データサイエンティストの転職におすすめの転職エージェント10選

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

高度な専門知識とスキルが求められるデータサイエンティストへの転職は、適切なエージェントを選ぶことが重要です。

しかし「どの転職エージェントを選べばいいかわからない」「そもそも転職エージェントがどういうサービスなのかわからない」と悩む人もいるでしょう。

そこで本記事では、データサイエンティストの転職におすすめのエージェントや選び方、メリット・デメリットなどについて詳しく解説します。

データサイエンティストへの転職に必要な対策を理解して、転職を成功させましょう。

1分で無料登録!
エンジニア経験者に
おすすめの転職エージェント
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
公開求人数
約2.2万件
800万円以上
求人数
約1.1万件
【業界最大手】15年以上エンジニアの求人のみを専門的に扱ってきたエージェント。ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1の実績あり。リモート可・高年収求人が充実!

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
公開求人数
約1.8万件
800万円以上
求人数
約1万件
【信頼の実績】ITコンサルタントやインフラエンジニア、社内SEなど幅広い職種に対応。応募書類の添削や面接対策などのサポートが充実しているのも魅力。年収・キャリアアップの相談もOK!

geekly

Geekly

4.5
星4.5
公開求人数
2.2万件
800万円以上
求人数
約7千件
【口コミ重視】企業で実際に働く社員から寄せられた口コミの閲覧も可能で、転職前にリアルなレビューを知っておきたい方はココ!東京23区の求人が充実。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
公開求人数
2,526件
800万円以上
求人数
【スカウト型】登録して待つだけで企業からのオファーがくるので、手間をかけたくない方におすすめ。タップで簡単に職務経歴書が完成する機能も便利。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
公開求人数
3,804件
800万円以上
求人数
約2千件
【年収アップ】転職後の年収アップ率95%を誇るIT特化型エージェント。サポート期間の制限なしで2名体制で求職者を支援。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

geekly

Geekly

4.5
星4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
口コミを読む
・面接対策や転職支援など、サポートが手厚いにも関わらず無料だったので非常に助かりました。
・担当の方は連絡も無駄に多い印象はなく、こちらとしてもストレスにならなかったです。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
口コミを読む
・エンジニア系の求人は大手から中小企業までとても充実していました。
・アドバイザーの方はIT業界に対する知識が豊富で、実践的なアドバイスをしてもらえました。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
口コミを読む
・面談から求人紹介までとにかくスピード感を持って対応してもらえました。
・評判通りITに強く、個人にあった企業を積極的に探してくれたのがとても心強かったです。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
口コミを読む
・珍しい求人もあり選択肢が広がりました。
・担当者はいるものの、スカウト型で、自力で転職活動を進められる人向きだと思います。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
口コミを読む
・IT業界に強いアドバイザーの方が、2人体制で付いてもらえる事に魅力を感じました。
・地域で求人数に偏りがあり、地方よりも関東圏の求人のほうが圧倒的に多かったです。
2024年5月1日時点

関連記事:【IT未経験OK】エンジニア転職サイトおすすめランキング!全21社を徹底比較

 

この記事の執筆者
高橋宇内
高橋 宇内 氏人事&キャリアドバイザー経験者
採用コンサルタントとして企業の人事を複数担当。転職後キャリアドバイザーとして、新卒・中途の求職者の支援。
目次

データサイエンティストへの転職におすすめの転職エージェント10選

データサイエンティストへの転職におすすめの転職エージェントを紹介します。

 

レバテックキャリア

レバテックキャリア
レバテックキャリアの特徴
  • 15年以上IT・Web業界に特化
  • ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1
  • 現場社員から収集した企業の内部情報を共有

 

レバテックキャリアは、IT・Web業界の転職支援において15年以上(※1)の歴史を有する転職エージェントです。

 

職種ごとに分かれたキャリアアドバイザーのサポートに定評があり、ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1(※2)を獲得した実績もあります。

 

また、企業の内部情報の収集に力を入れており、現場社員からヒアリングした生きた情報を共有してもらえることも特徴です。

 

社員のマネジメント方法や職場の雰囲気・スキル感など、入社前に知っておきたい情報を得られることは、転職の失敗を避けるためにも有効といえます。

 

(※1)レバテックキャリアの公式ホームページより
(※2)日本マーケティングリサーチ機構調べ 「2021年1月期 サービスの比較印象調査」1位

 

サービス名 レバテックキャリア
運営会社 レバテック株式会社
公開求人数 21,894件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
2024年5月15日時点

 

 

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント
マイナビITエージェントの特徴
  • 企業規模や募集職種など、取り扱い求人の幅が広い
  • 企業情報の収集を担当するリクルーティングアドバイザーが在籍
  • 非公開求人多数

 

マイナビITエージェントは、人材紹介企業大手の株式会社マイナビが運営する転職エージェントで、IT・Webエンジニアの転職に特化しています。

 

業界の転職事情に詳しい専任のキャリアアドバイザーが、ベンチャー企業から大手企業まで、さまざまな選択肢の中から最適な求人を紹介してくれます。

 

