自分に向いてる仕事がわからない!転職に有効な方法や適職を見つけるポイントを解説

編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

給料の低さや、昇給、昇進、キャリアアップが望めない職場環境が悪いなどの理由から転職を考える方は多く存在します。

同時に、向いてる仕事がわからないと悩んでいる方も多く、転職を支援する転職エージェントや転職サイトでも、適性診断や性格診断などのツールを導入しているケースが見られます。

  • 向いてる仕事を見つけたい
  • ひとりでは向いてる仕事がわからないため誰かの力を借りたい
  • 自分に向いてる仕事で実力を発揮したい
  • 向いてる仕事でやりがいを感じながら働きたい
  • 現状から抜け出したい

このような悩みを持ち転職を考えているなら、まず自分と向きあうことが大切です。

本記事では、向いてる仕事がわからないときにやるべき3つのことを深掘りして解説します。

さらに、転職したいが向いてる仕事がわからない方のために、20代、30代、40代と年代別に押さえておきたいポイントを紹介します。

あわせて向いてる仕事を探す際の有効な方法も紹介するので、向いてる仕事がわからず転職先も見つけられないと悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
目次

向いてる仕事がわからないときにやるべきこと

向いてる仕事がわからないときは、まず自分自身を見つめ直すことが大切です。自分を深掘りすることで、自分が本当は何を求めているのかがわかるようになります。

そのために以下の点を考えてみましょう。

向いてる仕事がわからない理由を把握する

向いてる仕事がわからない場合は、現在の職場で感じていることを参考に考えてみましょう。

現職の何が向いてないと感じる原因なのか、不満な点は何かをピックアップすれば、自分が望んでいることが見えてきます。

向いてる仕事を見つけるためには、自分が向かないと感じている理由を理解することが欠かせません。

以下の3つの理由をもとに、自分自身の分析に役立ててみてください。

理由①|今の仕事が向いてないと感じている

「単純作業で面白くない」「外周りばかりで体力がもたない」「ミスばかりしてしまう」など、やりがいを感じなかったり、体力など物理的に必要な要素が足りていなかったりする場合、今の仕事が向いてないと感じることがあります。

また、普段はそんなにミスをしないのに、仕事のときだけミスが頻発してしまう、とにかく苦手に感じるなどの場合も今の仕事は向いてないと感じやすいでしょう。

理由②|業績に満足できずにい

業績は仕事のモチベーションを維持するうえでも大切な要素です。

「努力しているのに業績が上がらない」「求められた結果が出せないことが続く」場合、自分にこの仕事は向いてないと感じやすくなります。

努力のポイントが間違っていないか、改善できる点はないか見直すことは必要ですが、どうしても上手くいかない場合、向いてない仕事で空回りの努力をしている可能性もあります。

理由③|スキル・経験など自分に自信が持てずにいる

スキルや経験のなさから自分に自信が持てないことも、本当に向いてる仕事がわからないと考えてしまう原因になります。

特に得意なことを仕事にしたいと考えている方にとって、自分に何ができるのかきちんと把握できていなければ、向いてる仕事がわからないことに直結します。

やりたい仕事を考える

なぜ向いてないと考えるのかわかったら、自分が素直にやりたいと思える仕事を模索していきましょう。

単純に好きなこと、人に褒められたこと、子どもの頃思い描いていた夢などさまざまなポイントから自分のやりたいことは見つけられます。

やりたい仕事を考えるときは、給料や待遇のこと、自分には無理といったネガティブなことはひとまず考えないようにしましょう。以下のポイントから、まずは軽い気持ちで自分のやりたいことをピックアップしてみてください。

好きなこと・楽しいと感じることから考える

やりたい仕事を見つけるためには、まず好きなことや楽しいと感じることをピックアップして書き出してみましょう。

人と話すのが好き、ひとりで没頭するのが好き、チームプレーが好きといった日常における自分が好む行動を思い出してみてください。

活発に動くのが好き、目標を達成するのが楽しいという方もいれば、コツコツ積み上げるのが得意、専門知識や技術を追求するのが楽しい方もいるでしょう。

思いつく限り、自分が好きなこと、楽しいことを書き出してみましょう。あわせて趣味や特技も書き出しておくと、原点に戻ってやりたい仕事を見つけやすくなります。

人に褒められた経験を思い出す

人に褒められた経験は、適性検査の質問項目としてもよく取り上げられる内容です。人に褒められるということは、能力を発揮して何かしらの成果を出したからです。

自分だけが得意だと思っているのではなく、第三者にも認められたということは、社会的にも通用するスキルだからかもしれません。

子どもの頃に褒められたことはありませんか?

