事務職以外の仕事で女性におすすめは?人気の職業15選を徹底解説

           
編集者
本記事は転職エージェント公式サービス(ビズリーチ・マイナビ・リクルート等)のプロモーションを含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
有料職業紹介許可番号:13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが作成しています。

「今の仕事が本当に合っているのか分からない」

実際に働いてみて、学生の時とは違う価値観になることも多いと思います。

現代は、さまざまな働き方が認められるようになりつつあり、女性の働き方も多種多様になってきました。

そのため、さらに自分にはどのような仕事が合うのか、どんな職業が女性にとって良いのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、働く女性に人気の職業と、女性が仕事に求める条件、今の職業から憧れの職業へキャリアチェンジする方法をご紹介します。

関連記事:女性向け転職エージェントおすすめ比較ランキング|20代前半後半・30代・40代別に評判・口コミを解説

目次

転職で女性が仕事に求める条件とは

世の女性たちは仕事に何を求めているのでしょうか。

ここでは女性が転職で仕事に期待する条件のうち、よくある声をご紹介します。

条件1:やりたい仕事がある

株式会社MAPの2019年のアンケートでは、転職するきっかけとして、給与の不満や会社の将来への不安などをおさえ、やりたい仕事があるが1位となりました。仕事に対して、好きなことをしたい、やりがいを感じたいといった傾向があるようです。

女性では、ファッションが好き、美容が好きといった方も多いかと思います。好きなことがやりたい仕事になるかもしれません。

<具体例>
  • かわいい服に囲まれて仕事する『アパレル店員』
  • 自分のアイデア実現する企業の『企画職』

条件2:専門性を身につけたい

コロナ禍を経て、会社の将来に不安を感じることが増え、現状に不満を感じる方も多くなりました。将来の安定のために高度な専門知識をつけ、リストラされたり倒産したりしても別の道を選択できるようにする方もいます。

<具体例>
  • 会社に売り上げをもたらすプロ『営業職』
  • IT社会の現代を支える『エンジニア』

条件3:学んだことや資格を活かしたい

これまでに学んだことや経験、取得している資格を活かして働きたい女性も多いようです。

全く新しいことや誰でもできる仕事をするのは、覚えることが多く負担となり、給与も下がりがちですが、学んだ知識や資格を活かすことでその負担は軽減し、給与も安定できる可能性があります。

<具体例>
  • お金のプロ『税理士・会計士』
  • 留学の経験を活かして『通訳士』

条件4:お金が欲しい

値上げラッシュもあり、今の給与では不安を感じる方も多いでしょう。そのため、同じ仕事でも給与が上の会社を目指して転職する方もいます。

スキルや資格も給与アップの要因となるため、結果的に収入アップに繋がっていきます。

<具体例>
  • 法律のプロ『弁護士・司法書士』
  • キャリアウーマンへの道『外資系企業』

事務職以外の仕事で女性に人気の仕事16選

ここでは、転職を考える女性に人気の職業をご紹介します。

ここに挙げきれなかった職業でも人気なものはありますので、あくまで参考程度と考えてください。

商品企画・マーケティング

商品企画は、消費者のニーズを把握したうえで新商品を生み出す職業で、マーケティングは商品が売れる仕組みを作り出す職業です。

自分の考えた商品が世の中に流れていく様子に魅力を感じる方が多いようです。細かいデータを理解できる分析力と、商品を生み出すための発想力が求められます。

営業職

バリバリと働きたい女性に人気の職業です。年齢や性別、学歴に関係なく、結果を出せば高収入を期待できます。

未経験歓迎の求人が多いため、挑戦しやすいのも魅力です。

キャリアパスもさまざまで管理職を目指す、フリーランスとして独立する、大手企業へ転職するなど、結果を出せば個人の好みに応じて働き方を選んでいけます。

コンサルタント

経営に問題を抱える企業に対して原因を分析し、助言を与える職業です。キャリアアップしたい女性に人気があります。

高度な知識や論理的思考力、コミュニケーション能力や行動力が求められます。

男性が多い職業ですが、最近では女性で活躍しているコンサルタントも増えているようです。

看護師 

安定して一生働き続けられるイメージの強い職業です。

患者の命に関わる仕事のため、素早い対応と判断力、体力が求められます。仕事をするには看護師免許を取得する必要があります。

働く場所も、病院だけでなく訪問介護や、企業の研究所、学校の保健室など多岐に渡り、活躍の場が広がっているのも魅力のひとつです。

美容師

顧客の髪をカット、パーマ、セットなどしてきれいにする職業です。仕事は体力勝負ですが、いつの時代も人気がある職業です。

技術力だけではなく、リピートしてもらえるようなコミュニケーション能力も必要で、人と話すことが好きな方にはぴったりな仕事かもしれません。仕事にするには美容師免許取得が必要です。