ITコンサルタントやインフラエンジニア、社内SEなど募集職種が幅広く、非公開求人が多数あることも、大手エージェントならではの特徴でしょう。

 

また、企業の情報収集を担当するリクルーティングアドバイザーが在籍しており、企業が求める人物像や内部情報を把握したうえで応募に進めるのもうれしいポイントです。

 

応募書類の添削や面接対策などの転職支援も充実しているため、一人で転職活動を進めるのが不安な方にもおすすめのサービスといえます。

 

サービス名 マイナビITエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 13,405件(※)
非公開求人数 5,647件(※)
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
(※)SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)、2024年5月15日時点

 

 

Geekly

Geekly
Geeklyの特徴
  • IT・Web・ゲーム業界の求人多数
  • IT業界に特化した口コミサイトがある
  • 11年以上蓄積したノウハウをもとに求職者をサポート

 

Geeklyは、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントで、非公開求人を含めて3万件超(※1)と、圧倒的な求人数の多さが特徴です。

 

11年以上にわたって蓄積されたノウハウを活かした転職支援が魅力で、たとえば、応募書類を添削する専門チームがあったり、コンサルタントの専門分野が職種別に細分化されていたりと、きめ細やかなサービスで転職を成功へと導いてくれます。

 

また、同社が運営する「Geeklyレビュー」では、企業で実際に働く社員から寄せられた口コミを閲覧できます。

 

応募前に活用すれば、社風や実情を把握でき、自身のアピールポイントの整理にも役立てられるでしょう。

 

(※1)2024年1月時点

 

サービス名 Geekly
運営会社 株式会社Geekly(ギークリー)
公開求人数 22,737件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京23区内が中心
公式サイト
2024年5月15日時点

 

 

ダイレクトタイプ

ダイレクトタイプ
ダイレクトタイプの特徴
  • 企業から直接スカウトが届く
  • さまざまな企業の求人を取り扱う
  • iOS限定の使いやすいアプリがある

 

ITエンジニア転職に特化しているダイレクトタイプでは、登録して待つだけで企業からスカウトが届くサービスを展開しています。

経歴やスキルをもとにオファーが来るため、マッチ度が高い転職を叶えられるでしょう。

 

自分で求人を検索しての応募も可能で、有名企業からスタートアップのベンチャー企業まで、1,600以上(※)もの求人から検索できます。

 

保有スキルや使用ツールなど、実力や希望条件を指定して的確に検索できるのもうれしいポイントです。

 

さらに、iOS限定のアプリには、タップするだけで簡単に職務経歴書が完成する機能や、最適な求人がレコメンドされる機能が搭載されています。

 

ITエンジニアの仕事と両立しながら、手間をかけずに転職活動を進めたい方におすすめのエージェントです。

 

(※1)ダイレクトタイプの公式ホームぺージより

 

サービス名 ダイレクトタイプ
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
公開求人数 2,526
非公開求人数 非公開
対応地域
全国
公式サイト
2024年5月15日時点

 

ウィルオブテック

ウィルオブテック
ウィルオブテックの特徴
  • 2名体制で求職者を徹底サポート
  • 年収アップの実績多数
  • サポート期間の制限なし

 

ウィルオブテックは、丁寧な転職サポートに特色があるITエンジニア特化型の転職エージェントです。

 

キャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーの2名体制で求職者を支援しており、将来を見据えた求人の紹介や徹底した企業対策に力を入れています。

サポート期間の制限がないため、納得いくまで転職活動を続けられることも魅力のひとつです。

 

また、年収が上がった実績が多いこともウィルオブテックの特徴で、中には150万円以上の年収アップ(※)に成功した転職者もいるようです。

現時点で年収を上げられなくても、将来的に年収を上げるためのキャリアステップもアドバイスしてもらえるため、年収を軸に転職活動を進めたい方は見逃せないエージェントでしょう。

 

(※1)ウィルオブテックの公式ホームページより

 

サービス名 ウィルオブテック
運営会社 株式会社ウィルオブ・ワーク
公開求人数 3,831件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
2024年5月15日時点

 

 

リクルートエージェント×IT

リクルートエージェントIT

業界大手の転職エージェントであるリクルートエージェント×ITでも、ITエンジニアの求人を数多く保有しています。

IT・WEB業界について知識のあるキャリアアドバイザーが揃っており、面接対策などの選考面に関する転職サポートも受けられます。

ベンチャーから大手まで幅広い求人が揃っており、SE・ITエンジニアの向けの公開求人は、おおよそ11万件、非公開求人数は約9万件と、業界屈指の求人数を扱っているのが特徴です。

リクルートエージェント×ITがおすすめの人
  • たくさんの求人から転職先を選びたい
  • 非公開求人を紹介してほしい
  • 独占求人もチェックしたい
公開求人数90,397件
非公開求人数63,621件
主な対応地域東京、大阪、福岡、名古屋など全国
運営会社株式会社リクルート
公式サイトhttps://www.r-agent.com/kensaku/syokusyu/ocpt1-09/
※2024年3月現在

 

 