「気配り上手」「物覚えがいい」など、直接仕事に関係ないことでも褒められた経験がないか思い出してみてください。

小さい頃の夢を思い出す

小さい頃の夢も、やりたい仕事を考えるヒントになります。

「プロスポーツ選手」「医師」など、今から目指すのは難しい職業もあるでしょう。しかし、関連のある職種なら今からでも転職できるかもしれません。

子どもの頃の夢なんてと思わず、何に憧れていたかどうして憧れていたのかを思い起こし洗い出してみましょう。

転職先の情報を収集してどんな仕事があるか探してみる

一つひとつ自分の考えを掘り起こしていくことも大切ですが、あまり思いつかない、書き出したところでやっぱり何が向いてるのかわからないこともあります。

そのような場合は「どんな仕事があるのか」先に探してみましょう。

転職サイト転職エージェントを利用すると、膨大な量の求人を見ることができます。待遇や職場環境、仕事内容を確認しているうちに、面白そうと感じる仕事や、こんなに待遇がいい仕事があるんだと思える求人に出会えるかもしれません。

気になった求人の職種をさらに調べることで、「面白そう」「やってみたい」と思えればそれが向いてる仕事になるかもしれないのです。

独立行政法人 労働政策研究・研修機構の職業名索引には18,000を超える職業名が登録されています。こんなにも多くの職種が存在している中で、自分に向いてる仕事を見つけるのは難しく感じますが、見方を変えればいくらでも向いている仕事が見つかる可能性はあるともいえるのです。

転職サイト転職エージェントで求人を見ながら、やりたいと思える仕事を見つけることも、向いている仕事がわからないときに役立つ方法です。

【関連記事】20代転職サイトおすすめランキング!前半後半や未経験・女性向けに比較

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点

年齢別|転職したいけど向いてる仕事がわからないときに考慮したいポイント

転職したいけど向いてる仕事がわからないときは、年齢特有の強みも考慮に入れて転職先を探してみるのがおすすめです。

20代ならではのフレッシュさ、30代までに積み上げてきた経験、40代ともなれば経験もスキルも十分に備わっているでしょう。どのように考慮すべきか、以下で解説します。

20代で向いてる仕事がわからないとき

20代の転職では、フレッシュさやポテンシャルが重視される傾向にあります。

「新しい職場でも柔軟になじめる」「新しい知識を吸収するのが早い」「社会人としての基礎知識は身についている」などのことから、20代は転職しやすいのも実情です。

そのため、転職できる業種の幅は広いといえます。自分自身で「今からじゃ無理」と決めつけてしまうのはもったいないかもしれません。

20代こそ、子どもの頃に憧れていた仕事や、趣味・特技を活かせる職種、またそれに関連する職種に挑戦してみることも考慮に入れてみてください。

【関連記事】仕事で何がしたいかわからない20代が向いてる仕事を見つける方法を解説

30代で向いてる仕事がわからないとき

30代で向いてる仕事がわからないなら、まずスキルや収入、キャリアアップを目指せる仕事を探してみるのがおすすめです。

スキルや収入、キャリアアップができれば、モチベーションが上がり、同様の職種でも前向きに仕事にはげめるようになるかもしれません。

また、30代ともなればマネジメント力や問題解決力、リーダーシップなど、20代にはないポータブルスキルが身についていると考えられます。そうしたポータブルスキルの中から、自分が得意とするもの、強みに感じているものをもとに、仕事を探してみるのもよいでしょう。

たとえば、問題解決力に自信があるなら、マーケティングやコンサルタントの仕事に適性があるかもしれません。人事や総務などで、社内の問題解決に役立つとも考えられます。

【関連記事】仕事で何がしたいかわからない30代がやりたいことを見つける方法とは

40代で向いてる仕事がわからないとき

まず、売り手市場の現代において、40代でも転職できる可能性はあります。そして40代ならではの、十分な経験とスキルを即戦力として必要としている企業もあるのです。

30代と同様に、これまでに培ってきたスキルを活かせる仕事から探すのもひとつの方法です。40代まで積み上げてきた経験やスキルは、自分が思っている以上に他業種で活かせる場合があります。

スキルといっても難しく考える必要はありません。業務では、計画、実行、課題の設定などさまざまな過程がありますが、そのうちの一つでも得意と思える部分があればそれがポータブルスキルとして強みになります。

