エンジニアの転職方法と成功につなげるコツを徹底解説!

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

近年ではIT業界の成長がめざましく、各企業でエンジニアの需要が高まっています。エンジニアとしてキャリアを積んできて、より良い待遇や環境を求めて転職しようと考えている方も少なくないでしょう。

一方で転職の流れや方法、転職を成功させるコツなどが分からず不安になっている方もいるのではないでしょうか。また在職中で忙しく、転職に踏み切れないという方もいるでしょう。

そこで今回は、エンジニアが転職を成功させる方法やコツ、利用したい転職エージェントサービスを解説します。転職活動の秘訣が知りたい、初めての転職で何からスタートすれば良いかわからない方は、参考にしてください。

【関連記事】IT・WEBエンジニア転職サイトおすすめ比較ランキング|20代・30代・未経験・スカウトや後悔しない転職エージェント

1分で無料登録!
エンジニア経験者に
おすすめの転職エージェント
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
公開求人数
約2.2万件
年収800万円
以上の求人数
約1.1万件
【業界最大手】15年以上エンジニアの求人のみを専門的に扱ってきたエージェント。ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1の実績あり。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
公開求人数
約1.8万件
年収800万円
以上の求人数
約1万件
【信頼の実績】ITコンサルタントやインフラエンジニア、社内SEなど幅広い職種に対応。応募書類の添削や面接対策などのサポートが充実しているのも魅力。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
公開求人数
2.2万件
年収800万円
以上の求人数
約7千件
【口コミ重視】企業で実際に働く社員から寄せられた口コミの閲覧も可能で、転職前にリアルなレビューを知っておきたい方はココ!

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
公開求人数
2,526件
年収800万円
以上の求人数
【スカウト型】登録して待つだけで企業からのオファーがくるので、手間をかけたくない方におすすめ。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
公開求人数
3,804件
年収800万円
以上の求人数
約2千件
【年収アップ】転職後の年収アップ率95%を誇るIT特化型エージェント。サポート期間の制限なしで2名体制で求職者を支援。
2024年6月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

geekly

Geekly

4.5
星4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年6月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
口コミを読む
・面接対策や転職支援など、サポートが手厚いにも関わらず無料だったので非常に助かりました。
・担当の方は連絡も無駄に多い印象はなく、こちらとしてもストレスにならなかったです。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
口コミを読む
・エンジニア系の求人は大手から中小企業までとても充実していました。
・アドバイザーの方はIT業界に対する知識が豊富で、実践的なアドバイスをしてもらえました。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
口コミを読む
・面談から求人紹介までとにかくスピード感を持って対応してもらえました。
・評判通りITに強く、個人にあった企業を積極的に探してくれたのがとても心強かったです。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
口コミを読む
・珍しい求人もあり選択肢が広がりました。
・担当者はいるものの、スカウト型で、自力で転職活動を進められる人向きだと思います。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
口コミを読む
・IT業界に強いアドバイザーの方が、2人体制で付いてもらえる事に魅力を感じました。
・地域で求人数に偏りがあり、地方よりも関東圏の求人のほうが圧倒的に多かったです。
2024年6月1日時点
目次

エンジニアの転職にともなう事前知識

まずは、エンジニアがスムーズな転職を実現させるための準備として、以下を把握する必要があります。

スムーズな転職を実現させるための準備
  • 年齢ごとに求められるスキル
  • 転職活動の全体スケジュール
  • 転職に必要な期間

転職活動をスムーズに進めるためにも、詳細を確認しておきましょう。

年齢ごとに求められるスキル

エンジニアは、転職をするときの年齢によって求められるスキルが変化します。年代別の評価ポイントを理解しておくと、自身を効果的にアピールできるはずです。

20代の転職

20代の転職では、エンジニアの専門的なスキルよりも、人材の将来性や仕事への意欲などが重要視されます。エンジニアは実務経験の有無がものをいう職種ですが、経験の浅い第二新卒や20代の方に対しては、高い技術が求められるケースは多くありません。