ビズリーチ

ビズリーチ
  • 特徴① 年収の高い求人情報に出会える
  • 特徴② ハイクラス向けの求人数を多く保有
  • 特徴③ ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチは、圧倒的な知名度があるためハイクラス求人が非常に多く、保有求人の3分の1以上が年収1,000万円を超えています。

 

ビズリーチを使った転職活動は2つあります。

 

1つは採用企業から直接スカウトを受けることです。採用企業と直接やり取りできるため効率よく活動を進められます。
もう1つは所属ヘッドハンターのサポートを受けて活動を進める方法です。

 

希望の条件を伝えることでより希望にマッチした求人を提案してもらえる場合や、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートを受けられる場合があります。

 

なお、ビズリーチは転職サービスでは珍しい有料のサービスです。


一部無料でも利用できますが、有料プランでないと使える機能が限られるため、本格的に転職を考えている場合は有料プランの利用を検討しましょう。

 

有料というとデメリットと捉えられがちですが、有料である分、掲載企業や提携コンサルタントの利益のみを追求したサービスになりにくいのが魅力です。

 

サービス ビズリーチ
運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 117,375件
非公開求人数 非公開
対応地域
全国、海外
公式サイト
2024年5月15日時点

 

doda

doda

dodaの特徴
  • 圧倒的な求人数
  • 顧客満足度No.1を獲得
  • 直接応募も可能

 

dodaは、圧倒的な求人数と顧客満足度の高さが特徴の転職エージェントです。

 

保有求人は公開・非公開合わせて20万件超(※1)と多数で、キャリアカウンセリングを受けられる拠点は全国に12ヵ所あり、大手エージェントの中でも有数の規模を誇ります。

 

また、顧客満足度ランキングで1位(※2)を獲得した実績もあり、手厚いサポートと質の高い求人紹介に期待できるでしょう。

 

dodaでは、転職エージェントを介した応募のほか、気になる求人に自分で直接応募できる機能も備えられています。さらに、企業から直接スカウトが届くサービスもあり、自分に合った方法で転職活動を進められるのも魅力です。

 

(※1)2023年3月時点の求人数
(※2)2024年オリコン顧客満足度調査 「転職エージェント 20代」で1位

 

サービス名 doda
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 240,663件
非公開求人数 42,210件
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイト
2024年5月15日時点

 

【dodaの口コミ・評判】

初めての転職におすすめ
初めての転職で使用しました。最初はdodaさんではないところを使っていたのですが求人が最初来たきり紹介がなく他も利用しようと思いdodaさんを登録。エージェントも登録し担当についてくれた方がとても熱心でした。コロナ禍で書類通過率はかなり悪かったですが絶えず求人紹介を頂けましたし、転職活動を進めるにつれ書類通過率も上がってきました。他サイトの口コミなどであるように専門性には欠けるかもしれませんが初めてで右も左も分からない方にはおすすめです。在職中で忙しい人もlineでやりとりできますし、職務経歴書や志望動機などもざっくりした文章でも添削と調整をしてくれてサポートはかなり手厚いです。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

こちらの不安や要望に適した丁寧な対応に満足でした
印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

引用元:doda/デューダの口コミ・評判

 

 

 

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトの特徴
  • 年収800万円~2,000万円の多数掲載
  • 転職決定年収 平均925万円以上 ※1
  • 転職スカウトサービス 顧客満足度2年連続No.1 ※2

※1 2022年度実績:2022年4月~2023年の間にレジュメ登録があった年収750万円以上のサービス登録者

※2 2023年オリコン満足度調査 転職

リクルートダイレクトスカウトは、スカウト機能が特徴のハイクラス向け転職エージェントです。

 

登録情報をもとにヘッドハンターが最適な求人を探してくれるため、忙しい方でも手間なく希望に合った求人を見つけられます。

一般には公開されていない非公開の求人も紹介してもらえるので、自身のキャリアの可能性を広げられるでしょう。

 

また、企業から直接オファーが届くダイレクトスカウトにも対応しており、待つだけで効率よく転職活動を進められる点も魅力です。

高年収の求人が多いこともリクルートダイレクトスカウトの特徴で、年収800万~2,000万円の求人も多数保有されています。

 

ハイキャリアでの転職を考える方や、転職をきっかけに年収を上げたい方におすすめの転職エージェントです。

 

サービス名 リクルートダイレクトスカウト
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数

170,269件

年収600万円以上の求人数

非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
2024年5月15日時点

 

 

パソナキャリア

パソナキャリア
  • 特徴① 年収アップ率61.7%、求人の半数が年収800万円以上
  • 特徴② ハイクラス転職に特化したコンサルタントが支援
  • 特徴③ 4年連続満足度総合1位を獲得

パソナハイクラスは、株式会社パソナが運営するハイクラスに特化した転職エージェントです。保有されている求人の約半数が年収800万円以上で、61.7%(※1)の方が年収アップに成功した実績をもちます。

 

パソナキャリアでは、ハイクラス転職を専門とする業界専任のコンサルタントが、企業情報の共有や面接対策、内定後の交渉などの充実したサポートで転職を成功へと導いてくれます。

 

面接の日程調整や企業への推薦などもおこなってくれるため、忙しい合間でも効率的に転職活動を進められるでしょう。

 

