公務員を辞めた末路は?辞める理由や最悪の末路を回避する対策を詳しく解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

将来安定の公務員を辞めた末路は?

公務員を辞めても良いキャリアを実現したい

安定した給料がもらえるほか、リストラのリスクが少ない公務員を辞めようと考えていても、本当に辞めてよいかわからず行動に移せない方は多いです。

民間企業に転職した場合は、収入アップに期待できますが、リストラのリスクや社会的信用度の低下などがあるのも事実です。

公務員を辞めてから良いキャリアを実現するためには、回避方法について理解しておくと安心でしょう。

本記事では、公務員を辞めた末路や最悪な末路を辿らないための回避方法を詳しく解説します。

良いキャリアを築くためにおすすめの転職エージェントも紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:公務員に転職におすすめの転職エージェント7選|選び方と使いこなすコツも解説

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
41.9万件
非公開求人数
36.2万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点
目次

公務員を辞めた人の末路は?ネガティブな要因

公務員を辞めた人の末路でネガティブな要因としては、次のとおりです。

それぞれ詳しく解説します。

公務員を辞めることによるリスクを理解したうえで、本当に辞めるべきかどうか判断しましょう。

社会的信用度が低下する

公務員を辞めると、社会的信用度が低下します。

国から給料を支払われているため、リストラされるリスクが低く、安定して給料が得られます。

そのため、個人の信用情報を重視するカードローンやクレジットカードの審査も通過しやすいといえるでしょう。

民間企業の場合は、企業の業績に応じて給料が変動する可能性があるほか、人件費削減のためにリストラされるリスクがあります。

公務員と比較して安定性が下がるため、社会的信用度は低下すると考えておきましょう。

安定性がなくなる

公務員を辞めると安定性がなくなる可能性が高くなります。

国民が支払った税金から公務員に給料が支払われており、民間企業のように倒産によってリストラされる心配がありません。

一方、民間企業の場合は企業の売上から給料が支払われており、業績次第では人件費削減のためにリストラされる可能性があります。

そのため、民間企業への転職を考えている方はリストラのリスクも考慮しておくようにしてください。

失業保険を受けられない

公務員を辞めると失業保険を受けられない点が、ネガティブな要因として挙げられます。

国家公務員や地方公務員は、雇用保険法の適用の対象外となっているため、公務員を退職しても失業給付を受けることはできません。

引用元:KKR-国家公務員共済組合連合会「Q 国家公務員を退職した場合、失業給付を受けることができますか。

民間企業と異なり、公務員には失業保険が適用されません。

公務員から転職する場合は失業保険なしで転職活動をおこなうため、金銭的に苦しい状況に陥りがちです。

そのため、公務員から民間企業へ転職する場合は、在職中に転職活動を進めるようにしましょう。

退職金が減る

公務員を辞めた人の末路として、退職金が減ることが挙げられます。

退職をして別の民間企業へ転職した場合は、中途入社で勤続年数が少なくなるため、受け取れる退職金は少なくなるでしょう。

公務員を辞めて転職を考える場合は退職金が減るため、積立投資をしておくなど老後の準備を進めておくと安心です。

公務員を辞めた人の末路は?ポジティブな要因

公務員を辞めてポジティブな末路を辿った方には、次のような要因が考えられます。

ポジティブな要因もネガティブな要因とあわせて確認し、公務員を辞めるかどうかの判断材料としてみてください。

自由時間が増える

公務員を辞めた末路として、自由時間が増えることが挙げられます。

労働基準法の適用外である公務員は、職場によっては残業が当たり前になっているケースがあります。

また、自衛隊のような職種の場合は外泊に許可が必要であったり、門限が決められていたりすることもあるでしょう。

民間企業の場合は、労働時間外は基本的に自由なほか、労働基準法も適用されるため過度な残業が禁止されています。

