアドバイザーの提案力に定評がある
  • 公開・非公開を合わせて約70万件以上の求人を保有

 

『リクルートエージェント』は、転職支援実績NO.1の転職エージェント(※)です。
※2022年6月時点、厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(リクルート集計)

 

リクルートエージェントの注目すべき特徴は「キャリアアドバイザーの提案力に定評がある」点でしょう。

 

あなたの気づいていない価値を見つけ出し、活かせる転職先を紹介してくれ、採用担当者にあなたのことを売り込んだり、入社後の条件を交渉したりすることを得意としています。

 

サポート力には定評があるため、「自分自身を売り込むのが苦手」「年収などの条件交渉を代行してもらいたい」といった人におすすめです。

 

サービス名 リクルートエージェント
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 395,821件
非公開求人数 347,727件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
※2024年5月15日現在

 

【リクルートエージェントの口コミ・評判】

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

引用元:ご利用者の声|リクルートエージェント

 

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント
type女性の転職エージェント
  • 女性に特化した転職支援
  • ワークライフバランスを重視した転職も可能
  • 面接のためのメイク指導あり

 

type女性の転職エージェントは、女性の転職支援を専門とした転職サービスです。

 

女性ならではの転職事情に精通したキャリアアドバイザーから専任でサポートを受けられ、たとえば「子育てと両立したい」「残業なしがいい」「キャリアアップしたい」などの悩みも気軽に相談できます。

 

年間1万人以上(※1)の女性のキャリアカウンセリングをおこなっているとあって、女性に寄り添った転職サポートに期待できるでしょう。

 

求人への応募や応募書類の添削、面接対策などのサポートのほか、女性のための身だしなみやメイク指導もあり、typeならではのサービスで女性の転職活動を心強く支援してくれます。

 

(※1)type女性の転職エージェントの公式ホームページより

 

サービス名 type女性の転職エージェント
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 9,494件
非公開求人数 17,041件
対応地域
東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国/海外
公式サイト
2024年5月1日時点

 

マイナビ転職(女性のおしごと)

マイナビエージェント女性の転職

マイナビエージェント(女性の転職)はマイナビエージェントのなかで女性の求人に特化した特設ページです。

マイナビ転職に掲載されている女性向け求人を厳選しているため、30代女性が求める条件に合う求人が探しやすくなっています。

マイナビエージェント(女性の転職)のページでは、「リモートワーク」「フレックス出勤」「産休・育休急取得実績あり」「オンライン面接」などの女性が気になる条件で簡単に検索できるのもポイントです。

扱っている求人の8割は非公開求人や独占求人であり、質の高い優良企業を多く保有しています。自分では見つけられない思わぬ求人を、実績のあるキャリアアドバイザーが紹介してくれるでしょう。また、マイナビエージェントには、業界ごとに選任のアドバイザーが在籍している特徴があります。

キャリアアドバイザーは応募書類の添削や、企業が求職者に注目するポイントを客観的にアドバイスしてくれるなど、転職活動において頼もしい存在です。手厚いフォローが期待できるため、転職活動における不安を解消しながら進められるでしょう。

ほかにも、女性に特化したページがあるように業界ごとに特設サイトを用意しているため、役立つ情報を得ることができます。希望に沿った求人を探しやすいので、ぜひチェックしてみてください。

サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数70,164件(※)
非公開求人数15,939件
おすすめポイント・女性が気になる条件で求人を検索しやすい
・非公開求人、独占求人が豊富
・業界ごとに特設ページあり
対応地域全国
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
※2024年2月時点

LIBZ(リブズ)

LIBZ(リブズ)

ワークライフバランスを重視したい女性は、LIBZ(リブズ)がおすすめです。

LIBZは女性に特化した転職エージェントであり、リモートワークやフレックス勤務など、柔軟な働き方ができる求人が豊富です。30代の転職では家庭との両立を重視している女性も多いため、LIBZで望み通りの働き方ができる企業を見つけましょう。

LIBZは年収600万円以上の求人も多く保有しており、キャリアアップや年収アップをしたい女性にも人気があります。求人の質が高いだけでなく、転職活動に必要なサポートも充実しているところも魅力です。