利用者満足度調査で4年連続総合1位(※2)を獲得しており、手厚い転職支援を受けたい方におすすめです。

 

(※1)パソナハイクラスの公式ホームページより
(※2)オリコン顧客満足度調査 2019年~2022年転職エージェント総合1位

 

サービス名 パソナキャリア
運営会社 株式会社パソナ
公開求人数 36,768件
非公開求人数 非公開
対応地域
東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイト
2024年5月15日時点

 

データサイエンティストを目指すときの転職エージェントの選び方

データサイエンティストを目指すときの転職エージェントの選び方は、以下のとおりです。

  • IT業界に強いか
  • サポートが充実しているか
  • データサイエンティストの求人数が多いか

選び方を押さえておかないと「転職エージェントとの相性が悪い」と後悔するかもしれません。

データサイエンティストへ転職するためにも、エージェントの選び方を確認しましょう。

 

IT業界に強いか

IT業界に強い必要がある理由は、専門的なアドバイスをもらえるからです。データサイエンティストへの転職には、専門的な知識が必要になるため、エージェントのサポートが欠かせません。

しかし、転職エージェントから専門的なアドバイスを受けられないと、成功する確率を高められないでしょう。

高橋 宇内氏

データサイエンティストを目指すときに転職エージェントを選ぶ際は、IT業界に強いかを確認することが大切です。

 

サポートが充実しているか

サポートが充実しているかも、転職エージェントを選ぶときに重要なポイントです。転職活動には書類作成や面接対策、求人選定など、さまざまな工程が必要です。

一人で進めようと行動する場合、仕事終わりに時間を作って対応しなければいけません。現職を続けながらひとりで転職活動をすると、負担が増えてしまいます。

転職エージェントのサポートが充実していれば、書類作成や面接対策を頼れるため、効率的かつ効果的な活動ができます

高橋 宇内氏

転職エージェントを選ぶときは、サポート内容が充実しているかチェックしましょう。

 

データサイエンティストの求人数が多いか

データサイエンティストの求人数が多いか否かは、転職エージェント選ぶうえで重要です。その理由は、自分の希望条件に合った求人に出会えるチャンスが増えるからです。

たとえば、2023年10月の時点でdodaのデータサイエンティストの該当求人数は1,302件です。多くの求人情報が提供される転職エージェントを選ぶと、自身のスキルや志向に合った企業を見つけやすくなります。

求人数の多さは、転職成功に向けた大きなアドバンテージと言えるでしょう。

データサイエンティストの求人検索結果 doda
引用元:dodaホームページ
高橋 宇内氏

転職エージェントは複数利用できるので、2~3社利用するのがおすすめです。

 

データサイエンティストの基礎知識

データサイエンティストの仕事内容・平均年収について理解している方は少ないかもしれません。

データサイエンティストへ転職する前に、自分が目指す職業は適性なのか確認することが大切です。

そこで、データサイエンティストの基礎知識について解説していきます。

 

データサイエンティストの仕事内容

データサイエンティストは、データ収集や分析が主な仕事ですが、ただ分析をするわけではありません。

一般的には、以下のような作業を行います。

  • データ収集
  • 企画・仮説の立案
  • データの分析・解析
  • 結果の解釈・仮説の検証


企業経営者がデータ分析に求めているのは、単なるデータではなく、企業運営・経営戦略に必要な、客観的な情報や新たな知見に繋がる情報です。データサイエンティストは、分析したデータを徹底的に評価し考察します。

どの部分が課題の解決や目的に貢献するのか、必要な情報に変換されているか、を的確に把握し、その結果をレポートとしてまとめる役割が求められます。

 

データサイエンティストの平均年収は1,223万円

マイナビ転職の「2023年版 職種別 モデル年収平均ランキング マイナビ転職」によると、データサイエンティストの平均年収は1,223万円です。

同データのシステムエンジニアの平均年収は594万円、システムコンサルタントの平均年収は987万円と他のIT系の職種と比べても高い水準にあります。

 

データサイエンティストとデータアナリストとの違い

データサイエンティストとデータアナリストは似たような仕事だと思われがちですが、実は役割に大きな違いがあります。

データサイエンティストは、さまざまなデータを分析して企業のビジネスに活かすのに対し、データアナリストは主にデータ収集・分析をして提案をする仕事です。

データアナリストは、データの収集・分析に特化しているのに対し、データサイエンティストはこれらに加えてデータの「問題の特定」「仮説の立案」といった多岐にわたる作業を担当します。

 

データサイエンティストへの転職でエージェントを利用するメリット

転職活動は一人でも進められるため、なぜ転職エージェントを利用すべきなのか疑問に感じる人もいるかもしれません。

転職エージェントは、転職活動を効率的かつ安心して進めるためのサポートを提供しています。

以下では、転職エージェントを利用するメリット5つを解説します。

  • 履歴書や職務経歴書の作成・添削を受けられる
  • 面接対策ができる
  • 業界・職種の情報をもらえる
  • 非公開求人に応募できる
  • いつでも相談できる環境がある

