20代後半のフリーターは転職のラストチャンス!フリーターから正社員就職を成功させるポイント

編集者
CUS編集部
株式会社アシロ
転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

現在フリーターとして働いている方のなかには「20代後半のフリーターが、正社員として転職できるのか?」という不安や、疑問を持っている方もいるでしょう。

結論からお伝えすると、20代後半ならまだまだ正社員として働くことは可能ですが、正社員として雇用されるならラストチャンスであるともいえます。

その背景として、求職者の年齢が上がるにつれ、企業は即戦力となる人材や、専門的な経験を持つ人材を求める傾向にあり、採用されるハードルが高くなっていく傾向にあるためです。

そこで、この記事では、20代後半のフリーターの方が転職で使うときにおすすめの就職サイトや、未経験からの転職におすすめの職種、転職活動のポイントについて紹介します。転職活動に踏み切るか迷われている方は、ぜひ、参考にしてください。

1分で無料登録!
フリーター・未経験者におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
5.0
公開求人数
1.6万件
非公開求人数
非公開
【入社後の定着率97%】「ミスマッチゼロ」「何でも相談できる!」をモットーに全力サポート。初めての転職で進め方がわからない方も安心。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.8
公開求人数
約2,300件
非公開求人数
非公開
【就職成功率80%】プロによる適職診断&徹底した面接対策で、利用者の8割が大企業へ。人柄採用・学歴不問などハタラクティブ独自の求人を数多く掲載。
キャリアパークキャリアパーク
4.6
公開求人数
約6,800件
非公開求人数
非公開
【書類選考なし】経歴よりもポテンシャル重視の企業を多数紹介。最短1週間で内定実績あり。スピード内定を目指したい方は迷わず登録!
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.4
公開求人数
約2,300件
非公開求人数
非公開
【無料講座】ビジネスマナーや履歴書・面接対策まで、就職に関わる様々な知識を学べる講座あり。スキルに自信がない方・ニートや社会人未経験者も◎
キャリアスタートキャリアスタート
4.2
公開求人数
非公開
非公開求人数
【年収アップ率83%】若者のキャリア形成支援に特化した20代・30代向けエージェント。高待遇案件の求人が多数。
2024年1月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアスタートキャリアスタート
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年1月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
5.0
口コミを読む
・自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
・自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.8
口コミを読む
・「ブラック企業は排除しています」ということを明言してくれていたので、安心感が持てました。
・主要都市の求人が多かったので、田舎にもあれば良いなと思いました。
キャリアパークキャリアパーク
4.6
口コミを読む
・求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
・求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.4
口コミを読む
・まだまだ未熟だった自分でしたが、スキルアップに繋がる講義などもあり助かりました。
・転職が初めてだった自分としては本当に背中を押してもらえたようなサポート体制でした。
キャリアスタートキャリアスタート
4.2
口コミを読む
・大変親身なサポートをしてもらえて、スキルに自信がなかった自分でも数社から内定を貰う事ができました。
・なんとなく登録しましたが、30代後半は募集案件がありませんでした。
2024年1月時点
あわせて読みたい
フリーターにおすすめの転職エージェント18社比較ランキング|選び方と転職/就職成功のポイント 結論、フリーターから正社員を目指す方は転職エージェントにサポートしてもらいながら進めるのがおすすめです。 自分一人で進める場合は、求人紹介から業界分析、面接対...
目次