20代で転職活動をおこなう際は、携わったプロジェクトを伝えることに加え、仕事との向き合い方や転職先で成し遂げたい夢や目標などを伝えましょう。

30代の転職

30代になると、企業での即戦力が求められるようになります。「即戦力」とは、入社後すぐに企業へ馴染み、周囲と同じレベルで仕事をこなせる状態を指します。

以下は、採用担当者に「即戦力がある」と判断してもらいやすい要件の一例です。

「即戦力がある」と判断してもらいやすい要件
  • エンジニアの実務経験がある
  • 臨機応変に対応できる
  • 自発的な行動がとれる
  • 対人スキルが高い
  • 適応力がある など

30代の転職活動では、どのようなスキルを活かして成果を上げたのか、エンジニアの経験値を具体的に伝えましょう。

即戦力のイメージをアピールすることが成功の鍵になります。

40代の転職

40代の転職では、前述の即戦力に加えてエンジニアをまとめる管理能力が問われるようになります。マネジメント経験がない場合は、高度な専門スキルを評価してもらえるケースもありますが、いずれにしても特定領域での経験をピンポイントで求められるようになります。

エンジニアとしての能力以外に、課題解決能力や分析力、達成意欲などの社会人としての基礎的なスキルの有無も評価基準に含まれるでしょう。

40代となり、エンジニア経験が豊富だからこそ経歴やスキルをきちんと整理し、転職活動では市場価値の高さをアピールすることが大切です。

このように、エンジニアの転職ではそれぞれの年齢ごとに評価ポイントが異なる点を理解しておくと、選考を有利に進められる可能性が高まるでしょう。

転職活動の全体スケジュール

転職活動をおこなう際は、あらかじめ全体のスケジュールを把握するのがおすすめです。

日々仕事で忙しいエンジニアの方や初めて転職する方なら、なおさらゴールまでの道のりを理解しておくと、手際良くスムーズに転職活動を進められます。

転職活動の全体的なスケジュールは、以下のとおりです。

転職活動の流れ
  • 転職準備
  • 応募書類の作成
  • 求人探し
  • 面接対策
  • 内定・退職

「ただ求人を探して応募すれば良い」とだけ考えていると、準備が不十分な状態で選考を進めることになります。場合によっては志望企業で不採用になったり、転職先でミスマッチを引き起こしたりするケースもあるかもしれません。

イメージどおりの転職を実現するためにも、全体スケジュールを押さえてステップをひとつずつクリアしていきましょう。

転職に必要な期間

エンジニアとして働きながら転職活動を進める場合、転職までにかかる期間を把握しておくのも大切です。多くの場合、転職活動の開始から内定・退職までにかかる期間は、約36ヵ月間が目安となります。

もちろん12ヵ月程度で転職先が決まる方もいますが、万全な準備と対策をもって臨む場合は、最低でも3ヵ月間は要すると考えておくと良いでしょう。

転職活動中のステップを必要期間に置き換えると、以下のとおりです。

  • 転職活動の事前準備・応募書類の作成…23週間
  • 求人探し・応募・面接…2ヵ月
  • 内定・退職…1ヵ月半

なお、忙しいなかでの転職活動となると、行動が先延ばしになりがちの方も多くいます。しかし、ダラダラと時間をかけても、転職活動に良い影響はありません。

人によっては転職時期を逃したり、モチベーションが続かなくなったりするおそれがあるため、あらかじめ「✕✕ヵ月以内に転職する」と目標を決めて活動をスタートさせるのが良いでしょう。

1分で無料登録!
エンジニア経験者に
おすすめの転職エージェント
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
公開求人数
約2.2万件
年収800万円
以上の求人数
約1.1万件
【業界最大手】15年以上エンジニアの求人のみを専門的に扱ってきたエージェント。ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1の実績あり。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
公開求人数
約1.8万件
年収800万円
以上の求人数
約1万件
【信頼の実績】ITコンサルタントやインフラエンジニア、社内SEなど幅広い職種に対応。応募書類の添削や面接対策などのサポートが充実しているのも魅力。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
公開求人数
2.2万件
年収800万円
以上の求人数
約7千件
【口コミ重視】企業で実際に働く社員から寄せられた口コミの閲覧も可能で、転職前にリアルなレビューを知っておきたい方はココ!