 【関連記事】転職エージェントに登録するメリットとは?上手な選び方や注意点を解説

履歴書や職務経歴書の作成・添削を受けられる

初めての転職だと、応募書類の作成が上手くできるか不安に思う人もいるでしょう。転職エージェントでは、履歴書や職務経歴書の作成・添削のサポートを受けられます。

転職エージェントは、多くの求職者をサポートしてきたため、書類選考に通りやすい書き方を理解しています。より良い履歴書・職務経歴書を作成するための的確なアドバイスをもらうことで、書類選考が通過しやすくなるでしょう。

 

面接対策ができる

転職エージェントは求人企業の内情に詳しく、どのような面接が行われ、採用担当者がどのような点を重視しているか把握しています。

面接ではさまざまな質問がされるので、適切に回答することが重要です。転職エージェントは聞かれやすい質問を熟知しているため、求職者が面接で自信を持って答えるための準備ができます。

また、想定質問を提供するだけでなく、質問に対してどのように答えるべきかを詳しく相談に乗ってくれるでしょう。

転職エージェントの面接対策を受けることで、本番の面接に活かすことができます

 

業界・職種の情報をもらえる

転職エージェントを利用すると、自分で調べるだけでは入手できない業界の動向・企業ごとの特性などの情報を聞けます。

IT業界に特化した転職エージェントを利用すると、データサイエンティストに関する詳しい情報を提供してくれるでしょう。

事前に業務内容や職場環境を詳しく情報を聞けるため、転職後のミスマッチを防ぐことができます。

また、求職者のスキル・経験・興味にもとづいて適性を客観的に評価してくれるのも大きな利点です。これにより、最適な職場にアクセスしやすくなるので、長期的なキャリアの構築に役立つでしょう。

 

非公開求人に応募できる

転職エージェントは、一般に公開されている求人以外にも非公開求人を紹介してくれます。非公開求人は、競合が少なく採用率が高まるため、求職者には大きなメリットです。

多くの転職エージェントは、大手企業や優良企業との信頼関係を築いています。通常はアクセスできない求人なので、求職者にとっては価値のある求人になるでしょう。

 

いつでも相談できる環境がある

転職エージェントを利用すると、いつでも相談できる環境が整います。転職活動は自分で進めるには大変な作業が多く、不安や疑問が生まれるでしょう。

転職エージェントでは、専門的な知識と経験を持つキャリアアドバイザーが親身になって相談に乗ってくれるメリットがあります。

面談や求人情報の提供だけでなく、求職者が抱える悩みや問題に対しても、最適な解決案を提案してくれます。

求職者がいつでも相談できる環境を整え、精神的なサポートも行ってくれるのが最大の魅力です。

 

データサイエンティストへの転職でエージェントを利用する3つのデメリット

転職エージェントを利用すると多くのメリットがありますが、同時にデメリットも理解しておきましょう。

以下では、転職エージェントを利用する3つのデメリットについて解説します。

  • 希望条件とは異なる求人を紹介される
  • 担当者によってはコミュニケーションが取りづらい
  • 連絡がしつこいときがある

 【関連記事】転職エージェントのデメリット・メリットは?最大限活用するためのポイントを解説

希望条件とは異なる求人を紹介される

転職エージェントによっては、求職者の希望条件とは異なる求人を紹介される可能性があります。

このような状況になる原因は、求職者が転職エージェントに自分の希望条件を明確に伝えていない場合が多いでしょう。

求職者が希望条件を十分に伝えなかったり、曖昧なままでいたりすると、転職エージェントが正確な情報を提供できません。

高橋 宇内氏

転職エージェントを利用する際は自分の希望をできるだけ詳細かつ正確に伝えることが必要です。

 

担当者によってはコミュニケーションが取りづらい

転職エージェントを利用すると、担当者によってはコミュニケーションが取りづらい場合があります。返信の遅さ・コミュニケーションの齟齬が生まれるなど、不満を持つ要因はさまざまです。

たとえば、担当者の返信が遅いと、重要な質問に対する回答が数日後になってしまう可能性があり、転職活動が進まない原因になるでしょう。

このような問題は、複数の転職エージェントの併用によって解決できます。複数の担当者と連絡が取れるため、より迅速な情報提供やアドバイスを受けられます

高橋 宇内氏

異なるエージェントからさまざまな求人情報を得られるため、仕事の選択肢も広がるでしょう。

 

連絡がしつこいときがある

転職エージェントを利用すると、時折連絡がしつこいと感じてしまうことがあります。一部の転職エージェントは売上を立てたいがために、自分が紹介できる求人を積極的にアピールするので、押し売りに感じるときがあるでしょう。

高橋 宇内氏

転職活動は、自分のペースや希望に合わせて進めるべきなので、転職エージェントに無理に合わせる必要はありません。

連絡がしつこいと感じたら、違う担当者に変更したり他の転職エージェントを利用したりして、自分に合ったキャリアアドバイザーを選びましょう。

 