アパレル

毎日、お気に入りのブランドの服を着て仕事ができることもあり、多くの女性から人気を集めている職業です。

お客様の好みに合わせて、商品を魅力的にアピールする販売力が求められるとともに、流行をいち早くキャッチできる情報収集力も必要です。

ネイリスト

顧客の爪を手入れし、カラーを塗る、アートを描く、ストーンやシールで飾るなどの施術を施す職業です。

職業につく際に資格は必須ではありませんが、高度な知識と技術、高い接客能力が求められます

エステティシャン

美に対する知識が増える他、将来を見据えて技術を身につけられることから人気の職業です。髪以外の全身の手入れを行い、顧客を美しくします。

美容に対して強い興味があれば技術は後からついてくるため、入社時は知識が必要ないケースも多いようです。

秘書

役員だけでなく、政治家や医者などの庶務をおこないサポートする職業です。誰かを支えたいという方に人気があります。

スケジュールの調整から、会議などの準備など業務は多岐にわたり、さまざまな知識が必要です。

必須ではありませんが、秘書検定という資格もあり、ニーズがある職業ではないでしょうか。

大学職員

事務関係から技術関係といった幅広い仕事があります。学生や教員が、学校生活をスムーズにできるようにサポートしていくため、大学の力になりたいと熱い思いを持った方が多いようです。

Webデザイナー

IT化が加速していく中で、技術職として人気の職業です。Webサイトの企画から制作を行います。デザインだけでなくコーディングといった専門知識も必要となります。

現代ではWebサイトは企業だけでなく、個人サービスや役所までさまざまな場面で必要とされています。

技術を身につけることで、デザイナーからまた別の仕事へと転身することもできるでしょう。

薬剤師

薬局や医療機関にて、処方箋を元に薬を販売し、患者の相談に応じて説明をする職業です。

高い専門知識が必要となるため、未経験からの転職は時間がかかります。しかし、医療が必要不可欠になっている現代だからこそ必要とされる職業のため、人気が高いのです。

システムエンジニア

システムの設計から開発までをおこなう職業です。専門性が高いですが、IT化が進んでいる現代だからこそ必要とされています。

パソコンにつきっきりというイメージもありますが、実際は顧客とシステムについて調整するためコミュニケーションを取る場面もあります。

コールセンター

顧客と電話を通してやりとりをおこなう職業です。問い合わせなど顧客からの電話に対応する場合と、こちらから電話をして顧客を獲得する営業電話の場合があります。

コミュニケーション能力が必要になるため、人と話すことが好きな方には魅力的な仕事のひとつです。

話すのが苦手という方でも、マニュアルが整っている場合が多く、初心者でも挑戦しやすいのも特徴です。

保育士

保育が必要な乳幼児を預かり、生活全般のお世話をする職業です。

かわいらしい子どもたちを相手にするため、子どもが好きな方には人気の職業です。

生活の中で子どもたちに社会性も養う必要があり、責任も大きくなりますが、子どもたちのサポートをしたいと考えている方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

転職に決め手となる女性に人気の条件

転職先を決める際に、決め手となる条件を紹介します。

1:人間関係の悩みが少ない

新しい職場で、新たに人間関係を築かなくてはなりません。そのため、面談や会社見学の際に職場の雰囲気を確認し、ここなら大丈夫だと確認することが多いようです。

20代30代での転職理由として、尊敬できる人がいないというものがあります。職場にこの人と一緒に仕事をしたい!と思えるような上司や同僚がいるかどうかも決め手になります。