20代後半でフリーターとして働くデメリット

「このままフリーターを続けていても大丈夫?」

「そろそろ正社員になった方がいいの?」

フリーターの方なら、このような不安を感じたこともあるのではないでしょうか。ここでは、20代後半でフリーターとして働くメリット・デメリットをお伝えします。

生涯年収が正社員に比べて低い傾向にある

新卒で正社員就職した人とフリーターを続けた人では、生涯年収に大きな差が見られます。

給与が少ない傾向にある20代のうちはあまり収入差を感じなくても、年を重ねるとともにその差はだんだん大きくなると言えるでしょう。

厚生労働省がおこなった賃金の調査では、フリーターと正社員の生涯年収格差について次のように発表しています。

○年齢が上がれば収入が増加する正社員に対して、パート・アルバイトはほとんど上がらず、横ばい状態となっている。

○正社員と正社員以外の雇用形態との賃金格差が、年齢が高くなるにつれ広がっている(45~54歳では正社員の半分)。

引用元:フリーターと正社員の生涯年収格差|厚生労働省

図で比較をすると、以下のようになります。

フリーターと正社員の生涯年収格差|厚生労働省
引用元:フリーターと正社員の生涯年収格差|厚生労働省

正社員の場合、年に1~2回ほどボーナスの支給や昇給がおこなわれるケースが多く見られます。しかし、フリーターの場合、多少の時給アップは見込めても、ボーナスが支給されることはほとんどありません。

また、正社員の場合は勤続年数、会社の方針によって退職金の支給がありますが、フリーターはどれだけ長く勤めようと支給されることはありません。

もし、フリーターとして正社員と変わらないくらいの労働時間で働いているのであれば、いっそのこと正社員として就職した方が給与面のメリットは大きいと言えるでしょう。

将来もらえる年金受給額も正社員に比べると低い傾向にある

年金には、国民年金と厚生年金があります。

一般的にフリーターの場合は国民年金、正社員は厚生年金へ加入するケースが多いと言えるでしょう。

国民年金の保険料は全額自己負担となりますが、厚生年金の保険料は会社が半分負担してくれるので、毎月支払う額を軽減できます。もしあなたが国民年金のみにしか加入していないのであれば、厚生年金に加入している正社員と比べて、将来もらえる年金額に2倍ほど差が出てしまうことも考えられるのです。

また、会社が民間の年金制度である企業年金を取り扱っている場合、正社員であれば厚生年金に加えて、企業年金の受け取りが可能です。これらの違いから、将来受け取れる年金額に差があるのも、フリーターのデメリットのひとつと言えるでしょう。

住宅ローンなど各種審査が通りにくいことも

フリーターとしてどれだけ高い収入を得ていたとしても、残念ながら社会的な信用は低いのが実情と言えるでしょう。クレジットカードや家のローン、賃貸などの契約の際、フリーターという理由で審査が通らないケースは多く見られるようです。

なお、不動産情報サイトであるLIFULL HOME'Sでは、住宅ローンの審査に落ちやすい人の特徴として「正社員ではない人」が挙げられています。

【参考記事】無職でも家は購入できる?住宅ローンの審査基準について知ろう|LIFULL HOME'S

一人で契約できない場合は連帯保証人を立てる必要があるため、あなたが年齢を重ねても親や親戚の承諾が必要になるかもしれません。

体力的に限界を感じてしまうケースがある

フリーターで肉体労働に就いている場合、年齢を重ねるごとに、体力が持たなくなってしまうケースも考えられるでしょう。若いうちはまだ体力があるため長時間でも働くことができるかもしれませんが、やはり、年齢に応じて体力も落ちていきます。

また、職場に自分よりも若く、体力のあるフリーターが増えてきた場合、居場所がなくなってしまう可能性もあります。自分の体にムチを打ちながら働き続ける状態は、想像以上に苦痛を感じる環境になってしまうかもしれません。

20代後半のフリーターは正社員転職のラストチャンス

20代は「まだ若手である」という印象を抱く企業も多く、フリーターからでも正社員に就職しやすい傾向にあります。ここでは、20代が正社員就職のラストチャンスである理由を3つお伝えします。

あわせて読みたい
20代で転職したいけどスキルがない時の対策とは?20代前半・後半別や男女別のポイントも解説! 転職したいと思いつつ「自分にはスキルや資格がない」という意識から、踏みとどまっている20代の方は多いのではないでしょうか。 結論、20代は男性・女性関係なくスキル...