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
公開求人数
2,526件
年収800万円
以上の求人数
【スカウト型】登録して待つだけで企業からのオファーがくるので、手間をかけたくない方におすすめ。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
公開求人数
3,804件
年収800万円
以上の求人数
約2千件
【年収アップ】転職後の年収アップ率95%を誇るIT特化型エージェント。サポート期間の制限なしで2名体制で求職者を支援。
2024年6月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

geekly

Geekly

4.5
星4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年6月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
口コミを読む
・面接対策や転職支援など、サポートが手厚いにも関わらず無料だったので非常に助かりました。
・担当の方は連絡も無駄に多い印象はなく、こちらとしてもストレスにならなかったです。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
口コミを読む
・エンジニア系の求人は大手から中小企業までとても充実していました。
・アドバイザーの方はIT業界に対する知識が豊富で、実践的なアドバイスをしてもらえました。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
口コミを読む
・面談から求人紹介までとにかくスピード感を持って対応してもらえました。
・評判通りITに強く、個人にあった企業を積極的に探してくれたのがとても心強かったです。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
口コミを読む
・珍しい求人もあり選択肢が広がりました。
・担当者はいるものの、スカウト型で、自力で転職活動を進められる人向きだと思います。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
口コミを読む
・IT業界に強いアドバイザーの方が、2人体制で付いてもらえる事に魅力を感じました。
・地域で求人数に偏りがあり、地方よりも関東圏の求人のほうが圧倒的に多かったです。
2024年6月1日時点

エンジニアの転職方法|具体的な流れを把握する

前述でエンジニアの転職にはおおよそ36ヵ月間を要すると紹介しましたが、具体的な流れを把握しておくと転職活動がスムーズです。

ここでは、エンジニアの転職方法を以下7つのステップにわけて紹介します。

  1. 転職理由と目的の整理
  2. 自己分析
  3. 応募書類の作成
  4. 求人探し・企業研究
  5. 応募・面接対策
  6. 面接
  7. 内定・退職

詳細を確認しておきましょう。

1.転職理由と目的の整理

エンジニアに限らず、転職活動をおこなう際は以下の2点を掘り下げて考える必要があります。

  • 転職理由:何が不満で転職したいと思ったのか
  • 転職目的:転職してどのような状態を目指すのか

ただ「転職したい」と思うだけでは、自身が現職のどのような部分に不満を抱いているのか、転職によって何を解決すべきなのかがわかりません。そのような状態では、転職先に求める条件も定まらないでしょう。

理由と目的は面接で尋ねられることも多いため、転職を検討し始めたらまず自分と向き合い、第三者へ説明できるくらい明確にしておくのがおすすめです。

2.自己分析

転職の理由や目的を明確にしたら、次は自身のアピール要素を掴むために自己分析をおこないます。キャリア採用では、企業が「求める人物像」を提示しているケースがほとんどです。

そのため、求職者は自身の経験値や備わっているスキルが企業のビジョンに一致するかどうかを、自己分析によって判断する必要があります。

なお、自己分析すべきことの一例には、以下が挙げられます。

自己分析する内容の例
  • 経験業務
  • 携わったプロジェクト
  • 過去に直面した問題と解決した方法 など

関わったプロジェクトは規模や担当ポジションまで振り返っておくと、よりアピールポイントが明確になります。

もし志望企業の求める人物像に自身のレベルが到達していないとなれば、応募までにスキルを習得すると内定を得やすくなるでしょう。

自身が基準を満たしているかどうかを把握するためにも、自己分析は必要です。

3.応募書類の作成

転職活動をスタートすると、履歴書や職務経歴書などの応募書類が求められます。ここでは、各書類を作成する際のポイントを紹介します。

履歴書

「履歴書」とは、自身のプロフィールを記載するための書類です。企業側が応募者を管理するための「事務書類」のようなもので、氏名や住所・連絡先のほか、学歴・職務経歴などを端的に記載するのが基本です。