あらためて自分にどのようなスキルがあるのか洗い出し、活かせそうな職種から向いてる仕事を探してみるのも、向いてる仕事が分からない40代におすすめの方法です。

【関連記事】40代向けのおすすめ転職サイト13選!40代の転職事情や注意点まで解説

向いてる仕事を探す転職に有効な3つの方法

向いてる仕事を探して転職するなら、さまざまな支援サービスを利用するのも良い方法です。

そこで、おすすめの転職サポートサービスを3つピックアップしました。

それぞれどのような特徴があり、メリットがあるのか詳しく解説します。

転職エージェントの利用

転職エージェントとは、転職を考えている利用者と採用を考えている企業間の仲介役として転職活動のサポートをおこなうサービスです。

キャリアアドバイザーが求職者の希望を聞き、条件に合った求人を紹介します。ただヒヤリングするだけでなく、一緒にスキルの棚卸しをおこなったり、適性検査などをもとにどのような仕事が向いているか考えてくれたりすることもあります。

履歴書や職務経歴書の添削、模擬面接などをおこなってくれる転職エージェントもあるため、初めての転職でも安心して進めやすいのもメリットです。

基本的に、どの転職エージェントも転職者は無料で利用できます。

以下に、主要大手転職エージェントを3つ紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、厚生労働省が運営する「人材サービス総合サイト」において有料職業紹介事業者の中でもNo,1の転職支援実績を誇る転職エージェントです。

大手企業の「株式会社リクルート」が運営しており、全国に複数のオフィスも構えています。

37万件以上の公開求人と25万件以上の非公開求人の中から(2023年4月6日時点)、各業界に精通した実績のあるキャリアアドバイザーが、利用者の強みを見つけるサポートをし、希望に合わせ厳選した求人を提案してくれます。

高収入を目指したい、キャリアアップしたいという方だけでなく、向いてる仕事がわからない方もまずは登録しておきたい転職エージェントです。

サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数395,821件
非公開求人数347,727件
対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年5月15日時点

関連記事:リクルートエージェントの評判や口コミから分かるメリット・デメリットを解説

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、オリコン顧客満足度®、転職エージェントで第1位という高い評価を受けている転職エージェントです。

利用者の要望に耳を傾け「じっくり聴く」ことをコンセプトに、求人紹介から内定までを一括サポートしてくれます。

キャリアアドバイザーとは別に、企業の人事担当者とのやり取りをおこなうリクルーティングアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気などリアルな企業情報を教えてもらえる可能性があります。

また、企業が欲しがっている人物像などを事前にリサーチすることで、ミスマッチの少ない転職の実現をサポートしてくれます。

サービス概要
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数58,835件
非公開求人数14,190件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判まとめ|口コミから利用するメリットも解説

doda

doda

dodaは、業界でも最大級となる18万件以上の求人を保有(2023年4月6日時点)している転職エージェントです。

dodaには、キャリアアドバイザーのサポートが受けられるエージェントサービスのほかに、利用者が登録している経歴を見て企業側からオファーが来るスカウトサービスも提供しています。

良い求人を探しつつ、企業からのスカウトも受けられればそれだけ選択の幅が広がるでしょう。

さらに、パートナーエージェントである、実績豊富なほかの転職エージェントからも求人紹介が受けられるため、現職で働きながらたくさんの求人を確認することができます。

サービス概要
サービス名doda
運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数240,663件
非公開求人数42,210件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国
公式サイトhttps://doda.jp/
2024年5月15日時点

関連記事:dodaの悪い評判・口コミは実際どう? 向き不向きを徹底解説

ハローワークを利用

ハローワークは、厚生労働省が管理する「公共職業安定所」のことを指し、仕事を探している方に対して求人を紹介してくれるサービスです。

ハローワークでは、以下のサービスを提供しています。

  • 就職・転職の相談
  • 求人の紹介
  • 利用者のキャリアコンサルティング
  • 就職に関する講習会の案内
  • 職業訓練
  • 雇用保険の対応

ハローワークはインターネットサービスもおこなっているため、自宅から全国の求人を見ることができます。

地域に根付いた中小企業などの求人があるのも、求職者・求人企業ともに無料で利用できるハローワークならではといえます。

地元に働きたい方や、広い選択肢から自分に向いてる仕事を探したい方は、転職エージェントなどとあわせて利用してみるとよいでしょう。

ハローワーク|厚生労働省
ハローワーク インターネットサービス

【関連記事】転職の相談は誰にするべき?おすすめの相談先と避けるべき相談先について解説

適職診断サイトの利用

適職診断サイトとは、オンライン上で適職・自己能力の診断をおこなってくれるサービスです。

サイトによって内容が異なり、自己分析のみの場合や、適職を提案してくれるものとさまざまです。

いくつか利用してみることで、自分の強みや適職が見えてきます。

無料で利用できるものもあるため、向いてる仕事がわからず、転職先を決めかねている方は利用してみるとよいでしょう。

転職サイト転職エージェントが提供している、適職診断サービスなら結果がでたあとそのままおすすめの求人を見られるためとても便利に利用できるでしょう。

転職したいけど向いてる仕事がわからないときによくあるQ &A

転職したいけど向いてる仕事がわからないと悩んでいる方によくある質問をまとめました。向いてる仕事を探している、良い転職が叶うか心配な方は参考にしてください。

社会不適合者かもしれない、どうすれば転職できる?