テレワークやフレックス制度など、多様な働き方も推進されており、働き方の自由度が高くワークライフバランスを充実させられる点が大きな魅力です。

収入アップが見込める

公務員を辞めて民間企業へ転職すると、収入アップに期待できます。

古い慣習の残る公務員では、年功序列制の給与制度を採用している職場も多いです。

年功序列ではいくら成果を挙げても給与に反映されないため、実績やスキルを評価してもらいたい方には不満に感じるでしょう。

民間企業の場合は、実力主義の企業も増加傾向にあり、実績やスキルに応じて給与アップや昇進が望めます。

とくに、営業職や外資企業などはインセンティブを設けている企業も多く、実績によっては高収入を実現できる可能性もあります。

副業ができる

公務員を辞めると副業ができる点も、ポジティブな末路として挙げられます。

国家公務員法第一〇三条で、国家公務員は営利を目的とする企業や団体の役員等との兼業や自営業ができないと規定されている。

同法第一〇四条では営利企業以外の事業の団体についても同様のことを規定して、国家公務員の兼職、副業を禁止している。

地方公務員は、地方公務員法第三十八条で同様に兼職、副業が禁止されている。

引用:衆議院「公務員の副業に関する質問主意書

国家公務員法や地方公務員法によって、公務員は副業が禁止されています。

そのため、本業と別に収入を得たくても得られないのが現状です。

民間企業の場合は、副業解禁の企業も多く本業とあわせて多くの収入を得られる可能性があります。

ただし、副業に取り組む場合は企業の就業規則をよく確認し、禁止されていない場合のみ取り組むようにしましょう。

起業にチャレンジできる

起業にチャレンジできる点は、公務員を辞める理由のなかでポジティブな要因として挙げられます。

民間企業の場合は副業にも取り組めるため、身につけた知識やスキルを起業に活かすことが可能です。

また、民間企業で身についた職種のスキルで個人事業主として開業したり、法人化したりすることもできるでしょう。

事業が波に乗ると大幅な収入アップも望めるため、将来起業を考えている方は公務員を辞めるメリットは大きいです。

仕事に対するやりがいを感じられる

公務員から興味のある職種へ転職すると、仕事に対するやりがいを感じられるようになるでしょう。

単調な業務が多い公務員に対して、仕事のやりがいを感じられないと考えている方は多くいます。

民間企業では刺激の受けられる職種や業務内容も多く、仕事に対するやりがいを感じられやすくなります。

とくに、自身が興味のある職種で働くことができれば、よりやりがいを強く感じられるようになるでしょう。

やりがいを求める場合は、公務員を辞めたい理由や自身の強みを分析し、希望条件に適した企業へ転職するようにしましょう。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
41.9万件
非公開求人数
36.2万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

公務員を辞めたいと考える理由

社会的信用度が高く、安定性の高い公務員を辞めたいと考える理由としては、次のことが挙げられます。

それぞれ詳しく解説します。

なんとなく公務員を辞めたいと考えている方は、共感できる理由がないかよく確認してみてください。

仕事にやりがいを感じられない

公務員を辞めたいと考える理由として、仕事にやりがいを感じられないことが挙げられます。

事務処理や資料整理など、公務員の仕事は事務作業が多く、同じ作業の繰り返しが苦手な方にはとくにやりがいがないと感じるでしょう。

年功序列の昇進制度を採用している職場も多く、実績やスキルが正当に評価されない点も辞めたい要因となります。

民間企業の場合は、刺激のあるタスクや実績・スキルを正当に評価する評価制度を確立している場合も多く、やりがいを公務員のとき以上に感じられる可能性が高くなります。

ほかにやりたい仕事ができた

ほかにやりたい仕事ができたことも、公務員を辞めたいと考える理由の1つです。

公務員を通じて多くの方と出会い、さまざまな価値観に触れれば、ほかにやりたい仕事が出てくるケースもあるでしょう。

たとえば、公務員の事務でExcelやWordで業務効率化のために簡易的なツールを開発したことが楽しく、ITエンジニアとして働いてみたいなどといった理由が挙げられます。