また履歴書に書く役職は、期間限定の「プロジェクトリーダー」などを除き、会社から辞令を受けた正式なものだけを記載しましょう。

役職の書き方にルールはありませんが、とにかくシンプルさを心がけ、概要程度に留めるのがおすすめです。あれこれ記載しなくても、役職名を記入しておくだけで「エンジニアで責任のある仕事を任されてきた」と判断してもらえます。

職務経歴書

「職務経歴書」とは、過去に携わったプロジェクトとその実績、自身のスキルをまとめた書類を指します。

応募企業で自身の能力がどのように役立つかを採用担当者へ伝える役割を担っており、応募から面接までの選考期間、常に使用されるものです。

履歴書と違って決まった書式がなく、自身の魅力が最大限伝わる内容に仕上げておくことが重要です。

なお、採用担当者が職務経歴書で見ているポイントには、以下が挙げられます。

職務経歴書で見ているポイント
  • エンジニアのスキルや経験
  • プロジェクトの実績と評価
  • 役職 など

採用担当者は、職務経歴書を見て求職者のエンジニア経験やレベル感、どのような点で評価されている人物なのかをチェックしています。

そのため、職務経歴書では自身のキャリアやスキルを最大限アピールできるよう、業務内容や実績のみならず、役職に就いている場合は昇進までの経緯や部下の人数など、詳細にまとめておくのが良いでしょう。

作成の際は誤字脱字に気をつけるのはもちろん、採用担当者の目に留まる工夫や見た目のわかりやすさにも配慮できると、他者との差別化を図れます。

4.求人探し・企業研究

応募書類の作成が完了したら、エンジニアの求人探しや志望企業の情報収集に移ります。求人探しの具体的な方法は、以下のとおりです。

  • ハローワークの活用
  • 知人からの紹介
  • 求人サイトの利用
  • 転職エージェントの利用

それぞれ解説します。

ハローワークの活用

エンジニアの求人は、通称「ハローワーク」と呼ばれる国営の総合的雇用サービス機関を活用することで探せます。正式名称を「公共職業安定所」といい、全国に500ヵ所以上の施設を構えて、求人紹介や職業相談・職業訓練などのさまざまなサービスを無償で提供しているのが特徴です。

ハローワークは各地方に設置されているため、エンジニアで地元企業に転職したい、地方で働きたいと考える方に適しています。

募集要項も企業の採用担当者が作成しているため、求人情報と企業の実情が異なるケースもほとんどないでしょう。

知人からの紹介

もし知人のなかにIT業界で働く方がいれば、紹介でエンジニアの転職をかなえられる可能性があります。紹介というだけで企業側からの採用率がアップする傾向にあり、他求職者よりも転職が有利になるはずです。

また、同じエンジニア職の方からの紹介となれば、企業の内情や労働環境などの情報収集をおこなったうえで応募を検討できます。

紹介のみに頼ってしまうと企業の選択肢が限られますが、一つの手段としておすすめの方法といえます。

転職サイトの利用

エンジニアの仕事は「転職サイト」と呼ばれる各サイトでも検索が可能です。転職サイトは、数ある求人情報のなかから気になるものを求職者自らピックアップし、自力で応募や面接対策などを進める転職サービスを指します。

自身のペースを崩さずに転職活動ができる一方、選考に関わる全てのステップを自身でおこなうため、人によってはさまざまな準備を負担に感じる場合もあります。企業情報は主に求人広告やコーポレートサイトからの収集になるため、ときにはイメージとのミスマッチが生じるかもしれません。

転職活動に慣れている方や自身のペースを崩したくない方にはおすすめですが、初めての転職活動の方や高度なエンジニアスキルが求められる企業を目指したい方には、不向きのサービスといえるでしょう。