自分は社会不適合者かもしれないと思い、転職できるのか不安に感じている方は、自分の苦手なことを再確認し、活かせる職種を見つけることで転職を成功させられる可能性があります。

社会不適合者といわれる方の特徴としては、以下が挙げられます。

社会不適合者といわれる方の特徴
  • コミュニケーションを取るのが苦手
  • 時間やルールを守ることが苦手
  • プライドが高め
  • 物事が長く続かない
  • 協調性の欠如
  • 責任感の欠如

こうした点は、確かに会社で働くにはデメリットになる特徴です。しかし、これらの特徴を活かせる職種の中から選べば望んだ転職を叶えられるかもしれません。

事務職やエンジニア、工場のライン作業員、警備員、長距離ドライバーなどであれば、あまりコミュニケーションを取らずに仕事に取り組めます。

また、営業職は結果が重視される仕事のため、ルールに縛られず自分なりの方法で業務に取り組みたい方に向いてるといえます。

得意なことを活かせる職業なら、あきっぽい特徴がある方でも長続きする可能性があります。

「自身の生き方を重視する」「得意を活かせる仕事を選択する」などを念頭に置いて転職先を探せば、働きやすい職場に転職できるかもしれません。

【関連記事】したい仕事がないニートにおすすめのニートでもできる仕事18選

マイペースな人に向いてる仕事は?

マイペースな方に向いてる仕事は以下のとおりです。

マイペースな方に向いてる仕事
  • WEB関連(ライター・デザイナー・クリエイター)
  • エンジニア
  • 研究者
  • 農業
  • 芸術
  • 自営業(フリーランス)

マイペースな方には時間や場所に縛られず、自分のペースで仕事を進められる職業が向いています。

向いてない仕事の見極め方は?

向いてない仕事を見極めるポイントとしては、以下が挙げられます。

向いてない仕事を見極めるポイント
  • やりがいや楽しさが感じられない
  • 将来性を感じられない
  • ストレスを感じる
  • 理想と現実に大きなギャップを感じる

いずれの場合も、単純に楽しくない・ストレスを感じるといった一時的なものではなく、「どんなに工夫してみてもやりがいや楽しさを全く感じられない」など、努力を続けても状況が好転しないことなどが、向いてない仕事かどうかを見極めるポイントになるでしょう。

やりたい仕事が向いてる仕事ではないときはどうすればいい?

やりたいと強く思っているなら、ひとまずやってみるのも方法です。

しかし、やってみたところで上手くいかない、やっぱり向いてないと感じることもあるでしょう。そのとき「どれくらい頑張ってきたか」が指標になります。

やりたいことでも、仕事としてすぐに結果を出せるとは限りません。体を壊すほど頑張る必要はありませんが、やりたいと思っているなら数年は努力してみる、そのうえで全く結果が出せないのであれば転職を考えるのも方法です。

なぜ好きなことなのに上手くいかなかったのか、そのとき振り返ることで、自分の本当に得意とすることがわかるかもしれません。

最後に

向いてる仕事がわからないと悩む方は少なくありません。

仕事は生活において大きなウエイトを占めるため、向いてないと感じる仕事を続けていくのはなかなか難しいといえます。

向いてる仕事を知りたいなら、まず向いてる仕事がわからない理由を洗い出し、あらためてやりたいことを考えてみましょう。好きなことや趣味、子どもの頃に褒められたことにヒントがあるかもしれません。

転職しようにもどんな仕事があるのかわからない方は、転職サイト転職エージェントを使用して、求人をリサーチしてみるのもよい方法です。

自分ひとりで向いてる仕事が見つけられない場合は、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談してみるのもよいでしょう。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
11万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
公開求人数
7.1万件
非公開求人数
1.4万件
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
公開求人数
38.3万件
非公開求人数
33.5万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

doda

doda

4.2
公開求人数
24.2万件
非公開求人数
3.8万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年5月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年5月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.8
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.6
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年5月1日時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。