ほかにやりたい仕事ができて転職を検討している場合は、公務員で身につけたスキルをどのように活かせるかアピールしましょう。

給与を上げたい

公務員を辞めたいと考える理由に、給与を上げたいことが挙げられるでしょう。

リストラのリスクも低く安定した給料がもらえる公務員ですが、年功序列の職場も多く大幅な給与アップは困難です。

そのため、スキルや実績が給与に反映される職場を求めている方は不満に感じるでしょう。

また、副業も禁止されているため、本業と別に収入を得たいと考えている方は民間企業に転職したいと感じる可能性もあります。

実績やスキルが給与に反映される職場を求める場合は、納得のいく評価制度を設けている企業への転職が望ましいです。

公務員を辞めて最悪な末路を回避する方法

公務員を辞めたい方は、可能な限り最悪な末路を辿りたくないと考えているでしょう。

良いキャリアを築くためには、次の回避方法について確認しておくとよいです。

それぞれ詳しく解説します。

公務員を辞めて最悪な末路を辿りたくない方は、ぜひ参考にしてみてください。

自己分析をして公務員を本当に辞めるべきか考える

公務員を辞めたいと考えている方は、自己分析を通じて公務員を本当に辞めるべきか考えてみてください。

リストラのリスクがなく、安定した給料を得られる点は公務員のメリットであり、民間企業の場合、安定性は公務員と比較して下がるでしょう。

そのため、将来安定した生活を送りたいと考えている方は公務員の働き方が理想です。

一方、公務員の働き方に不満がある方や、副業や納得のいく評価制度で給料を上げたいと考えている場合は、民間企業への転職が適しているでしょう。

自己分析の際に、なぜ公務員を辞めたいのかを明確にし、本当に辞めるべきなのか入念に考えるようにしてください。

在職中に転職活動をする

公務員を辞めて民間企業へ転職する場合は、可能な限り在職中に転職活動をおこないましょう。

辞めてから転職活動すると、転職先が決まるまでの間は無収入で活動を続ける必要があります。

貯金が豊富な場合は問題ないかもしれませんが、貯金が少ない場合は生活を圧迫するため、余裕を持った転職活動ができなくなるでしょう。

焦って転職活動を進めると、入社後に後悔する可能性も高くなるため、公務員としての収入を得ている間が転職活動を進めるのにベストな時期です。

ただし、職場環境が悪くストレスが溜まっている場合などは、無理をせずに一度辞めて落ち着いてから転職活動をおこなうのも1つの方法です。

企業分析を徹底し入社後のミスマッチを防ぐ

公務員から民間企業へ転職する場合は、企業分析を徹底しておこない、入社後のミスマッチを防ぎましょう。

早く転職したいからと企業分析をしないまま転職すると、自身が思っていた雰囲気・業務内容が異なるなどとミスマッチに繋がります。

ミスマッチを防ぐためには、自己分析で洗い出した企業へ求める条件をもとに、次のような方法を用いて企業分析を徹底しましょう。

企業分析方法
  • 求人サイトをよく確認する
  • 企業の公式サイトから業務内容や理念を確認する
  • 転職エージェントを活用する
  • 企業の口コミや評判を確認する

多くの方法がありますが、複数の方法で企業の分析をおこなえば、入社後のミスマッチを防げる可能性が高まります。

転職エージェントを利用する

公務員を辞めて最悪な末路を迎えたくない方は、転職エージェントを活用してみてください。

転職エージェントでは、次のようなサービスが受けられます。

転職エージェントで受けられるサービス
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 自己分析、企業の分析のサポート
  • 企業とのスケジュール調整
  • 給料や処遇の交渉

自己分析や企業分析を自身のみでおこなうのが不安な場合でもサポートが受けられるため、安心して転職活動を進められます。

書類添削や面接対策など、選考に通過するためのノウハウも充実しており、転職活動を有利に進められる点も大きなメリットといえます。

転職エージェントによっては、内定後に給料や処遇の交渉も代行してもらえるため、納得のいく転職をしたい方におすすめです。

関連記事:転職エージェントの賢い使い方|利用の流れや使い倒すコツを徹底解説

公務員を辞めて良いキャリアを辿るためにおすすめの転職エージェント

公務員を辞めて良いキャリアを築くためには転職エージェントの利用がおすすめですが、多すぎて選べないと悩みを持つ方もいるでしょう。

納得のいく転職活動を実現したいのであれば、次のような転職エージェントがおすすめです。

公務員を辞めて良いキャリアを辿るためにおすすめの転職エージェント

それぞれおすすめできるポイントやメリットなどを詳しく解説します。

理想のキャリアを実現したいと考えている方は、ぜひ紹介する転職エージェントを参考にしてみてください。

ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチの特徴
  • ハイクラス向けの求人が豊富にある
  • 質の高いヘッドハンターや優良企業からスカウトが届く
  • 自身の市場価値を確認できる