転職エージェントの利用

エンジニアの転職で多くの方が活用するのが、転職エージェントです。転職エージェントでは、求職者一人ひとりにキャリアアドバイザーが付き、自己分析や求人紹介・面接対策など、選考に関わる全てのステップをサポートしてもらえたりします。

キャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動を進める点では、心強さを感じるでしょう。しかし、エンジニアとして日々忙しく働いている方のなかには、アドバイザーとのやりとりを手間に感じる場合があるのも事実です。

いずれにしても、経験豊富なアドバイザーのサポートによりエンジニアの内定率がアップする可能性があるため、転職を成功させたい方には非常におすすめのサービスといえるでしょう。

とくにIT業界特化型の転職エージェントを利用すれば、業界事情に詳しいアドバイザーによる戦略的な転職活動の実現が可能といえます。

5.応募・面接対策

エンジニアの求人探しや企業研究を済ませれば、いよいよ応募を経て選考に進みます。書類審査を通過すれば、次に待つのは面接です。ここでは、よくある質問の対策を解説します。

経験・スキルの確認

エンジニア転職の面接では、今まで携わったプロジェクトの概要を伝えるだけでは、スキルのアピールにつながりません。案件のなかでも具体的にどのような工程にどの程度関わったのか、使用した技術なども交えながら正確に伝えられるよう整理しておきましょう。

また、チームをまとめるポジションを経験したなら、プロジェクトの期間やメンバー数を振り返っておくのも重要です。

転職理由

エンジニア職に限らず、多くの面接では転職理由を尋ねられます。「転職=前職への不満」を意味しますが、面接時に自身の思いをありのままに伝えては、ただの不平不満になる可能性も否めません。

いかなる理由があっても、面接では以下の発言を控えるよう注意しましょう。

面接で控えるべき発言
  • 前職の批判
  • 待遇への不満
  • 上司に対する悪口
  • 人間関係のトラブル など

そのほか、ネガティブワードでなくても「キャリアチェンジ」や「スキルアップ」という言葉は避けた方が良いかもしれません。これらの表現は非常に抽象的なため、良し悪しの判断がしにくくなるからです。

たとえば、転職理由が「経験や成果に満足したため、新たなことに挑戦したい」であっても、「キャリアチェンジ」のひとことに集約してしまうと、自身の努力や良さが伝わらず、面接官に評価してもらえない可能性があります。

面接で誤解を与えないためにも、転職理由を伝える際は、数字や固有名詞、エピソードなどを交えて具体的に伝えるよう意識しましょう

志望理由

エンジニアの転職では、志望理由の準備も欠かせません。応募企業の志望理由は、前述した退職理由と絡めることで説得力がアップします。

たとえば「前職では〇〇に物足りなさを感じていたため、御社へ転職して実現させたいです」という一貫した流れにできると、メッセージ性の高い志望理由になるでしょう。

さらに、応募企業で何を目指し行動するのかという具体的なプランまで伝えられると、面接官から高評価を得られるはずです。

6.面接

どんなに万全な対策をおこなっていても、面接当日に失敗しては意味がありません。ここでは、面接時の注意点を解説します。

面接の服装

面接官から好印象をもってもらうためには、身だしなみを整えることが大切です。第一印象に配慮できる姿勢は、仕事ぶりや人間性に対しても誠実な印象をアピールできるでしょう。

面接で整えるべき身だしなみのポイントは、以下のとおりです。

面接で整えるべき身だしなみのポイント
  • 髪型がきちんとスタイリング剤で整っている
  • シャツがアイロンがけされている
  • スーツのサイズ感が合っている
  • 靴が汚れていない など

面接官は、このような身だしなみを細部までチェックして、求職者がどのようなタイプの人物なのか推測しています。

「不潔だ」と思われ評価を落とされないようにするためにも、身につけるアイテムや髪型などは事前にきちんと確認しておきましょう。

面接官に好印象を与えるコツ

質問に対してどんなに良い回答をしても、話し方次第では面接官にマイナスな印象を与えてしまいます。

相手に好印象を与えるためには、以下の点を心がけましょう。

面接官に好印象を与えるコツ
  • 明るい口調ではっきり発音する
  • 目線を上げて面接官を見る
  • 大きな声で抑揚をつける
  • 面接官の話に相槌を打つ
  • 早口にならない など