転職エージェントを利用してデータサイエンティストに転職する手順

転職エージェントを利用したことがない人の中には、転職活動がどのように進むのか気になる方もいるでしょう。

ここでは、転職エージェントを利用してデータサイエンティストに転職する手順を紹介します。

一般的な流れは、以下のとおりです。

  1. 基本情報の登録
  2. キャリア面談
  3. 求人紹介・選定
  4. 書類作成・添削
  5. 志望する求人に応募
  6. 面接対策
  7. 選考
  8. 内定・退職手続き

【関連記事】【5ステップ】転職エージェント活用時・登録後の流れと注意点を解説

 

STEP

基本情報の登録

まずは、名前・生年月日・連絡先・職歴などの転職活動に必要な情報を登録します。

基本情報は今後求人を紹介してもらうときに活用するので、正確に申告しましょう。

また、転職先での希望条件を明確に伝えることが大切です。どの職種や業界に転職したいのか、転職のタイミングを詳しく伝えることによって自分をアピールできます。

 

STEP

キャリア面談

次に転職エージェントとの面談をします。面談では現在の転職市場についての情報・過去の職歴やスキル・転職の動機・希望条件についてヒアリングをするケースが多いでしょう。

面談の前に、気になる点や質問事項をリストアップしておくと面談が効率よく進みます。

 

STEP

求人紹介・選定

面談が終わると、転職エージェントが自分に合った求人を紹介してくれます。

求人情報には、以下の情報が記載されています。

  • 企業名と職種
  • 待遇や勤務地
  • 仕事内容
  • 求められる人物像

転職エージェントから提供される求人情報は非公開求人が多く、自力で見つけるのが難しい魅力的な求人も多いのが特徴です。

もし希望する求人がない場合は、その理由を転職エージェントに伝え、新たな求人を紹介してもらうよう依頼しましょう。

 

STEP

書類作成・添削

求人を紹介してもらったら、履歴書と職務経歴書の作成が必要です。通常、応募書類は自分で作成しますが、転職エージェントからの指導や添削サービスを受けられます。

STEP

志望する求人に応募

次に、志望する求人に応募しましょう。書類を提出する前は、誤字脱字や適切なフォーマットになっているのかなどを、必ず確認しましょう。

STEP

面接対策

面接選考の前に、転職エージェントによる面接対策のサポートを受けると良いでしょう。自分の話し方や受け答えに対するアドバイスが受けられます

また、模擬面接で聞かれやすい質問の対策もできるので、本番同様の面接練習も可能です。

プロの指導を受けることで、面接における個々の課題を解決でき、自信を持って選考に臨めるでしょう。

 

STEP

選考

面接対策後は、実際の選考を行います。面接では、結論ファーストを意識して端的に伝えましょう。面接対策の際に、本番で意識すべき点のアドバイスも受けられます。

本選考で実行できれば、内定を獲得できる可能性は高まるでしょう。

 

STEP

内定・退職手続き

内定を獲得した後も、転職エージェントからアフターフォローとして入社手続きに関するサポートを受けられます。

具体的なサポート内容は、以下のとおりです。

  • 企業との入社日調整や条件交渉
  • 研修やセミナーへの参加
  • 退職手続き

自分では相談しづらい年収交渉をしてくれるのが転職エージェントを利用するメリットです。

 

データサイエンティストに必要なスキル5選

データサイエンティストになるためには、幅広い知識や経験だけでなく、さまざまなスキルが必要です。自分に足りないスキルを明確にし、足りない部分を補っていきましょう。

以下では、具体的にどのようなスキルが求められるのか解説していきます。

  • コミュニケーション能力
  • マネジメント能力
  • 分析設計スキル
  • プレゼンスキル
  • プログラミングスキル

 

コミュニケーション能力

データサイエンティストは、データ分析の結果を他の部門やチームメンバーにわかりやすく説明する必要があります。そのため、データサイエンティストはコミュニケーション能力が求められるでしょう。

また、データサイエンティストはエンジニア・ビジネスアナリスト・マネージャーなど異なる職種の人とチームを組んでプロジェクトを進めなければいけません。

円滑なコミュニケーションができると人材は、データサイエンティストとして重宝されるでしょう。

 

マネジメント能力

マネジメント能力とは、成果を最大化させるために「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」を管理する能力です。データサイエンティストはプロジェクト全体をリードし、社内の関係者やチームと連携しながら業務を行います。

スケジュールの管理から予算の配分まで担当する業務は多岐にわたるでしょう。ときには顧客対応も求められます。

チーム全体を効果的に指導・統括するためにマネジメント能力が不可欠です。

 

分析設計スキル

分析設計スキルとは、データを収集・整理・分析を行い、目的に合わせた戦略を決める能力です。

データサイエンティストは、何のために分析が必要で、何を用いてデータを収集し分析するのかを考えなければいけません。

そのためには、情報処理や統計学の知識の理解も求められます。また、データを理解しやすい形式で表現するスキルも養っておくと良いでしょう。

 

プレゼンスキル

データサイエンティストは、プレゼンスキルも重要です。なぜなら、データの解釈・分析結果を他のチームや上司に、わかりやすくプレゼンする必要があるからです。

効果的なプレゼンを行うには、以下のスキルが必要です。

  • 論理的な構成
  • 明確なコミュニケーション
  • 表現力
  • 質疑応答のスキル

プレゼンスキルを向上させるには、継続的な実践練習が必要なため、トレーニングやプレゼンの機会を積極的に活用しましょう。

 