年齢が若いことが強みになるため

29歳と30歳、この差はわずか1歳ですが、人に与える印象は大きく違います

20代なら「まだ若手」という印象が強く、成長が期待できるため、採用側からも魅力的な存在となるでしょう。事実、多くの企業で若手社員の採用に力を入れており、正社員での採用も積極的におこなっています。

一方、30歳を超えると、途端にこれまで身につけたスキルや経験値が求められるケースが多く見られるようになります。

30代の人材に関しては採用側も即戦力であることを期待するようになるため、将来の伸びしろも含めて採用される20代のうちに就職活動を進めることをおすすめします

若手社員には教育研修が充実しているから

多くの企業では、若手社員に対する教育研修が充実しています。20代はまだまだ将来性があるとされ、若手社員が成長し将来的に企業側に貢献できれば、企業側としてもメリットが大きいからです。

そのため、20代のうちに正社員として就職し、研修制度を積極的に活用することをおすすめします。未経験の職種であっても、研修でスキルを身につけることで、今後のキャリアアップにつながるでしょう。

就職活動を日常生活に組み込みやすいから

就職活動は、多くの時間と労力が必要になります。

就職先の選定や履歴書・職務経歴書の作成から、「なぜその仕事がしたいのか」「なぜその企業なのか」といった面接対策など、やらなければならないことが山積みです。

家庭を持っている方であれば、上記に加えて家事や育児などもこなさなければならないため、よりいっそう大変でしょう。20代でフリーターの方であれば、まだ家庭を持っている方は少ないのではないでしょうか。

自分一人のことに集中できる今のうちに、行動することをおすすめします

フリーターから正社員雇用を目指し転職を成功させるポイント

この項目では、フリーターから正社員になるためのポイントと方法を解説していきます。

フリーター向けの就職支援サービスを活用する

フリーターから正社員への転職を検討している方は、フリーター向けの就職支援サービスを活用することで、選考を突破できる可能性を高めることに繋がるでしょう。
フリーター向けの就職支援サービスには正社員経験がない方向けの求人情報が集約されているうえ、専任のキャリアアドバイザーがつきさまざまなサポートを受けることが可能です。

一例として、フリーター就職支援「ハタラクティブ」では、以下のようなサポートが挙げられます。

・キャリアアドバイザーとの個別カウンセリング
・カウンセリングを通した求人提案
・面接対策
履歴書添削
・LINEでのやりとり
・入社後のフォロー


【参考記事】ハタラクティブとは|ハタラクティブ

「就職活動の進め方がわからない…」と不安な方も、安心して就職活動が進められるでしょう。

アルバイト先の企業で正社員登用を目指す

転職サービスを活用する以外にも、アルバイト先の企業で正社員登用を目指すことが可能なケースもあります。

新しい業界で一から仕事を覚えるのは大変ですが、この方法ではアルバイトとして働いていた経験を活かすことができるでしょう。業務内容や職場の人間関係は実際に入ってみないとわからないこともありますが、その心配も無用です。

さらに、すでにある程度経験を積んでいるため、正社員に昇格することで通常よりも早く「リーダー」や「店長」のような責任ある役職に就ける可能性も高くなるでしょう。

人材不足の業界を狙い転職活動をおこなう

人材不足が深刻な業界には、介護・福祉業界や建設業界、IT業界などがあります。これらの業界は、未経験や異業種の採用にも比較的寛容なため、就職しやすいというメリットがあります。

しかし、未経験者でも就職しやすいとはいえ、労働条件や給与には十分注意が必要です。

  • 過重労働にならないか
  • 最低賃金を下回っていないか

上記のような条件を見極め、自分に合った業界を選ぶようにしましょう。

職業訓練や資格取得でスキルを習得する

職業訓練や資格取得を通して必要なスキルを習得しておくと、未経験職種であっても正社員として転職できる可能性を高めることができるでしょう。職業訓練では業界ごとにカリキュラムがあり、実践的なスキルを短期間で習得できます。

例えば、IT業界に特化した職業訓練では、プログラミング言語の学習やWebデザインの技術を身につけることができます。資格取得は、希望職種への就職に有利になるだけでなく、取得することによって給与やポジションアップが見込めるものもあります。

他にも、「Udemy」や「Cousera」のような自分のペースで必要なスキルを身につけられるオンライン講座も多くあるため、チャレンジしてみたい業界や職種がある場合は活用してみるといいかもしれません。