2:個人裁量が大きい

仕事をするうえで、個人裁量がどれほどあるのかも気になるところです。

リモートワークも急増し、個人の裁量が必要になる場面も多く出てきています。スムーズに仕事を進めていくためにも、裁量が大きいところを選ぶ方もいます。

また、裁量が大きい=任せられる仕事が多いと判断することもあり、成長したい・挑戦したい希望がある方にとっては重要なポイントです。

3:場所に縛られない

コロナ禍を経て、リモートワークという選択肢が一般的になってきました。

そのため、働く場所に縛られないことも判断の重要なポイントになっています。

女性の場合、子どもがいるといった理由でリモートワークを希望することもあります。

4:ワークバランスがよく、休みも取りやすい

有給休暇を取ると反感を買うといった休みに対する悩みは多くの方が経験します。

そのため、有給休暇取得率を参考にしたり、完全週休2日制を希望し、ワークバランスを考える方もいます。

仕事だけでなくプライベートも充実したいと考え、定時退社も重要視する傾向になっています。

5:安定している

会社が将来安定して存続できるかも、重要なポイントです。

コロナ禍を経験し、多くの企業が倒産や業績不振といったニュースを耳にします。

今後もニーズがある職業か、安定している業界かを分析し転職を検討する方もいます。自分がやりたい仕事が安定していくか一度確認してみても良いかもしれません。

6:福利厚生が充実している

福利厚生が充実していると、社員の満足度が高くなる傾向があります。企業独自に設定していることもあり、アニバーサリー休暇や飲み会の助成金といったものまであります。

企業側も定年退職まで勤め上げるといった選択はだんだんと減少傾向にあるため、福利厚生の充実をはかることで社員の定着を促しています。

転職先の企業の福利厚生をじっくりみてみるのもおすすめです。

内定を勝ち取る|女性の転職に有利な資格8選

なりたい仕事によって必要な資格は変わります。今やりたい仕事があるのなら、対応した資格を勉強しましょう。

ここでは、女性に人気かつ転職に役立つ資格をご紹介します。

資格1:医療事務

女性に人気の資格で、医療機関で事務作業をする仕事です。

病院は全国各地にあるため、住んでいる地域に関係なく働けます。病院の休みと一緒に休日が付与されることも多く、プライベートも充実させたい方が選択することもあります。

デスクワークということも魅力のひとつです。

資格2:調剤薬局事務

調剤薬局にて事務作業をする仕事です。

医療事務同様求人は全国にあり、社員だけでなく、パート・アルバイトとしても人気が高くなっています。働き方を選べることで、プライベートなどの状況に合わせた働き方を選択できます。

資格は5種類あり、目指したい働き方に合わせて取得しましょう。

資格3:行政書士

法律を知らないために損をしている方たちの手助けができる仕事です。官公署に提出する書類を作成したり、契約書の作成を代理したりします。

年々業務内容が拡大しており雇用のニーズがあるうえに、将来独立を目指すこともできます。

資格4:TOEIC700点以上

海外と取引がある会社では英語能力の判断基準として特に必要とされる資格です。

強みとしてアピールしたいなら、最低700点は取っておくといいでしょう。

資格5:簿記

帳簿を作成する際に必要な技能が身につく資格です。

事務職や経理を目指すのであれば、取得しておいて損はありません。

簿記は、級によって難易度が異なるため、どの級であれば仕事に必要な知識が得られるか、確認するのがおすすめです。

また、商業簿記と工業簿記の2種類に分かれており、どの業界で仕事をしていくかも考えておくと良いでしょう。

資格6:ファイナンシャルプランナー

税金や保険年金などの金融に関する知識を持ち、ライフプランの相談や設計が可能になる資格です。国家資格でもあるため、人気が高まっています。

主婦の中には、3級を受講し家計簿や家族の保険など、生活の知識として活かす方もいます。

仕事だけでなく、プライベートにも活かせるおすすめの資格です。

資格7:宅地建物取引士

日本では毎年20万人ほどが受験する最大規模の国家資格です。

不動産取引の資格で、売買や賃貸契約の場面で重要事項の説明などを行います。

従業員5名に対して1名以上の宅地建物取引士設置が義務付けられているため、今後も仕事は安定しているといえます。

資格8:マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

ExcelやWordといったMicrosoftオフィス製品の利用スキルを証明する資格です。

世界で通じる国際資格のため、パソコンスキルを明確にできるだけでなく、実力のアピールには有利になります。

パソコンスキルが必須の仕事も多くなっているため、注目されている資格のひとつです。

女性が転職で好きを仕事にする6つの方法

好きなことを仕事にするためにはどのようなポイントを意識すれば良いのでしょうか。

ここでは、女性が好きなことを仕事にするためにしておきたい方法を6つご紹介します。

方法1:小さく始める

状況にもよりますが、好きなことをするために今の仕事をいきなり辞めることはおすすめしません

必要な資格の勉強を始める、趣味で始める、副業で始めるなど、リスクが少なく挫折しにくいことから始めて、あとは継続しましょう。

たとえば、英語の授業でも最初に『hello』や『apple』など、かんたんな単語から教科書に出てきたように、スモールステップで始めるのは物事を習得する際の基本です。