プログラミングスキル

データサイエンティストとしてデータの収集・処理・分析を行うには、特定のツールやプログラミングスキルが必要です。

主に使用されるプログラミング言語には、人工知能や統計処理に適した「Python」・統計解析向けの「R言語」・データベースから情報を抽出するための「SQL」などがあります。

また、データの前処理・管理・分析にさまざまなツールやプログラムを活用します。さらに、システムやアプリケーションの設計や開発が必要な場合もあるでしょう。

そのため、特定の分野に限定されない、汎用的なプログラミング言語の知識が重要です。

 

転職エージェントを最大限活用する5つのポイント

データサイエンティストへの転職を成功させるには、転職エージェントを上手に活用していくコツが必要です。

転職エージェントは無料で多くのサポートをしてくれる強力なパートナーですが、利用方法を工夫しなければ転職活動が進まないときもあるでしょう。

転職エージェントを最大限活用するポイントは、以下のとおりです。

  • 経歴を正直に伝える
  • 特化型と総合型を併用する
  • サポート内容はすべて活用する
  • 相性が悪い担当者は変更する
  • 2〜3社を併用する

【関連記事】転職エージェントの賢い使い方|利用の流れや使い倒すコツを徹底解説

経歴を正直に伝える

転職エージェントに対しては、自分の経歴を正直に伝えましょう。なぜなら、転職エージェントが適切なサポートを行うために、経歴やスキルにもとづいた情報が必要だからです。

経歴に虚偽や不正確な情報が含まれていると、転職エージェントが適切なアドバイス・求人情報を提供できなくなり、データサイエンティストへの転職成功の可能性が低くなるでしょう。

自分を良く見せようとして誤った経歴を伝えるのは避け、正直かつ正確な経歴を伝えることが、転職エージェントを最大限活用するために必要です。

 

特化型と総合型を併用する

転職エージェントを利用する際、特化型エージェントと総合型エージェントを併用することがおすすめです。それぞれのエージェントには異なる特徴とメリットがあります。

総合型と特化型の違い

特化型と総合型エージェントを併用することで、幅広い情報収集ができるので、データサイエンティストとして転職成功できる可能性が高まります。

どちらの長所も活かして、最適な転職エージェントを選びましょう

 

サポート内容はすべて活用する

転職エージェントを最大限活用するには、サポート内容はすべて利用しましょう。

転職エージェントで受けられるサービス内容は、以下のとおりです。

  • カウンセリング
  • 業界・職種情報の提供
  • 求人紹介・選定
  • 応募書類の作成・添削
  • 面接対策
  • 選考後のフィードバック
  • 入社後のアフターフォロー

すべてのサービスを活用すれば、時間を節約し効率良く転職活動を進められます。また、転職活動のノウハウを熟知しているプロに頼ることで、スキルの向上と自信につながるでしょう。

ただし、転職エージェントのサポートに依存しすぎてはいけません。転職エージェントに依存しすぎると、スキルや知識の定着が遅れる場合があるからです。

自分自身でも積極的に転職活動を進め、情報収集や企業研究を行いましょう。転職エージェントと並行して自分でも転職活動を進めることで、転職成功のスピードが上がります。

 

相性が悪い担当者は変更する

転職エージェントの担当者との相性が合わない場合、担当者の変更が可能です。新しい担当者に希望や不満を明確に伝えることで、より適切なサポートを受けられます。

コミュニケーション不足・紹介された求人が希望と合わない・アプローチの違いなど、担当者に問題があるときも考えられます。

変更するときは転職エージェント会社に連絡し、状況を説明して新しい担当者を紹介してもらいましょう。転職活動が円滑に進むように、違和感を感じたら積極的に希望や不満を伝えてください。

 

2~3社を併用する

転職エージェントは、複数の会社を併用するのがおすすめです。異なる転職エージェントから複数の求人情報を得ることにより、選択肢が広がり自分にとって最適な求人を見つけやすくなります。

また、異なる転職エージェントから多様な視点でアドバイスを受けられます。豊富な情報の中から自分で意思決定する力も身につくでしょう。

ただし、各転職エージェントに自分の状況や希望条件を正確に伝え、適切なサポートを受けられるように注意しましょう。

 

データサイエンティストによくある質問

データサイエンティストによくある質問は、以下のとおりです。

データサイエンティストの平均年収は?

マイナビ転職の「2023年版 職種別 モデル年収平均ランキング マイナビ転職」によると、データサイエンティストの平均年収は1,223万円です。


IT業界は、業績や実績が重視されスキルや経験に応じて、年収が決まる傾向にあります。競争が激しい一方で、若い世代にとっては高収入を目指せる魅力的な仕事ともいえます。

 

データサイエンティストへの転職に有利な資格は?