何も準備せず就職活動をおこなうよりも、必要な知識を身に付けてからの方が、就職後の仕事のイメージもしやすいでしょう。

フリーターから正社員に就職しやすい職業

この項目では、現在フリーターとして働かれている方が正社員として就職しやすい職業についてご紹介しています。

営業職

営業職は取り扱う商材によっては専門的な知識が必要とされますが、フリーター向け転職サービスではほとんどの企業が未経験者を歓迎している傾向が見られます。

商材などに関する知識・営業職に必要なスキルなどは入社後に、研修を行うことで身に付けてもらおうと考えている企業が多いようです。

しかし、一口に営業といっても法人営業・新規開拓・ルート営業など種類は様々なので、自分に適した形態を見つけておきましょう。

また、営業職はインセンティブが付くことがほとんどなので、やった分のお金がもらえ、モチベーションにもつながります。フリーターとして頑張っても月収20万だったのが、営業としての実績を上げれば月収50万円以上も夢ではありません。

販売・接客

販売・接客は、商品やサービスを販売する職業です。
販売や接客に関しては、基本的に営業時間もあらかじめ決まっており、ワークライフバランスを重視したいフリーターにおすすめです。

また、接客業・販売業は従業員や上司だけではなくお客様など、様々な人と関わる機会が多いため、対人スキルや顧客対応能力が身につきます。

対人コミュニケーションは接客業だけではなく、全ての仕事で重要なスキルなので取得して損はないでしょう。

飲食業

飲食業界は過去の経験を活かしやすいので、学生時代やフリーター時代に飲食関係のアルバイトを経験していると、飲食業界では歓迎されるでしょう。

また飲食業界で経験を積み、料理の腕と経営スキルを学べば将来的に自分の店舗を構えられます。
自分の店舗をもてば、利益が全て自分の収入となり、売り上げ次第で高収入も可能です。

自分次第で、将来的に複数の店舗も運営できるので、「さらなる高収入を狙いたい」人におすすめです。しかし飲食業界は仕事量が多いため、離職率が高い業界でもあります。

繁忙期などに差しかかると、店舗によっては月の休みが3〜5日しかない所もあり、体力勝負の業界だと言えるでしょう。

介護職

介護職は、慢性的な人材不足を抱えており、経験や資格がないフリーターでも就職できる可能性があります。

近年での少子高齢化で、介護を必要とする人の需要に追いついていないのが現状であるため、介護士へのニーズが非常に高まっているのです。

介護職の平均年齢も高く、介護を受ける側と介護している側の年齢があまり変わらないこともあります。

介護士業界では、働いている人の資格取得を推奨している職場が多く、日常業務と並行して働きながら資格を取得ができます。介護に関連する資格を取得すれば、業務の幅が広がるだけでなく、資格手当てもつくので給与アップも狙いやすいと言えるでしょう。

建築・土木業

建物や道路などのインフラ整備は常に需要があり、人手も不足しているため、フリーターからでも就職がしやすい傾向と言えるでしょう。

現場で経験を積みながら、コンクリート診断士や施工管理技士のような資格を取得すれば、キャリアアップを目指せる可能性があります。また、建築・土木業界の仕事は海外でも需要があるため、実務経験を積んでグローバルなキャリアを目指すことも可能です。
ただし、基本的に肉体労働で危険な作業もあるため、体力や健康面に自信がないという方であれば、避けた方がよいかもしれません。

ITエンジニア

近年、IT人材不足は深刻化しており、IT業界の需要は日に日に高まっています。
「ITエンジニア」と一口でいっても、システム開発や運用・ネットワーク構築などさまざまな職種があります。どの職種も人手が足りていないため、多くの企業が実務未経験者も歓迎しているケースが見られます。

ただし、IT業界は技術が進歩するスピードが速く、常に新しい知識やスキルを身につける必要があるため、学習意欲や自己研鑽する姿勢が求められる業界といえるでしょう。
最近では、オンラインでプログラミングを学習できるサービスも増えてきているため、興味がある方はそこから一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