小さく始めることで、自分に合っているのかといった判断ができる時間もできます。

方法2:アルバイト・パート、業務委託から始めるのもアリ

経験が重要な職業であれば、アルバイトやパートもしくは業務委託から始めるといいでしょう。

もちろん正社員を目指したいのであれば、目指すに越したことはありませんが、早い時期に始めて経験を積めるメリットがあります。

実績を積むことで、いざ転職する場合もアピールできるためおすすめです。

方法3:今日から始める

「明日から頑張ればいいや」「来年からやろう」「結婚したらやろう」そういっている方は大抵やりません。

そして、年を取り手遅れになってから、今までの人生を肯定するために「やりたい仕事をできるのは一握りの人間だよ」とちっぽけな持論を展開することしかできなくなります。

明日とは今日です。今日やった方だけが望む結果を出せます。

方法4:情報収集をしてみる

今の自分じゃできないだろうと諦めていませんか。

なんとなく無理だと思っていても、調べてみたらそんなことないと分かることもあります。

たとえば、カウンセラーになりたいと思っているとします。臨床心理士になるには大学院に行かねばならず、自分にはそんな時間もお金もないと考えていました。

しかし、ネットで調べてみると、カウンセリングに資格は必要ないことが分かります。とはいっても、何も勉強しないまま仕事にするのは不安です。

そこでさらにもう少し調べると、『産業カウンセラー』という資格を見つけることができます。講座を受講すれば受験資格を得られるうえに、それなりに雇用もあります。

キャリアを積むことで経験を得られますから、将来的にスキルを身につけることも可能でしょう。

プロ野球選手になりたいなどは無理かもしれませんが、無理ではないのに無理だと思いこんでいる場合もあります。

今一度幅広く情報を集めてみてはいかがでしょうか。

方法5:とにかく数をこなすしかない

趣味から始めたにしろ、仕事で始めたにしろ、最初は数をこなすしかありません。

なかなかできなかったとしても、経験を積むことで解決していきます。

ある程度やり込むと、量が質に変わる時期が来ますので、それまでは何も考えず毎日やってみるのもいいでしょう。

方法6:何かを捨てる決断をする

何かを得るには何かを捨てねばなりません。決断とは文字通り、決めて断つことです。

たとえば、高収入を得たいのと、楽をしたいのは簡単に両立できないのが分かると思います。

甘い話や変なビジネスに引っかかってしまうかもしれませんので、楽な方、楽な方に考えるのは危険です。

うまくいっている方ほどみんなが見ていないところで努力しています。

転職すると決めたら|女性が登録すべき転職エージェント

「やっぱり好きなことを仕事にしたい!」

こう考えた時、転職はもっとも現実的な手段でしょう。ここでは、先ほどご紹介した人気職業別に、転職活動を有利に運べる転職エージェントをご紹介します。

商品企画・マーケティング職におすすめの3社

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビが運営する転職エージェントで、2021年4月現在では、マーケティング・企画の公開求人が200件以上、非公開求人が150件以上あります。

マーケティングと言っても、業界や企業規模によって、業務の内容が大きく変わります。入社後に、自身が思っていた業務内容という状況に陥ってしまうことが少なくありません。

マイナビエージェントでは、入社後のミスマッチを防ぐために、利用者と企業の双方に丁寧なカウンセリングを行なっています。

未経験から挑戦できる求人もありますので、定期的に覗いておきたいサイトです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

業界最大手の転職エージェントです。商品企画やマーケティングは、人気の職業のため競争が激しくなっています。

さまざまな企業への応募を考えているのであれば、リクルートエージェントのような求人数が豊富なサービスへの登録は必須でしょう。

また、リクルートエージェントは非公開求人を多数保有している点も魅力で、経営・企画・マーケティングのカテゴリでは、4,713件の公開求人と8,874件の非公開求人を保有しています(2021/04/22現在)。