データサイエンティストに転職する際、資格取得は採用に有利になるでしょう。適切な資格を取得することで、データサイエンティストとしての自信と専門性を高められます。

データサイエンティストになるには、以下の資格がおすすめです。

  • データベーススペシャリスト試験
  • OSS-DB技術者認定試験
  • 統計検定データベーススペシャリスト試験
  • データサイエンティスト検定 リテラシーレベル
  • オラクルマスター
  • G検定
  • E資格

未経験でもデータサイエンティストにはなれる?

IT業界の基礎知識を持っている人は、未経験でもデータサイエンティストになれるでしょう。プログラミングスキルや実務経験、AIの知識を持っていると、データサイエンティストの業務に活かせます。


ただし、データサイエンティストには幅広い知識が求められます。

未経験からデータサイエンティストになるために、書籍やオンラインコースを利用して事前に学習しておきましょう

データサイエンティストはやめとけと言われる理由は?

データサイエンティストはやめとけと言われる理由は以下のとおりです。

  • スキルが難しく学び続けなければならない
  • 責任が重大
  • 膨大なタスクを一人で抱えるときもある


新しいテクノロジーを活用して、物事を分析するのが好きな方には、データサイエンティストは向いているでしょう。

まずは、データサイエンティストがどのような仕事なのかを調べるところから始めてみてください

 

データサイエンティストの将来性は?

データサイエンティストの将来性は高いといえるでしょう。

近年、データサイエンスは急速に進化しており、ビッグデータやAIなどの最新技術を活用したデータ分析が企業にとって重要なツールになっています。


また、データサイエンティストが取り扱うデータの規模や多様性が増加しており、その需要はますます高まっています

グローバル化が進んでいる現代では、データサイエンティストは国内だけでなく海外でも注目を浴びています。

データサイエンティストは今後も求められ続け、将来性が高い職種の一つです。

データサイエンティストへの転職は転職エージェントが効果的

データサイエンティストに転職するなら、転職エージェントのサポートを受けながら効率良く進めましょう。

転職エージェントで受けられるサポートは以下のとおりです。

  • カウンセリング
  • 業界・職種情報の提供
  • 求人紹介・選定
  • 応募書類の作成・添削
  • 面接対策
  • 選考後のフィードバック
  • 入社後のアフターフォロー

転職エージェントは転職を成功させるための知識を持っているので、求職者にとって頼りになる存在です。特にIT業界に特化したエージェントは、より専門的な情報を提供してくれたり、希望に合った求人を紹介してくれるため役立つでしょう。

無料で利用できる転職エージェントを上手に活用して転職を成功させましょう。

1分で無料登録!
エンジニア経験者に
おすすめの転職エージェント
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
公開求人数
約2.2万件
800万円以上
求人数
約1.1万件
【業界最大手】15年以上エンジニアの求人のみを専門的に扱ってきたエージェント。ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1の実績あり。リモート可・高年収求人が充実!

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
公開求人数
約1.8万件
800万円以上
求人数
約1万件
【信頼の実績】ITコンサルタントやインフラエンジニア、社内SEなど幅広い職種に対応。応募書類の添削や面接対策などのサポートが充実しているのも魅力。年収・キャリアアップの相談もOK!

geekly

Geekly

4.5
星4.5
公開求人数
2.2万件
800万円以上
求人数
約7千件
【口コミ重視】企業で実際に働く社員から寄せられた口コミの閲覧も可能で、転職前にリアルなレビューを知っておきたい方はココ!東京23区の求人が充実。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
公開求人数
2,526件
800万円以上
求人数
【スカウト型】登録して待つだけで企業からのオファーがくるので、手間をかけたくない方におすすめ。タップで簡単に職務経歴書が完成する機能も便利。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
公開求人数
3,804件
800万円以上
求人数
約2千件
【年収アップ】転職後の年収アップ率95%を誇るIT特化型エージェント。サポート期間の制限なしで2名体制で求職者を支援。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

geekly

Geekly

4.5
星4.5
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

レバテックキャリア

レバテックキャリア

5.0
星5.0
口コミを読む
・面接対策や転職支援など、サポートが手厚いにも関わらず無料だったので非常に助かりました。
・担当の方は連絡も無駄に多い印象はなく、こちらとしてもストレスにならなかったです。

マイナビITエージェント

マイナビITエージェント

4.8
星4.8
口コミを読む
・エンジニア系の求人は大手から中小企業までとても充実していました。
・アドバイザーの方はIT業界に対する知識が豊富で、実践的なアドバイスをしてもらえました。

geekly

Geekly

4.5
星4.5
口コミを読む
・面談から求人紹介までとにかくスピード感を持って対応してもらえました。
・評判通りITに強く、個人にあった企業を積極的に探してくれたのがとても心強かったです。

ダイレクトタイプ

Direct type

4.4
星4.4
口コミを読む
・珍しい求人もあり選択肢が広がりました。
・担当者はいるものの、スカウト型で、自力で転職活動を進められる人向きだと思います。

ウィルオブテック

WILL OF TECH

4.0
星4.0
口コミを読む
・IT業界に強いアドバイザーの方が、2人体制で付いてもらえる事に魅力を感じました。
・地域で求人数に偏りがあり、地方よりも関東圏の求人のほうが圧倒的に多かったです。
2024年5月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。