就職に不安がある場合はエージェントに相談しよう

「何から始めたらいいかわからない」
「ちゃんと就職できるか不安」

フリーターから正社員就職を目指す場合、多くの方がこのような不安を感じるのではないでしょうか。少しでも不安を感じた場合は、就職支援サービスを利用することをおすすめします。

就職支援サービスを利用すると、不安を軽減できるだけでなく、次のようなメリットも得られます。

求人情報を効率的に収集できる

就職支援サービスには、多くの求人情報が集約されています。
自分で求人情報を探す手間が省けるだけでなく、キャリアアドバイザーが自分に合った求人情報を紹介してくれるため、効率的に就職活動が進められるでしょう。

また、求人情報だけでなく、最新の業界トレンドや就職先企業の社風など、就職活動をおこなう上で知っておきたい情報を提供してくれることもあります。

履歴書や職務経歴書をスムーズに作成できる

ご自身の経歴に自信がない、と感じる方は、就職支援サービスが提供している履歴書・職務経歴書の作成支援の利用をおすすめします。

プロのキャリアアドバイザーにアドバイスをもらいながら作成することで、自分で書くよりも魅力的な履歴書や職務経歴書を作成できるでしょう。また、キャリアアドバイザーは業界や企業の動向にくわしいことが多く、その情報をもとに適切なアピールポイントを提案してくれるでしょう。

面接対策ができる

人前で話すのが苦手な方や、いまいち自分の強みがわからないと感じている方にとって、企業の面接は最大の難所ではないでしょうか。
就職支援サービスでは、キャリアアドバイザーが面接官役を務め、リアルな面接のシミュレーションをおこなってくれます。キャリアアドバイザーからフィードバックをもらいながら練習できるため、自分自身の強みやアピールポイントの発見につながるでしょう。

就職後のフォローが受けられる

就職支援サービスを利用すると、就職が決まった後もキャリアアドバイザーのフォローが受けられることが一般的です。就職後のトラブルや悩みを相談できる場が提供されているため、安心して就職活動ができます。

また、就職後のキャリアアップ支援や、次の転職時の相談など、長期的なキャリア形成に役立つサポートを受けられることもあります。

20代後半のフリーターから正社員就職におすすめの就職サイト5選

ここでは20代後半におすすめの転職サイトをご紹介します。

えーかおキャリア

えーかおキャリア
  • 特徴① 入社後の定着率97%
  • 特徴② Google口コミ評価★4.8
  • 特徴③ 60%以上の求人が未経験でも応募できる

えーかおキャリアは20代の未経験転職に強い転職エージェントです。

 

フリーターから正社員就職を目指す方や、第二新卒としてキャリアチェンジしたい方など、一人ひとりの希望に合わせたサポートをマンツーマンでしてくれます。

 

求職者の希望はもちろん、自分でも気づいていないキャリアの可能性を考えて求人を紹介してくれるため、やりたいことが分からない方におすすめの転職エージェントです。

 

サービス名 えーかおキャリア
運営会社 株式会社For A-career
公開求人数 16,000件以上(※)
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 初めての就職/転職をする方に
  • 未経験でキャリアチェンジ可能
  • 正社員就職を目指せる
対応地域
関東、関西、東海、九州
公式サイト
(※)公式サイトより

 

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは、20代の未経験者向け就職・転職支援サービスです。

第二新卒の方やフリーターなどの既卒の方を対象としており、スキルや経歴に自信がない方に向けた求人が多くあります。

20代専門のキャリアアドバイザーからマンツーマンでサポートを受けられるため、「フリーターから正社員になれるの?」と不安な方でも、安心して就職活動に取り組むことができます。また、メールだけでなくLINEでの連絡にも対応しているため、ちょっとした不安も気軽に相談できます。

ハタラクティブ利用者の口コミ

フリーターの人にもおすすめ!