また、正社員求人だけでなく在宅ワーク中心の業務委託案件もあるため、フリーランスとして働きたい人もチェックしてみてください。

しかし、求人数は業界のなかでも少なめなので、利用するなら大手の転職サイトやエージェントと併用することをおすすめします。

サービス名LIBZ(リブズ)
運営会社株式会社リブ
公開求人数339件(※)
非公開求人数非公開
おすすめポイント・柔軟な働き方ができる求人が豊富
・年収600万円以上の求人あり
・業務委託案件あり
対応地域全国
公式サイトhttps://career.prismy.jp/
※2024年2月時点

パソナキャリア

パソナキャリア
  • 特徴① 年収アップ率61.7%、求人の半数が年収800万円以上
  • 特徴② ハイクラス転職に特化したコンサルタントが支援
  • 特徴③ 4年連続満足度総合1位を獲得

パソナハイクラスは、株式会社パソナが運営するハイクラスに特化した転職エージェントです。保有されている求人の約半数が年収800万円以上で、61.7%(※1)の方が年収アップに成功した実績をもちます。

 

パソナキャリアでは、ハイクラス転職を専門とする業界専任のコンサルタントが、企業情報の共有や面接対策、内定後の交渉などの充実したサポートで転職を成功へと導いてくれます。

 

面接の日程調整や企業への推薦などもおこなってくれるため、忙しい合間でも効率的に転職活動を進められるでしょう。

 

利用者満足度調査で4年連続総合1位(※2)を獲得しており、手厚い転職支援を受けたい方におすすめです。

 

(※1)パソナハイクラスの公式ホームページより
(※2)オリコン顧客満足度調査 2019年~2022年転職エージェント総合1位

 

サービス名 パソナキャリア
運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 36,768件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
2024年5月15日時点

 

女性の正社員転職に関するよくある質問

最後に、女性の正社員転職に関するよくある質問を紹介します。転職活動に役立つ質問なので、ぜひ最後までご覧ください。

正社員の転職で重視するポイントは?

正社員の転職で重視するポイントは、年代によって異なります。

20代であれば自分がどのように働きたいのかを考えましょう。キャリアを築きたいのか、結婚や出産をしても両立できる仕事がいいのかを重視します。

30代の転職では結婚や出産のライフイベントが発生する時期でもあるので、キャリアかプライベートどちらを選ぶか早急に決断を迫られる可能性があります。採用側も今後のキャリアプランを知りたいと考えているため、510年後のライフ・キャリアプランを描き、自分の理想の働き方を確認することが大切です。

40代の転職では、市場価値を知ることがポイント。採用側はキャリアや実績、即戦力を求めているため、これまでの経験を活かせる転職先を選ぶことが大切です。

今すぐ転職しなくてもOK
簡単な質問に答えて
あなたの市場価値がわかる
エージェント ポイント

 

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
質問に答えるだけで自動で職務経歴書を作成可能!
登録後にスカウトを受け取ることで、今の転職市場価値がわかる。
ハイクラス管理職やエグゼクティブに特化

 

ミイダス

ミイダス

4.8
7万人の転職データから市場価値(年収)を算出。
向いている仕事、ストレス耐性なども分析。
登録なし、所要時間5分でOK!

内定前に現職を退職してもいい?

内定獲得前に現職を辞めると、転職先選びを失敗しやすくなります

現職を辞めると収入がなくなるため、焦りから転職先選びに妥協する気持ちが生まれます。

転職に失敗しては次の転職で不利になるため、転職を成功させるためにも、できる限り現職を続けて慎重に転職先を選びましょう。

未経験の職種でも正社員になれる?

スキルや経験がある仕事と比べると、未経験で正社員になるのは難しいといえます。

未経験の採用には年齢も大きく影響し、若い年代であるほどポテンシャルを期待されることで採用率が上がります。

しかし、30代や40代の女性が未経験の職種に必ずしも転職できないわけではありません。応募企業に必要なスキルを身に付け、他の転職希望者よりも魅力や強みを伝えることができれば、未経験でも採用される可能性があります。

最後に|女性が正社員を目指すにはライフプランを考えて転職先を選ぼう

雇用や給料の安定など、正社員には多くのメリットがあります。

しかし、結婚や妊娠などの影響が大きい女性には、デメリットとなる点があるのも事実です。

女性が正社員として転職するには、ライフプランを考えた転職先選びが大切です。キャリアを築きたいのか、プライベートを重視したいのかを今一度考え、自分にとって理想的な働き方を選択しましょう。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。