ビズリーチは、公務員からハイクラスの民間企業へ転職したい方におすすめの転職エージェントです。

年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上を占めており、転職すると高年収を実現できる可能性が高いです。

優良企業や質の高いヘッドハンターからスカウトが届く点も、ビズリーチの大きな魅力です。

普段巡り会えない企業と出会える可能性があるほか、相性の良いキャリアアドバイザーと転職活動に取り組めることもあります。

スカウト機能は自身の市場価値確認のためにも利用できるため、現状のキャリアやスキルがどれほど評価されるのか知りたい方にもおすすめです。

公務員から高年収の企業へ転職したい方は、ハイクラス転職に特化したビズリーチの利用を検討してみてください。

サービス概要
サービス名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数124,931件
非公開求人数非公開
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/
2024年7月1日時点
  • 高年収の求人情報が豊富
  • 自分の市場価値を理解できた
  • 自分でエージェントを選べる
口コミをもっと知りたい方はこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェント
マイナビエージェントの特徴
  • 各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍
  • 企業側の求める人物像や業務の特徴を教えてもらえる
  • 書類添削や面接対策が充実している

マイナビエージェントは、各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しており、志望する業界の転職サポートを安心して受けられます。

キャリアアドバイザーの徹底した情報収集が大きな特徴であり、企業側が求める人物像や業務の特徴を教えてもらえます。

そのため、求職者と企業のミスマッチが起こりにくい点が魅力です。

書類添削や面接対策などの、転職活動に必要なサポートも充実しており、公務員からはじめての転職の方でも安心です。

入社後のミスマッチの確率を少しでも減らしたい方は、情報収集に長けているマイナビエージェントの利用がおすすめです。

サービス概要
サービス名マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
公開求人数60,755件
対応地域東京、名古屋、大阪、福岡など全国/海外
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/
2024年7月1日時点

関連記事:マイナビエージェントの口コミ・評判まとめ|口コミから利用するメリットも解説

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績が豊富にあり、経験とノウハウから最適なアドバイスをもらえる
  • 非公開求人を多数保有している
  • 企業との条件交渉を代行してもらえる

リクルートエージェントは、豊富な転職支援実績があり、信頼度の高い転職エージェントです。

過去の転職サポートにおけるノウハウや経験から最適なアドバイスをしてもらえるため、希望の企業を見つけられる可能性が高いです。

非公開求人が35万件以上(2024年6月時点)ある点も大きな特徴であり、普段出会えないような企業にも出会えます。

また、内定後は企業との条件交渉も代行してもらえるため、自身の納得のいく転職を実現しやすいです。

条件交渉をするのに気が引けると悩みを抱えている方は、給与や処遇の交渉を代わりにしてくれるリクルートエージェントがおすすめです。

サービス概要
サービス名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公開求人数419,656件
非公開求人数362,556件
対応地域東京・名古屋・大阪・福岡など全国/海外
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
2024年7月1日時点
  • 自分に合う求人が見つかった
  • めんどくさい手続きを代行してくれる
  • 書類の添削や面接対策をしてくれる

公務員辞めた末路に関するよくある質問

公務員辞めた末路に関する次のよくある質問を解説します。

同様の悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

公務員がリストラされない理由は?

公務員は、国民が支払う税金から給料が支払われており、基本的に業績によってリストラされることはありません。

一方で民間企業の場合は、企業の売上から給料が支払われているため、業績が悪いと人件費の削減などの理由により、リストラされる可能性は高くなります。

そのため、公務員は民間企業と比較して安定した職種となります。

公務員はいつ辞めるのがベストですか?

公務員を辞めるタイミングは人によって異なりますが、可能な限り転職先が決定してから辞めるのがベストです。

転職先が決まらないまま辞めると、決まるまでは無収入の状態で転職活動を進めることになるため、経済的に余裕がなくなる可能性があります。

経済的に余裕がなくなると、焦りから良い転職活動ができずに、納得のいかない転職をしてしまい後悔に繋がることも考えられるでしょう。

そのため、可能な限り公務員は転職先が決まってから辞めるようにしましょう。

公務員を辞めるリスクは?