私はフリーターとして働いていたのですが、将来に不安を感じて転職活動を始めました。ハタラクティブを選んだのは、若年者就職支援が得意だという口コミを見たからです。登録後アドバイザーとの面接があり、これまでの職歴や将来に対する希望などを話しました。その後求人の紹介を受けて、正社員として採用されました。前に職務経歴書の作成や面接に関する具体的なアドバイスがあったので、自信を持って面接に望むことができました。

引用元:みん評
あわせて読みたい
ハタラクティブの評判はやばい?やめとけ?口コミから利用するメリット・デメリットを解説 「ハタラクティブ」の強みは第二新卒や既卒、フリーターに特化しており、一人ひとりに専任のキャリアアドバイザーがつき、正社員就職をサポートをしてくれる点です。 と...

キャリアパーク!For 20's

キャリアパーク!For 20's
  • 特徴① 年間1,000人以上の面談をする担当者がサポート
  • 特徴② 最短1週間で内定をもらえる
  • 特徴③ 上場企業が運営

キャリアパーク!For 20'sは既卒や第二新卒向けのエージェントです。

 

保有している求人は取材して内情を理解しているため、優良企業を多く紹介してもらえます。

また特別選考ルートも用意されており、最短1週間で内定をもらうこともできます。

 

専任のキャリアアドバイザーがマンツーマンでキャリアプランを考えることからサポートしてくれるので、やりたいことがない方にこそおすすめのエージェントです。

 

サービス名 キャリアパーク!For 20's
運営会社 ポート株式会社
公開求人数 非公開
非公開求人数 非公開
おすすめポイント
  • 自分に合った企業が分からない方に
  • 就活/転職の進め方が分からない方に
  • 今の仕事のままでいいのか不安な方に
対応地域
オンライン
公式サイト

 

ジェイック(就職カレッジ)

JAIC

就職カレッジは、未経験からの正社員就職を支援する20代向けの就職支援サービスです。就職カレッジを利用すると、「就職支援講座」という5日間にわたる講座を無料で受講できます。

ビジネスマナーや営業スキル、履歴書の書き方や面接対策など、「何から始めたらいいかわからない」とお悩みの方にぴったりな内容と言えるでしょう。また、就職後も1年間は専任アドバイザーに悩みを相談できるなど、充実のサポート体制が整っています。

就職カレッジ(JAIC)利用者の口コミ

サポートが手厚く、相談にのってもらえる

ジェイックの研修では、人間性とコミュニケーションについて学ぶことができます。また、グループワークがたくさんあるので、普段、話すことに慣れていない人は、すごく成長することができると思います。なので、面接の時には、あまり緊張することなく話すことができます。また、講師の方もすごく明るい人たちで、思いやりのある方ばかりです。私も悩んでいる時に相談にのってもらいました。私は、ジェイック大阪支店の研修を受けたのですが、研修を受けて良かったと思いますし、何より自分自身が成長することができました。就職、転職で悩んでいたら、ジェイック大阪支店さんをおすすめします。

引用元:みん評

キャリアスタート

キャリアスタート

フリーターや第二新卒、既卒など、主に20代を中心にサポートするキャリアスタートは、内定率が86%、入社後の定着率は92%とどちらも高い数字を誇っています。

これは、キャリアスタートが求職者と企業とのマッチング分析に長けているという特徴ともいえるでしょう。

就職しても長く続くか心配な方や、自分がどのような仕事に向いているのか分からないという方は、キャリアスタートのマッチング分析力にゆだねてみるのもひとつでしょう。

キャリアスタート利用者の口コミ

第二新卒の自分でも転職できました

第二新卒としての転職活動、どこで転職活動をしたらいいのか悩んでいた際に登録しました。いくつかの転職サービスを試しましたが、アドバイザーの対応と知識量やアドバイスの質が良く、特に第二新卒の転職についてもたくさん相談にのっていただきました。社会人経験の少ない私はこんな自分でも転職できるのか、特に短いキャリア機関でも強みはあるのか、とても不安でしたがアドバイザ―の方に自分の仕事内容や職種をお伝えしたところうまくまとめてくださり、転職活動をうまく進めることができました。

引用元:みん評

フリーターから正社員になるときのQ&A

この項目では、フリーターから正社員への転職を行うときに持つケースの多い疑問についてまとめました。

フリーターから正社員になると自由がなくなる?