そのほか、面接官の名前がわかっている場合、会話のなかで「〇〇様のおっしゃるとおり~」と意識的に名前を呼ぶのも効果的です。

オンライン面接の場合

近年増加している「オンライン面接」に臨む場合は、前述の身だしなみに加えて以下のポイントに留意する必要があります。

オンライン面接での注意点
  • 部屋を明るくしてカメラの角度を調整する
  • 背景に余計なものが映らないようにする
  • 通信環境を良好に保つ
  • 声は大きめにする など

上記に配慮したうえで、不測の事態に備えてあらかじめ面接官の連絡先も確認しておくと安心です。

7.内定・退職

エンジニア職で内定が決まったら、現在の勤務先へ退職の意思を伝えます。

現職をスムーズに退職するためには、以下のポイントに注意しながら進めていきましょう。

現職をスムーズに退職するためのポイント
  • 退職希望日の1ヵ月前には意向を伝える
  • 他社員への引き継ぎを十分におこなう
  • 退職について他言は控える
  • 繁忙期の退職を避ける
  • 現職を批判しない など

現在役職に就いていたり、手掛けているプロジェクトがあったりする場合は、退職時期を考慮して転職活動を進める必要があります。

勤続年数の長い企業であれば、情が湧いて退職を思いとどまってしまうこともあるかもしれません。ですが、理想の転職を実現するために、円満退職を目指し自身を律して行動しましょう。

エンジニアが転職を成功させる方法

エンジニアが希望どおりの転職をかなえるためには、どのような対策を実施すべきでしょうか。

ここでは、エンジニアの転職を成功させる方法を4つ挙げて解説します。

転職でなりたい姿を明確にする

エンジニアが納得のいく転職を実現するためには、転職でなりたい姿を明確にしておくことが大切です。

たとえば「保守や運用業務ではなく開発に携わりたい」「残業時間を減らしたい」「年収アップを図りたい」など、転職でかなえたい姿はさまざまです。

なかでも絶対に譲れないポイントを明らかにしておくと、転職活動で迷った際にどのルートを進むべきか判断しやすくなります。

なりたい姿次第では求められるスキルも異なるため、理想の姿を明確にしておくことで、効率的に転職活動を進められるでしょう。

スキルを高める

求職者のなかでも優位に立とうと思えば、在職中にできる限りエンジニアスキルを高めておくことが不可欠です。実務を通じて学べない要素があるなら、プログラミングスクールに通ったり独学などをしたりして、学習の時間を設けると良いでしょう。

プログラミングスクールに通う

もし今までとは異なる分野のエンジニア職を目指すのなら、プログラミングスクールを受講してある程度知識を備えておくのがおすすめです。プログラミングスクールでは不明点を現役エンジニアへ質問できる機会が多く、現場で使える技術を習得しやすい環境が整っています。

なお、プログラミングスクールのなかには転職支援サービスを提供しているところもあり、以下はその一例です。

サービス名費用
ワークポート(みんスク)
GEEK JOB(一部有料コース有り))
0円スクール
無料
TechAcademy
侍エンジニア
DMM WEBCAMP
有料

働きながらも学習時間を確保できる方や、いち早くスキルを習得したい方は、受講を検討してみましょう。

【関連記事】未経験におすすめのプログラミングスクール25選!評判・口コミを徹底解説

独学する

自身の足りないスキルのみをピックアップして学びたい方や、ゆっくり時間をかけて学習したい方は、独学でエンジニアの知識を得る方法もあります。その場合、インターネット上の情報や書籍で学ぶほか、オンラインの学習サイトを利用するのもおすすめです。

