40代・未経験でも保育士になれる?資格取得の方法や求人の有無について解説!

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

「子育てが落ち着いたからまたキャリアを再開したい」「これまでの人生経験を活かして働きたい」といった理由で、40代から保育士に転職する方は少なくありません。

結論から言うと、40代で未経験でも保育士になるチャンスは大いにあります。

とはいえ、「転職市場における需要はどれくらいあるのか」「保育士になるには資格が必要なのでは?」など不安も大きいですよね。

この記事では、40代・未経験でも保育士を目指せる理由や、職場選びの際に気をつけること、40代向けの求人の探し方などを解説します。

自信を持ってキャリアをスタートするために、ぜひ役立ててください。

関連記事:保育士に強い転職エージェントおすすめランキング18選|評判・口コミをもとに徹底比較!

目次

資格がないと保育士にはなれないの?40代でも資格は取れる?

40代で保育士に転職することを考えたとき、「資格」について不安を感じる人は多いのではないでしょうか?保育士資格は国家資格であり、一度取得すれば生涯有効となります。

「保育士資格を持っている場合」と「保育士資格を持っていない場合」に分けて転職時の状況を解説していきましょう。

保育士資格を持っている場合

若いころに保育士資格を取得していたなど、既に保育士資格を持っている人の場合、40代でもニーズが高い傾向にあります。

保育士としてのキャリアがある方はリーダーなどのマネジメントポジションに就くチャンスもあるでしょう。保育士経験がなくとも、子育て経験がある人であれば、比較的ニーズは高いといえます。

体力的に不安な方や家庭と仕事を無理なく両立したい方はパート・アルバイトとしての働き方や派遣保育士を選ぶのもよいでしょう。働く園にもよりますが、保育士はシフト制で働くため、休みなどの融通が利きやすく、働き方が柔軟に選べる点も魅力です。

保育士資格を持っていない場合

保育士になるには、保育士資格は必須です。ただし保育士資格がなくとも、保育補助の仕事であれば採用の可能性はあります。

保育補助は保育士よりも業務範囲が限定されてしまいますが、現場で働きながら保育士資格の取得を目指すケースも珍しくなく、「まずはどんな職場か知りたい」という人は資格取得前に現場で働いてみるのもいいでしょう。

ちなみに、保育士資格を取得するには2つの方法があります。

  • 大学や専門学校などの指定保育士養成施設を卒業する
  • 保育士試験を受験する

①の方法なら試験を受けずに保育士資格が取得できますが、最短でも2年かかるため、40代から資格取得を目指すなら②を選ぶ人が大半でしょう。

保育士試験を受けるための受験資格は「短大卒業程度」で、高卒以下であっても「児童福祉施設での実務経験が2年以上かつ総勤務時間数2,880時間以上」であれば受験可能となっています。 

40代の保育士の需要はどのくらい?

40代で未経験の職種に転職するのは難易度が高くなってくるのが一般的です。しかし、保育士不足が社会問題となっている保育業界では、40代の保育士への需要は意外と高いのが特徴です。

特に、人生経験豊かな中高年層の保育士や子育て経験がある保育士は、保護者からの信頼も厚く、経験を活かした保育が期待されています。

さらに、保育士はシフト制であることが多く、家庭の状況や自身の体力などに合わせてフルタイム勤務のほか、パートタイムや時短勤務など、様々な形で働けます。

40代から目指す仕事としては、むしろ狙い目かもしれません。

40代で保育士に転職する前に考えておきたいこと

転職活動をする際は、自身のキャリアプランを明確にすることが重要です。

特に40代から保育士にチャレンジする際は転職の目的、働き方の希望、経験の有無やブランク期間など、様々な要因を考慮に入れて計画を立てることが成功への鍵となります。

転職の目的

自分が保育士として何を成し遂げたいのか、転職によってどのようなキャリアを築きたいのかを明確にすることは志望動機に直結します。

保育園によって保育方針などは大きく異なりますので、自分が大切にしたい保育や目標が達成できる保育園を選びましょう。

例えば、「一人ひとりの子どもたちと密に関わりたい」「保育士としての経験を積むために大規模な園を経験したい」など、具体的な目標を持つことでどのような園を目指すべきかなどが見えてくるでしょう。