いいえ、自由が無くなるということはありません。
しかし、フリーターとして勤務をしていたときに比べると、勤務日程や時間を自由に組むことができないため、不便さを感じる方はいるでしょう。

フリーターとして働くメリットは?

フリーターとして働くメリットとしては以下のようなものが挙げられます。

・勤務日数や勤務時間をコントロールしやすい
・合わない職場・職業の場合は仕事をやめやすい
・比較的に責任の少ない仕事を行うため精神的負担が軽い傾向にある

フリーターは、正社員と比べて勤務日数や勤務時間のコントロールがしやすい傾向にあります

空いた時間を利用してプライベートを充実させたり、スキルアップに励んだりしたいと考える方にとって、時間や働く日数で融通が利きやすいという点はフリーターのメリットと言えるでしょう。

まとめ

20代後半は正社員を目指す最後のチャンスといっても過言ではありません。

もし、「なんとなく」という理由だけでフリーターを続けている人がいるのであれば、できるだけ早い段階で、正社員を目指すことをおすすめします。

この記事でも紹介した通り、フリーターには「自由に時間が使える」などのメリットがある一方、生涯賃金が少なくなるなどの大きなデメリットがあるのも事実です。企業からの需要がある20代のうちに、フリーターから抜け出しましょう。

1分で無料登録!
フリーター・未経験者におすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
5.0
公開求人数
1.6万件
非公開求人数
非公開
【入社後の定着率97%】「ミスマッチゼロ」「何でも相談できる!」をモットーに全力サポート。初めての転職で進め方がわからない方も安心。
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.8
公開求人数
約2,300件
非公開求人数
非公開
【就職成功率80%】プロによる適職診断&徹底した面接対策で、利用者の8割が大企業へ。人柄採用・学歴不問などハタラクティブ独自の求人を数多く掲載。
キャリアパークキャリアパーク
4.6
公開求人数
約6,800件
非公開求人数
非公開
【書類選考なし】経歴よりもポテンシャル重視の企業を多数紹介。最短1週間で内定実績あり。スピード内定を目指したい方は迷わず登録!
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.4
公開求人数
約2,300件
非公開求人数
非公開
【無料講座】ビジネスマナーや履歴書・面接対策まで、就職に関わる様々な知識を学べる講座あり。スキルに自信がない方・ニートや社会人未経験者も◎
キャリアスタートキャリアスタート
4.2
公開求人数
非公開
非公開求人数
【年収アップ率83%】若者のキャリア形成支援に特化した20代・30代向けエージェント。高待遇案件の求人が多数。
2024年1月時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアパークキャリアパーク
4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.4
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
キャリアスタートキャリアスタート
4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年1月時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト
えーかおキャリアえーかおキャリア
5.0
口コミを読む
・自分一人で転職活動をしていたら、なかなか入れない企業への内定が決まりました。
・自分でもびっくりするくらいすぐに内定をもらえました!
ハタラクティブ_ロゴハタラクティブ
4.8
口コミを読む
・「ブラック企業は排除しています」ということを明言してくれていたので、安心感が持てました。
・主要都市の求人が多かったので、田舎にもあれば良いなと思いました。
キャリアパークキャリアパーク
4.6
口コミを読む
・求人の質は良く自身の希望条件にマッチした求人が比較的多くあり紹介数も多数あり利用感は良かったです。
・求人情報の一部が更新されず、情報の正確性に欠けることがある。
就職カレッジ JAIC就職カレッジ
4.4
口コミを読む
・まだまだ未熟だった自分でしたが、スキルアップに繋がる講義などもあり助かりました。
・転職が初めてだった自分としては本当に背中を押してもらえたようなサポート体制でした。
キャリアスタートキャリアスタート
4.2
口コミを読む
・大変親身なサポートをしてもらえて、スキルに自信がなかった自分でも数社から内定を貰う事ができました。
・なんとなく登録しましたが、30代後半は募集案件がありませんでした。
2024年1月時点
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。