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

1都3県の転職実績に特化しており、業界・職種に限らず女性が転職する際にはチェックしたい転職サイトです。

女性が働きやすく、なおかつ未経験OKの商品企画やマーケティングの仕事が掲載されています。

事務職におすすめの3社

マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合転職エージェントとして抜群の知名度を持っており、比較的若い年齢層からの支持を集めています。

企業からの信頼も厚く、マイナビにしかない独占求人も多数保有しています。

また、紹介先の企業に対して、定期的に訪問を行なっており、求人票では分からない職場の雰囲気や社風、働く人の様子などもきちんと把握。

職場の環境、人間関係を重視する方は、是非とも登録しておきましょう。

パソナキャリア

パソナキャリア

初めて事務職に転職する方で、一人で転職活動するのに不安がある女性におすすめの転職エージェントです。

サポートの親身さに定評があり、女性の働き方に理解があるため、転職に悩みや不安を感じている方におすすめです。

はたらいく

はたらいく

リクルートグループが運営する転職サイトです。求人数が豊富で、一般事務の求人は500件以上掲載されています。

女性特化というわけではありませんが、事務職は女性を募集していることがほとんどなので、最低限職場の条件を自分で確認しさえすれば事足りるでしょう。

営業職におすすめの2社

マイナビエージェント

マイナビエージェント

営業職の求人募集をかけている企業は多く、転職自体はそれほど難しくありません。

ですが、営業職の職場環境はピンキリです。企業によっては、求人票と実態がまったく異なっていた…なんてこともあります。

マイナビエージェントでは、企業の営業担当がたびたび訪問を行なっているので、職場の雰囲気や就業環境をきちんと把握しています

また、業界事情に精通したキャリアアドバイザーのサポートが受けられるのも大きな魅力です。

営業職として働くことに不安や疑問点があれば、相談して聞いてみてもいいかもしれません。

type女性の転職エージェント

typeの人材紹介

営業・企画職に関するページが用意されており、営業の種類や仕事内容が分かる他、それぞれの求人を検索できるため、使い勝手が良くなっています。

情報収集をメインに利用しても非常に役に立つでしょう。

コンサルタントにおすすめの2社

ムービン

ムービン

コンサルタント業界出身者が多数在籍している転職エージェントです。

コンサルタント業界への転職は難しいといわれており、採用されるには自分の強みを客観的に把握し、適切にアピールする必要があります。

業界を経験したエージェントのサポートを受けることで、採用されるまでの道筋が見えてくるかもしれません。

マイナビ転職女性のおしごと

マイナビ転職女性のおしごと

『マイナビ』が運営する女性の求人に特化した転職サイトです。

コンサルタントの求人が約1,200件以上掲載されていますので、あなたにあった仕事を見つけてみてください。

看護師におすすめの2社

マイナビ看護師

マイナビ看護師

『マイナビ』が運営する看護師の求人に特化した転職エージェントです。

70,000件を超える求人がありますので、お住まいの地域であなたに合ったお仕事を見つけやすくなっています。

レバウェル看護

レバウェル看護

レバウェル看護の強みは、看護師の求人に特化した転職エージェントで充実した情報提供にあります。

10万件以上(※1)ある求人には一般的な求人詳細・施設詳細のほか、おすすめポイント、職場の雰囲気や福利厚生などの施設レビューが掲載されています。

「アドバイザー対応」「紹介案件の質」で1位を獲得した実績(※2)もあり、後悔しない転職を叶えたい方におすすめできます。

(※1)レバウェル看護の公式ホームページより
(※2)オリコン顧客満足度調査 2022年看護師転職 第1位

美容師におすすめの2社

リクエストQJエージェント

リクエストQJエージェント

美容師の求人に特化した転職エージェントです。

東京、名古屋、大阪、福岡などの美容室の求人を豊富に保有しています。

面接・書類対策や、年収アップの交渉などをしてくれます。

JOBRAND

JOBRAND

美容師特化の求人サイトとなっており、専属アドバイザーがいます。

LINEで気軽に相談できるため、忙しい方でも連絡しやすいのが特徴です。

求人検索では、労働条件も追加できるので、福利厚生などにこだわりたい方でも見つけやすくなっています。

アパレルにおすすめの2社

type女性の転職エージェント

typeの人材紹介

アパレル求人専門の特設サイトがあり、職種・勤務地・雇用形態を選択して仕事を探せます。

有名ブランドの求人もありますので、ぜひチェックしてみてください。