働き方や給料などの待遇面

40代では、家庭の事情や健康状態なども考慮しながら、実現可能な働き方を考える必要があります。

フルタイム勤務が可能か、パートタイムや時短勤務が望ましいか、給料はどの程度を目指すかなど、リアルな待遇面を考慮しましょう。

もちろん、給料はこれまでの経験やブランクによって変わるため、相場を知ったうえで決めることが大切です。

経験の有無・ブランク

保育士未経験の方やブランクがある方は、保育士として働くことに不安を感じている人は多いでしょう。

研修制度が充実している保育園を選んだり、まずは短時間で働き始めることを選んだりするなど、自分に合った方法を探してみましょう。

40代向けの保育士求人の探し方・傾向

40代で自分に合った保育士求人を見つけるには、自分が働きたいエリアでの需要や傾向を把握することが重要です。

専門の転職サイトやエージェントなどを利用すれば、プロの視点でサポートしてくれるため、自分の強みを最大限活かした転職ができます。

40代から保育士に転職したい方へ|おすすめの転職サイト5選

保育士ワーカー

保育士ワーカー
  • 特徴① 年間3万人以上が利用
  • 特徴② 保有求人数が多く、様々な地域・施設形態の求人を網羅
  • 特徴③ 保育士専門のキャリアアドバイザーによる支援

保育士ワーカーは、年間3万人以上(※1)の保育士を転職成功に導く転職エージェントです。

 

運営会社である株式会社トライトキャリアは2004年の設立以来、医療・福祉業界で人材紹介事業を展開してきた歴史を有しており、取り扱い求人の多さに特徴があります。

 

保育園・幼稚園にくわえて学童・病院・企業と幅広い施設形態の求人があり、全国の求人を網羅していることもポイントです。

 

登録すると、多数の非公開求人を見られるほか、保育士転職のプロであるキャリアアドバイザーから転職成功まで支援してもらえます。

 

転職の不安や疑問にも答えてくれるため、現在抱えている悩みを気軽に相談してみるといいでしょう。求人票からはわからない生の情報とともに、最適な求人を紹介してもらえるはずです。

 

(※1)保育士ワーカーの公式ホームぺージより

 

サービス名 保育士ワーカー
運営会社 株式会社トライキャリア
公開求人数 20,698件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月1日時点

 

保育士バンク!

保育士バンク!
保育士バンク!がおすすめの方
  • できるだけ多くの求人情報を見たい
  • 希望条件に合った求人情報を見つけたい
  • 転職活動に役立つ情報を知りたい

保育士バンク!は、保育士向け転職エージェントの中でも最大規模の転職エージェントです。

合同説明会を開催したり、LINEで転職に役立つ情報を提供したりするなど、多方面から求職者をサポートしてくれます。

日本マーケティングリサーチ機構の調査によると、「転職が決まりやすいNo.1」「信頼できるNo.1」「保育士がオススメするNo.1」「お客様満足度No.1」「認知度No.1」「好感度No.1」など、6部門でNo.1を獲得しており、十分に信頼できる転職エージェントといえるでしょう(2018年10月、2019年1月調査)。

対応エリアは幅広く、求人数も非常に多く揃っています。 勤務地・雇用形態・仕事内容・園の特徴・福利厚生など、細かく条件指定して求人検索できるため、希望する勤務条件に合った転職先が見つかりやすいという特徴もあります。

また、実際の職場の写真が多数掲載されており、転職後をイメージしながら求人検索できる点も魅力です。

求人数(※)49,451件
雇用形態別求人数(※)正社員:13,578件
アルバイト・パート:6,697件
契約社員:1,542件
対応地域全国
サイトの種類エージェント型
運営会社株式会社ネクストビート
サイトURLhttps://www.hoikushibank.com/
※2024年1月時点の求人数

保育のお仕事

保育のお仕事
  • 特徴① 保育士が使いたい転職サイトNo.1
  • 特徴② 園の雰囲気や内部情報まで共有
  • 特徴③ 施設形態・職種を絞り込んでの検索が可能

保育のお仕事は、「保育士が使いたい転職サイトNo.1(※1)」を獲得した実績があり、手厚い転職サポートやサイトの使いやすさに定評があります。

 

非公開求人の中には急募案件や人気園の求人などもあり、登録すると好条件の求人に出会える可能性を高められるでしょう。

 

キャリアアドバイザーが実際に訪問して得た情報をもとに、園の雰囲気や内部情報まで共有してくれるので、入職後のミスマッチ回避にも期待できます。

 

使い勝手のよい検索機能も特徴的で、保育園・幼稚園のほか、企業内保育や児童発達支援施設など、希望の施設形態を指定しての検索が可能です。

 