以下は、IT関連の知識を学習できるサイトの一例となります。

IT関連の知識を学習できるサイト

独学の場合、必要スキルをきちんと習得できるか不安に思う方もいるかもしれません。しかし、学習サイトの多くは、内容を理解しやすいようにイラストや動画でまとめられています。

エンジニアの知識を楽しみながら習得できる仕組みが備わっているため、自身に合ったサイトを探して利用してみると良いでしょう。

実績は数字で伝える

エンジニアの転職では、求職者の年齢が上がるにつれて実績が重視されます。

職務経歴書やポートフォリオを作成する際は、目標に対する達成率や売上高などの実績を数字で記載するのがおすすめです。

そうすることで、各プロジェクトにおける自身の貢献度を明確にアピールできます。

また管理職やリーダーの経験がある場合は、チームの人数を挙げて規模を明確にするのも効果的です。IT業界内で注目度の高い業務に貢献した実績をアピールできると、より内定を獲得しやすいでしょう。

転職エージェントを利用する

エンジニアは専門性の高い職種のため、戦略的な転職活動が不可欠です。そのため、転職経験の少ない方や自身をアピールするのが苦手な方は、転職エージェントを利用することで一人で活動するよりも成功に近づけます。

キャリアアドバイザーとの相性もありますが、自己分析や求人紹介・応募書類の添削・面接対策など、選考が有利に進むようフルサポートしてくれるため、利用して損はないといえます。

なかでもIT業界に特化した転職エージェントを活用すれば、難易度の高いエンジニアの転職も納得のいくものになるはずです。

エンジニアの転職におすすめの転職エージェント3

ここからは、数ある転職支援サービスのなかでもエンジニアにおすすめの転職エージェントを紹介します。サポート内容をチェックし、利用を検討するうえでの参考にしてください。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、ITエンジニアやデザイナーの転職に特化した転職エージェントです。在籍するキャリアアドバイザーが年間累計7,000回以上、企業へ足を運んでヒアリングを実施しているため、より最新の企業情報や現場のリアルな声に基づいた転職支援をおこなってくれます。

また、現役エキスパートエンジニアによる応募書類の添削により、企業ごとの評価ポイントを押さえた書類作成が可能な点も魅力といえます。利用者の90%がアドバイザーの知識量を評価しており、20211月期にはITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1に輝く実績もあります。

初めての方からキャリアアップを目指す方まで、満足度の高い転職支援を受けたいエンジニアにおすすめのサービスといえるでしょう。

サービス名 レバテックキャリア
サービス内容 求人紹介
キャリア相談
エンジニアによる応募書類の添削
模擬面接
企業内情の提供
企業との各種交渉など
求人数  21,424件
対応地域 全国
利用料金 無料
運営会社 レバテック株式会社
ホームページ 公式サイト
2023年12月時点

【参考記事】レバテックキャリア公式サイト

【関連記事】レバテックキャリアの評判・口コミは悪い?アドバイザーにインタビュー!

マイナビIT AGENT

マイナビIT

マイナビIT AGENTは、ITWebエンジニアの転職に特化した転職エージェントです。コンサルティングファームや大手SIer・メーカー・ベンダーなど、大手からベンチャーまで幅広い企業とのパイプをもち、無料の転職サポートを実施しています。

また、在籍するキャリアアドバイザーはIT業界出身者が多いため、求人広告に掲載されていない配属先の体制や評価基準・労働環境など、求職者の知りたい情報をもっているのが魅力です。

選考中の企業とのやりとりはもちろん、内定後のフォロー体制も万全のため、安心して転職活動を進めたい方におすすめのサービスといえるでしょう。

サービス名 マイナビIT AGENT
サービス内容 求人紹介(非公開・独占求人多数)
キャリア相談
応募書類の添削
面接対策
内定後のフォローなど
求人数 公開求人数 17,289件
非公開求人数:6,311件 
(SE・システムエンジニア)
対応地域 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
ホームページ 公式サイト
2023年12月時点