公務員を辞めるリスクは、次のとおりです。

公務員を辞めるリスク
  • 安定性を失う
  • 社会的信用度が低下する
  • 退職金が少なくなる

民間企業の場合は、リストラのリスクがあるため、安定性と社会的信用度は低下するでしょう。

また、中途採用枠になるため、勤続年数の関係から退職金は少なくなる点にも注意してください。

まとめ | 公務員を辞めて良いキャリアを迎えるなら転職エージェントのサポートを受けよう!

公務員を辞める理由はさまざまですが、適当に転職活動をおこなうと、悪い末路を迎えてしまう可能性があります。

そのため、公務員を辞める前に自己分析をおこない、本当に辞めても良いのか確認したうえで転職活動に取り組みましょう。

自己分析をして企業に求める条件が決まったら、企業分析をおこない、条件を満たす企業を探しましょう。

自己分析や企業分析が自身のみでは困難に感じる場合は、転職エージェントのサポートを受けるのがおすすめです。

志望する業界や企業の実情などを紹介してもらえるほか、さまざまな転職ノウハウを共有してもらえます。

非公開求人も保有しており、希望の条件に適した企業が見つかる可能性も高くなるため、転職活動で失敗したくない方は転職エージェントを活用して転職活動を成功させましょう。

1分で無料登録!
おすすめの
転職エージェント5社
総 合
詳 細
評 判

エージェント 求人数 ポイント 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
公開求人数
12万件
非公開求人数
非公開
転職者の3人に1人が年収アップに成功!レジュメ登録してスカウトを待つだけで自分の市場価値がわかる。優秀なコンサルタントを指名することも可能。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
公開求人数
41.9万件
非公開求人数
36.2万件
まず必ず登録すべき、業界最大手エージェント。圧倒的求人数と内定数で、各業界や職種に精通したキャリアアドバイザーも多数在籍。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
公開求人数
6万件
非公開求人数
非公開
人材大手マイナビが運営する転職エージェント。特に20~30代からの支持が高く、有名大手企業から勢いのあるベンチャー企業まで、幅広い求人を保有。

doda

doda

4.2
公開求人数
25万件
非公開求人数
3.9万件
新しい環境にチャレンジしたい方にも、今までのキャリアを活かしたい方にもおすすめの、圧倒的な顧客満足度を誇る最大級の転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
公開求人数
1万件
非公開求人数
1.7万件
1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)に絞って質の高い求人情報を提供しているエージェント。企業との間に太いパイプがあり、年収アップ率はなんと71%。
2024年7月1日時点

エージェント 相性のいい年代 相性のいい地域 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

doda

doda

4.2
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
20代
30代
40代
50代
首都圏
名古屋
大阪
兵庫
福岡
札幌
仙台
その他
2024年7月1日時点

エージェント 評価 クチコミ 公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

5.0
口コミを読む
・情報収集目的で使いましたが、多くのスカウトをもらえました。
・無課金でも年収アップ転職ができるときいて使いました。無料期間を有効活用することをお勧めします。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

4.8
口コミを読む
・求人数、セミナーが充実していて、アドバイザーさんのサポートが手厚かったです。
・HPの使い勝手が良く、絞り込み検索機能が使いやすい!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

4.6
口コミを読む
・面接対策や履歴書添削などを手厚く行ってくれました。
・ハイキャリア向けの求人は少なめですが、未経験分野への転職も可能で、自分の可能性を広げられます。

doda

doda

4.2
口コミを読む
・比較的、業種分けがしっかりとされていて、特定の業種の求人だけを確認できて便利。
・テレビCMや転職サイトの王手企業ということと20代30代向けの求人が多いことから利用しました。

type転職エージェント

type転職エージェント

4.0
口コミを読む
・サイトがシンプルな作りで見やすい。
・関東圏で、すぐに転職をしたいと考えているような人には向いているかなと思いました。
2024年7月1日時点

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。当メディアは「コラムガイドライン」に基づき運営しています。 また、サイト内で紹介している転職支援サービスは「ランキング概要」等を基準に選定・評価しています。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。