職種は保育補助から主任・副主任、園長まで指定でき、さまざまな職歴の方におすすめできるサービスです。

 

(※1)日本マーケティングリサーチ機構 2022年 第1位

 

サービス名 保育のお仕事
運営会社 株式会社トライキャリア
公開求人数 50,396件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月15日時点

 

保育士人材バンク

保育士人材バンク
  • 特徴① 独自ルートで入手したここでしか出会えない求人多数
  • 特徴② 求人ごとに充実した情報を提供
  • 特徴③ 最短3日のスピード内定の可能性あり

保育士人材バンクは、保育士・幼稚園教諭向けの転職支援サービスで、株式会社エス・エム・エスが運営しています。

 

東証プライム市場上場の信頼感と医療・福祉業界で築かれた人材紹介の実績をもとに、独自ルートによる情報収集がおこなわれているため、ここでしか見られない求人の紹介に期待できるでしょう。

 

求人内容の充実ぶりが特徴で、園の特色や雰囲気、求める人物像、キャリアパートナーの一言など、掲載情報だけである程度のイメージが湧くように工夫されています。

 

さらに、登録すると職場の人間関係や保護者の雰囲気などの内部情報も共有してもらえるため、入職後のギャップを最小限に抑えられるはずです。

 

最短3日で内定した実績(※1)があり、スピーディーに転職を叶えられるかもしれません。

 

(※1)保育士人材バンクの公式ホームページより

 

サービス名 保育士人材バンク
運営会社 株式会社エス・エム・エス
公開求人数 28,499件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト https://hoiku.jinzaibank.com/
2024年5月15日時点

 

ヒトシア保育

ヒトシア保育
  • 特徴① 転職サイト機能と転職エージェント機能を両立
  • 特徴② 派遣保育士の求人も掲載
  • 特徴③ 就職・転職フェアを全国で開催

ヒトシア保育では、自分で求人を探して応募できる転職サイトとしての機能のほか、転職サポートを受けられるエージェントサービス、事業所から直接オファーが届くスカウトサービスが提供されています。

 

保有求人のほとんどが非公開求人であるため、エージェントに登録するだけで転職の選択肢を広げられるでしょう。

 

もちろん転職相談や面接対策、条件交渉代行などの支援も充実しているので、一人での転職活動に不安がある方はエージェントへの登録をおすすめします。

 

サイトには、直接雇用だけでなく派遣社員の求人も掲載されており、希望の雇用形態に合わせて求人を絞り込めます。

 

全国で開催中の就職・転職フェアでは、採用担当者と直接話せたり、応募書類の添削や面接アドバイスを受けられたりもでき、転職成功のための情報収集に役立てられるでしょう。

 

サービス名 ヒトシア保育
運営会社 株式会社ネオキャリア
公開求人数 4,114件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月15日時点

 

マイナビ保育士

マイナビ保育士
  • 特徴① 転職業界大手の株式会社マイナビが運営
  • 特徴② 保育業界専門のキャリアアドバイザーによる寄り添う転職支援
  • 特徴③ 入職後の悩みや不安にも親身に対応

マイナビ保育士は、人材紹介大手の株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。

多様な業界で培った転職ノウハウをもとに、保育士転職をサポートしてくれます。

 

サービスの特徴は、保育業界専門のキャリアアドバイザーから寄り添った転職支援を受けられることです。

 

求職者からヒアリングした希望条件と実際に園に訪問して得た情報をもとに求人を紹介するため、ミスマッチが起こる可能性を最小限に抑えられるでしょう。

強みを引き出すカウンセリングも注目したいポイントで、自信をもって書類選考・面接に臨めます。

 

また、入職後のアフターフォローにも力を入れており、新しい職場での悩みや不安の相談にも対応しています。

 

転職には不安がつきものですが、マイナビ保育士なら、新しいキャリアの一歩を力強く応援してもらえるでしょう。

 

サービス名 マイナビ保育士
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 17,178件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月15日時点

 

まとめ|40代からでも保育士に転職できる!

40代からの保育士転職は十分に可能です。むしろ経験を存分に活かせる仕事ですので、やる気や情熱さえあれば重宝される存在となることもあるでしょう。

自分の強みや転職における目的、待遇面などをしっかり整理し、適切な転職戦略を立てることが成功への鍵です。初めての転職や年齢による不安がある方は転職サイトやエージェントなどを利用するのも有効です。

プロの目線で適切なサポートをしてもらえるため、自分に合った職場探しに役立ちます。

  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。