【参考記事】マイナビIT AGENT公式サイト

【関連記事】マイナビIT AGENTの評判・口コミ|メリット・デメリットを解説

ウィルオブテック

ウィルオブテック

ウィルオブテックは、ITエンジニア向けの転職エージェントです。転職エージェント特有のキャリアアドバイザーに加え、企業の採用担当者と直接関わるリクルーティングアドバイザーの2名からなる手厚いサポート体制が魅力で、求職者に多角的なアドバイスをおこなってくれます。

また、総求人数の約7割が非公開求人となり、大手からベンチャーまで幅広い企業の紹介が可能です。転職による年収アップを基本とし、自身の市場価値を高める転職を目指せるのがポイントといえます。

自身のベストな選択肢を掴み、ワンランク上のステージを目指したい方におすすめのサービスといえるでしょう。

サービス名 ウィルオブテック
サービス内容 求人紹介
キャリアコンサルティング
応募書類の添削
面接対策など
求人数 公開求人数:2,994件
対応地域 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社ウィルオブ・ワーク
ホームページ 公式サイト
2023年12月時点

【参考記事】ウィルオブテック公式サイト

最後に|エンジニアの転職には転職エージェントの活用がおすすめ

エンジニアの転職を成功させるためには、準備から面接対策まで幅広くサポートしてもらえる転職エージェントサービスの活用が欠かせません。

なかでも今回紹介したサービスは、求職者一人ひとりに寄り添ったサービスを提供してくれるエージェントのため、エンジニア経験の浅い方から豊富な方まで多くの方におすすめのサービスといえるでしょう。

エンジニアとしての成長を目指し、キャリアアップしていきたい方は、転職エージェントのサービスを上手に活用し、理想の転職を実現させてください。

1分で無料登録!
エンジニア経験者に
おすすめの転職エージェント
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
公開求人数
約2.2万件
年収800万円
以上の求人数
約1.1万件
【業界最大手】15年以上エンジニアの求人のみを専門的に扱ってきたエージェント。ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1の実績あり。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
公開求人数
約1.8万件
年収800万円
以上の求人数
約1万件
【信頼の実績】ITコンサルタントやインフラエンジニア、社内SEなど幅広い職種に対応。応募書類の添削や面接対策などのサポートが充実しているのも魅力。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
公開求人数
2.2万件
年収800万円
以上の求人数
約7千件
【口コミ重視】企業で実際に働く社員から寄せられた口コミの閲覧も可能で、転職前にリアルなレビューを知っておきたい方はココ!

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
公開求人数
2,526件
年収800万円
以上の求人数
【スカウト型】登録して待つだけで企業からのオファーがくるので、手間をかけたくない方におすすめ。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
公開求人数
3,804件
年収800万円
以上の求人数
約2千件
【年収アップ】転職後の年収アップ率95%を誇るIT特化型エージェント。サポート期間の制限なしで2名体制で求職者を支援。
2024年6月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

geekly

Geekly

4.5
星4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年6月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
口コミを読む
・面接対策や転職支援など、サポートが手厚いにも関わらず無料だったので非常に助かりました。
・担当の方は連絡も無駄に多い印象はなく、こちらとしてもストレスにならなかったです。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
口コミを読む
・エンジニア系の求人は大手から中小企業までとても充実していました。
・アドバイザーの方はIT業界に対する知識が豊富で、実践的なアドバイスをしてもらえました。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
口コミを読む
・面談から求人紹介までとにかくスピード感を持って対応してもらえました。
・評判通りITに強く、個人にあった企業を積極的に探してくれたのがとても心強かったです。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
口コミを読む
・珍しい求人もあり選択肢が広がりました。
・担当者はいるものの、スカウト型で、自力で転職活動を進められる人向きだと思います。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
口コミを読む
・IT業界に強いアドバイザーの方が、2人体制で付いてもらえる事に魅力を感じました。
・地域で求人数に偏りがあり、地方よりも関東圏の求人のほうが圧倒的に多かったです。
2024年6月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。

エージェント診断
DIAGNOSE
  • X
  • facebook
  • LINE
  • linkedin
  • URLcopy