クリーデンス

クリーデンス

『パーソルキャリア』が運営するアパレル・ファッションに特化した転職エージェントです。

求人検索では、ブランド名で検索できるため憧れのブランドの求人に出会えるかもしれません。

ホームページでは、業界動向や転職ノウハウが公開されているため、学びながら転職活動ができます。

ネイリストなら┃リジョブ

リジョブ

美容業界に特化した転職サイトです。

ネイリストの求人は1,000件以上掲載されており、勤務地、雇用形態、給与、こだわり条件を選択して仕事を探せます。

エステティシャンにおすすめの2社

とらばーゆ

とらばーゆ

女性の求人に特化した転職サイトです。ネイリストの求人もありますので、定期的にチェックしておくといいでしょう。

地域や雇用形態、こだわり条件を入力してあなたにピッタリの職場を見つけてみてください。

また定期的にメールで新着求人を配信してくれるため、希望の求人を見逃したということも少ないでしょう。

美プロ

美プロ

美容業界の求人に特化した転職サイトです。

ネイリストの求人数は東京を中心に100以上あり、定期的に更新されていきますので、こちらも合わせてチェックしておくといいでしょう。

登録しておくと、企業側からスカウトメールが届くこともあり、時間がなく効率的に転職先を見つけたい方にもおすすめです。

転職エージェントに登録するメリット

転職する際には、転職エージェントを利用すると以下のようなメリットがあります。

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントでは、一般には公開されない非公開求人や、転職エージェントのみしか応募できない独占求人を扱っていることがあります。

未経験で転職する場合、自分に合った仕事に出会うためには数多くの選択肢があるほうが有利に進めることができます。

非公開求人の中に思わぬ出会いがあるかもしれません。

自分にあった仕事を提案してもらえる

業界や職種未経験の場合、何が自分に合っているかわからない方がほとんどです。

転職エージェントでは、自分を客観的にみてくれるので、自分では気づかなかった強みを発見してもらえかもしれません。今まで思ってもいなかった、自分に合いそうな求人を提案してくれることもあります。

やりたい仕事が決まっている場合は、詳細に要望を伝えると、膨大な数の求人から要望に合った仕事を見つけてもらえます。仕事を探す時間を省くことができるため、しっかり要望を伝えてサポートしてもらいましょう。

業界や職種の詳しい話がわかる

業界特化型のエージェントは、企業と独自の繋がりを持っていたり、エージェント自身が業界や職種経験者であったりする場合が多いです。

そのため、仕事の流れや悩み事など深い内容にも事前に応えてもらえるでしょう。また、職場の雰囲気も理解していることが多く、どのような特徴があるのかも教えてもらえます。

事前に多くの情報を得られることで、転職する側も安心して希望の職業を選択できます。 

まとめ

いかがでしたか?

ここまでで転職を考える女性に人気の職業、仕事に求める条件などを見てきました。

多くの選択肢があり、やりたいことや好きなことに合わせて仕事を選択することもひとつの方法です。

他の女性の意見を参考にしつつも、あなたに合った職業や働き方について考えてみてください。

運営者情報

キャリアアップステージ」は、有料職業紹介事業許可番号13-ユ-313782)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社アシロが運営する転職メディアです。
会社名 株式会社アシロ(ASIRO Inc.)
2021年7月20日 東証グロース上場(7378)
URL https://asiro.co.jp/
本社所在地 160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目3番1号
新宿アイランドウイング4F
法人番号 9011101076787
設立日 2009年11月
代表者(代表取締役社長) 中山博登
主な事業内容 HR事業、インターネットメディア事業(リーガルメディア、派生メディア)、少額短期保険事業
許認可 有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可 許可番号13-ユ-313782)
グループ会社 株式会社アシロ少額短期保険
株式会社ヒトタス
運営者情報の詳細はこちら
  • URLcopy
CAREERUPSTAGE編集部のアバター
株式会社アシロ

CAREERUPSTAGE編集部

転職サイトやエージェントは何を選ぶかではなく、『どう使いこなすか』にフォーカスしたWEBメディア。株式会社アシロの転職メディア編集部による、転職エージェントの賢い『使い方』とキャリアアップ実現の方法論を解説。